超接近撮影
(1)例えば添付の画像を鮮明に写真に撮るのような場合に
重要なのは焦点距離になりますか?

(2)広角デジカメということになるのでしょうか?

接近撮影用に安価なものを1台欲しいのですが
通常焦点距離:35mmでしょうが28mmで調べたところ
14500円でURL
http://kakaku.com/item/00500411310/
がありました。

焦点距離24mmですと
35000円と高くなってしまいます。
URL
http://kakaku.com/specsearch/0050/

上記28mmくらいを購入すれば宜しいでしょうか?

接近撮影で影響するのは焦点距離以外に影響してくるものはあるのでしょうか?

「超接近撮影するのに適切なのは焦点距離にな」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

No.11から続き(分割投稿すみません)



No.11の画像は、黒い机の上のA4のチラシを、ベストショット機能「書類や名刺を撮影します」で撮影したデジカメを、他のデジカメで撮ったものです。
少し意地悪に、チラシを斜めから撮影したので、台形にゆがんで写っているのが分かると思います。
カメラが、その書類の輪郭を認識して赤く縁取りをして「この輪郭で補正をかけてますか?」と聞いてきています。

これで、補正にOKを出すと、

この画像のように、画面いっぱいの長方形に補正してくれる  という機能です。

書類と下地(机など)の色が似ている場合、
本を開いた状態など、輪郭が直線で無い場合、
などでは、上手く輪郭が認識できない場合もありますが、それさえ気を付ければ便利な機能です。

EX-Z250のベストショット機能に、「書類や名刺を写します」が有るのかは、知りません。(多分有ると思います)
他社の撮影機能で、同様のものが有るのかも、知りません。
販売店でご相談・ご確認ください。
「超接近撮影するのに適切なのは焦点距離にな」の回答画像12
    • good
    • 0

小さな物を画面いっぱいに撮影したい場合に、カメラの性能で重要な性能の数値は、


『最短撮影距離』
です。
(※紛らわしいですが、『焦点距離』というのは、全く別の意味の数字です。『焦点距離 28mm』というのは「、「28mmまで近づいて撮影できる」という意味ではありません。
焦点距離』とは、カメラのレンズからどれぐらいの角度的な広がりを撮影できるかを表す数値です。数値が小さいほど広い角度で写せます。
http://aska-sg.net/shikumi/photos/sk019-009.gif
被写体までの距離が同じなら、広角(=焦点距離の数値が小さい)の方が広く写せるので、そういう意味では、若干マクロに有利かもしれませんが、広角レンズの弊害として、画像がゆがみます。いわゆる魚眼レンズというのは、極端な広角レンズです。あんな感じで真ん中が盛り上がって拡大されたような画像になります。)

カメラは、被写体が近すぎるとピントが合わなくなります。
最短撮影距離が1cmというのは、「レンズの前1cmでも、ピントが合います」という意味です。最短撮影距離5cmのカメラより1cmののカメラの方が、近づいて撮影できるので、大きく撮影できる=マクロに強いカメラです。最短撮影距離の性能に、画角(焦点距離)は、関係ありません。
カメラの性能表では、「撮影可能範囲」の欄のマクロの項目の中で一番小さい数字が最短撮影距離です。EX-Z250の最短撮影距離は、5cmです。あまりマクロに強い機種ではありません。
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z250/spec.h …

しかし、A4サイズの書類を撮影しようとすると、カメラと書類の距離は、20cm以上になりますから、近づける限界の値である『最短撮影距離』は、気にしなくてかまいません。名刺サイズの物を画面いっぱいに撮る程度なら、おそらくどのデジカメでも大丈夫ですよ。

【書類のマクロ撮影に重要な性能・便利な機能】

先述した、広角側のゆがみを補正する機能が強力だと便利。

カシオ ベストショット機能「30. 名刺や書類を写します」
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_s770/bs.html
これは、わりと適当に撮った書類や名刺の画像の輪郭を検出して、画面いっぱいの四角い画像に補正する機能です。
具体的に、例を挙げて説明しますね。
「超接近撮影するのに適切なのは焦点距離にな」の回答画像11
    • good
    • 0

A4程度の書類ですよね?


この程度なら、私は携帯のカメラで撮影していますよ。
十分字は読めますし。
ですので、そんなに広角な焦点距離のデジカメじゃなくても良いのでは無いでしょうか?

ただ、安物のレンズでは樽状歪みが出てしまうので、書類の周辺が湾曲してしまいます。

マクロ撮影について少々....
元来、マクロレンズは被写体と撮像素子に写る画が1:1に出来るような特殊なレンズです。
通常のレンズですと、5:1の様に被写体が小さく写ってしまいます。

ですので、昆虫や花を大きくを撮ったりするのに使われます。
1:1ですので拡大しているわけではないのですが。

マクロレンズにも50mmや90mmと言った焦点距離のものがありますが、これはワークディスタンス(レンズと被写体までの距離)を稼ぐためで、
昆虫など近づきすぎると逃げられてしまったりするような被写体に使います。

ですので、質問者様の用途では書類を1:1で撮影するスタイルでは無いと思います。
あとは歪みをどこまで許せるかでは無いでしょうか?

一番良いのはフラットベッドスキャナですが.....
    • good
    • 0

No.2です 追伸


 うっ マクロ撮影と言うより単に書類を撮りたいのでしょうか? で有れば標準レンズで高画質のカメラで撮れば良いかと思いますが・・・・問題は撮影時の照明の問題だけですストロボ撮影すると白く抜ける部分がでるので蛍光灯などで工夫すると陰の無い良い写真が撮れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超接近(数cm)くらいの撮影も対応できるのが欲しい
といのもあります。

お礼日時:2009/05/27 12:43

>価格.comで調べても「マクロ値」というのは出てこないのですが


 下記URLですとどれになるのでしょうか?

価格コムではマクロ撮影の項目はありませんが、ヨドバシコムなら探せます。【最短撮影距離】を参考にしてください。

尤も、パソコンの画面で見るくらいなら一般的なデジカメで撮影した後にトリミングするだけです。キャッシュカードサイズを画面いっぱいの大きさにするなら600万画素も在れば十分です。

参考URL:http://www.yodobashi.com/ec/category/12100100100 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨドバシ.com
大変参考になりました。
有難うございます。

お礼日時:2009/05/27 12:41

> これでしたらマクロ撮影以外にも重宝しますか?



これは1200万画素に7倍ズームですから、そこそこの性能の部類です。
3倍ズームに800万画素くらいのモデルならもっと安く手に入りますが、様々な用途に使えるという点で予算が許せば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
ネットショッピングで急いで買わずに
量販店に行って実物をみてきます。

これにプラス28mm広角もあると便利なのですが
そのような商品はありますでしょうか?

お礼日時:2009/05/14 23:20

倍率にもよるのですが、本などの被写体を撮る場合は焦点距離が短めのほうが使い勝手が良いですね。


ただし、あまりにも接近してしまうと今度は影が入りやすくなってしまうので、基本的には「ページ全面を撮る」と言う意味では、35ミリ換算で28ミリほどの焦点距離以上ということになります。
ご質問のカメラで大丈夫と思いますが、出来る限り全面に照明などを当てて、明るくして撮影することです。
テカリが出ないように照明の角度に気をつけてください。
それとページを湾曲させない様に重しなどで固定してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

そうなんですよね、影が入ってしまうんですよね・・・

お礼日時:2009/05/27 12:37

まず、接近撮影に広角レンズはダメですよ。


画像の周囲が歪んでしまいます。標準レンズが良いと思います。

ただ、このサンプルは接近撮影というほどでもないですね。
50~80cm離れたところからズームで撮れば良いと思います。
結構大きな被写体なので望遠でもズームでひっぱれば問題ないですね。

接近撮影が問題になるのは、被写体の大きさが数cmくらいのものを画面いっぱいに撮る様な、たとえば花のめしべとか、カマキリの顔のアップとか、そういった場合はマクロ撮影機能のあるレンズが必要になりますが、この程度ならまったくの標準レンズが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

価格.comで調べても「マクロ値」というのは出てこないのですが
下記URLですとどれになるのでしょうか?
http://kakaku.com/specsearch/0050/

お礼日時:2009/05/14 21:40

平面的な被写体では、パースは関係しませんので、レンズの焦点距離は無視できます。


また、書類程度の大きさだとコンデジのマクロ機能で、どこまで大きく写せるかと言う仕様の配慮も不要です。
だだ、コンデジのマクロ機能では、避けて通れない歪曲収差が目立ちます。例えば、囲碁の碁盤を接写すると、周辺が樽型に変形するのです。
これを回避するレンズ性能を有するコンパクトデジは、残念ながら存在しません。

そこで、事情が許せばスキャナで読み取るのが現実的です。
書類のデジタル画像化だけなら、1万円程度のモノで十分です。
それ以外だと、デジタル一眼レフにマクロレンズの組み合わせになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スキャナーで読みとるのも手ですね、ただ、ちょっと手間がかかりますね。

お礼日時:2009/05/14 21:38

例にあるような写真を鮮明に写したい場合はカメラの固定に気をつけましょう。

手ブレ補正があっても近接撮影では効果が薄くなります。

その為に三脚を用意しましょう。

焦点距離はハッキリ言ってどうでもいいです。
写したいモノがフレームに収まりさえすれば28mmでも80mmでも構いません。

因みに、コンデジの広角端では歪曲収差が目立つのが一般的。参考写真でもまっすぐなはずの辺が丸くなって見えますよね?これをなくすには望遠側にある程度ズームさせる必要があります。機種によっては望遠側にすると逆側に丸くなるモノもあります。気にならないんだったら何でも良いですけどね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに接近ですと1mmの手振れも許されませんね。

お礼日時:2009/05/14 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング