人事経験者か、実際に面接を切り抜けた方に特にお聞きしたいです。
42歳男性です。現在転職活動をしています。
企業探しは自分の経験を活かせる所を重視、求人が出ていなくても飛び込みで訪問。元々営業をしていましたので自分と面識がある役職の方に話をして履歴書を出しても良いか相談しています。
そこでの面接応対なのですが、やはり先方も20代の頃とは違う質問やカマかけをしてきます。実は1社そのような面接があり、上手くアピール出来ずに失敗した反省があるのです。私のようなケースで面接に臨む準備や気構えについてアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やはり職務経歴書が重要と思います。



 中途採用の場合、特に営業経験のある人は押しなべて口が達者でした。採用担当者もそれはわかっているので値引いてくると思います。今までやってきたことを素直に出し、できることとできないことを明確に伝え、自分を知ってもらうというオーソドックスがいいと私は思います。
 即戦力になれるか、あとは年齢に応じた実績と難関資格などを持っているとアピールできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに営業経験者は口の上手さを警戒されますね。評価より警戒が先に立つというのも納得の行かない事でありますが。

頑張ります。

お礼日時:2009/05/27 17:54

年齢からして即戦力になるかどうかが重要な判断材料です。

実績を十二分にアピールしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頑張ります。

お礼日時:2009/05/27 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

どういった点を注意すれば失敗しにくい転職ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も転職した経験が幾度かありますが、辞めるときはいつも失敗したなと思うところはあります。但しこの転職に目的があればそんなに失敗したと思うところは感じません。
私が失敗したな?と思うことはその会社の人間関係や労務人事の対応の仕方など些細な部分です。(これは入ってみないと分からない事)
最近の転職する方々の理由を聞くと、給料が安い?休みが少ない?生理的に会わない?等、その会社に入った動機や目的がハッキリしていません。動機や目的がハッキリしているのであれば転職を前向きに行えばよいと思いますし、その点がハッキリしていれば失敗しにくい!?かも。

Q面接時、面接官が通勤時間と距離を気にした時の切り抜け方。

面接時、面接官が通勤時間と距離を気にした時の切り抜け方。

現在私が住んでいる場所は都市部から、道がすいていて30~50分。
朝は必ず渋滞に引っかかり、結局毎朝1時間以上はかかってしまうかと思います。
過去何度か面接を受けましたが、面接官が皆揃ってそのことを気にしました。
長時間業務内容について説明を受け、採用かと思いましたが最後のころ面接官に「通勤時間だけがー・・・。これじゃ、うちは良いけどあなたが大変でしょう。毎日1時間はきついよー」と言われてしまったり。
他にも理由があったのでしょうが、全部不採用でした。

せめて、通勤時間で不採用になる要素だけは回避できればと思い、質問させて頂きました。
次に面接で同じことがあったら、今度は「早起きは得意なので大丈夫です」とか、「通勤時間が長くても御社に行きたいので頑張ります」と答えるつもりです。
こういった切り抜け方で大丈夫なのでしょうか。
もし、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

私が面接官なら
>今度は「早起きは得意なので大丈夫です」とか、「通勤時間が長くても御社に行きたいので頑張ります」
の様に答えても、通勤時間を回避する答えにはなっていませんし、逆に、ダメだなって思ってしまいます。

理由は、会社側が通勤時間を気にするのは、遅刻や長続きしない程度の事ではなく、業務に支障が出てくるのを気にします。例えば、同じ能力の人間なら30分で来れる人間と1時間かかる人間では、会社に着いてから着かれ具合に差が出てきますよね。それ以外にも、急な呼び出しや残業にも通勤時間がネックになってしまうのではないかと考えます。

正しい答えか解りませんが、
転職なら「以前勤めていた会社でも、通勤時間1時間以上必要でしたが、業務に支障をきたした事は有りません」とか実績で話した方が良いように思えます。

Q転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと

転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと同じことの繰り返しって言います。そうでしょうか?

Aベストアンサー

給与の減少を「転職失敗」と言われるということは、減ることを承知でやりがいを求めたといった転職ではなかったということですね?
その場合、前職の給与がどの程度だったかわかりませんが、前職の給与に対して20万円が数パーセントであるとか、ご本人の許容範囲を超えたものであるのでしたら、事前の確認やお相手との事前の給与交渉が不足であったということだと思います。
そいうところを指して「同じことの繰り返し」との指摘があるのではないでしょうか?
ダメだったら次へという転職癖がつき、結局気が付けばどの仕事も中途半端な知識、経験しかなく、力(仕事力)をアピールできる物が無い、、、という状況にならぬよう言われているのだと思います。

Q最終面接に臨みます。最終のみ面接時間が15分と短いのが不思議です。きっと難しい試験になりますが、アドバイスを下さい!

転職活動をしていますが、やっとのことで第一志望の最終面接に進めました。

今はもう一度今までの面接内容を振り返って、志望動機などを整理しています。

今まで3回の面接と筆記試験を受けてきました。

一次は採用担当者の面接官一人で30分、二次は部長クラスの面接官5人で30分、三次は役員を含む面接官4人で25分、最終は社長を含めた面接官6人で15分です。

最終だけが面接官が多いのに、なぜか面接時間が今までよりとても短いのが不思議です。
たくさんの人数の面接を一気にこなすわけではないので・・・。

私自身が転職において最終面接に挑むのが初めてで、15分という短い時間で何が質問されやすいのかというのも全くわからずとても不安です。

今までの面接よりももっと短くアピールしないといけないですね!
といってもなかなか難しく、結局は何に気をつけたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.green-japan.com/contents/solicit/second_interview_guide_simple.html

http://allabout.co.jp/career/collegegradcareer/closeup/CU20070407A/
さて、社長面接である。さて一体何を気をつければいいだろうか。



相手は社長・役員なので時間を割けない事と、
短い時間で人を見極める経験があるからだと思います。
上のサイトに最終の社長面接の情報があります。
良く読んで面接に臨むことです。
頑張ってください。

Q転職を考えてます。 もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって

転職を考えてます。
もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって考えてしまいます。
でもやらない限りはそーゆー風にも思えないのはわかってます。
転職を考えてたらみなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

考えた時点で、それが目標!
ぐだぐだ考えずに、前に進む!
失敗も人生の糧。
行動力が物を言う。

Q最終面接を受けた企業から、選考期間を延長させて欲しいとのメールが届きました。 今まであまりそのような

最終面接を受けた企業から、選考期間を延長させて欲しいとのメールが届きました。
今まであまりそのような連絡を受けたことがなかったため不安になっております、こういったことはよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。日々、企業の採用活動のコンサルティングのお仕事をしている者です。

結論から申し上げて選考期間の延長は、多くの企業で日常的によく起こりうる現象です。

理由は大きく分けて3種類に分けられるかなと思います。

①合格ラインのちょうどボーダー付近の評価を受けていて、もう一度見極めの機会を設定したいため。
②同時期にエントリーしている他の応募者の方の選考日程調整が上手くいかず、スケジュールが伸びてしまっているため。
③どうしても自社に入社させたいものの、まだ企業理解が浅く承諾の意思が取れないかと不安に思っいるがゆえに改めて興味喚起するような面談を再度入れて口説きたいと思っているため。

上記のような理由が考えれます。

ご参考になれば幸いです!

ぜひ引き続き選考頑張ってくださいね!

Q転職または起業して成功した人と失敗した人教えてください

のっけから大変失礼なタイトルで申し訳ないです。
現在私ははっきり申しまして今の職業に満足してないです。そこで転職か起業を考えてます。
そうゆう理由で転職または起業して成功した人と失敗した人の現在やってることと成功・失敗の理由を教えてください。
またこんな理由で今後の進路を変えるべきかどうかのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお得意様である会社は、会社勤め時代の知人(社外の方)に紹介していただけました。
(3)について
独立してもっとも大変なのが資金繰りです。私の会社もごたぶんにもれず過小資本ですから、資金繰りは胃が痛くなるほどです。バブル以降の不景気で資金繰りがうまくいかず、倒産や廃業した知人は何人もいます。残念なことに、そういう人に限って、高い技術を持っているのですよね。

さらにつけくわえて言うなら、その最大のお得意様でも、リスク分散のためにべったり依存しなかったことが吉と出ました。その会社は優良企業ですが、発注量はやはりムラがあります。ある時期、先方の都合で、予定していた発注が半年間も遅れたときがありました。その会社に売上の大部分を依存していたら、間違いなく倒産していました。

それと、「友人と一緒に」という失敗パターンの典型です。これで失敗した人たちを見ていると、お互いに甘えが出て責任の所在がはっきりしない(できない)のが最大の原因のように思えます。友達故に遠慮があって、相手の問題点を指摘しにくいようです。

下の方も書いておられますが、準備しすぎるということはありません。
とにかく、最悪の場合も想定したシミュレーションを繰り返しやってみてください。
悔いを残さないために起業されるのもいいかもしれませんが、失敗するリスクは大きいものがあります。現在のご不満とこのリスクを比べて判断してください。進むのも勇気、退くのも勇気です。
何年後かに「いい判断だった」と思えるといいですね。

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお...続きを読む

Q面接後に先方から電話

面接後の企業からの連絡について。


彼氏がとある福祉施設の事務職の面接(集団)を受けました。
合否結果は2週間後ということなのですが、面接から9日たち施設側から電話があり、

『現在まだ在職中か』
『最近職安へ行ったか』

と、質問されたそうです。彼氏は無職で、この施設の求人に応募してからは職安には行っておらず、素直に伝えました。

すると電話の相手側は『理事長に聞いてみますね、事務職ですね、決定したら電話と書類で正式にお伝えします』と言われたそうです。


私は8割方採用で決定かな、と思ったのですが、皆さんはどう思われますか?

見解をお願い致します。

Aベストアンサー

データの整理をして上司(理事長)に報告しているだけかもしれません。大きい施設でなければ
ワンマンな会社も多いですし候補者を上司に提出したのち判断されるケースもあります。

ただ、面接の際に理事長が居たかどうかが重要で、いない場合はほぼ採用されます。

居る場合は50%といったところでしょうか。

結果は理事長にしかわかりません。

私も面接を受けたことがありますが取締役にほぼ合格で一応代表取締役にあってほしいと言われ
会ったら取締役の求めている人材と代表取締役の求めている人材が全く違い落されたことは
ありますので何割とか結論は出ないと思います。

受かるといいですね~

Q転職して失敗だと気がついたらどうする?

転職して、実は、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、皆さんはどう対処しますか?

また、転職する。または、じっと我慢する。

いろいろ打開策はあると思いますが、よろしくお願いします。

ご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

年齢によりますね。

28歳になっていないのなら、すぐに辞めて転職活動すべきです。
29~32歳なら、とりあえず在職しながら転職活動。
33~35歳なら、とりあえず在職しながら打開策を検討しながら、転職活動。
35歳以上なら、今の会社で打開策を検討してしがみついたほうがいい。

Q電話応対にトラウマがあります。一般事務職の「電話応対」について教えて下さい。

こんにちは。

私は今年4月から9月まで5ヶ月間、カスタマーセンターで働いていました。

私は精神疾患があるのですが、入社して数ヵ月後、お客さんから“自分のわからないことを聞かれる”ことが怖くなりました。

カスタマーセンターではお客様からの質問を受けたら大量のマニュアルから答えを出さなくてはならず、自分で解決できなければ、先輩の力をかりるのですが、キツク指導されることもあり、

ストレスなどから体調を崩し、退職を余儀なくされました。

これから、できれば、企業の障害者枠で・無理なら派遣などで一般事務をしたいと思っているのですが、

電話応対がとても怖くなってしまいました。

一般事務職に従事するものが電話応対で答える範囲はどんなことでしょうか?

得意先から電話がかかってきて「○○さんいますか?」程度なのでしょうか?

社内電話ならだいじょうぶです。

もちろん会社によって違いはあると思いますが、一般事務職の電話応対と、慣れないうちの対策方法を教えて頂けますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

職種によって差は有るとは思いますが。
「電話内容を聞いて当該部署・担当に転送」はごく普通に有るでしょう。
内容を聞いて振り分けるのには有る程度「どこが何をやっているか」「分からない場合誰にふるか」等を覚えて振る等の対応をすることになると思います。
電話を掛けてくる人全員が個人・担当者を指定している訳では有りません。(社内電話でもそうですけど)
カスタマサービスみたいな事は無いと思いますけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報