物損事故の被害者です。(当方過失なしを主張)
相手保険会社から、第三者の調査会社で調査したいとの依頼があり
承諾しました。
(過失割合でお互いの主張に開きがある)

保険会社へ調査会社に依頼する理由を聞いたところ、双方の意見が食い違うからとのことでした。
そんなに食い違いあったっけ?と思いながら、
食い違う点を教えて欲しいといったところ、面倒臭そうに
「先日話しましたけど」との回答。それをもう一度確認したいというと、渋々話しましたが、殆どがすでに解決されている内容でした。
食い違うのは一点だけで、それも警察へ相手が話している内容なので、
わざわざこちらを調査しなくても警察ですぐに確認できる内容でした。

解決している内容について、先日それは話しましたよね?というと明ら
かにムッとした態度で後は調査会社から連絡がありますからとのこと。
また時間はどのくらいかかりますか?と聞くと、1時間くらいじゃない
ですか~と投げやりというか他人事というか。

こちらとしては、むこうから調査に協力してほしいと頼まれている立場
で、今までも散々待たされている中で承諾しており、さらに休日の調査
ということで休みを拘束される形になるのに、この態度なので、調査に
ついてはもう断りたいと思っています。調査の必要性も感じていません。

これを断るこちらに不利になるのでしょうか?
我慢してでも受けるべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご意見拝借させていただきました、


1.事故調査は受けていただいていいと思います、ただし自分に不利な判 定がされてもなんら考慮する必要がありません
2.非常に重要です、事故にあわれて2週間以内なら直ちに整形外科で
 受診して人身事故にしましょう、まったく状況が変わってきます。
 実は物損事故での被害者は非常に不利になりますが、人身事故は各種
 証拠を警察で作成してくれますので、後が非常に有利になります。
 参考;「実況見分調書」これで過失割合が決定されます、実際の内容    は「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」通称、別冊    判例タイムズ No16を参照してください、調査会社の調査など
    これにかかれば茶番で、裁判等は全てこれで決まります。
3.追突以外は過失ゼロはない?(笑い)加害者代理の保険会社代理店の
 担当の常套句で通常想定できる安全管理から想定できない事故は過失 ゼロです(判例が多すぎて、興味があれば「判例タイムズ」を参照)

4.今回人身事故にしなかったあなたの不注意が災いして苦労されていま す。間に合うようでしたら絶対に人身事故にすべきです。
 それ以降もさまざま保険会社の嫌がらせがありますが、
 (1)人身事故にする (2)週2~3回牽引で整形外科へ(お近くの整形外  科) (3)紛争処理センター
 以上のキーワードであなたは勝利です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
実は、既に2週間以上経ってしまいました・・・。
こちらも初めてのことで何も分かっていませんでした。

相手側が保険会社になかなか連絡してくれず、
相手の保険会社と連絡が取れたのも10日後でしたので、
その間にでも、いろいろ調べて行っておくべきでした・・・。

もう少し頑張ってみます。

お礼日時:2009/05/23 00:55

結論からいえば、結果は変わらないでしょう、有利も不利も例えその調査会社が調査しなくても、保険会社は支払いを停止し、支払いを受けるためには民事訴訟を提起しなければならないでしょう。

素人が考えているより感情が入らない分シビアに過失認定はされますし、お互いが自分が正しいと言ってる中で第三者的な保険会社は膨大な量の過失割合のケースからその事故に一番近いケースを探し当てはめるのですが、加害者被害者はありません、事実に照らして数字のみです。ちなみに追突以外は過失は出てきます、青信号に従っていても、優先道路で道路外の施設から出てきた車と衝突しても、正面衝突の被害者でも、基本は過失0は存在しません、あとは交渉で±10%程度は変えれますが、民事訴訟で例え最高裁までいっても過失割合を変えることは理論上不可能です。感情論は別として過失はあなた側にも必ず存在します。追突以外は絶対にです。認めたくないようですがそれが現実なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そういうものなのですね。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/22 07:23

>わざわざこちらを調査しなくても警察ですぐに確認できる内容でした。


 事故証明書に記載されている情報以外については、警察から情報を引き出すことはできません。知っている人から見れば「何を根拠に警察で確認できるとしているの?」ですね。

>これを断るこちらに不利になるのでしょうか?我慢してでも受けるべきですか?
 好き勝手にしてください。質問者さんは調査について了承されています。了承した限り調査は行われます。行われるが質問者さんの意見は反映されない、つまり相手側の言い分がすべて通ると考えましょう。保険会社もこの調査をもとにして事故処理を進めます。しかしそれはおそらく質問者さんの同意できない内容でよう。承諾し調査の結果なのでそれも仕方がないことです。保険会社の事故処理に不満であれば、あとは自分の力で事故処理を進めることになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにそうですね。
調査は受けることにします。

