ファンボード7‘4購入したのですが、デッキパッドは
http://item.rakuten.co.jp/move/eb-hard-set/
のような貼り方で大丈夫でしょうか?
※ボードの長さよりフィンの位置に合わせて貼るということでいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その貼り方で大丈夫です。


デッキパットはターンの軸足に貼ります。
貼る場合は汚れを落としてください、新しいボードでも表面は少し汚れていますから
クリーニングのペーパーが入っていなかったらマニキュア落としなどで軽く拭いて貼ってください。
なにもせずにそのまま貼ると剥がれる原因になります。
ワックスリムーバーを使う場合は空ぶきをしてください

この回答への補足

なるほど!!ありがとうございます!!

補足日時:2009/05/18 00:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hede0516さん
ボード選びからありがとうございました。
今度は海に出てからの技術的なところも相談をしていくので今後もよろしくおねがいします!!

お礼日時:2009/05/19 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファン・ロングの立ち位置はデッキパッドより前?

ビギナーです。
ショートに挫折し、最近、ファン(7‘4)を購入。
(乗れない日々が続き心が折れてしまいました)
併用して乗っています。初のファンで戸惑っているのが立ち位置です。
ショートだと右足(リーシュを巻いている足)がデッキパッドの真上(フィンの直上)なのですが、
ファンだとその位置だと沈んでしまって乗れません。
自然に乗ろうとすると右足はデッキパッドより前になってしまいます。
これでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

長さに関係なくターンの時はフィンの上が原則です。
ただ板が長くなると立ち位置がどうしても前になるので
ステップバックを頻繁に使います。
ターン以外は前でターンの時にバックという事です。
これは別の話ですがショートを乗られている時、
テイクオフした時にデッキパットの上に足がありますか?
普通ビギナーですと前の方に乗る傾向があるのですが・・・・
何故かと言うと前にあると安定して乗れるからなんですが
たまにフィンの上に足がくる人がいますがまだ体重移動や前後の
足の重量配分が出来ないので板がふらついたり、ストールしたりします。(ファンボードも同じです。)
プロでも波質によってはずっとデッキパットの上ではありません
必要に応じてポジションを替えます。
ショートの場合は後ろ足がメインですが板が長くなると前後共に
足を動かします。
また、ファンボードは前に重心を持っていくとスピードが出ます。

Qサーフィンのファンボードのデッキパッチについて少し分からない事があるの

サーフィンのファンボードのデッキパッチについて少し分からない事があるのですが、どなたか教えていただければ助かります。初めてファンボードをネットで購入したのですが、デッキパッチも必要との事で、他のネットショップでデッキパッチを探していたのですが、デッキパッチをファンボードに貼り、間のデッキパッチの無い部分に滑り止めのワックスを塗るのでしょうか?それもとデッキパッチを貼れば滑り止めワックスは要らないのでしょうか?
またNEWAX(ネワックス)という、ボード全体に貼るタイプの透明シート(滑り止め)を見かけたのですが
これはこのシートを貼ればデッキパッチは必要ないのでしょうか。サイトの写真を見る限り
はボード全体に貼ってるみたいなのでこれを貼ってしまえば、デッキパッチは貼れないような気がするのですが・・。

初歩的な質問で申し訳ありませんがアドバイスいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

デッキパッチ/デッキパッド/ワックス 何でも構いませんが、滑り止めとして使用するものなのでいずれにせよ絶対に必要なものです。
でないと、ちゅるんちゅるんしてボードに立っても滑り落ちてしまいます。
ボードの長さによって、ワックスオンリー若しくはワックス&デッキパッド、またはデッキパッチ(クリアデッキ)を貼るというのが一般的ではないでしょうか?
ですが、クリアデッキを貼っている方はあまり見かけません《理由は以降参照》
セミロング~ロングボード(6`5~)であれば、デッキ面(人がのる面)全体にワックスを塗るのが一般的です。
ショートボード(~6`4)くらいまでであればテール(フィンのある後ろ側)の方にデッキパッドを貼り、中央あたりに直径40cmくらいの円を描くような感じでワックスを塗ります。
これは前足がワックスの部分に、後ろ足がデッキパッドにくるような位置です。
デッキパッチというのは、デッキパッドのことをそう呼ぶこともあるようですが、おそらくクリアデッキという薄いシリコンシートみたいなやつのことだと思います。
NEWAXではなく、CLEAR DECKという同じラバーシートのものを1年間貼っていたことがありますが、結論から言うとやめた方が良いです。
おまけに結構、良いお値段するし。
ワックスでも年に5回ほど塗り替えれば間に合うと思うのでクリアデッキ系はちょっとリーズナブルとはいえません。
グリップもそれほどよろしくなく、一応滑らずには乗れますが、食いつくようにグリップしないのでお勧めしません。
ワックスでウエットやケースが汚れないし、いちいちワックス塗る手間が省けるというのがメリットとという程度でしょうか。
終盤はクリアデッキの上にワックスを塗っていました…
一応、張り方としては一般的なものを紹介しましたが、デッキパッドをデッキ全面に貼るフルデッキという方もいます(スタイルとしては70~80年代っぽい?)
結局のところ、張り方は本人の好きなようにってことです。

部屋にセミロングとショートのワックスが塗ったものとデッキパッチ(クリアデッキ)とデッキパッドのボードがあったので画像のっけておきます。
ヤフオクなんかみてみても、みんながどんな張り方してるのかとか見られて参考になるかもしれません。

デッキパッチ/デッキパッド/ワックス 何でも構いませんが、滑り止めとして使用するものなのでいずれにせよ絶対に必要なものです。
でないと、ちゅるんちゅるんしてボードに立っても滑り落ちてしまいます。
ボードの長さによって、ワックスオンリー若しくはワックス&デッキパッド、またはデッキパッチ(クリアデッキ)を貼るというのが一般的ではないでしょうか?
ですが、クリアデッキを貼っている方はあまり見かけません《理由は以降参照》
セミロング~ロングボード(6`5~)であれば、デッキ面(人がのる面)全体...続きを読む

Qファンボードでゲティングアウトする方法

NSPのファンボード(6'8")に乗っている女です。普段はプッシングスルーでゲットしていますが、スープのパワーが強い時や波が目の前で割れてしまう時など波に押し戻されなかなか沖に出られないのが悩みです。
厚さが7.6cmもあり浮力のある板なのでドルフィンしようにも沈みません。何か効果的な方法はないでしょうか?
どうしようもないときは板から下りて水中に潜り波をやり過ごしてますが、効率が悪くて・・・。

Aベストアンサー

私も一言。体重80kgくらいで、9ftに乗っています。

私が気にしていること、やっていることは、
1.波を抜けたら出来るだけ速やかに5回出来ればそれ以上、パドリングすること。波を抜けた直後が一番後ろ向きに移動しているときなので、一番ロスが大きい。顔についている水を払ったり、呼吸を整えたり、髪が顔にかかっているのをどけたりする前にすこしパドリングするとロスが少ないように思います。
2.波にぶつかる直前にボードを立てる(おこす?)。ローリングスルーの途中で止める感じ。片腕でしっかりボードに抱きつき、もう一方でバランスをとり、鼻がつぶれないように顔は横向き、私は左に回りますので、左半身が下ですが、右手右足はボードに絡ませた姿勢。多分、これが一番波の力を受け流してくれるように思いますし、ローリングスルーに比べ、右足がボードにかかっている分、再度パドリングを開始するまでの時間が短くてすむので、1.で書いた後ろ方向への移動中にパドリングが出来る。立てたボードがまっすぐ波に入っていかないとボードが吹っ飛びますので、練習は必要です。あまり見た目は良くありません。うまくいかなければ、そのままローリングスルーに切り替えちゃいます。波が崩れる直前の一番パワーがあるときでもこの応用で吹っ飛ばされるのを避けることが出来ます。波が上から落ちてくるようなタイミングにはまってしまったときはお勧めできません。腰くらいの深さのところで、立ったまま、板を立ててみて、板が受ける波の力を感じてみると分かりやすいです。
3.板を降りる場合、板の出来るだけ先の部分をつかんで、波が来る直前に体を持ち上げ、反動で板の先端部を沈め、その瞬間に両手・片足で板をおなかに抱え込む。そのままだと、顔が波に対して横向きなので、耳に波がぶつかってくる感じになるので顔を横に向けてビーチ方向へ顔を向ける。重心は出来るだけボードの上に残すようにする。板を手放さない、重心が板の上に残っていることで、パドリング再開までの時間が短くなります。

ローリングスルーは楽なので、疲れてくると多用しますが、体力・筋力が元気なうちは上の方法で抜けてます。

でも、たぶん、筋トレして、持久力とパドリングのスピードをあげるのが、とにかく一番効果があるような。。。

私も一言。体重80kgくらいで、9ftに乗っています。

私が気にしていること、やっていることは、
1.波を抜けたら出来るだけ速やかに5回出来ればそれ以上、パドリングすること。波を抜けた直後が一番後ろ向きに移動しているときなので、一番ロスが大きい。顔についている水を払ったり、呼吸を整えたり、髪が顔にかかっているのをどけたりする前にすこしパドリングするとロスが少ないように思います。
2.波にぶつかる直前にボードを立てる(おこす?)。ローリングスルーの途中で止める感じ。片腕でしっ...続きを読む

Qファンボードでどれ位のウネリからテイクオフ可能でしょうか?

ファンボードでどれ位のウネリからテイクオフ可能でしょうか?

現在6’3のショートでタイミングが合えば、かろうじてテイクオフが出来、横に少し滑れる程度の初心者です。
仕事の関係上、週1回しか海に行けず、なかなか練習できません。
海から遠い所に住んでいますのでポイントも限られ自分のレベルに合ったいい波になかなか出会えません。
大き過ぎて海に入れなかったり、小さ過ぎてテイクオフできなかったり・・・。
大き過ぎるのはまだ少しポイントをずらせば何とかサーフィンできるのですが、小さ過ぎると自分のレベルでは一日パドルの日になってしまって楽しめないんです。
そこで、うねりが小さくても、初心者でも楽しめて練習になる板をと思いファンボードの購入を考えております。

中級者の片位であれば、下記の板でどれくらいのうねりからテイクオフ可能なのでしょうか?
具体的には膝~腿くらいのウネリでのテイクオフは可能でしょうか?
あと、この板でドルフィンは可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

7’2 x 21 1/4 x 2 3/4
スカッシュ。シングルコンケーブ、トライフィン

ちなみに、身長170cm、体重62kgでショート希望。歴半年の初心者です。

ファンボードでどれ位のウネリからテイクオフ可能でしょうか?

現在6’3のショートでタイミングが合えば、かろうじてテイクオフが出来、横に少し滑れる程度の初心者です。
仕事の関係上、週1回しか海に行けず、なかなか練習できません。
海から遠い所に住んでいますのでポイントも限られ自分のレベルに合ったいい波になかなか出会えません。
大き過ぎて海に入れなかったり、小さ過ぎてテイクオフできなかったり・・・。
大き過ぎるのはまだ少しポイントをずらせば何とかサーフィンできるのですが、小さ過ぎると自...続きを読む

Aベストアンサー

波の状況によって 板を換えるのは 正しい判断です。
ただ板を長くすれば 小さい波でもテイクオフしやすくなるとはかぎりません。
一般的に小波用の板は ワイデストポイントがテール寄りになります。
ロッカーもほぼフラットなのでボトム全体で 波のパワーを無駄なく受けるようデザインされてます。
フィッシュやロケットといわれるデザインも テイクオフ(うねりから乗れる)は比較的早いです。幅や厚さを増やすのも 一つの手だと思います。
また 重くして(重いクロスを巻く)推進力を増す事も良いと思います。小さな波でもインサイドまでつなげやすいし オンショアや水面が荒れている時など威力を発揮します。 
基本的にフラットロッカーで ホームポイントの面があまり綺麗でないのなら ノーズリフト(ノーズロッカーとは違います)がついているような板が良いとおもいます。  
 


人気Q&Aランキング