Libretto30でMS-DOSを使おうとして、
FDISKにてパーティーションを
C:400MB(基本) D:3600MB(拡張、論理)
と分け、再起動したら
Dドライブを認識していません。
もう一度FDISKを実行してもう一度割り当てようとしたら、
すでに割り当てられていると表示され、削除しようとしたら
論理ドライブはないという表示と下のほうに
全領域に割り当てられていると表示されて、
何度やっても全く使えません。
このままだと4GBの10分の1しかつかえず、困っているので
どのようにしたらよいか教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

HDDの内容が全て消去されて良いのであれば、


ローレベルフォーマットを行えば良い。
Power-max(公開されている。)当たりはどうですか?
HDDの管理情報を消去(書き換える。)すれば良いだけなので、
クイックで充分でしょう。(フルは時間が掛かる。)
その後、FDISKを実行すれば良い。
    • good
    • 0

DOSではなく、Windows95あるいは98の起動ディスクで立ち上げて、FDISKすればいけると思います。

内容が消えてもよければ、別のPCに接続してXPとかから全領域を開放してあげると、DOSのFDISKで認識するでしょう。
    • good
    • 0

>それをしたいのですが、パーティーションの削除までできないので


どうしようもないのです。
何か解決策はあるといいのですが

FDISKで領域解放ができなくなってしまったのですか?
そうであれば他のOSを使って解放するしかないですね。
    • good
    • 0

各パーティションを2GB以内で作成すれば認識しないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
それをしたいのですが、パーティーションの削除までできないので
どうしようもないのです。
何か解決策はあるといいのですが・・・

お礼日時:2009/05/24 20:44

MS-DOSはFat16で2Gまでしか認識しませんよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですか!初めて知りました。
でも作ったパーティーションの削除ができないので・・・

お礼日時:2009/05/24 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMS-DOSについて

コンピュターの知識取得に乗り遅れた年金受給者です。
MS-DOS(DOS/V)にはFAT16と、それ以外のOSがあります。WINDOWS95以後のMS-DOSは、それ以前のMS-DOSとは違うとされていますが、どう違うのでしょうか。
特に、WINDOWS3.1までのMS-DOSは基本MS-DOSとされFAT16ですし、対応している使用領域は2GBまでですが、WINDOWS95で使用されているMS-DOSもFAT16ながら使用領域は4GBですね。
どう違うのでしょうか。 
皆さんの英知を誰か授けてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

えっと、OSとファイルシステムとフォーマットコマンドを区別しましょう。
MS-DOSは95以前ではOSであり、以後はOSの一部をなすものです。
95以前のMS-DOSではファイルシステムとしてFAT12とFAT16が使えます。
FATはたくさんのクラスタという小さな領域にファイルを分割して保存し、FATという表にどのファイルの何番目の塊が、どのクラスタにあるかを記録して管理していました。
12とか16とかいう数字は、クラスタの続き番号を指定する際に使われる変数の大きさで、12だと12ビット(番号は0-4095)、16なら16ビット(番号は0-65536)ということになります。
Windows95でもこの状況は変わっていませんが、95ではファイル名の命名規則が8.3形式でなくてもよいということにしました。
このファイルシステムをVFATといいます。
VFATにしてもクラスタを管理している変数は16ビットなので番号は0-65535で65536個のクラスタしか管理できません。
ここで、クラスタの最大の容量は当時32kbyteでしたから32K*65536個ということで2GBの容量が最大ということになるわけです。

FAT16で4GBの容量を扱えたのは95ではなくNT3.51です。
NT3.51は最大64KBのクラスタを扱えたので、64K*65536個ということで4GBの容量が最大ということになるわけです。
ただ、このFAT16のファイルシステムはクラスタの最大値を32KとしているMS-DOSやWindows95では読めません。
また、この場合たとえ1kbのファイルにも64kbのクラスタを割り当てることになりますから、無駄が大きくなることになります。
よってその後はクラスタを管理する変数を32bitとしたFAT32にすることにより、容量の拡大と無駄の排除の両方を実現しています。

さて、
>(1)MS-DOS VER6.2のFORMAT後にWIN95をインストールしたHDD
>(2)WIN95に付属されているMS-DOSでFORMATしてWIN95をインストールしたHDD(普通の標準のOSのインストール仕方) の二点のHDDがあり、
>それに同じプログラム(WIN95対応)をインストールして起動させた場合に(1)の場合には1.2MBのフアイルの読み書きが出来ますが、(2)の場合は不可能です
とのことですが、容量からいってHDDはHardDiskDriveではなく、フロッピーディスクドライブのHigh Density Double tracksのお話でしょうか。
1.2MBのフロッピーディスクの読み書きは基本的にMS-DOSでもWindows95でもオリジナルではサポートしていません。
しかしながら日本では80年代から国産PCの主力がNEC社の98シリーズでこのシリーズの3.5インチフロッピーディスクはIBM社PCあるいはその互換機のPCのフロッピーが720kb/1.44mbの容量で使われていたのに対して、640kb/1.25mbの容量で利用されていました。
このため、当初はMS-DOS(DOSV)にも、WINDOWS95にも640kb/1.25mbの容量のフロッピーを読み書きできる特別なドライバーが用意されていたのです。
もっとも95ではそのようなドライバはメーカ製のPCでなければ普通にインスツールした際には導入されないため、結果として使用できないように見えるかもしれません。
そのご、日本のPCもNEC製の98シリーズはなくなり、全てIBMPC互換機となりました。このため現在では640kb/1.25mbのフロッピーをハード的に読めないフロッピードライブも多いのですが、まだ3mode Floppyということでお調べになればハードも使い方もお分かりになるかと思います。

えっと、OSとファイルシステムとフォーマットコマンドを区別しましょう。
MS-DOSは95以前ではOSであり、以後はOSの一部をなすものです。
95以前のMS-DOSではファイルシステムとしてFAT12とFAT16が使えます。
FATはたくさんのクラスタという小さな領域にファイルを分割して保存し、FATという表にどのファイルの何番目の塊が、どのクラスタにあるかを記録して管理していました。
12とか16とかいう数字は、クラスタの続き番号を指定する際に使われる変数の大きさで、12だと12ビット(番号は0-4095)、16なら16ビッ...続きを読む

QFDISK実行時におけるFDISK/MBRの有用性

何時もお世話になっています。
ウイルスなどによりブートセクターが浸食された場合
通常FDISK/MBRを実行すると思いますが、これをしないで
FDISKでパッティンショーを再構築及びフォーマットした場合
FDISK/MBRを別途実行する必要性があるのでしょうか?
深夜で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

駆除の仕方は下記のサイトに詳しいので参照して頂くとして。
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

ブートセクタが感染したときには、まず、FDISK /MBRではないでしょうか?
パーティションを切り直すとか、そういうこと以前に。
それをやらずにインストール作業を続けた場合、正しくインストールされないとか、感染したままになるとか、色々考えられますが、感染したことはないので何とも言えません。

ただし、下記サイトの情報のように、FDISK /MBRをすることで逆にパーティション情報が失われる物もあるようです。
http://www.jcsa.or.jp/vi-abcd.html

そう考えると、先にFDISK /MBRをしてから、パーティションを切った方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

QMS-DOS(プロンプト?)の起動について

製造機械でのデータ送信をMS-DOSで行ってます。

いつもはwindows95を起動させてから、すべてのプログラム~MS-DOSって感じで立ち上げてました。

しかし、後輩がMS-DOSプロンプト画面の設定を少しイジってしまったようで・・・
同じようにMS-DOSを起動させたら、小さい画面が出てきて「このプログラムはMS-DOSモードで実行するように設定されており、ほかのプログラムの動作中には実行できません。続行すると、ほかのプログラムをすべて終了します」と出てきます。

続行するとMS-DOS モードで再起動したような真っ黒な全画面になります。
US/を入力して、コマンドを入力して以前のようにプログラムは起動できます。

設定を元に戻したいのですが、前のようなMS-DOSプロンプト画面になってくれないので設定変更できないのです。

どうすれば、元のMS-DOSプロンプト画面に戻せますか?教えてください。

Aベストアンサー

95使っていたのは昔のことだから忘れていたようです。

C:\Windows\スタートメニュー\ (「スタートメニュー」は半角) から探し出して右クリックしてください。

QFDISK/MBRとFIXMBR

どうも知人のPCがブートセクター感染型のウイルスに
犯されたらしいのですがそこで、自分でいろいろネット
で調べてFDISK/MBRとFIXMBRを実行使用したのですが...

ーこここらが本題ですー
前提条件
OS:Win95,Win98SE,WinMe,Win2000,WinXP Home
各OSの起動ディスクで起動してMBRの修復を実行

パティーション及びドライブ
A:FDD
C:システム
D:
E:CD-ROMドライブ

の前提条件の元です。

ーここからが質問の内容ですー
サイトにより
MS-DOS版
A:¥>FDISK/MBR
A:¥>FDISK /MBR  (スペース有り)
C:¥>FDISK/MBR
C:¥>FDISK /MBR  (スペース有り)

回復コンソール
A:¥>FIXMBR
C:¥>FIXMBR


だったりAとCで別れいたりスペースが有ったりな
かったりしてどれが正しいのか混乱しています。
一体どれが正解なのでしょうか?ご教授程を宜しく
お願い致します。


P.S.因に全部試しましたが全部問題なく実行された
見たいです。

どうも知人のPCがブートセクター感染型のウイルスに
犯されたらしいのですがそこで、自分でいろいろネット
で調べてFDISK/MBRとFIXMBRを実行使用したのですが...

ーこここらが本題ですー
前提条件
OS:Win95,Win98SE,WinMe,Win2000,WinXP Home
各OSの起動ディスクで起動してMBRの修復を実行

パティーション及びドライブ
A:FDD
C:システム
D:
E:CD-ROMドライブ

の前提条件の元です。

ーここからが質問の内容ですー
サイトにより
MS-DOS版
A:¥>FDISK/MBR
A:¥>FDISK /MBR  (スペ...続きを読む

Aベストアンサー

"A:\>"とか"C:\>"(←『プロンプト』といいます)は、現在、OSが注目している『ドライブ』と『ディレクトリ』(←Windowsの『フォルダ』)を表示しているだけですから、環境変数"PATH"が"FDISK"コマンドのあるディレクトリに設定されていれば、どちらでも関係ありません。(Windows 95/98/Meの起動ディスクは、起動時に、自動的に"PATH"を設定するようになっています。)

"PATH"というのは、外部コマンド(この場合、"FDISK"のこと)を実行する際に、コマンド(とパラメータ)だけを入力するだけで、実行できるように、そのコマンドのプログラムファイルが存在するドライブとディレクトリを予め設定しておくためのもので、"PATH"が設定されていないと、

ドライブ名\ディレクトリ名\コマンド パラメータ  ("FDISK"の場合だと、A:\FDISK /MBR)

の順で入力しなければならなくなります。

"PATH"が現在どう設定されているかは、プロンプトに対し、

PATH

と入力すると表示されます。(ご質問の環境で、Windows 98SEの起動ディスクだと、"A:\;F:\"と表示されると思います。ただし、"F:\"はRAMディスクドライブなので、環境によって変わってきます。)

また、通常、コマンドとオプションパラメーターの間には、半角スペースを入れないと正しく認識されないはずです。

FDISK□/MBR  (□は半角スペース)

"A:\>"とか"C:\>"(←『プロンプト』といいます)は、現在、OSが注目している『ドライブ』と『ディレクトリ』(←Windowsの『フォルダ』)を表示しているだけですから、環境変数"PATH"が"FDISK"コマンドのあるディレクトリに設定されていれば、どちらでも関係ありません。(Windows 95/98/Meの起動ディスクは、起動時に、自動的に"PATH"を設定するようになっています。)

"PATH"というのは、外部コマンド(この場合、"FDISK"のこと)を実行する際に、コマンド(とパラメータ)だけを入力するだけで、実行できるよ...続きを読む

QDOSV用 MS-DOSのOS

昔PC-9800シリーズMS-DOS6.2のOSがありましたが、DOSV用のMS-DOS3.3以上のOSを探しているのですが、見つかりません。

DOSV用のMS-DOS3.3以上のOSはないのでしょうか

Aベストアンサー

何に使うかにもよるけど、DR-DOSが無償で使えます。

5位まではMS-DOS、PC-DOS,DR-DOSどれもほぼ似たようなものでした。それ以降は結構差があります。

ちなみに、DR-DOSはデジタルリサーチが開発したものである種、MS-DOSよりもオリジナルといえないこともないです。

PC-DOSはIBM社のDOSです。MS-DOSとほぼ同じです。

ちなみに、FreeDOSなど無償のDOSは幾つか存在します。

QFDISKで3領域を区切ったのですがCとDドライブしかできません

NECのVALUESTAR NX VE35Dでシステムインストールディスク(起動ディスク)で領域を作成しました。8GBのうち基本MS-DOS領域を2MB、論理MS-DOS領域3MBを2つ作ろうとしました。不思議なことに、基本MSーDOS領域を作成した後、拡張MSーDOS領域を作成すると、Cドライブに1,2と表示されて、Dドライブに拡張MS-DOSが作成されないのです。その後、論理MS-DOS領域を作ったらDドライブに作成されました。

フォーマットの段階では、Cドライブの基本MS-DOS領域しかフォーマットされないのです。

Windowsをインストールしたあと、マイコンピュータでハードディスクの内容を見たのですが、Cドライブは2MBで使用サイズと空き領域の合計が合っているのですが、Dドライブは不思議なことに、なにもインストールしていないにもかかわらず、合計サイズ3GB、使用領域4GB、空き領域3GBと表示されているのです。
マニュアルにそってFDISKをしたのですが、どこか操作が違っていたのか、何か異常なのでしょうか。

Aベストアンサー

> BIOSに問題があるのですか。BIOSを書き換えることは出来るのですか。

BIOSに問題があるかどうかはわかりません。fdiskの
メニューの4番でHDDの容量を確認できると思います。
これが正しいかどうかを確かめてください。もしも
正確ならば、とりあえずBIOSが原因ではないですね。
その際は、BIOSのアップデートは必要ありません。

 もしHDD容量が一致しなければ、BIOSが古いために
HDDを正確に把握できていません。BIOSのメニューで
IDE接続ドライブを再度走査させてみてください。
これでも正確な容量を認識しなければBIOSの更新が
必要と思われます。メーカーやマザーボードベンダーの
サイトから情報を得てください。ASUS 製のM/Bで
Award製のBIOSならば私でもある程度アドバイスできます。

QMS-DOS形式のファイルをWindowsで。

毎度ご迷惑おかけしております・・・(2回目です)

ネット上からMS-DOSで動作するフリーソフトをダウンロードしたのですが、
そのフロッピをそのままPC(MS-DOS3.30?古いです)に差し込んで探しても、ファイルが見つかりませんでした。
考えてみれば、WindowsとMS-DOSではフォーマット形式が違うので、
Windows上で落としたファイルの内容は、MS-DOSでは見れないのですね。

PCのハードの中に入っているファイルを(→フロッピに保存して)、Windowsで展開したり、その逆で、Windowsで保存したファイルをMS-DOSで開いたり・・・ということは出来るのでしょうか?

(ところで、調べるうちに「Windows上のMS-DOS」という言葉を耳にしたのですが、
 「OSの上にOS?」ということに・・・?
 ファイル形式とかはどうなっているのでしょう?)

Aベストアンサー

EPSON=PC98互換機です。
うちでも使っていました・・・

で、まずどうしてもEPSONで見たい場合、EPSONで9セクタフォーマットしてからWINDOWSマシンからコピーします。

アプリがPC98専用アプリなら動作しますが、断りを入れていないなら多分PC/AT用でしょう、動作しません。

QWindowsのFdiskよりLinuxのFdiskは強力?

MBRがウイルスに感染した時、「Fdisk /mbr」というコマンドをするような事を見かけたのですが、どこかの記事で「WindowsのFdiskよりLinuxのFdiskの方が強力…」「(ウイルス)緊急事態の時ほどWindowsのFdiskはあまり役にたたなかったりする?…」っていう内容をどこかで見かけたのですが、MBRをきれいにする(?)にはLinuxのFdiskを使った方が無難なのでしょうか?

何がどう強力なのかも説明頂けるととても助かりますm(__)m

なんかとてもトンチンカンなこといってるのかもしれませんが、よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK /MBRコマンドで事足りるはずです。

他のご質問(No.689656)への回答に、
MBR感染型は比較的簡単に駆除可能と書きましたが、
領域が破壊された場合の復旧作業の事まで考えていませんでした。(^_^;)
混乱する様な書き方でごめんなさい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/howtoboot.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=347854

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK ...続きを読む

QMS-DOS画面のハードコピーのとり方について

AT機のMS-DOS(ver.6.2)の操作用としてMS-DOS画面の手順書を作ろうと思っております。
MS-DOS画面を画像データとしてWinXP_Proでとろうとしますがどうにもとれません。
Virtual PCで表示させてとろうとしましたが、これでもうまく行きません。
現在のWindowsの表示ではなく、MS-DOS画面と同じような画面をとる方法はありますでしょうか?
デジカメ等で撮影する方法しかないのでしょうか?
昔のMS-DOS機(AT互換機)はあります。
ご存知方いらっしゃればお手数ですが教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>MS-DOS画面

ウィンドウズの場合「スタート」「アクセサリ」「コマンドプロンプト」でDOS様画面がでますが、その場合はAlt+PrintScreen 画像ソフト起動Ctrl+Vでハードコピーが取れます。
MS-DOSでのコマンド画面というのが昔のことで忘れましたがPrintScreenキーは使えないのですか?

QWindowsの論理ドライブ数の制限

タイトルにあるように、Windowsの論理ドライブの制限数を
教えていただけないでしょうか?

WindowsのOSによって違うのであれば、Windows2000、WindowsXP(Pro)
での制限数が知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

回答してから気が付いたのですが、論理区画の質問だったでしょうか?
IEDのHDDに作れる基本区画(含む論理区画)は最大4個です。

WinMe迄は、基本区画1個と論理区画1個の2個しか作れません。(FDSIKの仕様?)
NT系列はXPしか知りませんが、4個を作る事が出来ます。基本区画は必ず
1個必要なので、論理区画3個です。論理区画の中に作れる論理ドライブは
既に回答済みなので割愛します。但し、基本区画で1個は消費しますので、
C~Zの24-1で23個になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報