はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

結婚退職することになったのですが、失業保険の給付制限について質問です。
「県内」での結婚に伴う転居の場合は、給付制限3ヶ月は待たないといけないのでしょうか?
県外や片道2時間以上かかる場合での転居だと、7日間の待機後すぐに支給されるようですが・・
私の場合は県内(一応片道2時間はかかる)での引越しです。

ちなみに日程はこうです。
・4月末退職→一週間以内に転居と入籍→8月挙式

色々と調べたのですが、私の場合は3ヶ月待たないと支給されないような気がします。
県内での転居でも給付制限なしで支給されたよ~というような方がいたら
どのようにされたのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1年半前、九州から、結婚退職後、近畿地方へ引っ越しをしました。


その時は、すぐに受給されました。

私の場合は、結婚式と入籍の1週間後に退職し、さらに1週間後に近畿地方に行きました。
本当は働きたいけれど、どうしても辞めなくてはならない状況であることなのかな・・と思います。
失業保険を貰うといっても働く意思をしめさなくては貰えませんし・・・・
就職活動相談やセミナー等の参加が必要です。

どういう状況ならすぐに貰えるのかは、ちょっと分からなくてすみません。

たしか、提出する備考(?)の欄に、結婚による県外へ転居・・・のような事を書いて貰ったような気がします。
あとは、結婚の時期と、引っ越しの時期が出来るだけ近いほうがいいのかなぁと思います。

私は実際に、職安に行って説明をうけるまでは、3ヶ月後にしか貰えないと思っていたんですよねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答をありがとうございます。
「結婚の時期と引っ越しの時期が出来るだけ近いほうがいい」
そうですよね~
私は式まで3ヶ月もあるし、おまけに距離も近距離だし・・

今回のことで色々な事を知ることができ
とても勉強になりました。
みなさんありがとうございました。

お礼日時:2009/04/25 22:59

ただいま受給中です


結論から言えば、会社からだされる書類に退職理由がどのようにかかれるかだと思います
結婚による退職と書かれていれば、間違いなく待機期間は発生します
私もそれまで通勤時間が10分のところが1時間半になるので、「転居」が理由にならないか確認しました
多少なりと実績がある(1ヶ月通う)とか、交通費の支給額以上に交通費が発生するなど別な理由があればそれを理由に退職したとみなされる《可能性》があるそうです
だからって、会社に「通勤困難のための退職」という書類を出してもらうのは難しいと思います
なので、結果的には待機期間を過ごすしかないわけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね~
分かりやすい経験談をありがとうございます!

お礼日時:2009/04/19 08:23

NO1です。


お礼拝見しました。ちょっと説明足らずだったのでもう少し説明させて下さい。私は今職安に通っているのですが、失業保険を貰うには待機期間は(ある場合)3回以上、受給期間は(30日)2回以上の就職活動が必要です。もちろん、どこの会社を受けて面接官はだれだったか等等を詳しく記入します。適当に書くなどのごまかしはできません。

説明会に行けばいずれわかることですが、このように活動せねばなりませんので「地道に待機」していても失業保険は貰えません。私も10年以上前に2回ほど失業保険を受給したことがありますが、ここまで厳しくはなかったです。多分、不正受給者が増えて厳しくなったのだと思います。昔は確かに結婚準備で待機なしで貰えた人もいました(従妹がそうです)が、今は結婚準備で仕事を辞めるのは甘えとみなされるようです。私も前職は2時間以上かけて通っていましたので、通勤に2時間かかる=通えないというのは今時認めらられず自己都合になると思います。

今は3月末で解雇された人が職安に溢れていてひとつひとつの手続に時間がかかって一日仕事です。ハローワークのPCを閲覧するだけでも2~3時間待ちです。それから職業を斡旋してもらって相談してと、本当に大変です。
結婚退職=失業保険は貰えない位に考えておいた方が、がっかりせずにいいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました!
待機は3ヶ月と思い、地道にやります☆

お礼日時:2009/04/19 08:21

約10年前の話なので参考になるか疑問ですが・・・


私は県内(片道2時間ぐらい)のところから、嫁入りしたのですが、
当時は、結婚後通勤が困難なためと言う理由で3ヶ月の待機なしの
手当ての支給がありました。

時代が違うから今はどうなのかな?
昔の話でごめんなさい・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

10年前ですか~!
でもやっぱり支給されたんですね。
支給される場合もあるということですよね。
もちろん、今は10年前と比べて格段厳しいだろうけど・・
少しだけの期待を持ってみますね。

お礼日時:2009/04/15 20:59

片道2時間や県外転居でも「結婚退社」でしたら


自己都合となるので、待機は3ヶ月ですよ。
給付制限がないのは会社が倒産した場合、
契約期間満了で本人に更新の意思があるのに、
雇い主は更新できないという場合などでは?

