友人が務めている会社が話を聞けば聞くほどひどい所で、毎日11時間以上勤務は当たり前、昼休憩もなし(食事はかろうじて取らせてもらえるようです。)、おまけに週1日休めればいい方という悪条件です。
このような会社は労働基準法に違反しないのでしょうか?
友人は辞めたくても辞めさせてもらえない状況にあるようで、なんとか助けてあげたいのです。

従業員数が少ないところは状況に応じて認められる?みたいなことを読んだのですが、少人数でないことは確かなようです。
これでも適用外になるのでしょうか?

A 回答 (2件)

労働時間等に関する基本的規定を貼り付けます。

季節的繁閑の調整をする規定もありますので、その会社の就業規則などをよく確認する必要があります。労働基準監督署(「所」ではありません)にご相談になるときも、そうした規定類を持っていく方が話は早いでしょう。

(労働時間)
第三十二条  使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。
○2  使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。

原則としては、週単位で決まっているわけです。また、1日最大8時間ですから、それだと週5日しか働けないのです。36条に時間外の規定もありますので、別途確認してください。


(休憩)
第三十四条  使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
○2  前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。
○3  使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

8時間労働であれば、休憩時間は45分でOKです。ただし、残業は発生して8時間を越えれば、15分は休憩が必要です。細切れは実務的には面倒ですから、普通1時間の休憩が多いですよね。


(休日)
第三十五条  使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。
○2  前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。

休日の原則は週1日でいいわけです。しかし、労働時間は週40時間ですから、週休1日の場合は、平日7時間で、土曜日5時間というような規定になるわけです。

もちろん、それをたまたま超えることが絶対にいけないということではなく、所定の手続を経て、越えることも不可能ではないので、規定や実態をご確認ください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
就業規則に関しても聞いていますが、残業なしと聞いていたのに実際は時間外労働があったり、休憩についても特にはっきりとした回答をされないまま採用され入社後に休憩がないことが発覚したようです。
その他にも犯罪まがいなことをしている会社ですので、きちんと書類をまとめた上で相談してみようと思います。

お礼日時:2009/05/17 10:20

七日間連続勤務、七時間労働に対して、一時間の休息は義務です。


労働基準監督所が入れば、注意勧告を受けるでしょう。
四時間勤務に対してでも、十五分の休憩はあります。会社によっては、七時間労働に対して、昼食休憩四十五分、というところはありますが・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

迅速なご回答いただきありがとうございます。
やはりそうですよね…。
労働基準監督所という所があることは知らなかったので早速調べてみます。

お礼日時:2009/05/17 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレイクニュースってどういう意味ですか? ちょっと休憩のニュースではな

ブレイクニュースってどういう意味ですか? ちょっと休憩のニュースではなく、緊迫したニュースというニュアンスですか?

Aベストアンサー

http:// eow.alc.co.jp/breaking+news/UTF-8//UTF-8/

ブレイキング・ニューズのことです。

上記のように「ニュース速報」ですが、Special Newsともいいます。
アメリカでは通常の番組を突然ストップして放送します。(他の放送をブレイク<打ち破って>して、臨時放送をすることです。
今私が、この回答を書いている時にBreaking News としてObama 大統領がガルフ湾のオイル・スピルにかんして、説明を始めました。

Q覚えらんねぇえええええええええあああああああああい

司法試験合格目指して1日13時間勉強してる者です
基礎のきである日本憲法がいまだに覚えれません・・・もう2年以上やっているのに・・・なぜ

すべて覚える


↓ 3日後

103中10個くらい忘れてる

↓ 放置、3日後

103中15個くらい忘れてる

↓ さすがにやばいので復習、再びすべて覚え込む

※に戻る


司法試験受験生の方、どうやって覚えてますか・・・
なんか覚えかたやこつがありますか?
なくようぐいす的な

Aベストアンサー

東京で弁護士をしています。旧司法試験時代ですが、司法試験予備校での講師経験もあります。

ひたすら「記憶」(暗記)することだけが、司法試験の勉強ではありませんよ。

ロジック(論理)や制度の趣旨からさかのぼって体系的に「理解」すれば、「記憶・暗記」は最小限にとどめることができます。

もっとも、ロジック(論理)や制度趣旨を体系的に「理解」するために、最小限の「記憶・暗記」が先行しなくてはならないのも事実です。

これはもう、忘れる以上のペースで復習を重ねるしかありません。

禅問答のような回答でスミマセン(苦笑)。頑張ってください。応援しています。

Q休憩する rest,break,breath この三つはどのような違いがありますか?

タイトルの通りです
休憩する、という意味の rest,break,breath この三つの違いを教えて下さい。

Rest は純粋に休みとをるという意味
Breakは仕事中などに休憩を取るという意味
Breathは精神的に疲れている時に一息つく、呼吸から派生した?言葉

というイメージをもっていますが、実際のところどうでしょう?

Aベストアンサー

Rest と break については貴方のご理解の通りでよいと思いますが、breath については次の点を留意されたほうが良いと思います。breath単独では『休憩する』という意味にまずなりません。例えば Have a rest, have a break は『休憩しよう』になりますが Have a breath では『息をしよう』という意味にしかなりません。『休憩する』の意味では breather が適当で Have a breatherともちろん言えます。

Q仕事を辞めたくても辞めさせてもらえません。

今年の4月から保育園に就職し、働き始めました。けれども4月の中旬に妊娠したことが判明しました。私は園長先生に妊娠したことを伝えて、近いうちに辞めたいと言いました。園長先生は代わりの人がいるなら辞めてもいいが、いないなら来年の3月までは働いてもらうと言いました。しかも、保育園の顔に泥を塗るとして、私の妊娠は他の先生には伝えられていませんので、他の先生からかばってもらうこともありません。保育園の仕事では赤ちゃんを持ち上げたり、重い物を持ったりします。1日14時間拘束されて、家に帰っても3時間は仕事があります。流産のことや、これからつわりがあると思うととても仕事を続けることが出来ません。私も仕事を始めたばかりですし、責任があるので、わがままに辞めることも出来ません。また、他の先生が見つかるまで辞めないという誓約書も書かされました。
そこで家族と話し合った結果、保育園に頭を下げて、妥当な金額をお支払いしようと考えています。このよなときはどのくらいの金額を払えば良いのでしょうか。法律に詳しい方、他の例を知っている方がいましたら、ぜひお願いいたします。

Aベストアンサー

以前、退職に関しての類似の質問に回答したことがあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2009988(類似質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2027532(類似質問)
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1s-WKT/qa2387.htm(やむを得ない理由)
 法的に言えば、労働者には職業選択の自由(憲法22条)がありますし、労働基準法でも「使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。」(労働基準法5条)とされています。(労働基準法5条は労働基準法中、最も重い罰則:労働基準法117条 1年以上10年以下」の懲役又は20万円以上100万円以下の罰金)
 退職の手続きや時期などは、労働契約の内容により異なります。
期限の定めのない契約の場合、民法627条の規定により、労働契約解除の意思表示後2週間経過に効力が発生します。(退職届の提出等のあと、2週間経てば、許可や承認が不要で、辞めることができます。)
 これに対し、期限の定めのある契約の場合は、原則としてその契約期間中は契約の解除はできません。ただし、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
 期限の定めのない契約(正職員)が、2週間の期間をおかずに退職する場合も、同様に、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
(実際に、会社から損害賠償請求されても、労働者が応じない場合は裁判等が必要となり、労働契約の解除と具体的損害との間の相当因果関係を会社側が立証しなければならず、裁判上認められたものは1例のみと言われており、裁判の費用・時間的負担等もあり、本当に会社が裁判覚悟で請求するかはわかりません。)
 ですから、誓約書は公序良俗に反し無効となるではないでしょうか。退職届を就業規則等(なければ2週間前)に提出し、退職することができると思います。
 「後任の方が見つかるまで」というのはよく聞く話ですが、労働者を拘束する根拠はなく、後任の方については使用者の責任です。

 解決金と謝罪による解決は基本的に不要と思いますが、責任感やトラブルを避けた形での退職を希望されるのでしたら、専門の方の意見を聞いて対応されるとよいと思います。
 法律相談を利用することも1つの方法と思います。
 法律相談としては弁護士会の法律相談(30分 5,000円前後)があります。
 費用についてご心配であれば、自治体が行っている弁護士による無料法律相談(県・市町村のHPで確認)や法律扶助協会で実施している無料の法律相談があります。
 法律扶助協会は、無料法律相談と裁判費用等の立替を行っている財団法人で、通常弁護士会内にあるようです。利用される場合は、「法律扶助協会の無料法律相談をお願いしたい。」と言った方がよいようです。なお、法律扶助協会の利用に当たっては収入要件等があり、例えば「単身者の基準月収額(年収を12で割る) 182,000円以下、2人家族 251,000円以下、3人家族 272,000円以下・・・」等が定められているようです。
 詳細は下記URLを参照してください。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_association.html(弁護士会)
http://www.jlaa.or.jp/(法律扶助協会 ひと目でわかる制度案内(右上))
http://www.jlaa.or.jp/branch/index.html(法律扶助協会)
 行政機関の相談先としては、No.1の方が指摘されている労働基準監督署や労働局の雇用均等室等があると思います。
 労働基準法65条3項では、「使用者は、妊娠中の女性が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない。 」とされています。
 女性労働基準規則2条で、妊産婦の労働者に一定の重量物を取り扱わせることが禁じられています
 また、男女雇用機会均等法にも母性保護の規定があります。(22条、23条)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%92%6a%8f%97%8c%d9%97%70%8b%40%89%ef%8b%cf%93%99%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S47HO113&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(均等法)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-30-3.htm(指針)
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/(労働局)
http://www.campus.ne.jp/~labor/kankatu.html(労働基準監督署)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku03/index.html(雇用均等室)
 これらのことを踏まえて、保育園側と話し合いをされてはいかがでしょうか。
(日頃、「子ども」と接して仕事をしている保育園が、職員が子どもに恵まれることになったのに、その職員と赤ちゃんの健康より、保育園のことや保育園の子どもたちを優先する園長先生の考えは、経営優先で問題があるように感じますが・・・。)
 当事者間での話し合いで埒があかない場合は,労働局や県労働委員会等で行っている「個別労働(労使)紛争あっせん制度」の利用も考えられます。(簡単に言うと,弁護士や大学教授といった第三者に話し合いを取り持ってもらうもので,無料・原則1回・3時間程度)
 退職の時期等についてあっせんを申請することが考えられると思います。
 ただし、あっせんの申請をしても、会社が話し合いのテーブルに着かない(拒否)場合や、あっせん案を受け入れない場合は打ち切られます。(裁判のように、出て行かなければ訴えた側の主張が100%認められるというものではありません。)
http://www.mhlw.go.jp/link/index.html#sisetu(労働局)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1434/C1434.html(産休)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A142.pdf(産休)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1435/C1435.html(育休)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu8-4.html(軽易な業務への配置転換)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu8-5.html(妊産婦の健康管理)
http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/041.htm(妊産婦の健康管理)
http://www.toyamaroudoukyoku.org/worker/kintou_qa.html#1(妊産婦の健康管理)

(長文になり、また、文章がまとまりませんでした。すみません。)

以前、退職に関しての類似の質問に回答したことがあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2009988(類似質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2027532(類似質問)
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1s-WKT/qa2387.htm(やむを得ない理由)
 法的に言えば、労働者には職業選択の自由(憲法22条)がありますし、労働基準法でも「使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。」(労働基準法...続きを読む

Q実質休憩時間とは?

わが社は制作会社です。
各自、個別に作業をこなしております。

で、社内規定に(1日2時間休憩時間)が、組み込まれております。
どうゆう風に、休憩時間をとればいいのか、社長に聞きましたら
休憩とは、「会社に束縛されない時間」を意味するのであって、自分で判断して、1日合計で2時間とればいい。」
とのことです。
又、「その休憩時間には、外出しようが、勉強しようが、自由に使って下さい。」て言われました。

■休憩とは、「会社に束縛されない時間」を意味する■
  これで、合っているのでしょうか?

わかります方、教えて下さい。

Aベストアンサー

実質的にそのように運用されているのであれば問題ないのでしようが・・・。

労基署の立ち入り検査があれば要注意ですね。一日の勤務時間・休憩時間が制度上明確になっていない場合は、個々の勤務時間の記録だけが拠り所となって調査されることになるでしょうね。
その場合、労基法上問題ない個々人の勤務管理の記録が完備されていればよいのですが・・・。
もし、それが無いのであれば、最近は労基署の立ち入り検査が頻繁に行われていますから要注意ですね。

Qデリヘル辞めたいのですが、辞めさせてもらえるか不安です。

はじめまして。
知恵を貸していただきたいです。

今年3月からデリヘルの仕事をしています。
6月いっぱいで辞めたく
入った時の契約で“1ヵ月前に言う”とあったので
『6月いっぱいで辞めたいと思ってます』
と5月末に社長さんに伝えると、
『分かった。でも辞める前に女の子紹介せなんよ』
と言われましたが、
契約には
“辞めるときは新しく女の子紹介しないといけない”
なんてありませんでした。

女の子紹介する事については、
『探さなんよ~』と軽い感じで言われてたのでであまり考えていなかったのですが…

女の子同士の連絡先交換禁止なのですが、
最近一緒に働いてる女の子Yさんとこっそりメアド交換して
『社長さん辞めさせてくれないって本当?』とメールもらい、
詳しく聞くと
私の他に今月KちゃんとAさんが辞めるらしいのですが、
『あゆちゃんは(私の源氏名です)女の子紹介できないなら最低7月まで居てもらわなん』
と社長さんが言っていたのを聞いたらしいのです。

Yさんも辞めたいらしいのですが、うちの店圧力かけてくるから辞めにくいという事でした。

最近うちのお店言ってることと実際違うなぁ。。おかしいな。と思うことが沢山あるのですが、

入ったときは『週1でも時間あるときでいいから』と言われていたのに、
最近は『もっと入ってよ』とか、
土日用事がありシフトに入れていなかったのですが
『土日は入らなんよ』とキレられたり。
(結局怖くて用事断って入りました)

“送迎有り”で時間通りしてくれるという話だったのですが、
送迎の人に話がいってなかったりで1時間遅れることはしょっちゅう。
距離があるのでお金かかりますが、
今は自分で事務所までバス・徒歩で通っています。

生理でも休ませてくれないし、
以前お尻にデキモノが出たので性病検査するとヘルペスにかかってた時があったのですが、
『ヘルペスにかかってました』
と伝えたのにも関わらず、休みなしで働らかされてました。

雑誌には許可なく目出しで載せられたり、
以前、仕事が終わり送迎車に乗ると『次AF入ってるから』といきなり言われ詳しい説明なしに行かされたり。
今月出た雑誌を見ると許可なしにオプションALLOKと載っており、
社長さんに『この前AFに入った時から血が大量に出るようになったのでできません』という事伝えたら
『分かった。案内避けるから』って言ってもらえたのに
数日前『次AFだから』といきなり言われ行かされました。

Kちゃんとも数日前メール交換始めたのですが、
Kちゃんは『目出しはやめてください』と言ってたのにも関わらず載せられたらしく、

YさんはAFやスカトロは無理ですと言ってて
『分かった。案内は無しにするね』って社長さん言ったそうなのですが
いきなり『あんたは他の子より指名ないんだけん、顔に糞ば塗ったくられても我慢して仕事せんね!』
なんてひどい事言われたらしく。。

このお店に長くいるMさんと言う子がいるのですが、
最近YさんはMさんのリピーターさんに入ることが多く
本番強要されて『Mはやらせるばい』と無理やりやられたそうで…。
お客さんと連絡先交換禁止ですが、
Mさんは携帯番号アドレス教えて営業メールしまくりらしく
(Yさんは実際にメール見せてもらったようです)
本番してるってのはお客さんが嘘ついてる可能性もありますが。。
社長さんはその子信用しきってて何でも話しているから、情報筒抜け状態です。

社長さんから月曜日に『今週中に女の子紹介してね』
とメールもらい。。
今日Mさんに、
『紹介できない場合は罰金払えばいいしね』
と言われて…
罰金の事なんて今まで一言も聞いておりませんでした。

女の子探さなきゃ・・・と思う反面
やりたい女の子なんてなかなかいないと思いますが、
もしいても、私が今いるお店には紹介したくありません。

YさんKちゃんと『お店自体をなくすことできないかな…』
『営業停止にできないかな?』
と言ってるのですが、
そんな事できるのか、方法があるのかも分かりません。

今週中に女の子紹介するか罰金払うかしないといけないですが、
私がネットで調べたところ
女の子紹介する必要も、罰金払う必要もないようですが
(確かな情報ではありませんが)

その後1週間いないといけないので(今月いっぱいなので)
気まずいというか居ずらい状態になるんじゃないかというのもあり。。

私たち3人だけでは知識も足りず、
現在どうしたらいいかも分からなくなり行き詰った状態です。

Kちゃんは22日に他県へ行っちゃうし、
Yさんは熱が出て今週いっぱい安静にしておかないといけないので
お休みで。。
私は金土日と出勤で、一人と思うと気が重いです。

文章がうまくまとめられず申し訳ありません。

アドバイスや何か良い案いただけると嬉しいです。

はじめまして。
知恵を貸していただきたいです。

今年3月からデリヘルの仕事をしています。
6月いっぱいで辞めたく
入った時の契約で“1ヵ月前に言う”とあったので
『6月いっぱいで辞めたいと思ってます』
と5月末に社長さんに伝えると、
『分かった。でも辞める前に女の子紹介せなんよ』
と言われましたが、
契約には
“辞めるときは新しく女の子紹介しないといけない”
なんてありませんでした。

女の子紹介する事については、
『探さなんよ~』と軽い感じで言われてたのでであまり考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

 風俗の仕事を続けないならどこかに引っ越してしまえばよいです。罰金回収のために追いかけてはこないと思います。ただ絶対無いとはいえないので実家には風俗で働いていた事は話す必要が出て来るかもしれません。既に話していれば楽でしょうが話していなければ辛いですね。
 警察等に相談するのは逃げた後に金銭の要求等をされてからの方が良いと思います。辞める為に弁護士等を使うと相手をへたに刺激する事になるので危険です。

 店を潰す方法は無い事はないですが、それをするのは得策ではないです。風俗の仕事をする人は捕まる事をそんなに恐れていないし、潰れても社長を変えてまた店を始めてしまいます。本当のオーナーは捕まりません。

QIntermissionの意味

なぜ休止、と中断、休憩などの意味なんですか?missionに接しているという意味なら逆の意味になりませんか?inter national やinter net,inter faceなど

Aベストアンサー

inter- は別な英語で表現すると between です。つまり、mission と mission の間に存在するものが 「中断された状態」 「休憩」 となります。

international は nation と nation の 「間の」 関係を表していますし、interface の場合は、たとえばパソコンとユーザーの 「間を」 結んで媒介するものを表しています。

Qアルバイトを辞めざるおえない状況になってます。

アルバイトを辞めざるおえない状況になってます。

インターネット業務・業務内容→【WEBサイトの運営・
管理スタッフ】のアルバイトをしてます。


6月25日、7月希望シフトを提出→24日勤務希望で提出しました。 
 
7月5~9日までにシフトができあがり、20日勤務のシフトを組んで貰えました。

私は10日から2連休の休みでしたが、体調が悪く12日、13日休ませて貰いました。

7月14日に出社をすると、またシフト調整を掛けられていて今度は、16日勤務まで減らされていました。

7月14日、アルバイトの上司から、(シフトの確認をしてください。これから変更はありません)と言われてしまいました。


私の知る限り、他のアルバイトの人達は多くても、1日から4日位の調整しかされていないのに私だけ何故か他の人よりも多く調整をかけられてます。



収入も減り、来月から生活にとても困ります。何処に相談していいのか分からずにいます。

相談に乗ってください。

Aベストアンサー

#2です。#3さんの回答と補足を拝見しましたが、酷いですね、質問者様が。

santa1781さんが回答の中で指摘されてる意味は、質問者様が質問で書かれている

【辞めざるおえない状況】

これは正しくは、

【辞めざる「を」えない状況】

つまり「辞めざるを得ない状況」となる事へのご指摘です。しかしこれは感情が高ぶって変換間違いとも取れますが、続いてsanta1781さんへの補足で、

【一目両全】

これは正しくは、

【一目瞭然】

ではないですか?

文字の世界であるWEBサイトの運営・管理スタッフで、このような変換ミスは致命傷ではないですか?

この点から質問者様がシフト調整(減)された理由も分かるような気がします。

先ず「感情の起伏が激しく、それが業務に影響する」。次に「自分の誤りを素直に認めず責任転化する」、つまり協調性がない。

社員なら長い目で見て教育も考えますが、バイトという立場なら、そこまで悠長には考えないのが一般的な会社の考えだと思います。

給料の良かった月をベースに生活をしている点も、計画性があるようには思えません。

厳しいことを回答としましたが、経営者として私が質問者様に言えることは、

「負けん気の使い方を間違えるな」

と言うことです。持ち上げる訳ではありませんが、質問者様はバイトより社員が向いていると思います。就職難な今、容易い事ではないですが、その「負けん気」を生かす職場を探して下さい。

今回の給料の少なさが、きっと質問者様のバネになると思いますよ。

長文失礼しました。

#2です。#3さんの回答と補足を拝見しましたが、酷いですね、質問者様が。

santa1781さんが回答の中で指摘されてる意味は、質問者様が質問で書かれている

【辞めざるおえない状況】

これは正しくは、

【辞めざる「を」えない状況】

つまり「辞めざるを得ない状況」となる事へのご指摘です。しかしこれは感情が高ぶって変換間違いとも取れますが、続いてsanta1781さんへの補足で、

【一目両全】

これは正しくは、

【一目瞭然】

ではないですか?

文字の世界であるWEBサイトの運営...続きを読む

Q給料の計算の仕方と休憩時間

時給は1040円で、19~7時の労働の場合ですが

19~22時が1040円
22~3時が1300円(深夜手当)
3~5時が1560円(深夜+残業)
5~7時が1300円(残業)

これで計算あってますか?

ここまでは調べて分かりました。
22~3時までに休憩を取っておかないと…意味も無く1.25倍×1時間分の260円を損していることになるんですかね?

それとも、22~3時までに休憩を取ると、労働時間がずれるので、4~5時の一時間だけが深夜と残業手当が被る時間帯となるのでしょうか?つまり結果的に260円少ない。

休憩を取るタイミングですが、必ず22~5時の間となります。
いつ休憩とっても給料は変わらない?
それとも休憩を取るタイミングで給料が変わる?

Aベストアンサー

> これで計算あってますか?
基本の時給が1040円であれば、労働基準法では
 ・時間外労働に対しての割増し 1040円×0.25=260円
 ・深夜労働に対しての割増し  1040円×0.25=260円
このようになります。

では、いつから時間外労働で、いつからが深夜労働なのか?
ここでも労働基準法の定めで考えると
・時間外は休憩を除いて8時間労働を越えた時点なので、
 19時から休憩を取らずに働き始めているのであれば
  19時+8時間-24=27-24=翌日3時
 ・深夜労働は法律により「22時~翌日5時」
このようになります。

ですので、ご質問文に書かれている単価はホボ正しいです。
 ⇒休憩時間を一切取得しなかった場合になっている。


> 22~3時までに休憩を取っておかないと…意味も無く1.25倍×1時間分の260円を
> 損していることになるんですかね?
> それとも、22~3時までに休憩を取ると、労働時間がずれるので、
> 4~5時の一時間だけが深夜と残業手当が被る時間帯となるのでしょうか?
> つまり結果的に260円少ない。
『論より証拠』
具体的に休憩(1時間としましょう)をとるタイミングが異なった幾つかの例を書きます。
A 21:00~22:00に取得した場合の賃金合計 13,780円
 19~21時 ⇒ 1040円×2H=2,080円
 22~23時 ⇒ 1040円×1H=1,040円
 23~4時 ⇒ 1300円(深夜)×5H=6,500円
 4~5時 ⇒ 1560円(深夜+残業)×1H=1,560円
 5~7時 ⇒ 1300円(残業)×2H=2,600円
B 22:00~23:00に取得した場合の賃金合計 13,780円
 19~22時 ⇒ 1040円×3H=3,120円
 23~4時 ⇒ 1300円(深夜)×5H=6,500円
 4~5時 ⇒ 1560円(深夜+残業)×1H=1,560円
 5~7時 ⇒ 1300円(残業)×2H=2,600円
C 2:00~3:00に取得した場合の賃金合計 13,780円
 ※3:00~4:00の休憩所得でも同じです※
 19~22時 ⇒ 1040円×3H=3,120円
 22~2時 ⇒ 1300円(深夜)×4H=5,200円
 3~4時 ⇒ 1300円(深夜)×1H=1,300円
 4~5時 ⇒ 1560円(深夜+残業)×1H=1,560円
 5~7時 ⇒ 1300円(残業)×2H=2,600円
D 4:00~5:00に取得した場合の賃金合計 13,780円
 19~22時 ⇒ 1040円×3H=3,120円
 22~3時 ⇒ 1300円(深夜)×5H=6,500円
 3~4時 ⇒ 1560円(深夜+残業)×1H=1,560円
 5~7時 ⇒ 1300円(残業)×2H=2,600円
E 5:00~6:00に取得した場合の賃金合計 14,040円
 19~22時 ⇒ 1040円×3H=3,120円
 22~3時 ⇒ 1300円(深夜)×5H=6,500円
 3~5時 ⇒ 1560円(深夜+残業)×2H=3,120円
 6~7時 ⇒ 1300円(残業)×1H=1,300円
結果は・・・
 1 19~5時までに休憩を取るのであれば、どのタイミングであっても賃金合計は同じ。
 2 賃金合計を増やすのであれば5時以降に休憩を取得すればよい。

最後に私見ですが・・・労働者の健康及び労働基準法の法趣旨から考えると、遅くとも連続労働8時間に達する3時までに休憩時間を会社は与えておくべきです。

> これで計算あってますか?
基本の時給が1040円であれば、労働基準法では
 ・時間外労働に対しての割増し 1040円×0.25=260円
 ・深夜労働に対しての割増し  1040円×0.25=260円
このようになります。

では、いつから時間外労働で、いつからが深夜労働なのか?
ここでも労働基準法の定めで考えると
・時間外は休憩を除いて8時間労働を越えた時点なので、
 19時から休憩を取らずに働き始めているのであれば
  19時+8時間-24=27-24=翌日3時
 ・深夜労働は法律により...続きを読む

Qバイトを辞めさせてもらえません

現在、通信制高校に通っている17歳の男です。通信なので、学校に行く日が少なく、
近所のコンビニで早朝(6:00~9:00)×週4日のバイトをしています。初めて五ヶ月目になるのですが、
大学進学を目的とした予備校に通おうと思い、勉強に専念するためバイトの退職届(?)を今日出してきました。

ところが店長に「それは困る」と言われ、受け入れてもらえませんでした。

自分としては今月中のシフトは最後まで責任をもってやりたいと思います。しかし
店長は「来月も少しシフトを削って入ってくれないか」、と言います。
今週末にもう一度話をしようと言われたのですが、その内容も来月もシフトに入る事前提に
なるそうです。

やめる理由も勉強が第一なのですが、ただでさえ週4、それからほかの人の代わりを次々に頼まれ、7連勤なんてざらです。いくら面接の時に多めのシフトを頼んだとはいえ、限度があります。


退職届には、今月をもって辞めること、勉学に勤しむ云々書き、親のサインもあります。
ちなみに今日退職届を出したので、今月末まで二週間以上あります。
気になるのが、労働契約の書類に雇用期間が半年と書いてあって、その期間が終了していないということです。

この場合、民法627条によって退職届に書いた今月末に退職することが可能なのでしょうか?

どなたか回答をお願いします。

現在、通信制高校に通っている17歳の男です。通信なので、学校に行く日が少なく、
近所のコンビニで早朝(6:00~9:00)×週4日のバイトをしています。初めて五ヶ月目になるのですが、
大学進学を目的とした予備校に通おうと思い、勉強に専念するためバイトの退職届(?)を今日出してきました。

ところが店長に「それは困る」と言われ、受け入れてもらえませんでした。

自分としては今月中のシフトは最後まで責任をもってやりたいと思います。しかし
店長は「来月も少しシフトを削って入ってくれないか」、と言います...続きを読む

Aベストアンサー

いや、仕事辞めるのに許可なんか必要ないが?
「辞めさせてください」なんてお伺いを立てる必要はないんだよ。
「辞めることになりました」で終わり。
出てくれと頼まれても断れば済むだけ。
で、期日が来たら行かなきゃいい。
それを理由に給料を払わないというのは違法。
契約に半年と書かれたところで、じゃあ途中で辞めたからどれほどの損害があったのかってことだ。
裁判費用の方が高くつくから、訴える会社なんてねえよ。
そもそも週4で契約してるのに、7連勤とか契約を破ってるのは会社の方だろ?
訴えられても負けねえよ。

辞めさせてもらえないんじゃなくて、お前が優柔不断な態度取ってるだけだろうが。
しっかりしろよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報