自分はとても呼吸が浅いです。それで深い呼吸が出来るようになりたいと思っています。無意識に深い呼吸が出来るようになるのが理想です

腹式呼吸をしてみるんですが
息を吸って腹を凹ますことは微妙に出来るんですが

息を吐く時に腹を膨らませることが出来ません

どうしたら良いですか?何かアドバイス下さい

絶対出来るようになりたいのです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたがおっしゃっていることは「逆腹式呼吸」というものです。


なんで逆式呼吸に目をつけられたのかわかりませんが、深い呼吸を求めるために腹式呼吸をするというのなら、この方法ではなく、吸った時におなかが膨らみ、はいた時におなかがへこむといういわゆる腹式呼吸を身につけるほうがよいと思います。
正座しても椅子に座ってもいいですが、お尻をうんと後ろに引き、腰椎をうんと前に突き出してください。「立腰」という姿勢になります。
こうすると自然に下腹部が前に押し出され、腹式呼吸を意識しやすくなります。鼻から息を吸います。このとき下腹部(丹田)が膨らみ、下に押し付けられるような感じになるはずです。いっぱい吸ったら今度は鼻からできるだけ細く長く息を吐き出す。全部吐ききる手前でふっと腹の力を抜くと自然に肺に空気が入ってきます。
これが腹式呼吸法です。腹式呼吸に立腰と丹田の意識はかかせません。
岡田式静坐法、肥田式強健術等を検索してみてください。
    • good
    • 0

息を吸うとき お腹をへこます。


息を吐くとき お腹を膨らます。
というのは、ヨガや古武道などの鍛錬に行う呼吸です。
かなりの鍛錬が必要と聞いています。
    • good
    • 0

何のための深い呼吸ですか?


呼吸は生活に いえ、生きて活動していく上での要になります。

私は、デューク更家公認ウォーキングスタイリストをしています。
まず、浅い呼吸をすると呼吸の回数が増えそれとともに集中力がおちていきます。
反対に 深い呼吸をすると 脳に酸素がいきわたり、頭が冴えるとともに集中力が高まります。

呼吸には、腹式呼吸・胸式呼吸・胸郭横隔膜呼吸などがあります。
どの呼吸法がいいかは、やってみるとわかりますが、
腹式呼吸は運動を伴わず、歌を歌う際に適しています。
体を動かそうとしてもなかなか動きづらいというのが欠点です。
胸式はどちらかとえいば浅い呼吸ですし、呼吸回数が増えてしまいます。
一流の運動選手やバレリーナが行うのはじつは胸郭横隔膜呼吸なのです。
これをおこなうと 集中力が高まり、体も柔軟に対応してうごくことができます。
ウォーキングでもこの呼吸で行うと楽に歩くことができます。

>腹式呼吸をしてみるんですが
息を吸って腹を凹ますことは微妙に出来るんですが
息を吐く時に腹を膨らませることが出来ません

腹式呼吸では息を吐くとき、お腹を膨らませるのは難しいはずです。
胸郭を上に持ち上げ、胸と横隔膜のあたりまで息を入れるという感覚の胸郭横隔膜呼吸であれば可能だと思います。

この回答への補足

自分はかなり痩せいている体型です。そして異常に体力がありません。それで改善方法模索中、セロトニンに注目し、セロトニンを増やす方法として呼吸に注目しているからです

補足日時:2009/05/18 21:50
    • good
    • 0

腹式呼吸って息を吸うとおなかは膨らみませんか?


おなかをへこますのは逆式呼吸といって古式空手とか武道関係でやりますが、独自の考え方(気を丹田に集めるとか)と鍛練が必要ですよ。

単に深く呼吸ができるようになりたいのであれば、おなかに力を入れてまず、息を吐くことから始めるといいと思いますよ。
静かに限界まで吐き切ると、新鮮な空気が楽にたくさん入ってきますので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング