超接近撮影
(1)例えば添付の画像を鮮明に写真に撮るのような場合に
重要なのは焦点距離になりますか?

(2)広角デジカメということになるのでしょうか?

接近撮影用に安価なものを1台欲しいのですが
通常焦点距離:35mmでしょうが28mmで調べたところ
14500円でURL
http://kakaku.com/item/00500411310/
がありました。

焦点距離24mmですと
35000円と高くなってしまいます。
URL
http://kakaku.com/specsearch/0050/

上記28mmくらいを購入すれば宜しいでしょうか?

接近撮影で影響するのは焦点距離以外に影響してくるものはあるのでしょうか?

「超接近撮影するのに適切なのは焦点距離にな」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

No.11から続き(分割投稿すみません)



No.11の画像は、黒い机の上のA4のチラシを、ベストショット機能「書類や名刺を撮影します」で撮影したデジカメを、他のデジカメで撮ったものです。
少し意地悪に、チラシを斜めから撮影したので、台形にゆがんで写っているのが分かると思います。
カメラが、その書類の輪郭を認識して赤く縁取りをして「この輪郭で補正をかけてますか?」と聞いてきています。

これで、補正にOKを出すと、

この画像のように、画面いっぱいの長方形に補正してくれる  という機能です。

書類と下地(机など)の色が似ている場合、
本を開いた状態など、輪郭が直線で無い場合、
などでは、上手く輪郭が認識できない場合もありますが、それさえ気を付ければ便利な機能です。

EX-Z250のベストショット機能に、「書類や名刺を写します」が有るのかは、知りません。(多分有ると思います)
他社の撮影機能で、同様のものが有るのかも、知りません。
販売店でご相談・ご確認ください。
「超接近撮影するのに適切なのは焦点距離にな」の回答画像12
    • good
    • 0

小さな物を画面いっぱいに撮影したい場合に、カメラの性能で重要な性能の数値は、


『最短撮影距離』
です。
(※紛らわしいですが、『焦点距離』というのは、全く別の意味の数字です。『焦点距離 28mm』というのは「、「28mmまで近づいて撮影できる」という意味ではありません。
焦点距離』とは、カメラのレンズからどれぐらいの角度的な広がりを撮影できるかを表す数値です。数値が小さいほど広い角度で写せます。
http://aska-sg.net/shikumi/photos/sk019-009.gif
被写体までの距離が同じなら、広角(=焦点距離の数値が小さい)の方が広く写せるので、そういう意味では、若干マクロに有利かもしれませんが、広角レンズの弊害として、画像がゆがみます。いわゆる魚眼レンズというのは、極端な広角レンズです。あんな感じで真ん中が盛り上がって拡大されたような画像になります。)

カメラは、被写体が近すぎるとピントが合わなくなります。
最短撮影距離が1cmというのは、「レンズの前1cmでも、ピントが合います」という意味です。最短撮影距離5cmのカメラより1cmののカメラの方が、近づいて撮影できるので、大きく撮影できる=マクロに強いカメラです。最短撮影距離の性能に、画角(焦点距離)は、関係ありません。
カメラの性能表では、「撮影可能範囲」の欄のマクロの項目の中で一番小さい数字が最短撮影距離です。EX-Z250の最短撮影距離は、5cmです。あまりマクロに強い機種ではありません。
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z250/spec.h …

しかし、A4サイズの書類を撮影しようとすると、カメラと書類の距離は、20cm以上になりますから、近づける限界の値である『最短撮影距離』は、気にしなくてかまいません。名刺サイズの物を画面いっぱいに撮る程度なら、おそらくどのデジカメでも大丈夫ですよ。

【書類のマクロ撮影に重要な性能・便利な機能】

先述した、広角側のゆがみを補正する機能が強力だと便利。

カシオ ベストショット機能「30. 名刺や書類を写します」
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_s770/bs.html
これは、わりと適当に撮った書類や名刺の画像の輪郭を検出して、画面いっぱいの四角い画像に補正する機能です。
具体的に、例を挙げて説明しますね。
「超接近撮影するのに適切なのは焦点距離にな」の回答画像11
    • good
    • 0

A4程度の書類ですよね?


この程度なら、私は携帯のカメラで撮影していますよ。
十分字は読めますし。
ですので、そんなに広角な焦点距離のデジカメじゃなくても良いのでは無いでしょうか?

