お世話になります。結婚8ヶ月目の専業主婦で、先月より家計簿(フリーソフト版)をつけ始めました。2ヶ月目に突入しましたが、早くも挫折しそうです…。

そもそも家計簿をつけるのが嫌だと思っていました。理由は以下の2つです。

・私自身、根がケチなので、家計簿なんてつけなくても家計は大丈夫。家計簿をつけると、余計に「ドケチ根性」が働いてしまい、生活自体が楽しくなくなる、と思ったから。

・夫の収入が割りと良い方なのでマイナスにはならないし。(自慢している訳ではありません)

一緒に住み始めた時、主人がキャッシュカードを渡し「これから生活費を遣ってね。この口座に、給料から交通費を引いた分を振り込むから」と言われました。が”専業主婦として養ってもらう”と言う事に慣れず、家事を失敗しては罪悪感を感じ、数ヶ月前まで生活費は私の独身時代の貯金を遣っていました。と同時に、主人も給料から交通費を引いた分以外を全部生活費の口座(私に預けたキャッシュカード)に振り込んでいて、お小遣いを全て自分の独身時代の貯金を遣っていた事が判明。当然、数ヶ月の間に生活費専用の通帳の残高は増える一方でした。

ややこしい話ですが…情けないです。話し合いの結果、家計簿をつけることにしたのですが、記録してみると出費って意外と多いんですね。ここ数ヶ月で公共料金の利用料はかなり減らしてきましたが…。今まで一人暮らしをした事がないので驚いています。夫の仕事も、入籍時には忙しく残業代もあったので給料も良かったのですが、今は「残業禁止令」が出ていて、数十万と減りました。

今月はゴールデンウィークがあり、夫は付き合いでゴルフへ数回、披露宴にお呼ばれしたりと…。赤字が目に見えています。家計簿をつける大切さは実感しましたが、数字を見る度、具合が悪くなります。専業主婦ですので日中、家にいますが食事をすることもなくテレビも見ません。2人とも贅沢をするタイプではないとも思います。

なら「あなたが働けば?」と思われるかもしれませんが、私が病気を治療中であもあり、主人の考えが「専業主婦」であることを望んでいます。どうしたら前向きに家計簿をつけることが出来るのでしょうか?ここ2日ばかり、休んでいますが長引くと面倒になってしまいますよね…。どうかアドバイス、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

今の月収を元に家計を考えると一生楽できますよ。


私も結婚後、夫の会社の業績が下がり、残業代カットになり、
当然のことながら、企業っていい時ばかりではないんだと肝に命じ、
その後業績が良くなっても、給料が上がっても、家を買う時も、
子供ができても、その時の感覚で生活してきたので
この不況でも動じなくて済みます。

今回、お悩みのゴールデンウィークの出費は
月でどうこうできるものではありません。
車の税金や車検、冠婚葬祭の交際費は年で予算を組みましょう。
想像できる出費、たとえば結婚式が多分、年に5回で3万なら15万、
出産祝いが5万、お中元お歳暮が6万とか。
合計して年に30万だとして、月給の中から積立1万5千円、足りない分はボーナスから年2回6万づつというように。
付き合いゴルフも同じように。
別枠で用意します。
貯金があるようなので、そこから今年の分は出しておきましょう。
そこに来月から毎月足していくと安心して生活できます。

どんな家庭でも交際費を月の予算から出していたら、赤字です。
1年続けてください。
予算を多めに取っておくと、残高が出ます。
他に足りない部門があれば、穴埋めできます。
翌年の予算立てのとき、足りないものは手厚く、多すぎたところは
減らすと工夫してください。
家電などの耐久消費財も同じように積立してれば慌てません。

月単位では、食費・光熱費・固定費(保険・家賃)生活雑貨・医療費・娯楽費・夫婦お小遣いを変動なくコントロールしていけばいいと思います。

家計簿をつけることが大切なのか?
分析して、無駄をなくし、自分のかけたいところに使うのか?
もう一度、家計簿をつける理由を考えてみるとよいと思います。

ちなみに7年家計簿をつけた私ですが、今はつけていません。
理由はつけなくてもコントロールができるからです。
年単位での赤字はないです。
使うための貯金(交際費・子供の学費・車・家電購入)と殖やすための貯金を分けるだけで、気持が楽です。使うための貯金が減っても想定しているので、次に予想される出費をためていけばいいのです。とっさに出ていくお金も躊躇なく引き出せます。

お金は使いすぎても、つかわな過ぎてもだめだと思います。
綺麗でやりくり上手な主婦になりましょう(^^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。先輩主婦のご意見、大変参考になりました。

>どんな家庭でも交際費を月の予算から出していたら、赤字です

そうですよね。今月は、交際費に加え「夫の車の修理代」「私の軽自動車の税金」など…。1ヶ月の給与で赤になるのは当然ですよね。日々、ポストに請求書が入っているのを見ては落ち込みます。数字を見ると「やって行けるのか…」と不安にもなりますが、年で考えてみます。

予想外の景気の悪さで夫のボーナスが、昨年冬のボーナスが出た直後に「次回夏のボーナスは大幅にカットします」との予告。マイホームの予定も流れつつあります…。が、今はとりあえず夫のお小遣いを幾らに設定する(今までは独身時代の貯金を遣っていたので)為、それとお金がどう動いているのかを把握する為につけて行こうと思います。

7年も家計簿をつけられて今はキチンとコントロールが出来るって凄いですね。やりくり上手な主婦、私もそうなれるように努力します。

お礼日時:2009/05/21 19:01

つけるコツは、自分にとってつけやすい費目になっているものを選ぶことだと思います。


続けるコツは?と50年続けている人数人に聞いてみたことがあります。毎日つけないといられないんだそうです。
締め切りとご褒美をつけるのってどうですか?
私生協の家計簿グループに入ってました。グループに入らなくても、家計簿登録になって、家計簿提出をすることができます。全国の家庭の集計も送られてくるのでおすすめです。締め切りを守って 提出すれば、粗品ももらえましたよ。11月が申し込みだったと思います。興味があったらお近くの生協本部にお問い合わせを。ほかにも家計簿の団体ありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申し訳ございません。

家計簿、50年ですか!私は一人暮らしの経験がなく、結婚し夫と2人でアパートに住み始めました。実家の母は「家計簿」をつけていませんでしたので、それが普通だと思っていました。独身の友人が、お小遣い帳を記録していたのですが(いわば家計簿ですね)缶ジュース1本買うのですら記入していたようです。「自販機で買う時はどうするの?レシートでないじゃない」と聞いたら「その場でメモをするよ」と。なんてマメと言うか、正直面倒だなぁと思っていました。が、その友人も今は2人のママで、夫はリストラにも合いましたが最近マイホームを建てました。きっとシッカリと財布の紐を握り家計をやり繰りしているんでしょうね。

>全国の家庭の集計も送られてくるのでおすすめです

他のご家庭の家計事情、見て見たいですね。家族構成にもよると思いますが、食費の平均が幾らとか…。一番知りたいのは旦那さんのお小遣いですね。面白そうですので調べてみます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 12:55

1 お金を使った際に必ずレシートを取っておく。


2 レシートのない分は「その日のうちに」思い出してメモをする。

3 一月分のレシートとメモを見て、合計する。

4 そのまま合計しても「いくら使ったか」がわかります。

これでも立派な家計簿です。

手書きでも会計ソフトでも「長続きをしない」のは分析をしようとするからです。

「いくら使ったのか」わかるだけで当初は充分です。
「何に使ったのか」を知りたくなったら、集計の仕方を変えるだけです。

なお、レシートのメモ書きは、適当な袋か箱に「何年何月分」として突っ込んでおきましょう。医療費の領収書以外はそれでもお釣りがくるくらい充分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予想以上のご回答を頂き、感謝しているのと同時に「家計簿をつけている人って多いんだなぁ」「いろんな方法、考え方があるんんだ」と読み返しています。

最初は情けない話、レシートの保管方法まで真剣に悩んだんですよ。今までレジが済んだら速攻捨てていました…。レシートと更に、公共料金の明細書やクレジットカードの引落し明細の保管法も手探り状態です。

クリアファイルを買ってきて、細かに仕訳したり…。でも真面目にやるほど「何だか会計やっているみたいで苦痛(過去に経理の経験あり)」と思います。しっかりしなくてはいけないのでしょうが、そこまで真剣にやると続かないのが目に見えています。

質問をしたことで多くの方のご意見が参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 19:14

私は男性ですが、昔フリーソフトで3年程家計簿を付けていました。


理由は、家を買うのに、自分がどのくらい支出していて購入した後も生活できるかを把握したかったから。
結果的に家を購入して、1年くらい生活が安定するまで続けて、問題ないと感じて、家計簿を付けるの止めました。
今年に入ってから、クレジットカード払いに凝り始め、小銭を持たない主義に変更したため、家計簿を再開しました。今回はエクセルです。
クレジット払いの場合、カードによって締め日や引き落とし日が違うので、市販の家計簿ソフトでは対応できないため、結局エクセルになりました。
私の場合、家計簿で最もストレスを感じるのは手元のお金と家計簿の数字が合わないときです。だから、フリーソフトのときも細かい残金のことは考えず、何にいくら使ったかを把握することに留意しました。
クレジット払いにすると、小銭もなくなりスッキリするのですが、(ポイントも貯まってキャッシュバックもあるし)自分がいくら使ったか分からなくなるので、家計簿を付けるようになりました。
何円か食い違っていてもいいじゃないですか。それで大勢に影響はでないでしょう?自分にストレスを掛けずに付き合っていくほうが長続きすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私もクレジットカードを作りました。良く利用するガソリンスタンドやスーパーのポイントが貯まるタイプ、当然年会費永年無料です。愚痴になりますが、家計簿をつけるにあたり夫の年会費数千円のカードを数枚持っていることが判明!しかも使ってないし…。うすうすは知っていましたが、それに口出しするのが悪い気がして。でも今は少しずつ解約してもらっています ^^;

