お世話になります。
我が家は隣の敷地との間が約70センチ程ですが、今度そこに2メートル程の塀が出来ます。(建主は隣)結果、ダイニングとリビングの東窓がそれに直面します。間隔が70センチ程度ですと完全に窓を塞がれるような圧迫感があり、また日光が届かなくなると思います。このような場合、当方には何も言い分は無いのでしょうか。宜しくご回答をお願いします。

A 回答 (3件)

お隣さんが敷地内に二メートル程度の塀を立てるのは


十分に常識の範囲内です。

もともと70センチと近接して建てているので、
十分な日照を確保しようとしていた窓とは思えません
日照を確保しようとする時は
道路に面したり、隣地と離して計画するものです。

因みに隣地から70センチしか離れていない貴方の窓は
隣を覗く事の出来る窓と言う事で
民法上目隠しを付ける必要が有りますよー
(民法第235条)
調停等しても貴方が不利だと思います。
    • good
    • 0

お隣なのですから相談したり、お願いはできるでしょう。


(こんな所で質問する前に、お話しする機会は無かったのですか?)
施工中(設計中)であれば、監督や棟梁経由でも相談できます。

それが難しい環境(お付き合い)だとするならば、
相手も意識して設計してると考えるのが自然だと思います。

「当方には何も言い分は無いのでしょうか」と書かれると文章も堅く、
相談できる状態ではないのかなと、変な勘ぐりをしてしまいます。
    • good
    • 0

自分の土地に何を建てようが自由であるということです。

日照権ということですが,当然街中に住んでおられるのですから受忍限度以下だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日照権のトラブル (長文)

現在賃貸マンションを建築中です。
マンションに隣接する方から先日「日照権の侵害」と言う事で調停をすると言われました。マンション建築に当たっては設計の段階から日照権も含め法律に抵触しないよう細心の注意を払い、設計士ともよく相談をし建物の高さなど決めており、隣家の訴えの「日照権」の侵害には当たらない事も確認済みです。
訴えの内容は
・今までは日中も家の中に日が差して暖かく明るかったのに、マンションが建ったせいで、昼日中から電気を付けなければならないほど薄暗くなってしまった。
暖房も日中付けっぱなしにしなくてはならない程寒いので、暖房費光熱費を負担して欲しい。
・庭の植木が日光不足で枯れてしまう(弱ってしまう)恐れがあるので、美観を維持する為の維持費(剪定や管理費)を支払って欲しい
・目の前に大きな建物の壁が立ち非常に圧迫感を覚える。マンションが建った為、今までの生活を大きく変えなければならず自分たちがどうしてこんな思いをしなくてはならないのかと思うと悔しい。慰謝料を払って欲しい。
の3点です。
前にも述べましたが、日照権は、マンション建築中にも何度も実測し、隣家の日の当たる時間(午前9時から2・5時間ほど)で問題はないとの設計士から報告を受けています。
私たちは隣家訴えどおり、暖房費だの庭の維持費だの支払わねばならないのでしょうか?

現在賃貸マンションを建築中です。
マンションに隣接する方から先日「日照権の侵害」と言う事で調停をすると言われました。マンション建築に当たっては設計の段階から日照権も含め法律に抵触しないよう細心の注意を払い、設計士ともよく相談をし建物の高さなど決めており、隣家の訴えの「日照権」の侵害には当たらない事も確認済みです。
訴えの内容は
・今までは日中も家の中に日が差して暖かく明るかったのに、マンションが建ったせいで、昼日中から電気を付けなければならないほど薄暗くなってしまった。
...続きを読む

Aベストアンサー

日陰規制には適合しているとの事ですが、規制の日照時間を計算する場合、日の当たる部分の高さは1.5m又は4mとされています。
ですから、床面ではもっと短い時間となってしまいます。

自宅の東隣がマンションに立て替える時期に、北側の家が売りにだされましたが、マンション建設の話をしたところ、当初の見積もりから10%売却額が減ったそうです。
相手の要求を全て受け入れいる必要はありませんし、最近のマンション業者は一切保証はしない方針になっています。
調停は、双方の言い分を聞いて解決案を提示する場所です。

あまり心配せずに、お互いの軋轢をなくすための結論をだすつもりで、話し合いを行う必要があります。

参考URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/ota/ken-shin/kentikukeikaku.2/youtoseigen.htm

