(x-1)(ax-2)=0の場合分けは、(ⅰ)a≠0のとき(ⅱ)a=0のとき しかし、
ax>4のときの場合分けは、(ⅰ)a>0のとき(ⅱ)a=0のとき(ⅲ)a<0のとき
で、前者と後者で場合分けの方法が違うのはどうしてですか?
 

A 回答 (1件)

不等式は等式と同じ扱いができないからです。



等式ではa≠0で両辺を割っても式自体変わらないが、
不等式ではa≠0で両辺を割るとaの正負によって、式の不等号の向きが同じにならないため、正負によって場合分けが必要になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい解説ありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2009/05/18 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング