物損事故の被害者です。(当方過失なしを主張)
相手保険会社から、第三者の調査会社で調査したいとの依頼があり
承諾しました。
(過失割合でお互いの主張に開きがある)

保険会社へ調査会社に依頼する理由を聞いたところ、双方の意見が食い違うからとのことでした。
そんなに食い違いあったっけ?と思いながら、
食い違う点を教えて欲しいといったところ、面倒臭そうに
「先日話しましたけど」との回答。それをもう一度確認したいというと、渋々話しましたが、殆どがすでに解決されている内容でした。
食い違うのは一点だけで、それも警察へ相手が話している内容なので、
わざわざこちらを調査しなくても警察ですぐに確認できる内容でした。

解決している内容について、先日それは話しましたよね?というと明ら
かにムッとした態度で後は調査会社から連絡がありますからとのこと。
また時間はどのくらいかかりますか?と聞くと、1時間くらいじゃない
ですか~と投げやりというか他人事というか。

こちらとしては、むこうから調査に協力してほしいと頼まれている立場
で、今までも散々待たされている中で承諾しており、さらに休日の調査
ということで休みを拘束される形になるのに、この態度なので、調査に
ついてはもう断りたいと思っています。調査の必要性も感じていません。

これを断るこちらに不利になるのでしょうか?
我慢してでも受けるべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご意見拝借させていただきました、


1.事故調査は受けていただいていいと思います、ただし自分に不利な判 定がされてもなんら考慮する必要がありません
2.非常に重要です、事故にあわれて2週間以内なら直ちに整形外科で
 受診して人身事故にしましょう、まったく状況が変わってきます。
 実は物損事故での被害者は非常に不利になりますが、人身事故は各種
 証拠を警察で作成してくれますので、後が非常に有利になります。
 参考;「実況見分調書」これで過失割合が決定されます、実際の内容    は「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」通称、別冊    判例タイムズ No16を参照してください、調査会社の調査など
    これにかかれば茶番で、裁判等は全てこれで決まります。
3.追突以外は過失ゼロはない?(笑い)加害者代理の保険会社代理店の
 担当の常套句で通常想定できる安全管理から想定できない事故は過失 ゼロです(判例が多すぎて、興味があれば「判例タイムズ」を参照)

4.今回人身事故にしなかったあなたの不注意が災いして苦労されていま す。間に合うようでしたら絶対に人身事故にすべきです。
 それ以降もさまざま保険会社の嫌がらせがありますが、
 (1)人身事故にする (2)週2~3回牽引で整形外科へ(お近くの整形外  科) (3)紛争処理センター
 以上のキーワードであなたは勝利です。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。
実は、既に2週間以上経ってしまいました・・・。
こちらも初めてのことで何も分かっていませんでした。

相手側が保険会社になかなか連絡してくれず、
相手の保険会社と連絡が取れたのも10日後でしたので、
その間にでも、いろいろ調べて行っておくべきでした・・・。

もう少し頑張ってみます。

お礼日時:2009/05/23 00:55

結論からいえば、結果は変わらないでしょう、有利も不利も例えその調査会社が調査しなくても、保険会社は支払いを停止し、支払いを受けるためには民事訴訟を提起しなければならないでしょう。

素人が考えているより感情が入らない分シビアに過失認定はされますし、お互いが自分が正しいと言ってる中で第三者的な保険会社は膨大な量の過失割合のケースからその事故に一番近いケースを探し当てはめるのですが、加害者被害者はありません、事実に照らして数字のみです。ちなみに追突以外は過失は出てきます、青信号に従っていても、優先道路で道路外の施設から出てきた車と衝突しても、正面衝突の被害者でも、基本は過失0は存在しません、あとは交渉で±10%程度は変えれますが、民事訴訟で例え最高裁までいっても過失割合を変えることは理論上不可能です。感情論は別として過失はあなた側にも必ず存在します。追突以外は絶対にです。認めたくないようですがそれが現実なのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そういうものなのですね。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/22 07:23

>わざわざこちらを調査しなくても警察ですぐに確認できる内容でした。


 事故証明書に記載されている情報以外については、警察から情報を引き出すことはできません。知っている人から見れば「何を根拠に警察で確認できるとしているの?」ですね。

>これを断るこちらに不利になるのでしょうか?我慢してでも受けるべきですか?
 好き勝手にしてください。質問者さんは調査について了承されています。了承した限り調査は行われます。行われるが質問者さんの意見は反映されない、つまり相手側の言い分がすべて通ると考えましょう。保険会社もこの調査をもとにして事故処理を進めます。しかしそれはおそらく質問者さんの同意できない内容でよう。承諾し調査の結果なのでそれも仕方がないことです。保険会社の事故処理に不満であれば、あとは自分の力で事故処理を進めることになるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにそうですね。
調査は受けることにします。

お礼日時:2009/05/22 07:21

最後は、お互い様と言う事で終わり。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

調査受けることにします。
そうしないと何も変わらなそうなので。

お礼日時:2009/05/22 07:19

お互いの主張に開きがあるので、第三者の調査会社が


調査されるのですから、自分のほうの主張を認めさせるためにも必要と思います。
(一応、第三者・公平な立場という事は信じるしかないのですが)

少なくとも、その保険会社の担当者よりも調査会社のほうが話がしやすいのでは?と思うのですが。

話がこじれれば、相手は会社組織なので、こちらが不利になるだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにそうですね。
調査受けることにします。

お礼日時:2009/05/22 07:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車事故で保険会社から調査って・・・

噂ですが・・事故の休業損害補償について「3ヶ月をこえるものは調査(勤務会社に)が入る」と保険会社がたまにいってくるようですが、この調査とはどういったものでしょうか?たとえば 事故による首の捻挫に対する治療期間がおもに3ヶ月だからそれで3ヶ月を超える場合といっているのでしょうか?友達が勤務先に調査がはいるよと保険会社にいわれ、なにか恐い印象があるようです、会社に調査がはいるのはほんとうなのでしょうか?また調査とはどういう調査をするのでしょうか?

Aベストアンサー

休業の実態調査と言う事です。保険会社には強制的に調査できる権利はありませんので保険会社の損害調査員かあるいは保険会社によってはリサーチ会社などで聞き取り調査を致します。特別に問題が在りそうな案件では弁護士に依頼する事もあります。内容的には勤務実態はどうだったか、事故の治療期間の休業損害請求期間に会社は給与を支払っていないのかどうか、(実際には会社で立て替えた場合は会社に求償権が有ります)有休の扱いに付いての会社の考えは、更には会社として怪我で勤務が出来ないような状況と考えているのか。と言うような調査を致します。尚 「3ヶ月こえるものは調査がはいる」と決まっているわけでは有りません、受傷部位と休職状況を考慮して保険会社の損害調査員が判断致します。

Q車両保険請求で調査員に疑われて・・・

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出
     (記録を出しても会話の内容なんてわから      ないと思うけのですが・・・)
朝早くの出勤でどこにも寄らすに、山道のような所で民家は近くにありませんでした。レッカー移動は、知り合いの業者へ頼んで引き取りに来てもらいました。
これ以上証明のしようが無いんです。
最近では写真を見せられて2度同じところをぶつけた様な痕跡がある。(そんなこと絶対無いのに・・・)
とまで言われてます。
まるっきり偽装扱いのような気がします。
保険屋さんにどうしたらいいのか訪ねると「調査の為にご協力下さい」としか言われません。
自損事故での車両保険請求した際、皆さんこのような調査を受けているのでしょうか?
もっとこちらから強く出ても良いのでしょうか?


         

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出...続きを読む

Aベストアンサー

警察の事故届けはどうなっていますか。
文面から見て事故直後に届けていないと受け取れましたが、いかがですか。

事故後の経緯を見て、総体的に判断をしたいのが保険会社の意図とするところです。

あと老婆心までに!
保険会社とケンカをすれば、あとは弁護士対応となり、保険金が払われる可能性はゼロに等しくなります。
最近、別の判例が出ましたが、事故の立証は契約者側にあるのが実情です。
言い換えると、調査の人は貴方に代わって立証の手伝いをすると言っているようなものです。

何事も交渉事であることを忘れてはなりません。

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q交通事故と損害保険リサーチについて伺います。2週間前に追突事故を起こし

交通事故と損害保険リサーチについて伺います。2週間前に追突事故を起こしました。相手方にも過失がありますが、私が加害者、相手が被害者というかたちで、実況見分をして調書を警察でつくりました。私にけがはありません。私は自動車運転過失致傷で書類を検察庁に送致されます。被害者側は送致するほどの過失はないということで送致はされないようです。そこでなのですが、仮に損害保険リサーチ会社に調査してもらった結果、事故が起きた過失割合が加害者、被害者で逆転した場合や5対5のような結果がでた場合など、行政処分などは変わってくるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>被害者が車線変更した際、十分な後方確認が足りなかったと言っていました。
車線変更の動きが直接の事故原因ではないでしょう?
つまり、車線変更中に貴方と接触したとかね。
補足文からは「車線変更後に前方に入った車両に追突した」と取れます。

>>、そのまま距離がつまった状態で走った結果、相手が速度を落としたときにブレーキが間に合わなかったという・・・

漫然と運転していたのは質問者サマです。
2車線から1車線になる時点で「この並走車は寄って来るな」との予測=防衛に努めなきゃなりません。
>>私は急ブレーキを踏んだわけでもなく
前に入られたのに車間距離保持のために減速もしてないでしょ?
寄って来た車両が前方に入ってからも「車間距離を取る」行動も有りませんし。
>>そのまま距離がつまった状態で走った・・・ってコトです。

で、結局は「相手が速度を落としたときにブレーキが間に合わなかった」と言うことから、殆どは質問者サマの過失ですね。

取るべき行動も取らず(防衛運転)に『相手が入ってきたから過失云々・・」は聞いていて片腹痛いです。

まぁ損害保険リサーチに調査してもらうのは自由ですが、過失割合が明白になるのは必至でしょうね。
調査料金だけ自己負担になるでしょう。

>>被害者が車線変更した際、十分な後方確認が足りなかったと言っていました。
車線変更の動きが直接の事故原因ではないでしょう?
つまり、車線変更中に貴方と接触したとかね。
補足文からは「車線変更後に前方に入った車両に追突した」と取れます。

>>、そのまま距離がつまった状態で走った結果、相手が速度を落としたときにブレーキが間に合わなかったという・・・

漫然と運転していたのは質問者サマです。
2車線から1車線になる時点で「この並走車は寄って来るな」との予測=防衛に努めなきゃなりません。
...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q過失割合でもめています

先月交通事故に遭い1ヶ月以上たっても話がまとまらないので少しでもアドバイスを頂けたらと思い投稿させていただきます。
長文・乱文で失礼します。

参考のため以下のURLを載せます。

http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu7-1.htm

上記サイトの図をもとに状況説明致します。
相手がコンビニから出てくるB車(右折)、私が左下のA車(直進)です。
図の通り私の前方や側面で相手とぶつかったのなら予知できる範囲として2:8(私:相手)で全く問題ないと思います。
ですが私が相手の前を通り過ぎきる前に相手の車が右折を始めたため相手の左前方と私の左後方がぶつかりました。
私は左リアバンパーを損傷しました。
その道路は50キロ制限ですがコンビニ前ということもあり減速して30~40キロ程度で走行していました。
それゆえにぶつかったのかもしれませんが・・・。
相手の保険会社はコンビニ出入り口で右折の相手(B車)を目視で確認しているはずなので事故は予知できたはずということで2:8だと主張してきます。
確かに目視で確認していますが停まって右折待ちをしており出てくる様子はありませんでした。
頭出しもしてませんでしたし動いてもいなかったのでそのまま直進しました。
私の中では通り過ぎていましたが左後ろからわずかな衝撃を受けたので振り返ったところ相手の方が手を合わせて謝罪のポーズを取っていたのでそれで初めてぶつけられたということがわかりました。

一度相手の保険会社から直接連絡がありましたが「2:8は納得できません」と拒否した後から全く連絡が来なくなりました。
私も保険会社に連絡していたので相手の左右確認不足・前方不注意というのを主張して1:9で話を進めてもらいたいとお願いしていました(0:10を主張したいところでしたがお互い動いていたので)。
ですが全然連絡が来ないので自分の保険会社に確認してみたところ話が進んでいないとのことでした。
理由を聞くと相手の保険会社に連絡は入れて折り返し連絡を待っているがなかなか連絡が来ないと言われました。
どうにかして連絡取って話を進めてくれませんかと何度かお願いしたら「担当者が体調不良でしばらく休んでいるので対応ができない」と相手保険会社に言われたと返答が来ました。
全く意味がわかりませんでした。
相手の保険担当が体調不良になろうがなるまいが私には一切関係ありません。
担当を代えて対応すべきではないのでしょうか?
話を先延ばしにして落ち着くのを待ってるとしか思えませんでした。
2:8ならその理由があるはずなので教えてほしいと自分の保険会社を通してお願いしましたが一向に相手側から理由は説明されず数字のみが浮いている状態でした。

1ヶ月もほったらかし状態にされあまりに対応がひどいので加害者本人に直接電話で保険会社との状況を確認してみたところ「まだ過失割合が決まってないのでもう少し時間がかかる」と言われているとのことでした。
保険会社に全て任せきりだったので話が進んでいると思っていたと言われました。
当然相手の保険会社から提示された過失割合(2:8)も私の主張(1:9)も知りませんでした。
てっきり加害者本人が過失割合を認めていないと思っていたので呆然としました。
「あなたの保険担当の○○さんが体調不良でしばらくお休みされてるのは知ってましたか?」と言ったら知らなかった上にその担当者の名前も知らないとのことでした。
ますます意味がわかりません。
とりあえず1ヶ月以上もほったらかしにされている旨を伝え理由だけでも説明してほしいから連絡入れてもらうように加害者の方にお願いしました。
すると今まで全く連絡が来なかった相手保険会社から翌日すぐ電話が来ました。
体調不良で休んでいたらしい担当者本人です。
体調不良の話をしたらその内容には触れず「ご連絡が遅くなってしまったことは誠に申し訳ありませんでした。」とマニュアル謝罪。
「担当の○○様とは何度かお話はしていたんですが。」とも言われました。
「加害者本人から連絡が入ったから電話してきたんですよね?」と聞くと「○○様の保険担当者様から○○様にご連絡を入れるようお話を伺ったのでご連絡しました。」だそう。
「理由を説明してほしかったのになかなか説明してもらえなかったのは何故ですか?」と聞くと「保険担当者様からはそのようなお話は伺っていなかったもので。」と返されました。
そしてまたマニュアル謝罪。

とにかく過失割合の理由を説明してもらいたかったので理由を聞くと「判例に基づいて判断しているので私どもに譲る部分はありません。今回の件はぶつかった箇所は関係ありません。予見して回避できたであろう事故だと思います。」とのこと。
それしか言わず埒が明かないので「判断しているという資料のコピーを送ってもらえますか?それが自分の目で確認できればその過失割合で問題ないと思います。」と言うとその担当者も「わかりました。弊社は判例タイムズというものを基にしていますのでコピーをお送りします。届きましたらご連絡下さい」と言われたので電話を切りました。
その後資料のコピーが届くのを待っていましたが送られて来ませんでした。
そしてその翌日から私が仕事で出られないタイミングでしつこく着信が来ていて数日後タイミングが合った時に電話に出ると別の担当者で「第三者機関に依頼することにしましたのでご連絡しました。」と説明されました。
は?????
全然意味がわかりません。
私は資料を自分の目で確認できたら2:8を認めますって言って相手の担当者もわかりましたと了解したので資料届いて確認したら話が終わると思っていました。
そしたらいきなり電話で第三者機関に依頼しただのよくわからないことを言われ混乱しています。
相手の保険会社は何故こんなに解決を先延ばしにしたいのでしょうか?
単純に私がごねているだけなんでしょうか・・・?
今までこんなこと一度もなかったのですごい不安です。
1ヶ月もほったらかしにされていたことだけでも精神的にまいっていて体調崩したりしていたのに訳のわからないことを言われおかしくなりそうです・・・。
どうすればいいんでしょうか?
ここまできたら紛争処理センターに依頼するべきですか?
保険に弁護士特約がついていないので裁判はしたくありません・・・。

ちなみに相手保険会社は東京○上です。
保険使ったら1割も2割も同じでしょ?もめること自体が無駄と思う方もいるかもしれません。
私は「任意保険に加入しているから事故を起こしても全て保険会社でやってくれるから問題ない」という考えが大嫌いです。
今回みたいな任せっきりも大嫌いです。
高いお金払ってるから当然ですか?
ぶつけられて保険使って保険料値上がりするのも当然ですか?
そういう考えの人がいる限り事故がなくなることはないと思います。
そういう人こそ車を運転する資格ないと思います。

先月交通事故に遭い1ヶ月以上たっても話がまとまらないので少しでもアドバイスを頂けたらと思い投稿させていただきます。
長文・乱文で失礼します。

参考のため以下のURLを載せます。

http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu7-1.htm

上記サイトの図をもとに状況説明致します。
相手がコンビニから出てくるB車(右折)、私が左下のA車(直進)です。
図の通り私の前方や側面で相手とぶつかったのなら予知できる範囲として2:8(私:相手)で全く問題ないと思います。
ですが私が相手の前を通り過ぎきる前に相手の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

はるか昔に、自動車保険金の支払い業務を担当していた者です。

大変でしたね。心中お察し致します。

前回の質問は見ていませんが、今回の質問を読んだ限り、相手方が悪いというよりも、相手方の保険会社が、保険金の支払いを抑えるために画策している印象です。

NO.1さんが書いていらっしゃる通り、過失比率が折り合わないとほったらかしにされるし、あと、担当者の性格で、過失比率が大きくて、車両保険が付いている対物保険の支払いは特に、契約者の車の修理さえ終われば、半年とか1年ほったらかしでも平気なツワモノ、いました。

地域によるかも知れませんが、私が支払をしていたとき、東京○上の担当者は最悪で、ものすごく感じが悪くて、話すと必ず不愉快になる相手たちでした。

過失比率は、判例で決まっているものに重過失があれば±10-20%程度ですが、憶測ですが、東京○上は、社内での勉強会が活発で、「弁護士事案にしたと話して相手を心理的に揺さぶったり、早期解決を望んでいる人をのらりくらりとかわして、相手が折れてくるのを待つ」と指導している可能性もあるので、保険会社の思惑にはまりたくなかったら、気持ちをしっかり持って、長期戦に持ち込んで、粘り勝ちを狙うのもよいと思います。

ご質問者様の保険に、車両保険が付いているのなら、まず、車両保険で、ご自身の車両を修理して、過失比率が決まった段階で、支払額が少額なようなら、請求放棄(ノークレーム)にすることも可能なので、是非、冷静に、淡々と対応して、不愉快な保険会社(東京○上)に一矢報いて下さい。

こんにちは。

はるか昔に、自動車保険金の支払い業務を担当していた者です。

大変でしたね。心中お察し致します。

前回の質問は見ていませんが、今回の質問を読んだ限り、相手方が悪いというよりも、相手方の保険会社が、保険金の支払いを抑えるために画策している印象です。

NO.1さんが書いていらっしゃる通り、過失比率が折り合わないとほったらかしにされるし、あと、担当者の性格で、過失比率が大きくて、車両保険が付いている対物保険の支払いは特に、契約者の車の修理さえ終われば、半年とか1年ほ...続きを読む

Q物損事故の過失割合で加害者が納得しない場合

過日、左折できない交差点を左折してきた車にぶつけられた事故(物損)にあいました。
当方が、保険屋(相手が加入している)と話をしているのですが、相手が過失割合に納得がいかず話しが進みません。
保険屋も話が進まないので、先日リサーチ会社に調査を依頼しました。
リサーチ会社の結果は<100(相手):0(当方)>でした。
当然、相手はこの結果にも納得いかず、「裁判の結果ならしたがう」とか「80:20までしか譲れない」と言っているそうです。

車の修理代は、相手約33万円、当方約40万円です。
当方に非がないので、保険は使いたくない(等級が下がるので)のですが、、、
・小額訴訟
・紛争処理センター
・80:20で話をつける
など、どのような対処が1番費用がかからずに話がまとまるでしょうか?
他にもなにか良い案があればご教授願います。

Aベストアンサー

No.1ですが 回答の返事ありがとうございます。
弁護士費用は使っても翌年の保険料は上がりませんので心配はいりません。
しかし保険会社から弁護士を指定される事も考えられますので
一応 弁護士費用を使いたい旨保険会社に申し出をしておいた方がいいでしょう。
もしfire5さんの知ってる弁護士でもいるのであれば
それもまた保険会社にそのように申し出をした方がいいでしょう。

話しは変わりますが通常 調査会社を入れる場合は
双方の保険会社が別々の調査会社に以来するか
もしくはひとつの調査会社に依頼し双方の保険会社が調査費用を折半し
出た調査結果に従うという
双方の申し合わせの上で調査依頼したりもするのですけど
そういう流れで話しはなかったのでしょうか?
それにしても調査結果が100:0って出てるにもかかわらず
自分の非を認めない相手にはあきれてしまいますよね。

Q自動車保険はどこまで調査が入りますか?

自動車保険について。レジャーで契約していて毎日通勤でも使用していた場合です。例えば休日に事故を起こした場合、そのまま問題なく保険はおりるのでしょうか?それとも、通勤には使ってない事が証 明されないと(定期券があるなど)保険はおりないのでしょうか?どこまで、調査されるのでしょうか?レジャーで契約していて、休日に事故を起こしたから問題なく支払われるわけじゃなく、使用状況などは自己申告ではなく徹底的に調査されるものなのでしょうか?御回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険会社は払いたくないのが本音ですから、ちょっとでも「ん?」と思ったら調査します。
結構ありますよ。私どもから見ても、なんでこんなんで調査依頼きたの?みたいな案件。

Q加害者が被害者主張してきて困っています。

大したことのない接触事故が大事になりこまっています。
いくつかわからない点がありますので、質問させて頂きました。お知恵をおかしください。
まず、事故の状況ですが、当方は直進専用レーンで前から四番目に信号停止しており、相手方は右折専用レーンの同じく3番目か4番目にいました。そして、青に変わり発進した所、右折専用レーンの相手方がいきなり直進レーンに入ってきた為、びっくりしてとっさに私は左にハンドルをきり、相手の左後側面と、当方の右前側面が接触しました。
そこは、交差点から30m以内で、黄色の実線の為、すでに車線変更が禁止になっていました。
それなのに、最初から、相手方は私が前を見ていなかった、追突されたといってきてそれは今でもそういっているようで、傷もわからないような事故なのに人身事故にきりかえられました。当然、当方も納得がいかないので、保険会社に人身事故に切り替えるようにアドバイスをうけ切り替えました。
現状ですが、事故証明がでて、黄色の実線だったことも住所から実証され、相手方の保険会社の損害課の方も双方の傷をみにこられ話をきいた上で、相手が加害者であることを認める発言をされました。それでも、いまでも相手当人は追突された被害者だと主張しているどころか、今度は車線変更して5秒くらいはしって前が詰まってとまった所に私が追突したといっているようで…次は私は弁護士費用特約をつけているので、法的な手段をとったほうがいいと保険会社から再度アドバイスをうけました。
相手方の保険会社の損害課の方にその話をした所、かなり苦い顔をされましたが、あまりに追突を主張されるそうなので昨日弁護士さんに委任しました。
傷が右前側面と左後側面、車線変更禁止レーンからいきなり入ってきたにもかかわらず追突を主張してくるなんて…考えてもみませんでした。
その道路は直進レーンがかなりこむので、右折専用レーンで先頭近くまでいき、直進専用レーンに割り込んでくる車が多いので、私もきをつけておかなきゃいけなかったのでしょうけど、最初から車を傾けていたわけでもなくいきなりだと間に合わないこともあります。
ただ、相手方の主張がとても強いので、裁判も覚悟しなければならないといわれました。
現場検証が再度明後日あるのですが、あまり正直相手に会いたくありません。顔を合わすのはしかたないとして、状況を一緒に話をするとごちゃごちゃになってしまいそうで不安です。
人身事故は初めての経験で、物損事故はありますが、こんなに相手が悪かったのははじめてです。
今後、裁判までいくとしたらどのような流れになるのでしょうか?
追突にはあり得ない傷がついているのにこんなに強く主張できるのですね…

最後に、私は、こんな大したことのない事故を人身事故にするつもりもなく、さっさと示談でおわらせたかったのにという思いと、あまりのひどい主張にはらだたしい思いとありますが、相手方の主張の強さがやけに怖いです。
弁護士さんは、とことんやると仰ってくださっているので、お任せしていますがとりあえず明後日が不安です(T_T)現場検証できをつけておかなければならないことがありましたらご教授ください。
わかりにくい長文を最後までみていたきありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いします。

大したことのない接触事故が大事になりこまっています。
いくつかわからない点がありますので、質問させて頂きました。お知恵をおかしください。
まず、事故の状況ですが、当方は直進専用レーンで前から四番目に信号停止しており、相手方は右折専用レーンの同じく3番目か4番目にいました。そして、青に変わり発進した所、右折専用レーンの相手方がいきなり直進レーンに入ってきた為、びっくりしてとっさに私は左にハンドルをきり、相手の左後側面と、当方の右前側面が接触しました。
そこは、交差点から30m以内で...続きを読む

Aベストアンサー

今回の件、本当にお気の毒と思い、解答します。

私は自分の過失ゼロのいわゆる100対0の事故をかれこれもう5回ほど受けています。

この中で感じたことは、相手はほとんど謝らない、ということです。素直に自分の非を認めるような人はもともと事故を起こさないようです。事故を起こして尚且つ自分の責任を認めず、子どものように相手の落ち度を見つけようとしますので、だからこそ事故を起こすような性格の方々です。そのことについてはあきらめましょう。

ですが、事故の処理については、質問者さんは一切あきらめてはいけません。

警察は単なる事故の記録係です。警察は民事不介入ですから、実損に対する賠償は、相互の話し合いになりますが、こじれた場合は、第三者機関である事故調査会社というものがありますので、保険屋さんに依頼しましょう。

幸い、弁護士特約も付けていらっしゃるとのこと、一事故について300万円までの弁護士費用を等級ダウンなしで保険会社が支払ってくれます。ご自分の代弁、援護は弁護士さんだけが請け負ってくれるので、大いに活用してください。

現場検証は、なるべく正確に、あなたが運転して事故が起きるまでをありのままに伝えましょう。嘘をつくと必ずどこかに矛盾が生じますので、ありのままで何も困りません。よく、動いている車同士では100対0にならないなどという人もいますが、私は現に動いている車同士で、斜め後ろからぶつけられ、調査会社まで入れられて反論されましたが、調査結果100対0になり、相手の保険会社が平謝りする結果になったこともあります。

事実を正々堂々と話してください。車体の傷、現場検証、双方の話を総合して本当のことは一つしかありません。相手はあなたの弱気なところに付け入ろうとしているだけですから、恐れずにきちんと説明しましょう。もし、ご心配でしたら弁護士さん同席で調査も可能と思います。担当弁護士さんにも相談してみてください。

また、いきなり裁判とはならないと思います。それ以前にきちんと現場検証し、調査されれば、相手方の保険会社がすぐに折れると思います。ただ、100対0の事故になると、自分側の保険会社は交渉に参加できない取り決めですので、質問者さんと、相手方保険会社との交渉になります。もちろんここを弁護士さんに代わってもらい、最大限ご自分に有利な方向へもっていってもらいましょう。

ご心労はかなりのものと思います。ぶつけられた上に濡れ衣を着せられ、本当に大変だとは思いますが、必ず解決の方法はありますので、今少しくじけずに頑張ってください。同じような立場にされて1か月ほど悶々とした私としては、一日も早い解決をお祈りしています。

今回の件、本当にお気の毒と思い、解答します。

私は自分の過失ゼロのいわゆる100対0の事故をかれこれもう5回ほど受けています。

この中で感じたことは、相手はほとんど謝らない、ということです。素直に自分の非を認めるような人はもともと事故を起こさないようです。事故を起こして尚且つ自分の責任を認めず、子どものように相手の落ち度を見つけようとしますので、だからこそ事故を起こすような性格の方々です。そのことについてはあきらめましょう。

ですが、事故の処理については、質問者さんは一切...続きを読む

Q物損事故後、相手側より少額裁判の訴訟をおこされました。

知人の話ですが、先日出勤途中に物損事故に遭いました。双方、任意保険に加入していた為、保険会社にお任せして知人8:相手側2という過失割合が決定したそうですが、相手側が2年位の間に事故を数回しており、保険料金が上がるのが嫌だから保険を使いたくないというのと、過失は一切無いから10:0と言う主張で少額裁判の訴訟をされてしまったそうです。

そのままにしておくと、敗訴という事になってしまうのでもちろん裁判所には出廷する予定との事ですが、ありのままの当時の事故の状況を裁判所で伝えれば大丈夫でしょうか?訴えた方側が有利という事は無いのでしょうか?
わざわざ少額裁判をおこしたという事は、相手側の身近にそういう事に詳しい方がいらっしゃる気がしますので、何か不利な気がしてなりません。

知人の周りには私も含め、そういう事に詳しい者がいない為こちらでご相談させて頂きます。

詳しい方、体験者の方がいらっしゃいましたら宜しく御願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

こんにちは。

え~と、この方法が良いという訳では有りませんが・・・
あくまでも、私の私見(体験)という事で・・・(苦笑)

こういう相手は、大概「ゴネ徳」を狙っていますので、痛い目に合わせないといけません(と、私は思います、だって「保険料が上がるから、保険を使いたくない」なんて、過失割合にまったく関係ありません)。

小額裁判を起こされたそうですが、「拒否」して正式裁判を主張しましょう(権利はあります)。
http://blackmarket.jp/column/dark/991223.htm

相手の土俵(言い分)に上がってはいけません、こっちの土俵に上がらせるべきです。
幸い、任意保険会社がいますので、保険会社に相談して、正式裁判に持ち込みましょう。
何百万円の案件ならいざ知らず、小額裁判の金額(60万以下)では、正式裁判などしたら、たとえ勝ったとしても足が出ます(嫌がらせ?です)。

知人の方に費用請求される訳では有りませんし、こう言う状態ではたぶん示談は成立していないと思いますので(成立していたら、裁判を起こさないでしょうし・・・)、保険会社も早くこの案件が決着するので、「渡りに船」と喜ぶかもしれません・・・(笑)

一般人は「裁判」と聞くと、どうしても腰が引けますが、「小額裁判」はあまり怖くありませんので、このような時は(保険会社が、費用を持ってくれる場合)突っ張って見ましょう。

では!

こんにちは。

え~と、この方法が良いという訳では有りませんが・・・
あくまでも、私の私見(体験)という事で・・・(苦笑)

こういう相手は、大概「ゴネ徳」を狙っていますので、痛い目に合わせないといけません(と、私は思います、だって「保険料が上がるから、保険を使いたくない」なんて、過失割合にまったく関係ありません)。

小額裁判を起こされたそうですが、「拒否」して正式裁判を主張しましょう(権利はあります)。
http://blackmarket.jp/column/dark/991223.htm

相手の土俵(言い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報