>クレジット払いの場合、カードによって締め日や引き落とし日が違うので、市販の家計簿ソフトでは対応できない

そうなんですよね。便利なようで、そこがややこしくストレスです。それを考えると、#4さんのような手書き方法か、自作エクセルにした方が分りやすいのかも知れませんね。

お礼日時:2009/05/20 17:08

最初にノートを用意します。

学生時代に半分ぐらい使った残りとか、
何かの景品や粗品でもらったもので構いません。
とりあえず、もう使わないだろうというノートで十分です。
ただし、新しく購入してはいけません。キレイに書くぞ!とか、
失敗しないように・・・などと、変な気構えが生まれてしまいます。

書く内容は「収入」「支出」「残高」の3つだけです。
収入-支出=残高 になればOKです。ならなければ、徹底的に原因を追究
してください。ここをいい加減にすると、家計簿をつける意味がありません。
「ドケチ根性」が働いてしまい、生活自体が楽しくなくなると書かれて
いますが、そんなことはありません。ドケチな人ほど、1円でも合わないと
どうしてだろうと悩みます。そして、それが解明できた時の喜びはゲームを
クリアした時のような快感に匹敵します。

家計簿を付けるのに慣れて来たら、先ほどの3項目だけでは物足りなくなります。
その時になってから、自分の必要とするフリーソフトがどれなのかがわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私の使っているフリーソフトは、雰囲気が明るく楽しく記録できるような設定になっています。(←と言いましてもこの1つのソフトしか知りませんが…)エクセルよりも断然、初心者には取り掛かりやすいです。

と、思っていましたがご回答を拝見し難しく考えすぎていたのかなぁ、とも思います。フリーソフトは便利ですが融通の利かない所もあります。初心者だかららこそ、RICORICO さんの仰る「収入」「支出」「残高」の3つを記録する方法が良いのかも知れません。

お礼日時:2009/05/20 16:54

家計簿をいきなりフリーソフト管理し始めた事が、一番のストレスになっているように感じましたがいかがでしょう。



・まず、大雑把な将来設計(持ち家計画、子供の計画、家族等にかかる医療費や保険、車等)をたてます。

・そしてこちらも大雑把な貯蓄目標をたて、逆算して、
数か月でいくら貯めたいとか、毎月いくらくらい貯めたいといった目標を定めます。(守れなくてOK 大雑把でOK)

・給料日に、貯蓄分だけ別口座に移動。残りを生活費として考えます。

・生活費を、必ずかかる項目と、融通のきく項目とに分けます。

必ずかかる項目は、光熱費、通信費等、融通がきく項目が被服費、日用品、食費等

必ずかかる項目用の口座または封筒袋わけなどに、費用を別にしておきます。
これは必要以外には絶対引き落とさない口座または袋です。
光熱費や車代など、確実に毎月かかる経費は、口座引き落としなどで一括管理します。

融通がきく口座または袋は、さらに細かく袋わけで考えます。例えば食費などは2週ごとでいくら、、等。

・口座や袋から出した分は、口座なら通帳の欄に明細を書き、袋なら袋に明細を書きます。

・1か月を2つにわけ、半月ごとに額の確認と見直しをします。

☆フリーソフトで毎日どうしても細かく打ち込もうとするから面倒なのです。

袋わけをしていれば、面倒な時はレシートを袋に入れて現金との交換にすればよいのです。袋の金額が減れば少しは焦ります。

またソフトだと、1円単位、10円単位で数字を合わせなければなりませんが、
10000円入れた袋わけなら、789円使ったレシートと入れて、1000円札を交換で出して財布に入れちゃっても、
袋自体の残高は1000円減った事になるので残りは9000円ですよね。

極端に言えば、財布の小銭が2000円分にまで増えて、袋の残りが7000円になっても、使った金額は1000円、
いつでもレシートの金額と残高を足せばぴったりと合うようになるのでのですから、
いちいち細かく書く必要もないし、小銭の出し入れなんかアバウトでも、計算すればいつでもピッタリと合うのです。

1枚のレシートで、日用品、食費、、など複数買った時は、メモを書いて入れるか、いっそ一緒にしちゃってもOK。

最終的にはピッタリになります。

口座に残った分は、毎月なり数か月ごとに定額貯金などにまわして、いつも口座残高を少なくしておく事をおすすめします。

残高がアバウトに増えてゆくと、気持ちが大きくなり、家計管理が面倒になってしまいます。

口座や袋わけをする事で、残高の余り方、わけ方の変更などの見直しが安易になり、家計計画を立てやすくなります。

日々の家計簿は、使った額を足してゆくというやり方ですが、この方法は引いてゆくという方法です。

単純に、足すより、引く方が、お金は貯まりやすいです。

これは減ってゆく事を焦る心理から、引く方が成功しやすいからです。

5月は特に、月前から赤字が目に見えているのに、その数字を足してゆくのですからストレスはたまります。

最初から、このくらいかかりそうと交際費を別にとり分けていれば、それは別に考えられたと思います。

もう結婚されていて、月ごとで出費が大きく違うのはご存じでしょうから、
年単位で計算して目論みを出し、逆算して月ごとにわけてゆく方法をおすすめします(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄く参考になりました。色々な方法があるんですね、甘く見ていました。

家計簿をつけるキッカケになった1つに「マイホームを建てたい」と言う理由もありました。更に、実際つけてみると赤字…この状態だと子供が出来てもやって行けるの??とも痛感しています。無駄な所はないか?絞れる所は絞る。余裕資金は貯める。

赤字と言ってもまだ家計簿をつけ始め、2月目にしての挫折?ですが…balluchone さんの仰る通り「月ごとで出費が大きく違う」んですよね。ご回答をじっくりと拝見し、お陰様で今日からまた再開しました。参考にして梶を取りたいと思います。

お礼日時:2009/05/20 16:38

家計簿ソフトがあるなら、簡単です。

レシートの転記を日課にすればよいです。
私の家は、口座預金そのものを渡されるわけでなく、現金を手渡しされます。その中からやりくりです。
ですから、家計簿ソフトでつけている部分は現金出納部分です。お金の残し方ですが、天引預金(財形や持ち株会)が一番です。また、養老保険などでも、貯蓄部分を引いておけば、残りでやりくりすると、安心ですね。
普通預金というのは、使ってしまいますからね。
其れから節約の方法ですが、火曜セール、土曜セールなどの折り込み広告が入るときに、まとめ買いをします。お肉なども五百グラムとか買って、小分けにして冷凍しておいたりすると。助かりますよ。
お洋服もデパートのセール、福袋利用ですね。結構これも助かります。
専業なら、専業なりに頭を使いましょう。
今日、私はイタリアンパセリやバジルの苗をホームセンターで買ってきて、植木鉢に植えました。
家庭菜園も楽しみながら節約ですね。
セールも朝一番ではせ参じると、いいものが結構つかめます。早起きは三文の徳。専業主婦の利点を生かして、節約に励んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

家計簿をつけると決めた時点で「フリーソフト」と決めていました。パソコン(エクセル)は得意中の得意ですが、家計簿と言うものは何なのか分らないのでプログラムの組みようが分らず頭にはありませんでした。また、本屋さんで売っている手書きのタイプは絶対続かないと思いました。その点、フリーソフトの便利な事!初心者でも本当、簡単ですよね。

節約に関しては tinycat19 さんの仰る様な感じです。恥ずかしい話、新聞は取っていないので、ネットで調べたり、自転車でスーパーへ行き2~3日分の特売が掲載されたチラシを貰って来たり…。野菜は実家の母が趣味で家庭菜園をやっていますので手伝いがてら貰って来ます ^^; 。洋服…買ってないですねぇ、美容院…最後に何時だったか…と言う状態です。もう少し奇麗にしないと主人に逃げられるかも…。

お礼日時:2009/05/19 16:46

確かに面倒ですし、嫌な面も見えちゃうのでなかなか続かないですよね。



でも、ちょっと考え方を変えてみて、ゲーム感覚で行ってはいかがでしょうか?
毎月、目標額を設定して、それよりいかに少ない出費にするか。
そして、その額を貯金して、貯まったらご褒美に旅行に行くとか食事に行くみたいな感じで。

このご時世、ケチケチでもいいじゃないですか?
でも、使うときにはちゃんと使うみたいな感じで。

参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>確かに面倒ですし、嫌な面も見えちゃうのでなかなか続かないですよね。

そうなんですよね。結婚した姉や、友人に聞いても「あぁ、最初はつけてたけど今は…」と言った返答です。以前は家計簿をつける人の話を聞いては「マメだな、面倒じゃない?」などと思っていましたが。今ではいかに重要かを知りました。プラスであろうとマイナスであろうと。

私がドケチなのは…そうです、たまには贅沢したいからです。切り詰めてばかりでは生きていても、何も楽しい事などないと思います。

「ゲーム感覚」は良いアイディアですね。今月は完敗が目に見えていますが、長い目で見て行きたいと思います。参考になりました。

お礼日時:2009/05/19 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング