電極の上にブリッジ型の金属を作って静電容量(ギャップを変化させて)を利用した基本的なMEMSスイッチで疑問があります。

ギャップをg、電圧をV、静電容量をCとすると、
静電気力はF=1/2*V^2*(∂C/∂g)ですよね?

これをフックの法則 f=k*x を考えるとブリッジの反発力fが導けます。

ここでFはブリッジの分布荷重なのに一点荷重のフックの法則に適用していいのはなぜでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

えーと、話の流れとしては、


最終的な目的は、フックの法則 f=k*x という式の係数kを求めたいということですよね?

だとすれば、f=k*x という式自体が何を意味しているか、は式変形が正しいかどうかには、全く関係ないですよね。
この計算の結果、f=k*x という式が意味しているところの、kが求まった、ていうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えているところが根本的に違ったんですね(汗)
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング