接地について教えてください。

現在パソコンサーバー関係をすべてアースに接続しています。
そこで、アースに接続していると、雷サージがアース側から回ってくるということはないのでしょうか?
42Uラック筐体とサーバー10台 LAN機器 すべてアース接続しています。

あと揺れた手でアース接続部を触ると電流が流れてビリビリとしますが、
接地工事の不良でしょうか?

お手数をおかけしますがお分かりになられる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

接地工事で避雷するといっても直撃雷の数万アンペアの電流から保護する事はまず無理でしょう。

直撃雷ではなく誘導雷といってどこか近くの場所に落ちた雷の被害を防ぐ対策を施すという事になります。
1.パソコンサーバー関係の電源を絶縁トランス経由で供給する。
2.絶縁トランスは一次~二次間の絶縁耐圧が2kV以上のなるべく高いものを使用する。
3.絶縁トランスは一次~二次間の絶縁物の厚さが厚いものを使用する。つまり一次~二次間の静電容量をできるだけ小さくする。
4.そのうえでパソコンサーバー関係を全てアースに接続します。
5.絶縁トランスの一次側に避雷器を挿入し接地をとる。
対策不十分のまま接地をとると雷電流の通り道ができて被害が増える可能性もあります。電話線から回り込む雷サージの絶縁も忘れずに実施して下さい。
濡れた手でアースを触れてビリビリするのは人体とアースに電位差があるからです。次のような不良工事が原因と思われます。
(1)アース工事の不良~例えばガス管などに接続されている場合など。簡単なアースでも良いので電圧の基準として大地アースをとる事です。
(2)工場の電源配線工事の不良~工場の電源やアースが大地に対して浮いていて高い電圧になっている事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくわかりやすくご教授いただきありがとうございました。

大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/18 10:58

>雷サージがアース側から回ってくるということはないのでしょうか?


あります。
>あと揺れた手でアース接続部を触ると電流が流れてビリビリとしますが、接地工事の不良でしょうか?
漏電してるのでしょう

この回答への補足

ありがとうございます。

雷サージがアース側から回ってくる事に対しては、どういう対処方法があるのでしょうか?

漏電しているという可能性があるということは、電気配線に問題があるのでしょうか? それとも機器自体が漏電するということもあるのでしょうか?

お手数かけますがご教授お願いします。

補足日時:2009/05/17 22:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンペアとワットの関係?

「このコンセントは○○ワットまで」
「この製品は、○○アンペア」など製品などによって、使用する単位が違いますが、いったいどういう関係なのですか?

ワットからアンペアへ計算する事は可能ですか?
また、計算方法などわかれば教えてください。(アンペアからワットもお願いします)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最初に関係式を書きます。
式は、  ワット=ボルトXアンペアX力率  です。
    アンペア=(ワット÷ボルト)÷力率
    ボルトは、日本では、約100
力率がお判りにならないと思いますので、ご説明します。
先ず、力率は、0から1の間の数値になります。例えば、0.3とか0.6とか1とかです。
電球と電気ストーブ、電気毛布など熱にして使用する機器は、力率1です。
モーターを使用しているクーラー、電気洗濯機、冷蔵庫などや安定器の入っている蛍光灯などは、1以下の小数になります。ですから、力率が1より小さいものでは、ワットをボルトで割った数値より、アンペアは、かなり多く必要です。機器のネームプレートのワットとアンペアと両方表示があるのは、そのためです。必ず、見る習慣をつけたほうが良いです。
なお、ワット(W)は電力の単位、アンペア(A)は電流の単位、ボルト(V)は電圧の単位です。
注:1KW=1000W

Q雷サージによる被害が一般家庭で発生しない何故?

雷サージ(近くの落雷)で鉄道や工場、ゴルフ場などに被害が出る場合があります。
いつも不思議に思うのは一般家庭で被害が出ないことです。何故ですか?

Aベストアンサー

一般家庭に被害が出てない事はないのですが、少ないと思います。
それは、電力会社が設置している避雷器と架空地線のお陰です。

変電所、鉄塔、電柱の要所要所には避雷器を設置しているので、雷サージを接地線により地中に逃がしています。
この避雷器は、電気設備が大規模なものしか設置義務がありません。
その為、小規模工場とか山間部のゴルフ場などは、直接影響を受けてしまう事があります。

直撃雷対策としても、鉄塔、電柱の電線より上部には、架空地線というワイヤーを張っているので、そこに雷を落としやすくする事で電線への影響を防いでいます。

ただ、雷の電圧は高すぎるので、電柱上部から地中に逃がす途中で電話線に影響を及ぼす事があります。
電話線は耐電圧が低いので、電話線から付近の各家庭へと流れ、電話機が故障する事があります。

Qアンペアの概算の求め方を教えてください。

単相100Vだと、例えば1KWの製品だと
1000W÷100Vで概算で10Aですが、
三相200Vの場合はどのような計算で必要なアンペア数を
求めればいいのでしょうか?
 仮に動力で17kwのヒーターの入った機器を使うような
場合、何アンペアの動力ブレーカーが必要かといったことを
概算で知るにはどのように計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

● ヒーターの場合は  
 17,000÷200÷1.732= 49Aです

● モーターの場合は更に力率と効率の計算が必要です。

● 例えば 5.5kwで200vのモーターの全負荷電流は  効率 90%、力率 80%と推定では
  5.500÷200÷1.732÷0.9÷0.8=22Aと成ります

● 力率、効率は機種、運転条件で異なります。

● 力率とは、交流の特性上、電流と電圧の時間ズレがあり、機械、運転状況で異なります。

● モーター5.5kwとはモーターの軸出力で、モーター内でのファン、発熱などのロスがあり、効率が生じます。 

● 上記の1.732=√3 で、3相交流の計算乗数です。

QD種接地工事の接地母線の太さについて

D種接地工事において連結式接地棒(10φ*1500)で施工する場合に、接地棒のリード電と接続する電線母線の最小電線サイズを教えてください。
内線規定にD種接地工事の最小電線サイズは1.6mmとなっていますが、接地極の母線も同じ考えでいいのでしょうか。
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

内線規程の最後の章、資料1-3-6に記載があります。

接地線の断面積Aは、過電流遮断機定格電流Inより、
 A=0.052・In
とあります。

過電流遮断機電流Inが、次の場合の接地線の太さは、
 20A 1.04sq → 1.6mm
 30A 1.56sq → 1.6mm
 50A 2.6sq → 3.5sq(2.0mm)
 100A 5.2sq → 5.5sq
 125A 6.5sq → 8sq
 150A 7.8sq → 8sq
となります。

一覧は、1350の1350-3表に記載されています。

Qコンセントケーブルのアンペア

コンセント差し口が 複数ある許容電流 15A のケーブルで、ドライヤー 1000w なら 家庭電圧100vなので 10Aですが、ACアダプター使用 器機の、電力表示に 9v、5wの場合のアンペア計算ですが、家庭電圧100vで計算するなら 5mA、アダプターの 9v なら550mAになると思いますが、上記の 15A対応のコンセントケーブルに差す場合、何アンペアとみれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ACアダプターの効率によって違ってきますが悪くても50%なんてひどいものはないので倍位見ておけば良いと思います。
15Aならば1500Wまでなので5Wなら10W使うと考えて残り1490Wになります。

Q筐体設計について

現在、板金設計の仕事をしている者ですが、転職を考えており、仕事の視野を広げるべく筐体設計(プラスチック等の筐体も含めた)について勉強したいと考えているのですが、参考になる本等があれば教えていただきたいのです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

すでに板金設計のお仕事をなさっているということですので、板金の展開図面などの知識・技術は十分に持っていらっしゃるでしょう。
筐体設計の場合も、基本的には薄板物の設計ということで、それらの図面の知識が必要となってくると思いますが、プラスチック筐体となると、樹脂成型・加工の知識という、図面の分野とはかなり違う知識が必要になってくるかと思います。

ご存知の通り、樹脂成型は射出位置や流れの状態、温度などによって、製品の機能性に大きな差が出ますので、そういったことを考慮したモールドデザインの知識が必要になります。

以下のサイト、書籍などが参考になるかと思います。
樹脂設計便覧:
http://jyushi.kt.fc2.com/
エンジニアリングプラスチックの成形・加工技術:
http://www.cmcbooks.co.jp/books/b0622.php

ただ、やはりこういうのは、経験が重要なので、基礎を理解できたら、早くその方面の仕事に転職できるといいですね。

Q計算式

電源は単相3線、負荷は、200v2kwですが、この負荷に時間あたり何アンペアの電流が流れるのですか?
計算式を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんな感じにでましたけど、
2kw=2000kw
電力P(W)=電流I(A)×電圧E(V)
電流I=電力P/電圧E
   =2000/200
   =10
答えは10(A)アンペアですね。参考までに・・・

Qサージ吸収ダイオードのクランプ電圧について

サージ吸収ダイオードの原理について理解が追いついていないことがあるので質問させてください。
詳しい回路は省きますが、ツェナー電圧の規格が27Vのダイオードを使用してサージ試験(JASO D-1(110V)準拠)を行いましたが、オシロで電圧を確認するとダイオードの後段の電圧がクリップされずに約34Vとなっていました。
ダイオードの仕様では、ツェナー電圧27Vとなっていますが、なぜ27Vにクリップされないのでしょうか?
電圧34Vとなるのは瞬間なので問題ないということでしょうか?
また、ツェナー電圧40VのZSH5MT40Cの場合も同様の試験を行うとダイオードの後段の電圧は約50Vとなりました。

いろいろ調べてみたのですが、サージ吸収ダイオードは、電圧を仕様の通りにクリップするとしか判りませんでしたので、なぜそうなるのか原理や参考になる本等も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

No.1の方の回答の他にいくつか可能性のある現象があります。
もしサージの立ち上がりが速いとかサージ自体が細い場合は
観測方法によって非常に大きな誤差が出ることがあります。
誤差と言うより、測れていないと言った方が良いくらいの
全く違った値が測れることもあります。

これらは、ほとんど、「線のインダクタンス」によります。
ツェナーダイオードがサージ電圧をクリップする原理は、ツェナー
の電圧が上がるとその内部抵抗が急激に低くなることによるもの
です。ところが、配線が長いと、ツェナーと直列に「配線」という
インダクタが入るので、トータルのインピーダンスが低くなりません。
例えば、ツェナーの内部インピーダンス = 10Ω、配線の
インピーダンス = 200OΩ とすれば、直列になるとツェナーの
特性が活かされないことになります。

もうひとつ、観測上の問題もあり得ます。特にGNDのつなぎ方です。
サージが実際にクリップされている状態では、サージから大きな
電流がツェナーに流れます。この通路内では、やはりインダクタンス
に電圧が発生します。ここで発生したスパイク状の電圧も一緒に
測ってはいないでしょうか。

ツェナーの端子の直近で、オシロのGNDもループを構成しないように
接続すれば正しい観測ができます。スピードにもよりますがオシロ
のプローブの先端を抜いて、GND線ではなく、プローブ先端のGNDを
使って短くつなぐのが最も正しい観測方法です。

No.1の方の回答の他にいくつか可能性のある現象があります。
もしサージの立ち上がりが速いとかサージ自体が細い場合は
観測方法によって非常に大きな誤差が出ることがあります。
誤差と言うより、測れていないと言った方が良いくらいの
全く違った値が測れることもあります。

これらは、ほとんど、「線のインダクタンス」によります。
ツェナーダイオードがサージ電圧をクリップする原理は、ツェナー
の電圧が上がるとその内部抵抗が急激に低くなることによるもの
です。ところが、配線が長いと、ツェ...続きを読む

Q電気料金 アンペア エコ  住宅 改装

電気関係の容量で質問です。電化住宅で、200ボルトエアコン3台(12畳用)蓄熱12畳2台プラス100ボルトコンセント プラスエコキュートとIHクッキング付けると50アンペアでありますか? そもそも電気容量はどのような計算で出てくるのですか?

Aベストアンサー

電力会社は全国一社ではありませんから、この種のご質問は電力会社名を明記しないと的を射た回答にはなりません。

>蓄熱12畳2台…

蓄暖は夜間電力ですので、一般の機器と単純に合算するわけではありません。
また、蓄暖の容量は寒地か暖地か、木造か鉄筋かその他種々の要因があり、単純に部屋の広さだけでは決まるわけではありません。
まあ、1台あたり 7kW ~ 10kW は見ておく必要があります。

>50アンペアでありますか…

あなたの言う「50アンペア」が、関西、中国、四国、沖縄電力管内か、それ以外かで大違いです。

>IHクッキング付けると…

IHクッキングはちょっとしたもので 5.8kW あります。
北海道、東北、東京、北陸、中部、九州電力管内の方なら、100V 換算で 58A ですので、50A 契約では論外と言うことになります。

>そもそも電気容量はどのような計算で出てくるのですか…

だから電力会社によって契約方法はまちまちですが、契約容量としては蓄暖も含めたいわゆる「オール電化契約」で 12~15kW ぐらい見ておけばよいでしょう。

Qサージ保護素子:バリスタについて教えて下さい

バリスタについて、基本的な事ですが、教えて下さい。

・バリスタは「一定以上の大きさの電圧が印加されると、インピーダンスを小さくし、電流を流す事によって電圧を制限する」とされています。何故、電流を流す事で、電圧を制限する事が出来るのでしょうか?(P=VIより、Pを一定と考え、理解すれば良いのでしょうか?)

・立ち上がり時間の早いサージに対しては、バリスタの持つインダクタンス成分の影響で反応しない(XL=wLでwが大きく、インピーダンスが低下しないとの考え?)という人と、単純に制限電圧がオーバーシュートして高くなるだけという人がいます。どちらが正しいのでしょうか?

・接触器接点には、火花消去対策として、接点と並列にバリスタが取り付けられる場合があります。接点サージによる電流がバリスタに流れた後、ラインに流れ、機器が破損する事は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

サージ電圧は一般に回路のインダクタンスにより発生します。
インダクタンスに流れている電流がIの場合、回路が開いて負荷抵抗がRになったとき、V=RIの電圧が発生します。従って、バリスタのような、電圧によって抵抗が変化する非線形素子をつなげば、サージ電圧を抑制できます。

立ち上がり時間については、リードインダクタンス成分の影響も出るし、バリスタの応答時間の影響も出るので、両方とも正しいと思います。

接点に1Aの電流が流れていて、それが開いたとき2000Vのサージ電圧が発生したとしても、そこに等価抵抗10Ωのバリスタをつなげば200Aのサージ電流が生じるなどということはありません。インダクタンスに流れる電流の大きさは連続するので、バリスタに流れる電流は1Aです。

こういう保護素子(バリスタに限らずダイオードなども)は、回路の電流がどのように流れ、回路が開いたとき電流がどのように迂回しようとするかを考える必要があります。それをしないと、まったく見当違いの場所に保護素子を入れてしまうことがあります。
また、インダクタンスについては、「逆起電力」という言葉がいまだによく用いられますが、この言葉の弊害はこれが電圧源であるかのような印象を与えることです。これで誤解している人がかなり多く見られます。

サージ電圧は一般に回路のインダクタンスにより発生します。
インダクタンスに流れている電流がIの場合、回路が開いて負荷抵抗がRになったとき、V=RIの電圧が発生します。従って、バリスタのような、電圧によって抵抗が変化する非線形素子をつなげば、サージ電圧を抑制できます。

立ち上がり時間については、リードインダクタンス成分の影響も出るし、バリスタの応答時間の影響も出るので、両方とも正しいと思います。

接点に1Aの電流が流れていて、それが開いたとき2000Vのサージ電圧が発生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報