10年ほど前ですかね、スーパーに種無しスイカが出回り、私などはタネを出すのが面倒ですのでたいへん喜んでおりました。ところが・・・
消えてしまいました!
どうしてでしょう?
栽培がたいへんなのでしょうか?
それとも日本人はスイカにはタネがなきゃだめと思っているのでしょうか?
ぺっぺっとやらないとスイカを食べた気がしないのでしょうか?
個人的にはたいへん残念に思っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



私も質問者さまと同じでスイカの種が嫌いなので、種無しスイカは
本当に嬉しかったです。
スイカを食べて種を吐く姿が、あまり好きではないのでスイカを
出されても極力食べないか、食べる前に種を取ってから食べます。

私も種無しスイカが、もっと一般的になって出回るように祈ってます。
回答になってなくて、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴方のような方がもっともっと増えると種無しスイカが再び出回るようになると思います。
私は外国に17年も住んだのでスイカはナイフとフォークで食べる癖がついて直らないんです。スイカに直にかぶりついてぺっぺっと縁側にタネを吐き出すのはおいしいけど美しくないです。東洋人は食のマナーがいまいちだめです。茶道なんて作法は凝りまくっているのにお茶漬けはずるずる忙しく掻き込んで食べます。なんかおかしいです。マナーはむしろ西洋より厳しいのですが優雅さに欠けるのです。

お礼日時:2009/05/19 19:11

家庭菜園でスイカを作っています。

種無しの
種や苗は「国華園」
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?s …
に色々あるので、根っこが張るスペースがあれば栽培可能だと思います。放置でもそこそこ美味しいものが出来たので、勉強すればもっと良いものが…と思っています。お試しあれ…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
作りたいとは思いますがアパート暮らしでベランダしかないもので・・・

お礼日時:2009/05/20 06:47

スイカの染色体を薬品処理した種をまいて、そこから育った花に普通のスイカの花粉を受粉させる必要があります。


生産に手間ひまがかかるのと、出荷時期が普通のスイカより遅い事、白い種が残ることが有る、形がいびつになる可能性が高い、糖度などの味覚が劣るなどで農家はあまり作っていません。
でも研究はされていますので、いづれ店頭に並ぶようになるかも知れません。
黄色いスイカも同じような理由で、あまり売られていないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>でも研究はされていますので、いづれ店頭に並ぶようになるかも知れません。

そうですか。嬉しいニュースです。ぜひ農家の皆様に頑張ってほしいと思います。欧米でスイカの人気がないのは種をぺっぺっと出さねばならないからだと思います。美人女優がそのようにスイカを食べている光景を想像してみてください。絵になりません。わたしは五割増しでも種無しスイカを買いたいと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 23:20

種なしスイカは栽培時に薬品処理をしなければならずに、栽培に手間がかかります。


つまりコストが掛かり商品が高くなります。

また、味も普通のスイカより落ちますので最近は売れないみたいです。
手間隙かけて売れない商品は誰も作らなくなりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。そうですか。味が落ちますか。
わたしは食べてみて旨かったですがねえ・・・
売れないのですか。
わたしはあれば必ず買いますが、少数派なのでしょう。そもそも東洋人は食べ方にセンスがありません。お茶漬けの食べ方とか種をぺっぺっと吐き出したりとか。残念です。やはり数が問題なのでしょう。少数派は辛い・・・

お礼日時:2009/05/18 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植物の葉で合成された栄養が果実に運ばれる原理は?

葉で合成された栄養が、果実に輸送される原理は何ですか?篩管が輸送管みたいですが、輸送エンジンは何ですか?多数の果実に均等に分配する制御装置、つまり、動物の神経・脳みたいな部分があるのですか?植物の根・幹・枝・葉の方向に、水分やミネラルを吸い上げるのは、多数の葉による蒸散作用で均等に生じるイメージは得られます。また、導管と呼ばれるようですが、これは生長段階から均等に構造配置されそうなイメージです。しかし、果実の栄養分の輸送は、果実のでき方次第で変わるはずです。導管の成長と同時に、篩管が配置・形成されるのも考えにくいのでは?

Aベストアンサー

植物は篩管を通して栄養を送ります。これを篩管転流(師部転流)と言いますが、一般の植物はその栄養がショ糖ですからショ糖転流(スクロース転流)と呼ばれます。この転流は導管のような一方に流れるのではなく、上下どちらにも流れます。

葉は光合成でブドウ糖(グルコース)を合成しますが、これをさらにショ糖に合成します。このショ糖が主に夜間等にスクローストランスポーターと言ったポンプで篩管に分泌されます。このようにショ糖を篩管に供給する器官をソース器官と呼びます。ソース器官の篩管はショ糖を沢山含みますから浸透圧が高くなり、周りの細胞から水を吸って圧力が上昇します。

芋や果実はショ糖を供給される側でシンク器官と呼ばれます。このシンク器官はソース器官の反対でシンク器官の篩管はショ糖を取り込んでシンク器官に輸送します。ですからシンク器官内の篩管は浸透圧が低くなり、水が周りの細胞に吸われて圧力が減じます。

この両者の変化が篩管内に圧力差を生み出しますから、ソース器官からシンク器官へと篩管内の水が移動し、その流れに乗ってショ糖が運ばれることになります。つまり上とか下は関係ありません。

ショ糖転流の原動力はスクローストランスポーターと呼ばれるポンプです。このポンプは当然エネルギーを必要とします。ですから導管と違い、篩管は生細胞なのです。死んでしまうとショ糖転流は起こらなくなります。

果実といえども導管も篩管もあります。果実には何か筋のようなものがありますよね。あれが導管と篩管です。

植物は篩管を通して栄養を送ります。これを篩管転流(師部転流)と言いますが、一般の植物はその栄養がショ糖ですからショ糖転流(スクロース転流)と呼ばれます。この転流は導管のような一方に流れるのではなく、上下どちらにも流れます。

葉は光合成でブドウ糖(グルコース)を合成しますが、これをさらにショ糖に合成します。このショ糖が主に夜間等にスクローストランスポーターと言ったポンプで篩管に分泌されます。このようにショ糖を篩管に供給する器官をソース器官と呼びます。ソース器官の篩管はショ糖を沢...続きを読む

Q種なしぶどう、種なし柿、種なしスイカなどは見たことがありますが、その他の果物全てには応用は効かないのですか?

種なしぶどう、種なし柿、種なしスイカなどは見たことがありますが、その他の果物全てには応用は効かないのですか?
びわ、りんご、梨など。

Aベストアンサー

種なしビワはありますよ。

http://www.mboso-etoko.jp/cec/data/tanenashi.html

種なしは品種改良次第ですので、果物によって難しいものもあると思いますが、熱意があるかどうかによるとも思いますよ。

Qなぜハイブリッド種ができるのか

レッドテールタイガーシャベルというハイブリッド種のナマズをご存知でしょうか。
アマゾン川広域に生息する大型ナマズ:レッドテールキャットと、同じくアマゾン川に生息するタイガーシャベルノーズキャットとのハイブリッド種のことです。
2種類のナマズは自分も飼ったことがあり、レッドテールキャットはその名の通り赤い尾を持つ美しいナマズで、愛嬌のあるかわいらしい顔から人気のあるナマズです。
一方のタイガーシャベルノーズキャットは、吻が長く、全身濃灰色で、虎模様があります。
最近両種のハイブリッド種のレッドテールタイガーシャベルが熱帯魚ショップなどで売られています。
外見は両親の特徴を受け継ぎ、一言で言えば尾の赤いタイガーシャベルノーズキャットといったところです。
ここで気になったのは、親が外見の全く異なるナマズなのに、何故ハイブリッド種が生じることができるのでしょうか。
染色体数が同じだからでしょうか。
共通点として挙げられるのは同じアマゾン川に生息するということと、両種ピメロドゥス科に属するということのみだと思います。

Aベストアンサー

生物種の間の雑種のことを議論するには、まず「種とは何か?」ということを考えなければなりません。人類が生物の「種類」を最初に認識したのは、恐らく外観・構造の違いに基づくものでしょう。これはリンネから続く、共通の立脚点でもあります。

でも、現在の生物種は外観だけで、決められているわけでもありません。
一例として身近なネコ・イヌについて考えてみるとわかります。ネコもイヌも外観・大きさは多種多様ですが、ネコはヤマネコの亜種、イヌはオオカミの亜種として分類されています。これは、外観の違いはあっても、それらの祖先野生動物と遺伝的には近い関係にあるから、野生動物の中に含まれる亜種と分類されているわけです。

では、現代では外観以外に何を基礎にして生物種を分けているのでしょうか?
イヌ・ネコの例のように雑種ができて、それが子孫を残すことができることも、その基準のひとつです。debukuroさんのご指摘にあるように、雑種ができても子孫が残せないこともあります。子孫が増やせないことを「生殖的隔離」と呼びます。

また、ニホンザルとタイワンザルは生物種として分類してありますが、同じ地域にいれば雑種を作り、子孫も残せます。こういった場合は、棲む地域が違っていれば、当然交雑が起きないわけですから「生殖的隔離」の一種に分類されます。ただ、その内容を正確に呼び表すときは「地理的隔離」と呼びます。

さて、ご質問のレッドテールキャットとタイガーシャベルノーズキャットの例ですが、それぞれの種は、外観的にも明確な差があり、同じアマゾン川の中でも、生息場所やその他の生態学的条件で棲み分けているのではないでしょうか? こういった場合は、その生態学地位(ニッチ)で両者を区別できることを持って、生物種を区別します。

以上のように、生物種は、外観・遺伝的な近さ・棲んでいる場所・生態学地位などで区別しますが、それらは多分に人間に取っての区別であり、必ずしも「雑種を作り子孫を残せるかどうか(≒遺伝的距離)」を反映していません。

ですから、場合によっては、種間雑種も作ることができますし、属間雑種さえ作ることができます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE_(%E5%88%86%E9%A1%9E%E5%AD%A6)

生物種の間の雑種のことを議論するには、まず「種とは何か?」ということを考えなければなりません。人類が生物の「種類」を最初に認識したのは、恐らく外観・構造の違いに基づくものでしょう。これはリンネから続く、共通の立脚点でもあります。

でも、現在の生物種は外観だけで、決められているわけでもありません。
一例として身近なネコ・イヌについて考えてみるとわかります。ネコもイヌも外観・大きさは多種多様ですが、ネコはヤマネコの亜種、イヌはオオカミの亜種として分類されています。これは、外...続きを読む

Qスイカのタネについて

イタリア原産のシュガーベビーなるスイカのタネを探しています。インターネット販売はどこも売り切れ・品切れとなっています。私の住まいは大阪ですが、どこかでタネを手に入れることはできませんか?自家栽培しようと思っています。小ぶりながらとても甘いスイカだそうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

改良品種じゃダメですよね?
http://www.e-taneya.com/item/5690.html
こちらですか?
http://www.natural-harvest.net/art0061.html

Q電験2種一次の勉強は、3種の参考書と過去問だけでなんとかなる?

今年電験2種初受験を予定しております。本屋で2種の参考書を少々立ち読みしてきましたが、計算問題に関しては微積分やラプラス変換が加わり、文章題では3種の内容を少し濃くした程度と感じました。
できるなら4科目全ての参考書を揃えたいとは思いますが、財布の中身と相談すると少々厳しいかなといったところなので、3種の参考書を使いまわし足りない部分は過去問で覚えようかと思っていますが大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

試験で取ろうとする意思はすばらしいと思います。
お財布の中身との相談とのことですが、自分の勉強に当てられる時間と受験のチャンスをあわせて考えてみてください。もし社会人であれば平日の勤務後とか休日にしか学習が出来ず、1-2年で取ろうとするなら過去問題を分析して整理されている2種向けの参考書を使うべきです。

ただし私は3種の参考書を基本にエネルギー管理士の試験を受けた後で1種の過去問題を研究して挑戦し、合格できました。だから3種のテキスト、プラス過去問題でも何とかなるかもしれません。(過去問題集は買いましたし、完全にとけるようになるまでいろんな本を読みましたが)

2種は具体的な計算問題が多く、しかもそれをクリアしないと合格できませんから、テキスト以外にも電気機器の参考書や問題集などをそろえる必要があると思います。

Q種なしスイカの最初の種は??

子供みたいな質問でスミマセン(^_^;)

今日、種なしスイカをたべながら思ったんですが、種なしなのに、どうやって芽を出して、ツルを伸ばして実になるのだろう。。。

ご存知な方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

簡単に言うと、

まず、ふつうのスイカ(染色体が2倍体)の種子を蒔いて、成長過程でコルヒチンという薬品で処理し、染色体が4倍体の雌花を作ります。
そこに、ふつうのスイカ(染色体が2倍体)の雄花の花粉を受粉させると、実ったスイカにできる種子は染色体が3倍体になります。

この3倍体の種子が「種無しスイカの種」です。
この種子を蒔いて育てた3倍体の雌花に、ふつうの2倍体の雄花の花粉を受粉させると、実ったスイカには種子ができません。

(植物の「果実」は子供ではなく、果実の中にできる「種子」が子供にあたります)

Q種分化による染色体の数の変化について・・・

種が異なると、2n=○○という染色体対の数が違いますよね?そこでお聞きしたいのですが、こういった種間における染色体対の数の違いはいかにして生まれるのでしょうか?いわゆる総合説で進化の原動力とされている突然変異というものに、このような染色体対の数の変化をもたらす力があるのですか?ただ、2n=○○の数が違うような変異個体は、元の種と生殖できなくてすぐ滅びると思うのですが?それとも、染色体対の数の変化は進化の原因となるような突然変異とはまた違うプロセスを経てなされるのでしょうか?
遺伝子関係は無知なもので、トンチンカンなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ヒトの染色体数は2n=46、チンパンジーの染色体数は2n=48。確か、共通の祖先は2n=48で、そこからヒトが分化する際に、24本のうち2つ染色体がくっついて1本減って23本になったと考えられています。もちろん、逆もあって、1本の染色体が2本に分かれたりする例もあります。進化の過程で、染色体の構造は、結構劇的に変わってるみたいですね(染色体のアレンジメントといいます)。

 一般的に、突然変異は、DNAの塩基がG→Aに変化する(点突然変異)と考えがちですけど、染色体のアレンジメントもれっきとした突然変異です。もちろん、そんな大規模な突然変異などめったにおきないですが、比較的頻繁におきている分類群もいるみたいですね、理由は分かりませんが・・・(フキバッタなど)

 で、そのように染色体数が違う個体は、ほとんどの場合、子孫を残せませんが、まれに子供ができることも。もし、できた子供同士が交配するなりして、数が変わった染色体を持つもの通しが安定して交配できるだけの個体数ができれば・・・もとの種とは、異なる染色体数を持つ交配集団(≒種)のできあがりです。


 あと、植物の場合では、染色体の倍数化が結構な頻度でおきてるみたいです(コムギとかヨシとか)。倍数化っていうのは、2nが4n、8nとか染色体数が倍々になったりすることです。ヨシなんかは128nとかあるそう・・・

 倍数化したもの同士が交配したりして6n、12nなどの中途半端な染色体数を持つ個体もできたりします。染色体数が変わると、形態や生態などが変化することがあり、結果として、新しい種ができちゃった、なんていうことも結構あるそうです。

 ヒトの染色体数は2n=46、チンパンジーの染色体数は2n=48。確か、共通の祖先は2n=48で、そこからヒトが分化する際に、24本のうち2つ染色体がくっついて1本減って23本になったと考えられています。もちろん、逆もあって、1本の染色体が2本に分かれたりする例もあります。進化の過程で、染色体の構造は、結構劇的に変わってるみたいですね(染色体のアレンジメントといいます)。

 一般的に、突然変異は、DNAの塩基がG→Aに変化する(点突然変異)と考えがちですけど、染色体のアレン...続きを読む

Q種のある種無しぶどうはあり得る?

コープの宅配で毎週「タネ無し巨峰」を注文しています。
が、毎回タネが入っています。
全部の粒ではありませんが、何粒かは“タネ入り”です。

全く種は無いものと思っていましたので、ちょっと意外な感じです。
これは作るときの手抜きとかではなく、あり得ることなのでしょうか。

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

ひと房のブドウに何粒かはあります。
あるほうが自然です。
なぜなら種無しブドウというのはもともとあるべき植物の種を品種改良で無理やり取り除くよう開発されたものだからです。
>これは作るときの手抜きとかではなく、あり得ることなのでしょうか。
もし、お菓子などに卵のカラが入っていたりしたら・・・
それは作るがわの人為的ミスです。
でも、ブドウを育てるのは農家のひとですが、何せもともとは自然の植物ですからそれは仕方のないことです。
手抜きでそうなっているのではありませんので(^-^)

普通の卵10個入りのパックを買ったのに、一個だけ黄身がふたつ入ってた!
みたいな感覚でいれば種も「当たり♪」みたいで面白くないですかね?

Q「はじける」という言葉で真っ先に頭に思い浮かぶのは何ですか?

「はじける」という言葉で真っ先に頭に思い浮かぶのは何ですか?

タイトルのまんまです

「はじける」

物・事柄・様子・音・期待・願望・体験・・・
何でも結構です。

思い浮かんだことを教えていただけますか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

離婚した私の友人たちは、その直後、みな一様にはじけてましたね。
重いプレッシャーから開放されたというか、自由になったというか。

Q【日本の和牛の祖先の牛種って何ですか?】アバディーンアンガス種?ヘレフォード種?ショートホーン種?

【日本の和牛の祖先の牛種って何ですか?】アバディーンアンガス種?ヘレフォード種?ショートホーン種?

最初の親は全く別の品種ですか?

Aベストアンサー

和牛と一言で言っても、黒毛和種、褐毛和種、短角和種、無角和種の4種類いますが、それぞれ誕生した土地、年代、経緯などすべて異なります。 これらの和牛は明治の後半から、日本古来の牛とエアシャー種、ブラウン・スイス種、シンメンタール種などの各種外来種との交配を重ねて作られました。 和牛の祖先をたどると、縄文から弥生時代にかけて家畜化された日本固有の野生牛にさかのぼります。 ちなみに「黒毛和種」という牛種が認定されたのは昭和12年ですが、現在登録されている黒毛和種の99、99%が兵庫県香美町の小代(おじろ)地区で飼育されていた一頭の但馬牛で種雄牛である「田尻号」(1939-1958)を共通の祖先にしています。


人気Q&Aランキング