タイトル通り、打ち込みでアナログの温かさのような物を出したいんですが、
Vintage Warmer 2を通した音を聴いて、そんな感じだと思ったんですが、
フリーまたは、VW2よりも安い価格帯で、同じ様に温かさを出せるプラグインがあれば教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですね・・・。

打ち込みやエフェクトの類ではいつかは限界がきます。それでもごまかしの技をいくつか解説するぐらいなばできそうです。

まず、アナログ感の捕らえ方は
「アンプに通したような、ノイズさえも音の一部として受け入れるような音」

と言う感じでいいでしょうか?とすると、確かに、シンセなどで作りこんだ音は得てしてシャキシャキしすぎて、木をイメージする暖かさはなく、鉄板のように、冷たく、よく見るとあんまり面白くもないという音になりがちです。

この場合は、イコライザーなどで5キロ以上のきわめて高い部分を抑えめに、300~1キロあたりの中音域を少し増やしてやるといいでしょう。

次に、独自のノイズに関しては、真空管を模写したプラグインできわめて弱い歪みにしてしまうと言う手段もあります。
この場合は、歪みの前と後ろの両方にブースターもかねた、イコライザーを設置し、ギターのようにジャリジャリトした粒をとことん砕いて滑らかにするという重労働が待ち構えています。

ですが、これを使うことでもう絶対にデジタルなどとは言わせない音にはなります。

さて、プラグインに関してですが、CSTプラグインというのはご存知しょうか?スタインバーグと言う神メーカーが作った神のソフトキューベースから始まったもので、VST対応という文字さえあればいくらでも使い放題という便利なシステムです。

フリーウェアでも大量に出回っており、「KVR」と検索をかければ、膨大な数の無料ソフトの数に圧巻されることでしょう。
    • good
    • 0

NO.1です。

タイプミスでCSTプラグインと書いてしまいました。
これ、VSTプラグインです。失礼しました。

NO.2さんの意見は主に生演奏を重視した考え方で、私の提案ではありませんが、効果の高いテクニックです。パソコンの標準装備のMIDI音源では悲しくなるほど大変な作業ではあるものの、確かに、高級なものだと、ずいぶんと楽になります。(この話は自分自身、しまったと思いました。)

具体的にはソフトサンプラーなどを利用すると、ピアノペダルやシンバルの鳴りとかを調整しやすいと思います。HALION3というVSTプラグインのサンプラーは私が使っているのですが、この考え方を実行するのにはもってこいな感じがします。

あと、これは私の追加の提案なのですが、もし、可能であれば、音の鳴るタイミングをずらしてみてください。
MIDIの命令に詳しい、自信があるということであれば、480ティックで4分音符の場合は、プラスマイナスで20~50ティックほど早くしたり遅くしたり。
ランダムクオンタイズという機能があれば最高でドラムが一気に命が宿ります。これは、いかに正確、精密なリズム感や技術を持っていても、微妙な狂いがあり、その狂いが絶妙な味を出していると言う、ボタン一つでできる超絶テクニックです。
    • good
    • 0

#1の方とは違った観点から・・・



打ち込むときに、スコアと実際の音の違う部分など理解してますでしょうか?

ピアノならペダル使った音の加工をどう表現するかとか
ドラムならばシンバルは譜面上の音符より長い音が出てるとか

そういう特性をわからずにスコア通りに打ち込むと、打ち込み感が丸出しになります。
ドラムならばシンバルとタムとハットとバスドラをすべて別のパートに設定して、PANも振ってとかやっていくとアナログっぽくなります。

まあ自分は安いフリーソフトなのでいろいろ小細工が必要ですが、高級品のソフトだとその辺は自動的に修正してくれるのもあるのかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアナログからデジタルへ変える意味

アナログで繋ぐと解像度が制限されます.
アナログ(D-sub15pin)で接続することを
前提にします.

アナログのPC用TVチューナーから
デジタルチューナーに変える意味ってありますか?

現在のデジタルチューナーって使い勝手が
悪いので待った方がいいとも思っていますが.

Aベストアンサー

はじめまして。

現時点でPC用に限定すればデジタルは人柱製品です。

PCに求めるスペックも結構高いのに、それに気付かず購入していまい再生できないとか、知りつつも大丈夫だろうと高をくくって購入して使えないから何とかならないかとここを訪れる方々も少なくありません。

著作権の兼ね合いもありますが、とにかく制限が多すぎます
HDDへの録画再生に限定したもの。HDD間でのデータ移動が不可能。BDやDVD化も不可能なものが市場に溢れております。昨年終盤よりやっと改善されて、BD・DVDに収録可能。編集可能の機種もチラホラ現れてはきました。
今年前半にはH264/AVC記録に対応した製品も市場に投入されるようです。

と言ってもまだまだ食指が動く代物ではありません。
当方は対応はギリギリまで粘るつもりです。
40インチ以上の大画面で見ないのならばアナログで十分です。

Q打ち込みでVelocityやタイミング等を人間っぽくできるプラグイン

打ち込み等で 普通に打ち込むともろ打ち込みです。 って感じになってしまってしまします。

Velocityやタイミング等をもうちょっと人間らしく? したいのですが、手入力で1個1個変えていくのも日が暮れてしまいます。 もし それを自動的に行ってくれるプラグインなどはあったら使ってみたいのですが ご存知の方はいらっしゃいませんか? 一応フリーだとうれしいですが、有料等でもございましたら教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

>手入力で1個1個変えていくのも日が暮れてしまいます。

むしろ、日が暮れるほど丁寧な1音1音の修正作業が、質問者様の打ち込みスキルを確実に上げてくれると私は思いますけどね。

#2氏回答にもありますように、データ打ち込みは数日でできますが、それをリアルっぽく調整するには、月単位での日時を費やします。

また、楽器によってリアルさを演出するテクニックはかなり違いますので、その点でも一概にソフトウエアの機能に頼るのはどうかと思います。ピアノならタイムとベロとペダルの3つでほぼ修正できますが、ギターではまずギターの構造、奏法を正しく理解していないと、オートアルペジエーターなどでアルペジオを鳴らしても全然リアルな演奏にはなりませんし、オートニュアンスで簡単にカッティングができた、と思っても実際の演奏とはほど遠いことがほとんどです。

補助的にソフトの機能を使うことまでは否定しませんが、まずは1音1音時間をかけて「手を加える」ことを幾度も経験されることをおすすめします。

Qアナログ/デジタル的とは??

アナログ的とはどう意味でしょうか?
理論的なアナログ/デジタルとは判っていますが今ひとつ判らない事がひとつ。。
先日ニュースのコメンテイター(?)が「たごっちは、昔はデジタルだったのに、最近はアナログになった」とおっしゃってました。
どちらもデジタルと思うのですが・・。
アナログ人間、デジタル人間もこういう意味なのでしょうか?
こういう意味とは、昔っぽいのをアナログという??
よく判りません。。。。自分でもどう理解したらいいのか分別がつきません。
誰かお教えくださいませでしょうか。

Aベストアンサー

本来のアナログ/デジタルの意味とは、また違った使い方ですよね。
私は以下のように理解していますが、使っている人によって意図するところが違うかも知れません。

●アナログ

曖昧さを許す状態。感情が優先される状態。

●デジタル

0か1かのように、白黒がはっきりした状態。
曖昧さを許さず、境界が明確な状態。
論理性・合理性が優先される状態。

●アナログ人間

文系の人。感情的な人。右脳型人間。
IT機器や情報を使えない人、使いこなせない人を指すこともあると思います。

●デジタル人間

理系の人。理性的、論理的、合理的な人。左脳型人間。
IT機器や情報を使いこなしている人。
(IT機器や情報に振り回されてる人はデジタル人間じゃありません(笑))

