「MicrosoftVisualBasic6.0 行番号の表示設定方法」について教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ソースを読むのに行番号がないと不便」の場合:


VB6.0には標準で行番号を表示するオプションはないはずです。
参考URLのようなアドインを使用する方法があります。

「文字カーソルのある行番号を知りたい」の場合:
標準ツールバーにカーソル位置の行数が表示されます。

「ソース自体に行番号を振りたい」の場合:
VB6.0では伝統的なBASICの行番号の記述が伝承されています。ただし、各プロシージャ内に限ります。

Private Sub Form_Load()
10 Dim A As String
20 A = "ABC"
30 MsgBox A
End Sub

参考URL:http://homepage1.nifty.com/mtj-k/software/addlin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

お礼日時:2009/06/26 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語のsouについて

フランス語のsouについて、英語での解説です。

Un sou is an ancient French coin, which no longer exists. Interstingly, the Latin root of sou ― solidus ― is the same word that gave the English their “solidi” in the predecimal currency system (£.s.d). Today, le sou is used in familiar langauge to mean “money”. Il est pres de ses sous.― He is close to his money(i.e. miserly). Je n'ai pas un sou.― I haven't a penny.
Another way of saying je ne sais pas un sou would be je suis fauche, meaning “I'm broke”(from the verb faucher, to reap).

そこで質問です。

(1)ラテン語のsolidusの元の意味は何でしょう?
(2)英語のsolidiはどのくらい昔に使われていたんでしょうか? また、predecimal currency systemとはどんな数え方をしていたんでしょうか?
(3)英語で"be close to one's money"という表現は一般的なんでしょうか?
(4)brokeというのは breakから派生していると思うんですが、breakの過去分詞はbrokenですよね。それとも breakとは無関係なんでしょうか?

フランス語のsouについて、英語での解説です。

Un sou is an ancient French coin, which no longer exists. Interstingly, the Latin root of sou ― solidus ― is the same word that gave the English their “solidi” in the predecimal currency system (£.s.d). Today, le sou is used in familiar langauge to mean “money”. Il est pres de ses sous.― He is close to his money(i.e. miserly). Je n'ai pas un sou.― I haven't a penny.
Another way of saying je ne sais pas un sou would be je sui...続きを読む

Aベストアンサー

(1)金貨
(2)英語の、という意味がわかりませんが、ソリディ通貨は14世紀からフランス革命前、細かくは1793年の10進法度量衡採用までじゃないでしょうか。
predecimal currency systemは、12進法です。重量の計測法です。ただし、国や時代によって釣り合う重さの単位は違うようです。
1solidus =12denarii  
(3)それは、フランス語で、けちという意味です。英訳はあくまで字並びどおりに訳してみせただけと思われます。
(4)breakの古語の過去分詞ですね。意味は「文無し」、
フランス語の部分、「文無し」は je ne sais pas un sou ではなく、je n'ai pas un sou でしょうね。なぜ違って書かれているのか理由がわかりませんが。

Qコンボボックス等における表示アイテムの設定方法(VB5.0→VB6.0移植)

秋月, "Visual basic 1001 Tips", 725-725,オーム(1998). ISBN4-274-06247-3に
「ユーザーがコンボボックスのアイテムにアクセスできるように、プログラムでList, ListCount, ListIndex プロパティを設定できます」
との記載がありますが、
Dim CTP$(16)
Call SetCTP(CTP$(), IA&): 'IA& = 5
UpdateColor$ = CTP$(IA&)
UpdateColorList.Clear
UpdateColorList2.Clear
For IA& = 1 To 16
UpdateColorList.AddItem CTP$(IA&): 'リストボックス
UpdateColorList2.AddItem CTP$(IA&): 'コンボボックス
If UpdateColor$ = CTP$(IA&) Then UpdateColorList.ListCount = IA&
If UpdateColor$ = CTP$(IA&) Then UpdateColorList2.ListCount = IA&
Next IA&
では、いずれも「コンパイルエラー。値の取得のみ可能なプロパティに値を設定することはできません」とのメッセージが表示され使用できません。
VB.5.0からVB.6.0への書き換えではどのように対応したかご存知の方お知らせください。
現在の設定状況を初期値として表示し、オペレーターが変更可能にするためのものです。
<BODY>に使用した色を除外するために、IEのみ対応している色にも対応するために、16という数値は変化します。変更ルーチンは作成していません。

