質問は5つあります

質問1
ボディビルダーの人達は昔は痩せていたと言いますがそれは10代の頃ですよね?24歳からトレーニングを初めてマッチョになれますか?自分の理想のマッチョはボディビルダーみたいな体型です
自分の現在の体型はカラテカ矢部みたいな体型です

質問2
三島由紀夫さんはどんな体型からトレーニングを初めてどんな体型になったんですか?

質問3
マッチョになるにはトレーニング、食事、休息が大事と認識しました。
週3~4のトレーニング、週3~4回の休息、1日八回の食事、自重二倍のタンパク質摂取、これらに気をつけて続けていけばマッチョになれますか?
何か間違ってますか?
質問4
質問3のようなことを続けていく場合
病気になる恐れもあると思うんですが
気をつけるべき部位は胃腸、腎臓、肝臓、血管くらいですか?
特に多量のタンパク質摂取に自分の身体が耐えられるか心配しています

質問5
自宅でデッドリフトもしくはそれに代わるものをしたいと思っています
デッドリフトで鍛えられる部位、脊柱起立筋、大腎筋?を鍛えられる自宅で出来るトレーニングはありますか?自宅にはバーベルやダンベルはありません
腹筋ローラーが多少それに効果があると聞きましたが
他にも何かありますか?


以上です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問1


なれます。今も現役の70歳代のボディビルダーがおられますが、その方は40過ぎてから始めたそうです。
質問2
まさにカラテカの矢部ですよ。
質問3
もう一つは、7~12回くらいで力尽きるくらいの重量を設定することです。
質問4
自重×2グラムくらいのたんぱく質なら大丈夫です。筋トレと合わせてかえって健康になりますよ。
質問5
腹筋ローラー、フロアープーリーというれっきとしたトレーニング名があります。多少どころではありません。腹筋、脊柱起立筋群、広背筋、大胸筋等ほぼ全身を鍛えることができます。相当ハードです。

大丈夫です。自宅であろうがどこであろうが、努力と研究、工夫次第で必ずなれます。言い換えればどんな一流のジムに行こうがその気のない奴は何者にもなれないんです。人のやる気と努力を鼻で笑うような人間の言うことは聞く必要はありません。要はあなたの本気です。ただし、相当の努力、研究が必要です。回り道することもあるかもしれません。でも私は応援しています。頑張ってください!!
「痩せているのでボディビルダーみたいなマッ」の回答画像3

この回答への補足

回答ありがとうございます。
質問1
それはいいことを知りました。自分も70歳までにマッチョになれたら良いです
質問3
7~12回ですか。自分としては12回以上出来る重さを探すほうが難しいですね
質問4
二倍は大丈夫そうなんですね。胃腸腎臓肝臓血管と相談していつかは三倍にしたいです

質問5
腹筋ローラー以外にもありますか?

補足日時:2009/05/27 19:14
    • good
    • 2

 hanjikenji様からいい回答が入ってますね。

フロアプーリーはいいですよ。私は特に腹筋に効きますね。最初にひざをつかずにやったら、翌日大変でした。朝、布団から起き上がるとき、体を起こしたら腹筋がぶちっというような痛みがして、それから腹筋がつりました。
 気になったのは、ダンベルもないというところですね。フロアプーリーでかなりいけるとしても、他のトレもしたいところですが自重ではすぐに限界を超えてしまいますし、マッチョを目指すなら、重量可変ダンベルとベンチは欲しいところです。あと、チンニングスタンドもあればいうことはありません(たいていのはディップスもできるようになっている)。
 筋トレは勉強も大事で、書籍として絶版ですがアマゾンなどで古書が手に入るウイダートレーニングバイブルはお勧めです。
 食事ですが、別に1日に何回も摂らなくていいです。普通に3食でOKですが、量はトレしても体脂肪がつくくらい多く摂る必要があります。でないと、筋肉は育たないのです(増量期)。増えた体脂肪は、その後、トレを維持しながら食事量を減らして、筋肉を維持しつつ体脂肪を落とします(減量期)。こうして増量期と減量期を繰り返しながら、目指す体型に近づけていきます。
 たんぱく質は、体重の2倍のグラムでもいいですが、正確には体脂肪を除いた体重、除脂肪体重1kgあたり2gです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。ダンベルとフラットベンチはいつかは揃えたいですがまだ予定にないです
チンニングスタンドは来月か再来月に買う予定です
腹筋ローラーは今週中には買う予定です


ウイダートレーニングバイブル見てますね


ありがとうございました

補足日時:2009/05/28 08:12
    • good
    • 0

>腹筋ローラー以外にもありますか?


とりあえずフロアープーリーを試してみてください。
シンプルにして効果絶大、おまけに器具の値段も安いとホームトレーニーの味方です。
最初膝つきから始めて、最終的には立った状態から体を床にフラットにできるまでやりこみましょう。最初のうちは腰痛かと思うくらい脊柱起立筋群に筋肉痛が出ます。デッドリフト以外にこれほど効く種目は思いつきません。
私自身、この種目があまり脊柱起立筋に効いて筋肉痛になるので一時期デッドリフトを見合わせていたくらいです。
まずは実践あるのみ。これが効くと思ったら四の五の考えずにとりあえずやってみる。最低三か月は効果検証する。これもホームトレーニーの宿命ですよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。フロアプーリーはBIG3やチンニングに並ぶ優秀なトレーニングだったんですね
買ってきますね

補足日時:2009/05/27 21:39
    • good
    • 0

ジムに通って、専門のトレーナーに教えてもらいましょう。

No.1さんが言う通り、自宅で簡単にできるもんじゃありません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。が自宅トレだけでマッチョになるつもりはないです。ジムに通ってます。がトレーナーはつけていないです。トレーナーをつけないとマッチョになれないですか?確かにフォームが命と認識してますが
やはり個人では正しいフォームを身に付けるのは難しいですか

補足日時:2009/05/27 18:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後の質問が混乱を招いたんですね。補足しますと自分は1日置きにジムに通ってるんですがどうしても通えない日もあるんです。そんな日に自宅トレをしたいんです。特にデッドは大事にしたいので

お礼日時:2009/05/27 18:48

あのですね・・・笑


ボディビルダーの人たちは非常に厳しいトレーニングを積んできているわけです。個人が自宅で鍛えたぐらいであんな体形になるなら皆ボディビルダーですよ!笑

この回答への補足

自分は自宅でもバーベルやその他器具をを設置してトレーニングすればマッチョになれると認識してましたが違うんですか?自宅だと何かまずいんでしょうか?補助がいないからですか?自分は自宅に設置出来ないし金もないのでジムに週3で通っています

補足日時:2009/05/27 18:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後の質問が混乱を招いたんですね。補足しますと自分は1日置きにジムに通ってるんですが通えない日もあるのでそんな日に自宅トレをしたいんです

お礼日時:2009/05/27 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで日本の女性はマッチョ男性が嫌いなんですか?

外国の女性はマッチョな男性のことが好きと聞きますが、日本の女性はマッチョは苦手という人が多いですよね。
マッチョのほうが男性的だと思うのですがなぜ(外国と比べ)日本の女性の場合はマッチョが嫌いなんでしょうか?

六本木の外国人男性のショーみたいのではマッチョ男性ばかりですが、ああいうところに行く女性はもともとマッチョが好きな人なんですか?
それとも外国人の場合はマッチョのほうが良いと言う事でしょうか?

Aベストアンサー

以前雑誌GQで同様の特集がありました。

それによると日本人女性は「しなやか系筋肉」が好きなんだそうです。
いわゆる、さりげなく鍛えられたしなやかな筋肉美、ということなんだそうですが。
マッチョがキライな理由として、皆さんも書かれている通り、
ナルシスト、ジーンズがはけなそう、堅そう、など・・・雑誌にも色々ありました。
実際に体を鍛えると、自分にも自信がもてるようになります。
自信のある男性は基本的にはモテますから、その図式でいくとマッチョはモテるはずです。
ですので、特に身の危険のある欧米においては、マッチョ=強い男性はモテるのでしょうね。
しかし、いかんせん、安全な日本においては、必要以上に男性がたくましくても
自信をとおりこしてナルシストに見えてしまい、あまり魅力は感じないのかもしれませんね。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しです。日本女性にモテたかったらほどほどにしておきましょう。

ちなみに六本木の外国人男性ショーですが、実際に行きましたが
はっきりいってゲイのショーに行くのと変わらない感覚です。
好奇心のようなものでしょうね。

以前雑誌GQで同様の特集がありました。

それによると日本人女性は「しなやか系筋肉」が好きなんだそうです。
いわゆる、さりげなく鍛えられたしなやかな筋肉美、ということなんだそうですが。
マッチョがキライな理由として、皆さんも書かれている通り、
ナルシスト、ジーンズがはけなそう、堅そう、など・・・雑誌にも色々ありました。
実際に体を鍛えると、自分にも自信がもてるようになります。
自信のある男性は基本的にはモテますから、その図式でいくとマッチョはモテるはずです。
ですので、特に...続きを読む

Qウェイトトレーニングのデッドリフトやってます。デッドリフトってやはりウエストの太さと関係してくるでし

ウェイトトレーニングのデッドリフトやってます。デッドリフトってやはりウエストの太さと関係してくるでしょうか?よく腰を痛めます。60㎏でウエスト70㎝もありません。 最大値の60%、例えば150㎏がマックスとしたら90㎏位で床引き8回を3セットやってますが、これ以上伸びません。持ち上げるための腰が細いからこんだけしか上がらないのでは?と考えてます。
違ってますか?デッドリフトはウエストの太さに比例するのかどうでしょうか?

Aベストアンサー

腰痛対策だけならプロテインとりながら、凄く軽いのをひたすら上げ続けて筋肉太くすればいいでしょ。腰痛は肩からお尻の筋肉まですべて繋がって考えないと駄目じゃないですか?今のトレーニングがその腰の限界きてるから痛いので、セット減らして筋肉を太くするのか、大会などの為に一回だけを強くしたいのか。質問がウェイトトレーニングと書いてあったので。自分は部活動としては嫌々やらされてましたが、先輩からのいじめで肩に240kg載せられて二階まで階段を上った事もあります。腰を支えるのは太ももから肩まで全部だと思い書きました。回答やめますね。頑張って下さい。

Q細マッチョについて!

細マッチョについて!

こんにちわ。
高校2年生です。
身体女です。

細マッチョになる方法を
調べていたら
力持ちになるには
ゴリマッチョになるしかない
ってかいてあったのですが
細マッチョで力持ちはありえないのですか?


又、細マッチョになるため
過去の部活でやってた体幹トレーニングを最近やりだしているのですが
体幹トレーニング以外にランニングもやった方がいいですか?


自分は、使える筋肉で
細マッチョになりたいです。



回答おねがいします。

Aベストアンサー

筋肉を付けるトレーニング(ボディビルダー等)と挙上重量を上げるトレーニングは違います。
筋肉を付けるには最大挙上重量の60%~80%位の負荷でトレーニングし、力を付けるには最大挙上重量に近い負荷でトレーニングする必要があります。
ですので、筋肉がそれ程付いてないような身体でも後者のトレーニングをされてれば力が付き筋肉が付いてる人よりも挙上重量は大きくなります。
ですので、筋肉量と力持ちの関係は同じとは言えません。

細マッチョ(細マッチョの度合いも違ってきますし、マッチョの度合いも違ってきますが)になりたいのであれば、有酸素運動を行い食事の見直しをされて出来るだけ脂肪を取りウエイトトレーニングに於いては中負荷程度のトレーニングを行って下さい、身体が引き締まってきてある程度の筋肉が付いてきます。

腕立て伏せ、腹筋運動、スクワットの自重のトレーニングでも充分ですが、慣れてきたら負荷(ジムですと筋トレマシン、バーベル、ダンベル)を掛けたトレーニングをされると効果的です。

Qデッドリフトについて

何度となく教えていただいている50代のウエイトトレーニング初心者です。

筋肥大を中心に考えたトレーニングの場合、デッドリフトをしなくとも(故障などで出来ないことも多いようですが)、他の種目でカバーできるという意見をこれまでも伺っています。

しかし、何らかの競技のためのトレーニングという意味でウエイトトレーニングを考えた場合、デッドリフトとクリーンは大きなウエイトを占めているように思います。

また、ウィダートレーニングバイブル巻末の競技別のトレーニング例を見ると、他の種目に比べて、デドリフトのレップ数が目立って少ないことに気がつきます。
これは感覚的にも、様々な競技で、デッドリフトについては爆発的な高重量を要求していると言うことなのでしょうか?

当面、筋肥大トレーニング中心と考えている僕ですが、最近になって徐々にクリーンといった統合種目を加えるにつれ、このままデッドリフト無しでいいのだろうか?という疑問があります。

現在の三分割の中で、デッドリフトを入れるとなれば、脚の日に回復の具合を考慮しながら月1回程度入れるあたりから始めるのか?
そもそも、三分割の中でデッドリフトを入れることが無理なのか?

なんとも、トレーニング開始の最初に戻ってしまったような疑問ですが、アイデアをいただければ嬉しいです。

何度となく教えていただいている50代のウエイトトレーニング初心者です。

筋肥大を中心に考えたトレーニングの場合、デッドリフトをしなくとも(故障などで出来ないことも多いようですが)、他の種目でカバーできるという意見をこれまでも伺っています。

しかし、何らかの競技のためのトレーニングという意味でウエイトトレーニングを考えた場合、デッドリフトとクリーンは大きなウエイトを占めているように思います。

また、ウィダートレーニングバイブル巻末の競技別のトレーニング例を見ると、他の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ビクターマルチネスは、良いです(^^)

> ◎デッドリフト60kg×2sets → ベントロー3sets → シュラッグ → シーテッドロー45kgで追い込み → アームカール
> ◎ラットプル25kg×25回 → チンニング・リバースGチンニング(各1set) → デッドリフト60kg×2sets → シュラッグ → ラットプル39kgで追い込み → アームカール

> 少し種目が多いかな?とも思うのですが、どのように思われますか?

いえ良いと思います。むしろ少ないかな、なんて思ったり…

> チンニングは僕にとっては、いっぱいいっぱいの種目なので、その前にデッドを持ってくるのは、いかにもきつそうです。

それでもデッドはフォームが固まるまでは最初に持ってきた方がいいかもしれません。最初に持ってきてもチニングには影響はないと思いますよ。

ところで、背中→シュラッグ→背中で、集中力は途切れませんか?私の場合、鉄は熱いうちに打てというか、背中を一気に行ってから次にシュラッグを行う方が好きです。
この流れで充実してトレーニングできるようでしたらこれで良いと思います。

デッドはどのフォームでやるにしろ、脊柱起立筋の存在を強烈に意識することになります。知らない間に背骨の両側が盛り上っているかもしれません(^^;
http://www.exrx.net/Muscles/ErectorSpinae.html

こんにちは。ビクターマルチネスは、良いです(^^)

> ◎デッドリフト60kg×2sets → ベントロー3sets → シュラッグ → シーテッドロー45kgで追い込み → アームカール
> ◎ラットプル25kg×25回 → チンニング・リバースGチンニング(各1set) → デッドリフト60kg×2sets → シュラッグ → ラットプル39kgで追い込み → アームカール

> 少し種目が多いかな?とも思うのですが、どのように思われますか?

いえ良いと思います。むしろ少ないかな、なんて思ったり…

> チンニングは僕にとっては、...続きを読む

Q色白派 色黒派?  細身? 細マッチョ? マッチョ派?

色白派 色黒派? 
細身? 細マッチョ? マッチョ派?

Aベストアンサー

色白のマッチョ派です

Qデッドリフトについて

デッドリフトをやると背筋を鍛えられると思うのですが
背筋は回復が遅いので
週1回でも十分というのを見掛けたのですが
これは本当でしょうか?
(週3回ウェイトトレーニングを行っています。)

またほかにも種目(鍛える部位)により
トレーニングの感覚を変えた方が良いものはあるのでしょうか?
(逆に感覚が短くても言いものなど)

見掛けただけなので何の根拠もない疑問なのですが
教えてください。
回答・アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分もトレーニングは週3回で、デッドリフト(+背中のトレーニング)は週1回です。
ほかはベンチとスクワットも週1回ずつです。

扱う重量が重くなってくると週1回でもオーバートレーニングになり、
記録が上がらなくなってくるので、自分の場合はMAXでなく6~8回挙げれる記録を更新しています。
それでも記録が頭打ちになったら次回のデッドの日は休み、6~8回の最高記録
の約70%を6~8回から始め、毎週少しづつ重さを増やし6週間目に前回の最高記録+2.5kg
でまた6~8回に挑戦するようにしています。
(例えば115kgから始め、毎週+10kgにして6週目に165kg6回を狙うとか)

遠回りなように感じるだろうし、70%スタートの時なんて軽すぎて
トレーニング効果があるか不安になるかもしれませんが、
そのやり方で1年半続けて使用重量を70kg増やす事ができました。

トレーニング間隔では、スクワットの時の腰の疲労がデッドに影響しないくらい
(自分の場合はデッドとスクワットの間は3日は空けるようにしています)
間を空けるのがいいと思います。

自分もトレーニングは週3回で、デッドリフト(+背中のトレーニング)は週1回です。
ほかはベンチとスクワットも週1回ずつです。

扱う重量が重くなってくると週1回でもオーバートレーニングになり、
記録が上がらなくなってくるので、自分の場合はMAXでなく6~8回挙げれる記録を更新しています。
それでも記録が頭打ちになったら次回のデッドの日は休み、6~8回の最高記録
の約70%を6~8回から始め、毎週少しづつ重さを増やし6週間目に前回の最高記録+2.5kg
でまた6~8回に挑戦...続きを読む

Q「細マッチョが好き」とか言うけど…

細マッチョになるのは相当難しいって事、わかって言ってるんでしょうか?
瘦せたら筋肉が落ちるし、筋肉をつけるには太るしかない、太ったら「細」ではない。

今私はジムで筋トレしてるんですが、はっきり言って細マッチョなんてなれそうな気がしません。
あまりにもハードルが高すぎて、女性から「細マッチョが好き」と言われる度にウンザリします。

ほとんどの女がモデル体型にはなれないように、男だって細マッチョになれるのはごく一部だと思います。

好きなら好きで構わないんですが、細マッチョになる苦労って女性にわかるんでしょうか?

Aベストアンサー

確かに、男性全員が細マッチョになれるのかといったら、そうではないですね。でも、女性としても単に好みを述べているだけだと思うので、あまり気にしないほうが良いと思います。
私見ですが、なぜ女性が細マッチョが好きかというと、『男らしさは求めるけどボディビルダーみたいに自分に酔っている人はイヤ』ってことだと思います。質問者様の体質にあった筋肉で、自己陶酔していなければ良いんじゃないですか?
因みに、細マッチョになる苦労ってある程度筋トレができる人じゃないとわからないと思います。

Qデッドリフトとバックエクステンションどちらがいい?

デッドリフトとバックエクステンションどっちがいいですか?
バックエクステンションをやると背筋よりヒラメ筋あたりに効いてくる
んですが

デッドリフト(ダンベル)は握力が重量に負けて高重量扱えない

デッドリフトの方が好きですがどちらがいいですか

Aベストアンサー

デッドリフトとバックエクステンションとは全く別の運動だと考えた方がいいです。確かにどっちも脊柱起立筋群に効くけど、それ以外の筋肉に対する負荷のかかり方や効き方がまったく違う。
マックスのデッドリフトやったことない人間にゃこの違いはわかんないでしょう。好きな方やったら?では済まないんです。腹筋がきしむほどの腹圧、僧帽筋が引きちぎられるような負荷。脚にも相当の負荷がかかる。
バックエクステンションの感覚でデッドリフトやってたらどえらい目にあうので忠告しておきます。
背筋を含め全身の筋肉の発達を促すならやはりデッドリフトです。しかもバーベルで。100キロまではベルトもストラップも要りません。ベルトなしでしっかり腹圧をかけられるように練習するべきです。また、100キロくらいまでならストラップは要らないはず。
ダンベルデッドリフトで途中で握力がなくなるというのは、たぶん運動の稼働域を大きくとりすぎです。若干浅目でやったほうが腰に負担がかからないし握力ももつはずです。お試しを。

Qこいつって細マッチョですか?それともマッチョですか?それともゴリマッチョですか?

こいつって細マッチョですか?それともマッチョですか?それともゴリマッチョですか?

Aベストアンサー

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
マッチョですね♪
もぉ少しでゴリマッチョだと思います。
凄い鍛錬してるんだと、筋肉たちが、自己主張してますねぇ(照)
カッコいいですぅ。

Qフルスクワットとデッドリフトやベントオーバーローの組み合わせについて

ホームジムトレーニーとして、
ウエイトトレーニングを2年ほどやっております。

スポーツジムに通っていたこともありますが、
経済的な理由から家でトレーニングしています(^^;)

トレーニングは好きなのでいろいろと研究しながら、
自分なりに勉強しながらやっています。

質問の件なのですが、

現在週6でルーティンを組んでトレーニングを行っております。

具体的にいうと、

月/胸・背
火/腕・首・腹
水/肩
木/柔道
金/胸・背
土/脚・首・腹
日/完全休養

というようなルーティンでやっています。
ずっと週2,3回でやっていたのですが、それだとやる気にムラがでてしまったので、毎日やるようにしてから自分に合っているなと感じています。

そこで、ご質問の件なのですが、
月/胸・背のときにベントオーバーローやデッドリフト
金/胸・背のときはチンニングをメインとした上背部
で背中をトレーニングしていますが、
土/脚・首・腹のときにフルスクワットをしています。

