写真添付の書類を作成するにあたり写真を何枚かつけてコメントを1つずつ記載するのですが、そのコメントが全て(一番上を除いて)『同上』とするのはおかしいと思うのですが。
上司が『全て同上にしろ』と言ってきかないのです。
何ページにも渡り作成する写真の報告書に全て同上と使うのには私自身抵抗ありますので教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2の回答者です。



勝手に、こんな感じのイメージをしていますが。

----- 1ページ目 -----
型番PC-001 全体外観
同上 本体前面
同上 本体背面
同上 端子部
同上 ディスプレイ前面
----- 2ページ目 -----
同上 ディスプレイ側面
同上 プリンタ
型番PC-002 全体外観
同上 本体前面
同上 本体背面
----- 3ページ目 -----
同上 端子部
同上 ディスプレイ前面
同上 ディスプレイ側面
同上 プリンタ
型番PC-003 全体外観
----- 4ページ目 -----
同上 本体前面
同上 本体背面
同上 端子部
同上 ディスプレイ前面
同上 ディスプレイ側面
----- 5ページ目 -----
同上 プリンタ
型番PC-004 全体外観
・・・・・


よろしいのではないでしょうか。

ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sanori様
コメント有難うございます。
ページが分かれても何の事か前ページで確認しなければいけませんがそれでも宜しいのであれば 納得です。

お礼日時:2009/05/28 12:17

ちょっと間の抜けた感じにはなりますが、実際問題として、上司の方がいわれるのなら、とりあえず指示に従うしかないのではあるまいかと思えます。


聞く耳を持たない人に対してはどうしようもありません。泣く子と地頭には勝てぬなどと申しますから。
実害がないのなら、ここは上司の顔を立ててやるくらいのつもりで・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

bakanskyさん
コメント有難うございます。
まぁそうなんですが、その方一貫性の無事ばかり言われるので。

お礼日時:2009/05/28 12:15

こんにちは。



No.1様への謝辞を拝見しましたが、
そういうことであれば、上司の方がおっしゃっている書き方でよいと思います。

外部に出す文書であれば見栄えを気にしますが、内部文書であれば、「同上」の連発で一向に構わないと思います。


ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sanoriさん
コメント有難うございます。
ちなみに取引先に提出する書類の一部なんですが・・・。
ページが何枚かに渡って一番上のコメントに 同上○○でいいのでしょうか?

お礼日時:2009/05/27 14:17

写真の内容にも寄ります。


例えば「○○公園内」とあってブランコとか滑り台、ジャングルジムなどの写真が連続するなら最初以外「同上」でも良いと思います。
もしくは、ある物の写真で最初は引きで全体を、次に寄った写真、さらに寄った写真という場合も「同上」で良いと思います。
また、ある商品等の写真で上から横から正面から裏から下からというなら「パソコン(上)」「同上(横)」「同上(裏)」というような書き方になると思います。
ですから、臨機応変だと思いますが、同じページならいいですが数ページにわたるような場合も「同上」というのは分かりにくいと思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント有難うございます。
肝心なのは数ページに渡り『同上』と記載するという事なのです。
次のページの一番上にも『同上 ○○』と。
○○の内容だけ変更と言った具合ですが。

お礼日時:2009/05/27 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本籍と現住所、同じなら「同上」で良い?

就職が内定した会社へ「身元保証書」を提出することになりました。

「本籍」欄の下に「現住所欄」があり、私の現住所は本籍地に
マンション名・室号が付いただけで、番地までは同じです。

この場合、現住所は「同上(マンション名・室号)」という記入で
正式書類として問題無いでしょうか?

省略せずにすべて記入すればよいのかもしれませんが、ほぼ同じ
内容をしつこく記入するのも、かえって見づらくなるような気が
するのです。

総務関係のお仕事をしていらっしゃる方、または正式な書類に
詳しい方、みえましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マンション名・室名が付くか付かないかという違いがあるので、省略せずに書くべきだと思います。同じ内容を何回も書くのは効率悪く感じますが、正式書類にはよくあることです。我慢しましょう。

Q上記に同じなど

Application Formの記入をしていてわからないところがあったので教えてください。(Resumeではないです)

住所などで、既に記入済みのときに、「上記に同じ」というようなことを書きたいのですが、どういう書き方がいいですか。辞書でAbove mentionedが出てきたのですがこれは使われますか?

また、「兼任」とはどういえばいいでしょうか。例えば事務員兼アドバイザーのような場合です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
「同上」という風に、上に住所を書き、その下にも同じ内容を書く場合は、ditto と書きます。

Yamatai-cho 1-2-3, Edogawa-ku, Tokyo
       ditto

こんな風にします。
フォーマットが同じ場合だと、ditto と入れて行っても分かるようなら、ditto で行けます。

または、same as the above とか、same as the above address などにします。

日本語でも「同上」とは、何が同上か分からない場合は、省略できません。
すぐ上の記載事項と同じ場合、すぐ下には、ditto が使えるのです。離れている場所の記載項目と同じ場合は、「同上」と書いて、離れた上に、住所などが二つ書かれていれば、「同上」とは、何と同じか分からないので使えないということです。

事務員兼アドバイザーなどは、clerk and adviser という風に and で結ぶか、clerk/adviser のように、スラッシュで良いはずです。and の方が良いと思います。
 

 
「同上」という風に、上に住所を書き、その下にも同じ内容を書く場合は、ditto と書きます。

Yamatai-cho 1-2-3, Edogawa-ku, Tokyo
       ditto

こんな風にします。
フォーマットが同じ場合だと、ditto と入れて行っても分かるようなら、ditto で行けます。

または、same as the above とか、same as the above address などにします。

日本語でも「同上」とは、何が同上か分からない場合は、省略できません。
すぐ上の記載事項と同じ場合、すぐ下には、ditto が使えるのです。離れて...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「~していただく」は尊敬語?

いろんなところで目にする「~していただく」はそもそも尊敬語なのでしょうか?
一般的に尊敬語は動詞に
「お(ご)~になる」
「お(ご)~なさる」
「お(ご)~くださる」
などの言い方がありますが,例えば「理解する」の場合はどうでしょうか?
相手側に「理解してくれましたか?」とたずねる場合「ご理解してくださいましたか?」が正しいと思うのですが,最近は「ご理解していただけ(き)ましたか?」や「ご理解いただけ(き)ましたか?」の方を良く見かけます。この用法は尊敬語として正しいのですか?
また「理解してもらえましたか?」を尊敬語にする場合と区別する必要がありますか?

Aベストアンサー

「いただく」は謙譲語です。尊敬語ではありません。

「理解する」の場合は、
「ご理解いただく」
「理解していただく」
は正しい用法で、
「ご理解していただく」
は誤用です。
「ご理解いただく」は「ご理解をいただく」の省略形と考えます。その「ご理解」は相手方の行為を表す尊敬語。それに「いただく」という謙譲語を用いたもので、正しい用法です。
また「~していただく」は、「理解して」には敬語が使われていません。普通の言い方です。それに「いただく」という謙譲語を付けた言い方です。敬度は落ちますが、間違った言い方というわけではありません。

それに対し
「ご理解していただく」の場合は、
「ご~する」の形が謙譲語にあたります。その「~」に入る「理解」は相手方の行為です。つまり、相手の行為を表すのに(尊敬語を使うべきところなのに)謙譲語を使ってしまっているということです。

「敬語」(菊地康人 講談社学術文庫)ほかを参考にしました。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q契約書を送付する時の文書の書き方について

当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書類送付ご案内
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報