お礼日時:2009/05/22 07:21

最後は、お互い様と言う事で終わり。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

調査受けることにします。
そうしないと何も変わらなそうなので。

お礼日時:2009/05/22 07:19

お互いの主張に開きがあるので、第三者の調査会社が


調査されるのですから、自分のほうの主張を認めさせるためにも必要と思います。
(一応、第三者・公平な立場という事は信じるしかないのですが)

少なくとも、その保険会社の担当者よりも調査会社のほうが話がしやすいのでは?と思うのですが。

話がこじれれば、相手は会社組織なので、こちらが不利になるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにそうですね。
調査受けることにします。

お礼日時:2009/05/22 07:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物損事故の示談成立後について(加害者側)

当方が加害者側の物損事故で相手側と示談成立後被害

者側から体の不調を訴えてきた場合、賠償金は支払わ

なくてはいけないのでしょうか?また、その場合は事

故当時契約していた任意保険の補償の適用は受けれる

でしょうか?また、物損事故の示談において損害保険

会社が相手側に提示した条件と、おりあわず示談が成

立せず、裁判になり敗訴し保険会社が当初提示してい

た金額より多く支払義務が生じた場合、保険会社は上

乗せ分を相手側にしはらってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険での取り扱いですが、これは法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償してもらうわけですから、基本的に当事者間で話し合いが決裂して最終的に司法判断に頼ったとしても、そこでの判決が法律上の賠償責任にあたりますから結果的に保険会社が全額負担します。
 したがって、人身と物損とを問わず、ここに当初の話し合いや提示金額との「差額」とか「上乗せ」という概念は存在しません。

 ただし、自動車保険で注意しなくてはならない点がいくつかあります。
 まずは、なるべく早い時点で警察への届け出を「物損」から「人身」に切り替えてもらう必要があります。これは、当事者が一緒に、あるいは別々であっても警察署へ出向いて必ず手続きしなければなりません。その際に、相手が受診した病院から診断書を予め取りつけておき、警察署へ提出する必要があります(後日でもよい場合あり)。これをしないと、事故証明書は人身事故として発行されないので、保険会社は人身にかかわる保険金を支払えません。できるだけ被害者に都合をつけてもらい、早期に警察署へ同行して人身に切り替えてもらうよう説得して下さい。
 そして、同時に保険会社へも人身について損害が発生していることを伝えておく必要があります。保険会社は事故と治療内容の因果関係を調査するためにも、被害者に医療照会同意書を取り付けたりする準備がありますから、連絡を怠っては保険金支払いに支障をきたします。

 余談ですが、物損の示談が有効に成立していても、人身についてはそれを別個に取り扱うことになりますから、人身については人身の損害について改めて交渉を進めて(実際には保険会社が交渉にあたると思いますが)示談を成立される必要があります。
 尚、人身に関する示談が既に成立した後であっても再び後遺障害などで賠償請求された際は、医学的他覚所見つまり医師による診断書に基づく因果関係の証明さえあれば賠償義務が発生しますので、そのときは改めて保険会社へ連絡し、保険金によって支払いを受けることができます。

 まず、身体に関わる損害についてですが、賠償責任を負う場合というのは医師によりその症状・障害と事故との間に「相当因果関係がある」と診断された場合のみです。医師の診断、つまりこれを医学的他覚所見といいますが、保険の取り扱いにとどまらず、全ての法律上の賠償責任はこの医学的他覚所見がない限り求めることはできません。
 一方、本人が症状を訴えるだけのものを自覚症状といいますが、これだけでは因果関係まで挙証することは事実上不可能な上、法律上何ら賠償責任を負いません。

 次に、保険...続きを読む

Q自動車事故被害100%相手が悪いのにそちらの保険会社から調査入るそうです。どんな内容の調査をさ

自動車事故被害
100%相手が悪いのにそちらの保険会社から調査入るそうです。

どんな内容の調査をされますか?
どこまで協力しないといけないですか?

恐らく相手側の保険会社は少しでも賠償払いたくないと思うので、経験された事がある方教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

同じ内容の質問お疲れ様ですwww

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9207412.html

>どんな内容の調査をされますか?

 アナタが、ゴネている状況を調べる
100%悪くても 価値以上の額は支払いませんので!


>どこまで協力しないといけないですか?

 アナタが、したいと思う所まで
ただ、非協力的だと相応の対応するでしょう

Q物損事故での示談 

自動車の物損事故の被害者です
過失割合は0:100です

修理完了しました

相手の保険会社(損保ジャパン)から修理完了後20日以上たっていますが
何の連絡もありません
示談書のようなものに署名捺印で終了ではないのでしょうか

Aベストアンサー

修理工場には損保ジャパンから支払いされているのですよね?
企業間なら締め支払い日がありますから、支払いまで多少時間がかかることもありますが。

送られてくる示談書に捺印して1部送り返して終了です。
示談が完了せずに困るのは相手側です。質問者さんがやきもきする必要はありません。

単純な物損事故なんで、事務処理を後回しにしてるだけでしょう。

もし、修理代が未払いのまま放置されてるなら、また話は別ですが。

Q人身事故にしない代わりに過失0を主張する方への対応

質問の題名が分かりにくくなってしまい、すみません。

自動車同士の事故について教えていただけましたら幸いです。

長文失礼いたします。

先日、近所の生活道路の交差点で自動車同士の衝突事故を起こしてしまいました。

状況は、当方は一時停止標識のある十字路に、完全停止せず進入、
そこに優先道路を左から走ってきた先方車が衝突。
先方車は結構なスピードが出ていたと思われ、双方ノーブレーキで衝突、先方車の右前が当方車の左前車輪にあたり、
当方車は交差点内で右方向に5メーターほど押された場所で止まりました。激しい衝撃でした。。。

こちらが悪いですが、先方過失は0とも思えませんでした。

先方10年落ち外車は右前部分が破損し、へこんだ感じで自走可能。当方購入後1年半国産車は、左前車輪のドライブシャフトが取れハの字で不動となり、レッカー移動となりました(修理代概算70万円とのこと)。

相手は主婦です。
事故後、車から出てきて双方ともけがはない状態。双方、けがもなく、通学路でしたが人もひかず、物損だけでよかったですね、という感じで話していました。

そして警察を呼び、事故の状況を見て記録を取ってもらい、双方の連絡先を交換しそれぞれの保険会社に連絡して解決になるよう進めようと
いうことで別れました。

当方の車や保険の契約は、自営業で会社名義にしています。弁護士特約付いてます。

先方は、地元の兄弟が自動車の販売業・修理業・保険代理店業をやっていて、この車もそこで買って地元のナンバーだし、直せるので安心だと言っていました。

本題はここからです。

1時間ぐらいして事故車レッカー移動後に自宅に戻ると、相手方のご主人が急きょ仕事から家に帰られたということで、当方に電話が欲しいとの伝言がありました。

直接の電話で驚きましたが、状況確認やちょっとしたお話しかと思ってかけ直してみました。

すると怒って怖い感じで、
「今回の事故は、人身事故にしない扱いにするので、修理や台車などを見てほしいと思うが、工場に修理に入れたり、台車を手配してもよいか?」、「今後どうやって進めたらよいのか教えてほしい」ということでした。
遠まわしに、「人身事故にしないでおいてあげよう。その代りその他の費用などは見てほしい」いうニュアンスを感じさせる内容でした。

優先道路に一時停止なく侵入したため、こちらの過失度合いが多いと自覚していますので(判例を見ると7:3~9:1)、このたびはお騒がせしましたと詫びたあと、当方は事故対応については契約保険会社に任せて進めさせていただきたいと思うので、すぐ連絡してもらうようにします、と言って切りました。

その後当方の保険代理店から電話があり、保険会社が連絡したが同じような内容で、旦那様の方が、
「人身事故にしないかわりに、修理・台車費用などの要求をのむように」、「実はあちこち痛くなってきた」、「こちらは一切過失がなく、自分の保険会社は使わない」、「100:0だ」という旨を言っている、先方の保険会社が動かないので当方の車の査定も進められず困った、もしかしたら素人ではなくいろいろおっしゃるタイプの方かもしれません、という電話が来ました。

当方保険会社に、先ほどの先方は兄弟が車屋さんなので事故対応に詳しいのではと話しましたところ、なるほど、でもそうわかっていない面もある、ということでした。保険会社には、直接電話をもらっても対応が難しいので、保険会社を窓口として一任したいとお願いしました。

住宅街に住んでいて、ご近所さまなので、スムーズに解決すると踏んでいたので、驚きました。

双方動いていたとはいえもらい事故ですので、お怒りになるのは当然と思いますが、何となく当初の対応が???でした。

ネットで調べたところ、車の運転などを職業としていたりする人は人身事故になると点数がなくなり職業上死活問題になるとか、会社名義で
もめたくなければ人身事故にしない代わりに、金銭で解決するということもあるようでした。

当方の車の所有者や保険の契約者を調べたら法人になっていたのでそういうお話になったのかもしれません。

しかし当方は、運転が職業上関係ないし、自分の会社なのでお咎めもないので、本当に怪我でもしているなら人身にした方がよいのにと思ってました。

次の日の朝は、事故を起こした主婦の方からの直接自宅への電話でした。

内容は、事故当日の雰囲気とは一転し、ヒステリックな感じで
当方の保険会社から連絡があったがこちらもスピードを出していたと言われて心外だ。私は一切スピードは出していない。
今回の事故はあなたが一時停止して進入してこなければなかった事故で、自分は避けようがなかった。こちらに過失はない。
100%被害者だ。100:0と保険会社に言ってくれ。気分もすぐれず横になっている。精神的なダメージも大きい。
しかし人身事故にはしないようにしている。大切に乗っていた車も壊れて修理して費用が発生するなど考えられない。
当たられれ損だ。保険会社に対応を任せて誠意がないのではないか。100%悪いと保険会社に言ってくれ。
という旨でした。

そこで、当方としては、
心情としては申し訳ない、完全に一時停止せずに優先道路に侵入し、事故となりご不便もかけて申し訳ない、保険会社の対応も?ですね、と誠意を持ってお話を伺い、ただ過失割合は自分で決められないし、事故の対応としては事故のプロである保険会社さんを通して、法律に従って、近所のこともあるし、早期の円満解決を望みたい、と話したところ、落ち着いていただけました。

想像ですが、主婦の方は、旦那さんやご兄弟にいろいろ言われて行動していますが、あまり何も分かっていない感じも受けました。

その後、当方保険会社に電話して、直接電話をもらうのも大変なので、保険会社に方で対応してもらえるようにお願いしました。

長々と前置きが長くてすみません!

そこで質問です。

(1)先方は、自分の保険は使わず、過失0を主張しています。こういった場合、今後の問題解決までの流れはどのようになりますでしょうか?

(2)当方の家族は、近所のこともあり、色々言いふらされたり、肩身が狭くなるのは嫌で、早期に遺恨を残さず解決したい。そのためには先方の車の修理を保険でまかなえない分は、自分たちでお金を補てんするよう支払ったらどうか?と言っています。家族は滅入っています。
私は今後のリスクも考え、またお金もないし、この案には反対ですが、こういう解決方法の是非はいかがでしょうか?

(3)いま決着がついていない状態で、家族は先方に菓子折りを持っていくなり謝りに行ったほうが解決が早くなるのでは?と言っておりますが、先方の要求は100:0でお金を払わないで修理できることですし、当日および電話でさんざん詫びを入れていますし(先方は不満足と思いますが)、これ以上保険会社に一任している以上、下手に今行くより事件解決後にそういったことをした方がよいのでは?と思っていますが、こんな感じの中で詫びを入れに顔を出す方がよろしいでしょうか?

(4)家族からの疑問で、それでは当方の保険会社に、こちらの過失100を認めて、先方に払ってあげてくださいと言ったらどうなるか?という質問を受けましたが、過失割合は保険会社が決めるもので、当方がリクエストするものではないはず、と答えました。
実際自分の保険会社に、今回は自分が100悪かったので、そういう対応をしてくれとリクエストできるものなのでしょうか?

(5)当方の国産車ディーラーから、もめて長引きそうな案件だし、事故車を修理できず置いておくのも代車を長期に貸しておくわけにもいかないので、修理しないで売って、新車を買ったらいかがですか?修理代の出費もないし、ローンが伸びるだけ、と言われ現在買取査定・新車購入価格計算中です。
この場合、長引く事件の解決前に、事故した車を売却して、新しい車に乗り換えていても大丈夫なものでしょうか?

(6)総合的にこういった事例での、解決策として良い方法を教えていただけましたら幸いです。


長々とすみません!

何卒お力添えのほどお願い申し上げます。

質問の題名が分かりにくくなってしまい、すみません。

自動車同士の事故について教えていただけましたら幸いです。

長文失礼いたします。

先日、近所の生活道路の交差点で自動車同士の衝突事故を起こしてしまいました。

状況は、当方は一時停止標識のある十字路に、完全停止せず進入、
そこに優先道路を左から走ってきた先方車が衝突。
先方車は結構なスピードが出ていたと思われ、双方ノーブレーキで衝突、先方車の右前が当方車の左前車輪にあたり、
当方車は交差点内で右方向に5メーターほど押された場所...続きを読む

Aベストアンサー

事故は何度も経験するものではないし、気持ちが滅入りますよね。
 会社関係の事故は、その後の営業にも影響しそうで心配になるものです。

 実際問題として、

>当方の家族は、近所のこともあり、色々言いふらされたり、肩身が狭くなるのは嫌で、早期に遺恨を残さず解決したい。

 と考えてしまいますが、実際にこちら側が相手の要求通り弁済したとして、本当に早期に遺恨を残さず解決するものでしょうか?
 こちらが弁済すれば、「やっぱり、人身事故になるのが嫌なので金を払った」と言われるかもしれませんよ。

 どちらにしても、最初からこちらが誠意を持って対応しているのに、それに応じないのですから、もう事務的に割り切るしかありません。

(1)任意保険に加入しているのですから、保険屋に任せるだけです。

(3)相手が怪我をして入院しているなどであれば、見舞いも必要とは思いますが、反対に謝罪に行くことで、相手に全額補償してもらえると期待を持たせることになります。全額補償は無理なのですから返って時間を長引かせることになるような気がします。

(4)保険会社には言いましたが、無理と言われました。と返事すればよいと思います。
    もともと、保険会社も相手が過失0を主張しているのは知っていますしね。

>実際自分の保険会社に、今回は自分が100悪かったので、そういう対応をしてくれとリクエストできるものなのでしょうか?

 コレが可能であれば、どんな事故でも相手の過失は無くなってしまいます。無理です。

(5)よく、写真・見積もりを取っておけば大丈夫と言われる方もいますが、揉めたときは、相手方が実車で損害を確認したいと言われた時に問題になります。
   こちらの車の損害を相手に請求しないつもりであれば、可能だと思いますが、もともと一般常識から外れた示談交渉をしてくる相手なので、揉めることになると思います。
   しかしながら、ディーラーの言うとおり、代車も本来であれば「修理期間」にお客様の不便を考えて用意するものなので、「部品の注文から修理完了」まででしょう。修理も購入も決まっていない段階での代車は期限がないようなものですし、最終的に、廃車、次の購入はなしということも有り得ますので販売店側としても困っていることでしょう。
    

(6)質問者さまが、車両保険に加入しているのであれば、等級ダウンは仕方がないことと諦めて使うことですね。車両保険を使うと車の所有権と相手への請求権は保険会社に移ります。
   車の所有権が保険会社に移りますので、下取り等に出すことはできません。

  車両保険に加入していない場合の、最終的な譲歩としては、保険の示談の方法には、相手に過失があっても請求しない(今回は車の修理費用と思われます)形になる、8:0 などというとても不思議な示談方法です。
  相手としても、自分の任意保険を使わないですむため、保険料アップもありません。
  ただし、相手の過失分については、相手の車の修理費用は面倒を見ないというものです。
  車のことも含めて(早く車を使いたい)もう一度、保険会社に相談することでしょう。

 私が今回の事故の当事者であれば、車両保険に加入していれば、車両保険を使って、その後の処理は全て保険会社に任せる。
 車両保険に加入していないのであれば、新車を購入し、示談が終了後に買取を依頼してローン返済するにすると思います。

 人身事故の届出については、「社有車での事故なので、法律通り処理することになりましたので届出をお願いします。」と返事をすれば良いと思います。
 事故後すぐに受診していれば、診断書も出ると思いますが・・実際は・・・。

 とにかく、会社なので、自分の都合で処理はできないから、全て保険屋サンに任せていると言う返事で通すしか有りません。
 
 実際に、社有車で事故の場合、法律上、は個人負担させてはいけないですし(保険の免責金額なども)、事故証明を取れば100:0の事故ではないことがわかります。
 経理上も、会社からの支出は難しいでしょう。
 
 今の質問者さまには、ご家族からいろいろ言われるほうが辛いのではありませんか?
 「会社だと、自分の都合での処理(支払い)はできないらしい。全て保険屋サンに任せるしかない」と言うしかないですよ。

 相手にも、はっきりと、これ以上の会社への連絡等は営業妨害などになる恐れもあるので、申し訳ないが保険会社と交渉して欲しいと言うだけです。
 保険会社の担当者とはマメに連絡をしましょう。
 やはり、担当者も示談が長引いている案件では、保険契約者からの催促がないと、つい処理を後回しの傾向があるようです。
 
 

 
    

事故は何度も経験するものではないし、気持ちが滅入りますよね。
 会社関係の事故は、その後の営業にも影響しそうで心配になるものです。

 実際問題として、

>当方の家族は、近所のこともあり、色々言いふらされたり、肩身が狭くなるのは嫌で、早期に遺恨を残さず解決したい。

 と考えてしまいますが、実際にこちら側が相手の要求通り弁済したとして、本当に早期に遺恨を残さず解決するものでしょうか?
 こちらが弁済すれば、「やっぱり、人身事故になるのが嫌なので金を払った」と言われるかもしれませ...続きを読む

Q物損事故での示談と慰謝料について

はじめまして、ここで色々と勉強させてもらっています。
実は先日、物損事故を起こし現在は示談交渉をしているところです。私が任意保険に未加入だったので当事者同士での交渉となっています。
そこで、教えてほしいのですが、
1.示談が成立した場合は相手の修理費を振り込んで示談となるのか、また示談書は専門家に作成してもらえばいいのでしょうか?

2.過失割合はお互いで話し合って決めていいのでしょうか?

3.慰謝料を請求された場合は支払う義務があるのでしょうか?

事故を起こして自分で取り組んでおり、分からないことばかりなので是非教えてください。

Aベストアンサー

当事者同士の解決であっても、間に保険会社等が介在しても基本的には同じことです。

A1.通常示談書は最終的な清算が行われる前に割く際することになります。示談書といっても特別に考える必要はありません。当事者双方が合意した内容を文書にした駄句のものです。お互いの損害額や過失割合等を書き込んでください。示談成立後は互いにそれを履行する義務が生じることになります。
 作成についてですが専門家に依頼されるのが一番かと思いますが、示談書の性格上双方後合意できていることが確認できるのであれば、それで問題はありません。書式がわからなければネットで検索すれば印刷できる物もでてきますし、保険会社から譲り受けるのもひとつです。

A2.最終的に当事者間で合意ができれば何も問題はありません。いきなり話し合うのもいいでしょうが、過去の判例・事例といった者を参考に話を進めるのがいいでしょう。実際に保険会社もそのような流れを踏んでいます。

A3.物損事故の場合、原則として慰謝料というのはありません。ただしこれは法的な話であり、実際に事故処理を円滑にすすめるに当たって必要ならば、慰謝料といわなくても法的賠償額+αというのもありでしょう。

当事者同士の解決であっても、間に保険会社等が介在しても基本的には同じことです。

A1.通常示談書は最終的な清算が行われる前に割く際することになります。示談書といっても特別に考える必要はありません。当事者双方が合意した内容を文書にした駄句のものです。お互いの損害額や過失割合等を書き込んでください。示談成立後は互いにそれを履行する義務が生じることになります。
 作成についてですが専門家に依頼されるのが一番かと思いますが、示談書の性格上双方後合意できていることが確認できるので...続きを読む

Q再調査依頼の件で損保会社の対応

損保会社の対応でお尋ねいたします。話が長くなるのでかいつまんでお話します。            私の伯父が亡くなって、伯父が入っていた保険の代理店の方が「再調査の申し込みをされたがいいですよ。」と言われそうしたのですが、まだうやむやになっています。(伯父は風呂場で亡くなっていたらしく事故なのか病死なのか判定が難しいらしいのです。それで保険金が出るのか出ないのかわかりません。)私としては、どちらにしてもいっこうに進まない会社の態度に早く進めるように指導してくれる組織・団体みたいなところはないのでしょうか?そこのところを教えていただきたいと思います。よろしくお願いします

Aベストアンサー

傷害保険での支払い対象になるかどうかでもめているということですか?
お風呂とはいえ、溺れて亡くなれば傷害保険の対象になります。
ただし脳血栓や心臓病など病気が原因の場合は、傷害保険では対象になりません。
調査が行われているようですが、調査結果が出るまではかなりの日数がかかります。
調査員が主治医と面談して、今までの病歴や服用している薬について洗いざらい調べ上げます。
結果的に病気である可能性が高ければ支払われません。

私が扱った案件では結果が出るまで、3~4ヶ月かかりました。
今でどのくらいかかっているのでしょうか?
判定が微妙な場合は、どうしても時間がかかると思いますので、もう少し待ってみられてはいかがでしょう。
どうしても保険会社の態度や姿勢に疑問を感じるようでしたら、弁護士に依頼するのが手っ取り早いと思います。

Q物損事故。示談の仕方。

先日、追突事故に遭いました。過失割合は当方0%相手方100%です。
軽いむち打ちもあり人身事故にもしていますが、車の修理が終わったので物損事故について示談にしたい旨の電話が保険会社からありました。修理費用、代車代金は直接保険会社が支払ってくれています。
保険会社から修理が完了したので、この電話をもって示談としたいとの連絡がありました。このような示談ってホントにあるんでしょうか?
また、あまり誠意の感じられない対応に釈然としいないので、迷惑料の請求をしたいと考えていますがどの程度の請求が可能でしょうか?また、代車について同等の車がすぐに用意出来ないと言うことで、クラス下の車(レンタカー)を一週間ていどがまんして乗っていましたが、同等クラスの車をレンタルした場合の代金の差額を迷惑料として請求できますでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの回答は正しいのですが、多少の補足をします。

まず、今回の事故は「物損事故」と「人身事故」の2つですよね。
でしたら、私からのアドバイスとしては、
『電話(口頭)での示談は避けて、必ず書面上の示談書を作成する』
です。その場合、示談書には「示談内容として人身に対する示談は除く」と明記してください。

現在、事故後の処理をスムーズに進めるために「示談書省略」が多くなってきました。
但し、これらはあくまでも修理完了など被害者側にとって賠償完了した場合です。今回は、車は直っても体はまだ治っていませんよね?でしたら、口頭での示談は拒否して文書による示談とし、その上で「人身に対する示談は除く」とケガの示談は不成立のように明記する方法が良いかと思われます。

また、レンタカーですが、これはあくまでも「代車」的な考えであり、「同等クラスの料金を補償する」という意味ではありません。一般的に「同等クラスまでのレンタカーを用意」といいますが、場合によってはそれ以下であっても乗る人(被害者)が了解すれば問題無いということになります。
ですから、もし「絶対に同じ排気量の車!」というのであれば、本当は借りる時にその旨を訴えなければいけなかったのでしょう。残念ながら、今は既に時遅しと言えます。この場合、修理に出した修理工場にしっかりと話をすればよかったと思いますし、言ったとしても対応してくれなかったのであれば、今後修理工場を変えた方が賢明でしょう。

#1さんの回答は正しいのですが、多少の補足をします。

まず、今回の事故は「物損事故」と「人身事故」の2つですよね。
でしたら、私からのアドバイスとしては、
『電話(口頭)での示談は避けて、必ず書面上の示談書を作成する』
です。その場合、示談書には「示談内容として人身に対する示談は除く」と明記してください。

現在、事故後の処理をスムーズに進めるために「示談書省略」が多くなってきました。
但し、これらはあくまでも修理完了など被害者側にとって賠償完了した場合です。今回は、車...続きを読む

Q昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方の保険会社に問い合わせすると
「事前認定=本認定です。異議申し立てするしかありません。」といわれました。
どうやら相手側の内部機関?での認定のようですが非該当になっての賠償金の支払い額が自賠責の限度額120万前後にピタリとあてはまります。
以前からギプス固定期間を治療日に算定しなかったりと相手側の保険会社の担当者への不信感がありましたが、
客観的にみてこの事案はここで示談するしかないのでしょうか?

概要は
・治療費 (病院への支払い) 56万前後
・通院費 (交通費です) 4万前後
・その他 眼鏡等の損害 4万前後
・休業補償 7万(10日分)
・慰謝料 67万前後 (通院日67日+固定具の加算日数43日=110日ですが規定により減算されるようです。)
合計 120万前後

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方...続きを読む

Aベストアンサー

後遺障害非該当でも、異議申し立てという道が残されています。
線も引かれていない真っ白な異議申立書という用紙があるので、それに非該当になったことに対する異議を自分で書きます。
書式も文章も決まっていません。
1度異議申立をしてダメだったにしても、何度でも異議を申立てられます。
これは、何度かやったら認められる場合が多いんですよね。
時間はかかりますが。

ところで、相手保険会社の「自賠責保険」は、どこですか。
任意保険ではありません。自賠責保険。
一般の損保でしょうか?
もしも、自賠責が某共済なら、後遺障害14級9号を、基本的に認めません。
何度も異議申立てをして、ようやく認められるという具合になっています。
一般の損保なら、そのような不公平な扱いはないのですが。

Q車両と車の物損事故。示談する場合。

先日、車をパーキングに入れようとバック時、後方車道に停車しているバイクがいることに気がつかず、接触事故を起こしました。
後方をしっかり確認さしましたが、ちょうど死角に入っていたようで、全くバイクに気がつきませんでした。
相手が警察を呼び、保険屋に連絡を入れ、100対0で私に過失があると言われました。
相手は最初、自ら警察に、怪我もないから物損にしてくれと言い、私が何度も怪我はないか聞いても、全くないし大丈夫だと言っていました。
バイクの方は、前輪のカバーにかすり傷、私の車は塗料が剥がれました。
そして、数日後、相手側から連絡が入り、『バイクの調子が悪い。首も痛くなってきた。』と。
保険の等級を考慮した結果、今回の事故で保険は使わないと決めた時だったので、そのことをその際に相手に伝えると、『だったらバイクの修理代はいくらまで払えるんだ。バイク屋に持っていかないとわからないからいくらだとは言えないが、どこまで払えるか金額を言え。』と言われました。
物損事故で示談をしたことがないため、どのようなやり方で話をまとめて終わりにするのかよくわからないのですが、今後どのような進め方をしなくてはいけないのでしょうか?

また、人身事故へ切り替わる点数上免停となり、仕事に支障が出てしまい困ると相手に伝えたのてすが、少し接触した程度の事故で簡単に人身事故に切り替わるのでしょうか?

ちなみに相手は、『俺は事故に慣れている。何度もぶつけられてる。なめないでくれ。』と言っていました。マシンガンでまくしたてられ、恐さを感じる相手でした。

警察のいる前では、バック時してきた時テンパってクラクション鳴らせなかったと言っていたのに、電話では、クラクション鳴らしたと言い、全然怪我なんてないと何度も言っていたのに、電話では、首が痛くなってきたと言い、どう対処したらいいのかわかりません。


支離滅裂な文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

先日、車をパーキングに入れようとバック時、後方車道に停車しているバイクがいることに気がつかず、接触事故を起こしました。
後方をしっかり確認さしましたが、ちょうど死角に入っていたようで、全くバイクに気がつきませんでした。
相手が警察を呼び、保険屋に連絡を入れ、100対0で私に過失があると言われました。
相手は最初、自ら警察に、怪我もないから物損にしてくれと言い、私が何度も怪我はないか聞いても、全くないし大丈夫だと言っていました。
バイクの方は、前輪のカバーにかすり傷、私の車は塗...続きを読む

Aベストアンサー

貴方ご自身は任意保険(対物を含む)に加入していますか?
対物を含む任意保険に加入して居られるなら、事故発生直後に保険会社に連絡しておくべきでした。
そうすれば、事故の責任割合が100:0にはなりませんでした。
相手側は、衝突の危険を感じながらクラクションを鳴らしていません。これは、理由はともかくも、「事故回避措置」を取って居ないことになります。従って、100パーセント免責にはなりません。
警察は事故発生の通報を受けると、現場を検証しながら当事者双方から事情聴取し、その結果を『事故報告書』に記載し、一定期間保存します。
双方の保険会社は事故の状況を現場で確認し、当事者双方からそれぞれ事故時の様子を聞き取り確認します。
さらに警察から『事故報告書』の写しを取り寄せ、両保険会社間の話し合いで負担割合を決めます。
その結果は、双方の保険会社から、それぞれの加入者宛、保険支払額確認の連絡があります。
双方が賛意を表すれば、この問題はそれで一応決着です。
相手側は、警察の現場聴取で『怪我はない』と証言していますから、これを覆すには正規の医師の診断書、及び改めての警察への届け出が必要です。また、人身事故の医療費は、強制保険から支払われます。その際にも、貴方が加入している強制保険会社への、正規の手続きによる請求が必要で、添付書類として前記事故報告が不可欠です。
私の経験ですが、親戚に不幸があり、取り急ぎ駆けつける途中で追突事故を起こしました。その場では、相手の怪我の有無を確認し(怪我無し)、とりあえず住所電話番号を交換した上、「修理の見積もりを取ってくれる様」依頼して別れました。少額で済めば自己負担で片付ける積もりでしたが、意外と高額に見積もられていたので、保険適用を依頼しました。事故発生から10日位経っていました。
交差点手前での追突でしたから、100パーセント私の落ち度であることを相手にも、保険会社にも伝えていました。その後の保険契約改定時には、割引率が可成り減らされましたが、後腐れなく決着して良かったと思っています。

貴方ご自身は任意保険(対物を含む)に加入していますか?
対物を含む任意保険に加入して居られるなら、事故発生直後に保険会社に連絡しておくべきでした。
そうすれば、事故の責任割合が100:0にはなりませんでした。
相手側は、衝突の危険を感じながらクラクションを鳴らしていません。これは、理由はともかくも、「事故回避措置」を取って居ないことになります。従って、100パーセント免責にはなりません。
警察は事故発生の通報を受けると、現場を検証しながら当事者双方から事情聴取し、その結果を『事...続きを読む

Q物損の過失割合と人身の過失割合について

先月、乗用車との接触事故にあい人身事故扱いになりました。
私は自賠責保険のみで相手は会社の任意保険で話しを進めています。
ここまではいいのですが、相手の保険会社の人身事故担当者から連絡が入り、過失割合は80(私):20(相手)といってきました。その後、物損担当者から連絡があり過失割合は90(私):10(相手)と主張しています。同じ保険会社なのに人身と物損で過失割合が変わるなんて事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人身と物損で過失割合が変わることはありますが、同時進行しているのであれば、人身と物損の割合が違う理由を担当者に尋ねて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報