4月に入籍し、8月に挙式ということなので、
その期間も就職をする意思があるということが
認定されないと支給対象からはずされますよね?
通勤距離、県外などは関係ないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり甘い考えでした。
考え直して、地道に待機することにします☆

お礼日時:2009/04/14 19:38

結婚退職の場合「自己都合退職」となりますのですぐには支給されないかと思います。

2時間以上の転居云々も全く関係ないと思います。少なくとも私の住んでいる地域では全て「自己都合退職」扱いとなって、90日間の待機期間があります。

また、挙式準備のための結婚退職は「働く意思があっても働けない状態」とみなされることが多いので注意が必要です。また、就職活動実績がないと失業保険は受給されません。

昨年末からの不景気でかなり厳しくなっています。あまり失業保険はあてにしない方がいいかと思います(結婚準備中で活動できない場合はですが)。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

そうですね・・地域によって違うものかもしれないですね。
(実際に県外に結婚転居した友人ですぐに支給された友達が数人いたので、質問してみました)

・・でもあまり当てにせずに頑張ってみます。

補足日時:2009/04/14 19:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足欄に回答してしまいました↑すみません

お礼日時:2009/04/14 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転居を伴う失業保険の受け取りについて

7年間勤めた会社を6月末で退職し、10月に結婚予定です。退職理由は、結婚をし、関西より関東に転居する予定であり、会社では一般職の転勤がないため、辞めざるを得ないからです。
この場合、現在住んでる関西で失業保険の申請をし、氏名変更、住所変更をして、関東にて受け取ることは、可能なのでしょうか?又は、籍を入れて、関東にて申請をするべきなのでしょか?
早いうちに手続きをしなければと思い、色々と方法を調べましたが、よく分かりませんでした。
ご存知の方、ご経験のある方、いっらっしゃいましたら、どうぞアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

抜粋なのですが、
失業保険の給付に関しては、常に、本人の住所地を管轄するハローワークが窓口となります。

この場合、住所地とは、退職時の住所(離職票に書かれている住所)にかかわらず、その時点での住所地です。
引っ越せば、引っ越した先の住所地を管轄するハローワークが窓口となります。

失業給付(保険金)をもらっている途中で引っ越す場合、または、求職申し込みの手続は終えたもののまだ、保険金を受ける前に引っ越す場合は、転居後すぐに、住民票(新しい住所の証明)と印鑑を用意して、引っ越した先のハローワークに申し出れば、前住所地の職安との関わりがそっくり、新住所地の職安に引き継がれます。

この場合、前住所地のハローワークに対しては、特に手続は必要ありませんが、転居後、引っ越し先のハローワークに手続に行く前に認定日(出頭日)が来てしまうような場合は、事前に現在のハローワークに申し出て下さい。

これから初めてハローワークに行く、というのであれば、引っ越してから新しい住所地のハローワークに行けば、話は簡単ですが、長く放置すると、受給期間後ろの方が失効する(退職後1年の範囲を超える)ことがあるので、注意してください。 


なお、失業保険を受けず、ただ仕事を探すだけであれば、全国どこの職安であろうと関係ありません。

となっており、転居するタイミングにより異なるようです。

抜粋なのですが、
失業保険の給付に関しては、常に、本人の住所地を管轄するハローワークが窓口となります。

この場合、住所地とは、退職時の住所(離職票に書かれている住所)にかかわらず、その時点での住所地です。
引っ越せば、引っ越した先の住所地を管轄するハローワークが窓口となります。

失業給付(保険金)をもらっている途中で引っ越す場合、または、求職申し込みの手続は終えたもののまだ、保険金を受ける前に引っ越す場合は、転居後すぐに、住民票(新しい住所の証明)と印鑑を用意して、引...続きを読む

Q結婚して引っ越すための退職、失業保険の申請は?

 来年3月末に結婚する予定で、名古屋から浜松に引っ越すため、退職をすることになりました。結婚準備のため1月末で退職し、3月中に新居へ引越し、同時に入籍をするつもりでいますが、失業保険の申請等手続きをどうしたらいいかわかりません。3ヶ月の給付制限を待たずに失業保険を受け取るには入籍や引越しの時期は問題ないのでしょうか?それとも退職するのと同時に入籍した方が良いのでしょうか?また、受給が終わるまでは夫の扶養には入らない方が良いのですか?
 結婚後、できれば正社員、もしくはパートという形で再就職はしようと思います。ただ、慣れない土地なので…。
 他の方の質問等を参考にさせてもらっていましたが、色々なケースがあるようでわからなくなってしまいました。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も結婚を機に退職し、すぐに失業保険をもらいました。
当時私が調べて、意識的にやったことは2つ
1離職表に理由を結婚にともなう引越しにした(新幹線で1.5時間かかるくらい離れていました)

2入籍・引越しまでギリギリ働く

ただ、職安の面接官によってかなり左右されるという話でした。

Q主人の扶養に入っても失業保険の受給資格はありますか

今年の3月末で会社(正社員)を退職します。退職後はすぐに主人の社会保険の扶養に入り、国民年金第3号になる予定です。 でも失業保険を受給する為には扶養には入れないと聞きましたが本当なんでしょうか?
私の失業保険の給付日数は3カ月。給付総額は約50万円になります。
退職後の収入見込みはありません。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問にあるような「失業給付を3カ月もらう」など、もらう期間が決まっていて、その金額を1年ももらうわけじゃなくても、もらう予定の金額(たとえば今回の場合、日額*30日*3カ月)ではないのです。
基準を超える日額の場合、それをもらっている期間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります……3カ月とか、50万円とか、もらう予定でなくてもです。失業給付をもらってる間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります。(3カ月で50万円なら、それが12カ月だと、明らかに130万円を超えますよね)

失業給付の金額がとても少なければ(要するに上の基準以下なら)、失業給付をもらい、なおかつsh会保険上の扶養に入れます。
ただ、たいていの場合、失業給付の金額が社保上の扶養に入れるほど少なくないこと、会社の方で「社保上の扶養に入る場合、失業給付の受給に必要な書類を、扶養に入れる状況になった確認書類として提出させる(没収する)ことが多い」こと、などで、扶養に入れないことが多いでうs。

……ただ最初にも書いたように、これは「全国一律の、強制的な基準」(所得税のように、全国一律、1円の違いでも融通が効かない)ではありません。
会社の方で、失業給付を受給していても扶養に入れてくれる場合が、なきにしもあらず、ご主人の会社に確認するのが、一番正確な情報を入手できます。

ただ、ひとつ気になったのですが、「退職後の収入見込みはありません」というのは、退職後すぐに別の会社で働くことが決まっているわけじゃないとか、失業給付をもらい終わるまで就職しないとか、失業給付をもらい終わっても収入を得る見込みは無いとか……どれでしょう?
失業給付の受給、けっこう厳しくなっていて、「雇用保険を払っていたから、もったいないから失業給付は欲しい!」というだけでは駄目で、「仕事をする意思があり、仕事ができる状態であるのに、仕事の方が無い!」という人のための物になっています。
つまり、ただ単に「退職直後にすぐ別の会社に就職するわけじゃなく、一から仕事を探すから」収入見込みが無いというのなら良いのですが、「失業給付の受給が終わっても、収入見込みが無い状態」を今から公言している場合、仕事をする意思が無いとみなされる場合があります。
失業給付を受給するには、就職活動をしなければいけないとか条件もあります。
そのへん、ちょっと気になりました・

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問に...続きを読む

Q退職→入籍の場合の保険・年金手続き

結婚退職が決まりましたが、今後の保険・年金の手続きについてよくわからないので教えてください。

5年半勤めた会社を7月末で退職→8月10日頃に入籍予定です。
健康保険・年金は夫の扶養に入りたいのですが、
できればのんびり仕事もしたいので(←扶養内でですが)、失業給付を受けながら職を探したいと思っております。
そこで質問なのですが、

(1)失業給付申請は退職後すぐか、もしくは入籍して扶 養に入ってから申請のほうがいいかどちらがよいで しょうか?

(2)退職→入籍するまでの数日間は保険・年金の手続き は特になにもしなくて良いですか?

(3)退職理由は「結婚で県外の住所になり通勤不可能だ から」ということになるので、すぐに失業給付は出 ると聞いたのですが本当でしょうか?

(4)失業給付を受けてる期間は扶養に入れないと聞きま したが本当でしょうか?ちなみに、7月末までの収 入は150万ほどですが、扶養等に関係しますでし ょうか?

長々と質問してしまいスミマセン。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)(2)(3)(4)まとめて
住所が変わるということなので入籍、住所変更等がすんでから新住所地を管轄するハローワークに失業給付の申請をした方がいいです。
保険、年金の手続きは、退職する前6ヶ月の収入からすると失業手当の日額は扶養の収入基準である日額3611円(年間130万円÷12ヶ月÷30日)を超えるので、受給中は扶養になれません。
したがって自分で国民健康保険と国民年金に入ることになります。
通常自己都合退職ですと3ヶ月間待機しなければなりません。その間旦那さんの扶養になれますがあなたの場合「結婚で県外の住所になり通勤不可能」というこのなので3ヶ月の待機はないと思います。
受給が終わり、また働くようになっても月収約108千円(年間130万円÷12ヶ月)以下であれば手続きをして旦那さんの扶養になれるので保険も年金も保険料の負担はなくなります。

Q退職の直前に入籍することについて。

結婚退職する予定なのですが、入籍の時期について質問です。
当初は、退職後に入籍するつもりでしたが、保険とか扶養の手続き上、退職前に入籍した方がいいというのを聞きました。(今の会社を退職後もパートなどで働きますが、扶養に入る予定です)
そのことを聞いて退職前に入籍しようかと思ってます。カレンダーを見ながら考えていたところ「この日がいいかな」と思う日は全部月末でした。つまり退職直前です。
そこで質問なのですが、退職する当日や直前に入籍するのはギリギリすぎるでしょうか?総務関係の手続きなど、少し時間かかりますよね。。あんまりギリギリだと、退職後に会社に出向いたりしなくてはいけないのかな。。でも退職後に入籍して自分で保険とか年金の手続きするのも大変そうだし。…と葛藤しています。
どんなタイミングで入籍するのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

人事担当です

面倒です...(笑)。

入籍は退職日直前でも構いませんが事前に日付を人事に報告し準備をして貰っておけば大丈夫ですよ

会社が貴方に入籍の日をどうこうしろとは言いませんがスムーズな手続きが出来ますので好印象になります

寿退職はおめでたいことですので会社も色々と便宜を図ってくれるでしょう

準定年退職の扱いです...表面上は...。
内心は「せっかく戦力になってきたのに・・・つらい」...(笑)。

単なる自己都合退職者には冷たいです...当たり前?...(笑)。

蛇足ですが、うちでは在職中に入籍だと

・慶弔費で会社からお祝い金が出ます
・従業員の親睦会からお祝い金が出ます
・家族手当が配偶者については無条件で支給されます
・特別休暇(有給)が5日間与えられます
 (特別休暇は有給休暇と違って会社に日付変更権は有りませんので本人の申請した日になります)
・社宅に入れます(貴方は無関係?)
・退職日までに有給休暇を消化出来るように調整してくれます
 (引継ぎ等で消化が困難な場合は買い取ります)
・退職時に花束が贈られます

事前にきちんとすれば良いことが一杯...(笑)。
退職後ですとそれら一切の権利が有りません(当たり前か?)

その他みんなでよってたかって祝福します...(迷惑?)...(笑)。

人事担当です

面倒です...(笑)。

入籍は退職日直前でも構いませんが事前に日付を人事に報告し準備をして貰っておけば大丈夫ですよ

会社が貴方に入籍の日をどうこうしろとは言いませんがスムーズな手続きが出来ますので好印象になります

寿退職はおめでたいことですので会社も色々と便宜を図ってくれるでしょう

準定年退職の扱いです...表面上は...。
内心は「せっかく戦力になってきたのに・・・つらい」...(笑)。

単なる自己都合退職者には冷たいです...当たり前?......続きを読む

Q雇用保険(失業保険)について教えてください!

09年2月20日に1年半勤めた会社を結婚に伴い引越しする為退社します。
入籍は09年2月22日で、引越し・住民票の移動は2月末になります。
雇用保険をすぐに受給するためには通勤困難の理由で通勤時間2時間以上とききました。
引越しが千葉から東京で今勤めてる会社まで新居より徒歩5分→電車1時間半→会社まで徒歩15分の1時間50分なんですが2時間未満なんで確実に無理なんでしょうか?
実際家を出るのは電車の時間もあり2時間はかかるとは思いますが…
因みに免許はもっていてもペーパーなので車で何時間かわかりません。

場所は東京の赤羽から千葉の五井です。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

職理由等によって以下のように分かれます。

1.正当な理由の無い自己都合(一般受給資格者)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で一般受給資格者は離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限なし

3.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者は離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

4.会社都合(特定受給資格者)では離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限なし

要するに単純に

自己都合=3ヶ月の給付制限あり
会社都合=3ヶ月の給付制限なし

という図式ではないのです。

下記をご覧下さい。
解雇等の会社都合でなくても、自己都合でも三ヶ月間の給付制限期間の免除が認められる正当な理由です。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

「● 被保険者期間が6月(離職前1年間)以上12月(離職前2年間)未満であって、以下の正当な理由のある自己都合により離職した者(※)」の「 (5) 次の理由により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者」の中に「 (5) 次の理由により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者 結婚に伴う住所の変更」 というのがあります、つまりそういう理由がありそれを安定所が認めれば、3ヶ月間の給付制限期間の免除が認められるということです。

つまり上記が認められてなおかつ、被保険者期間が6ヶ月以上12ヶ月未満であれば上記の3に該当して、被保険者期間が12ヶ月以上であれば上記の2に該当して自己都合でも3ヶ月間の給付制限期間は免除と言うことです。

次に下記をご覧下さい。
離職理由の判断手続きの流れです。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html#2

会社都合か自己都合か等は会社が決めるものではなく、あくまでも判断するのは安定所です。
また自己都合でも安定所の判断によっては、三ヶ月間の給付制限期間が免除される場合もあります。
つまり安定所は会社の退職理由をそのまま鵜呑みにするわけではありません、質問者の方の申し立てと会社に事情聴取したものを総合的に検討して判断を下します。
安定所は上記のように処理をして、それなりに常識を持った判断を下すはずです。

それから「退職から住所の移転までの間がおおむね1ヶ月以内であることを要する」というような判断基準がある安定所もありますから。
ですからよくある事例ですが、婚姻届を出した後もしばらくは別居状態のままでそれから同居を始めるということだと、必ずしも離職の理由が結婚に依る住所の変更とはならないと判断される場合が出てくるということで、その目安が1ヶ月ということです。
実際に間を空けて同居した為に、安定所が認めてくれなかったというケースで質問がありましたが、安定所の判断は覆らなかったようなのでこの点は注意する必要があります。
いずれにせよ安定所の裁量になりますので、ここで断言するのは難しいですね。
ですから退職後なるべくはやく婚姻届を出してなるべく早く引越しをしてなるべく早く同居するに越したことはないということになりますね。

>引越しが千葉から東京で今勤めてる会社まで新居より徒歩5分→電車1時間半→会社まで徒歩15分の1時間50分なんですが2時間未満なんで確実に無理なんでしょうか?

そういう微妙なところは安定所の判断ですから何とも言えません、ただ時間で機械的に振り分けるわけではなく安定所の判断が入るので確実に無理とは言い切れません。
安定所での申し立ての際にどのくらいその事情をアピールできるかがカギとなります。

職理由等によって以下のように分かれます。

1.正当な理由の無い自己都合(一般受給資格者)では離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限あり

2.正当な理由のある自己都合で一般受給資格者は離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あること、給付制限なし

3.正当な理由のある自己都合で特定受給資格者は離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上あること、給付制限...続きを読む

Q扶養に入ると失業保険がもらえない??

税金のこと、まったくわからないので教えて下さい。
8月末に結婚退社をし、なにもわからぬまま扶養に入る手続きを夫の会社でしてもらいました。私はその手続きが終わってから市役所に行き、その後、失業保険の手続きに行こうと思っていました。ようやく夫の会社での手続きが終わり、私の名前の入った健康保険証と年金手帳を持って市役所に行くと、「会社の方でこの書類に記入してもらって下さい」と第3号被保険者該当届書を渡され、「扶養に入ると失業保険はもらえませんよ」と言われました。
今、このような現状のまま、どうしたらよいものかストップしています。そこで質問なのですが、
1.扶養に入るのと、扶養に入らないで失業保険をもらうのとはどっちがいいのでしょうか?(友達の話では逆に扶養に入れず自分で税金を払ったと言ってました)
2.失業保険をもらう方がよい、という場合、また夫の会社にお願いして扶養をはずしてもらう、ということになるのでしょうか?またそれは可能ですか?
3.今現在、私が払わなければいけない税金はあるのでしょうか?夫の会社の手続きが終わるまでもかなりの日数がありましたし、第3号被保険者該当届書もまだ提出していませんので、心配しています。
私なりに調べていたつもりなのですが、こんなことになって自分の知識のなさを痛感しています。どうかよろしくお願いします。

税金のこと、まったくわからないので教えて下さい。
8月末に結婚退社をし、なにもわからぬまま扶養に入る手続きを夫の会社でしてもらいました。私はその手続きが終わってから市役所に行き、その後、失業保険の手続きに行こうと思っていました。ようやく夫の会社での手続きが終わり、私の名前の入った健康保険証と年金手帳を持って市役所に行くと、「会社の方でこの書類に記入してもらって下さい」と第3号被保険者該当届書を渡され、「扶養に入ると失業保険はもらえませんよ」と言われました。
今、このような...続きを読む

Aベストアンサー

<大まかな仕組み>
「扶養」には2種類あります。
1)所得税/住民税の扶養
 年間にもらう収入が103万円以下でないと扶養に入れない。
2)健康保険/年金の扶養
 年換算で130万円(つまり1日の収入×365日が130万円を越える)場合には扶養になれない。

で、失業保険は収入と見なされてしまいます。
chibitaroさんは8月まで働いていたので、1は今年は該当しないと思います。
(住民税は一年送れて支払うので、来年になると元の住所の役所から払えという請求が来ます。
所得税は今年の年末調整が実施され、戻ってくることになると思います。)

2の健康保険、年金の扶養に関してだけ問題となります。

<2)の扶養に入るべきかどうか。>
正確にどちらの方が安くあがるのかは、chibitaroさんのもらう失業保険の日額が問題になります。
大ざっぱに簡単に計算するには、
月にもらう失業保険の金額>国民健康保険、国民年金の月の支払額
ならば失業保険をもらった方がお得。
月にもらう失業保険の金額<国民健康保険、国民年金の月の支払額
ならば失業保険はあきらめた方がお得。
となります。
(夫の会社で独自に出る扶養家族手当があり、その基準が健康保険の扶養で判断されてしまう場合は、その金額も右辺の金額に加える必要があります)
国民健康保険の金額はそれまでの所得で変わってきますから役所で確かめて下さい。

なお、事故都合退職は3ヶ月の欠格期間があるので、その間は失業保険が受けられませんから扶養に入ることが出来ます。
なので、国民年金の3号の届け出はすぐに出して下さい。
つまり、退職後3ヶ月は無条件で扶養に入ります。

もし、失業保険をもらう選択をする場合は、
失業保険をもらえる月になったら、夫の健康保険の方に扶養をはずしてもらい、同時に国民年金の1号、国民健康保険に加入します。
また、失業保険の給付が終わったら、また扶養に戻します。同時に国民健康保険からははずれ、国民年金は3号の届け出をします。

厳密ではありませんが、大まかにはこんなところです。

<大まかな仕組み>
「扶養」には2種類あります。
1)所得税/住民税の扶養
 年間にもらう収入が103万円以下でないと扶養に入れない。
2)健康保険/年金の扶養
 年換算で130万円(つまり1日の収入×365日が130万円を越える)場合には扶養になれない。

で、失業保険は収入と見なされてしまいます。
chibitaroさんは8月まで働いていたので、1は今年は該当しないと思います。
(住民税は一年送れて支払うので、来年になると元の住所の役所から払えという請求が来ます。
所得税は今年...続きを読む

Q夫の扶養に入る一番良いタイミングとは・・・?

扶養に入るタイミングについて質問させていただきます。

現在、私はアルバイトで年収130万円以上稼いでいる為、自分で社会健康保険に加入しています。

年内に、籍は入れるのですが年明け2月頃までは今の雇用形態のままフルタイムで働く予定です。(アパレル関係なので、繁忙期が過ぎるまでと考えています)
その後、夫の扶養に入った後は年収130万円以下になるよう雇用形態を変え、現在の仕事を続けるつもりでいます。

将来的に、妊娠・出産をした時にもらえる手当ては、自分で社会保険に入っている時と夫の扶養に入っているときで差は出てしまうのでしょうか?
それによっては、妊娠がわかるまではとりあえず今の雇用形態を継続していた方が得になるのでは・・・?と迷ってしまいました。

