鹿児島県の薩摩半島の漢字って・・・。

地理の問題です・・・。
薩摩半島の『さつ』って漢字は画像でA,Bどっちですか!?
それともどっちでも良いんですか!?
教えて下さい><

「鹿児島県の薩摩半島の漢字って・・・。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

漢字の成り立ちを考えると、「産」になります。


http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8Zdic96ZdicA9.htm 

ただし、地名としての漢字では、どちらもOKではないでしょうか。

「文」は韓国漢字、台湾漢字で「正字」として使われています。
    • good
    • 0

#2です。



>その代わり『辻』『祇』『鯖』などもすべて正字になり、XP標準の俗字は使えなくなります。

と書きましたが、最初に書いた通り、
【フォントの違い】であって【オペレーティングシステムの違い】ではありません。
XPにVista用のフォントを入れれば正字になることでお解りと思いますが、在来のフォントをVistaに入れると正字に変身するということではありません。
Vista用のMS(P)明朝、MS(P)ゴシック、MS UI Gothic (各Version 5.00)というフォント(およびメイリオ)は、JIS2004の定めに準拠して正字が登録されているということです。
ですからそのほかのフォントはVistaにおいても、これまで通り俗字のままです。
    • good
    • 0

#2です。


すみません。↓が欠けていました。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/ …
    • good
    • 0

フォントの違いです。


「薩」は表外漢字なので、[×]の形が正しく、1978年のJISではそうなっていたのです。
1983年のJISが勝手に略字に変更したのですが、常用漢字のような正式なものではなく、ただコンピュータの世界だけのことにすぎず、紙に印刷された国語辞典がそのような略字を採用したことはいまだかつてありません。
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/jis78- …
* Vistaで見るとテキスト部分が画像でないため正字で表示され、違いが分かりません。
校正をきちんとする出版社では、略字を許容せず、外字を使うことにより正字を実現してきました。
http://www.biblosfont.co.jp/pdffiles/g02sample.pdf
#F896
“勝手に略字を作るな”という批判を承けて、2004年のJIS改正で正字に戻しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/jis200 …
ですから、VistaのMS明朝などでは正字になっていて「ソ」の形の略字は外字でも使わなければ表示できません。
しかし1983~2004年の間、パソコンで打てば略字になってしまう状態が続いたのです。

なお、XPでも下記のフォントパッケージにより、VistaのMS書体に入れ替えることができます。
その代わり『辻』『祇』『鯖』などもすべて正字になり、XP標準の俗字は使えなくなります。
    • good
    • 1

WIKIPEDIA「薩摩国」を参照下さい。


「この項目に含まれる文字「薩」は、オペレーティングシステムやブラウザなどの環境により表示が異なります。 「薩」の文字は公式の表記「さつ(A)」と異なる可能性があります。(さつ(A)とはご提示のA文字のこと)」
どうも、さつ(A)が「公式の表記」のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E6%91%A9% …

しかし、一方「薩摩川内市HP」を見ると明らかにさつ(B)ですね。
http://www.city.satsumasendai.lg.jp/www/toppage/ …
さつ(A)はパソコンの文字変換にもありませんし、古い文字体だろうと思います。ですから今では通常さつ(B)をもって正式な「さつ」となっているのでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分からない漢字の読み方検索方法

2,3問前の質問で読み方を教えて
くださいと言う質問に答えた方が
コピペして、、、、と書かれてい
たのですが、もう少し詳しく教えて
下さいませんか?
文字を青くして右クリックしました
が、その後が分かりません。

Aベストアンサー

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢和辞典のサイトの例です。

ウィクショナリー
http://ja.wiktionary.org/wiki/%e6%bc%a2%e5%ad%97%e8%be%9e%e5%85%b8
インフォシーク漢字辞典
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&gr=kj&sv=KJ&qt=%b4%c1%bb%fa%bc%ad%c5%b5&qty=&qtb=&qtk=0


ついでに、ここでいろんな辞書を探せます。
http://search2.kotoba.jp/iresult3.cgi

検索窓に、例えば「漢字辞典」のように入力して検索すると
漢字辞典のサイトが出ます。

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢...続きを読む

Q常用漢字表,学年別漢字配当表,人名用漢字表はどうあるべきだと思いますか

常用漢字表,学年別漢字配当表,人名用漢字表はどうあるべきだと思いますか。

Aベストアンサー

廃止すべきです。頭の悪いのが更に駄目になる下らん制限です。
『温故知新』が、これじゃ出来なくなります。

Qこの漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい。
お恥ずかしい話ですが、こういうくずした草書体のような文字が読めません。
周りの方に聞くのもなんとなく気恥ずかしく、
でも気になるという…(^_^;)

