主人宛に債権譲渡譲受通知書が届きました。主人に聞いたところの貸付契約を締結した貸金業者の名前になんとなく覚えがあるようで。それでなんですが…

●普通郵便(料金後納)で青文字で親展とかいてありますが、内容証明で送るのが普通では?
●債権譲渡日が平成19年7月17日で、通知書が作成されたのが平成21年5月12日みたいですが…なぜ譲渡してすぐに通知しなかったのか。
●貸付契約日が平成15年3月31日になってるんですが、これはお金を借りた日(契約)ですよね?

まだ主人とは出会う前の事なので詳しくはわかりませんが、一括で支払いはできないので分割で支払いをしたいとおもってます。

あと…
譲渡人
東京都千代田区大手町1丁目2番4号
株式会社タンポート
代表取締役 杉木 りょう文(漢字が出ませんでした)
貸金業登録番号 近畿財務局長 第36号

譲受人
東京都千代田区大手町1丁目2番4号
パル債権回収株式会社
代表取締役 篠原 敏男
法務大臣許可番号 第52号


これはきちんと支払いするべきなんでしょうか?分かる方よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

●内容証明で送るのが普通では?


後日の争いを避けるためには、その方が良いとは思います。
でも必須ではないので、まずはソフトタッチで連絡してきたのでしょう。
もめるようなら改めて内容証明が送られてくると思います。
●なぜ譲渡してすぐに通知しなかったのか。
通常、金融機関がもっている不良債権は複数まとめて債権譲渡されます。
回収困難・不能な案件も多いため、まずは譲渡された関係資料を精査して、
債務者や保証人の所在と連絡先の確認調査、
亡くなっていたら相続人の調査、回収見込み、回収方針検討、担当者の割り振りなど、
それなりに準備したうえで連絡してきます。
譲渡~連絡まで2年近くかかったのは、当初は回収困難と判断していたものが、
時間を経て評価が変わった可能性があります。
●貸付契約日・・・・これはお金を借りた日(契約)ですよね?
多分そうなのでしょうね。(ご本人は覚えてないのでしょうか?)
●きちんと支払いするべきなんでしょうか?
 できるならするべきです。
 できない場合は、(1)回収業者と条件を協議する、(2)破産・民事再生・債務整理をする、
(3)ひたすら逃げる、などが選択肢になります。((3)はおすすめしません)
●おまけ
 ご主人が返済していない借金が他にないのか、白状させる必要があります。
 相談者の人生にも大きく影響すると思いますから、まずはそこからです。
 
    • good
    • 1

パル債権回収株式会社は債権管理回収業の許可を得た正規の許可業者ですね。


http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa15.html

とりあえず「架空請求」ではなさそうですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「譲受人」からの「普通郵便」による「債権譲受通知」

保証会社甲の保証付き地銀住宅ローンについて、借主の債務不履行により甲が代位弁済をしました。
甲は、連帯保証人乙に求償権に基づく弁済を請求しましたが、乙も支払い能力が低く躊躇しているうちに、
サービサー丙から「甲より債権譲渡を受けた」旨の普通郵便が乙宛に届きました。

譲渡人から通知のない場合は、当該譲渡は債務者に対抗できないと思いますが、いかがでしょうか?
-しかし、甲は優良地銀系の保証会社、乙は正式登録のあるサービサーです。そのような「抜け」があるとも信じ難いのですが・・・。
 丙にもその旨相談したところ、「調査検討して後日お答えします」とのことでした。

お手数お掛けしますが、どなたかご回答いただければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

>譲渡人から通知のない場合は、当該譲渡は債務者に対抗できないと思いますが、いかがでしょうか?

 そのとおりです。(ANo.3さんが述べた債権譲渡登記は考慮しないものとします。)もっとも、丙が株式会社甲の使者または代理人として乙に債権譲渡の通知をしたのでしたらそれは有効です。(相談の文面を読む限りではそういう感じでもないようですが。)
 
>そのような「抜け」があるとも信じ難いのですが・・・。

 あくまで、自己が債権の譲受人であることを債務者に主張できないのであって、債務者のほうが譲受人であることを認めて、その譲受人に弁済することは構いません。事務処理の簡便化によるコストダウンと丙のように債権譲渡の通知がないことを理由に弁済を拒む人がでてくる可能性を秤にかけて、事務処理の簡便化を優先させるということには十分に合理性があります。

Q債権譲渡通知書

先日、友人から深刻な面持ちで相談されました。

家に帰ると封書で「重要」の印鑑が押してあり、中を見ると
「債権譲渡通知書」と書かれているものが入っていました。

中には相手先の振込先と入金金額と入金期限が書いてあったのですが、相手先の住所など書かれていません。
それにいかにもコピーみたいな文面でした。

どうしていいのかわからないので教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。補足です。
その文面なら、闇金じゃないですね。
ちなみに、振込先は、大手都銀の新宿西口支店で、「(株)○○商事代表 ○○ マコト」じゃないですか?(笑)
いや、私の周辺でも同じ通信教育代金の債権譲渡通知書がばら撒かれてまして、52500円という金額まで同じだったので。
ま、いずれにせよ、明らかに詐欺です。

債権者(通信教育会社)から 確定日付のある通知(内容証明郵便)がなければ、請求権自体がありませんから、ご安心下さい。

それなら、お暇だったら警察に持っていくといいかもしれませんね。面白い経験になるかもしれません。

Q債権回収株式会社から受託通知書が来た

21万円のクレジットローンを2ヶ月半滞納していました。

ですが10月15日滞納していた金額を約4万5千円納めました。

 滞納していた他の支払ローンなどを総額18万ほど今月は納めていてホットしていたのですが、今日、債権回収株式会社から受託通知書が来てびっくりしました。
そこの会社には10月15日必ず納めますと電話で話していたので、いきなりなんの連絡もなしに(法務大臣許可)債権回収株式会社に受託しちゃったことにムカついています。

しかも請求金額が5万円も上乗せさせられています。

いきなり残りの金額を一括で支払えと言われても無理なのですが、
滞納していた金額を支払ったのになんの前触れも無くこんなことって有るのでしょうか?
他のローン会社は待ってくれたりしていたのに、2ヶ月半滞納しただけで、残り、5年間は信用機関?かなにかのブラックリストに載り、消えない処罰を受けるなんて、ひどすきます。
これってなにかの間違いなのではないでしょうか?

Aベストアンサー

債権が譲渡された場合、その債権の譲受人が債務者に対して、自分が債権者であることを主張するためには、譲渡人から債務者に対して債権譲渡の事実を通知するか、債務者の承諾を得なければなりません。

債権譲渡を受けたという人(債権回収業者・債権管理代行を名乗る業者)から支払い請求がきた場合、元の債権者から確定日付のある債権譲渡通知を受けていなければ、支払う必要はありません。

http://kanshokyo.jp/faq/0109.htm

債権回収会社と類似の名前をかたった業者による
架空の債権の請求にご注意ください

http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa19.html

Q消滅時効援用しましたが・・・

クレジットカードで買い物をした残金を滞納していました
契約が1993年で金額は60万ほどです
引っ越しを続けてしていたり住民票を動かさなかったりで今まで支払うこともなくのがれてきました
最近、引っ越したところに請求書が届きました

最後に払ったのは私の記憶では7年ほど前です

実家に強制執行されたのですが、私のものは一切なかったので
持っていかれるものはなかったらしく 親が勝手にかぎ開けて入ってきた!
と言っていました
今、親に尋ねても強制執行されたにがいつだったか覚えていないらしいのですが
私の記憶では 7年以上経過していると思います

先月、ネットで宣伝していた行政書士さんにお願いして内容証明を作成
していただき相手が受け取ったという日付の入った内容書類が郵便局から届いた日付が24日でした

そして、今日、債権回収業者から手紙が届きました
内容は今回の時効援用の文章を送付いただいた件でお伝えしたいことが
ありますのでご連絡をお願いします
とのことです

私はどうしたらよいのでしょうか?
ネットでいろいろ調べてみると援用後でも負債を認める援用が完了しないとか書いてあるのを見ました
このままほっておいたらよいのでしょうか?
ほおっておくとして強制執行されるのでしょうか?
どんな事が起こるのかが知りたいのですが・・・
消滅時効はいつ完了したとわかるのでしょうか?


もし、同じ経験をした方がいらっしゃったら教えていただけると助かります

どうぞ、よろしくお願いいたします。

クレジットカードで買い物をした残金を滞納していました
契約が1993年で金額は60万ほどです
引っ越しを続けてしていたり住民票を動かさなかったりで今まで支払うこともなくのがれてきました
最近、引っ越したところに請求書が届きました

最後に払ったのは私の記憶では7年ほど前です

実家に強制執行されたのですが、私のものは一切なかったので
持っていかれるものはなかったらしく 親が勝手にかぎ開けて入ってきた!
と言っていました
今、親に尋ねても強制執行されたにがいつだったか覚えて...続きを読む

Aベストアンサー

時効の援用をおこなっても、時効期間が経過していなければ当然に無効です。
民法では
第百七十四条の二 (判決で確定した権利の消滅時効) 確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利についても、同様とする。
とあり、“強制執行”が判決で得た“債権名義”で行われたのであれば、時効期間は確定判決から10年になります。
よって、“7年以上”程度では時効期間が経過していない可能性が大きいようです。
“ほおっておくとして強制執行”は時効が成立していない限り、行われる可能性は大きいでしょう。
“消滅時効はいつ完了”は相手方がどのような手続きを行って時効を中断したのかによるので、相手に聞くしか無いでしょう。
相手方に“内容証明”を送付したのだから、質問者の現住所は知られているので、単に“ほっておいたら”当然に強制執行を含む請求が行われても不思議ではありません。
また、
第百四十九条 (裁判上の請求) 裁判上の請求は、訴えの却下又は取下げの場合には、時効の中断の効力を生じない
なので、10年ごとに確定判決を得れば永久に時効は完成しません。

時効の援用をおこなっても、時効期間が経過していなければ当然に無効です。
民法では
第百七十四条の二 (判決で確定した権利の消滅時効) 確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利についても、同様とする。
とあり、“強制執行”が判決で得た“債権名義”で行われたのであれば、時効期間は確定判決から10年になります。
よって、“7年以上”程...続きを読む

Q債権回収会社から受託通知及び請求書

債権回収会社から受託通知及び請求書が届きました

3年程前にクレジットカードでキャッシングをしていたものを支払わずにいたものなのですが、過去の1度支払ったっきり支払いが出来ず請求書もこなくなっていたのですが、今回きたものには支払い期限など書いてなく約5万円程度指定の口座に振込むようにかいているのですが、

今の生活状況では一括で支払えないのですが、債権回収会社に電話すれば支払い金額を下げて分割で支払いをさせてもらえるのでしょうか?

これを無視するとどうなるのでしょうか?

この委託会社は実際する会社で法的にも認められた所からの通知です

Aベストアンサー

何よりも、まず借りたものは返済すると言うのが基本中の基本です。

次に、債権回収会社(サービサー)は、正規の法的手続きを踏んで、原債権者から債権の譲渡を受けた立場ですから、債務不履行があれば法的手段はいくらでも採れる立場にあります。そのあたりは、いわば債権回収のプロですから、返済余力があるにもかかわらず、不履行を継続している先に対しては徹底的に対応します。

ただし、強固に手続きを進めてくるわけではなく、支払可能性について十分斟酌した上で、その範囲内で最大限の回収を図るというのが通常です。そのあたりは、サービサーと十分連絡を取りながら進められたら良いと思います。
決して無理なことは言ってはきません。(厳しい取立ては法律で禁じられております。)現在の状況を伝えた上で、どのように対応したらよいのか相談されるべきだと思います。誠意を持って対応すれば、サービサーも親身になって応じてくれると思います。

Q債権回収会社との交渉

今さら確認する事ではないのは重々承知しております。

自業自得ですが、有識者の方どうか教えて下さい。

約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

発生時の金額は、約71万円でした。

その後、毎月2万5千円ずつ滞りなく26回支払ってきました。

受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

不思議に思い、残額の分かる書面を請求し、届いた書面を確認すると残存債務額合計が55万になっていました。

約65万円支払ったのに債務額が16万円しか減っておらず驚きました。

債権回収会社へ確認した所、まず元本に充てているので元本がなくならない限り遅延損害金が増えていくのは当たり前との回答でした。

現在の収入では毎月2万5千円ずつの返済が限界です。

ただ、このままだと元の負債額の倍以上払わなければなりません。

今までの自分の計画性&危機感のなさに後悔、反省しています。

もうすぐやっと完済だと思っていたので、かなり落胆しています。

ただ、債権譲渡された際に封書が届きこちらから電話で相談した際にそのような事を言われた記憶がありません。

今回のケースは普通なのでしょうか?

また、元本に対しての遅延損害金などは交渉でなくす又は減額する事はできるのでしょうか?

読みづらい文面で申し訳ありません。

今さら確認する事ではないのは重々承知しております。

自業自得ですが、有識者の方どうか教えて下さい。

約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

発生時の金額は、約71万円でした。

その後、毎月2万5千円ずつ滞りなく26回支払ってきました。

受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

不思議に思い、残額の分かる書面を請求し、届いた書面を確認すると残存債務額合計が55万にな...続きを読む

Aベストアンサー

>約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

カード会社としては、不良債権を安価に債権回収会社へ売却したのですね。
不良債権が多いと、金融庁等の検査で不利益を被ります。

>受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

債権者が代わっただけですから、毎回通知は届かないですね。
毎月の引き落とし額も同額ですから・・・。
まぁ、延滞利息がどんどん加算されていますから「一種の、サラ金地獄状態」です。

>債権譲渡された際に封書が届きこちらから電話で相談した際にそのような事を言われた記憶がありません。

言う必要がないからです。
回収の見込みが無い!と、カード会社が判断した不良債権です。
「カード会社から、不良債権を譲渡(売却)した」との最初の通知だけで充分なんです。
金利・延滞利息も、カード会社時代の金利を「債権回収会社も引き継ぎ」ます。
質問者さまの立場だと、返済先が代わっただけで他は何も変わっていません。
カード会社との契約のままです。
変動金利の場合は、金利が変更になれば債権回収会社から案内が届きます。
カードだと、固定金利ですよね。

>今回のケースは普通なのでしょうか?

普通です。
10円を回収する為に、100円は使いません。

>元本に対しての遅延損害金などは交渉でなくす又は減額する事はできるのでしょうか?

高い可能性で、無理です。
カード会社に支払っている時は、金利免除元本のみ返済という和解をする事が出来ました。
が、(たぶん)質問者さまは何も行動しないまま金融事故を起こしたのでしよう。
カード会社など金融機関は、最悪元本が戻ってくればOKなんです。
「時すでに遅し」です。
債権回収会社は、目的が異なります。
100円で購入した不良債権でも、契約額面が1000円あれば「1000円の回収」を行ないます。
最悪の場合は、裁判所の許可を得て給与差押さえも行ないますよ。

後悔先に立たずですが、住民票のある最寄の市町村役場が開設する「無料法律相談」を利用する事です。
直接弁護士に相談すると、平均30分で1万円必要です。もったいない!
法律相談開催日時は、広報誌に載っています。

>約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

カード会社としては、不良債権を安価に債権回収会社へ売却したのですね。
不良債権が多いと、金融庁等の検査で不利益を被ります。

>受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

債権者が代わっただけですから、毎回通知は届かないですね。
毎月の引き落とし額も同額ですから・・・。
まぁ、延滞利息がどんどん加算されていますから「一種の、サラ金地獄...続きを読む


人気Q&Aランキング