20代後半の女性です。どうぞよろしくお願い致します。
何をしても痩せません。というと、少し語弊があるのですが・・・・私は、最近、結婚しました。かねてから自分の体型にコンプレックスがあり、口癖は「ねー太ったよね。」という状態です。
最近、何をやっても痩せなくなってしまいました。私は、とにかく甘党です。でも、甘いものを抑えるのができないので、ダイエットはもっぱら運動することでした。走るのは嫌いではありません。

でも、結婚し、仕事も変え、旦那もいる生活がしんどくて、運動する時間がありませんでした。前職は会社の運動クラブにも入っていたため、朝練習で運動し、就業後も運動をしていました。汗をかくのが気持ちよくて、やる前はやだなーと思っても、終わったらすっきりといった感じです。
でも、今は、その実感がありません。でも、増える体重が怖くて、朝5時に起きて、ジョギングを再度し始めました。夜は寝る前に筋トレを入れました。それでも、結婚する前の運動量からいえば半分以下なんです。(ちなみに、結婚する前も、朝5時におき、就業後練習をして、寝るのは12時ごろでした)でも、正直、疲れてしまいます。そんな自分が情けないです。何で、数ヶ月前と同じ運動しているのに・・・体重は全く減らず、むしろ増えてばかり。運動しているのに体のむくみやだるさが全く取れない。頭痛や眠気も酷いです。

でも、食事療法をすれば必ずストレスがたまるので、それだけは避けたいと思い、意思が弱いんだーと思います。でも、ストレスなのか、疲れなのか、体はむくむし、お菓子は食べてばかりになるし、でも、痩せたいからもっと動かなくちゃもっと動かなくちゃ。と体を休めることが怖くてたまりません。
毎朝5時におきジョギング、旦那を送り出し自分も二時間近くかけて仕事場に行きます。帰宅は9時ごろ。だいたいおなかが空くので途中のコンビニなどでお菓子を買ってしまいます。その後旦那が11時ごろ帰宅。寝るのはもっぱら日付変更千過ぎ。そんな生活です。
ただ、起きるタイミングと練るタイミングに関しては、独身と変わりありません。数ヶ月前の話です。でも、今は、体重が減るどころかどんどんどんどん増えてばかり。もう、どうしていいのか・・・・

何で走っているのに、もっともっと沢山動かなくては駄目なのでしょうか?だって、食べるのを我慢するのは絶対にできないです。でも、体もそこらじゅう痛いし、どうしていいのかわかりません。
ヨガとか、ストレッチ程度で痩せるなんて思えないし。でも、運動しても疲れてストレスにしかならないし。どうしたらいいのでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No4です!


ちょっと言葉足らずだったかもしれませんが・・

ストレスは私と同じ、甘いモノを減らすコトによって生じるストレスのコトです。
私の場合は月~金にお菓子を食べれなかったストレスを土、日でバリバリ食べて発散させ、挫折しないようにしていたのです。

私はダイエットの専門家では無いので、偉そうなコトは言えませんが、

痩せなくちゃ、痩せなくちゃ!とあまり肩に力をいれずに、長い目で見て
ちょっとでも体重落ちたらラッキーみたいな感じでいた方がうまくいくかも・・って思うのですが・・。
    • good
    • 0

こんにちは。


日の睡眠時間は3-4時間ってとこでしょうか?
まず、たっぷり睡眠をとるように心がけてください。

寝ると「成長ホルモン」が分泌されます。
私もあんまり詳しくないので、いろいろ言えない(書けない)のですが、この成長ホルモンがカラダの代謝に一役かってくれているようです。脂肪燃焼とかね。
あとストレスも睡眠不足からきているような気がします。
睡眠不足->ストレス->食欲->お菓子->ストレス->代謝低下
みたいな負のスパイラスがみてとれます・・。
発言もちょっと後ろ向きですしね、、

疲れもストレスもよく寝ることで改善されますよ。
私なんて、おやすみ3秒(これは家族によく言われます)で朝まで起きずに6時間は必ず寝てるので健康そのものです。
ストレスらしいストレスもあまりありません。
なので、変な食欲もあまりありません。(間食もあまりしません。ぜんぜんしない。ってわけではないですけどね、、)

運動面のことを書くと、ジョギングより筋トレしたほうがいいとおもいます。
手っ取り早いのは「スロトレ」なんてのもあるので、調べてみてください
    • good
    • 0

甘党さんのダイエット、大変ですよね!


私は男ですが、甘党、酒好きです。
少し前にダイエットで69キロから62キロくらいにダイエット成功しました。
やっぱりダイエットに甘いモノは大敵だと思います。
私が行ったダイエットは
・通勤を利用して一日に50分ほど歩く。
・月~金はおかずを普通に食べて、米は茶碗に3分の1程。大好きなお菓子は食べない、酒も飲まない。
・土、日はストレスが溜まるので、お菓子もしっかり食べる!酒もしっかり飲む!
これで2ヶ月で7キロほど体重が減りました。

質問者様もなんとか頑張ってお菓子を食べない日を一週間の内に何日か作ってみてはいかがでしょうか?
一日毎に食べたり、食べなかったりでも効果はあると思いますよ!

運動も大変頑張ってらっしゃいますが、悲壮感が漂っているのがわかります。メンタル面でもダイエットにあまり良くないような気がしますが・・

質問者様の今の心理状態では難しいと思いますが、肩の力を抜いて
楽しく運動すればダイエットも成功するような気がしますよ。

この回答への補足

ありがとうございます。私の場合はストレス発散を心がけた方がいいんですかね?例えばアロマをたきながらヨガやストレッチをするとか…
なんか昔スポーツをやっていたから、どうしても激しい有酸素運動しないと痩せない気がしてしまうんです…

補足日時:2009/05/16 08:40
    • good
    • 0

私もレコーディングダイエットオススメします。


何を食べていてどうカロリーになっているのかを
自分で確認することが大事だと思います。
それとあんまり気にしすぎるとストレスで逆効果だったりするので
少し余裕を持つように心がけてくださいね。
http://tinyurl.com/onpw8w
    • good
    • 0

運動ストレスから摂食量が増えているかもしれませんね。


とりあえず、食べる量を減らそうとは思わなくても良いけど、レコーディングダイエットは取り入れてみても良さそうです。
摂取カロリーを把握していないでしょう?
消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っていたり、栄養バランスが悪ければ太りますよ。
食べるのを我慢するんじゃなくても、食べる内容は考えましょう。

エステに通ってるからと好きなだけ食べて「高い金出してエステに通ってるのに太った。返金もされない。」と消費者センターに飛び込んだ人の事例を消費者センター経由で知っていますが、それに近い印象を受けました。
    • good
    • 0

>体重が減るどころかどんどんどんどん増えてばかり。

もう、どうしていいのか・・・・
妊娠してお腹が大きくなっているなんてことはありませんか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絶対痩せる方法を教えてください。

朝は200カロリー(カロリーメイト)
昼は450カロリー(キャベツ→冷凍スパゲッティ)
夜は800カロリーくらい(昨日は味噌汁、塩鯖、サラダ(キャベツ、キュウリ)、ご飯でした)

と、約1450カロリーも食べてます。
でも食事を減らすのはリバウンドするってよく聞きますし、どうすればいいんですか?
夜ご飯のカロリーが分からなくて困ってます。
(母作るし、オリジナルのメニューが多い)

今やってるのはダンベル+コアリズム+キャベツダイエットです。
どうすれば痩せるんですか?
ダイエットしてるのに最近お腹がまた太くなりました。
へそ周り68だったのが70です…
体脂肪率は18になったのに、(昨日自転車で遠出したからかな)
ウエスト、太ももは太くなりました。
絶対にキレイに痩せる方法を教えてください。
クリスマスまでに痩せたかったけど…無理でしょうか?

ストレスだったり、暇だと食べることばっかり考えて今にも暴飲暴食してしまいそうです。
今は痩せられないで泣きながらコアリズムしてます。
腰を動かす時にお肉がボヨンと3段腹になると悲しくなって…

体重46 身長163,5 ウエスト64 臍周り70
って感じです。
体重はなぜかダイエットしてない時に減りました。

朝は200カロリー(カロリーメイト)
昼は450カロリー(キャベツ→冷凍スパゲッティ)
夜は800カロリーくらい(昨日は味噌汁、塩鯖、サラダ(キャベツ、キュウリ)、ご飯でした)

と、約1450カロリーも食べてます。
でも食事を減らすのはリバウンドするってよく聞きますし、どうすればいいんですか?
夜ご飯のカロリーが分からなくて困ってます。
(母作るし、オリジナルのメニューが多い)

今やってるのはダンベル+コアリズム+キャベツダイエットです。
どうすれば痩せるんですか?
ダイエットしてるのに最近お腹...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容からいくつかのアドバイスができます。

まず食事をカロリーで考えると見えなくなってしまいます。
同じものを食べても食べ方で吸収が変わりますからね。
よくご飯は白米より玄米がいい。みたいな話を聞きませんか?
理由は白米だと美味しいのであまり噛まずに飲み込んでしまう傾向があります。

病気の治療の場合などは玄米を食べる際に100回噛むなんて実践もします。
すると噛んでいる間に満腹感を得ることで食べる量も減る傾向があるそうです。さらにすぐに飲み込んでしまう白米の場合は消化に時間がかかるのでダラダラと吸収するために太る傾向があるようです。

自身の身の回りを見回した際に太っている方の食習慣の中で米を噛まずに食べるという傾向はないですか?そのような方は食べる量も多くないですか?

あとは食べる際の姿勢ですね。
姿勢が悪いと胃袋が前に出ます。すると食べている際の代謝も減り、食べる時間も長引くことによって多く食べる傾向があります。

痩せる(体形)を体重でみるのも分かりにくい部分があります。
理由は筋肉がついても体重はより重くなるからです。脂肪よりも比重が重いのでより重くなる場合があります。

最後に体脂肪率が18%は女性であれば悪い数字ではありません。
B・M・Iという健康指数があります。この数値も低い数値です。

年齢も若いのだとすればダイエットの方法を間違うと健康に悪影響を与えます。現在のようにたんぱく質や脂質の極端に少ない食事を続けることはお勧めしません。

ご質問の内容からいくつかのアドバイスができます。

まず食事をカロリーで考えると見えなくなってしまいます。
同じものを食べても食べ方で吸収が変わりますからね。
よくご飯は白米より玄米がいい。みたいな話を聞きませんか?
理由は白米だと美味しいのであまり噛まずに飲み込んでしまう傾向があります。

病気の治療の場合などは玄米を食べる際に100回噛むなんて実践もします。
すると噛んでいる間に満腹感を得ることで食べる量も減る傾向があるそうです。さらにすぐに飲み込んでしまう白米の場合は消...続きを読む

Q痩せる有酸素運動、痩せない有酸素運動

今まで有酸素運動は体脂肪燃焼に有効だと言われていたようなのですが、
最近は、有酸素運動はかえって痩せにくい体を作る傾向がある、みたいなことをこちらで読んだりします。

どういう有酸素運動を続けたら痩せにくくなるのでしょうか。
それともやはり、有酸素運動は脂肪を落とすのにかなり有効なのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
それをいっぱい書くのは私ですね^^
あまりに無根拠に、有酸素運動でやせやすい体のベースを作るなどという人がいますので。
あまり勉強しすぎると軽はずみなことは言えないもんですが、幸運にも私はそこまででもないので、信じていることを言わせて頂きます^^
しかし一方で、専門家の意見ではないと言うのも踏まえて、参考程度に聞いて頂けると助かります。本当に、ただの運動不足で運動音痴な暇人ですから、どう受け取るかは質問者さん次第ということで。

さて、実際には有酸素運動で本当に痩せにくくなるか否かは、まだはっきりしていないようです。代謝が落ちるというデータがある一方で、代謝が上がるというデータもあり、その有酸素運動の質や量、そしてどのぐらい長い期間続けたのかなどでも結果は逆転するものだと思われます。質問者さんが気になるように、どんな有酸素運動でそういうマイナス効果があるのかは私ももっと勉強しなければいけません。
しかし、いろんなところから引っ張ってきた一見無関係な話を結び付けていくと、シェイプアップや減量のために良いとされる、一般の人がやるジョギングやウォーキングなどの、緩やかで、かつ長時間の有酸素運動を、毎日習慣化したら痩せにくくなる、と考えられます。

体の原理をいろいろと考えると、代謝が落ちるというのは理にかなっており、少なくともやせ難くなるのが自然で、やせ易くなるような作用は考えられません。
まずホメオスタシスというのは聞いたことがあると思いますが、哺乳類の体には恒常性を保とうとする性質があります。よく、それで食事制限をしたり体重をたくさん落としたりすると、やせにくい体になるなどと言いますね。しかし恒常性ってのは本来そういうことに対して言うものではなく、例えば暑いと汗をかいて体温を下げ、寒いと体が震えて体温を上げようとするなど、生体機能全般に及ぶもので、何か変化があるとそれを戻そうとする働きが必ず起こります。長期的なものにもホメオスタシスと呼んでいいのかどうかは私は存じませんが、とにかく、なにかすればその逆の生理現象が起こるというのには、ほとんど例外はないようです。目に見えるものも、見えないものも含めて。

安静時は人の体は脂質と糖質を半々の割合で代謝しているわけですが、運動強度を上げていくにつれて代謝するエネルギーの総量が上がるだけでなく、糖質の代謝割合があがって行きます。
「緩やかで長時間の有酸素運動の習慣」が減量に良いとされる理由は、このようにあまり激しくない運動のほうが脂質の代謝割合が高いこと、激しい運動は短時間しかできないが、緩やかな有酸素運動は長時間できること、そして歩く、走る、泳ぐなどの運動は多くの方にとって特別なスキルが不要で、実行しやすい(と思われている)ことなどだと思います。

しかしながら先ほど述べたような哺乳類の生理現象を考えれば、脂肪をたくさん代謝するような変化を体に与えれば、なるべく脂肪を落とさない体になるのが自然です。常識で考えても、際限なく脂肪を落としていったら生きてられませんしね^^
また、習慣にしてその運動に慣れていくにしたがって、やはり体が慣れ、あまり脂肪をあまり使わなくなっていくという風にも考えられます。そして実際、ウォーキング・ジョギング・水泳などの強度の低い運動は、日常生活の強度と明確に分けられる差が無く、すぐ慣れるでしょう。仕事上、そういう運動と同じ動作が習慣になっている人もいます。

だいぶ古いですが、ジョギングでの脂肪代謝効果の研究で、週3日程度のジョギングがもっとも脂肪を効果的に落とし、4日、5日と増やしてもそれに見合ったように脂肪が落ちたりはしなかったという報告があります。これは、どんな頻度でジョギングするのが効率よく減量できるかという話で引用されていた話です。しかし裏を返せば、やり過ぎると脂肪が落ちにくく、非効率になることを意味していますね。
1週間単位でこのような代謝の低下があるようなら、長期的に脂肪を落としにくい体質になってもおかしくはないと考えられます。脂肪をいっぱい使う運動は、脂肪をあまり使わない体質を作るわけです。


それ以前に、有酸素運動って本当に運動と言えるのでしょうか?
仮にAさん、Bさんという例を使って説明させて頂きます。AさんBさんは体重も体脂肪率も同じで、共に基礎代謝は1500Kcalだとします。

【Aさんの場合】
毎日車通勤で、仕事もPC入力作業でほとんど座ったままで、800Kcal程度の生活強度だとします。基礎代謝と合わせるとAさんの1日の消費カロリーは2500Kcalということになりますね。
【Bさんの場合】
電車通勤なので駅まで歩きます。仕事の内容も営業なので歩くことが多く、生活強度が高い。それで1200Kcal消費していたとします。そうするとBさんが1日に消費するカロリーは2200Kcalです。

しかし2人とも自分の消費カロリーよりも多く食べていたので、肥満が気になるようになってきました。そこで減量を決意しました。Aさんは運動不足だったので、軽い食事制限と2時間ウォーキングやジョギングをするようにしました。Bさんはただ単に食事制限しました。
この2人はそれぞれ別々の方法を選んだのですが、結果的に、やってることは同じですね。

ゆるやかな有酸素運動ってのは、人が生きて生活している以上もともと為されているわけです。それを2時間程度増やして消費カロリーを上げ、食事の量を増やさなかった場合、カロリー不足です。つまり緩やかな有酸素運動≒食事制限と言えます。歩いたり走ったりしていないAさんがウォーキング・ジョギングするのと、いつも適度に歩いているBさんが極端に食事制限するのと、違いは無いです。ちなみに有酸素運動は1時間とかやり過ぎると筋肉を落としますから、その意味でも代謝は落ちます。
食事制限だけでは痩せにくくなるから、有酸素運動を取り入れようなどというのは、もともと有酸素運動をしている生き物に対して少しおかしな話です。この後、食事制限で減量して行ったBさんは代謝が落ち、停滞します。同じようにAさんも。

ただ、ジョギングやエアロビでも運動後に1時間代謝が上がったというデータはあります。しかしこれは有酸素運動だから代謝が上がったというのは間違いで、有酸素運動なのに代謝が上がったと考えるべき。
緩やかで心拍数のあまり上がらない運動=日常生活に近い運動ではそのような効果は期待できませんし、仮に少し激しかったとしても、やればやるほど体にとって激しい運動ではなくなり、代謝の向上にはストップがかかると思われます。

一方で筋トレなどのレジスタンストレーニング、つまり短時間の無酸素運動では、運動後2時間も代謝が上がったというデータがあります。しかもその負荷の内容は非常に厳密で、ただの筋トレではなく、12回連続でできる筋トレよりは6回の方がよく、休憩時間が5分よりは1分のほうが良く、というとにかくどれだけ激しいかで差が出ます。ですから、筋トレしても代謝は上がらなかったというデータももちろんあります。ただ、いろいろ読む限りでは負荷の高さが大切なようですね。
100回もできる腹筋では代謝が上がる効果などまったく報告されていない以上、もっと緩やかである30分~1時間の有酸素運動に代謝を上げる効果など求められるはずもありません。運動不足であるほど、脂質代謝が高いのです。そういう人は代謝が落ちているのはわかると思います。
普段やらないような、糖質優位の激しい運動をするからこそ、代謝が上がると考えられますね。また、糖質優位の無酸素運動をすると、筋肉がグリコーゲンを蓄えられる量が増えます。つまり食べ過ぎたゴハンが脂肪にならず、筋肉の栄養としてすぐ使われやすい状態になるわけです。

マラソン選手が細いから有酸素運動が良いなどと変なことを言う人がいますが、あまり有酸素運動しない短距離スプリンターだって、恐ろしいほど体脂肪率は低い。しかも筋肉だけが多い。
筋肉をつけるためには脂肪もつくほどオーバーカロリーが必要なので、筋肉の割合を多く、脂肪を少なくするのは簡単にはできないことです。ボディビルダーは減量と増量を繰り返して、選択的に脂肪を優先的に落とし、筋肉をつけて行きますが、見た目が大切でない短距離走者がこのような「ボディメイク」をしているとは考えにくい。単に、無酸素運動や筋トレ中心のほうが、脂肪を選択的に落としていけるということになります。マラソン選手は、脂肪が無い一方で筋肉もそれほどありませんね。

以上、長くなりましたが、
有酸素運動で効率よく減量する場合、
一般的には、まず筋トレや10分程度のインターバルトレーニング(無酸素、有酸素の繰り返し)を行い脂肪を血中に溶かし出し、そして代謝を上げた上で、有酸素運動することだと言います。質問の答えとしてはこれだけでよかったんですかね^^
ただ私個人の経験を踏まえると、そうしっかり分ける必要もなく、とにかくジョグしてウォーミングアップし、筋トレ、ジョギング、適度にダッシュ、疲れたらウォーキング、そしてジョギング、たまにダッシュ、ウォーキングで息を整え・・・合計1時間程度という感じで、自分のその時の体力に合わせて適当に有酸素と無酸素を組み合わせているだけで、普通にジョギングするよりかなり効果が高くなると思われます。
当然、食事制限どうこうではなく、減量のペースも適度な範囲にとどめ、栄養のバランスも気をつけるべきでしょう。

最終的には何事もバランスだと考えられます。カロリー、栄養バランス、有酸素運動、無酸素運動、筋トレ・・・。
そして緩やかで長時間の有酸素運動ってのは常に行っているわけですから、有酸素運動以外を重視することでバランスが取れるということになります。やるならやるで普段やらないキツい負荷を心がけるべきでしょう。そういうわけで便宜上、無酸素運動ばっかり持ち上げましたが、それにばかり注目すると、最初に言ったような体の恒常性がどのような反応を示してくるかわかりません。バランスです。
また、そういう激しい運動ってのは、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動で体を慣らすからこそ、無理なくできるもんだというのも忘れちゃいけないですね。

で、私がなぜ専門家でもないのに、こんなに自身ありげに言うからといえば、ここで詳しい方に質問したり本やサイトで勉強する以前から、激しい運動のほうが簡単に痩せられたからです。そしてジョギングでは、そのように痩せられませんでした。気持ち良いですし、走るのは好きなのですが、あまり痩せませんし停滞もしました。そして今まで書いたような無酸素運動や筋トレを取り入れることでもっとスムーズに脂肪が落ちました。10年単位で3回ぐらい減量したことがありますが、3回ともそうでした。
やはり、実感というのは大きいです。
その一方で、ウォーキング1時間、3ヶ月もやってるのに痩せないとか言う人がいますしね。がんばってるのに可哀想になり、専門知識が無い反面、少しでも役に立てればと自由に口を挟んでおります。こまめにハイペースで走りまくったり、筋トレなど激しい運動を加えれば、30分の運動でももっと効果があるのにな~と。
ほかにも、ただ脂肪を落とすだけじゃなくて健康維持や老化防止、ケガ予防、寝たきり予防などにも、特に中高年にとって有酸素運動よりキツい筋トレが大事なんですけどね。その話は省きます。

私の話にも詳しい方から見たら無理のあるところが多数あるだろうと思いますが、専門家の話でさえウソだったりもしますから、それよりは真に受ける人が少ない分、無害です。例えばNo.1さんのように、昔の専門家が書いた本に騙されてしまっている人がたくさんいますよね。30分たたなくても、脂肪は常に燃えています。そうでもなければ、ジョギングしてない人はどんどんブクブク太るじゃないですか^^
専門家や医者など、権威のある人が言うと影響力が大きいので、ウソはさらに有害になりますね。そして、本当にお詳しい方はそのあたりのリスクを常に考えていると思いますので自説に謙虚であり、エビデンスも経験も無いことをなかなか言わないだろうと思います。
なので、いい話ほどなかなか表に出ず、自分で調べて行かないといけないと思います。

おはようございます。
それをいっぱい書くのは私ですね^^
あまりに無根拠に、有酸素運動でやせやすい体のベースを作るなどという人がいますので。
あまり勉強しすぎると軽はずみなことは言えないもんですが、幸運にも私はそこまででもないので、信じていることを言わせて頂きます^^
しかし一方で、専門家の意見ではないと言うのも踏まえて、参考程度に聞いて頂けると助かります。本当に、ただの運動不足で運動音痴な暇人ですから、どう受け取るかは質問者さん次第ということで。

さて、実際には有酸素運動...続きを読む

Qダイエットサプリメント

絶対痩せるダイエットサプリメント教えてください。

私は、17歳のときに急に10kg以上太ってしまいスポーツクラブに通って一時は元の体重まで落とせたのですが一年くらい経ってリバウンドしてまた10kg太ってしまいました。これから夏。スリムになって水着着たいです。
私と同じような経験ある方、サプリメントに詳しい方、手ごろで安価な(500円から1000円希望)サプリメントあったら教えてください。返事待ってます。

Aベストアンサー

こんばんは~。

>手ごろで安価な(500円から1000円希望)
何日分でそのくらいの価格を希望されていますか?
一月分でしょうか?
DHCでいくつかダイエットようのサプリメント出ていますよ。値段も様々です。
DHCなら心配なく飲めると思うので宜しければHPをご覧下さい。http://www.dhc.co.jp/shop/health/index.html

参考URL:http://www.dhc.co.jp/shop/health/index.html

Q今、ダイエットをしているのですがなかなか痩せません。 運動するのは凄く好きなので、運動して、痩せよう

今、ダイエットをしているのですがなかなか痩せません。
運動するのは凄く好きなので、運動して、痩せようと思うのですが、よく分からないので教えてください。
また、食べ物も出来れば頑張りたいのですが、まだ中学生なのでお母さんから「しっかり食べなさい」と言われ大変な物が出来ないのですが、良かったら中学生でも出来る簡単な食べ物ダイエットも教えてください!
宜しくお願いします

Aベストアンサー

野菜を中心に食べるといいと思います。
健康にもいいですよ!
味付けを変えたりしたら飽きませんし…
豆腐は、満足感も得られますし肌にもいいので、私もよく
食べています。
ささみは、ダイエットにもいいので、サラダに加えたりしてもいいと思います!

これは食べ物ダイエットでは無いのですが、歩く時に少し早歩き、歩幅を広くして歩くといいですよー
他には、シャワーで済まさずにお風呂にしっかり浸かること。
お風呂上がりに脚のマッサージをするのもいいです。
足痩せは、スクワットがとても効きます。
毎日、体重を測ることも大切です!

長くなってしまいすみません!!

Qモリナカユウカというダイエットアドバイザー?

他の知恵袋とかでも色々質問されていて、
私も気になったためブログとかも見てみたのですが
他の商材の宣伝とかばかりで、ダイエットに関してあまり情報がありませんでした。

【簡単ダイエット確実ダイエット絶対痩せるダイエット方法】の著者である森中優佳さん…、
と知恵袋で質問されていた気がするのですが、
本当に森中優佳さんは本を出版しているのでしょうか?
探してみましたが、特に本を出版してる気配がないのですが・・・
本の名前が分かる方、教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

情報商材を売るための名前でしょう。
ダイエットアドバイザーなんていう肩書きも情報商材でよくある肩書きなんです。
その本自体が情報商材でのちのち何万もとられる上に
「これを情報商材として売れば~」みたいなのがついてくるものです。
でその情報商材をつかまされた世間知らずが自分のブログに記事を書いてその情報商材への
リンクを貼って、同じような被害者がかかってくるの待っているのです。

そんなもん買わなくて結構です。
中身はほんとに誰でもネットで検索できる情報の寄せ集めです。
だったら本屋に行って売れてて平積みになってる本を買ったほうがお金を失わなくてすみます。
普通の本だったら高くても1200円ぐらいでしょう。
こういう情報商材になっている本はいんちきですので買う必要はありません。

Q自分引きこもりなんですけど、 運動不足で腰がいたいです。 どのくらい運動すれば運動不足になりませんか

自分引きこもりなんですけど、
運動不足で腰がいたいです。
どのくらい運動すれば運動不足になりませんか?
ストレッチとかでも、効果はありますか?

Aベストアンサー

私が経験がありますので おこたえします

まず 
 普段私は立っていることからはじめました
私は寝すぎて褥瘡(床ずれ)ができたのでとにかく立たねばという始まりでした

折りたたみの机があったので
何台か重ねてその上にさらに軽量の机をのせて
 立って頭の高さくらいにノートpcが置ける状態にし
インターネットするときは 立ちながら行うを①ヵ月はじめました

たちながらだと 疲れたら屈伸をしたり
途中アキレス腱をのばしたりだとかで出来ますから
ずっと座ってるよりかなり有意義です

そうすることで 途中ラジオ体操でもいれてみるかーとなり
 気が向いたらラジオ体操する感じでyoutubeのURLをブクマしときました
 ラジオ体操は3回すると 結構な運動量になりますし
 三回目には筋肉の柔軟性があがるし、うごきもらくになり気持ちいいですよ
http://www.akari-house.com/archives/2314
コチラの筋肉の特性についての記事をおよみになってみてくださいね

こうして 
基礎体力的な(最低限の体力といいますか^^;)部分を付けました


それを2~3ヶ月つづけてから自転車をのり
 あまり人気のない道で30分自転車をひきながら歩き
  また帰りは自転車でかえる という運動をしていました

この歩くという行為で腰痛が1ヵげつほどで全く無くなりましたね
  歩くだけで 腹筋背筋がつきます。
 (腹筋背筋の 筋力のおとろえは腰痛を産むみたいです。)

一戸建てでしたら ウォーキングマシーンも
 お求めやすい価格になってますし、オススメです

ただし歩く部分が坂に 斜めになっているものじゃないと
   平坦なものは効果が薄いそうです。

私が経験がありますので おこたえします

まず 
 普段私は立っていることからはじめました
私は寝すぎて褥瘡(床ずれ)ができたのでとにかく立たねばという始まりでした

折りたたみの机があったので
何台か重ねてその上にさらに軽量の机をのせて
 立って頭の高さくらいにノートpcが置ける状態にし
インターネットするときは 立ちながら行うを①ヵ月はじめました

たちながらだと 疲れたら屈伸をしたり
途中アキレス腱をのばしたりだとかで出来ますから
ずっと座ってるよりかなり有意義です

そうすることで...続きを読む

Qダイエットに効くもの。

みなさんの経験上、
効果のあったダイエットサプリありませんか?
あと美脚効果のある靴下、レギングズなどもありませんか?
その他ダイエットに効くものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 すこしきつめぐらいのズボンを買うと、食べ過ぎのおなかの苦しさや、ちょっと太ったときというのにすぐに気付けて、そういう意味では効いた気がしてます^^

Q運動せずに痩せる方法。

18才・女です。
痩せるためのアドバイスを下さい!!


私は今ウォーキングや筋トレ等、体を動かすダイエットが出来ない状態にあります。

また食事も、朝と昼は自由ですが晩御飯だけは作っていただいたものを食べなければなりません。(大盛り定食並のを)


なので朝を軽く食べて、昼は抜いているのですが。。。

体重は2キロ減ったはいいんですけど体型はまったく変わっていないんです!


体型を変えるためのダイエットというのはやはり運動をしなければならないのでしょうか??



起床9時。。。朝ごはん

18時。。。晩ごはん

就寝2時半


といった生活リズムです。

間食は飴とかハイチュウを時々食べます。



ちなみにシャワーしかないので長風呂とかも無理です。
ストレッチも軽い柔軟体操ぐらいしか出来ません。

休日はありません。


毎日体重計に乗っています、2キロ減ってからまったく減らなくなりました。





モデルさんのように細くなくていいんです。
ぷよぷよの二の腕やお腹や太ももを、普通の人並に細くしたいんです!!


太っているとオシャレも思うように出来ません。。。



短期のものでも長期のものでもかまいません!
出来れば両方とも教えていただきたいです!


運動せずに細くなるなんて甘い考えだと思いますが、ぜひアドバイスをお願いします。

18才・女です。
痩せるためのアドバイスを下さい!!


私は今ウォーキングや筋トレ等、体を動かすダイエットが出来ない状態にあります。

また食事も、朝と昼は自由ですが晩御飯だけは作っていただいたものを食べなければなりません。(大盛り定食並のを)


なので朝を軽く食べて、昼は抜いているのですが。。。

体重は2キロ減ったはいいんですけど体型はまったく変わっていないんです!


体型を変えるためのダイエットというのはやはり運動をしなければならないのでしょうか??



起床9時...続きを読む

Aベストアンサー

運動をしないのであれば、基礎代謝を調べて、基礎代謝以下でなければやせません!!
入院した人は普通太って退院しないでしょ!!(基礎代謝を考慮しているので)

Q【昔、納豆ダイエットが流行って実は納豆にダイエット効果がない捏造だったと報道されて納豆ダイエットブー

【昔、納豆ダイエットが流行って実は納豆にダイエット効果がない捏造だったと報道されて納豆ダイエットブームは一気に下がりましたがどうなって納豆にダイエット効果がないと分かったんですか?】


いま腸内フローラダイエットブームですよね?

納豆菌って腸内フローラで重要なものとして取り扱われていて納豆菌を取って腸内フローラを整えてダイエット健康になろう!とやってますが、納豆菌にダイエット効果がなかったと前の納豆ダイエットブームのときに調査結果が上がっているなら今回の腸内フローラを整えてもダイエットに繋がらないってことになるのでは?

腸内フローラダイエットは納豆ダイエットの二の舞いになる気がします。

Aベストアンサー

TVに踊らされてるだけ。
ダイエットは通年・永年です。

あたりまえですが、下記です。
1-2=マイナス1
1+1=増量2です。

ハイ、これだけ。
意思が弱いだけです。ハイ。

Q「運動をすると痩せる」について

いくつか知りたいことがあります。

1)「とりあえず体を動かす」で、体のどこかしら、1cmであったとしても、サイズダウンしますか?(減量は一旦置いておきます。運動をするときには集中するという前提で)
2)体重を落とす、または体脂肪率を下げるのには、有酸素運動が効果的というのは、どういうメカニズムなのでしょうか。また、無酸素運動は効果がないのでしょうか。
3)効果的な運動はどういうものになるでしょうか。組み合わせや順序、向き不向きなどあれば教えてください。

1つだけでも構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 cieux さん、こんにちわ。まじめな方ですねえ、、、。

 まず呪縛から離れましょう。

 生理的にはすべてを活動と呼びます。強い活動と弱い活動などと呼び、スポーツをしていても歩いていても寝ていてもどれも活動です。
 しかし活動と言うと生活に必要な活動範囲と感じることもあるので、意識して活動する事を運動、スポーツなどと呼ぶことがあります。


 単純に考えてください。
- 強い活動が、無酸素性強度の活動。
- 弱い活動が、有酸素運強度の活動。

 もう一歩進めて言うと、
- 強い活動で、酸素が足りなくなってゼイゼイする運動を、無酸素性強度の運動(活動)と呼ぶ。
- 弱い活動で、酸素が呼吸で足りている運動を、有酸素性強度の運動(活動)と呼ぶ。
 このように無酸素性運動と有酸素運動の境はゼイゼイするかどうかの違いです。100m ランとウォーキングは同じ歩く運動ですが、強強度から弱強度まであります。

 さらに具体例で言うと、
- 最大の強度の活動を無酸素性運動と呼ぶ。最大重量のスクワットを反復する、100m ランなど。
- 最も弱い活動は、寝る事。

 同じ時間するとしたら、走っているときと寝ているときでは、カロリー消費が大きく異なります。

 また、心肺機能を目一杯使った「全身の無酸素性強度の運動」なのか「部位的な無酸素性強度の運動」なのかも関係してきます(後述)。



 次に行きます。
 強い運動をした後は暫く火照っているのを感じた事はありませんか? 運動が強いほど火照りが継続します。私の感覚的には運動強度の二乗に比例して継続します。強強度なほどこの状態が酸素借や HIIT により発生しやすくなります。それで脂肪を寝ている間に燃やしてくれるのだと思います。

 例えば、弱い強度の運動では上のような火照り感が薄いですが、それは運動中の消費カロリーが運動中で補われているからです。200Kcal の運動なら200Kcal のグリコーゲンや脂肪燃焼で済む訳です。そのため 7000Kcal を消費するには 7000Kcal の運動をしないとならない訳です。

 強い運動になると、200Kcal の運動をすると運動後も同程度の発熱が継続するように感じます。強く言えないのはそのデータが無いからなのと、ここ迄研究が追いついていないのがあるのですが、自分としては200Kcal の強強度運動をすると 200Kcal くらい寝ている間に余分に消費してくれます。7000Kcal 消費するには 3500Kcal 程度の運動で良いと思われます。


 例えば筋トレが好きな男は寝ている時に熱いです。ポカポカしています。夏ですとエアコン20度Cくらいでないと熱くて眠れないです。彼女や奥さんは大変です、、、。と、そのくらいその後の燃焼が継続しますし発熱量も多いです。朝起きるとお腹はグーグーに空いてます。
 私は両方しますがそれぞれで余熱と言うか熱さが全然異なる様に感じています。

 さらにこれに加えて、私は効果的な方法は代謝ホルモンにあると考えますが、人により運動強度を主とお考えになったり、いろいろです。トップに近いほど狭い中でいろいろあって、古いほど広い範囲で一つにまとまるのは、どこでも一緒ですなあ。
 「減量に効果的な有酸素運動のプロトコルの研究」などというのは聞いた事が無いです、、、。大雑把一抱えで「有酸素は有効」で終わってます。それ以上発展のさせようが無いからです。


 オリンピック選手のトレーナーをするとして、発展性の無い理論ではクビになります。過去の実例の中で一番良いと思われる方法をとって、なおかつ修正して、発展させ、金メダルを取らないとなりません。そういう事を目指して研究を続けていると、最も効果的と思われる方法は毎日進歩します。

 オリンピックも脂肪燃焼も、どちらも研究対象となります。
 脂肪燃焼をそのようにいろいろな結果で比較すると、現時点では「強い強度の運動の方が脂肪燃焼効果は高い」となっていますし、同じような研究結果がぞくぞく出てきています。

 脂肪燃焼の方法が1975年にケネスクーパーにより発表されたエアロビクス理論をもとに、糖尿病などの肥満対策などで公的研究機関や医療機関などを主に行われ、運動関係者はアスリートの運動だけを見ていて減量の研究を行っていなかったのも発展が遅い理由の一つに感じます。
 この頃、研究機関は減量の研究を有酸素レベルだけで研究しましたが、今は有酸素とレジスタンスを比較している時代です。既に終わったと言っても良いでしょう。
 ケネスクーパーはその後「レジスタンス運動と有酸素性運動を組み合わせる方が効果が高い」という事で次に発展させましたが、一般的には古いまま残っています。昔のデータしか知らない人は昔の方法しか言えないです。


 あと5年もするともっともっと新しい理論が出来てくるでしょうが、それぞれを比較すると、今とはまったく別なものになる可能性があります。
 そのような新しい理論が結論づけられても、浸透するには時間がかかるでしょう。またこの同じような板が繰り返される事でお分かりの様に、新しいものは不要だし知っても取り入れないという選択もあります。
 私は楽な方法をとれば楽に効果的に減量できるのだからそっちの方が良いと思うのですが、自分の信じたいものを信じるのも人間ですから、それはそれで良いのでしょう。


 それで現場としては、「強強度の運度が脂肪燃焼に効果的だというのが分かった」となると、強い運動を危険因子を出来るだけ減らして誰でも安全に行える方法を考えます。
 その結果レジスタンス運動(筋トレ)が消去法で残ります。

 100m ランでも 400m ランでもいいんです。
 ただそれが今から始めて運動をする方、高齢者の方、肥満、寝たきりと呼ばれる方に安全に実行できるかと言うと難しいです。人により出来ないですし、出来ても最悪心不全を起こしたりそうでなくてもひざや腰の障害となる率が非常に高いです。

 レジスタンス運動は比較的「部位的な無酸素性強度の運動の身体の積み重ね」ですので、心肺機能に不安があっても比較的安全な組み方を作れます。これらにより「効率的な理論の中で安全な方法を選びましょう」となると残るのがレジスタンス運動となった訳です。

 当初のご質問に対して話が飛びすぎているかもしれません。

 このように同じ筋トレを脂肪燃焼に使っている者同士でも、人により違いますし、それぞれが理論と実践を積み立てている最中ですから、いろいろ違いがある中でさらに研究を切磋琢磨するものなのでしょう。私はそのような考えています。
 

 cieux さん、こんにちわ。まじめな方ですねえ、、、。

 まず呪縛から離れましょう。

 生理的にはすべてを活動と呼びます。強い活動と弱い活動などと呼び、スポーツをしていても歩いていても寝ていてもどれも活動です。
 しかし活動と言うと生活に必要な活動範囲と感じることもあるので、意識して活動する事を運動、スポーツなどと呼ぶことがあります。


 単純に考えてください。
- 強い活動が、無酸素性強度の活動。
- 弱い活動が、有酸素運強度の活動。

 もう一歩進めて言うと、
- 強い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報