平成10年式カリブ(MT)に乗っています。
よる一晩車を置くと、ブレーキが固くなって
坂道に止めていて発進しようと、ブレーキを踏んでサイドブレーキを解除するとスーッと動き出してしまいます。
ちなみに、エンジンをかけるとブレーキペダルがスーッと踏み込まれます。
出勤のために車に乗ると、その後2~3時間は平気なのですが
帰宅するために8時間ほどたってから車に乗ろうとすると、それも同じような症状になります。
知り合いに聞いたところ、倍力装置の故障ではないかということなんですが
あまりその部品に関して知識がありません。
いまは、気づいてから1週間ほどたちました。
車は、出勤にだいたい10分、帰宅に10分
だいたい朝7時に出勤し、6時~8時ころに帰宅します。

これは、倍力装置が原因なのでしょうか?
もしそうでしたら、倍力装置のなんという部品を修理したらいいか詳しく教えてほしいのですが、、、
仮に、倍力装置以外の部品の故障でしたら、そちらのほうも教えていただけるとありがたいです。
また、この症状のまま乗り続けると危険でしょうか?
車にお詳しい方、ぜひご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>この症状のまま乗り続けると危険でしょうか?


どっちかと言えば、危険です。

質問者様の知人の言うように、マスターバック(倍力装置)系の故障(なりかけ)だと思います。
1晩程度でマスターバック内の負圧が無くなってしまうんですから、正常じゃありません。

マスターバックのダイヤフラムに亀裂が入って、そこから大気圧を吸っているのか。
負圧(バキューム)ホースの途中にある、チェックバルブの不良か。
チェックバルブからマスタバックまでの間の、バキュームホースに亀裂が入っているのか。
この3点です。

#1さんのURL先の画像が分かり易いですね。
    • good
    • 5

エンジンをかけずにサイドブレーキを解除するってことですか?


エンジンがかかってないと倍力装置が作動しないので、かなり固いですし、思いっきり踏んでもおそらく効かないでしょう。逆にエンジンをかけてもそういう症状なら、明らかに倍力装置の故障です。個人でどうこうできるものではないので、ディーラーなり修理工場で見てもらいましょう。
    • good
    • 2

No.4の御回答に一票。



平日は電車通勤なので、週末のみの運転ですが、ブレーキの倍力装置は効いてますョ。 ゆるい下り坂に面した駐車所ですが、エンジンをかけなくても3回位は普通にブレーキが効きます。
2週間くらい運転しなかった後も同じです。 (もっと長期間も大丈夫なのでしょうが・・・実験した事が有りません)

ブレーキ倍力装置はエンジンの負圧=バキュームを利用していますが、ご質問の症状は、典型的なバキューム漏れかと。(バキューム系統のどこかに漏れがあり空気を吸い込んでいる)

現状は微妙な漏れでも、この症状が悪化した時・・・場合によっては走行中に・・・エンジンをかける前のブレーキの効かない状態になります。
早急に直すべき危険な状態かと。
    • good
    • 2

それは正常で、当たり前の動きです。


エンジンが掛かっていなければ、真空倍力が働きません。
逆に、平らな所でエンジンを止めた後、サイドを引かずにフットブレーキを何度か踏むと、重くなって効きが悪くなります。
発進時の操作手順が、違っています。エンジン始動後にサイド解除です。
    • good
    • 5

>坂道に止めていて発進しようと、ブレーキを踏んでサイドブレーキを解除するとスーッと動き出してしまいます。


ちなみに、エンジンをかけるとブレーキペダルがスーッと踏み込まれます。

エンジンを始動する前に、サイドブレーキを解除するのですか。

何か、操作手順が間違っているような・・・。
    • good
    • 1

基本的には、質問の内容は正常な挙動だと思いますが


本来、フットブレーキはエンジンがかかっていない場合
ほとんど使用できない状況になっています
なので、本来の質問者の使い方が間違っているのです
普通は、エンジン起動→ギア1速→サイド解除です

おそらく倍力装置(マスタシリンダ)に圧力が残っていて
通常は1回ぐらいはブレーキを動かすことができるのですが
質問者の場合、その圧力の抜けが多少速くなって
ブレーキが効かなくなっていると思います
ただ、これが直ちに故障・修理が必要かというと
そうでもないと思います
    • good
    • 1

倍力装置は、エンジンの吸入行程の負圧を利用しています。


ですからエンジンがかかっていない状態では
倍力装置が働いていないのでブレーキが重く
きき難いのが普通です。

参考
http://members.ld.infoseek.co.jp/kaznoko7/c-log2 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行中、車のブレーキがかからなくなった

走行中、車のブレーキがかからなくなった

下り坂をブレーキを踏んだり府また勝ったりしながら走行していたところ、
車のブレーキが急にかからなくなりました。正確には「ブレーキを踏み込むことが
できなく」なりました。普通は踏み込むとブレーキがかかりますが、そのときは
ブレーキが硬く、踏み込むことができなくなったのです。

そのときは走行中ではありましたが、車のエンジンをきり、自然停車させました。
ちなみに乗っていた車はカローラアクシオです。

これは何か不具合があったのでしょうか?それとも仕様でしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未熟な運転が招いたペーパーロック現象(ブレーキの異常加熱)でしょう。
セカンドかローにギアを落として走行すれば生じなかったトラブルだと思います。

>そのときは走行中ではありましたが、車のエンジンをきり、自然停車させました。
 最悪に近い対処方法です。エンジンを切るとブレーキブースターの機能が停止しますので
 両足で思いっきり踏んでも大してブレーキが利かないと思います。

傾斜のキツイ下り坂にある「緊急避難所」に突っ込む状況を招かない
運転技術を身に付けて下さい。

カローラアクシオは、ブレーキ性能の高い車ではありませんから
運転技術で事故を回避してください。

ブレーキパットも長持ちしますよ。
私は、減速時にシフトダウンしていますからフロントでも7~8万kmは持ちます。

普通の市販車は、100km/hからフルブレーキ~(フル加速して)100km/hからフルブレーキを
5回繰り返すとペーパーロック現象が出始めると思います。
キャディラックは2回目で症状が出るそうですが、
本国では年配者がゆるゆる走るクルマなので問題が無いとされています。

Qアクセルペダルが硬い時があるのです…

今年の6月で8年目になるカペラワゴンに乗っています。
今年に入ってから数回(とても寒い時期)、エンジンをかけた直後にアクセルペダルを最初に踏む時、硬いことがありました。
そういう時は、ブレーキを踏みつつ一度思い切りアクセルペダルを踏み込むと、その後は特に問題なく運転できています。
12ヶ月点検が6月なので、その時にみてもらおうと思っていたのですが、先日久しぶりにまたその現象が起きました。
これはいったいどんな現象なのでしょうか?6月まで待たずに一度見て貰った方が良いでしょうか?
点検はずっとディーラーでやってもらっていて、車は何一つ改造は加えていません。乗り方は、日常の移動手段という感じで、荒い乗り方はしていません。
お分かりになる方、いらっしゃいましたらアドバイス下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アクセルワイヤーが劣化により固着している可能性があります。

構造はいたって簡単で、チューブの中に潤滑材が塗られたワイヤーが入っています。それがアクセルペダルとエンジンのスロットル(いわゆるエンジン本体のアクセルです)をつないでいます。

8年目で寒いときに発生すると言う事は、潤滑材が劣化しているうえに、寒いと言う事で、潤滑材が固まってしまうのかもしれません。その為にアクセルペダルが硬くなるのかもしれません。

また、スロットルの潤滑不良も考えられます。

これから暖かくなり、症状は緩和されると思いますが、頻発するようであれば一度ディーラーで見てもらった方が良いでしょう。

Qブレーキマスターシリンダーの寿命は何年くらいですか。

ブレーキマスターシリンダーの寿命は何年くらいですか。
平成13年のアコードに乗ってますが、デーラー外の会社に車検を依頼したら、車が7年を過ぎブレーキマスターシリンダーを交換する時期が来ていると言われました。
これ以外の整備箇所を含む今回の整備費の総額が5万を超しました。
ホンダ車はブレーキマスターシリンダーが弱く早く交換した法がいいと言われましたが、平成10年製のアコードに最近まで乗いて、こんなこと言われたことが無かったので何かボッタクリに嵌った感じです。
この車整備会社の言うことは信用していいでしょうか。
ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ブレーキキャリパー
フットブレーキの圧力を発生させる部分(マスターシリンダー)のピストンは親指の先ほどのゴムのカップでシールされている。ディスクブレーキにしてもリング状のゴムシールで圧力を保持しているにすぎない。

油圧を伝達するホースもゴム製で、距離を走れば磨耗し年数が経てば確実に劣化する。このため、定期的に分解・整備する必要があり、5万キロノーメンテだっただけでもかなり危ない状況。カップが劣化すると溶け出してブレーキフルードが黒ずむようになるので、もしもそんな状態だったら早急にオーバーホールする必要がある。
http://kuruma.cside.com/maintenance/mente.html

何か徴候が有るなら、変えたほうが良いと思いますが、OH(シールを変えるだけ)でもよさそうな気がします。 金額については、
新品のマスターシリンダーであれば15000円強x2?+工賃(2-3時間分)だけでも、40000円行きそうな気がします。 OHであれば、キットで10000円+工賃くらいでできると思います。 ボッタクリかどうかは、修理費の明細がないのでわかりません。 あと、交換を必要とする理由をホンダで7年たった以外にあるか聞いておくべきです。  

ブレーキキャリパー
フットブレーキの圧力を発生させる部分(マスターシリンダー)のピストンは親指の先ほどのゴムのカップでシールされている。ディスクブレーキにしてもリング状のゴムシールで圧力を保持しているにすぎない。

油圧を伝達するホースもゴム製で、距離を走れば磨耗し年数が経てば確実に劣化する。このため、定期的に分解・整備する必要があり、5万キロノーメンテだっただけでもかなり危ない状況。カップが劣化すると溶け出してブレーキフルードが黒ずむようになるので、もしもそんな状態だったら...続きを読む

Q車のエンジンがかからない!

トヨタ ヴィッツH17年式です。

エンジンスタートボタンを押すとビビビって音が出て

エンジンがかかりません。

変わったことといえばいつもよりブレーキが重たいくらいです。

バッテリーをみても良好です。

明日には車を使いたいのでどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

災難でしたね。おそらくバッテリー上がりですね。

「ビビビって音」がするなら間違いないでしょう。

昔の車は,バッテリー上がりのときは,「ウィン,ウィ,ウィ,」という感じで,セルが十分回っていないのが音から感じ取れたものですが,最近の電子制御だらけの車は,バッテリー上がりでセルを回すとそんな音がします。

リレーが高速でチャタリングしているような,壊れたような,精神衛生上よろしくない音ですよね。

私の場合は,メーターの照明やインジケーターランプなども同時に高速点滅して,完全に壊れたかと思ってしまいましたよ。
プッシュスタート車の特徴かもしれませんが・・・。

いずれにしても,今時の車は,昔のように単純にバッテリーでセルモーターを回しているだけではないようで,そんな音がします。

JAFに入ってれば呼んでください。
入ってなければ,任意保険のロードサービスで無料で呼べないか調べてください。
ブースターケーブルを持っていれば,誰かに頼んで電気を分けてもらいましょう。

全部だめなら,近くのガソリンスタンドにSOSしましょう。

ただし,ガソリンスタンドでは,新品のバッテリーを勧められると思いますが,バカ高いですから買わない方がいいでしょう。
とりあえず,高速充電だけにして,正月明けにネットで新品バッテリーを買いましょう。

ネットなら高性能なバッテリーも市中の半額くらいでお安く買えますよ。

無駄な出費をしないよう,頑張ってください。

災難でしたね。おそらくバッテリー上がりですね。

「ビビビって音」がするなら間違いないでしょう。

昔の車は,バッテリー上がりのときは,「ウィン,ウィ,ウィ,」という感じで,セルが十分回っていないのが音から感じ取れたものですが,最近の電子制御だらけの車は,バッテリー上がりでセルを回すとそんな音がします。

リレーが高速でチャタリングしているような,壊れたような,精神衛生上よろしくない音ですよね。

私の場合は,メーターの照明やインジケーターランプなども同時に高速点滅して,完全に壊...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qブレーキのエア噛みを確認する方法

ある程度、エアが噛んでいたら、ブレーキが明らかに
奥まで踏み込めるのでエア噛みを判断できるのですが、
ブレーキフルード交換後に何となく、今までよりも、
ほんの少しだけブレーキが奥まで踏み込める気が
するけど、気のせいな(今までと変わらない)気もするというとき、
どうやってエアを少し噛んでいるのか、全くエアを
噛んでいないのかを判断すれば良いのでしょうか?

一応、ブレーキを踏んだときの床との距離の基準値が
整備書に載っていますが、車体誤差があるからか、
基準値の範囲が広いですし、ブレーキを踏む強さも
測定できないので、正確に判断できません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

完全除去は、キャリパーの分解整備がいると考えて良いでしょうし
作業の丁寧さ=エア抜きにブレーキオイルを2リットルも使うとかすると
かなり良いところで抜けます。

もちろん判断基準は踏み込み面の高さです。
誤差があるのではなく、許容度が大きめであり、
一回目踏み込みで「しっかり停まる所があるかどうか」というところが重要です。
エアを噛んでいると、停まる感覚がやはり柔らかいです。
ホース劣化ということも無いとは言いませんが…
エア噛みに比べると誤差。
でもそれは車両誤差ではありません。
ペダル軸やペダル自体の経年劣化。

ちなみに2回目、3回目とすこし踏み面が下がるのは正常です。
=ブースターの作用による変化です。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qブレーキ異常

初代ハリアー(3000cc4WD) 年数10年 走行距離 約21万km
車検、6カ月点検はすべて正規ディーラー(購入ネッツ店)で行ってます。

昨日、突然ブレーキの効きが悪くなりました。

停車しようとスピードを徐々に落とす際、ブレーキべダルを軽く、少しずつ踏みながら減速し、最終的に踏み込んで車を止めています。

いつものようにブレーキを踏みながら減速していった際、あるところでブレーキペダルの踏み具合に応じてブレーキが効かず、強く踏みこんでようやくブレーキがかかるといった具合です。その症状が起こったときは、ブレーキペダルを完全に踏み込まないと、ブレーキがかかりません。つまり、本来ならペダルの踏み具合に応じてブレーキが効いてくれるのに、踏み込まないとブレーキが効かないのです。
ただ、いつもこの状態が起きているわけではありません。
今日も最初は問題なかったのですが、途中コンビニでアイドリング状態で買い物を終えて走り出そうとしたら、上述した異常な状態が発生しました。

さすがに不安を感じて、そのままディーラー(トヨペット)に持ち込みましたが、症状が再現せず、今日のところはそのまま帰ってきてしまいました。帰る途中も一度異常な状態になりました。
(年数や走行距離のこともあるので、車を預けて細かく点検しないと分からないと言われました)

今年の6月に6カ月点検を受けた際、リアブレーキパッドが減ってきているので、次回点検時(12月予定)でどうするか決めましょうと言われてます。ただ、パッドの減りが原因なら、音が出たりするようですが、まったく異音はありません。

ブレーキ異常は安全走行上致命的ともいえるので、毎日の通勤も不安でたまりません。

このような状態をどなたか体験された方、原因について推測される点(この場合の修理、部品交換にかかる費用なども分かれば教えて頂きたいです)についてご存知の方がおられましたら、ご回答のほどよろしくお願いします。

初代ハリアー(3000cc4WD) 年数10年 走行距離 約21万km
車検、6カ月点検はすべて正規ディーラー(購入ネッツ店)で行ってます。

昨日、突然ブレーキの効きが悪くなりました。

停車しようとスピードを徐々に落とす際、ブレーキべダルを軽く、少しずつ踏みながら減速し、最終的に踏み込んで車を止めています。

いつものようにブレーキを踏みながら減速していった際、あるところでブレーキペダルの踏み具合に応じてブレーキが効かず、強く踏みこんでようやくブレーキがかかるといった具合です。その症状が起こっ...続きを読む

Aベストアンサー

ブレーキラインがエアをかんでるんだと思います。
点検をちょっと早めて、フルードの交換をお勧めします。

あとは、サーボの異常か。

ディーラーで再現しないのなら、再現するまでテストさせればよいと思います。
その間は代車を出してもらって。

渋るようなら、他のトヨタの店に行くからいいです、と言えば、
慌てて対応してくれるでしょう。

Qエンジンかからない際の、警告灯全点灯からの解除

日産キューブに乗っている者です。
エンジンかからない際の、警告灯全点灯からの解除方法を教えてください。

先日、スタートボタン(プッシュスタートスイッチ)を押しても、エンジンがかからなくなり、インパネの警告灯が全部点灯した状態になりました。その後、STOPしたくてボタンを押しても、
→STARTと認識されエンジンをかけようとする→エンジンかからない→警告灯が全部点灯→ボタンを押す→STARTと認識されエンジンをかけようとする→
の繰り返しで、STOPの状態に持っていけず、その後、サイドブレーキの解除やブレーキを踏んでみようとしたのですが、何かロックされいるような、踏んでも何も動かない状態になりました。(状態A)
結局、何度か上のループを繰り返したら、エンジンがかかるようになったので、その後通常通り、STOPでき(エンジンが切れ)、インパネの点灯も全て消えました。今回たまたまエンジンがかかったので良かったのですが、今後また同じようにエンジンが掛からなくなった場合、STOPの状態にするにはどうしたらよろしいでしょうか?
また、たまたまかもしれませんが、エンジンが掛かったとき、その直前にインテリジェントキーの位置を助手席から、運転手席側に移したのですが、もしかしてインテリジェントキーとの接触の問題で、状態Aが起きていたということはありますか?

車に詳しくないので、質問わかりづらかったら、すみません。
ご教授の程、宜しくお願い致します。

日産キューブに乗っている者です。
エンジンかからない際の、警告灯全点灯からの解除方法を教えてください。

先日、スタートボタン(プッシュスタートスイッチ)を押しても、エンジンがかからなくなり、インパネの警告灯が全部点灯した状態になりました。その後、STOPしたくてボタンを押しても、
→STARTと認識されエンジンをかけようとする→エンジンかからない→警告灯が全部点灯→ボタンを押す→STARTと認識されエンジンをかけようとする→
の繰り返しで、STOPの状態に持っていけず、その後、サイドブレーキの解除や...続きを読む

Aベストアンサー

警告灯全点灯状態になったら、ブレーキを踏まず(ペダルから足を離して)スタートボタンを一回押せばSTOPになります。

ブレーキペダルが動かなくなったのは、ブレーキ倍力装置の負圧がなくなったため通常の力で踏んでも手前までしか動かなかったのだと思われます。(エンジンがかかってない状態で何度もブレーキを踏めばそうなります。構造的に当然のことで異常ではない)

とにかく通常の手順でかからなかったのは問題ですから一度点検してもらった方がいいでしょう。

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報