達筆すぎる方の字もなかなか読めなくて、
適当にごまかして読んだりしています。

こういう草書体の読み方を調べるサイトってあるのでしょうか?
検索しても、フォント用の草書体とかしか見つけることが出来ませんでした。

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
読み方ともども教えていただけましたら助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「養浩堂」ではないでしょうか?
右端の字は下部が「食」の典型的くずし方です。
「善」との見分け方は一番下の部分が「ら」のようになっているか「口」になっているかの違いです。
この場合「口」のように見える上に点がありますので、「養」と見ます。
次の字は「さんずい」の次の画の出だしと下に「口」があるので「浩」のようです。


御自分で調べられるのでしたら、参考のURL画面のページの一番下の「データベース選択画面」をクリックし、次のページで右下のほうにある「電子くずし字字典DB」をクリックすれば漢字入力でそれに該当するくずし字をいろいろ表示してくれます。
このページは便利ですよ。

参考URL:http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

Q教育漢字に追加してほしい漢字,また逆に教育漢字から削除してほしい漢字を

教育漢字に追加してほしい漢字,また逆に教育漢字から削除してほしい漢字を,できれば理由付きで挙げてください。

Aベストアンサー

「汽」は要らないんじゃないかと思います。「汽車」ぐらいにしか使いませんし、その汽車も今ではほとんど見ることもないですし。
どうして小2で習うのかも謎ですね。

Q魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

しりあいに よのき さんという方が居ますがパソコンで検索しても漢字に変換できません

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方をしりたいです

よの と呼ぶらしいです。よの貴と呼ぶそうです

Aベストアンサー

IMEパッドの話が出ているので参考に。

手書き認識だとこの時点で候補に表示されます。
結構形が分かっていても読みが分からない漢字の時には使えます。

Q<二重文節>と<二重分節>について。

二重文節と二重分節について簡単に説明してくださる人いらっしゃいませんか。

本などを探して見て
二重分節は 文ー形態素ー音素のように分けられるということがわかりましたが、

二重文節はなんですか。二重分節とはどう違いますか。

おしえてください。

Aベストアンサー

言語学の用語では、マルチネが提唱した「二重分節」という言葉はありますが、「二重文節」という言葉は存在しないのではないかと思います。
「二重文節」としてインターネットで検索してみました所(ザッと見ただけですが)、「二重分節」の誤変換、または誤認識とみられるものがほとんどのように見えました。

私も詳しくはないのですが、意味から考えても「二重文節」(文節が二重?)という言葉はないのではないか・・と思いますが。(あったらごめんなさい☆)
※尚、「二重分節」についての簡単な定義が記載されているURLを一応貼っておきます。

参考URL:http://home.soka.ac.jp/~hkaneko/lecture/terms/doublearticulation.html

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q<罔し>と<殆うし>

論語の「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」、このなかの<罔し>と<殆うし>の読みがわからないので辞書で調べられません。読みをおしえてください!

Aベストアンサー

「くらし」と「あやうし」です。
学ぶだけで思索をせないと(物事の筋道が)みえてこない。
思索をしても学習をせないのでは(独りよがりになって)危険である。
位の意味です。

参考URL:http://home.owari.ne.jp/~shiva/part03/genbun02/rongo0215.html

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q<迎える>は、<や行下二段活用>?

<迎える>は、室町時代以降、<や行下二段活用>に転じたという
情報がありますが、ズ~ッと<は行下二段活用>と思ってました。

手元の辞書には<や行下二段活用>の記述がなく困惑しております。
古典文法の正しい活用をお教えください。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>  <迎える>は、室町時代以降、<や行下二段活用>に転じたという
情報がありますが・・・。

はい、「迎ふ(ハ行下二段)」から転じて、室町時代頃から用いられた語に【むかゆ(迎)(ヤ行下二段)】があります。
多くの場合、終止形は「むかゆる」の形を取ります。
意味は「むかえる(迎)」に同じです。

「参考」
寛永刊蒙求抄(1529年頃)六
「国境まで守護殿のをりゃる時、迎ゆるが法ぞ」
日葡辞書(1603~4年)
「キャクヲムカユル(mucayuru)]

以上「日本国語大辞典」より。

口語変遷の大筋はNo.3の方のご高説の通りだと思います。

なお、「ホツマツタヱ」は偽書だというのが通説で、心ある学者は資料として取り上げることはしません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%BF%E3%83%B1
森村 誠一は、推理小説が本職です。
伝統の古格を守っている俳句の専門家の句は参考になります。