実は最近減量というか、体脂肪を落とすことを考えており、HIIT(High-intensity interval training)やタバタ・プロトコル(メソッド)というトレーニング法に興味を持っています。

僕は現在26歳で、基本的に週に3-4日くらいジムでウェイトトレーニングをしています。ただ、仕事が忙しかったりしてあまりトレーニングできない時期があったりした関係で、この3年くらいで10kg近く体重が増えてしまいました。現在は181cm/75kgくらいです。体脂肪率は20%で筋肉量は57.8kgくらいです。

そこで、通常のウェイトトレーニングに加えて、その効果を高める意味でも体脂肪を落とす意味でも、エアロバイクを用いたHIITやタバタ・プロトコルの導入を考えています。そこで、いくつか質問があります。

1, どの程度の頻度でやればいいのか? 毎日やっても問題ないのか?
2, エアロバイクで瞬時に強度を変更することはできないので、スピードを変える(全速力でこぐ)やり方で問題ないか?
3, 今日、自宅のエアロバイクで試してみたところ、3セット(20秒ダッシュ、10秒流しで1セット)しかできなかったが、キッチリ4分間8セットできなくても効果はあるのか?

どなたか経験のある方や、理論などに詳しい方の意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

度々、返答どうもです。


まずは無酸素運動に関してですけど、これは重量やスピードに全て左右されるわけじゃないです。スピードが落ちてきたからとか、扱う重量が落ちてきたから、無酸素運動じゃない、というわけでもないです。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、要は「運動の質」だと考えてください。少し分かりやすく設営しているサイトを貼り付けます。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/di …
簡単に言うと、短距離走なんかがそうです。
100mを全力疾走すると、全力で走れるのはせいぜい数十秒です。
大体はスタート時のスピードがもっとも早く、徐々に遅くなっていきます。しかし、これは十分似無酸素閾の運動です。

心拍数が180にまで上がっているのであれば、強度としても強いといえると思います。アラーとが鳴るということは、機械が危険と判断したという事でしょう。ジムなどでは事故が起こる事を嫌うでしょうから、高すぎる心拍数でのトレーニングを行なうと、注意されてしまう可能性もあります。普段から激しい運動、スポーツをしている人が高心拍数でトレーニングするのと、今まで殆ど何もしていない人、運動から遠ざかっていた人が同じレベルにまで心拍数を上げるのとでは、危険度が異なります。自己管理の問題も含めて、ですが。
普段から激しい運動をしています、というのであれば良いでしょうけど、そうでないのなら、まずは徐々に心拍数を上げて様子を見て行くことから始めた方が、まだ安全と思われます。
「もしも」ジムのインストラクターがその辺りに詳しく、きちんと納得の行く説明や指導が受けられるのならそれに越した事は無いのですが、少しでも怪しいと思ったら内容を鵜呑みにしない方が良いです。

運動中のケガに関してですが、無酸素運動、筋トレなどで怪我をするというのは、大体の場合は事故や気の緩みから腹圧が抜けたり、フォームが崩れたりする事によるケガが多い様な気がします。
逆に低負荷、高回数での故障は頻繁に目にします。
走っている途中に足首や膝に違和感が、なんていう光景は欲目にします。筋トレのように、毎日せず、休養を取りながら行う運動と比較して、日常的に一定の負荷を与え続ける運動は、大体の場合長時間行うケースが多く(ジョギングなど)疲労の蓄積などを招きやすく、逆に休養日が設けられずに怪我を誘発する可能性が高いような気がします。
ましてや、減量時で摂取量を絞っている場合は、回復が遅れますから余計に危険度は増します。

>近々、いずれにしてもHIITのことも含めてジムのトレーナーさんと相談してメニューを再構築してみようと思います。

再度申し上げますが、ジムのトレーナーは、それこそ様々です。
少しでも怪しいと思ったら、鵜呑みにしないで下さい。
    • good
    • 0

こんにちわ!



>多少の誤差はあるにせよ、同じような時間帯にトレーニング前に
>測定してるので、目安にはなると考えています。

了解です。誤差があるのが分かっていれば、数字よりも、カラダのコンディションと見た目の方を優先させられそうですね。

>今はたまに趣味でダイビングやサーフィンをしたりする程度で、
>特に競技をしているわけではありません。ただ、学生時代は野球を
>やっていたので、野球ができる身体にはしたいと思っています。

つまり目的は趣味のためのボディメイクということですね。でしたら、わざわざHIITを導入するほど大事ではないと思いますよ。通常のウェイトトレーニングと、程々の食事管理だけで、十分理想とする体型は作れます。あとの体力や野球するコンディション作りのところは、走りこみやバッティングセンター、キャッチボール、草野球くらいで何とかなるでしょう。

>今は本格的なトレーニングを再開したばかりなので、取り合えず
>試運転がてら身体を動かす、トレーニングできるように身体を
>慣らす、というなことを考えたメニューにしていました。何を
>するにも、コアを鍛えることは必要かと思ったので。

コアを意識するなら、今後マシンよりフリーウェイトを選んだ方がいいですよ。マシンは軌道が一定なので、バランス感覚とか鍛えるインナーマッスルを鍛えにくいので。

>近いうちに、ジムのトレーナーさんと相談してちゃんとした
>メニューを再構築したいと思っています。

そのメニューができましたら、またこちらで教えてもらって構いませんか?どういうジムに行かれているか存じませんが、今の日本には、人件費カットや会員の事故防止のために、適当なマシントレーニング中心のメニュー組んだら、あとはほっぱらかしみたいなジムの方が多いので。

ちなみに今このページでアドバイスしてくれている方は、私のことはともかくとして、一般的なジムのトレーナーより、何倍も豊富な理論・経験をお持ちの方ばかりです。なので話の信頼性は、安心して聞いてもらって問題ありませんよ。

今行っているところに野球用のトレーニングに詳しいトレーナーがいればまた話は違いますが、そこまで高度なトレーニングが本当に必要なのか、費用対効果の面も気になるところです。

どんなジムに行ってるか、教えてもらっていいですか?

>朝食には
>フレンチトーストとヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー
>昼食には肉うどん
>夕食はカレーライスでした。

メニュー内容はいいですが、脂肪を落とすために、この食事をどういう風に変えて行けばいいか分かりますか?
    • good
    • 1

>> カーディオにHIITをやることで筋量や筋力を落としてしまわないかという心配の方が大きくないですか?



> それは考えたことありませんでした。そんなこともあるんですか?

普通の人にとってHIITが筋力低下を招きにくい理由は、それがそのままトレーニーにとって筋力低下を招く要因になり得ます。

これって筋力トレーニングを行う上で最も基本的なところなんですが。。。。

ある負荷に適応して筋力がついたとします。それよりも弱い負荷でトレーニングを続けて高負荷を与えなければ弱い負荷に合わせて筋力が低下します。筋力を向上させるためには負荷を増やす必要があります。

用語でいうと「Progressive Overload」と言ったりします。筋力トレーニングの最も基本的な原則です。

HIITと普通のウエイトトレーニングでは筋力の維持・向上に効果が高いのはウエイトの方です。HIITのためにウエイトの強度が犠牲になってしまえば、HIITをやることで筋力は低下することになります。

まあ現在の目標の体を作るにはどのようなやり方でもOKだと思いますが、ウエイトトレーニングなどをもっと知りたいと思ったら暇なときに私の過去回答でも読んでみて下さい。
    • good
    • 0

こんにちわ!申し遅れましたが、私はYahoo知恵袋の方で、こちらOKWaveのダイエット&フィットネスのカテゴリーでの再質問をおススメさせて頂いた者です。



実際、ここカテゴリーの常連メンバー(既にこのページに書き込みされている方々です)の知識・経験・指導力は、ハンパないです。並のトレーナーや、知恵袋のヒネくれた回答者とは比べ物になりません、雲泥の差です。ここで質疑応答をどんどん繰り返していけば、必ず良い(効果的・効率的)な方向に運動・食事メニューが改善され、より早い段階で理想とするボディに近づけますので、根気良く質問、研究を続けられることをおススメします。あと、質問は自分から締め切らないようにするのが重要です。ここでは回答が50個、100個つくこととかも珍しくありません。そしてその方が、より理解も深まりますし、より良いメニューが構築でき、より良い結果につながります。ここのところは、抑えておいてください。

>体重はどうでもいいのですが、体脂肪率は12%以下に落としたいと
>思っています。もちろんウェイトトレーニングもやっていくので、
>低脂肪であれば体重が多いに越したことはないと思っていますが。
>ただ、最終的な目的はボディビルとか筋肉の肥大化ではなく、
>パワーやスピードのアップなどパフォーマンス向上に重点を
>置いています。

12%というのは、市販の体脂肪計での数値ということでよろしいでしょうか?実際のところ、市販体脂肪率計では正確な体脂肪率を測定することは不可能だということはご存知でしたでしょうか?そのときの体内の水分量によっても数値は大きく変わるので、それを目標の基準にするのはあまり適切ではないような気がしています。

パワー、スピードのアップということですが、何か競技スポーツはされているのでしょうか?サッカーとか、水泳とか?

>エアロバイク 10分
>アブドミナルクランチ 40kg X 20 2sets
>35kg X 20 2sets
>30kg X 20 2sets
>ロウアーバック 45kg X 10 3sets
>ペクトラル 40kg X 10 3sets
>ロータリートルソー 40kg X 10 3sets
>水泳 ウォーキング 100m
>平泳ぎ 1000m

組み立てたメニューが、目的に対してバラバラ・・・残念ですが、通常のウェイトトレーニングとはちょっと呼べない内容です。HIITを考える以前の時点で、大きく躓いてしまっているようです。でも、これは軌道修正する絶好のチャンスです!ちゃんとしたメニューを組めば、思っているより、かなり簡単でストレスなく、目標のボディは作れますよ。

あと現在の朝昼晩+間食の食事メニューについて、こちらもできるだけ具体的に補足して頂く事はできますか?

この回答への補足

オススメいただきありがとうございました。

> 12%というのは、市販の体脂肪計での数値ということでよろしいでしょうか?実際のところ、市販体脂肪率計では正確な体脂肪率を測定することは不可能だということはご存知でしたでしょうか?そのときの体内の水分量によっても数値は大きく変わるので、それを目標の基準にするのはあまり適切ではないような気がしています。

ジムに置いてある、市販の体脂肪計で測定しました。Conditionによって数値が多きく変化するのは理解しています。ただ、多少の誤差はあるにせよ、同じような時間帯にトレーニング前に測定してるので、目安にはなると考えています。

> ワー、スピードのアップということですが、何か競技スポーツはされているのでしょうか?サッカーとか、水泳とか?

今はたまに趣味でダイビングやサーフィンをしたりする程度で、特に競技をしているわけではありません。ただ、学生時代は野球をやっていたので、野球ができる身体にはしたいと思っています。

> 組み立てたメニューが、目的に対してバラバラ・・・残念ですが、通常のウェイトトレーニングとはちょっと呼べない内容です。HIITを考える以前の時点で、大きく躓いてしまっているようです。でも、これは軌道修正する絶好のチャンスです!ちゃんとしたメニューを組めば、思っているより、かなり簡単でストレスなく、目標のボディは作れますよ。

今は本格的なトレーニングを再開したばかりなので、取り合えず試運転がてら身体を動かす、トレーニングできるように身体を慣らす、というなことを考えたメニューにしていました。何をするにも、コアを鍛えることは必要かと思ったので。

近いうちに、ジムのトレーナーさんと相談してちゃんとしたメニューを再構築したいと思っています。

> あと現在の朝昼晩+間食の食事メニューについて、こちらもできるだけ具体的に補足して頂く事はできますか?

メニューは、その日の予定などによっても大幅に変わってくるので…
敢えて例を書くと
朝食にはフレンチトーストとヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー
昼食には肉うどん
夕食は家族と一緒なのでメニューはその日によってですが、今日はカレーライスでした。

補足日時:2009/06/02 00:21
    • good
    • 0

コアの筋肉を鍛えるというと、普通頭に浮かぶのはデッドリフトです。


コアが鍛えられているかどうかの指標にもなると思います。
腹筋が弱いと数引けません。

身長と体重から判断すると100kgを10発ぐらい簡単に引くことができれば今やっている
トレーニングもまあ無駄じゃなかったとは思いますが、、、、

(腹圧を保ちながら)ベルト無しで試してください。
今のメニューでどの程度のコアのパフォーマンスを手にいれたのか

この回答への補足

デッドリフトは試したことがありません。
今度挑戦してみます。

参考までに、腹筋に関しては今日はマシンをテストモードでやってみたところ、アブドミナルクランチで1RM52.5kg, ロータリートルソーが1RM72.5kgでした。

補足日時:2009/06/02 00:06
    • good
    • 1

> 無酸素運動により筋力低下を招きにくいHIITに興味を持っています。



これって非トレーニーの場合ですよね。

ウエイトトレーニングをしている人にとってはこれは逆だと思います。
カーディオにHIITをやることで筋量や筋力を落としてしまわないかという心配の方が大きくないですか?

、、、と思ったら#3さんへのご返信を拝見しました。

これはですね、、、とりあえずウエイトトレーニングの大幅な見直しが先です。

そうすればカーディオに何をやるかという悩みはあまり意味のない問題になります。

この回答への補足

> カーディオにHIITをやることで筋量や筋力を落としてしまわないかという心配の方が大きくないですか?

それは考えたことありませんでした。そんなこともあるんですか?

取り合えず、HIITの導入も含めてトレーナーさんに相談してメニューを再構築してみようと思っています。

補足日時:2009/06/02 00:15
    • good
    • 1

返答どうもです。



>結局、スピードが落ちてきたので無酸素運動ではなくなってるのではと思い、3セットで中止した次第です。

心拍数が無酸素閾を確保できているのならスピードが落ちても問題ありません。

>故障などは怖いので、エアロバイクの負荷は軽めにしてスピードを上げる方法を取りました。

うーん・・・減量時に、毎日するには、強度としても頻度としても、知識や経験が不足している人にはあまりお奨めできない方法と思いますけど・・・少なくとも、私であれば、毎日しません。軽負荷で日常的に負担をかける回数を多くする方が、逆に怪我の危険性は高まると思ってます。食事量を調整しない、という事であれば、危険性は減るとは思いますが・・・

>ウェイトトレーニングと併用することで、より効果が出るというわけでもないんでしょうか?

すみません、正直に書きますけど、今目指しておられる体型なら、特にウエイト・・・というか、今しているトレーニングをしなくても食事の量を調整しているだけで成れると思います。

HIITは、除脂肪体重を可能な限り維持しての減量をするための方法のひとつというだけで、ホルモン分泌が~というものじゃないと思います。成長ホルモンによる脂肪分解効果やEPOCを狙っての事なら、十分な強度のウエイトトレーニングをきちんとメニューを組んで取り組んだ方が、初心者の方には効果的と判断します。
無論、除脂肪体重を維持するにしてもです。

ただ、どちらにしても食事量を調整できない、という事になると、どこかで減量は頭打ちになると思います。

リバウンドする、しないは、自己コントロールによります。今食事量を調整できないのなら、減量が終わり、運動をやめればまた太ります。

この回答への補足

> 拍数が無酸素閾を確保できているのならスピードが落ちても問題ありません。

そうなんですか? 今後はスピードに関係なく心拍数を見て継続するようにしてみます。

ちなみに、今日エアロバイクで実施していたところ、心拍数180前後に達したところでエアロバイクのコンピュータが"心拍数が高すぎます"というアラートが出てしまいました。心拍数の上がりすぎにも留意するべきなんでしょうか?

> うーん・・・減量時に、毎日するには、強度としても頻度としても、知識や経験が不足している人にはあまりお奨めできない方法と思いますけど・・・少なくとも、私であれば、毎日しません。軽負荷で日常的に負担をかける回数を多くする方が、逆に怪我の危険性は高まると思ってます。食事量を調整しない、という事であれば、危険性は減るとは思いますが・・・

そうなんですか?

近々、いずれにしてもHIITのことも含めてジムのトレーナーさんと相談してメニューを再構築してみようと思います。

ありがとうございました。

補足日時:2009/06/01 23:22
    • good
    • 0

181cmで65kgの12%になりたいのですか?


ん~じゃあ、あたしの出る幕はないです。

最初の質問に回答します。

>1, どの程度の頻度でやればいいのか?

日常生活に差しさわりの無い程度で、

>毎日やっても問題ないのか?

やってみないとわかりません

>2, エアロバイクで瞬時に強度を変更することはできないので、スピードを変える(全速力でこぐ)やり方で問題ないか?

それで心拍数が無酸素のレベルまで上がっていくのなら問題ないです。

>3, 今日、自宅のエアロバイクで試してみたところ、3セット(20秒ダッシュ、10秒流しで1セット)しかできなかったが、キッチリ4分間8セットできなくても効果はあるのか?

あります。

ただ、目標の身体は特に運動しないでも飯抜いてればなれますよ。

この回答への補足

何度も回答いただき、ありがとうございます。

> 181cmで65kgの12%になりたいのですか?
とりあえずの目標は、そのときの状態に戻すことですね。
体重はどうでもいいのですが、体脂肪率は12%以下に落としたいと思っています。
もちろんウェイトトレーニングもやっていくので、低脂肪であれば体重が多いに越したことはないと思っていますが。ただ、最終的な目的はボディビルとか筋肉の肥大化ではなく、パワーやスピードのアップなどパフォーマンス向上に重点を置いています。
食事のコントロールによる減量は、筋肉の減少やそれにともなってリバウンドしやすい体質になってしまうのがイヤなので、避けたいと思っています。

>> 1, どの程度の頻度でやればいいのか?
> 日常生活に差しさわりの無い程度で、

とりあえず週2,3回から始めて、徐々に頻度を上げていこうと思います。

>> 毎日やっても問題ないのか?
> やってみないとわかりません

上記の通り、少しずつ様子を見ながらやってみますね。

>> 2, エアロバイクで瞬時に強度を変更することはできないので、スピードを変える(全速力でこぐ)やり方で問題ないか?
> それで心拍数が無酸素のレベルまで上がっていくのなら問題ないです。
心拍数に注意して、有酸素にならないようにやってみます。

>> 3, 今日、自宅のエアロバイクで試してみたところ、3セット(20秒ダッシュ、10秒流しで1セット)しかできなかったが、キッチリ4分間8セットできなくても効果はあるのか?
> あります。
了解です。

ありがとうございました。

補足日時:2009/05/29 00:42
    • good
    • 0

私自身はHIITをやったことがないので経験は語れませんが、、、



ちなみに私はカーディオならウォーキングが好きです。時間を取られるのが難点ですが。

ウエイトトレーニングをしている人の場合、どんなタイプのカーディオが最も効果的かということは一概には言えないと思います。どんなタイプのカーディオであっても脂肪を落とすのに有益なので、自分が好きな方法で行うのが良いと思います。

Wildeagleさんは若いですし、HIITを試すのも良いアイデアだと思いますが、HIITが一番プログラムに組み入れるのに気を使うカーディオの方法かと思います。

例えばカーディオをほぼ毎日やるならば、行うのはHIITのみ、というのはあまり良いアイデアではないと思います。

まあ結局は好みの問題だと思います。。。

この回答への補足

カーディオで減らすのもいいのですが、長時間かかるので時間を取るのが難しかったり、精神的に継続するのが難しいこと、また筋肉を減少させてしまう点が気になっています。
そこで、無酸素運動により筋力低下を招きにくいHIITに興味を持っています。HIITは確かにかなりキツいですが、短時間で済むので、一度覚悟を決めてしまえば意外とできるので。
一応、ウェイトをやった日はカーディオもクールダウンを兼ねて500m以上泳ぐようにはしていますが。

補足日時:2009/05/29 00:31
    • good
    • 0

私も増量していた時にはタバタプロトコルを取り入れてたことがあります。

しかし、その目的は減量ではなく日常的に下半身のトレーニングで高重量が扱えない為、補助的な感覚でやってました。
軽くアップを済ませた後で、20秒間最速での自重スクワット、10秒間インターバルを8set繰り返す、というものでした。
4set目辺りから回数が落ちはじめ、6set辺りになるとかなりキツクなってきます。
それに、やってみればわかりますけど、これはそれなりにキツイです。
毎日なんて出来ません。私の場合は週に2,3回もやると、それ以上は無理、と思えました。(結構膝などに負担がきます)
運動時間は確かに短いですが、ちゃんとした高重量でのトレーニングができる環境にあるのなら、あえてする必要は無いと思います。
減量時のトレーニングではなく、心肺機能強化、と考えた方が良いと思いますよ。
脂肪を狙い撃ちで落としたいのであれば、摂取量を絞りつつウエイトしてれば、やり方を間違えていない限り、ちゃんと脂肪だけを落とせます。

この回答への補足

HIIT, キツいですよね。
予定ではタバタ・プロトコルに従って4分間で8セットをこなす予定でしたが、とてもじゃないですがそこまで持ちませんでした。結局、スピードが落ちてきたので無酸素運動ではなくなってるのではと思い、3セットで中止した次第です。
僕の場合は、故障などは怖いので、エアロバイクの負荷は軽めにしてスピードを上げる方法を取りました。要は無酸素運動にすることが必要であって、重いウェイトを上げたりするのが必要なわけではないと理解しているのでそのような方法を取ったのですが、間違ってないですよね?
今のところ、ウェイトトレーニングと平行してやっていこうと思っています。所要時間も短いので、Offの日やジムに行けないときに自宅のエアロバイクで行うことも可能ですしね。ウェイトトレーニングと併用することで、より効果が出るというわけでもないんでしょうか?

補足日時:2009/05/29 00:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

Q1カ月に5kg脂肪を落とすのは、無謀なんでしょうか?水分や筋肉は別で。。 5kg脂肪がなくなると、

1カ月に5kg脂肪を落とすのは、無謀なんでしょうか?水分や筋肉は別で。。

5kg脂肪がなくなると、だいぶ変わりますよね?標準体重の場合。

Aベストアンサー

脂肪を5kg落とすのと体重を5kg落とすのでは全然話が違います。

体重を落とすときは脂肪と筋肉が両方落ちます。脂肪だけを落とす方法はありません。
一番うまく痩せても脂肪と筋肉の減少量はほぼ1:1です。下手すると脂肪よりも筋肉の方がたくさん落ちることだってある。

そうだとすると脂肪5kg落とすには筋肉も少なくとも5kg落ちることになります。
つまり体重としては10kg以上減らさないとだめってことですよ。
標準体重の人が1か月に10kg体重落とすって。。。まあやってみたらできるかどうかわかるでしょう。

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

Q目標15kg~20kg減量。アドバイスが欲しいです。

10年間で15kg程増えてしまった体重を落としたいです。
最低10kg、目標15kg(標準体重)、20kg落ちたら理想です。

出来れば年末までに8~10kgくらい落としたいのですが、あと5ヶ月弱で10kgはペース的に無理があるでしょうか?
停滞期などがあると思いますが、5ヶ月弱で減量するにはどのぐらいが限界ですか?(あくまでも無理なダイエットはせずにです。)
また、現在朝から晩まで子育て中なので、家で出来る程度の筋トレなどを取り入れつつ10kg達成するにはどういった事をしていったら良いでしょうか?


食べ盛りの子供達や主人もいるので、私に合わせたダイエット食ばかりを作るわけにも行かず、子供達や主人にはこれまでどおりの食事を別に作って出すつもりです。
それを横目に私はカロリーを抑えた食事をしなければならないので、ひたすら空腹を我慢したり不味いものを無理に食べなければならないようなダイエットはきっと長くは続かず、どこかでドカ食いに走ってしまってリバウンドをするのが怖いです。
1人で行うのとは違い、家族の食事の支度をしながらのダイエット誘惑も多く、正直厳しい戦いになると思っています。


このような状況(主婦の方など)でダイエットに成功された方、そうでなくても減量方法などにアドバイスを下さる方からのご意見を伺いたいです!

宜しくお願い致します!

10年間で15kg程増えてしまった体重を落としたいです。
最低10kg、目標15kg(標準体重)、20kg落ちたら理想です。

出来れば年末までに8~10kgくらい落としたいのですが、あと5ヶ月弱で10kgはペース的に無理があるでしょうか?
停滞期などがあると思いますが、5ヶ月弱で減量するにはどのぐらいが限界ですか?(あくまでも無理なダイエットはせずにです。)
また、現在朝から晩まで子育て中なので、家で出来る程度の筋トレなどを取り入れつつ10kg達成するにはどういった事をしていったら良いでしょうか?


...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの身長・体重が書かれてないので、一般的なお話をします。

まず、無理のない減量は1カ月当たり大体体重の2~3%程度です。素人の栄養管理(中学・高校生の知識)でまず問題は出ません。
これくらいを目指すのが良いと思います。あとは余り自分を追い詰めないことだと思います。

>空腹を我慢したり不味いものを無理に・・・ダイエットはきっと長くは続かず、どこかでドカ食いに走ってしまってリバウンドをするのが怖いです。

その通りです。変な「ダイエット食品」を食べる必要はありません。どこにもある低カロリー食品を使用すれば、余り空腹感を感じず、
食べたいものも食べられます。ゆっくりと痩せてゆくことで、適正体重を維持する食生活の感覚もつかみやすいと思います。

痩せるためには鉄則があります。タンパク質、ビタミン、ミネラルは決して不足させてはいけません。若い女性に多いですが
痩せようとして、肉などのタンパク質を毛嫌いし、野菜に偏った食べ物ばかりで体調を壊してしまう方が非常に多いです。
野菜はビタミン・ミネラル補給に欠かせない食品ですが、タンパク質は乏しく決して万能の栄養食品ではありません。
これは素人の方でもわかるはずです。また数多くの〇〇ダイエットという科学的根拠のない方法を試す方が多いようですが、
どうして中学・高校で習った栄養知識を活用しないのだろうといつも思います。

痩せるためには、ご自身の1日の必要カロリーをつかんでください。そのためにまず基礎代謝量を調べます。
基礎代謝量とは1日中横たわっていて消費するエネルギーですが下のサイトで把握できます。

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

実際には人は活動しているので、自分の状況によって基礎代謝量に係数をかけたものが自分の1日の消費エネルギーです。
その係数は下のサイトから判断してください。(日本医師会のサイトです。クリックしてスクロールしてください)

https://www.med.or.jp/forest/health/eat/01.html

これで求めたご自身の1日の消費エネルギーから300kcal差し引いた量の食べ物を食べれば1カ月に1kg強、500kcal差し引いた
食生活なら2kg程度の減量が可能です。この1kgなり2kgが現体重の2~3%以内なら、いわゆる「停滞期」は絶対に来ません。
「停滞期」の来るような減量は無理なことをやっている証でもあります。つまり「停滞期」は体の黄信号なのです。

一日のタンパク質必要量ですが基本は体重1kgにつき1gと考えてください。女性で体脂肪の多そうな(失礼!)質問者さんなら
0.8gで大丈夫でしょう。タンパク質は肉、魚、卵、納豆などから摂取しますが、これら可食部には14%のタンパク質が
含まれると計算してください。ビタミン・ミネラルはこれら食品のほか、野菜類から摂ります。摂りきれない分はサプリなどを
利用するのも一つの方法です。これで食物繊維が不足すると便秘気味になり、体重が減らなくなる場合もありますので
ご注意ください。ただ、便秘による体重の停滞は本当の停滞ではなく、便秘が解消すると問題も解消します。

食事の前に低カロリーな食品を200~400g位先に食べ、十分に胃を膨らませてから、唐揚げ、ハンバーグ、メンチカツ、納豆など何でもよいので
タンパク質の必要量を摂る方法でOKです。低カロリーな食品とはキャベツ、キュウリ、みずな、こんにゃく、しらたき、寒天、ところてんなどです。
これだと「美味しい」物を最後に食べるので、不満が出にくいです。食べる順番で「カロリーが吸収されない」という期待は
しないでください。食べたものはすべて体に吸収されます。尚、タンパク質は一度に少量ずつで良いので、なるべく多種類(最低でも2種類)
摂りましょう。

野菜類はそのままでもドレッシングをかけても結構です。しらたきも私はよく利用しますが、ラーメンスープに入れるとか
冷やし中華のタレを掛けるなどで美味しく食べられます。スーパーで見かける0kcalがうたい文句の寒天は、人工甘味料を
使用しているので、味が不自然で私の口には合いません。口に合うなら利用しても良いと思います。

以上をまず1カ月試すことですね。食品表示のカロリー、上で算出した消費カロリーなどは多分に誤差がありますので
やってみて効果が感じられないとか、痩せすぎと感じたときは微調整してください。
最後になりますが、「年内に〇kg」などと自分を追い込まないでください。ダイエットとは本来痩せることではなく
美容や健康を維持するための食事管理です。あまり無理をすると健康を害します。目標を定め、一直線で達成しても
その後の食生活を太ってきた頃のものに戻すと100%リバウンドします。是非とも痩せながらあるべき食生活を
体得し、末永く続けることをお勧めします。

もし、ストレスがたまるときは、1カ月に1回くらいとんかつに大盛りライス、豚汁付(笑)を食べても大丈夫です。
是非とも気楽にやってください。

質問者さんの身長・体重が書かれてないので、一般的なお話をします。

まず、無理のない減量は1カ月当たり大体体重の2~3%程度です。素人の栄養管理(中学・高校生の知識)でまず問題は出ません。
これくらいを目指すのが良いと思います。あとは余り自分を追い詰めないことだと思います。

>空腹を我慢したり不味いものを無理に・・・ダイエットはきっと長くは続かず、どこかでドカ食いに走ってしまってリバウンドをするのが怖いです。

その通りです。変な「ダイエット食品」を食べる必要はありません。どこ...続きを読む

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

Q53kgから37kgまで約4ヵ月で痩せました。

53kgから37kgまで約4ヵ月で痩せました。
方法は1日昼食のみで約300Kcalまでの食制限です。
運動は通学(15分~20分)で歩く以外何もしていません。もちろん学校の体育もしてません。
夏休みも寝てばかりが多かったです。

現在生理が止まり、婦人科で診察してもらったところ、このままでは危ないので食生活改善を言われました。

ここで本題なのですが、上記のような生活をしていた私がいきなり1日3食バランス良く食べるとなったら、リバウンド確実ですよね?
どれくらいのリバウンドが予測されるでしょうか?
また、うまくリバウンドを防ぐ方法等も教えて下さると助かります。

ちなみに
身長152cm 年齢3月生まれの14(中3) 性別女 です

Aベストアンサー

>また、うまくリバウンドを防ぐ方法等も教えて下さると助かります。

前回の回答や、お医者さんの話をもう少しよく理解したほうがいいですね。
もうちょっと体重を増やさないと危ないって言われているんですよ。

つまり、リバウンドしろって事です。
本当は40kg台でさえ、中学生では少し不健康で、女性らしく発育できなくなったりしてしまうんですよね。太りたくない気持ちとの戦いですが、43~45kgまでは増やしたほうがいいです。痩せすぎたのを自分から普通まで戻すのは、リバウンドとは言いません。そのあたりは心配しないでください。

突然50kgになったり60kgになったりすることはありません。体重計に乗って管理してれば、自分でどのぐらい戻すかコントロールできるはずです。あとは、その45kg前後を維持する食事量を少しずつ覚えていくんです。1~2kg太ったらちょっと減らす。逆に痩せてしまいそうなら少し食事を増やしたり運動したりして調節。53kgだった時よりご飯を半分に減らして間食しない生活を続ければ、45kgぐらいをキープするのは簡単だと思います。


今のままでは服も似合わないし、痩せすぎだとか拒食症だとか陰口を言われるだけです。というか、そろそろ突然死んでもおかしくない。あくびがでませんか?

それほどの食事制限をしていたら、低血糖で眠くて仕方がないはずです。
心臓がすごく弱っていますから、体重が戻るまではこのまま体育もやらないように。マラソンなどやらされたら、心不全を起こすかもしれません。大げさな話ではなく、夏休みの間に死んでたかもしれません。

とにかく、体重を増やして早く元気になってください。

それから運動ですね。体重はその身長なら45kg程度でも十分痩せすぎの部類に入ります。それでもスタイルが気になるなら、それは運動不足によるもの。筋肉と脂肪のバランスが悪ければ、軽くても太って見えるんです。

何か習い事をしたり高校で軽い部活に入ったりしてスタイルを維持してください。

>また、うまくリバウンドを防ぐ方法等も教えて下さると助かります。

前回の回答や、お医者さんの話をもう少しよく理解したほうがいいですね。
もうちょっと体重を増やさないと危ないって言われているんですよ。

つまり、リバウンドしろって事です。
本当は40kg台でさえ、中学生では少し不健康で、女性らしく発育できなくなったりしてしまうんですよね。太りたくない気持ちとの戦いですが、43~45kgまでは増やしたほうがいいです。痩せすぎたのを自分から普通まで戻すのは、リバウンドとは言いません。そのあた...続きを読む