秋月, "Visual basic 1001 Tips", 725-725,オーム(1998). ISBN4-274-06247-3に
「ユーザーがコンボボックスのアイテムにアクセスできるように、プログラムでList, ListCount, ListIndex プロパティを設定できます」
との記載がありますが、
Dim CTP$(16)
Call SetCTP(CTP$(), IA&): 'IA& = 5
UpdateColor$ = CTP$(IA&)
UpdateColorList.Clear
UpdateColorList2.Clear
For IA& = 1 To 16
UpdateColorList.AddItem CTP$(IA&): 'リストボックス
UpdateColorList2.AddItem CTP$(IA&): 'コンボボック...続きを読む

Aベストアンサー

ListCountではなくてListIndexに代入するのでは?
あと、代入時は-1しないと期待したものが選択されないと思います。

Qフランス語 en と sous 

前置詞の勉強をしてます。

1.La plupart des economistes ont passe le phenomene de l'inflation (sous) silence.

2.Nous regardions les tableaux (en) silence.

1. sous silence 言及しない
2. en silence  無言で

上記の2つの例の使い分けがはっきりしません。
例題1の場合は (en) silence でも正解なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

passer qch sous silence「~を見逃す・に気づかない・を黙殺する」という成句をなすので sous を他のものに変えることはできません。*passer qch en silence「無言で~を passer する」とは考えられないかと思うかもしれませんが、今度は「インフレの現象を」と上手く結びつく passer の意味が見つかりません。

sous silence はほぼこの成句だけで使われると言ってもよく、成句というものは文法的にどうのというより変えられないものと考えてください。類例:réduire/ condamner qn au silence「(人)の発言を封じる」au silence もこの成句だけです。

en silence も成句ですがこの2語だけなのでいろいろなところで使えます。

QExcel VBAで特定の範囲の空白セルを探して行番号を表示させる方法を教えてください。

Excel VBAで、特定の範囲の空白セルを探して行番号を表示させる方法を探しています。
教えていただけたらとてもありがたいです。

以下が作りたいマクロのイメージです。
①エラーチェック用のブックを作り、空白セルの数を調べたいブック名とシート名を記入する場所を作る。
記入したブックとそのシートをマクロで開いて、その特定の範囲から空白セルを検索してその空白セルの行番号をエラーチェック用のブックのE7~に入力する。
②調べたい範囲→P21:V21 この7列のデータが記入されている一番下のセルまでを調べて、その中から空白セルを検索したい。
一番下のセルはデータが増えると変わるので、最初から範囲指定ができません。データが記入されている一番最後のセルまでを自動で調べてほしい。
③空白セルを調べ終わったら最後に自動でそのブックを閉じる。

そういうマクロを作りたいです。
仕事で使う便利なマクロを作らなくてはならず、エラーチェック用のブックにブック名とシート名を記入してマクロを実行すれば、そのブックとシートを自動で開いて特定の範囲の記入漏れの空白セルを調べて行番号をエラーチェック用ブックに一覧で表示し、探しやすくしたいのです。
私はVBAの勉強を始めて4日目なので、マクロでどこまでできるのか全てわかるわけではないので、もしマクロで作れない無理なことを書いていたら申し訳ありません。
ネットでたくさん調べながら作ろうと頑張っているのですが、難しくてうまくいきません。
どうか知恵を貸していただけませんでしょうか。

Excel VBAで、特定の範囲の空白セルを探して行番号を表示させる方法を探しています。
教えていただけたらとてもありがたいです。

以下が作りたいマクロのイメージです。
①エラーチェック用のブックを作り、空白セルの数を調べたいブック名とシート名を記入する場所を作る。
記入したブックとそのシートをマクロで開いて、その特定の範囲から空白セルを検索してその空白セルの行番号をエラーチェック用のブックのE7~に入力する。
②調べたい範囲→P21:V21 この7列のデータが記入されている一番下のセルまで...続きを読む

Aベストアンサー

空白のチェックに関しては、意外と簡単にできます。
マクロの自動記録にして、
1、コントロールキー押しながら「G」
2、セル選択
3、空白セル
4、終了
これで、空白セルを見つけ出すコードが完成。自動記録だとselectionになってるんで、そこをセル範囲に変更すると。
理解できました?

QAulnay-sous-BoisとGerard Gaudronの読み方、訳し方。フランス語?

こんばんは。
タイトル通りですが、「Aulnay-sous-Bois」と「Gerard Gaudron」の読み方、訳し方を教えて下さい。いちよ英字新聞に載っていたのですが、フランス語?だと思うんです。「Gerard Gaudron」=「ジェラルドさん」というのは分かりますが、苗字が読めません・・・。フランス名ですか?
「Gerard Gaudron」さんは「Aulnay-sous-Bois」の市長だと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

これらは地名と人名ですので、訳をしません。

Aulnay-sous-Bois オルネー・スー・ボワ
Gerard Gaudron ジェラール・ゴードロン

英字新聞を読んでないので分かりませんが、先のフランスでの暴動の際に、この市長が何か発言をしたのでしょうね。フランス語では末尾の子音は例外を除いては発音をしないので、「ジェラルド」ではなく「ジェラール」となります。

Q「東京」と入力・変換すると同時に、別のテキストボックスで「トウキョウ」と表示する方法

VB.6.0で開発しております。
例えば年賀状作成ソフトなどに良く付いている機能で…
(1)あるテキストボックスに「とうきょう」と仮名入力して漢字変換する。
(2)すると「東京」と表示されると同時に、別のテキストボックスには「トウキョウ」とフリガナが表示される。
…と、いった機能をVBのテキストボックスで実現するにはどうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

エクセルのPHONETIC関数があるのでわかるように、究極的に可能と思われるが、IMEの関係のAPIまで、相当深く勉強して、漢字変換までの入力文字情報を取得せざるを得ないでしょう。
http://athomejp.com/goldfish/api/yomichange.asp
などに(VBではないが)それの臭いをかぎます。
しかし小生は未経験・不知ですが。
「 IME API 」でWEB照会して、探してみて、どこを勉強すればよいか、目っ子をつけてみてはどうでしょう。

Qフランス語の「Sous-titres」の表記について

お世話になります。
フランス語はまったくわかりませんので、質問させてください。
ネット翻訳によると、フランス語で字幕は「Sous-titres」と言うようですが、
これを、翻訳文の文頭や文末に(s-t)、(st)、(-st)などと書いてしまっても一般的に通じるのでしょうか。
おそらく通じないと思いますが、念のためご回答いただければと思います。

Aベストアンサー

通じないです。誰もがわかる略記はリストにまとめられております。
映画会社だとか、番組制作会社だとかの身内で
メモになさるのでしたら、かまわないと思いますが。

QExplorerの詳細表示の設定を行う方法を教えて

EXPLOEREでフォルダを開いて、表示を詳細に設定した場合に
一番上に、ファイル名、サイズ、更新日時などが表示されますが、
手動では右クリックで設定出来るのですが、子フォルダが沢山あって
追加や削除する項目が多かったりすると大変なので、
親をフォルダを指定したら、子フォルダの設定を自動で行うように
したいのですが、この設定内容をVB.NETで変えるには
どのような方法で行ったら良いでしょうか。
出来れば、項目の削除、追加だけでなく、順番や表示の幅なども
設定したいのですが、ご存知の方法がありましたら、
ご教示頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

フォルダの表示形式を固定する方法
表示形式には、[写真] [縮小版] [並べて表示] [一覧] [詳細]があります。
画面のフォルダを開いて、まずは[縮小版/(例)]でファイルを表示する →[ツール] → [フォルダオプション] → [表示]タブ → [フォルダオプション] →[すべてのフォルダに適用] → [OK]で、[フォルダの表示形式]を固定できます。
上記設定後も、フォルダ毎に個別の表示形式に変更もできます。

表示幅については、項目の区切りにマウスをあわせ左右に矢印が出た状態で希望の幅が設定できます。
項目の追加削除は、項目の上で右クリックで現れたメニューで選択できますが、順番の変更方法については不明です。

QIEでのITMLソースの表示について

エクセルVBAでIEを操作したいのですが、URLにアクセスして、何もいじらず、メニューバーの

「表示→ソース」で表示されるソースと、
「右クリック→ソースの表示」で表示されるソースが別の場合があるのですが、なぜでしょうか?
フレームが3つあるのですが、最初の「表示→ソース」だと、表のフレームのソースを表示しているのでしょうか?

Aベストアンサー

フレームを利用しているページの場合

「表示→ソース」で表示されるソース=ページのソース
(URLに表示されたWEBページのソース)

「右クリック→ソースの表示」で表示されるソース=フレームのソース
(右クリックされたフレームのソース)

になります

Q「フォームの背景色」と同色に設定する方法を教えてください。

「フォームの背景色」と同色に設定する方法を教えてください。
Ms-Access2000のフォームのコントロールに対し条件付書式にて設定したいのです。
背景色は、Windowsのテーマによって変更するので、その色を背景色として設定したいのです。

Aベストアンサー

「フォームの背景色」というのを
「フォーム ヘッダーの背景色」「詳細の背景色」「フォーム フッターの背景色」
の事だとすれば、そこにマイナス値が書いてあるはずですので
その値を使います。
で、それをどこに入れるかというと、
コントロール.FormatConditions(0).BackColor = -2147483633
ってな感じでVBAを使って入れます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報