車にソーラータイプのレーダーを付けようと思っているのですが、あれって夜とか暗いところでまともに作動するのですか?

A 回答 (5件)

大抵の場合充電池が装備されており、日中に蓄えた電力で夜間は動作します。

大丈夫ですよ。
でも取説とかに充電無しで何時間動作するか記述されてますので目は通しておいて下さいね。
    • good
    • 0

ソーラーパワーは、補助的な電源確保と考えた方が無難ですよ。


なぜなら私の場合、昼間の走行が多かったにもかかわらず、フル充電から
数週間でパワー不足ランプが点灯した時、めんどうくさくて
シガーライターからの供給コードを繋げなかったところ、あえなく
御用となった経験があったからです。(^^ゞ
その製品が安物だったからというのもあるかもしれませんが、
情けない話です。
    • good
    • 0

内蔵されている電池は数年経つと寿命で全く充電できなくなり交換を要することもあります(私は新しいものに買い換えましたが)。

    • good
    • 0

他の方の回答通り充電しているので大丈夫です。


停車中は振動を感知して自動的に電源が切れますので。

一番敏感な感度にしていて、曇りで風の強い日が続いた時に反応しなくなったことが一度ありますが、アダプタでフル充電してからは、問題なく動作していますよ。
    • good
    • 0

基本的には使えます。


太陽の下では、少しずつですが充電もしているようです。
購入後直ぐに使える事が多いですが、一度はシュガーソケットを
利用してフル充電した方が良いです。
(購入したては、ソケットから電源をとって走り回るって事ね)
それから、夜の運転が多い場合は、フル充電名後短い期間で、
電池がなくなる事もあります。
最新の物は、昔のよりは充電効率も良くなっていると思いますけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーダー搭載パトカーのレーダー性能について

1年ほど前、バックミラーで200m程後方にパトカーが見えた為、スピードを落としたのですが、すでにパトカーのレーダーで速度計測されていた為御用となりました。
スピード違反そのものが悪いというお叱りの声も聞こえてきそうですが、わたしはそのレーダー性能そのものを知りたいと思います。
1.パトカーから違反車までの測定可能距離
2.パトカーと違反車の測定可能角度(同一車線上? 少しでもカーブがあったらダメ?パーキングエリアの出口に潜んでいるパトカーが本線上の車の速度計測ができるか?など)
3.この装置でオートバイの速度測定ができるか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

野球で使うスピードガンを思い出してください。
あのスピードガンは、レーダーから出来た物です。
測定物に赤外線を当て、赤外線の反射時間を測定し
スピード測定をします。赤外線ですので時速では無く
光速のスピードで計測されます。

1.200m程度の距離なら難なく測定できます。
 直線であれば、かなり距離が空いていても
 測定可能です。レーダーが反応した時には測定が
 終わり計測は終了しています。

2.パーキングからの本線入口などでの計測ですが、
 これも測定車両後方からの計測となります。
 これは、測定器が赤色灯中央部にある為です。
 本線走行中、気が付き減速し車速が落ちれば
 勿論計測不能ですから、検挙はされません。
 但し、覆面などに追走されやすいですが・・・

3.硬球が計測できるくらいですから、バイクも
 計測可能です。

レーダーの測定誤差をなくす様、120km/hで
100km/h等実測より低く計測されます。
これには、部品ばらつき、精度ばらつき、車のメーター
誤差も含まれています。
性能的にはまず問題ありません。2の測定角度ですが
横からの測定では、問題が残りますが斜め後方で
高速の入口角度と赤外線速度を考慮しレンズ径が
決められていますので、斜め後ろ後方からの計測で
異議を唱え、裁判をしてもまず負けるでしょう。
ねずみ取りと違い、セッティングが既にされています。
PCでの取締りには素直に認めた方が良いでしょう。
 
  

野球で使うスピードガンを思い出してください。
あのスピードガンは、レーダーから出来た物です。
測定物に赤外線を当て、赤外線の反射時間を測定し
スピード測定をします。赤外線ですので時速では無く
光速のスピードで計測されます。

1.200m程度の距離なら難なく測定できます。
 直線であれば、かなり距離が空いていても
 測定可能です。レーダーが反応した時には測定が
 終わり計測は終了しています。

2.パーキングからの本線入口などでの計測ですが、
 これも測定車両後方からの計測と...続きを読む

Q受信機セパレートタイプのレーダー探知機につて

レーダー探知機の購入を検討しているのですが。受信機と本体がセパレートタイプの物、
セルスター
 SKY-991GR
ユピテル
 C456i
 C552i
 CG-78DW
の中で現在使用中、もしくわ以前使用していた方がいらっしゃいましたら性能はどんなものか教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

CG-78DWを使ってます。
これが初のレーダー探知機なので、比較はできませんが、偶然同じレーダー探知機を
使っている友人がいまして性能がどうなのかを聞いたところ、かなり高性能な部類らしいです。
確かにカーロケとかはけっこう正確に受信します。
ただ、CG-78DWに限らず、さらに高性能なレーダー探知機を使っている友人のもですが、
首都高に乗ったときなんかはほとんどなりっぱなしになりますね。
もう終止なりっぱなしといった感じなので、ほとんど無視モードに入ります。
カーロケはけっこう使えますがほとんど私は普段聞いてませんね(笑)

ただ、私はこのセパレートタイプは大いに気に入ってます。
普通のレーダー探知機のデザインって・・・私はどうも受け入れられませんねぇ。
見た目もすっきりしてるし、受信機さえおいてしまえば本体は好きなところに。
この時点でポイント大UPです。

Qレーダー探知機を付ける人の気持ちがわからない。

レーダー探知機を付ける人の気持ちがわからない。

あれって警察の交信などを検地して近くにいることを知らせたり、オービスなどを知らせてくれたりするものだと思っていますが、なぜ必要なのでしょうか?
必要といえる人は、道路交通法を守らないときがあると宣言しているようなものだと思います。
本音は守らない人が大半だと思いますが、建前を回答願います。


秋ごろにナンバーカバーが禁止になるようです。(透明でも不可)

ナンバーカバーは建前は虫除けなどと言いますが、犯罪に使われていた赤外線防止タイプと間違われてもおかしくないような(わざわざ犯罪者なのか?と勘違いされるような行為)カラータイプのものを装着する本音を回答願います。

Aベストアンサー

機械に頼らずとも対応できる方には、不要であり無駄なものです。

[建前]
・緊急車両の接近を事前に知ることで、回避・車線提供を迅速にする。
・取締地点=事故多発危険箇所に対して、警戒意識を持たせる。

[本音]
・理不尽な取り締まりを回避するため。
・収入として事前計上している、取り締まりによる税収をなくすため。

円滑な交通や危険回避よりも、取り締まりを重視している点に首をかしげます。
少しは安全や交通のためになる活動をして欲しいものです。
明らかに危険走行をしている車両すらスルーしますから。

道路交通法は円滑で安全な交通の為にあると思います。
手段の為に目的を放棄する方針には賛同できません。
個人が行動で反論しても捕まるだけなので、表面上は従いますが。
権力って危険ですね。


長いこと捕まってないですし、
他車がいない時間は殆ど走らないため、レーダーもあまり役に立ってませんが。

ナンバーカバーされると必要な時に見えないため、廃止には賛成です。

Qスピード違反用レーダー付けるべきか?

今度、新車を買うので、スピード違反の取締り用のレーダーを買おうかどうか迷っています。アドバイスをお願いします。それとソーラー型の使いがってはどうでしょうか?それと、ディスカウントショップで売っているような激安ものでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

交通安全のお守りみたいなものです。
よって、値段も、神社やお寺のお払いにランクがあるのと同じと考えてよいと思います。

ちなみに、私はつけています。
取り締まりのセンサーの種類によっては、まったく作動しません。

レーダーに助けられたことはありません。
対向車に教えてもらって助かったことは、幾度もあります。

一度、あまりに誤作動が激しいので、スイッチを切ってしまい、
そのときに限り、捕まってしまいました。
当時、\15,000の罰金でした。

その程度の値段のもので充分かと思います。
私のは、ソーラー型ですが、邪魔な線が無いので、
扱いやすいし、夜でも大丈夫です。

ご参考になれば

Q交通違反で、スピード違反とか駐車違反とか、一時停止違反とか、わりと知ら

交通違反で、スピード違反とか駐車違反とか、一時停止違反とか、わりと知られている違反ではなく「こんなことでキップ、または注意処分」みたいなことを経験されましたらご回答をお願いします。 私は、ナンバープレートの電球が切れていて注意、制限速度40kmを45kmで注意、T字路で右からきた車に迷惑をかけまいと加速したら、その車はパトカーで、「どうしてそんなに急いでるの?」などが最近のできごとです。
警察への苦情ではなく、『みんなで、こういうこともあるので気を%

Aベストアンサー

交通違反の多くは運転手の過失ですが、明らかな速度超過は故意の場合があり反省すべきですから、取り締まりを受けても納得出来るものです。
しかし、今でも納得出来ない違反に「歩行者通行妨害」で違反を取られた事例です。
既に35~36年前の事ですが、地方都市の繁華街で一方通行路を法定速度の範囲内で走行中に横断歩道に女性(オバサン)が横断しようと渡り始めました。
その先には、白バイに跨がった交通機動隊員が一方通行の逆向きでこちらを見てました。
当然、横断歩道手前の停止線で停まりましたが、女性は何を思ったのか引き返してしまったので他の横断者もいないので横断歩道を通過したら白バイの警察官に呼び止められました。
そして、歩行者通行妨害をしたと言うのです。
それに対し引き返したから通過したと弁明したのですが、とりあえず免許証を拝見しますと言うので提示したら、すかさず青キップを取り出して記入し始めました。
これには納得が出来ずに警察官と押し問答が続きましたが、出張先の約束の時間があったので免許証を返してもらう為に認めざる得ない状況でした。
その後も納得が出来ないので、管轄の警察署に出向き状況を説明しましたが、認めた違反は覆す事は難しいと言われ反則金の納付も拒みましたが、納付しないと裁判になるとの通知を受けて仕方なしに納付しました。
違反点数2点、反則金6千円は当時は信号無視と同じ扱いでした。
この違反点数と反則金が納得出来ないのではなく、白バイ機動隊員のあからさまな点数稼ぎが納得出来ないのです。
警察のノルマ制度は交通冤罪をも生み出してると思います。

交通違反の多くは運転手の過失ですが、明らかな速度超過は故意の場合があり反省すべきですから、取り締まりを受けても納得出来るものです。
しかし、今でも納得出来ない違反に「歩行者通行妨害」で違反を取られた事例です。
既に35~36年前の事ですが、地方都市の繁華街で一方通行路を法定速度の範囲内で走行中に横断歩道に女性(オバサン)が横断しようと渡り始めました。
その先には、白バイに跨がった交通機動隊員が一方通行の逆向きでこちらを見てました。
当然、横断歩道手前の停止線で停まりましたが、女...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報