ちなみに、現在のはっきりとした年収は約170万円です。
そこから保険料などが引かれて、手取りは145万円程度になり、扶養に入って130万まで稼ぐのとあまり大差ない金額になります。

保険や手当てについて、調べてはみたのですが物によって受けられる・受けられないと様々でよく分からなくなってしまいました。

無知すぎてお恥ずかしいのですが、どなたか分かり易く教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

扶養に入るタイミングについて質問させていただきます。

現在、私はアルバイトで年収130万円以上稼いでいる為、自分で社会健康保険に加入しています。

年内に、籍は入れるのですが年明け2月頃までは今の雇用形態のままフルタイムで働く予定です。(アパレル関係なので、繁忙期が過ぎるまでと考えています)
その後、夫の扶養に入った後は年収130万円以下になるよう雇用形態を変え、現在の仕事を続けるつもりでいます。

将来的に、妊娠・出産をした時にもらえる手当ては、自分で社会保険に入っている時と...続きを読む

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

つまり税金については国税庁をトップとしてそれぞれの税務署がその下にあるのでひとつの組織であり規定も統一されています、しかし健康保険については何らかの統括する機関がトップにあってその下に各健保がある統一された組織ではなく、各健保がバラバラに独自の規定を持って運営しているというのが大きな違いなのです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
年内に、籍は入れるのですが年明け2月頃までは今の雇用形態のままフルタイムで働く予定です。(アパレル関係なので、繁忙期が過ぎるまでと考えています)
その後、夫の扶養に入った後は年収130万円以下になるよう雇用形態を変え、現在の仕事を続けるつもりでいます。

ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

「○○社会保険事務所」あるいは「全国健康保険協会 ○○支部」ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

「○○健康保険組合」ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに合せた対応をするしかありません。
またBの場合は扶養になれなくても、第3号被保険者にはなれることもあるので気を付けてください。

つまり夫の健保によって扶養の規定そのものが異なるということです。

>年内に、籍は入れるのですが年明け2月頃までは今の雇用形態のままフルタイムで働く予定です。(アパレル関係なので、繁忙期が過ぎるまでと考えています)
その後、夫の扶養に入った後は年収130万円以下になるよう雇用形態を変え、現在の仕事を続けるつもりでいます。

夫の健保がAであれば給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから年収ではなく月額が約108330円を下回ればその月から夫の健康保険の扶養と第3号被保険者になれるということです。
夫の健保がBであればその健保に聞かなければ扶養の条件は判りません。
例えば前年の年収を基準にしている健保であれば、その年一杯は扶養になれません。
ただし第3号被保険者にはなれる場合があります。

>将来的に、妊娠・出産をした時にもらえる手当ては、自分で社会保険に入っている時と夫の扶養に入っているときで差は出てしまうのでしょうか?

出産に関する手当てと言うと健保から出る出産育児一時金と出産手当金があります。
出産育児一時金は夫の扶養になっても夫の健保から出ます(名称は家族出産育児一時金ですが内容は同じです)、ですから扶養への切替時期に運悪くエアポケットのように無保険の時期が出来てしまってその時期にまた悪いことが重なって出産したと言うことでもなければ必ずもらえます。
ただ出産育児一時金にはどこの健保でも必ず出る最低金額として法定給付額があり、一部の健保ではそのほかに附加金がプラスαされます。
ですから質問者の方の健保には附加金があり夫の健保には附加金がない、ということですのでそういう場合に限ってどちらでもらうかによって損得があるということです。

一方出産手当金は質問者の方自身が被保険者として健保に加入していなければ受け取れません、夫の扶養では無理です。

出産育児一時金は平成21年10月1日から被保険者に支給するのではなく、直接支払制度という方式に変わりました。
直接支払制度というのは医療機関へ直接出産育児一時金が支払われます。
ですから今までですと退院時に妊婦側が出産費用を払って後日出産育児一時金を健保や国民健康保険に請求する方式でしたが、それですと一時的にせよまとまった金額を用意しなければいけませんでした。
しかし直接支払制度ですと出産育児一時金をオーバーした分だけを払えばよいので、まとまった金額を用意する必要はありません、また出産育児一時金より出産費用が少なければ差額は健保や国民健康保険に請求すればもらえます。
妊婦側としてすることは医療機関等の窓口などにおいて保険証を提示して、申請・受取に係る代理契約を締結することです。
ですから出産する医療機関の窓口で出産育児一時金の直接支払制度を利用したい旨を伝えれば、申請の用紙を渡してくれるはずです。

それと正確には出産育児一時金としては39万円です、3万は産科医療補償制度の保険料です。
ですから産科医療補償制度に加入していない医療機関ですと39万のみになります(そういうところは殆どないでしょうが)。
また42万は法定給付額なので、組合健保ですとその他に附加金が付くことがあります。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

つまり税金については国税庁をトップとしてそれぞれの税務署がその下にあ...続きを読む

Q結婚による退職と失業保険について

この度、来年の1月中旬に挙式をすることになりました。
遠距離恋愛だったので、今まで勤めていた会社を1月15日付けで退社(予定です、12月末日かで迷ってます)し、相手の住んでいるところへ引越しすることとなります。
そこで失業保険について調べたところ、結婚に伴って転居が必要になり退職した場合、7日間の待機期間の後すぐに失業保険をいただけることがわかりました。
そこで質問です。
この場合、ハローワークへの失業保険申請時には、入籍と引越しを済ませておく必要があるのでしょうか?
というのも、ハローワークへは1月末に申請しに行こうかと考えており、さらに入籍を2月中旬にしようと考えていたので・・・
ちなみに1月15日付けで退社になりますが有給休暇消化があるので12月末に今の居住地から一度実家へ引越し、1月中旬に実家から相手の住んでいるところへ引っ越す予定です。
その場合の転入出届けですが、現在の居住地→実家→相手の居住地の順で市役所へ転入出届を提出しなくてはならないのでしょうか?
無知&長くなり申し訳ありませんが、教えてください。

Aベストアンサー

まずはご結婚おめでとうございます。

私も結婚を機に退職し、主人の勤務地近辺へ引っ越しました。そして失業保険の給付も受けました。

先ず,失業保険についてなのですが、tedakohaさんは彼の住居地へ引っ越した後、就職する予定なのですか?
失業保険を受給するにあたっては、働く意思のある人、いつでも働ける状態にある人が職に就けない場合に支給されます。
なので、結婚を機に退職され、そのまま専業主婦になるのであれば支給の対象になりません。
就職する意思がある事を前提に書かせていただきますが、申請は、彼の住居地へ転居後に、住居地管轄のハローワークへ行くのが良いと思います。
No.1の方がおっしゃてるように、氏名の変更は簡単に出来ます。
また、受給期間中は、ハローワークの指定する日にハローワークへ行って、就職活動をしているかどうかを確認する面接みたいな事をします。なので新居での申請が良いと思います。
それと、離職票が申請に必要となりますので、15日に退職予定ならば、それ以降にならないと離職票も会社の方では作成しないのではないのでしょうか?

私の場合、
7月中旬転居(有給消化13日)
  ↓
7月末付退職
  ↓
8月上旬会社より離職票が届く
  ↓
8月下旬ハローワークへ申請
  ↓
9月上旬受給開始

でした。

転入出届の件は面倒な様ですが、転出後14日以内に転入という決まりがあるので、現在の住居から転出後14日以内に彼の住居地へ引っ越すのであれば
現在の住居地→彼の住居地
で良いと思いますが、14日を越えるのであれば、一度実家へ転入するという事になります。

蛇足なのですが、来年(2007年)4月か5月頃より収める住民税は今年(2006年1月1日~12月31日)の収入を基に算出されます。そして住民税を納める地域が来年(2007年)1月1日に住所のある所になりますので、可能なのであれば、私だったら現在の住居地から転出後、すぐに彼の住居地へ転入すると思います。
それと経験なのですが、失業保険受給が終了しても私は職に就く事が出来なく、その際、主人の扶養に入る事になり、所得証明書を実家のある市役所へ郵送で取り寄せた事があります。tedakohaさんが就職出来れば特に問題も無いと思いますが・・・。

長々と書いてしまいましたが、ご参考までに・・・

まずはご結婚おめでとうございます。

私も結婚を機に退職し、主人の勤務地近辺へ引っ越しました。そして失業保険の給付も受けました。

先ず,失業保険についてなのですが、tedakohaさんは彼の住居地へ引っ越した後、就職する予定なのですか?
失業保険を受給するにあたっては、働く意思のある人、いつでも働ける状態にある人が職に就けない場合に支給されます。
なので、結婚を機に退職され、そのまま専業主婦になるのであれば支給の対象になりません。
就職する意思がある事を前提に書かせていただきます...続きを読む

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング