数日後に会社面接を控えている者です。
その面接では交通費が支給されると言う事なんですが、
どの区間の分を申告すればいいかわかりません。

状況としましては、
1.実家とは違う県の大学に行っている
2.就職は地元で
3.今度の面接は前日に実家に一旦帰ってから行き、終わった後もすぐには下宿先には帰らずに一旦実家に帰る

この場合、申告する区間は
1. 実家~会社
2.下宿先~会社
3.下宿先~実家+実家~会社
のどれがいいのでしょうか?

実家~会社だと、片道1000円もかからないのですが、
下宿先~会社(or実家)だと、片道8000円ほどかかってしまい、
申告する区間によって請求額がかなり変わってしまうので、余計に気になってしまったので質問しました。

A 回答 (5件)

無責任な建前論の回答は信じない方がよいですよ。


会社側が用意してあるならば、黙って受け取る。申告制ならば、今日は実家から来ましたからと言って、実家からの交通費を申告する。そこで、会社側が遠慮せずに現住所からの分を申告して下さいと言われたら、下宿先からの交通費を申告する。 こういう 二段構えでいきましょう。特に、履歴書などに 帰省先ないし実家の住所の記載欄がある場合は、要注意です。目先の金にこだわるより、就職できるかが重要ですから。
私が雇う立場でしたら、少なめに申告した方に好感を持ちます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。二段構えという発想はなかったです。
とりあえずその方法で行こうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 10:55

会社側も住んでいる場所を知った上で、面接の交通費を払うと言っているわけですから、当然下宿先から会社で問題ありません。



会社によっては、事前に用意されていることもありますので、実際にかかった交通費と多少差額がでるかもしれませんが、その場合はそのまま受け取ればいいと思います。
    • good
    • 0

実際に住んでいる所=下宿先からの交通費を請求できます。

しかし、会社が実家の地元であれば、今回は実家から来ましたからと言って、実家からの交通費を請求した方がベターかも知れません。その会社としては、わざわざ他県の人を採用するつもりは無いかもしれませんし。会社に良い印象を与えるためにも、ここは実家に帰ったつもりで、我慢しましょう、その会社に入りたいなら。単なる腕試しのつもりなら別ですが。
    • good
    • 0

こんにちは。



企業からの支給は当日往復する場所ではなく、現住所から会社までの区間支給になるので、下宿先(現住所)から会社までを請求して問題ないですよ。
    • good
    • 0

下宿先から会社までを請求します。



自宅が面接に行く途中にあるだけです、

気にする事はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研修時の交通費は課税?非課税?

給与時の交通費の考え方(課税、非課税)について質問です。

通常通勤交通費(車通勤)は、往復距離×@15円で出勤日数を計算し、支給しています。
片道6.5kmの場合、非課税交通費限度額は4,100円になると思います。

例えば15日出勤したとすると、15日×(6.5×2)×15=2,925円の支給となります。
この15日の他に、別の場所で研修があり、その分の交通費=電車代が別途3,000円かかったとします。

この場合、交通費を給与で支払うとすれば、2,925円+3,000円=5,925円となり、
4,100円非課税+1,825円課税、となるのでしょうか。
それとも、2,925円非課税+3,000円非課税=5,925円全部非課税となるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

研修に伴う交通費は通勤手当ではありません。経費処理される旅費交通費に該当します。通勤交通費2,925円は非課税限度内ですので、全額非課税になります。

通勤手当は各企業が独自に設定できますが、非課税限度額を越えた分は課税処理となります。

Q就職したい場所が実家からも下宿からも遠い場合について

現在、大学3年・女です。
都内の大学に通っており、実家は中部地方です。
就職は、京都か大阪でしたいと思っています。
総合職だと転勤があるようなので、一般職でも構わないと考えています。
就職活動をする場合、京都・大阪に実家がなく、府内の大学に通っていたわけでもないのに就職するというのは難しいですか?
また、京都か大阪まで面接を受けに行かなければいけないのでしょうか?
就職活動に詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

就職活動をする場合、京都・大阪に実家がなく、府内の大学に通っていたわけでもないのに就職するというのは難しいですか?
>企業側から見るとあまり関係がないです。むしろ遠い方のほうが印象に残ることもあります。
また、京都か大阪まで面接を受けに行かなければいけないのでしょうか?
>採用地に配属するのが一般的ではありますが、企業によって違うといえます。しかしながら、地方の企業が東京や大阪で採用活動をするのと同様に大阪にしか事業所がない企業が東京で人員を募集することもありえます。
どうしても、大阪、京都で働きたいのであれば、基本的には、2,3ヶ月そちらにマンスリーマンションでも借りつつ就職活動するのが良いのではないかと思います。親戚や、頼れる友達がいれば甘えるのも良いでしょう。一般的には、東京の会社は東京で採用活動しますし、大阪の会社は大阪で採用活動します。筆記→面接→面接というスケジュールは基本的に3,4週間あいだがあきますので、一回一回移動するのはしんどいですよ。
新卒の方で、地方の方や、Iターンの方は、こんな感じで就職活動する人が最近多いです。

就職活動をする場合、京都・大阪に実家がなく、府内の大学に通っていたわけでもないのに就職するというのは難しいですか?
>企業側から見るとあまり関係がないです。むしろ遠い方のほうが印象に残ることもあります。
また、京都か大阪まで面接を受けに行かなければいけないのでしょうか?
>採用地に配属するのが一般的ではありますが、企業によって違うといえます。しかしながら、地方の企業が東京や大阪で採用活動をするのと同様に大阪にしか事業所がない企業が東京で人員を募集することもありえます。
ど...続きを読む

Q年末調整 非課税交通費の記入

給与明細には非課税交通費として交通費を記載しています。
年末調整の源泉徴収簿の総支給額には非課税交通費も合わせた金額を記載するのでしょうか。

Aベストアンサー

源泉徴収簿の総支給額の欄には非課税交通費を除いた金額を記載します。源泉徴収票の「支払金額」の欄にも非課税交通費を除いた金額の合計額を記載します。

Q実家に帰るか迷っています。

大学4年生で栄養士として就職活動をしています。最近、第一希望の会社から内定をいただきました。最初は力試しのつもりで受験したのですが、尊敬できる先輩がいて、勤務条件も他社と比べていいのでその会社で働きたいと思っています。しかし、その会社は私の実家には事業所がありません。親には就職活動は実家ですると言ってあり、実家以外の勤務地で受けたのはその会社だけでした。ちなみに実家のほうで受けた会社でも内定は頂いています。自分の将来だけを考えると、第一希望の会社で経験をつんでから、2、3年後実家で公務員か直営の病院を探すのが自分のキャリアアップにつながると考えています。しかし、母が病気で心配なので実家に帰ってあげたいという気持ちもあります。第一希望の会社を選ぶか、実家で仕事を成功させるのは自分次第だと思ってがんばるか、どっちを選んでも後悔しそうで、とても迷っています。
なにかアドバイスありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

いくつかの問題が重なって見えます。先ず整理しますね。

(1) どっちの会社に入社したいのか?(これは明確ですね)
(2) 貴女自身は、実家(おそらく友達も多いでしょう)を離れることに、長期的な不安はないのか?(短期的な不安なら誰でもありますが、すぐ慣れます)
(3) 親は(健康問題を別として)地元以外の就職に絶対反対なのか?

 まずは、この3点のみで、自分の結論を出してください。その上で、

(4)お母上の病状は今後、長期間、貴方自身が介護しなければいけない状態になりうる可能性が強いのか?

 という問題を考えて、(1)~(3)の自分の結論を否定するほど、深刻な状況なのか否かで判断することをお勧めします。

 ご参考まで。(いずれにせよ、社会人生活、頑張ってくださいね。悔いの無い選択を希望します)

Q交通費の非課税上限について

交通費の非課税上限について
電車・バスなどを利用する場合の交通費非課税の上限は1ヶ月あたり10万円と言うことですが、以下の場合は課税か非課税か教えてください。
・1ヶ月分の交通費は3万円であるが、6ヶ月分がまとめて支給されるため、支給月には18万円が交通費として支給される。よって、支給月だけを見ると非課税上限の10万円を超えている。
 「1ヶ月あたりの上限」の意味が支給した月単位で考えるのか、年間を通して1ヶ月あたりの平均として考えてよいのか分かりません。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ヶ月分の交通費は3万円であるが、6ヶ月分がまとめて支給されるため、
> 支給月には18万円が交通費として支給される。
> よって、支給月だけを見ると非課税上限の10万円を超えている。
> 「1ヶ月あたりの上限」の意味が支給した月単位で考えるのか、
> 年間を通して1ヶ月あたりの平均として考えてよいのか分かり
> ません。
↓このように計算してください。
支給した額18万円 ÷ 対象月数6 = 1箇月当たり3万円

Q急ぎでご回答お願い致します。先日、求人サイト見つけた会社に面接に行きました。そこで会社のホー

急ぎでご回答お願い致します。

先日、求人サイト見つけた会社に面接に行きました。

そこで会社のホームページを確認しようとしたところ検索に引っかかりません。親会社もです。
求人はいくつか検索にひっかかるのですが、、、。

タウンページで会社名で検索したところ、ヒットはしたのですが、そこに掲載されている番号は、求人に掲載されていた番号の最後の一桁のみ違うものでした。

応接間には親会社とその会社の名前が印刷されたカレンダーもあり、求人に載っていた写真のかたもみなさんいらっしゃるようでした。都心部の大きいビルの一室にある会社です。このことから、なんの疑いも持っていなかったので、とても焦っています。

怪しい会社なのでしょうか?
それとも考えすぎなのでしょうか?

Aベストアンサー

不特定多数との取引をしないなら、大きな会社でもホームページがない所はありますよ。

ホームページが無いだけで怪しいなら、私の勤務先と取引先の7割くらいは怪しい会社になってしまいます^^;

Q派遣のバイトしています。 交通費が給料所得になり、課税される派遣会社と、交通費として非課税の派遣会社

派遣のバイトしています。
交通費が給料所得になり、課税される派遣会社と、交通費として非課税の派遣会社があるようですが、これで税金の額に違いがあるのは合法なんでしょうか?
派遣会社に交通費は非課税にして分けて欲しいとお願いできるのでしょうか?

Aベストアンサー

おじさんです。
多くの派遣会社は 時給のほかに 交通費を支給することはあっても 実際の金額に拘らず定額です。徒歩で通勤できる人にも 月3万円かかる人にも 一律5千円くらいです。その場合は、通勤手当ではなく給料とみなされ課税対象です。
人によって 通勤手当を計算するなんて 面倒くさいし 派遣先に請求できませんから する会社は極めてまれです。
お願いしても 基本的に認められません。派遣のシステムは そういうのなのでする。

Q面接回数の多い会社の方が良い会社?

面接回数が4回というような会社がありますが、
面接が多い会社の方が良い会社なのでしょうか?
大企業だから多いという事でもないようですが。
この4回の面接の間にどのような事を判断しようとしているのでしょうか?
因みに企業はIT系です。

Aベストアンサー

以前、人事採用・教育に関わる仕事をしていました。

社員さんに余裕がある会社は、

入社2~3年目の社員レベルによる面接  
→ 直属の上司や年齢が近い人が、合うかどうかを判断
  基本、一緒に働きたいか、そうでないか という判断になる
人事面接
→ 人事の人による面接  2~3年目の社員がいいと思った人を改めて人事が見る
 会社に必要な人材か見極める
役員(役員レベル)による面接
→ 会社を動かすある程度の権力をもった人との面接
  人事が気に行ったとしても、役員に嫌われたら、
  入れてもらえないでしょう。
社長面接
→ 経営者による最終的な決定。

こんな感じでしょうか。


また、面接が多いからと、良い会社というわけではありません。

採用の一般的なマニュアルに沿ってやっているだけかもしれませんし、
きちんと上記のような意味を含めて、慎重に選んでいるのかもしれません。

特にIT系は、会社に利益をもたらす人材になるまで3年はかかると言われているのにもかかわらず、
3年以内に辞めていく人が多い業界です。
会社からしたら、お金をどぶに捨てているようなものですよね。

だから、慎重に選んでいるのかもしれません。

以前、人事採用・教育に関わる仕事をしていました。

社員さんに余裕がある会社は、

入社2~3年目の社員レベルによる面接  
→ 直属の上司や年齢が近い人が、合うかどうかを判断
  基本、一緒に働きたいか、そうでないか という判断になる
人事面接
→ 人事の人による面接  2~3年目の社員がいいと思った人を改めて人事が見る
 会社に必要な人材か見極める
役員(役員レベル)による面接
→ 会社を動かすある程度の権力をもった人との面接
  人事が気に行ったとしても、役員に嫌われた...続きを読む

Q交通費の非課税限度額と課税額について

会社で給与計算の担当になって1ヶ月の者です。
給与と一緒に支払われるマイカー通勤の場合の
交通費の非課税限度額について質問なのですが、
決められた非課税限度額以上の額の交通費を
非課税交通費として支払っていた場合、
罰則を科せられることはありますか?

例えば、自宅から会社までの通勤距離が3kmで
会社が支給する交通費が6,000円
そのすべてを非課税交通費として支給していた場合です。

前任の担当者が1年未満でコロコロと変わっており、
どうしてそうなったかまでは把握できていないのですが、
どうぞお力をかしてください。

Aベストアンサー

 支給した通勤手当から非課税分を引いた差額に掛かる
毎月の源泉徴収税額が過少であったということで、
厳密にはその部分につき不納付加算税等が課せられる
ことにはなります。
 ただ国税通則法の規定により、早めに税務署に事情を説明し
て不足分につき納付することで、ペナルティの税金を軽減あるいは
なしにできる場合がありますので、所轄税務署にご相談されること
をお勧めします。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

Q就職面接での「気をつけてお帰りください」

私は、ある会社の人事部に務めているものなのですが、今年入社した新入社員(私が面接した者です)に「〇〇さんに、お気をつけてお帰りくださいって言われたからダメだと思いました」と言われました。
私はとしては、わざわざ自社の面接に来てくれた方に対する当然のマナーとして「面接はこれで終了です。本日はありがとうございました。お気をつけてお帰りください」と言っているのですが。他社ではそれが暗に不合格を伝えている言葉なのでしょうか?
もしそうであれば次からは受験者をを不安にさせないように言うのを控えようと思うのですが、何と言って面接を終了すれば良いのでしょうか?
他社の人事の方や就職活動に詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

採用される方の立場に立って、気持ちを考えれば
分かると思うのですが。

受験でもそうですが、受ける側は、試験官の一挙手
一投足全てが合否に関係があると思うのです。
些細な言葉や表情まで。

応募者が一番安心する言葉は、
「これから検討するので、○日迄に合否についてご連絡します。
不採用の場合は履歴書を郵送でお返しします。ORお電話します。」
など。

具体的に「いつまでに、何の手段で合否を伝える。」
ということです。それさえ、はっきり伝えれば、何と言おうと
相手を不安にはさせません。
これらの事を言わずに、社交辞令を言うから不安になるのです。
不採用でも約束通り連絡をして下さい。これが無いから、
いたずらに不安にさせて、会社に不信感を抱かせるのです。

お愛想など言わずに、笑顔で送り出すのが一番だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報