友人が務めている会社が話を聞けば聞くほどひどい所で、毎日11時間以上勤務は当たり前、昼休憩もなし(食事はかろうじて取らせてもらえるようです。)、おまけに週1日休めればいい方という悪条件です。
このような会社は労働基準法に違反しないのでしょうか?
友人は辞めたくても辞めさせてもらえない状況にあるようで、なんとか助けてあげたいのです。

従業員数が少ないところは状況に応じて認められる?みたいなことを読んだのですが、少人数でないことは確かなようです。
これでも適用外になるのでしょうか?

A 回答 (2件)

労働時間等に関する基本的規定を貼り付けます。

季節的繁閑の調整をする規定もありますので、その会社の就業規則などをよく確認する必要があります。労働基準監督署(「所」ではありません)にご相談になるときも、そうした規定類を持っていく方が話は早いでしょう。

(労働時間)
第三十二条  使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。
○2  使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。

原則としては、週単位で決まっているわけです。また、1日最大8時間ですから、それだと週5日しか働けないのです。36条に時間外の規定もありますので、別途確認してください。


(休憩)
第三十四条  使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
○2  前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。
○3  使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

8時間労働であれば、休憩時間は45分でOKです。ただし、残業は発生して8時間を越えれば、15分は休憩が必要です。細切れは実務的には面倒ですから、普通1時間の休憩が多いですよね。


(休日)
第三十五条  使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。
○2  前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。

休日の原則は週1日でいいわけです。しかし、労働時間は週40時間ですから、週休1日の場合は、平日7時間で、土曜日5時間というような規定になるわけです。

もちろん、それをたまたま超えることが絶対にいけないということではなく、所定の手続を経て、越えることも不可能ではないので、規定や実態をご確認ください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
就業規則に関しても聞いていますが、残業なしと聞いていたのに実際は時間外労働があったり、休憩についても特にはっきりとした回答をされないまま採用され入社後に休憩がないことが発覚したようです。
その他にも犯罪まがいなことをしている会社ですので、きちんと書類をまとめた上で相談してみようと思います。

お礼日時:2009/05/17 10:20

七日間連続勤務、七時間労働に対して、一時間の休息は義務です。


労働基準監督所が入れば、注意勧告を受けるでしょう。
四時間勤務に対してでも、十五分の休憩はあります。会社によっては、七時間労働に対して、昼食休憩四十五分、というところはありますが・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

迅速なご回答いただきありがとうございます。
やはりそうですよね…。
労働基準監督所という所があることは知らなかったので早速調べてみます。

お礼日時:2009/05/17 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実際は休憩なしの9時間労働なのに、実働8時間扱いというのは違法では?

『8時間以上働く場合はそのうち1時間は休憩だから』という理屈で、実際は休憩なしの9時間労働なのに、実働8時間扱いにされました。

これって、違法ですよね??


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2104056.html
↑こちらで拝見しました質問とほぼ同じような内容なのですが、
私の場合、
休憩は完全にゼロ。職安の求人票にも休憩なしと明記されています。
9時間勤務は週に1度だけであり、他は6時間程度の勤務のため、週40時間の枠内には収まっています。

独裁的な体質の職場のため、とりあえず、はいはい言ってその場は従っておいたのですが、明らかに法律違反しているようなら、ちょっと考えなくてはいけないと思い質問しました。
8時間に1時間の休憩というのは、労働者の権利を守ることが目的であり、8時間以上労働させる場合、間に休憩を与えることが雇用者の義務づけられている、ということが本来の姿であって、
それを理由に1時間ぶん給料を減らすというのは、屁理屈もいいところ、違法行為ですよね?
その削られた1時間は、休憩していたわけではなく、働いていたわけですから。




ちなみに、非営利活動法人です。

アドバイスお願いします。

『8時間以上働く場合はそのうち1時間は休憩だから』という理屈で、実際は休憩なしの9時間労働なのに、実働8時間扱いにされました。

これって、違法ですよね??


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2104056.html
↑こちらで拝見しました質問とほぼ同じような内容なのですが、
私の場合、
休憩は完全にゼロ。職安の求人票にも休憩なしと明記されています。
9時間勤務は週に1度だけであり、他は6時間程度の勤務のため、週40時間の枠内には収まっています。

独裁的な体質の職場のため、とりあえず、はいはい...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準法第34条に抵触します。

労度基準法第34条
第34条 使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
2 前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。《改正》平10法1123 
使用者は、第1項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

また、第32条に1日の労働時間は休憩時間を除き8時間を越えてはならないと記載されているので、これにも抵触します。
第32条 使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない。
2 使用者は、1週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き1日について8時間を超えて、労働させてはならない。


現在の勤務状況を証明できる物、もしくは同じ労働条件にて労働している複数の人の証言書を持参して、労働基準監督局で相談すれば監督局から経営者へ改善指導が入ります。

労働基準法第34条に抵触します。

労度基準法第34条
第34条 使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
2 前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限り...続きを読む

Q休憩のない職場って普通ですか?

はじめまして。よろしくお願いします。

質問というか、皆様の意見を聞きたいです。


あるアルバイト募集に応募しました。
その仕事は、私のやりたい仕事でした。

重労働なんですが、それは覚悟してました。

面接を受け、一日体験をすることになりました。


覚悟していたつもりなんですが、本当に体にキツイ仕事でした。

驚いた事は、休憩が一度もないんです。
お昼休みはもちろん、5分の休憩もないんです。

お昼休憩がないのは、本当に忙しい人は食べられない所もあるみたいなので、
それはしょうがないかなと、少しはあきらめがつきます。

ただ、20キロの物を運んだりする重労働なのに、5分の休憩もないってどう思いますか?

その日は、7時間ぶっ通しで働きました。
トイレと水分補給だけ許されました。


キツイ仕事でも頑張る覚悟はありました。
でも休憩が無いことは予想外でした。。

途中、10分でも5分でも、1回でも休憩があれば、その後の疲れややる気が全然違うのに・・。

7時間後はぐったりでした。。


教えてくれた方は二人いたのですが、二人とも私より年上だし、
しかも一人は50代なのに文句も言わず黙々と働いています。

私は体験だったので、7時間で終わりましたが、他の二人はそのまま仕事を続けていました。


やりたい仕事だったので、夢がふくらんではりきっていたのですが、
予想とは大きく違く、やめたい気もしてきました。。

ちなみに、時給も驚くほど安いです。


周りに話すと、そんな重労働で休憩が無い所なんてありえない。やめた方がいいと言われます。
少し頑張った所で、長くは続かないと。。

ちなみに、社長や事務職の人は、普通にお昼休憩とってるみたいです。

やめるなら、今やめた方が、こっちも会社の方にも良いと思って、今悩んでます。


こういう職場ってどう思いますか?

はじめまして。よろしくお願いします。

質問というか、皆様の意見を聞きたいです。


あるアルバイト募集に応募しました。
その仕事は、私のやりたい仕事でした。

重労働なんですが、それは覚悟してました。

面接を受け、一日体験をすることになりました。


覚悟していたつもりなんですが、本当に体にキツイ仕事でした。

驚いた事は、休憩が一度もないんです。
お昼休みはもちろん、5分の休憩もないんです。

お昼休憩がないのは、本当に忙しい人は食べられない所もあるみたいなので、
それはしょうがないか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

私も、体力勝負のアルバイトをしたことがあります。
質問者様のお仕事とは少し違うかもしれませんが、発送の仕事で、20キロの物を運んだりはしませんでしたが(台車では運んでましたけど……)力仕事と言って良い仕事だったと思っています。

その職場では、勤務が5時間未満の日は30分、5時間以上の日は1時間の休憩がありました。忙しい時期で8時間を超えそうな時には、さらに15分ずつ交代で休憩、とか。
特にお昼休みというのは無くて、休憩の間にご飯食べて来てね、って感じでしたね。お昼前後に休憩をとれることが少なくて、遅い日は4時ごろに休憩に入ってご飯食べることもありましたけど、休憩(というかお昼休み?)は必ずありました。

シフトが早い日は、「休憩なんかしないでその分稼ぎたい」なんて思うこともありましたけど、休憩は必ず取るようにと言われていましたよ。

今は、事務系のバイトをしていますが、6時間勤務で45分の休憩がお昼にあります。


「この環境では身体が持たない。働いていけない。」というのは、立派なやめる理由になると思いますよ。
職場を選べる状態ならば、同じ仕事をするにしてももっと環境の良い職場で気持ちよく働いて欲しいと思います。

こんばんは。

私も、体力勝負のアルバイトをしたことがあります。
質問者様のお仕事とは少し違うかもしれませんが、発送の仕事で、20キロの物を運んだりはしませんでしたが(台車では運んでましたけど……)力仕事と言って良い仕事だったと思っています。

その職場では、勤務が5時間未満の日は30分、5時間以上の日は1時間の休憩がありました。忙しい時期で8時間を超えそうな時には、さらに15分ずつ交代で休憩、とか。
特にお昼休みというのは無くて、休憩の間にご飯食べて来てね、って感じでしたね。お昼前後に休...続きを読む

Q1日12時間労働、昼休憩無し(昼を食べる時間はある)って普通ですか?

ちなみに残業代は出ません。
営業職です。
営業といっても店舗型で、12時間営業です。

帰る時も上司の顔色を伺いながら帰ります。
疲れました。
辞めたいですが、辞めて次の仕事が見つかるか分かりません。

28歳男

Aベストアンサー

例えば、1日8時間労働ならば1時間以上の休憩時間(当然、営業から解放)を与えること、
更に、8時間を超える労働時間については、「時間外勤務手当」として、2割5分以上増しの
金額を払うことになっています。(労働基準法)
辞める時点で、労働基準監督署に相談。その際に、2年間程度のタイムカード記録+給与明細書
等を持参出来ると宜しいのですが・・・。時間外勤務手当、支給されるかも・・・。
泣き寝入りは、止しましょう!

Q毎日10時間労働(残業代なし)は普通ですか?

こんばんは。

今働いている会社が、朝10時~夜9時まで(休憩1時間)の10時間労働なのですが、残業代が出ません。
接客業ですが休みは多く、月に10日あります。
ちなみに正社員で、お給料は17万円です。
ボーナスは出る年と全く出ない年があるようです。

この条件は普通でしょうか?
友人に聞いたら、10時間残業して時間外つかないなんてありえない、休みも祝日の事を考えたら普通だからブラック会社だと言われてしまいました。
(彼女は基本きっちり8時間勤務で、残業代も出ます)

ブラックあれば、事務所などへの転職も少し考えてしまいます。

皆さんの客観的なご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通かどうかなら普通の範囲だと思う。
第一、月の休日が多い場合は単純に残業と言えるのかも疑問。

労基法は1日8時間超は時間外だけど、週40超でも構わないし、変形労働時間制を取れば、上限はあるにしても期間内の平均が週40時間に収まればOKweb。
さらに、少人数のサービスなどでは、未だに週44時間が上限であって、それも入るとなおさら時間外が発生していないか、したとしても月に数時間程度でしか無い。もちろん、1時間でも発生すれば割増賃金を付けなきゃいけないんだけど・・・
さらに、月の賃金に予め一定時間の割増賃金を含ませておく事も合法で、規則等をしっかり確認しないと何とも。

Q12時間労働は普通ですか?

現在、都内にある日本料理のお店で正社員として働いています。
お店はコースが7000円からとそんなに安いお店では無いですが、毎日予約で席がほぼ埋まっているような感じです。

ここのホール社員の勤務時間はam10:30~pm10:30と12時間あり、残業がある時も多いです。また休憩時間はありますが、予約の電話や来客対応、事務作業は休憩時間に行う為実質休む時間はありません。
なので毎日12時間以上フルで働いています。

お休みは週に1~2回で、週6の時は週72時間以上働いています。

「勤務時間長い」と先輩に言った所、これが普通だと言われました。
これは普通ですか?
普通の労働時間ってどれ位なんでしょうか。
毎日12~13時間が普通なんですか?

Aベストアンサー

普通でありません。それどころか、労働基準法違反のおそれがあります。
【法定の労働時間、休憩、休日】
使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。
使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけません。
使用者は、少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければなりません。
【時間外労働協定(36協定)】
労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html

Q就業時間11時間(休憩1時間)というのは違法?

就業時間についての質問です。

現在パート(時給)で働いているのですが、辞める人がいるので労働時間の延長になりそうなのです。

下記のような案が出ているのですが、法律上問題ないのでしょうか?

1日10時間+休憩1時間を月15日。
2人のパートでまわすのですが、Aさんが月水金、Bさんが火木土、日曜日は2人で隔週づつ担当。

長時間勤務なのですが、8時間を越える分は、通常の時給よりも割高にして請求した方がいいのでしょうか?
時給900円(日祝950円)なので、割り増しの手当ての相場を教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

通常1日8時間を超えた分については25%増以上の時間外割増
手当が必要となります。

ただし、変形労働時間を採用している場合、1週で40時間以内
とか4週で160時間以内であれば、時間外割増は必要になりません。
今回の場合、2週で7日間勤務(70時間)なので4週で140時間
となるので、時間内の勤務となります。

これは労使協定や就業規則や準じるものの定めが必要なので、会社
サイドが勝手に決めることはできません。

Qお仕事の休みが週に一日だけの人

休みが一週間に一日しか無い方、そんな仕事しててつらくないんでしょうか?
たった一日の休みではなんにもできなくないですか?
体の疲れを取っておしまいですか?
なんでその仕事を選んだのか聞かせてもらってもいいでしょうか?
今後の人生の参考にさせていただきます。

Aベストアンサー

>そんな仕事しててつらくないんでしょうか?

そら、辛いね。

>たった一日の休みではなんにもできなくないですか?

できないでもない。
身体はそれに慣れます。

>体の疲れを取っておしまいですか?

そういう日もある。

>なんでその仕事を選んだのか聞かせてもらってもいいでしょうか?

その程度の能力しかなかった。
会社を見る目がなかった。
騙された。(笑)

Q週6日勤務は労働基準法違反なのですか?

私の知り合いの話によると、週5日以上のパート、アルバイト勤務は労働基準法違反になると言われたのですが、本当なのでしょうか?

知り合いの努める会社のパート等は皆、週5日までの勤務になっているようです。

週6日のパート、アルバイト勤務は労働基準法違反等になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>私の知り合いの話によると、週5日以上のパート、アルバイト勤務は労働基準法違反になると言われたのですが、本当なのでしょうか?

この質問だけでは労働基準法違反にはなりません。

>週6日のパート、アルバイト勤務は労働基準法違反等になるのでしょうか?

この質問もこれだけでは労働基準法違反とは言い切れません。

休日が週1日あれば労働基準法上はOKです。後は、労働時間の問題になります。原則として1日8時間以内、1週40時間の法定労働時間以内なら労働基準法違反にはなりません。また、法定労働時間を超えて残業させても適法に36協定(労働基準法第36条に基づく労使協定)が労働基準監督署に届出されていれば、労働基準法違反にはなりません。

問題は、パート・アルバイトに正社員と同じ仕事をさせて、安い給料で働かせようとするところにあります。しかし、これでもパート・アルバイトの人達がそれを承知で契約すれば法律上はOKです。この問題は昔からあったのでしょうが、極めて今日的な問題です。良心的(?)な会社はパート・アルバイトの正社員化を図っています(なお、短時間・短期間なら働きたいと言う人は依然としていますよねー)。 

>私の知り合いの話によると、週5日以上のパート、アルバイト勤務は労働基準法違反になると言われたのですが、本当なのでしょうか?

この質問だけでは労働基準法違反にはなりません。

>週6日のパート、アルバイト勤務は労働基準法違反等になるのでしょうか?

この質問もこれだけでは労働基準法違反とは言い切れません。

休日が週1日あれば労働基準法上はOKです。後は、労働時間の問題になります。原則として1日8時間以内、1週40時間の法定労働時間以内なら労働基準法違反にはなりません。ま...続きを読む

Q稼働時間が8時間を超えた場合の休憩時間について

 法律上では 稼働時間が6時間を超過すると45分以上 8時間を超過すると1時間以上の休憩が必要であると定められています

 ではそれ以上(9時間・10時間・11時間・・・)となった場合 その日のうちにいくら稼働しても全体で1時間の休憩しか無いのでしょうか?

 あと 私の会社は8時間勤務の為 昼間時に45分休憩となっていますが 残業をする場合 終業時刻から15分の休憩を挟んで残業するようになっています 確かにこれで計算上は稼働時間8時間超過で1時間の休憩時間となるわけですが このような分割した休み方は認められますか?
 これで1つ気になったのは 考え方によっては細切れに休みを設定(5分・10分・15分休憩の多用)されても苦言は言えないということにならないでしょうか?

 ご存知の方 宜しくお願いします

Aベストアンサー

>ではそれ以上(9時間・10時間・11時間・・・)となった場合 その日のうちにいくら稼働しても全体で1時間の休憩しか無いのでしょうか?

「1時間でも差し支えない」と言うのが法律的な解釈です。但し、果たして10時間・11時間労働をする場合、1時間の休憩で能率があがるか、そうした労働を続けて能率があがるかと言う問題がありますが、現行の労働基準法は生身の人間にそうした労働を強いることを禁止していません。

>あと 私の会社は8時間勤務の為 昼間時に45分休憩となっていますが 残業をする場合 終業時刻から15分の休憩を挟んで残業するようになっています 確かにこれで計算上は稼働時間8時間超過で1時間の休憩時間となるわけですが このような分割した休み方は認められますか?

これも現行労働基準法では認められます。

労働基準法の休憩の規定(第34条第1項)はどうも形式的で人間的でない規定の代表的な例のような気がします。

労働基準法第34条(休憩)
1 使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
2 前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。
3 使用者は、第1項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

>ではそれ以上(9時間・10時間・11時間・・・)となった場合 その日のうちにいくら稼働しても全体で1時間の休憩しか無いのでしょうか?

「1時間でも差し支えない」と言うのが法律的な解釈です。但し、果たして10時間・11時間労働をする場合、1時間の休憩で能率があがるか、そうした労働を続けて能率があがるかと言う問題がありますが、現行の労働基準法は生身の人間にそうした労働を強いることを禁止していません。

>あと 私の会社は8時間勤務の為 昼間時に45分休憩となっていますが 残業をする場...続きを読む

Q労働時間が10時間以上なのに・・・

私は、飲食店でアルバイトをしている専門学生です。

私の働いているお店は、忙しい時は11時から22時までなど普通に10時間以上働かされることがあります。その間、休憩はご飯休憩の30分と一服の5~10分だけです。

そして、8時間以上?働いた場合には残業手当がでるということを聞いたことがありますが、私の働いている店は、22時以降でなければ、自給はあがりません。
例えば、10~22時まで10時間働いても、自給×労働時間分しかお給料がでません。

これは労働基準法に違反していないのでしょうか?
それともアルバイトだから仕方がないのでしょうか?

以前、同じバイトの人に言ってみたところ、飲食店は労働基準法が普通の店と違うから仕方ないと言われました。

ですが、友達に言ってみると、それは労働基準法違反だよと言われたのです。

どっちの言ってることが正しいのか疑問です。
誰か詳しくわかる方、いろいろ教えて下さい!

Aベストアンサー

素人なので確実ではありませんが、アルバイトを使っているので
いつからお勤めでしょうかね。
まず、8時間以上仕事をする場合1時間以上の休憩させなくてはなりません。
そして週40時間以上働く場合割増賃金を払う必要があると思います。

仮定として10時から22時として12時間拘束休憩1時間、実労時間11時間で週6日で66時間そこから40時間をひき26時間、時給1000えんとして1000円の割増は1000*0.25=250円に26時間だから週に6500これに週4回としておおよそ26000円以上もらえるお計算になると思います。
そして時効が2年でそれまでの分も請求できることになります。もし、2年間働いていると概算で60万円ぐらいになりますが・・・(小さなお店だと潰れてしまう可能性もありますが)
方法も他におどかすなどの手もありますが、突然の解雇などがあり、法律知識も必要となる可能性も出てきます。
そして給料明細やあなたが働いていた時間を控えて証拠として残しておくのが賢明でしょう。
素人があやふやな知識で書いていますので近くの無料法律相談所(弁護士会、そしてかく政党の議員事務所、区役所など)
労働基準監督所(匿名の電話相談でも可能と思います)
に相談して見てください。
がんばてねください
くれぐれも素人が書いています。間違っている可能性もありますので上記の場所を調べて聞いてください

一番気になるのが、たとえば、あなた様が店主に聞く、
または労働基準監督所の人が調べてもらう場合、あなたからの通報だと見つかった場合
突然の解雇とか賃金の引き下げ、あとのボーナスの問題などがね、どのようになるのか、専門家の人達の意見を聞いて見てくださいね。2年間(確実ではありません)請求出きると思います。
じっくりと考えてください。

素人なので確実ではありませんが、アルバイトを使っているので
いつからお勤めでしょうかね。
まず、8時間以上仕事をする場合1時間以上の休憩させなくてはなりません。
そして週40時間以上働く場合割増賃金を払う必要があると思います。

仮定として10時から22時として12時間拘束休憩1時間、実労時間11時間で週6日で66時間そこから40時間をひき26時間、時給1000えんとして1000円の割増は1000*0.25=250円に26時間だから週に6500これに週4回としておおよそ2...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報