片側一車線の高速道路(自動車専用道路など)で四輪に煽られた場合皆さんどうされていますか?
(1)二車線になるまで(登坂車線やゆずりあいゾーンなど)マイペースを貫く。制限速度以下では走らない。
(2)四輪との距離があくまで加速する
(3)走行車線内の範囲でギリギリ左に寄り、抜かしてもらう
(4)緊急避難場所?のような所に一時停車し、抜かしてもらう
(5)四輪が抜かすまで路肩まで入って走行する(違反?)
(6)大抵四輪より自分の方が速い(!)
(7)その他

私の場合(3)と(1)の混合のような感じです。
路肩に少し入りたいのですが(抜かされる時に寄せられると怖い)路肩はよく見ると意外に段差があったり、細い溝がほられたりしていて危険な気がしています。
状況にもよるとは思いますが、皆さんは大抵どのようにされていますか?
煽られた!というワケではないのですが、ミラー越しに猛スピードで近づく四輪が見えるとちょっと考えてしまいます。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

僕の場合は大体3のパターンが多いように思います。


ミラーで早いうちに見つけられたら出来るだけ左によっておき抜いてもらうのを待つパターンですね。
1のように登坂車線があれば入り、速度を落としてやり過ごすのが楽でいい(笑)ですが、むしろ登坂車線がいつもあるとは言えないので左に寄れる準備はいつもしていますね。(笑)
*僕の場合は適当にムラを作ったほうが気分が変わっていいので適度に車速を上げ下げしています。
あまりに一定だと精神的疲労がたまるので。(笑)
2は適当にやる時があります。
ただ、引き離すと言うより速度差を小さくする程度にしています。
そして余計に動かない事にしています。
抜きたいほうは強引にでも抜きたいので、勝手に抜かせるのが得策だと経験上思います。
4はしつこい場合は停止する事も視野に入れています。
やり過ごせれば「ただ抜きたいだけ」ですし、一緒に停まろうとするならチョッカイかけは明白です。
幸い、そこまでの問題児には遭遇していませんが信用しすぎるのも危険なので、もし一緒に停まってきたらちょっと頑張って車を間に挟むようにすり抜けるぐらいやらないとアブナイかも知れません。
5は仰るとおり、走って走れなくは無いもののちっとも楽しくも気持ちよくもないので個人的にはやらないです。
6については「ノーコメント(爆)」です。
大嘘です。(笑)
時と場合を使い分けて上手く流れに乗るように心がけてます。
居るのを意識してもらいながら邪魔にもならないのが良いのではないかと。
これは家での旦那としての立場でも重要ですね。(笑)
7は色々です。(笑)
そのうち「隊長直伝の技」でも使ってかわしてあげなさい。(笑)
色んなドライバー、ライダーが居ますから気を落ち着けて安心しすぎないように走ってください。
*このほどオヤジは通勤用のボル君(スズキ ボルティ)が壊れてしまい、なんとホンダ VTR(初期型 中古)を購入して通勤しています。
morizouさんにも勧めていた事がありましたが、自分に勧めてしまいました。(笑)
やはり軽く、乗りやすく、落ち着いた良いバイクでした。
燃費もなかなか。(笑)
良いですよ~!(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはVTRのご購入おめでとうございます。新しい相棒ですね!!
VTRは機会があれば跨いでいます(笑)
高速で速度を上げないわけではありませんが、やはり大抵四輪の方が速いので…。路肩の使用は最低限ということですね。狭い優先道路などは路肩が結構粗雑といいますか、これで事故につながることはないのだろうかと思うことがあります。関西では煽り方も凄いのがありますよね。さっさと抜かして欲しいと思い左に寄るのですが、なかなか抜かしてくれなかったり…。
片側一車線はツーリングの計画を立てる時からチェックしてしまいます(苦笑)
ご回答有難うございました!新しい相棒と仲良くして下さいね☆私も長い付き合いになりそうです。

お礼日時:2009/05/17 20:04

#5です。


先ほどの回答で「頻繁にサイドミラーを見ている」って書いた理由は、
いきなり後続車を発見してパニックになるよりも、常にチェックしていれば、判断時間&精神的にも余裕が出来ると思うのです。
路肩と言っても一般道の路肩よりは広いし、かなりマシです。

まあ、そう言う状況にならない為と、風圧をモロに浴びて疲れるので、
大型車(ある意味、ペースメーカーだから)の後ろにくっついている事が多いですけどね。笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!
よくサイドミラーは見ているのですが、どんどん近づく車を見て「どうするかな…」と判断するのに時間がかかっているのだと思います。
パニックにはなりませんが、遅いのでしょうね。答えを出すのが(汗)。。なので、ここで皆さんの意見を聞きました。
そういえば遅めの車が前を走ってくれてたら、安心するのでひっついてたりはします。
次のツーリングから早めに判断して、行動しようと思います(^^)有難うございました!お返事またも遅くなり、すみませんでした。

お礼日時:2009/05/31 11:48

僕は天邪鬼なので、こっちがしっかり制限速度を守っているのに煽ってくるような不届き者は(車種によっては)許したりしません。



関わりたくないような車だったら、メンドクサイので(5)を選択します。
営業車なんかも可哀相なので(5)かも。
でも大抵、営業車は煽るくせに先頭は走りたがらない傾向ありです。

相手がスカした○○プレッサなんかだったら、
・抜かれないようにガードしつつ、徐々にスピードを落としていきます。すんごいスローダウンさせてイライラさせます。
その後猛ダッシュしてミラーの点にして遊びます。

・もしくは一度抜かせて、その後ハイビームでピッタリくっついて超煽ります。
でも相手がムカついて急ブレーキしたら死にかねないので注意します。

善良な運転をしてるバイクを無闇に煽ってくるくせに、煽り返してやると「バイクは迷惑だ」とか言い出すのはどうなのか、そいつらに自らの行動を反省してもらいたい。


ちなみにこっちも車だったら、スカしたやつが煽ってきたら急ブレーキが基本です。オカマは基本的に後続車が100%悪くなりますから。
もしそれで事故になったら「動物が飛び出してきた」とか言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。なかなかスリリングな運転ですね~。
路肩を走るのですね。かなりのスピードで路肩に入るのは勇気がいりそうです。
でも気持ちは凄く分かります。無謀に煽られるとやっぱり腹が立ちますから(^^;)「ブレーキ踏んだら」と考えることもあります。
行動は…しないんですけど。。。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/23 21:23

こんにちは。


自分の場合、頻繁にサイドミラーはチェックしているので、距離が縮まって来たなと思ったら、
予め路肩に寄って追い抜いてもらいます(当方はオフ車なので、遅い為)。
「2→(ある程度路肩が安全と判断したら)→5」の順です。

3で大型車に抜いてもらう場合、車体に接触する危険と風圧でハンドルを取られる危険が有るので、
私は違反だろうと何だろうと「自分の安全の為」路肩に寄って追い抜いてもらいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

路肩を利用されるんですね!怖くないですか?
以前、路肩に「これはハンドルをとられるだろう」と思われる側溝があって、路肩には行けない、登坂車線はなかなかないという状況でした。夜間だったらあの側溝に気づかなかったのでは?と思いました。私のバイクも軽量でハンドルがとられやすいので距離を保って追い抜いてもらいたいのですが…。。
路肩が安全かの判断が大切ですね。ありがとうございます。利用されてる方もいるのだなと思いました。お礼が遅くなりすみません。

お礼日時:2009/05/23 21:13

250ccの時はスピードが出なかったので(出ることは出るけど高回転になってしんどい)、見通しの良い直線の緊急待避所を使って先に行ってもらいました。



緊急待避所が見えてきたら左ウインカーを出して後続車にアピールするように、目線を待避所に向けてゆっくり減速していくと、後続車も察知して減速して車間を開けてくれます。たまにサンキューハザードを出してくれる人もいますね。

厳密に言えば緊急待避所は緊急時以外は使ってはダメなんでしょうけど、例えば車間を詰められたまま延々と登坂車線を探してる内に、万が一砂利や水に乗って転倒してしまったらほぼ確実に轢き殺されますからね。

ちなみに今はハヤブサに乗っておりますが、逆に普通の車の流れがストレスです。もちろん自分が先頭を走ってて煽られたことはありません。

前乗ってた250ccは時速100キロで8000回転くらい回ってましたが、ハヤブサで8000回転では時速240キロも出てしまいます。

なので、逆に右手を自制しないと車と同じペースで走るのはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(笑)250と隼では高速での乗り心地がかなり違いそうです。
確かに大型ならもっと余裕があるのかな?と思ったりはします。緊急避難場所を利用されるんですね~。避難場所は割りと何箇所もあるのに、いつも横目で「止まりたい」と見過ごすことが多いです。そんな時は大抵車間距離が近いです。ウィンカーだしてからゆっくり減速でアピールが大事ですね。後続の運転手が「早くどきやがれ」という人ならどうもビビってしまうのですが(汗)ありがとうございました!お礼が遅くなってすみません。

お礼日時:2009/05/23 21:05

よっぽどゆっくりと走りたい場合で、接近する車が怪しげな車であれば譲ります。



普通に接近してきたのであれば、加速します。・・(2)

路肩は怖いので使いません。たぶん2車線になるまでは、
追い抜きも待たせます。 (1)

危険な追い抜きをさせるくらいならば、
強引に反対車線を使ってでも前走車を抜かすこともあるかもしれません。 (7) 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
追い抜きをさせないよう真ん中を走るべきか、左に寄って追い抜いて欲しいという意思を見せるべきか判断に迷う時があります。スピードも出ているで、危険な追い抜きにならないか判断しないと駄目ですね。
>強引に反対車線を使ってでも前走車を抜かす
間に四輪を挟むということですよね…なるほどです。そうしてでも路肩は使わないということですね。。有難うございました!!

お礼日時:2009/05/17 20:15

(7)その他 です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「その他」なんですね…若干気にもなりますが、ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/05/17 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車線の境界線の種類

基本的なことですが、調べて考えているうちに頭が混乱してしました。よろしくおねがいします。

中央線で黄色の実線は、追い越しの為の食み出し禁止?
中央線で白色の実線は、どういう意味?
中央線で白色の破線は、特に制限は無し。追い越しても良い。
同じ方向の車線の区切る黄色の実線は、右左折の為の進路変更禁止?
同じ方向の車線の区切る白色の実線は、どういう意味?
同じ方向の車線の区切る白色の破線は、特に制限は無し。

Aベストアンサー

道路に描かれているラインなどは、正式には区画線及び道路標示といいます。

黄色の意味は、
 車道中央線の時は「追越しのための右側部分はみ出し通行禁止」
 車線境界線の時は「進路変更禁止」

白色の実線と破線の違いは法的にはありません。ただ実際区画線を引くときは、所轄警察の立ち会いによって決められますので、その時に交通状況などで判断して決めていると思います。

参考URL:http://www.hozen.or.jp/road/kijyun/kukaku/ss-kukaku.html#section2

Q 免停まで、あと3点の人は 大型バイクで 片側2、3車線道路を走るべき

 免停まで、あと3点の人は 大型バイクで 片側2、3車線道路を走るべきではない?
 
 下道で、こそこそ スクーターで走るべきなのでしょうか?
大きな道路に行くとどうしても...

Aベストアンサー

この手の質問には、必ずと言って良いほど
『交通違反を犯すような犯罪者は、運転するな』的な回答が付きます。
交通法規を100%遵守してる人なんていませんから、気にしないほうがいいですよ。
こういう回答者に限って、自分の運転の危険性に気付いていない人が多いです。

大事なのは、周囲の車両や歩行者に配慮して運転することです。

下道に切り替えると、かえって取り締まりにあう機会が増えると思うのでやめたほうがいいでしょう。

あくまで私の考え方ですが、
1.できる限り車の流れにのって走行する。
2.できる限り先頭を走らない。
3.いままで以上に標識や標示に注意を払う。
4.周囲の車両(特に後方)の動きに注意する。
このくらいやってれば、そんなに捕まるとは思えないけど。
私も前歴1回の状態で3点までいきましたが、これを励行して1年間を無事に過ごしました。

ちなみに、今は前歴0回、減点0点です。
あっ、こんな事を書くと
『交通違反の点数は減点ではありません』とか反論の回答がありそうですね。(笑)

Q車線変更できるか教えてください。

添付の上空写真は大阪・心斎橋付近の「新橋交差点」の上空写真です。
本線4車線側道2車線あります。
赤線のように
(1)本線右車線から側道右車線への移動は可能でしょうか?
(2)点線内を車線変更することは可能でしょうか?
(3)本線左車線から側道左車線への移動は可能でしょうか?

Aベストアンサー

交差点内での車線(進路)変更禁止の条文は道路交通法に記載されていません。
知らない人多すぎですw

交差点内追い越し禁止は記載されています。
進行してくる車両に割り込まなければ車線変更可です。
進行方向が指定されている場合は不可です。
車線変更の3秒前に合図を出していない場合は不可です。
交差点手前に黄色の線が引かれているところは車線変更できません。
(でも交差点の手前だけの事であり、交差点内でのことではありません)

右折したい場合交差点で右の車線に寄らないと、
次の交差点で右折できない変な構造の道路ですね。

Q高速道路での風に煽られにくい運転方法

バイクで高速道路を走る際にどうにも風に煽られて怖い思いをしているのですが、怖い思いをし難い運転方法はないものでしょうか?
ちなみにバイクはEX-4です。

Aベストアンサー

バイク乗りの現役整備士です。

 バイクが軽いと流されやすいのは事実ですが、私の愛車、BMWのR1150GSというクソ重たいバイク(本体240kg、ライダー、荷物込約400kg)でも、ヘタすりゃ1車線位簡単に流されます。
 無理に流されない様にするのではなく、流される事を前提に運転した方が疲れないし安全かもしれません。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q高速道路で、追い越し車線をずーっと走っている車が

 いますが。。。

 やっぱり、走行車線コソコソ走るべきなのでしょうか?
捕まっている車を見たことないのですが。

 それと、+20km 以下で走っていれば ほぼ OKですよね??

Aベストアンサー

むかし東京に住んでいた頃は追い越し車線を走り続けて捕まったことがあります。

今は田舎(とはいえ名古屋近郊)に住んでますが、田舎では追い越し車線=飛ばす車が走る車線、走行車線=まったり走る車の車線、という感じで飛ばす車はずっと追い越し車線を走り続けます。
これで捕まったという話は地元では聞いたことがありません。厳密にいえば道交法違反のはずですが、田舎の警察はいちいち取り締まりません。

私はどちらかというと飛ばすことが多いので、追い越し車線を走ることが多くなりますが、最初は走行車線に居て、追い越し車線を飛ばしてくる車が来たらその車を先導車にしてその後にくっついていきます。
たまに首都圏に行ったときには、バックミラーをちょこちょこ確認しながら、覆面パトっぽい車をみかけたら走行車線に戻るようにしています。

速度メーターに関しては誤差があって、しかもどちらかというと高めの数値が表示されるようです。
一般道で+10km、高速道で+20kmは安全圏内と思います。
とはいえ、カーブなどでは一気に制限速度が落ちることがあるので、そういう場所は要注意です。

Q高速道路上の「付加車線」の走行について

こんにちは。高速道路走行中の出来事について、こちらで質問させていただきます。

先日、中央自動車道(上り)の小仏トンネル付近を走行していたら、「付加車線完成しました」「左側通れます」というかなり大きな横断幕がありました。小仏トンネル付近は2車線の山道でよく渋滞するので、渋滞を解消するために付加車線を作ったのだなと思いつつ、一番左の付加車線に入りました。

その時も少し渋滞していたのですが、付加車線には入る車は少なく、付加車線を走っている車が右の2車線の車を追い越していく状態になってしまいました。すると後ろからパトカーが追いかけてきて、付加車線を走っている車をことごとく怒鳴り、元の車線に戻るように促しました。結果的に、付加車線を走る車は1台もいなくなりました。

手前の横断幕の「付加車線完成しました」「左側通れます」という文字を見て入ったので、警察に怒鳴られて正直驚きました。

もちろん、それが「登板車線」ならばルール違反なので、自家用車である私はその車線には入りませんでした。「付加車線」とはそもそも何でしょうか?渋滞緩和のための車線だと理解していましたが、違うのでしょうか。

法的なルールでなくても構いません。何かご存知のことがあれば教えてください。よろしくお願いします。

こんにちは。高速道路走行中の出来事について、こちらで質問させていただきます。

先日、中央自動車道(上り)の小仏トンネル付近を走行していたら、「付加車線完成しました」「左側通れます」というかなり大きな横断幕がありました。小仏トンネル付近は2車線の山道でよく渋滞するので、渋滞を解消するために付加車線を作ったのだなと思いつつ、一番左の付加車線に入りました。

その時も少し渋滞していたのですが、付加車線には入る車は少なく、付加車線を走っている車が右の2車線の車を追い越していく状態...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの犯した交通違反は、付加車線を走行したことではなく、付加車線を利用して、走行車線の自動車を追い越したことです。

「付加車線」の取り扱いは、「登坂車線」や「避譲車線(譲りレーン)」と同様のようです。すなわち、遅い車が道を譲るために使用するもので、譲った車が譲られたはずの車を追い越すことは、道路交通法上許されていません。(道路交通法では、車が車を左側から追い越すことを認めていない。)したがって、あなたの行為は道路交通法違反として取り締まりの対象となります。

実は、これは走行車線と追い越し車線でも同じことが適用されます。すなわち、追い越し車線を走行中の自動車が、自分より遅いスピードで走る車を、走行車線に入って避けた後に追い越し車線に戻ると、違反になります。
現実問題としてそういうことをしている車が多いのは確かですが、違反は違反です。

ご質問の状況では、「車を左側から追い抜いてはいけない」という大原則を理解されているのであれば、あいているからといって付加車線に入ってはいけないし、入ってしまったからには右の車線の車を追い抜いてはいけないし、速やかに元の車線に戻らねばなりません。

調べてみると付加車線というのは、渋滞していないときに渋滞の発生を予防するためのものであり、渋滞が起こってしまった後にははまったく役に立たないもののようです。渋滞していない場合は、ゆっくり走る車が付加車線に入ることで、車の流れをスムーズにして、渋滞を予防する効果が期待されるようですが、一度渋滞してしまうと、むしろ付加車線から走行車線に戻ろうとする車の影響で、かえって渋滞が悪化する懸念もあります。したがって、車線の本来の目的からしても、道路交通法上の規定からしても、「『渋滞しているのに』付加車線に入り、走行車線の自動車を追い越す」ことには問題があるのです。
この場合、「少し渋滞していた」のであれば、警察の指示により「付加車線を走る車は1台もいなくな」ったことは、正しいことといえます。

一応言っておきますと、登坂車線に「自家用車だから」入らない、というのは間違いだし、他にもいろいろと「?」という記述が散見されますので、質問者様には何か、道交法の規定の誤解があるように思われます。

回答をまとめると、その「車線」の名称や目的に限らず、「左側から前の車両を追い越す」こと、それ自体が違反行為であることをご理解ください。警察の指示の仕方には疑問符がつくようですが、指示の内容自体は適法なものであった可能性が高いです。

あなたの犯した交通違反は、付加車線を走行したことではなく、付加車線を利用して、走行車線の自動車を追い越したことです。

「付加車線」の取り扱いは、「登坂車線」や「避譲車線(譲りレーン)」と同様のようです。すなわち、遅い車が道を譲るために使用するもので、譲った車が譲られたはずの車を追い越すことは、道路交通法上許されていません。(道路交通法では、車が車を左側から追い越すことを認めていない。)したがって、あなたの行為は道路交通法違反として取り締まりの対象となります。

実は、こ...続きを読む

Q125CCで自動車専用道路

間違って125CCのバイクで自動車専用道路へ入ろうとするとどうなりますか?
入り口で止められ、拒否されるんですか?

125CCのバイクは時速100Kは出せるうえ自動車専用道の場合の制限速度は80キロ以下が多いです。

警察に見つからなければなんとかなりますか。

Aベストアンサー

排気量125cc以下は道路運送車両法上、車両登録においては原動機付自転車となります。
そのため、51cc以上125cc以下のバイクは「自動車以外の乗り物」ととらえる事もできます。
そのため、高速道路といわれている高速自動車国道、自動車専用道路ともに法律上通行できないようになっています。

どちらにせよ規制されている者は規制されています。
回答としてはNo.1の方が教えてくれたリンク先の回答と同じ事になります。
基本的には拒否されます。
ナンバープレートの色、フェンダーのマークで125cc以下か分かるはずですので。

>入り口にゲートが無い無料の道路も有りますよ。
そんなものは関係ありません。
一般道路という意味なら通れますけどね。

>警察に見つからなければなんとかなりますか。
警察に見つからなければ良いという問題ではないですね。
警察に見つからないからといって通っていて、いつか自動車専用道路で
事故を起こしとしたらどうなると思いますか?
違法であるため、保険会社からはお金は降りないのではないでしょうか。
他の車も巻き添えにしたら下手したら1億円の請求が来るかもしれません。
そんな額は個人で簡単に払える額では有りません。一生払っていく事になります。

なので100キロ出せるからとか、警察に見つからなければ良いとか、そういう事ではなくて、法律を守った運転をしてください。
高速や自動車専用道路を通りたいのであれば125ccを超えるバイクに乗れば良いのです。
125ccに乗れるという事は大抵、普通二輪免許を持っている事になるのですから、250ccクラスや400ccクラスのバイクに乗りましょう。
小型限定で有れば限定解除しましょう。

排気量125cc以下は道路運送車両法上、車両登録においては原動機付自転車となります。
そのため、51cc以上125cc以下のバイクは「自動車以外の乗り物」ととらえる事もできます。
そのため、高速道路といわれている高速自動車国道、自動車専用道路ともに法律上通行できないようになっています。

どちらにせよ規制されている者は規制されています。
回答としてはNo.1の方が教えてくれたリンク先の回答と同じ事になります。
基本的には拒否されます。
ナンバープレートの色、フェンダーのマークで125cc以下か分...続きを読む

Q追越し車線という考え方が実態とズレている。

日本の高速道路は、2車線の場合であれは走行車線と追越し車線との二つの車線があります。

ドイツの高速道路では、走行車線と高速車線になります。

日本とドイツの違いは連続走行が認められているか否かになります。

日本もドイツも実態は高速連続走行車線です。日本では連続走行は違法行為になり、ドイツでは遵法行為となります。

質問は日本は建前社会だから追越し車線という考え方をするのですか?連続高速車線としたほうが、無駄かつ危険な車線変更が減り安全性が高まると考えていますが如何でしょうか。ご教授ください。

Aベストアンサー

ドイツでは最高速度の違う車両が混在していますが日本では一律の最高速度です。
高速連続走行車線という概念は馴染みませんね。

>日本では連続走行は違法行為になり
追い越しを続けている限り合法ですし、連続進行になれば事実上取り締まり対象にはなりません。

Q自動車専用道路、原付二種通行可否(大和バイパス)

国道16号横浜町田近辺に詳しい方、教えてください。
国道16号を横浜方面から町田方向に行き、246号を厚木方面に行くのですが、いつもは上川井ICの下(亀甲山の先)も直進して、海軍道路の信号を過ぎ、目黒交差点から246号に入ってたのですが、この間、逆ルートで横浜に帰ろうとした際、勝手がわからず、目黒を過ぎ、東名入口交差点のところで降りて16号で帰ってきました。
で、自分がいつも通ってた目黒交差点までの道はどうやら16号じゃなくなってるのを地図で見てわかったので、もし流れが早いのならそっちがいいかもと思い、上川井の下にあたるところを右折し大和バイパスと言われてる道から246号に入ろうとしたのですが、右折してすぐ、青地に自動車の標識(自動車専用道路)がありました。
あれあれと思ってるうちに、なんか、通常の原二がダメな道路とは雰囲気がちがうので、そのまま行き、東名入口のところから246号に入ったのですが、この道路(大和バイパス?)は通っては行けない道路だったのでしょうか?
とすると、逆に帰ってきたときも、原二では通ってはいけない道を帰ってきたってことでしょうか?
帰ってきた時は夜で標識を見落としてる可能性もありますが、あの状況で246から16号使って横浜へ行きたい原二が通ってはいけない道路設定があるとは考えにくいですし、かといって、登りは可でも下りは不可ってのも考えづらい。
あの道(上川井のとこから東名入口間)は原二で通っていいんでしょうか?

なんか、わかりづらい文章ですいません。

PS:あまり流れもよくないし、通行可だったとしても、今後厚木方面に行く際には選択しないと思いますが、なんか、はっきりしないとモヤモヤして落ち着かないので質問させていただきました。

国道16号横浜町田近辺に詳しい方、教えてください。
国道16号を横浜方面から町田方向に行き、246号を厚木方面に行くのですが、いつもは上川井ICの下(亀甲山の先)も直進して、海軍道路の信号を過ぎ、目黒交差点から246号に入ってたのですが、この間、逆ルートで横浜に帰ろうとした際、勝手がわからず、目黒を過ぎ、東名入口交差点のところで降りて16号で帰ってきました。
で、自分がいつも通ってた目黒交差点までの道はどうやら16号じゃなくなってるのを地図で見てわかったので、もし流れが早いのならそっちがい...続きを読む

Aベストアンサー

右折した交差点は、保土ヶ谷バイパス(自動車専用道路)との繋ぎ目になるので、左折の横須賀方面への入口と、その先の横須賀面からの出口に自動車専用道路の標識があります。
それを見て勘違いしたのではありませんか?
その交差点から東名入口交差点方面は一般道です。

>横浜に帰ろうとした際、勝手がわからず、目黒を過ぎ

厚木街道本線は高架で目黒交差点を通り過ぎます。
瀬谷入口交差点を過ぎたら、すぐに左の側道に下りていくと目黒交差点ですが、判りにくいですよね。


人気Q&Aランキング