ただ、安物のレンズでは樽状歪みが出てしまうので、書類の周辺が湾曲してしまいます。

マクロ撮影について少々....
元来、マクロレンズは被写体と撮像素子に写る画が1:1に出来るような特殊なレンズです。
通常のレンズですと、5:1の様に被写体が小さく写ってしまいます。

ですので、昆虫や花を大きくを撮ったりするのに使われます。
1:1ですので拡大しているわけではないのですが。

マクロレンズにも50mmや90mmと言った焦点距離のものがありますが、これはワークディスタンス(レンズと被写体までの距離)を稼ぐためで、
昆虫など近づきすぎると逃げられてしまったりするような被写体に使います。

ですので、質問者様の用途では書類を1:1で撮影するスタイルでは無いと思います。
あとは歪みをどこまで許せるかでは無いでしょうか?

一番良いのはフラットベッドスキャナですが.....
    • good
    • 0

No.2です 追伸


 うっ マクロ撮影と言うより単に書類を撮りたいのでしょうか? で有れば標準レンズで高画質のカメラで撮れば良いかと思いますが・・・・問題は撮影時の照明の問題だけですストロボ撮影すると白く抜ける部分がでるので蛍光灯などで工夫すると陰の無い良い写真が撮れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超接近(数cm)くらいの撮影も対応できるのが欲しい
といのもあります。

お礼日時:2009/05/27 12:43

>価格.comで調べても「マクロ値」というのは出てこないのですが


 下記URLですとどれになるのでしょうか?

価格コムではマクロ撮影の項目はありませんが、ヨドバシコムなら探せます。【最短撮影距離】を参考にしてください。

尤も、パソコンの画面で見るくらいなら一般的なデジカメで撮影した後にトリミングするだけです。キャッシュカードサイズを画面いっぱいの大きさにするなら600万画素も在れば十分です。

参考URL:http://www.yodobashi.com/ec/category/12100100100 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨドバシ.com
大変参考になりました。
有難うございます。

お礼日時:2009/05/27 12:41

> これでしたらマクロ撮影以外にも重宝しますか?



これは1200万画素に7倍ズームですから、そこそこの性能の部類です。
3倍ズームに800万画素くらいのモデルならもっと安く手に入りますが、様々な用途に使えるという点で予算が許せば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
ネットショッピングで急いで買わずに
量販店に行って実物をみてきます。

これにプラス28mm広角もあると便利なのですが
そのような商品はありますでしょうか?

お礼日時:2009/05/14 23:20

倍率にもよるのですが、本などの被写体を撮る場合は焦点距離が短めのほうが使い勝手が良いですね。


ただし、あまりにも接近してしまうと今度は影が入りやすくなってしまうので、基本的には「ページ全面を撮る」と言う意味では、35ミリ換算で28ミリほどの焦点距離以上ということになります。
ご質問のカメラで大丈夫と思いますが、出来る限り全面に照明などを当てて、明るくして撮影することです。
テカリが出ないように照明の角度に気をつけてください。
それとページを湾曲させない様に重しなどで固定してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

そうなんですよね、影が入ってしまうんですよね・・・

お礼日時:2009/05/27 12:37

まず、接近撮影に広角レンズはダメですよ。


画像の周囲が歪んでしまいます。標準レンズが良いと思います。

ただ、このサンプルは接近撮影というほどでもないですね。
50~80cm離れたところからズームで撮れば良いと思います。
結構大きな被写体なので望遠でもズームでひっぱれば問題ないですね。

接近撮影が問題になるのは、被写体の大きさが数cmくらいのものを画面いっぱいに撮る様な、たとえば花のめしべとか、カマキリの顔のアップとか、そういった場合はマクロ撮影機能のあるレンズが必要になりますが、この程度ならまったくの標準レンズが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

価格.comで調べても「マクロ値」というのは出てこないのですが
下記URLですとどれになるのでしょうか?
http://kakaku.com/specsearch/0050/

お礼日時:2009/05/14 21:40

平面的な被写体では、パースは関係しませんので、レンズの焦点距離は無視できます。


また、書類程度の大きさだとコンデジのマクロ機能で、どこまで大きく写せるかと言う仕様の配慮も不要です。
だだ、コンデジのマクロ機能では、避けて通れない歪曲収差が目立ちます。例えば、囲碁の碁盤を接写すると、周辺が樽型に変形するのです。
これを回避するレンズ性能を有するコンパクトデジは、残念ながら存在しません。

そこで、事情が許せばスキャナで読み取るのが現実的です。
書類のデジタル画像化だけなら、1万円程度のモノで十分です。
それ以外だと、デジタル一眼レフにマクロレンズの組み合わせになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スキャナーで読みとるのも手ですね、ただ、ちょっと手間がかかりますね。

お礼日時:2009/05/14 21:38

例にあるような写真を鮮明に写したい場合はカメラの固定に気をつけましょう。

手ブレ補正があっても近接撮影では効果が薄くなります。

その為に三脚を用意しましょう。

焦点距離はハッキリ言ってどうでもいいです。
写したいモノがフレームに収まりさえすれば28mmでも80mmでも構いません。

因みに、コンデジの広角端では歪曲収差が目立つのが一般的。参考写真でもまっすぐなはずの辺が丸くなって見えますよね?これをなくすには望遠側にある程度ズームさせる必要があります。機種によっては望遠側にすると逆側に丸くなるモノもあります。気にならないんだったら何でも良いですけどね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに接近ですと1mmの手振れも許されませんね。

お礼日時:2009/05/14 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般の人が買える列車接近警報装置

鉄道撮影で列車の接近が急なので、列車接近警報装置のようなものがほしいのですが、どこで売っているでしょうか?
また、価格はどれぐらいするでしょうか?(個人的には、ものすごく安いものがほしいです)
あと、おすすめのものがあったら教えてください。
回答よろしくお願いします。
.

Aベストアンサー

 趣味で友達が無線機を購入し、受信機を使わせてもらったことがあります。

 都営地下鉄の無線を大島検車区から2~3km離れた地点で聞いていたことがあります。

 鉄道を撮影するならご存じとは思いますが、電車は運用番号で管理されているので、運番と会話から地点を割り出します。

 ただし、頻繁に無線で情報交換をするわけではないですし、状況によっては受信できません。

 感度も良くありませんでしたし、近い周波数を使われていると混信で他のものが聞こえてきました。

 電波法に引っかかるので「傍受した情報」を公開することはできません。
 また、受信はOKですが無線免許を持たず、無線局を開設しない状態で電波を発射した場合は電波法違反で捕まります。

 場所と運が全てなので失敗することの方が多いと思いますが、該当周波数を受信できれば聞ける可能性はあります。
 もし狙いの電車があるなら時刻表から割り出すのが確実です。

Q焦点距離24mmと28mmの違い

焦点距離の小さなデジカメを探してます。
知らべたところ、今使っているカメラが28mmでした。

24mmという機種をみつけたのですが
焦点距離24mmと28mmって4mmの差ですが
この差はほとんどないと思っていいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

28と24。焦点距離で4ミリ短い、画像角度で約9度広い、フォトフレームサイズで1~2回り広い
この差なのですが望遠と違い広角側での数ミリはかなり違ってきます
それはパースペクティブで近くの物を撮れば一目瞭然です
集合写真なら中央と端の人物の大きさにはっきり差が出てきます
これを利用した写真を撮るのに使います
だったら1ミリでも短い広角レンズが必要となります
レンズ交換のできるカメラなら常用レンズなどに交換できますがコンパクトデジカメに超広角レンズだと常用使用には不向きで専用カメラとして使うことになります。
28ミリより24ミリのほうがより遠近の強調されたものが撮れるので面白いと思います、デジ一の広角側は28ミリが普通ですので。
ご参考にでもなれば。

Q特別警報が発令しても出勤!?

とある企業に務めています。

今回の台風8号が接近しています。

そこで、上司に相談してみました。

「もし、特別警報が発令したら休んでもいいのですか?」

そしたら、出勤だよっ言ってました。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/
気象庁によると特別警報が出た場合はただちに命を守る行動をとってください。とあります。

これって、命がけでも出勤しなさいってことでしょうか?

これって、どう思います?

