大学の授業で出た質問ですが窒素分子と酸素分子の電子配置を考えたときに、普通ならσ軌道とπ軌道の安定性を比較した時にσ軌道の方が安定なのが一般的だと考えていたのですが、窒素分子やリチウム等ではσ軌道よりのπ軌道のほうが安定であると知りました。しかしながらこれについての理由がわからず困ってるところです。
是非とも力添えいただきたい次第です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> σ2p軌道が影響を受けるのは結合性軌道のσ2s軌道からの軌道相互作用ですか?それとも反結合性軌道のσ*2s軌道ですか?



結合性軌道同士、反結合性軌道同士で相互作用します。結合性軌道と反結合性軌道は対称性が違うので相互作用しません。
つまり、σ2pとσ2sが相互作用して、σ*2pとσ*2sが相互作用します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変わかりやすい回答ありがとうございました。
おかげさまで軌道相互作用の範囲がある程度理解できた気がします。
また質問することがあるかもしれませんが、その時もよろしければご教授よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/22 11:34

基本的にはσ2pがπ2pより安定です。

Li2からN2まではσ2pとσ2sが相互作用して、エネルギーの低いσ2sがより安定に、エネルギーの高いσ2pがより不安定になります。エネルギーの高くなったσ2pとエネルギーの変わらないπ2pの準位が逆転します。O2とF2はσ2pとσ2sのエネルギー差が大きく、相互作用しませんので準位の逆転は起こりません。

この回答への補足

わかりやすい回答ありがとうございました。
酸素分子と窒素分子でのσ2pとσ2sのエネルギーの差がどの程度あるのかは自分で調べてみてみます。
この回答に対して1つ質問があるのですがこの際、σ2p軌道が影響を受けるのは結合性軌道のσ2s軌道からの軌道相互作用ですか?それとも反結合性軌道のσ*2s軌道ですか?

補足日時:2009/05/21 13:49
    • good
    • 2

より下の準位にある軌道との相互作用だっけ....


原子番号が大きいほど π も σ も準位が下がっていくんだけど, σ の方が大きく下がっていくので N2 と O2 の間で入れ替わる, だっけ?
    • good
    • 0

>窒素分子やリチウム等


リチウムは良く分かりません、どの様な状態を考えていられるのでしょうか?
窒素の場合、原子には五つの電子があり、原子軌道を組み替えてspが二つ、これがσ。そして結合性のπが二つ反結合性のπ^*が二つできます。
σのspの一つはエネルギーレベルが低くなりますがもう一つのσのspは「非結合性」の非結合性電子対(lone pair)を形成します。
この非結合性のσは結合性のπ二つより高いエネルギーレベルにあります。
さて、酸素になると電子が六つになるため、上記の反結合性の二つのπ^*軌道に電子が一つずつ入り三重結合が弱められ二重結合程度の強さになります。
さらにπ^*に入った二つの電子はラジカル性を持ち「三重項」と呼ばれる状態になります。このため酸素分子は磁力を持ちます。
不飽和油脂から酸素により過酸化脂質が生ずるときなどこのラジカルの性質が大きく効いてきます。

この回答への補足

早い回答ありがとうございます。
質問内容が少し不明確であり伝わらない部分があったようなので質問内容を捕捉しますと、第2周期( n=2 )の3つのp 軌道から,1つのσ軌道と2つのπ軌道ができる.2p 軌道の3個の電子,合計6個を配置すると,1つのσ軌道と2つのπ軌道に,それぞれ,2つづつ電子が入り,3重結合を形成する. 通常,σ軌道は,π軌道より,エネルギー準位は低いが,窒素分子では,これらの軌道のエネルギー準位は逆転している。質問の内容としてはこの窒素分子の場合だとσ軌道はπ軌道のエネルギー準位よりも高くなる理由が知りたいのですが、よろしければ回答をおまちしています。

補足日時:2009/05/19 18:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堆肥の成分 窒素 リン酸 カリ

この前 堆肥を麻袋に詰めて売っている所がありました。
その堆肥には 窒素10リン酸3カリ6と書かれてました。
これってこの堆肥にはこれらの成分の割合が含まれているということだと思うんですが。どうも均等ではなくバランスが悪く思います。
窒素は葉物 リン酸は根物 カリ実物 に有効と聞いたことがあるんです。
カブなど根物を育てるには リン酸3割では少なくないでしょうか?
そういう場合は リン酸を増やす成分を購入して加えるべきでしょうか?
それとも堆肥に含まれた窒素10リン酸3カリ6は気にしなくて良いでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

堆肥と言うのは主に土地の地力を増強するのに用います

長年化学肥料だけで作物を作っていると 土かが劣化して作物が余り良く育たなくなってきます
土の中の微生物 微量要素 の減少するためです

窒素   タンパク質合成に必要な成分           葉肥
リン酸  細胞膜およびATP合成などに必要な成分 花・実肥
カリ   よくわからん 根肥  


作物によっても その生長段階によっても 必要な肥料は違ってきます
カブなどでは 初期生長には主に窒素 リン酸  肥大期にはカリが多く必要でしょう

痩せた土では リン酸が土に吸着してしまうので 不足がちになるので 別な物で補ってあげたほうがいいかも

Q水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

Aベストアンサー

基本なので自分で考えてほしい。
H₂ は、 1s¹ 元素なので、σ結合に二個入ってヘリウム型
O₂ は、2s² 2p³ 元素なので、sp²混成起動によるσ結合とp軌道によるπ結合、余った2つのsp²は孤立電子対
HCl は、1s¹ と s²p⁵ なので、単純にsp混成軌道とのσ結合だけでよい。結合軸の反対にはσ孤立電子対、塩素のp軌道は塩素の周りに残る。

 σ結合(1か所)にしろπ結合(2か所)にしろね2個電子が入って、最終的に周囲が希ガス型で充足されればよい。

Q窒素・リン酸・カリの総称

窒素・リン酸・カリを総称して呼ぶ場合,何と呼ぶのが適切ですか?
無機化合物?無機物?アドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

窒素、リン酸、カリは肥料3要素と呼ばれます。

肥料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E6%96%99

Q化学の論文読んでたら π-σ-π相互作用を通してと書かれていました 初めて聞きました どのような相互

化学の論文読んでたら
π-σ-π相互作用を通してと書かれていました
初めて聞きました

どのような相互作用か分かる方いらっしゃったら解答の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

元化学屋です、余り聞きませんね、どの雑誌でタイトルは何でしょう?図があればうれしいな。

Q液肥の窒素、リン酸、カリ

よく20Lの液肥で7-7-7の表記がありますがよく理解できません。粒肥は20kgだったら100g中に7g保証値と聞きますが詳しい方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>粒肥は20kgだったら100g中に7g保証値と聞きますが詳しい方いたら教えて下さい。

それと同じです。
20L=20kgと考えてもらっていいです
20kg×7%=1.4kg  20Lの液肥には窒素・リン酸・カリが1.4kgづつ含まれている事を意味してます。

Q混成軌道でのπ電子の動き、フェノールフタレインでのπ電子の運動範囲について

現在大学一年生の者です。

フェノールフタレインについて調べているのですが、フェノールフタレインは酸性、強塩基性のときはsp3軌道、塩基性のときはsp2軌道であると大学で習いました。

そこで質問なのですが、
なぜ、sp2混成軌道だとπ電子の運動範囲が大きいのでしょうか?
なぜ、sp3混成軌道だとπ電子が行き来できなくなるのでしょうか?

また、フェノールフタレインの酸性、塩基性、強塩基性でのπ電子の運動範囲はわかりますか?図が載ってるサイトを教えていただけると尚ありがたいです。

どちらか片方わかる方でも結構です。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この2点が理解できていないと、質問の答えをもらっても理解できないと思うので確認です。
>フェノールフタレインは酸性、強塩基性のときはsp3軌道、塩基性のときはsp2軌道である
(1)何が?(どこの結合が?)ですか?
>なぜ、sp3混成軌道だとπ電子が行き来できなくなるのでしょうか?
(2)sp3混成軌道に、π電子がありますか?

質問の文面からはわかりませんが、フェノールフタレインの酸・塩基の両構造を確認しましたか?
ベンゼン環の(π電子の)共鳴構造の図を見たことがありますか?(有機の教科書に載っていると思います)
wikipediaで、フェノールフタレイン(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3 )の構造を(酸・塩基性共に)見ましたが、2つの質問の内容の意味に気づけば、そんなに難しいものではないと思います。
答えを書くのは簡単ですが、禁止事項の課題の丸投げに対する答えになりかねないので、アドバイスにとどめておきます。

この2点が理解できていないと、質問の答えをもらっても理解できないと思うので確認です。
>フェノールフタレインは酸性、強塩基性のときはsp3軌道、塩基性のときはsp2軌道である
(1)何が?(どこの結合が?)ですか?
>なぜ、sp3混成軌道だとπ電子が行き来できなくなるのでしょうか?
(2)sp3混成軌道に、π電子がありますか?

質問の文面からはわかりませんが、フェノールフタレインの酸・塩基の両構造を確認しましたか?
ベンゼン環の(π電子の)共鳴構造の図を見たことがありますか?(有機の教科書に...続きを読む

Qリン酸・カリ・ケイ酸が水稲に及ぼす影響

専門学生2年です。
私は来年度に「リン酸・カリが水稲に及ぼす影響」について研究してみたいと思っています。
試験方法はポット又はバケツの中に砂土を入れて栽培しようと考えています。
その際、試験区設定として、リン酸のみ施用のリン酸区、カリのみ施用のカリ区という風に試験区を設けようと考えたのですが、

果たして水稲は窒素施用なしで栽培できるんだろうか?

という疑問にぶつかりました。
初歩的なことかもしれませんが、水稲は窒素施用なしで栽培できるかどうかを教えて下さい。

また、試験区の良い設け方などがあれば教えて下さると有り難いです、お願いします。

Aベストアンサー

窒素は一般に肥料成分として最も不足しがちな要素ですが、
砂土は特に地力が少ないので、窒素を施用しないと
極めて貧弱な稲になる可能性が大きいです。

専門学生であれば「ドベネクの桶」あるいは「リービッヒの最小養分の法則」をご存じでしょう。
「生物の成長は 利用できる必須栄養素のうち最少のもので決まってしまう」という法則です。

もし、窒素を施用しないで栽培すると、その稲の生育は一番不足している窒素によって決まってしまい、目的の“リン酸・カリ・ケイ酸が水稲に及ぼす影響”が分からない可能性が大きいです。

このような実験を行う場合、最も普通のやり方は、必要な肥料の全てを施用した処理区を基準にして、調べたい成分(ここでは、リン酸あるいはカリあるいはケイ酸)のうちの一つだけを施用しない処理区をそれぞれ設けて、そこの稲の生育などを調べます。

Q二原子分子の分子軌道

基本的なことなのですが、等核二原子分子が反転中心に対して対称(ゲラーデ)か反対称(ウンゲラーデ)かを判断するのに、反転中心とはどこのことなのでしょうか?
また分子軌道において、σやπやδ、反結合(*)はどうやって見分けたらいいのでしょうか?
量子化学でこの部分がよくわからなくて困っています。なにかいい解答、ホームページがあったら教えてください。
お願いします(>_<)

Aベストアンサー

お勧めできるようなHPはなかなか見当たらないので、テキストの紹介となります。

>等核二原子分子が反転中心に対して対称(ゲラーデ)か反対称(ウンゲラーデ)かを判断するのに、反転中心とはどこのこと

軌道の対称性は分子の幾何学的原点(等核二原子分子の場合は分子の中央となります)に対して判断されます。対称(gerade)であればg、反対称(ungerade)であればuを軌道の添え字に付けます。

>分子軌道において、σやπやδ、反結合(*)はどうやって見分けたらいいのでしょうか?

この辺りの議論(g、uも含め)は大岩正芳著・初等量子化学(第2版)のP169~に詳しく書かれていますので図書館等で参照されるといいでしょう。奮闘・ご努力を期待します。

Q縮合型リン酸アルミの錆止め効果について

原理(メカニズム)を知りたいと思っております。

某企業の縮合型リン酸アルミが防錆顔料に利用されているようですが
鉄などと錯体を作ったりするのですか?
また酢酸アルミやその他のアルミ化合物は媒染剤などに使われたりしますが
これもその色素成分と錯体を作ると聞いたことがありますが
原理がいまいちわかりません。

基本的なことからわかっていないので
詳しく教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

> 解答いただいたキレート剤の持続性はどれくらいなのでしょうか?

温度や液性によります。傾向としては,高温側,酸性側ではキレートは放出しやすくなります。

具体的な数値を知るには,まずはキレート剤の構造式を調べ,平衡定数を調べるか測定し,溶媒や温度や液性,他の物質や外場による影響を考え,初めて推測できるようになります。

> 鉄と錯体を初期に作ったものはそのまま作り続けるのでしょうか?

EDTA のキレート能はとても強いです。抽象的な表現で申し訳ございませんが,ご質問自体がそもそも抽象的過ぎますので…。

Q分子軌道法と混成軌道について

ブルーバックスの付録でついてきたWinMOPAC3.0BBで分子軌道について遊んでいたのですが、わからなくなったので質問します。

メタンの分子を用いて混成軌道について考えようと思ったのですが、どの軌道が等価だからsp3混成なのかが良くわかりません。

いろいろ調べていると混成軌道は原子価結合理論に用いられているという情報もあったのですが、私の学校で使っている「現代の無機化学 共三出版」との矛盾が生じているのではっきりしたことがわからないので以下の3点の質問に答えて頂きたいです。


1.混成軌道の考え方が原子価結合理論だけの考え方ですか?

2.もし混成軌道が分子軌道法にも考え方として存在するなら原子価結合理論の混成軌道の考え方とはどう違うのですか?

3.もし混成軌道が原子価結合理論だけの考え方ならメタンなどの正四面体構造はどのように分子軌道法で説明がされるのですか?

よろしくおねがいします。

p.s. WinMOPAC計算結果とHundの規則の矛盾ということで別の質問もしていますのでそちらにも答えて頂けると嬉しいです。

ブルーバックスの付録でついてきたWinMOPAC3.0BBで分子軌道について遊んでいたのですが、わからなくなったので質問します。

メタンの分子を用いて混成軌道について考えようと思ったのですが、どの軌道が等価だからsp3混成なのかが良くわかりません。

いろいろ調べていると混成軌道は原子価結合理論に用いられているという情報もあったのですが、私の学校で使っている「現代の無機化学 共三出版」との矛盾が生じているのではっきりしたことがわからないので以下の3点の質問に答えて頂きたいです。


1.混...続きを読む

Aベストアンサー

>過去問を参考にさせて頂いた結果、混成軌道と分子軌道法とは別々の考え方のようですね。
そう思っていただければいいと思います。分子軌道法は原子(内殻電子を含む)と外殻電子をバラバラにして、最適な構造を模索する物、あるいはそれが可能な物です。
混成軌道はあくまで原子一つ一つの集まりとして、ball&stickで分子を構成しようとする物だと私は考えています。
m(_ _)m


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報