QFENDER VINTAGE NOISELESS TELEピックアップの出力がフェイズアウトサウンドになっているかもしれません

タイトルの通り、某SハウスさんからFENDER VINTAGE NOISELESS TELE/SETピックアップを購入し、改造用に買ったプレイテックのテレキャスに付けてみたんですが、明らかに音がチャキチャキしてます。。
低音が全然ありません。出力も非常に小さいです。
しかもネック側とブリッジ側の音を比べると、ブリッジ側が異常に出力が小さいんです。
ボリューム絞るとすぐに音量がゼロになって、なんとトーンを絞ってもすぐに音量がゼロになります。(ブリッジ側のみ)
もしやこれはコイルの結線間違ってるのでは!?と思いました。特徴がどう考えてもフェイズアウトサウンドっぽいからです。実際にフェイズアウトの音は聞いたことないので、これという確証は持てないんですが、音がおかしいのは確かなんです。
そして購入した某Sハウスさんに交換を求めている最中です。明日か明後日には送り返そうと思います。

で、ここで質問なんですが、あの有名なFENDERのという事で、絶大な信頼の元、このピックアップを購入した訳ですが、こういう製造ミスなどはよく発生するものなのでしょうか?もしこれが不良品でなければ交換したところで、また同じ音になってしまわないかという事が心配なのです。さすがに2回返品はできないと思うので・・・。

実際のところ”本当の”FENDER VINTAGE NOISELESS TELEはどんな音がしますか?イメージだけでもいいんで、それも教えていただけたらありがたいです。
なんかフロント側もよく聴いたら、高音が出過ぎな感じもするんです。。でもブリッジ側よりは低音も出ていて、ボリューム絞ってもゼロにはなりません。。
こっちは結線合ってるのかな?・・・でも音がチャキチャキし過ぎててショボイしなぁ。。元のピックアップの方がマイルドで良かったです。
もうどれが正しいのかよく分からない状況なんです。本当に困ります。
ちなみに色々改造してて、ボリュームポットは500K、トーンポットは250K、コンデンサは0.043μf(?正確な値忘れましたが、グレコゼマイティスに付いてたオレンジドロップです)と、0.001μfのハイパスコンデンサを付けている状態です。

以上、ご回答・・・というか質問が散漫してますが、宜しくお願い致します。

タイトルの通り、某SハウスさんからFENDER VINTAGE NOISELESS TELE/SETピックアップを購入し、改造用に買ったプレイテックのテレキャスに付けてみたんですが、明らかに音がチャキチャキしてます。。
低音が全然ありません。出力も非常に小さいです。
しかもネック側とブリッジ側の音を比べると、ブリッジ側が異常に出力が小さいんです。
ボリューム絞るとすぐに音量がゼロになって、なんとトーンを絞ってもすぐに音量がゼロになります。(ブリッジ側のみ)
もしやこれはコイルの結線間違ってるのでは!?と思...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

質問者ご自身のワイヤリングには全く問題がないという前提で質問されていますが、本当に1か所も間違いがないですか?
PUの製造ミスで音がおかしいなんて、私も40年近く何十本とギターいじくってきてますがそのような経験は1度もありませんでした。
(もちろん改造経験はありますが、自分でギターを1から製作したことはありません)

今まで見聞きしてきた中でも、ほとんど自己改造による結線間違いか、ひどい場合にはコイルに傷を付けてしまっていたり、コイルが切断されてしまっているケースがほとんどです。特にコイルは非常に細い針金ですから、少しの不注意でもPUそのものを使えなくしてしまいます。
特にフェイズサウンドが出ているということについては結線間違いが疑われます。
その上で絶対に間違いがない、明らかに製造ミスだと仰るなら私も現物を見ていないのですからそれ以上反論する材料を持ちません。

それから私は樹種で善し悪しを論評したことは一度もありません。これは樹種にはそれそれ適性があり、良い悪いの問題ではなく適材適所の問題だと私は常々考えています。
私が先の回答で言ったのは、ギターのキャラクターというのはPUで決まる物ではなく、材木選びで半分以上は決まってしまうということであって、どの樹種だからダメとかなど一言も言っておりません。

サスティーンは重要ですが、コンプがかかったようなサスティーンもありそういうのはどうかと思います。弦楽器である以上アタックとその減衰曲線が滑らかであることもサスティーンと同様に重要なことだと私は思います。
また、ギターという楽器はボディは音を鳴らす本体であると同時に減衰させる要素を持っています。単にサスティーンを重視するだけならアコギのような構造の方が良いのですが、アコギにそのままピックアップを付けても良いサウンドにはならないです。ですからより長く鳴っていればエレキギターとして最善かというとそうとは言い切れないのです。
ボディの材質・厚さ・カットの方法などにより、程よく響きを吸収し減衰させるのもエレキギターのボディを設計する上では大切なことなんです。

それと、どんな価格帯のどんなギターを気に入るか、使い物になるかどうかを判断するのは最終的にはユーザーそれぞれの判断になります。
しかし、初心者用廉価ギターの価格と、一般的に売られているPUや、ペグやブリッジなどのハードウエアの価格を考慮すれば、やはりある程度使えるギターの相場というのは自ずと下限値が決まってくるのではないかというのが私の考え方です。

質問者さんは「例えがむちゃくちゃ」だと断罪なさいましたが、ボーカルマイクの例えは無茶ではなくむしろその通りだと思います。ギターにおいてもPUを変えたからと言って、ギターの素質そのものが変わることはあり得ません。

質問者さんにとっては良心的な回答でなかったかもしれませんが、私としてはこれまでの経験上、楽器というのはある程度は投資しないと、人生の伴侶として楽しめるほどの名機には出会えないというのが信条であり、たとえ初心者であってもあまりの廉価機種はおすすめしない立場でいつも回答しています。これについては反論回答もいただいておりますが、指導者としては(決して楽器店の回し者ではありませんが)やはり最初からちゃんとした楽器で練習して欲しいというポリシーあってのことですので、お気を悪くされたのでしたらその点は申し訳ないと思っています。

#1です。

質問者ご自身のワイヤリングには全く問題がないという前提で質問されていますが、本当に1か所も間違いがないですか?
PUの製造ミスで音がおかしいなんて、私も40年近く何十本とギターいじくってきてますがそのような経験は1度もありませんでした。
(もちろん改造経験はありますが、自分でギターを1から製作したことはありません)

今まで見聞きしてきた中でも、ほとんど自己改造による結線間違いか、ひどい場合にはコイルに傷を付けてしまっていたり、コイルが切断されてしまっているケ...続きを読む

Q電波のアナログとデジタル

コードレスフォンはアナログで携帯電話はデジタルらしいのですが電波のアナログとデジタルってどうゆう意味なのか教えてください。

Aベストアンサー

> コードレスフォンはアナログで携帯電話はデジタルらしい

必ずしもそうではないのですが、それはさておいて

> 電波のアナログとデジタルって

省略しすぎですね。電波自体はアナログです。
電波を使って通信するには、ただ電波を送受信すればよいのではなく、
送信側は「載せたい情報で電波を変形」させてやる必要があります。
受信側は予め変形の仕方がわかっていて、変形の具合を見て
「載っている情報」を再構築します。

「変形」させることを「変調」、
「変形具合を見て載っている情報を再構築する」ことを「復調」といいます。

この「載っている情報」がデジタル信号だったりアナログ信号だったりするわけです。

Qフェンダー USA American Vintage US 70s

フェンダー USA American Vintage US 70s ストラト についてなのですが?

店頭で中古を見つけました。シリアルナンバーはV01〇〇〇(Vと数字が5ケタ)です。
ケースも保証書も何もなく、全体としてきれいな方で、価格は115,000円でした。

そこでお伺いしたいのですが? 

 (1) このギターはUSA(カリフォルニア)なのかメキシコなのか?
 
 (2) 製造年月日は何時頃なのか?

 (3) ディーラー物なのか平行物なのか?

 (4) 価格としては、相場的に安いのか?

 (5) このギターの購入にあたって注意する点など・・わかる範囲で、よろしくお願い致します。

尚、私は現在48歳でギターを初めて3ヶ月めで、現在ギター教室に通っております。
ギターの知識は全くのど素人で、実際弾いて見たのですが、その音がいい音なのか、悪い音なのかすらわかりません。

店員さんいわく「全く新品からノーマルな状態ですので、フェンダーのUSA製造のものには、
個体差による音の違いは好みによるもので、ギター(楽器)としてのあたり外れはありません」と言っておられました。

是非皆様のご意見を参考にさせて頂きたく、ご指導の程よろしくお願い致します。

フェンダー USA American Vintage US 70s ストラト についてなのですが?

店頭で中古を見つけました。シリアルナンバーはV01〇〇〇(Vと数字が5ケタ)です。
ケースも保証書も何もなく、全体としてきれいな方で、価格は115,000円でした。

そこでお伺いしたいのですが? 

 (1) このギターはUSA(カリフォルニア)なのかメキシコなのか?
 
 (2) 製造年月日は何時頃なのか?

 (3) ディーラー物なのか平行物なのか?

 (4) 価格としては、相場的に安いのか?

 (5) このギターの購入にあたって注...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1 です。
補足について。

残念ながら値段交渉の余地はあまりないと思います。
交渉して見ないと分かりませんが、中古楽器店は結構強気なところが多く、
店頭表示価格から大幅な値引きはしないような気がします。

ですので、冒頭の結論にあるように、ケース、付属品なしでは
相場より割高かなと考えています。

ネットでも中古販売業者がギターの価格を表示していますので、
まずは、色々と見て回られることをお勧めします。

当方なら、比較的新しいFender USA ギターでケースや保証書(期限切れ)が付属しないのは
なんとなく不安に感じるかもしれませんね(前のオーナーが雑な性格?など)。

もし価格に納得されて購入を検討される場合は、どなたか詳しい方に同行して
もらうのがいいかもしれません。
また、販売店の保証制度も確認しましょう。

ちなみに、そのギター、シリアル番号から本物と考えられます(絶対ではありませんが)。
正規輸入品かどうかは定かではありません。

Qアナログ放送とデジタル放送の画質

アナログ放送とデジタル放送の画質って
どん位違うんですか?アナログ放送が100%だとして
デジタルは何%?意味わかるかな?

Aベストアンサー

基本的に同じ画質の放送レベルで、アナログとデジタルの違いを指摘するのであれば、デジタルはアナログの足元にも及びません。勝負は目に見えてます。
しかし、現行の地上アナログと地上デジタルで比較するなら、圧倒的にデジタルです。
これはデジタルとアナログの特徴に違いがあるからです。
デジタルはデータを数値化して圧縮して送るわけです。そのため、同じ程度の画質ならものすごく少ない情報量で送ることができます。しかし、所詮は圧縮された画像。完璧なアナログにはかてません。
しかし、地上デジタルはこの圧縮を利用して、アナログよりも、ものすごい高画質の映像を送ってるわけです。しかも、デジタルのもうひとつの特徴として、送った情報の受信側のデータ欠損が少ないということもあります。
つまり、デジタルは放送局が送ったデータを100%受信しやすいのです。
ここが地上デジタルが地上アナログより画質がいいという理由です。
理論的に言えばデジタルはハイビジョンなので、少なく見積もっても200%以上の高画質具合だと思います。

Qヴィンテージ(VINTAGE)ギターについて。

私は、ヤマハの30年くらい前の、L-10というアコギをもっています。最近このギターはヴィンテージの分類に入るのでは?と思いました。
それとも、オールドギターにあたるのでしょうか?
当事、10万円位で、今中古で10万円だそうです。
日本製で価格が変わってないので、もしかしたら??と思ってます。
そもそも“ヴィンテージ(VINTAGE)”の基準とは何でしょうか?認定されないとダメなのかな...

お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「ビンテージギター」「オールドギター」と呼ばれるものは単純に古いギターを指すものでは無かったと思います。大体の括りでは少なくとも創業が100年以上前のギタービルダーが殆どの工程を手作業で選び抜かれた希少材料を使って1960年以前に造られた、「名器」をそう呼びます。おのずとアコースティックギターなら米国、マーチン社製、ギブソン社製の製品ということになります。ビンテージギターは古いから良い音がするのではなく、製品として完成した瞬間から良い音がしたのです。
さて、御所有のヤマハL-10は当時、大変贅沢な材料でしかもオール単板仕様という、優れた音楽表現が可能なギターとして人気のあったギターです。ヤマハの誇る名器の一つであると思います。もちろん新品の時から素晴らしい音がしました。あの豊かな音量優れたバランスとメリハリのある輝くような音質。私も大好きなギターです。現在、同等品質の材料、同じ技術で作ったとしたら10万円程度では到底出来ません。非常に価値の高いギターです。
是非これからも思う存分に弾きこなし、いつまでも大切にしてあげてください。

QD-SUB15ピンのアナログの意味

D-SUB15ピンはアナログと言いますが、そのアナログ
とはどういう意味ですか?

パソコンから出力されているのはデジタル信号ですよね?
そのデジタル信号をアナログのケーブルでモニタへ
送っているという箇所に違和感があります。

わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

パソコンのモニタは、今でこそ液晶ディスプレイ全盛ですが、一寸前まではCRTディスプレイだったのです。CRTディスプレイは、走査線があり、アナログ信号で駆動する仕組みでした。故に、アナログ信号を出力するDsub 15pin(シュリンクタイプ)が必要だったわけです。

その他、BNCコネクタでRGBと水平・垂直信号を接続する(私はこれを使っていました。インピーダンスマッチングが良いです)方法もあります。

今は、デジタル信号でそのまま出力していますので、アナログ信号の欠点である雑音や地磁気の影響はありません。ただ、CRTディスプレイには液晶ディスプレイに無い利点がありました。それは応答速度です。液晶ディスプレイは、速くても2msecオーダーの応答速度ですが、CRTディスプレイは比較にならぬほど速い描画を行います。応答速度と言う項目は、CRTディスプレイのスペックにはないのです。今後も、応答速度に関して言えば、液晶ディスプレイがCRTを超えることは難しいでしょう。

QTL VINTAGE (JAPAN)について

TL VINTAGE JAPANをリアとフロント両方に搭載しているテレキャスを購入しようかと考えているのですが、flumpoolのAnswerのイントロのような歪みをかけた時、ノイズが酷くなってしまうのでしょうか?
それとも、エフェクターで工夫すれば、Answerくらいの歪みなら殆どノイズは聞こえないくらいに出来ますか?
本来なら楽器屋で試してみるべき、という事は承知しておりますが、全くエレキギターを使ったことのない僕なので、楽器店で音作りをするのはとても不安で、うまくできる気もしません。。。
上手く音作りを出来るようになったら、Answerのイントロ程度の歪みでも気にならないくらいのノイズに抑えることが出来るようになりますか?
それとも、そのくらい歪みをかけてしまうと、音作りでは誤魔化せないくらいのノイズが出てしまいますか?
回答よろしくお願い致します!!

Aベストアンサー

ノイズってどれくらいのレベルですかね?普通のハムバッカーでも歪ませていれば無音部は「ジーッ」っていうノイズが載ってますよ。ヴィンテージタイプのピックアップを載せてるストラト系でも、歪ませて使えばそれなりのノイズが載りますがそれほど気にすることは無いと思いますけど、ね。

まともなギターならそれほど気にすることは無いと思います。心配ならば、音作りとか気にせずにアンプ単体で歪ませた音で一度試奏してみるのが一番良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報