運転席のすぐ後ろから運転と前方を乗客に見られるのは、どうですか??
見ていると気にしてる感じの方がいるようですが・・・
 JRの車両(私鉄に比べて)はなんで、客室からの窓が小さかったり、少なかったりするのでしょう?特に115、201系など。

また操作系でいくつか質問があります。(この場合話の中心は首都圏JRor
私鉄通勤路線です)

●JRの103、201、205系などで4(6)連メーターの運転台が、
見えますが速度計以外はなんですか?

●ヘッドライトは車のようにハイ、ロー切り替え式ですか?
また昼間はハイビームでしょうか?「減光」ってスイッチが見えますが、
あれはロービームみたいなものでしょうか?
京王8000系など切り替えがペダルの車両もありますか?

●ヘッドライトが常時点灯になったのはいつからでしょうか?
会社ごとにお答えいただければ

●警笛の鳴らす個所って決まりがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問数が多いので、簡潔に。



●運転席のすぐ後ろから運転と前方を乗客に見られるのは、どうですか??
 気になりますね。
 静かにしていただけるのならかまわないのですが、「電車でGO!だ~」などと叫ぶ(笑)、爪でガラスをカタカタたたくなどは耐えられません。意外に乗務員室内って客室内のノイズが聞こえてるんですよ。
 あと、運転士に向かってフラッシュをたくのはやめてください。フラッシュが目に焼きつき信号確認に支障が出ます。電車の正面を撮るときは、フラッシュをOFFにするようお願いします。

●JRの車両(私鉄に比べて)はなんで、客室からの窓が小さかったり、少なかったりするのでしょう?
 路面電車から発達した民鉄はもともと開放前提でしたから、窓を大きくとる傾向があります。一方、JRは機関士出身の人が多く(機関車は「見られる」ということはまずない)「見られる」ということに対してナーバスになる傾向があります。後ろが気になって運転に集中できないのなら、小さくしようという時代がありました。

●JRの103、201、205系などで4(6)連メーターの運転台が、
見えますが速度計以外はなんですか?
 主にブレーキ系統(ブレーキシリンダ・つりあい空気ダメ・ブレーキ管・直通管など)とメインの制御用エアーの状態(元空気ダメなど)、架線電圧や主回路などの状態を監視できます。会社・車両によって大幅に異なります。

●ヘッドライトは車のようにハイ、ロー切り替え式ですか?
 ハイ・ロー切り替え式です。JRは手元スイッチ式、民鉄はペダル式です。特に民鉄はT型ワンハンドルで両手を使うので、操作を阻害しないようペダル式になっています。常時ハイが決まりのようですが、ハイにしている運転士ってあまりないような…。ヘッドライトは車と違ってヘッドライトではなく、列車の前後方向を示して付近に列車の接近を知らせる「前部標識」です。

●ヘッドライトが常時点灯になったのはいつからでしょうか?
 平成になってからです。保線関係の人たちに列車の接近を知らせて事故を防ぐ意味でつけるようになりました。時機は会社ごとにまちまちで、運輸省から指導があったということはありません。

●警笛の鳴らす個所って決まりがありますか?
 鳴らさなければならないところには、標識がたっています。あとは必要に応じてということになりますが、保線関係の人たちがいたときや、複線で列車のすれ違い直後の踏切などで1本行ったからもうこないと思った公衆が立ち入ってもう1本の対向に轢かれるケースもあるので、この際は鳴らすケースが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。
気になっていたことが、分かってすっきりしました。

お礼日時:2001/03/12 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期券(私鉄→JR→私鉄)

定期券購入に際して、私鉄→JR→私鉄という乗り継ぎがあります。
この3社で、1枚の定期券になりますか?
また、どこの会社で購入してもいいのでしょうか?
ちなみに、一つの私鉄の定期券申し込みには、乗り継ぎは1回分しか書いてなくて…。

Aベストアンサー

 私は以前、京王-JR-京急 のルートで通勤してましたが、定期券は1枚でした。みどりの窓口で買ってました。
 ルートの真ん中に入っている鉄道会社、またはJRなら、発券できる可能性がやや高いとのことなので(亭主談)、一度みどりの窓口で聞いてみる価値はあると思います。

Q関東の私鉄と関西の私鉄

関西の私鉄はJRとの競合路線が多いですよね。
例えば大阪~神戸間はJR・阪急・阪神が競合しており、
京都~大阪間は、阪急・京阪・JR、大阪~和歌山間はJRと南海が、大阪~奈良間はJRと近鉄が、大阪~宝塚間はJRと阪急が競合しています。
しかしながら関東の私鉄はこういった競合がほとんどありませんよね。
関東でJRと私鉄が競合している区間といえば品川~横浜くらいで(JRと京急)他は競合らしい競合がありません。(一応、JRと私鉄が並行している区間はいくつかありますが競合とまではいえません)
私は関西に住んでいて関西のような競合が関東でも起こっていると思っていたので初めて関東の路線図を見て驚きました。
どちらかといえば関東の私鉄は競合というよりもJRを補充するような形になっていますよね。

なぜ関東の私鉄はJRとの競合区間が少ないのでしょうか?
また逆になぜ関西の私鉄はJRとの競合区間が多いのでしょうか?