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

Q身長173cm 体重88.5kgから80kg以下に

31歳男性です。身長173cm体重88.5kgです。かかりつけのお医者さんに80kg以下にしたほうがいいといわれました。現在サイクリングを毎日25kmしています。
基本は朝ご飯1.5膳と白菜大盛り 昼ごはん一膳と大根こぶし大位薄切りにして食べます。夕方はご飯一膳と野菜食べて寝ます。間食も腹がすいたら食べます。

体重を80kg以下にするにはどうしたらよろしいでしょうか?わかる方、回答をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

体組成計の良いもの(家庭用なら、最上級器でも1万円ぐらいです)を買って、体重・体脂肪率を毎日のグラフにします。これによって、面倒な食事カロリー計算を省けます。
1. 食べ過ぎかどうかは、体重の増減で判断します。増えているなら、食に執着し過ぎです。
2. 無理に節食した場合、体脂肪率が変わらぬまま・または上がって、体重が減ります。不健康です。
3. 一般に、毎月減量5%未満が、リバウンドしにくいと言われています。88.5→80kgなら2ヶ月以上掛けます。それより急ぐと、栄養失調・運動過剰など問題が起きやすいです。
4. 動物性脂肪は、原則禁止です。脂身・トロ・鳥の皮・牛乳・クリームなど。食べた場合、それに応じて何時間か余計な運動時間を取られます。スキムミルク・無脂肪牛乳に替えて下さい。

体組成計とグラフ記入だけでも、食事と運動を管理でき、目標を達成できますが、さらに健康的・効果的であるためには、

近所に市営ジムが有れば、そこに通うのが、安くて効果的です。先ずは自分が納税者として優遇される施設の有無を確認して下さい。
1. エアロバイクは、負荷と心拍数をリアルタイムに計れるので、サイクリングと併用して、体力を作ったりペースを把むのに使えます。
2. ウェイトトレーニングマシンを使って、全身の筋肉に、徐々に負荷を与えます。マシンは、天秤の目盛りで負荷を細かく調整できるので、高齢者のリハビリにも使われる、比較的安全な方法です。トレーニング後に代謝量が上がるので、費やす時間の割りに、減量効果が有ります。
3. エアロバイク以外にも、有酸素運動を補助するマシン・機会が有れば、利用します。体の使い方に変化を与えた方が、新たな刺激となり、本人にとっても飽きにくいです。
4. 最低限のことはスタッフが教えてくれますが、費用的に基本は独学です。図書館・検索や 教えてgoo!を使うことになります。
5. 施設が無かった場合も、ゴムチューブ・ダンベルなどの方法があるので、やはり図書館・検索を使って、自主トレできます。

体組成計の良いもの(家庭用なら、最上級器でも1万円ぐらいです)を買って、体重・体脂肪率を毎日のグラフにします。これによって、面倒な食事カロリー計算を省けます。
1. 食べ過ぎかどうかは、体重の増減で判断します。増えているなら、食に執着し過ぎです。
2. 無理に節食した場合、体脂肪率が変わらぬまま・または上がって、体重が減ります。不健康です。
3. 一般に、毎月減量5%未満が、リバウンドしにくいと言われています。88.5→80kgなら2ヶ月以上掛けます。それより急ぐと、栄養失調・運動過剰など問題が起き...続きを読む

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Q高1男子です。 身長164cm 体重52kg 体脂肪12% 夏にダイエットして現在まで体重・体脂肪率

高1男子です。
身長164cm 体重52kg 体脂肪12%

夏にダイエットして現在まで体重・体脂肪率キープ中です。
でもここ最近食べてるのに体脂肪が,
減っていきます。

何故でしょうか…

Aベストアンサー

運動部に所属して居るのであれば、筋肉を作る事と動かす事にエネルギーが使われていて脂肪にならないのでしょう。
更に、食べて居るつもりでも1日に必用な摂取カロリーに達せず、消費カロリーの方が多くて足りない分を脂肪燃焼で
賄っているのかも知れませんし。
身長から計算される標準体重(kg)は49.8~59.2~67.2の範囲となりますので、現在の体重は標準値内で下限値に近いですね。

間違ったダイエットだけはしない事です。
本に書いてあったとかテレビで紹介されていたとかと言うのをそのまま行うのは所詮自己流でしか有りませんからね。
ダイエットを行うのであれば自分の体を知り、それに見合った方法を取るのが安全且つ効率的。
それを間違えればリバウンド体質にしてしまいますから、運動を止めた途端に跳ね返ってきます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング