ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

食品のpH値に影響を及ぼす物質について調べています。例えばソース、醤油、牛乳などにどんな有機酸が含まれているのか知りたいのですが、それらが載っている文献を教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ほとんどが「企業秘密」なんです。

(汗;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・
できる限りやってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 19:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケチャップやソースで10円玉がピカピカになる理由を教えて下さい。

先日、ライフのカテゴリーでお世話になりました。
見なくても、この質問には差し支えないですが・・、参考までに。
http://questionbox.msn.co.jp/qa3237852.html

小銭をピカピカにする方法について質問したところ、ケチャップやソースでピカピカになる、とのことです。
試してみました。

ソースはウスターを使いました。
浸けて一分もしない間に表面に粒々が浮かび、ピカピカの顔を覗かせました。
ケチャップもソースよりは時間がかかりますが、ピカピカになりました。

そこで、どうして?と思いました。

10円玉は銅で出来ていて「Cu」ですよね。
表面のどす黒い色は酸化銅ですか?
酸化銅は錆とは違うのですか?
錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。

ケチャップとソースに共通するのは、野菜が原料である、ということだと思います。
そして、どちらも少し「酸味」があります。
だから「酸」が10円玉をピカピカにしているのだろうな・・と思います。

ケチャップやソースで試す前には塩素系の漂白剤を使いました。
たぶん、これが失敗だったと思うのです。
酸素系なら成功してたでしょうか?

化学式、というのでしょうか。
そういったものも出来るなら教えて欲しいです。

宜しくお願いします。

先日、ライフのカテゴリーでお世話になりました。
見なくても、この質問には差し支えないですが・・、参考までに。
http://questionbox.msn.co.jp/qa3237852.html

小銭をピカピカにする方法について質問したところ、ケチャップやソースでピカピカになる、とのことです。
試してみました。

ソースはウスターを使いました。
浸けて一分もしない間に表面に粒々が浮かび、ピカピカの顔を覗かせました。
ケチャップもソースよりは時間がかかりますが、ピカピカになりました。

そこで、どうして?と思いま...続きを読む

Aベストアンサー

> 錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。

錆にも幾つか種類があります。
例えば、鉄では黒錆・赤錆などで、これらは組成が違います。
(鉄と酸素の比から、四酸化三鉄(黒)、三酸化二鉄(赤)などとも
 呼ばれます)

銅の場合も、黒くなる場合と、いわゆる緑青色になる場合が
ありますが、どちらも錆といって差し支えないと思います。
(酸化銅(黒)、塩基性炭酸銅(緑青)など)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E9%9D%92


さて、褐色に錆びた十円玉などがソースなどによって金属
光沢を取り戻したとのことですが、これは、ご想像の通り、
酸によるものです。
ソース・ケチャップなどに含まれる有機酸と、十円玉表面の
酸化銅が反応すると、水に溶けるようになります。
その結果、その下のまだ酸化されていない銅が表面に現れた、
ということです。

この反応は、例えば食酢の酢酸でも起こります。
 CuO + 2 CH3CO2H → Cu(CH3CO2) + H2O

ソースなどには酢酸以外にもいろいろな酸が含まれているはず
ですが、基本的には上の式と同様の反応が起こります。
(「~CO2H」から「H^+」が外れて、代わりに「Cu^2+」が結合)


> 酸素系なら成功してたでしょうか?

いわゆる「漂白剤」と呼ばれるものでは、金属の錆を取り除く
(漂白する)ことはできません。

衣服などの汚れは、主に有機物なので、これらは「酸化」する
ことで色が消えたり、繊維からはがれやすくなったりします。
そのため、「漂白剤」には相手を酸化する薬剤が含まれています。
(その役割をするのが塩素(Cl2)又は次亜塩素酸などの場合が塩素系、
 過酸化水素などの(塩素系以外の)過酸化物の場合が酸素系)

ところが、金属の錆は既に酸化されてしまったもの、いってみれば
酸化によって色がついたようなものなので、これに漂白剤を
つけた場合、まだ錆びていない部分が酸化されて錆になることは
あっても、錆が消えることは(通常は)ありません。
(但し、緑青のように炭酸塩などの分解しやすいものが含まれて
 いる場合は、見た目の色が変わる可能性はあります)

> 錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。

錆にも幾つか種類があります。
例えば、鉄では黒錆・赤錆などで、これらは組成が違います。
(鉄と酸素の比から、四酸化三鉄(黒)、三酸化二鉄(赤)などとも
 呼ばれます)

銅の場合も、黒くなる場合と、いわゆる緑青色になる場合が
ありますが、どちらも錆といって差し支えないと思います。
(酸化銅(黒)、塩基性炭酸銅(緑青)など)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E9%9D%92


さて、褐色に錆びた十円玉...続きを読む

Q中性のコーヒーがなぜ酸性に?

インスタントコーヒーを入れてリトマス紙で見ると中性なのに数時間放置しておくと酸性の反応が現れるのはなぜ?

Aベストアンサー

 炭酸ガスが溶けて酸性になるなら全ての飲み物で同じ事になるではないですか?

参考URL:http://www.jtw.zaq.ne.jp/cfbly400/ml21.htm

Q10円玉がだんだん黒くなるのは、なぜですか。

10円玉がだんだん黒くなるのは、なぜですか。
また、酢できれいになるのはなぜですか。
教えてください。

Aベストアンサー

酢できれいになる変化を還元と書いてある回答が2つもあります。

表面にできた酸化物を酸に溶かして取り除いています。
還元ではありません。
(酢酸に溶けるのは酸化銅CuOです。溶けない化合物も一緒にできている可能性があります。
でも酸化銅が溶けた時に一緒にこぼれ落ちてしまえばやはりきれいになります。硫化銅CuS(黒)があってもこぼれ落ちてしまうでしょう。)

酸に溶かすのですから硬貨の質量は少なくなります。

wikiには
「なお十円硬貨にかぎらず硬貨を故意に腐食させることは、貨幣損傷等取締法により罰せられる可能性があるので注意されたい。」
と書かれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%86%86%E7%A1%AC%E8%B2%A8

Qケチャップに含まれている主な成分

ケチャップに含まれている主な成分を教えて下さい‼10円玉をきれいにする実験をしていて、ウィキペディアで調べても何が主な成分なのかよく分からないので…あと、10円玉をきれいにする成分ってな

んですか 酸ですか?

Aベストアンサー

十円玉を綺麗にするのは「クエン酸」です。
レモン等に含まれます。

Qポンジュースにクエン酸を入れたら

最近何にでもクエン酸を入れて飲んでみているのですが、ポンジュースに入れて飲んでみたら、ジュースに初めからあるみかんのすっぱさだけでなく、クエン酸のすっぱさもとてもまろやかになり飲みやすくなったんですが、なぜこんな風になったんでしょうか。
気のせいなのか?舌がバカになったのか?何なのか?
ふしぎです。

Aベストアンサー

酸っぱい=酸性を示すということは、H+イオンが沢山存在するということです。

H+イオンは、例えば、塩酸の場合、
HCl → H+ + Cl-
のようにして発生します。このようにイオンに分かれることを電離といいますが、塩酸の場合は、ほとんど全てのHClが電離しています。

クエン酸など有機酸の場合(ポンジュースの酸味の有機酸が原因です)も
RCOOH → RCOO- + H+
のように電離しますが、この場合は、存在するRCOOHの全てが電離するのではなく、一部しか電離しません。しかも、すでにH+が沢山ある場合は、
RCOO- + H+ → RCOOH
という逆反応も同時に起こり、H+の量はあまり変化しません。

ポンジュースのように、すでにある程度酸っぱいもの(H+が多いもの)にクエン酸を入れても、H+の量が増えないので、酸っぱさはあまり変わらないのです。

酸っぱいものに酸っぱいものを入れればもっと酸っぱくなるに違いないと思ってその混合物を飲むと、思ったより酸っぱくないので、心理的効果によって、逆にまろやかに感じることがあると思います。

なお、#1さんが書いておられるように、糖がクエン酸を取り囲むことによって、
RCOOH → RCOO- + H+
の反応が起きにくくなっている可能性もあります。

酸っぱい=酸性を示すということは、H+イオンが沢山存在するということです。

H+イオンは、例えば、塩酸の場合、
HCl → H+ + Cl-
のようにして発生します。このようにイオンに分かれることを電離といいますが、塩酸の場合は、ほとんど全てのHClが電離しています。

クエン酸など有機酸の場合(ポンジュースの酸味の有機酸が原因です)も
RCOOH → RCOO- + H+
のように電離しますが、この場合は、存在するRCOOHの全てが電離するのではなく、一部しか電離しません。しかも、すでにH+が沢山ある場合は、
R...続きを読む

Q酸度について

レモンジュース・グレープフルーツジュース・オレンジジュース
のクエン酸(だと思うのですが・・)の酸度分かりますか?
かなり調べたのですが出てこなくて本当に困っています!!
分るか方、ちょっとした事でもイイので教えて頂けるとありがたいです!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酸度の測定は、アルカリの溶液(例えばカセイソーダ)で中和(pH:7)するまで滴定し、その値をクエン酸濃度に換算したものを酸度(%)としています。
そのため、クエン酸以外の酸や蛋白質,アミノ酸など酸ではないがアルカリを消費するものまで酸度に含まれてきます。

果実など農産物は種類や産地、収穫時期などで酸濃度は非常に差があります。そのため、飲料工場ではバランスと取るため、調整を行っていると思います。一例を挙げておきます。
レモンジュース:7%
グレープフルーツジュース:1%
オレンジジュース:0.8%

詳しくは図書館で果実類や飲料工業の本に載っていると思いますので、お調べ下さい。

なお、酢では酢酸で、発酵乳では乳酸で換算して酸度を表しているなどそれぞれ酸度の内容が異なります。このため、クエン酸を使っている場合は「クエン酸酸度」と言います。

Q酸化銅が酸を使って銅になる・・・?????

こんにちは。質問します。
自由研究で、「十円玉の汚れを取る」というのをしているんですが
酸化銅と炭素を加熱すると銅になる(汚れが取れる)のは知っているんですけど
十円玉(酸化銅)に酸がつくとどうして汚れが取れるんでしょうか?
いろいろ調べたんですが分かりません。
教えてください!

Aベストアンサー

No.2のご回答で、概ね良いかと思います。
しかし、酸に溶けるかどうかに関する議論には注意が必要です。
すなわち、銅は硝酸などの酸化力を持つ酸には溶けます。銅を溶かす際には、酸化できるかどうかということが重要になります。

したがって、銅が酸に溶けないと言うのは塩酸や酢酸などの酸化力のない酸についてのみ当てはまることです。

酸化銅の場合には、銅はすでに酸化されていますので、単体の銅に比べて簡単に溶け、酸化力のない酸であっても溶けてしまうということです。


それと、銅というのは比較的酸化されにくい金属ですので、酸化銅は銅の表面を薄くおおっているに過ぎません。そのために、それが溶けてなくなってしまっても、見た目には、小さくなったのではなく、汚れが取れたように見えるのでしょう。

QpHについて

pHについての文を読んでいたらだんだん言葉の意味が混乱してしまいました。

pHを上げる、下げると言うのは、pH7に対して酸とアルカリのどちらに傾ける事ですか??

また同様に、pHが高い、低いと言うのは酸とアルカリのどちらのことを指すのでしょうか??

基本中の基本の事だと思うのですが、頭の中が混乱してしまったので どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

そもそもpHというのは、-log[H+]です。
[H+]というのは水素イオンの濃度ですから、酸性が強いほど[H+]も大きくなります。
したがって、-log[H+]、すなわちpHは小さくなります。

・・・と考えればよく分かるという人もいるでしょうし、逆にかえって分からなくなるという人もいるでしょう。
質問者さんが前者であることを期待しますが、もしも後者でしたらこの回答は無視して下さい(- -;)


人気Q&Aランキング