理由をご存知の方は教えてください。

また「私はこう思う」という推測でも全くかまいませんので皆様のご意見をお聞かせください。

関西の私鉄はJRとの競合路線が多いですよね。
例えば大阪~神戸間はJR・阪急・阪神が競合しており、
京都~大阪間は、阪急・京阪・JR、大阪~和歌山間はJRと南海が、大阪~奈良間はJRと近鉄が、大阪~宝塚間はJRと阪急が競合しています。
しかしながら関東の私鉄はこういった競合がほとんどありませんよね。
関東でJRと私鉄が競合している区間といえば品川~横浜くらいで(JRと京急)他は競合らしい競合がありません。(一応、JRと私鉄が並行している区間はいくつかありますが競合とまでは...続きを読む

Aベストアンサー

原武史著『「民都」大阪対「帝都」東京 思想としての関西私鉄』講談社選書メチエ って本が、まさに、そのテーマで鉄道草創期から歴史的な考察をしています。図書館などでさがされてみてはいかがでしょうか。

東京は江戸時代からお上に従うという風土で、官営・国鉄主体の鉄道網が発達。関西はおっしゃるように官鉄と民鉄の競合、それに関一市長に代表される大阪モンロー主義が現在の関西の鉄道網の発達につながるといえるようです(ざっくりした話しですが)。

Q出発時の警笛について

 私が子供の頃は、列車の出発時には必ず警笛を鳴らしていたように記憶しています。最近は鳴らさないことが多いような気がしますが、運転規則(こんなものがあるのでしょうか)が変わったとか何か事情があるのでしょうか?

Aベストアンサー

「警笛」…

(*^▽^*)ゞ 運転手さんが鳴らすやつですね…。

あれは、そもそも…
機関車を重連運転していたときに、先頭の機関車の運転士が、後ろの機関車の運転士に合図していたものです。
鳴らす回数とか鳴らし方によって、ここで加速とかここで減速とかの合図をおくっていたものです、
当然、発車の時には発車の合図がありました(ボォ~~~っと長くです)。

鳴らさなくなった原因は
・重連がなくなった
・信号機が発達した
・無線装置が付いた
・騒音問題への配慮

によるものです。

Q221系先頭車両

以前、221系が東海道・山陽本線の新快速で走っていましたが、さいきん、ローカル線に乗り入れてきました。
東海道線では6両や8両で走っているのですが、ローカル線では2+4とか2+2で走っているのを見ます。休日の早朝など2両で走るようなのです。
乗る方からすれば、貫通車両でないと、車掌は回ってこないし移動も出来ないのが不便なのですが、

103系や117系が「2+2両」で走っているのは見たことないけど、なんで221系だけそういう不便な事をするのか。クハ、クモハを作り過ぎ、ってことは、最初の新快速で使った事からは考えにくいけど・・・。
ご存知の方ありましたら、ご教授を。

Aベストアンサー

もともと、221系は新快速だけではなくJR西日本各線で使うことを考えて作られた車両です。
ですから、新快速だけではなくローカル線の低い需要にも対応できるよう、2両編成を組めるようになっています。

確かに新快速では6両や8両、6+6両で走っていたのですが、大和路快速は新製時から4+2両や6+2両で走っており、2両編成が桜井線や和歌山線などのローカル線を走ることも結構前からありました。

ローカル線の需要を考えればラッシュ時などは2+2両、休日の早朝など需要の少ないときは2両というのもそれほどおかしくは無いと思います。
ただ、貫通できないのは失敗だったような気がします。

なお、103系や117系が「2+2両」で走らないのは、もともと10両および、6両の固定編成を組むために作られた車両なので、短編成同士組んで両数の調節を行う必要が無かったからではないでしょうか。

参考URL:http://www.rail.ac/jr/car/221/table.html

QJR東西線の207系1000台?の車両について

 JR東西線の207系1000台の車両は、2パンタ車で、尼崎~京橋(地下区間)間は2丁共上げていますが、地上区間は、1丁だけしか上げていなんですが、どうしてでしょうか?確か?福知山方面の降雪時期は、2丁共上げて、霜やツララ取りも兼ねていると、利いた事があるのですが・・・。どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 #1のmitty1982さんが仰っている通り、離線対策によるものです。地下区間では鋼体架線を採用していますので、その絡みです。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/tarumi/T0522_01.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報