歌をやるためには体作りが大切だと聞きました。
姿勢、呼吸法。。。他に気をつけるべきことはあるのでしょうか?
また体作りは具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか?
どちらか片方の回答でいいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ。


体作りでは、よく足あげというのをやらされました。
床に足を伸ばしてぺたんと座って、両足を30度くらい上げるんです。
V字のかっこうです。
両足をあげ、それを30秒×3回です。休みは13秒くらいしかもらえません。
また、その足あげの形で、発生練習をします。
これは時間が長くなるので辛いです。
辛くなっておろすと「まだ早い!そんな少ししか続かなくてどうするんだ!意志が弱い!!」と言われて怒られます。
それができるようになってくると、今度は仰向けに寝た姿勢をとって、その姿勢のまま、また両足を30度くらいあげてキープするんです。
きついですよ~。

他には‥ダンベルですね(鉄アレイ)。
5キロの重さのダンベルを両手に持って胸を開いた姿勢をとるんです。
腕の角度は90度です。
右手だけ図で説明すると L という形です。
左はその反対の形です。
こんな説明で分かります?

呼吸法は鼻から吸って、吸うときに、足の先から頭まで空気を入れているイメージをしてから歌います。

姿勢は説明するのは難しいですね。
右足だけを軽く前に出した姿勢の方が歌いやすいと言われたことがあります。でも逆に歌いにくくなったら、やめたほうがいいそうです。自分はこうしたほうが歌いやすいということでした。
他にはお腹は前に突き出さないことです。後ろに引っ込める形がいいです。つまり、反らないということですね。
それから、壁に体をくっつけて立って、その姿勢のまま壁から離れて歌う、というのが一番いい姿勢だそうです。
壁に垂直に体をくっつけたときに、もし違和感があるようなら、今までまっすぐに立っていなかったということになります。違和感をなくすように努力しましょう。
ちなみにダンベルは100円ショップでも売っていましたよ。
ペットボトルに水を入れたものでもなんでもいいんです。
ダンベルを持ってこいと言われたときに3kgのものを持ってきたら「こんな軽いのでどうするんだ!もっと重いやつ!!」と怒鳴られました。
それで5kgのものを使用しました。
5kgはけっこう大変ですよ。
それを持ちながらワンレッスンを受けるのですから。
    • good
    • 0

私もカラオケ喫茶でうたってます。

声を腹から出す要領が分かってからは、歌が上手になりました。だから腹式呼吸をマスターする事です。息を吸う事より、吐く時に腹に力をいれて少しづつ吐くそして絞るように全部吐く事です。そうすると次に大きく息が吸えます。身体の練習は、剣道の木刀振り、空手の型の気合い、笛を吹くなどと、同じ要領で腹を鍛える事があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体のかゆみがひどいです

最近、体のかゆみに悩まされています。

自転車で外に出るとき、最初は何も起こらないのですが突然上半身に猛烈なかゆみが発生します。また、家の中にいるときもかゆみが突然発生することもあります。

体を洗ったり清潔な服をきてるのに、かゆみが止まりません。

生活習慣がダニが原因なんでしょうか・・・

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療関係者です。

最近と言うことで、寒くなって来た為、痒くなったのかなと思いました。

これは寒冷ジンマシンというものです。
実は私が手だけですが、温度が10度以下になると手袋をはめずに外出した時、
暖かい場所に入ると、手が真っ赤に成り、猛烈な痒みが発生します。

初期で有れば、投薬で治る場合もありますが、殆ど効果がないと言われています。
現在は、防寒にかなり気を遣っています。

上記と別ですが、質問者さんはポテトチップは大好物では有りませんか?
もしそうであるなら、きっぱりと止めてください。
その理由は、油で揚げていますので、油が酸化したもので揚げると、肝臓がおかしくなり
体に痒みが出てきます。
自宅でフライ、天ぷらなども2回以上使用しないことが大事なことです。

私の息子がポテトチップが大好物で、痒みが発生後きっぱりと止めさせました。
現在は何の問題もありません。

お大事にして下さい。

Q箏を弾くときの姿勢

以前2年間ほど生田流の先生にお箏を習いました。転勤のため教室を辞めて以来10年たった今では家でたまに弾く程度なので、お箏については初心者です。
そこで、箏を弾くときの姿勢に関する質問なのですが、竜頭の端からお尻が出ないようにして、箏に対して45度の角度で座ると習ったのですが、この姿勢で弾いていると腰をねじって弾くことになり、さらに箏に近いほうのお尻に常に重心が偏るため、途中で腰が痛くなり、続けて弾くことが出来ません。だけど、生田流の皆さんはちゃんと弾いていらっしゃるはずなので、私の姿勢が悪いのだと思います。腰が痛くならないようにするこつなどがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

僕の場合ですが、箏側のおしりに重心が集中しますが、弾いている間はその片側の中で重心は絶えず移動してると思います。例えば一の絃あたりの場合は若干前のめりになって巾の絃あたりでは、ほんの少し反り返る感じになっていたりします。(音をしっかり出す為に)
あと、背筋を伸ばすことを心がけています。
生田流では腰をねじって弾きますから腰はたしかに痛くなりますね。長い古典の曲や激しい現代曲を弾き終えた後は結構腰に来てます。
参考になるかは、わかりませんが。いい箏lifeを送ってください。

Q体のかゆみ

僕は、秋と春の気候が暖かい時期、冬の寒い時期に、体にかゆみが出て困っています。
かゆみが出るときは、体を動かし体が熱くなるとき、恥ずかしくてカーっと体が熱くなるとき、力を入れて体があつくなるとき、暖かい食べ物を食べたとき等に良くおきます。
背中、頭(後頭部)腕、手の甲、足などいたる所が、かゆくなります。ひどいときは、腕に小さいブツブツが出てきます。
かゆみも、ふつうのかゆみとは違い、痛がゆいと言うかゆみです。以前皮膚科にいって飲み薬と塗り薬を貰っていたのですが、なおりませんでした。医者は、皮膚の乾きと精神的なもの(ストレス等)でおきているのかも知れませんと言われました。
この症状が出だしたのは、2年ぐらい前で最初は、かゆみもあまり無かったのですが、月日がたつにつれてひどくなってきました。ちょうど、会社で上司と合わずストレスがたまりだしてきた時だと思います。今は、その会社は辞めて就職活動中です。このままだと面接に言ったときもかゆみが出そうで困っています。
しかし、このかゆみは、夏場の汗をかくほどのあつさになると、出なくなります。
同じよう症状で悩んでる方、治し方の知っている方、アドバイス等教えてください。

僕は、秋と春の気候が暖かい時期、冬の寒い時期に、体にかゆみが出て困っています。
かゆみが出るときは、体を動かし体が熱くなるとき、恥ずかしくてカーっと体が熱くなるとき、力を入れて体があつくなるとき、暖かい食べ物を食べたとき等に良くおきます。
背中、頭(後頭部)腕、手の甲、足などいたる所が、かゆくなります。ひどいときは、腕に小さいブツブツが出てきます。
かゆみも、ふつうのかゆみとは違い、痛がゆいと言うかゆみです。以前皮膚科にいって飲み薬と塗り薬を貰っていたのですが、なおりませ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ちゃんと検査したほうがよいのでしょうか、とコメントにあったので、又来ました。もちろん!といいたくて。

1箇所の病院に行って、すぐに原因が明確になると期待すると、すごくがっかりしてしまって、精神的に追い詰められた気持ちになってしまう事もあるかもしれません。私の場合はそんな時もありました。でも、考え付く限りの民間療法的な事をやっても特に改善しなかったし、体に症状が出ている以上は、やはりきちんとした対処が必要ですよね。そうすれば、最後には自分の納得の行く結果が得られるかもしれないし。対処療法とか一時的な気休めを取り入れつつ、ちゃんとした原因解明と治療に向けて行動する以外ない!と思います。

Q馬の走行姿勢の画

先日アンリ・ルソーの「戦争」(1910)を見まして、非常に不満を覚えました。馬の走行姿勢が前前リアルでなく、子供が想像で書くような、前後の足をそろえて開いているという非現実的なものです。あえて、画家はそういう子供じみた効果を狙って書いたのか、それとも、もうすでに調査すれば馬の走行写真なんて見つけられる時分だったと思われるのにそれをしなかったのか、それともそんな写真は庶民には手に入らなかったのか、定かではありません。しかし、非常に不満で、このことがこの作品をつまらないものに感じさせてしまう要因でした。これを見ながら、ルネ・マグリットの「白紙委任状」(1965?位)を思い出しました。あれは歩いている状態ですが、馬の足の状況をリアルに捉えています。これは時代の産物でしょう。
この1910から半世紀あまりの時間経過が、リアルに描くか描かないかの差を生んだのでしょうか。それとも作者の考えでしょうか。
それに、馬の走行絵画というものが、大体いつからリアルに描けるようになったのでしょうか。

Aベストアンサー

画家が馬の走行する姿を忠実に描けるようになったのは、エドワード・マイブリッジが連続写真の撮影に成功したことが契機となっています。

マイブリッジは、人や動物の動きを連続写真で捉えた初めての写真家です。
1878-9年に馬が疾走する姿やギャロップする姿の連続写真を撮り、それまで肉眼では分からなかった走行中の脚の動きが初めて明らかになりました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Image:The_Horse_in_Motion.jpg
http://www.getty.edu/art/gettyguide/artObjectDetails?artobj=105498&handle=li

これらを含む動物の連続写真を掲載した本が1881年に出版されました。
当時の画家たちは馬を描く際、マイブリッジの連続写真を参考にしたといわれています。
(もちろん、この写真を見たことがなかった画家や知っていても敢えて参考にしなかった画家もいたと思います。)

Q体のかゆみ

乾燥で体(特にお腹のまわり)にかゆみが出てきてるので困っています。入浴後にボディローションを使っていますが効果がないのでお勧めのローションなんかありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私も何年もかゆみには悩まされています。
皮膚科の先生に伺ったところ、
「ボディシャンプーとナイロンタオルは止めてアトピー用の石鹸と手洗いに変える事」
「熱めのお湯にはつからない事」でした。
ローション系は私は一切駄目で、我慢できたのはベビーオイルを水に濡れた状態で塗り、その後にタオルで軽くふき取るって、以前CMでやっていたような事です。
アトピー用の石鹸は値段が高いので、私は市販の安い石鹸を使っていますが、安くても案外良いのもありますし。
もしくは体を拭いた後に、ちふれかなんかのオイルを数滴塗るだけでも違うと思います。
最近のローションは「かゆみ」も取るって聞いていたので期待しまくりだったのに私も残念でした(^^;
すこしでもご参考になると良いのですが・・・。
早く良くなると良いですね!

Q合唱の後半がぐだぐだ・・・最後まで最初の勢いが持ちません+正しい姿勢、高音域の発声法

こんにちは、中学生男子です。

僕の学校では、1ヶ月後に音楽祭を控えており、クラス対抗での合唱コンクールに向け、練習しています。

I まだクラスで練習をはじめて日が浅いのですが、練習していてどうも気になることがあります。それは、最初のきれいさ、勢いが歌いきるまで維持できないことです。
 僕自身、歌いながらそれは自覚してわかります。なんと言いますか、最初は下半身にあった力が後半になるにつれ喉のほうにあがってきてしまいます。そして、苦しくなってしまい、終わった頃には結局喉が痛くなっています(最悪なことですね)。(細切れにやれば、まあまあ楽にできるのですが)
 僕はしばしば合唱部の人数足しとしてそこに参加し、発声、歌の練習をしています。そこでは、苦しくなってきたら膝をぐっと曲げ、体を地面に近づけるようにまっすぐおろして下半身に力を持ち直す、と指導されています。 しかし、クラスに戻れば全員「そんなことできるか」、という感じで、担任も喉で歌ってもいいから大声で元気に歌えと言う音楽の先生の意見を180度、意図的に無視するような人で、まさかそんな状況で膝なんか入れられません(クラスでそんなことを一人でやれば、きっと変人扱いされます)。
 そこで、できるだけ目立たず、下半身、腹筋に力を貫徹して残しておく方法はないでしょうか。そんな方法、ないとは思うのですが、一応聞くだけきこうかと。
 もしかして、大きく出そうとして、ムリに力んでしまうのが原因なのでしょうか?


II これは本当に歌の基礎だと思うのですが、姿勢、それから高音域についてです。
よく、鳩胸で、といいますが、そうしようとすると、おなかから上にどうしても力が入ってしまい、胸板あたりに力みを感じてしまいます。コレではいけませんよね?また、高音域ほどあごを引けと言いますが、あごを引こうとする時点で首あたりに力みを感じてしまいます(そもそも、理想の「指2本分」口を開こうとする時点であごに力を感じます)。これも何か間違っているせいですか? それに、あごを引いたまま指2本入るくらい口を開こうとすると、もっとあごに力みを感じてしまいます。だから、はっきりしない今は一応あごは引かず(逆に少しあがっているかもしれない)ふつうに、楽に構えるようにしています。
 高音域は腹式呼吸・腹式発声、「力まない」とよく言います。そして、歌の先生にもそういわれ、おなかを押してもらったりして、おなかとその下に力を集中して、発声しようとしました。しかし、そのとき出た声は全くコントロールできておらず、裏返った感じでした。おなかで力んだところで、上半身半分に全く力を入れないようにして楽な気持ちで高い音を歌おうとすると、声は裏返ってしまい、歌になんかなりません。
 最近では、本当に上半身半分には全く、少しも力みを感じないようにするのが本当なのかと疑問さえ抱くようになってしまいました。

 楽譜に高音域を見つけると、その瞬間やる気ががくっと失せ、鬱になってしまい、歌うことを放棄したくなります。なんというか、気持ちが砕けてしまうのです。だから、高音域を克服できるよう、今一度、歌うときの理想的な姿勢(細かく知りたいです)や高音域の発声法を伺いたいと思います。
 それからそれから、腹筋って、押されて抵抗するような前方に向かう力み(ふくらむ感じの)なのか、あばらを浮かせるような後方への力みなのか、どちらが正しいのでしょうか。

 大変長々しくなり、支離滅裂になってしまいましたが、ご回答よろしくお願いします。

こんにちは、中学生男子です。

僕の学校では、1ヶ月後に音楽祭を控えており、クラス対抗での合唱コンクールに向け、練習しています。

I まだクラスで練習をはじめて日が浅いのですが、練習していてどうも気になることがあります。それは、最初のきれいさ、勢いが歌いきるまで維持できないことです。
 僕自身、歌いながらそれは自覚してわかります。なんと言いますか、最初は下半身にあった力が後半になるにつれ喉のほうにあがってきてしまいます。そして、苦しくなってしまい、終わった頃には結局喉が痛...続きを読む

Aベストアンサー

【姿勢について】
 歌うときの好ましい姿勢についてはいろんな言い方がありますね。尻の穴を締めろ、腰と太腿に力を入れろ、胸にスポットライトが当たるように胸を広げろ、頭のてっぺんから出ている糸を引っ張り上げられるように感じて、壁に踵・尻・肩・頭を接するように立ってとか・・・。人それぞれで感じ方の違いがあると思いますが、私が一番しっくりくる方法をご紹介します。まず下半身ですが、相撲の蹲踞(そんきょ)の姿勢で座り、そのまま立ち上がったときの姿勢です。その時に得られる感覚は、臀部(よく言われる肛門は関係ありません)と内腿の筋肉が自然に心地よく収縮・緊張してくるものです。いっぽう上半身は「胸にスポットライト」と「頭を引っ張り上げられる」感じをもつようにしています。こうして立つと、いわゆる「臍下三寸の丹田」に重心が落ち着くような感覚が得られ、呼吸は自ずと横隔膜の上下運動による腹式呼吸になります。
【高音域の出し方】
 上記の姿勢を保った状態で喉の力みをなくして丹田に息を吹き込むような感じで息を流す(横隔膜に力を入れて腹圧をコントロールしながら、下腹部の腹斜筋を収縮させて呼気を形成するということです)と、楽に高音が出るようになります。歌うとき、つまり腹式呼吸で使う腹筋は主に前出の腹斜筋の収縮によってなされ、直腹筋の働きは補助的なもの(横隔膜の作用で生ずる腹腔内の圧力でお腹で外側に膨らむのを抑えるという)と考えられます。
 ちなみに普通に話すときは横隔膜(筋板と呼ばれ、横紋筋という随意筋でできた膜状構造物で、決して単なる薄っぺらな膜ではありません)は弛緩し、腹斜筋の収縮作用とあいまって呼気を形成します。
 あとは声帯に適度な張りを与え、口腔の中を広げてやればかなりいい線の声が持続できると思います。なお、声帯を司る精妙な仕組みについてはぜひ一度、フースラーさんが書いた名著「歌うこと(Singen)」を図書館で借りて読んでおくことをお勧めします。この本の内容、特に声帯に関するものを非常にわかりやすく図付きで紹介したサイトをご紹介します。なんと詩吟関連のHPですが・・・。

参考URL:http://www.kcc.zaq.ne.jp/ono/voicetraining/voicetraframetop.html

【姿勢について】
 歌うときの好ましい姿勢についてはいろんな言い方がありますね。尻の穴を締めろ、腰と太腿に力を入れろ、胸にスポットライトが当たるように胸を広げろ、頭のてっぺんから出ている糸を引っ張り上げられるように感じて、壁に踵・尻・肩・頭を接するように立ってとか・・・。人それぞれで感じ方の違いがあると思いますが、私が一番しっくりくる方法をご紹介します。まず下半身ですが、相撲の蹲踞(そんきょ)の姿勢で座り、そのまま立ち上がったときの姿勢です。その時に得られる感覚は、臀部(...続きを読む

Q体のかゆみの原因を教えてください… 頭や体を洗っているのにお風呂に入っている時、ものすごく痒くなりま

体のかゆみの原因を教えてください…

頭や体を洗っているのにお風呂に入っている時、ものすごく痒くなります。
汗をかいたり、少し運動をしたりする時も痒く、本当に辛いです。

これはアレルギーから来るものなのでしょうか?アトピーや湿疹はないです。

Aベストアンサー

「温熱じんましん」「コリン性じんましん」という言葉を調べてみてください。
運動した時や入浴時など、汗をかくとあらわれるじんましんのことです。
もしかするとこういったものが出やすい体質なのかもしれません。
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa9/q06.html
http://ueda-hifuka.com/page-72/page-76

かゆみが辛いようならぜひ皮膚科を受診してください。
適切な治療や投薬で楽になることもありますから。
どうぞお大事に。

Q複式呼吸

腹式呼吸のやり方を教えてください!!

Aベストアンサー

両手をパーの状態にして、背中の、腰骨と肋骨の間の柔らかい部分に軽く押し当てます。

その柔らかい部分がふくらむように大きく息を吸えば、それが腹式呼吸です。

Q毎年冬、体のかゆみに悩んでします。皮膚科に通っても改善しません。どなた

毎年冬、体のかゆみに悩んでします。皮膚科に通っても改善しません。どなたか解決した方はおられませんか。
(1)入浴の時は
(2)石鹸は
(3)その他

Aベストアンサー

こんにちは。

乾燥肌ですね? 私もそうです。冬,寒くて乾燥する季節になると,とにかく痒い。風呂に入ったり,布団に入って体が温まると特に痒くなりませんか? 表面に軟膏などを塗っても効果はあまり感じないでしょう。体の内部から手当てしてあげないと,改善は難しいように思います。

漢方薬は如何ですか? 乾燥肌を改善する薬は,四物湯,温清飲,当帰飲子などがあります。私は,以前は温清飲を処方されていましたが,最近は当帰飲子を処方されています。人それぞれなので,どの薬が効果的かは,漢方医の診断で処方してもらうのがいいでしょう。保険も効くのでお財布にもやさしいですよ。

Qユーフォの呼吸法

部活でユーフォを担当しているのですが、
呼吸法がいまいちよく分かりません。

鼻から吸うのでしょうか?それとも口から?

知ってる方、お願いします。

Aベストアンサー

鼻からでも口からでもOK。ただ、速いパッセージなどでは鼻から吸っていては間に合わないので、臨機応変に切り替える柔軟さが必要です。

鼻で息を吸うと、口で吸う時に比べてお腹の底の方から息が溜まっていく感覚をつかみやすいんです。そのために、鼻からの呼吸が薦められるわけです。
目的はお腹の底の方に息が溜まるような深い呼吸を身につけることなので、このような呼吸が出来れば鼻から吸おうが口から吸おうがどっちでも良いわけです。
なので、ロングトーンなどの時に鼻から吸う呼吸をやってみて、曲を吹く時などにはこれまで通りの口からの呼吸に切り替えてしまっても良いんです。

口とか鼻よりも大事なのは、拍に乗って無理せずに吸う、ということです。沢山息を吸えと言われると思いますが、力んで吸うと、自然に吐けません。力が入るような呼吸は無意味です。なので、拍に乗って、力まずに吸える分だけを吸うようにしてください。



ご参考まで。


人気Q&Aランキング