Aベストアンサー

なんかそういうことってありますよね。
というか、それがまるで良いことのようにされている
風習?がありますよね。不思議でなりません。

私は、ある大企業に勤めていましたが
『高熱』でも出勤が当たり前。
熱が出るのは本人が悪い。
健康管理を怠ったからだ。というのが
『常識』でした。

まぁ、余にも健康管理を怠っていたとすれば
それは当人の責任ではありますが
常々こういった考え方に疑問を感じていました。

そして、事件がおこりました。
高熱を出した同僚がその『常識』にのっとり出勤を続け
後に、その同僚がインフルエンザだったとわかり
社内でインフルエンザが爆発的にひろがり
一時閉鎖となりました。
社長が激怒。大問題となりました。

それを見ていてアホだなーって思いました。
危機管理に対する意識がうすいというか・・
被害は最小限に抑えることが一番です。

なんでしょうね?
武士の精神でも残っているのか
いかなる状況でも、仕事します!!っていうのが
まるでいいことのようですよね。



台風のせいで、もし通勤中に怪我をしたとしても
それは、労災で保障してもらえますが
『起きてからじゃ遅い』って思います。

それから、質問者様は九州の方でしょうか?

九州では家庭での防災の備えが非常に少ないそうです。
地震などがあまりないからでしょうかね。

だから、防災への意識がより薄いのかと。。
とにかく、被害は最小限に済ます。
それが賢い選択だと思います。

なんかそういうことってありますよね。
というか、それがまるで良いことのようにされている
風習?がありますよね。不思議でなりません。

私は、ある大企業に勤めていましたが
『高熱』でも出勤が当たり前。
熱が出るのは本人が悪い。
健康管理を怠ったからだ。というのが
『常識』でした。

まぁ、余にも健康管理を怠っていたとすれば
それは当人の責任ではありますが
常々こういった考え方に疑問を感じていました。

そして、事件がおこりました。
高熱を出した同僚がその『常識』にのっとり出勤を続け
後に、...続きを読む

Q50mm単焦点と28-70mmのズーム

どちらもF2.8(ズームは全域)の明るいレンズですが、
ズームを50mmにすれば
同じボケが得られるでしょうか?

ボケ味という観点でレンズを選ぼうと思ってます。
価格が近いので
ズームが使えるなら、利便性も増すかと思いまして。

ご教示願います。

Aベストアンサー

50mm短焦点のボケのほうがはるかに美しいボケになります。

理由は、レンズの構成枚数です。
50mm短焦点はダブルガウスタイプ(ツァイスのプラナーが代表的)と言うレンズ構成が代表的で、6群6~7枚の構成です。

一方、28-70mm F2.8ですが、11群14枚などの構成になります。
光が多くのレンズを通過して像を構成するため、短焦点に比べるとどうしても、ボケは汚くなります。
また、これらのズームレンズは、非球面レンズを使用している事が多く、2線ボケなどの弊害も出やすいようです。

質問とは関係ありませんが、大きな違いといてレンズの重量ですね。
F2.8クラスの標準ズームは大きく重いです。それに引き換え、50mm短焦点は小さく、軽快ですね。

私は、最近は、50mm F1.4をつけっぱなしの感じで、28-70mm F2.8は、防湿庫のこやしです。
他に、私の28-70mmは、色抜けの悪さもあり、きれいに取れる単焦点ばかり使っています。

しかし、短焦点 50mmでF2.8 と言うことは、マクロレンズでしょうか?
マクロでない、短焦点 50mmとしては、ずいぶん暗いレンズのようです。

最短撮影距離45cm程度の通常の短焦点 50mmは、暗くても、F1.8~2.0はあるように思いますが・・・

50mm短焦点のボケのほうがはるかに美しいボケになります。

理由は、レンズの構成枚数です。
50mm短焦点はダブルガウスタイプ(ツァイスのプラナーが代表的)と言うレンズ構成が代表的で、6群6~7枚の構成です。

一方、28-70mm F2.8ですが、11群14枚などの構成になります。
光が多くのレンズを通過して像を構成するため、短焦点に比べるとどうしても、ボケは汚くなります。
また、これらのズームレンズは、非球面レンズを使用している事が多く、2線ボケなどの弊害も出やすいようです。

質問とは関係ありませんが...続きを読む

Qネットで暴風警報の発令・解除の時刻を確認する

台風6号が接近していましたが、私の居住地域は過ぎ去りました。
インターネットで、暴風警報の発令・解除の時刻を確認する方法を教えていただけないでしょうか。

私なりに調べて、
気象庁のホームページ
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
↓   ↓   ↓
気象統計情報
http://www.jma.go.jp/jma/menu/report.html
↓   ↓   ↓
過去の気象データ検索
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
とたどって調べようとしましたが、
暴風警報の発令・解除の時刻を見つけることができませんでした。

Aベストアンサー

例えば23区東部だと
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/keihou/13/4412.html
みたいなページは有りますが・・・

Q単焦点レンズ(28mmもしくは、35mm)のコンパクトデジカメは?

タイトル通りで明るめなレンズF2.8以下のコンデジでお勧めは、
何がありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お薦めと言っても、現行機種で単焦点となるとリコーGRしかないようです。
↓が発売されれば面白いんですが…
http://www.sigma-photo.co.jp/news/sigma_dp1.htm

Qパトカーの赤色灯と警報音

パトカーを街中で見かけるのですが、たまに警報音は無しで、赤色灯(パトカーの上部にあるものです。なんて呼べばいいのやら)だけをつけて走行しているときがあります。
これには接近するまで気づかないこともあり、驚くことがしばしばあります。

・この場合は避けるべきなんでしょうか?
・赤色灯と警報音の両方を使っているときと、この場合とで違うのでしょうか。
・私はパトカーしか知りませんが、救急車、消防車でもあるのでしょうか?-またそれに遭遇した時の対応は?

分かる方回答をお願いします。
すいませんが、免許は持ち合わせていませんので、できるだけ分かりやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

緊急車両の定義は許可を受けた車両がサイレンを鳴らし、赤色灯を点灯しなければならないと有ります
つまり赤色灯だけ付けていても、緊急車両ではありません
赤色灯だけ点灯している時は、事故防止などの抑止力の時に使います
ただそれでも違反をする車にはサイレンを鳴らして取り締まります
ですから赤色灯だけ点灯して走っているパトカーの横に並んで走っても問題ありません≪犯罪現場に行く時にわざとサイレンを鳴らさずに走っていることが有りますので注意が必要ですが≫
消防車、救急車でも赤色灯だけ点灯して走っている時は、災害や事故の注意喚起をしていますので、点灯していることは有ります、ですがサイレンも鳴らさないと、緊急車両となりませんので、赤信号などで交差点に入ることはできません

Q”ボケ”の要素(焦点距離と撮影距離の関係)

ボケの要素は、「F値」、「焦点距離」、「撮影距離」、「背景距離」だと理解しています。

同じ最大解放F値の単焦点レンズ2つで比較をした場合、どちらがよりボケ感を出すことができるのでしょうか?

(1)35mm
(2)50mm

焦点距離が大きいほうがボケるので、このことを考えれば(1)より(2)の方がボケるのだと思うのですが、一方、焦点距離が大きいと、比例して撮影距離も大きくなるかと思います。

撮影距離は小さい(被写体との距離が近い)方がボケるのだと思いますが、焦点距離を大きくすると比例して撮影距離も大きくなってしまうかと思います。


【例:人物を前面に、背景の花をボカせたい場合】
※前提:どちらも同じ背景距離で、人物や背景などが同じ大きさで収まるように撮影する場合

(1)35mm:焦点距離=小、撮影距離=小(近)
(2)50mm:焦点距離=大、撮影距離=大(遠)


(A)ボケ感=焦点距離>撮影距離
(B)ボケ感=焦点距離<撮影距離

(1)と(2)の場合、どちらがボケ感を出すことができるのでしょうか?
ボケ感を出すには、(A)が正解でしょうか?(B)が正解でしょうか?

撮影距離によって答えは異なるのだと思いますので、一概に(1)または(2)、(A)または(B)とは言えないのだと思いますが、考え方として、焦点距離と撮影距離、どちらがより影響度が高いのでしょうか?

もしかしたら、とってもおかしな質問をしてしまっているのかもしれません。。。
その場合は、ご指摘いただければ幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

ボケの要素は、「F値」、「焦点距離」、「撮影距離」、「背景距離」だと理解しています。

同じ最大解放F値の単焦点レンズ2つで比較をした場合、どちらがよりボケ感を出すことができるのでしょうか?

(1)35mm
(2)50mm

焦点距離が大きいほうがボケるので、このことを考えれば(1)より(2)の方がボケるのだと思うのですが、一方、焦点距離が大きいと、比例して撮影距離も大きくなるかと思います。

撮影距離は小さい(被写体との距離が近い)方がボケるのだと思いますが、焦点距離を大きくする...続きを読む

Aベストアンサー

◎絞り値(f値)が同じ
◎被写体と背景の距離が同じ
◎被写体の大きさが同じになるように撮影距離を取る

上記条件下での比較でしたら、焦点距離が長いほうがボケます。
但し、被写体と背景の距離が近ければ近いほど差は少なくなって、被写体のすぐ後ろが壁のような状況では35mmも200mmもボケ感は変わりません。
数値化すれば差はあるのかもしれませんが、見た目には同じようなボケ感になってしまうのです。

別の言い方をすると、被写体と背景を離すという要素が“ボケ”においては重要だということで、そこに焦点距離その他の要素を加味すると“ボケ”のコントロールがやりやすくなるわけです。
ただ、被写体と背景を自由にやりくりできる状況というのは、いざ探すと意外になかったりするもので、だからこそ人物撮影主体のカメラマンは『ロケハン』をすごく重要視していたりします。

なお、ここまで述べたことは私が写真を勉強する中で得た情報を実践の中で固めた経験則に過ぎません。
私は光学理論は詳しくありませんし、数学も得意ではないので、理論的に式にして表すことはできません。
その点はご容赦ください。

あくまでヒントの一つに過ぎませんが、下記サイトで色々数値を変えてシミュレーションしてみると何か掴めるのではないでしょうか。
http://kingfisher.in.coocan.jp/boke2/bokekeisan2.html

◎絞り値(f値)が同じ
◎被写体と背景の距離が同じ
◎被写体の大きさが同じになるように撮影距離を取る

上記条件下での比較でしたら、焦点距離が長いほうがボケます。
但し、被写体と背景の距離が近ければ近いほど差は少なくなって、被写体のすぐ後ろが壁のような状況では35mmも200mmもボケ感は変わりません。
数値化すれば差はあるのかもしれませんが、見た目には同じようなボケ感になってしまうのです。

別の言い方をすると、被写体と背景を離すという要素が“ボケ”においては重要だということで、そこに焦点距離そ...続きを読む

Q暴風警報と暴風波浪警報は別物? 

上記タイトル通り暴風警報と暴風波浪警報はべつものですか?暴風波浪警報は暴風警報と波浪警報の二つを含めている意味を言うのですか?

Aベストアンサー

暴風になったら波が荒れるので、だいたい波浪警報(注意報)も複合して発表されるものですね。
ご指摘の通り、「暴風波浪」は「暴風」と「波浪」の複合警報です。
しかし、暴風は「警報」レベルだが波浪は「注意報」止まりだとか、また逆のケースもあるわけで。
それから、「波浪」の存在し得ない内陸部では、「暴風波浪」は出されません(笑。

Q単焦点カメラは、何故「28mm」なんでしょうか?

皆さん、今晩は


“単焦点”デジタルカメラのレンズと言えば「焦点距離は28mm」だと思います

代表的な物は・・・リコーの「GR DIGITAL III」でしょうか、「焦点距離は28mm」ですね


ところが、レンズで最も使いやすい焦点距離と言えば「35mm」だと思います

なのに何故「28mm」になっているのでしょうか?調べたのですが、どうしても分かりません

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

28mm、私は好きですね。
私は一眼レフでは35mmフルサイズを使っていて、レンズはほぼ単焦点ですが、広角は24/28/35mmを使っています。

この中では24mmを一番よく使いますが、これは28mmではちょっと足りないことが多いから、28/24mmどちらか1本なら24mmと言う感じで持ち歩いています。若干トリミングすることもありますね。
35mm、建物では距離が取れない場合、ちょっと入りきらないことが多いです。風景でももう少し広い方が、と思うことも多く、更に室内では距離が撮りにくいのでやはり入りきらない事が多いです。もちろん使いにくいわけではなく、街角で軽く写したいとき、人を写したい時などには使いやすいですね。このあたり、何を主に写すか、によって違ってくると思います。

こいうことで、私には28mmが非常に使いやすいです。コンパクトカメラではGR Digitalを主に使いますが、旅行などでは8割くらいは28mm相当で足りると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報