土曜日にフルスクワットをすると、このとき起立筋もけっこう刺激されるので、月曜のベントオーバーローやデッドリフトのときにまだ疲労感が残っていて全力を出し切れません。

なぜ2年間ウエイトをしていて今頃このような質問が生まれたのかというと、実は脚のトレーニングが嫌いで、ずっとスクワットをやっていなかったのです(^^;)

しかし久しぶりにやってみると、意外に力の入れ具合がわかってきていて、他のトレーニングをがんばっていたので、やっとスクワットもできる身体になったのかなと喜んでいたりします。

だから脚が猛烈に弱いのです。しかしフルスクワットはキングオブトレーニングといいますし、脚が強くなればベンチやデッドも強くなると聞いたので、やはりやらなくてはと思い自重からはじめてバーだけから少しずつがんばっています。あげるときもさげるときもストリクトです。

フルスクワットとデッドリフトやベントオーバーローイングは、
起立筋がかぶってきて疲労感がたまりやすそうですが、
みなさんはどのようにルーティンを組まれているのでしょうか?

私が今考えているのは、
やはり腰は一番気を使った方がいいかなと思うので、
フルスクワットの方を採用し、デッドリフト→トップサイド、ベントオーバーロー→頭をベンチにつけてサポート(水平ベント)

このようにすれば、起立筋の疲労もカバーできるのでは!?と考えております。

私と同じようなご経験者の方もいらっしゃるかと思い、
質問させていただきました。

よろしければご感想をお聞かせくださいm(_ _)m

ホームジムトレーニーとして、
ウエイトトレーニングを2年ほどやっております。

スポーツジムに通っていたこともありますが、
経済的な理由から家でトレーニングしています(^^;)

トレーニングは好きなのでいろいろと研究しながら、
自分なりに勉強しながらやっています。

質問の件なのですが、

現在週6でルーティンを組んでトレーニングを行っております。

具体的にいうと、

月/胸・背
火/腕・首・腹
水/肩
木/柔道
金/胸・背
土/脚・首・腹
日/完全休養

というようなルーテ...続きを読む

Aベストアンサー

 トレ始めて7ヶ月のリハビリホームトレーニーですが、参考までに。

 私は質問者様と同様、今のところ週6日でローテーションしています。以下のとおりです。
月)胸、背中
火)肩、脚
水)首、下腿
木)胸、背中
金)肩、脚
土)下腿、首、前腕

 ダブルスプリットで朝と夜に分けています。ただし、最近はセット数を減らして、スプリット当り3種目各2セットしかしていません。1日で12セットだけです。セット数を減らしてからのほうが筋力アップが早いようです。ただ、今は減量中なのですが。

 部位の並びには深い意味はあまりありません。トレーニングを始めた当時、鎖骨を折っていて上半身のトレーニング開始時期が1ヶ月遅れたため、休養明けに持ってくれば効果が高いかなと思ってです。
 1週間で同じ種目は2回しないという縛りを入れてトレしています。ですから脚のトレは火曜日はバックスクワットとルーマニアンデッドリフト、金曜日はバーベルハックスクワットとデッドリフトにしています。ボールレッグカールは共通ですが、ボールの大きさを変えてやっています。

 金曜にデッドリフトするのは、その後2日ほどだるくなるからで、最初は火曜にしてましたが、すぐに金曜日に変えました。

 私の場合、何をやっても背中にきますので、セット数を減らして背中の負担を減らそうという考えです。フォームが悪いのかなー。

 起立筋は中1日程で回復するようです。回復しないのは広背筋のようですね。私の場合。
 ベントローは今はメニューから外しています。その代りにダビドローとベントアームプルオーバーやっています。

 後、部位の中に腕が入っていないのは気にしないで下さい。胸と背中の日で充分刺激がいっているようですので。

 トレ始めて7ヶ月のリハビリホームトレーニーですが、参考までに。

 私は質問者様と同様、今のところ週6日でローテーションしています。以下のとおりです。
月)胸、背中
火)肩、脚
水)首、下腿
木)胸、背中
金)肩、脚
土)下腿、首、前腕

 ダブルスプリットで朝と夜に分けています。ただし、最近はセット数を減らして、スプリット当り3種目各2セットしかしていません。1日で12セットだけです。セット数を減らしてからのほうが筋力アップが早いようです。ただ、今は減量中なのですが。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報