Q隣との境界塀

去年新居に引越し、外構工事にかかるところだったのですが
空き地だった隣との境界に立てる塀について
「隣が売れて、その方が塀は敷地内に立てるので中間では立てないで」と言っている
と不動産屋から連絡がありました。
同じ区画のウチより先に建った他のお宅は、みんな境界の中心で塀を立てています。
後々もめるのが嫌なので、ウチが契約する時に、わざわざ隣の土地の契約書には
「隣家との境界は中心で塀を建てる」と不動産屋には記載してもらっていたんですが・・。

不動産屋の話ではウチは塀を建てないで、
隣の建てた塀を使って良いですよ~みたいな(あいまい)話なのですが
隣の塀は夏くらいに立てるそうです。

お隣は、他のお宅と隣接して境界の中心で既に立っている塀は内側にもっと高い塀を別に立てたいようです。

ウチが塀を立てなくてすむのはありがたいんですが
既に外構の業者には中間で塀を立てて(費用はウチが負担)庭や駐車場の工事に入るように
予定も組んでいたのに・・塀がないと工事にかかれません
この場合はどう対処したら良いと思いますか?
現在の塀より高い塀というのも気になります。

お隣とはうまくやっていきたいので
もめない為に、今のうちに書面等で取り決めをする等があれば教えてください。

去年新居に引越し、外構工事にかかるところだったのですが
空き地だった隣との境界に立てる塀について
「隣が売れて、その方が塀は敷地内に立てるので中間では立てないで」と言っている
と不動産屋から連絡がありました。
同じ区画のウチより先に建った他のお宅は、みんな境界の中心で塀を立てています。
後々もめるのが嫌なので、ウチが契約する時に、わざわざ隣の土地の契約書には
「隣家との境界は中心で塀を建てる」と不動産屋には記載してもらっていたんですが・・。

不動産屋の話ではウチは塀を建...続きを読む

Aベストアンサー

特に、現時点での書面等で取り決めをする事は無いと思います。

基本的には、民民境界(民地と民地の境界)は明確に残しておくことが後々のトラブルに対する策なのですが、皆さん結構勘違いしてらっしゃる方々が多々いますが、「境界」を構造物で区別する事は、NGです。

境界はブロック塀等の中心で・・・っと言われる方が多いですが、これらの構造物が崩壊・倒壊した場合に、公共構造物と違って隣家でもめ事の原因になる場合が多々見受けられます。

基本的に、構造物は「自分の敷地」に建設された方が完全にセーフティーです。

建売り住宅等の最初から、出来上がっていた物は仕方がないですけどね。

境界の復旧なんて事は、簡単にできますので、塀があろうが無かろうが、何の問題もありません。

新しい隣家の方が、塀を建設し、あなたが建設しなくてすむ事なら、なおの事良いと思いますけどね。

>既に外構の業者には中間で塀を立てて(費用はウチが負担)庭や駐車場の工事に入るように
予定も組んでいたのに・・塀がないと工事にかかれません
この場合はどう対処したら良いと思いますか?

その施工業者は、プロでしょ?
だったら、境界復旧は簡単な事です。
境界杭を復旧したうえで施工すれば何の問題もありません。

塀を建設しなければ、庭や駐車場の位置出しが出来ないような施工業者では、話になりません。

お隣と上手くやっていきたいのなら、お互いの「民民境界」は割って入らないようにしたほうが良いですね。

境界を越えなければ、もめる原因が無いのですから、書面は必要ありません。

>現在の塀より高い塀というのも気になります。

これについては、個人の主観ですから、仕方がないですね。
高い塀を好まれる方も結構多いですよ。(空き巣に入られやすいんですけどね)

長年、建設事業に関わってきていますが、「境界」は自分と相手との重要な境目です。
この「境界問題」で、険悪になったケースは山ほどありました。

お隣さんと体を密着させるのも窮屈でしょう。
少し離れた方が、楽ですよ。

特に、現時点での書面等で取り決めをする事は無いと思います。

基本的には、民民境界(民地と民地の境界)は明確に残しておくことが後々のトラブルに対する策なのですが、皆さん結構勘違いしてらっしゃる方々が多々いますが、「境界」を構造物で区別する事は、NGです。

境界はブロック塀等の中心で・・・っと言われる方が多いですが、これらの構造物が崩壊・倒壊した場合に、公共構造物と違って隣家でもめ事の原因になる場合が多々見受けられます。

基本的に、構造物は「自分の敷地」に建設された方が...続きを読む

Q電波障害や日照権の近隣トラブルについて

初めて質問させていただきます。

今現在、兵庫県のとある市で
3階建ての新築戸建を建築中なのですが、
北側の道路を挟んだ向かいの2件の家の方から、
(1)電波障害が4チャンネルだけで起こっている・・・
(2)陽が当らなくなった。憎しみさえ覚える・・・
とそれぞれ別のクレーム(?)を言われています。

施工業者の方と相談すると
(1)の電波障害については、
民法の1局だけが電波障害が起こることは考えにくい、
また、電波障害については、法的に対策する必要もない
と言われてますが、今後もお付き合いする近隣の方からの
ご意見ですので、どうすれば良いのか迷っています。
電波障害調査会社に調査を依頼するか?
おそらく、単なる言いがかりだろうから、
すみませんと謝り続けてほとぼりが冷めるのを待つか?
それとも、それ以外の何か良い方法を探すか?

皆さまなら、どうされますか?
何か良い方法はありませんか?

(2)の日照権の問題につきましては、
建築基準法等の規制はしっかり守っていますので、
すみませんと謝り続けてほとぼりが冷めるのを待つしかない?
と考えていますが、どうでしょうか?

皆さまなら、どうされますか?
何か良い方法はありませんか?

いずれにしても、どこでもあるような問題なのでしょうが、
いざ、自分に降りかかってくるといろいろ悩みます。
(おそらく、今まで目の前(南側)が何も建築物がなくて、
 それがその方々にとって、当たり前の環境になっていたから
 だろうとは思いますが・・・・)

皆さま、何か、良いお知恵をいただけませんでしょうか?

初めて質問させていただきます。

今現在、兵庫県のとある市で
3階建ての新築戸建を建築中なのですが、
北側の道路を挟んだ向かいの2件の家の方から、
(1)電波障害が4チャンネルだけで起こっている・・・
(2)陽が当らなくなった。憎しみさえ覚える・・・
とそれぞれ別のクレーム(?)を言われています。

施工業者の方と相談すると
(1)の電波障害については、
民法の1局だけが電波障害が起こることは考えにくい、
また、電波障害については、法的に対策する必要もない
と言われてますが、今後もお...続きを読む

Aベストアンサー

どちらの事項も法的に問題がないと当事者が述べても、相手の感情が収まるわけではありません。
電波障害などは確かにまったく責任がないということもないのですが、法的義務はありません。

こういう場合は第3者の信頼が誰でも置ける人に説明してもらって納得、またはあきらめてもらうしかないでしょう。

たとえば役所の方。
役所の建築の地域担当に窓口でも電話でも一度相談して見てください。民事不介入ですから、クレームへの対応でなく、クレームがきているので法的に問題がある建築かどうか確認をしたいとするのです。
法的に問題のない件で近隣クレームがきていることが役所にまず伝わります。
その後、近隣がいってくれば、私も役所にいって建築が良くないのではないかと聞いてきたんですが、役所の方は法的には問題はないとはおっしゃっていました。でも、良かったら役所に確認してみてくださいとおつたえします。
ほかにもたとえば、建築士。
たとえば弁護士。となります。

民間人に聞くというときは平等な意見であるとみなせることが必要ですの人選が難しいですね。
役所の無料相談もいいかもしれません。

相手はこんなに苦しい思いをしているのにお前は頭を下げているだけか、と気持ちを募らせます。自分の建築行為を相手を考えて一度は疑って自分なりに調べたということが伝われば多少は軟化するのではないでしょうか。

どうしてもあちらが引き下がらないときは建築物を法的に建築士に説明してもらったあと「どうしたらいいのですか」と具体的に聞いてみましょう。聞くだけ聞いて妥協できる部分と妥協できない部分とご報告をするという方法もあります。これはもう少し大きな建物の中高層建築物の条例などでは近隣との紛争を避けるための説明会を開くなどという方法が参考になるでしょう。でも、妥協の予定がなく、基本専用住宅同士でこの規模であれば準用する必要はもちろんありません。

もちろん義務はないでしょうが、長く住むのに気持ちよく越せないとつらいだろうなあと思って提案します。参考まで。

どちらの事項も法的に問題がないと当事者が述べても、相手の感情が収まるわけではありません。
電波障害などは確かにまったく責任がないということもないのですが、法的義務はありません。

こういう場合は第3者の信頼が誰でも置ける人に説明してもらって納得、またはあきらめてもらうしかないでしょう。

たとえば役所の方。
役所の建築の地域担当に窓口でも電話でも一度相談して見てください。民事不介入ですから、クレームへの対応でなく、クレームがきているので法的に問題がある建築かどうか確認をし...続きを読む

Q隣の敷地にある木が日光を遮るから木を切ってほしい

18年前に自然に囲まれた現在地に家を建てました。空気もおいしく森林浴を日々満喫していたのですが、月日が経つと共に隣の敷地に生えている木が、我が家のほうにかなりかぶさって来るようになり、日差しも遮られて冬場は10時過ぎにならないと、日が当らなくなってしまいました。隣にはまだ家が建っておらず雑木だらけなので、地主に言えば切らしてもらえると思うのですが、やはり費用は全額こちらが負担しなければいけないのでしょうか?土地には水道も引かれている宅地で、投資目的での所有だと思います。土地を管理する責任みたいなものがあるんじゃないかな~と思いますが、誰か教えてください。

Aベストアンサー

かなり難しいというか 厄介な問題です。

宅地とありましたが、宅地ですと、通常は次の手続きをとります。
まず 市町村役場に木が生活の邪魔になっていることを伝えて、市町村役場の担当者から地主さんに連絡していただきます。
その後は、地主さんがとても良い人で切ってくれることを祈ります。

もしも地主さんがとても意地悪な人で『嫌だ』と言ったらそれまでです
《枝がもしもご質問者様の敷地にかかったりしている場合には市町村役場の担当者立会いか若しくは、市町村役場の担当者経由で地主さんと話をして切ることが出来ます(枝だけです)》

原則的には、樹木は土に生えるのが自然ですので、人の土地の樹木をジャマだから切ってくれという要求は一般的には通リません 従いましてご質問者様の言われる管理責任は存在しません。

Q日照権等について

いつもお世話になっております。
このサイトで日照権について勉強しましたが、多くの問題については日照権が奪われても泣き寝入りになるように思われました。
私の自宅にも、まさか日照権の問題が発生するとは思ってもいませんでした。
自宅(木造2階建て)の南側に今度、建売住宅2階建てが建つことになりました。建つ事は仕方ないことですが、我が家の敷地から約30cmしかあけずに建てる予定みたいです。
そこで教えていただきたいのですが、
(1)どうすれば間隔をあけられるでしょうか?
(2)日照権は守られるのでしょうか?
(3)相手は百戦錬磨なので、やはり対策はないのでしょうか?
年老いた両親が1日中暗い自宅で過ごすことを考えるととても悲しくなります。
どんな些細なことでもいいので教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>我が家の敷地から約30cmしかあけずに建てる予定みたいです。

まず、役所ヘ行き、計画図で、敷地から何センチになっているか、確認して下さい。

境界からの間隔が、曖昧なままでは、話が詰めにくい。
すでに建築確認申請を出されているのであれば
役所で、隣接する計画建物の【建築計画概要書】の閲覧が出来ます。
(設計者名や簡単な配置図が書いてある)

もし、敷地から、外壁面まで50センチ以下ですと、No.5様の回答通り
民法234条1項を使うしか方法はありません。

しかし、ご相談者様の敷地が、防火地域、準防火地域にあり、外壁が耐火構造のものについては、隣接境界線上に建てる事が認められています。
【建築計画概要書】に 「指定なし」と書いてあるか、要チェックです。

一般的に、建売2階建て住宅の外壁が、耐火構造とは、考えにくいので、50センチの距離保持を、主張すれば、当然、認められると思います。
ただ、建築基準法上、問題があるか無いかを確認しているダケの役所で
訴えを聞いてもらえないケースもありますので、最終的に、訴訟という事まで、準備をされていた方が良いかと思います。
(工事がまだなら、差し止め請求等々)

建売住宅の関係者達(不動産屋或いは工務店)は、当然、民法の規定を知ってます。訴訟になれば、業者側に勝ち目は無いでしょう。
(40センチとか、中途半端な、和解案を持ってくるかもしれません)

日照権の問題(日照侵害)ですが、
被害の程度、地域性、被害回避可能性、被害・加害各建物の用途、先住性に加え、建築基準法の日影規制違反の有無、建築協定違反の有無等々が判断材料になると思います。

普通の2階建て程度の建物であれば、日照侵害を主張しても、残念ですが、無理だと思います。

No.1様ご回答通り、建て主側に対して、当然の権利でしょうネ。
貴方のお住まいも、隣地に日影を落としてるでしょう?

これからでも、建築トラブル関係の、サイトや書籍で調べて見て下さい。
解決に向けて、良いヒントを見付ける事が出来るでしょう!

>我が家の敷地から約30cmしかあけずに建てる予定みたいです。

まず、役所ヘ行き、計画図で、敷地から何センチになっているか、確認して下さい。

境界からの間隔が、曖昧なままでは、話が詰めにくい。
すでに建築確認申請を出されているのであれば
役所で、隣接する計画建物の【建築計画概要書】の閲覧が出来ます。
(設計者名や簡単な配置図が書いてある)

もし、敷地から、外壁面まで50センチ以下ですと、No.5様の回答通り
民法234条1項を使うしか方法はありません。

しかし、ご相談者様の敷...続きを読む

Q隣の樹木の影で日光が入らない

お隣の家(我が家の東側)の木が毎年毎年大きく成長して十年前の高さに2倍くらいになってしまいました(現在10m程度)。したがって、日光を遮り冬など全く日陰になり干しものなどできません。
お隣には2年に1回程度苦情を言うのですが全く取り合ってくれません。市役所の生活安全課では市としては民事不介入ですから…。とこちらも取り合いません。
こんな時どうすればいいのでしょうか。できれば低く切ってもらいたいのですが。良い案がありましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

法テラスに相談してみてはどうでしょう
御存じと思いますが法律の専門家が無料で相談に乗ってくれます
駄目で元々です。
詳しいことはネットで検索して下さい

市役所なんかだめです何の役にも立ちません
今まで住民が困っている御近所問題で市役所が役に立ったという
話は一度も聞いたことありません
御近所皆様納税者ですから役人はどっちに向いても
何も言えないのです

Q商業地域の日照権について

「商業地に立つマンションでは、日照権も認められません」
とは、やはり、本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1,2です。
自分の回答を読み直して若干不正確な表現がありましたので、補足させてください。

日影規制が対象にならないのは、工業地域と商業地域です。

商業系(の地域)→商業地域と訂正します。
また対象となるのは住居系と書きましたが、住居系の各地域と近隣商業地域、準工業地域(用途地域外も)です。

各地域は各自治体で都市計画法で定めています。
また、一定の高さまでは日影規制にかかりません。用途地域と規制の関係は、横浜市の例を示しておきます。

タイトルでは「商業地域」、質問文では「商業地」と書かれていますが、「商業地域」と「近隣商業地域」を合わせて「商業地区」ということもあります。これがどちらかでも随分変わってきますので、一度役所で都市計画図を見て確認した方がよいと思います。

なお、日照権については下のサイトを見ると日影規制とは別物として存在しているようで、民法上の問題となります。詳しくは法律カテで質問した方がよいともいます。
http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~abej/law/shade.htm

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/ken/gene/nichiei.html

#1,2です。
自分の回答を読み直して若干不正確な表現がありましたので、補足させてください。

日影規制が対象にならないのは、工業地域と商業地域です。

商業系(の地域)→商業地域と訂正します。
また対象となるのは住居系と書きましたが、住居系の各地域と近隣商業地域、準工業地域(用途地域外も)です。

各地域は各自治体で都市計画法で定めています。
また、一定の高さまでは日影規制にかかりません。用途地域と規制の関係は、横浜市の例を示しておきます。

タイトルでは「商業地域」、質...続きを読む

Q土留基礎のコンクリート仕上げ面について(基礎高さ70センチ)

土留を現場打ちでコンクリを流し込み、昨日型枠を外したのですが、表面に小さな穴(気泡?)が沢山あります。大きいものは直径3センチ位です。コンクリを流したのは年末で時間はお昼過ぎ頃です。次の日やその次の日も朝方マイナス5度位になりました。気温のせいなのでしょうか?硬さは24です。表面の上の方は白い部分と黒い部分があります。特に見た目ではヒビはないのですが強度は大丈夫でしょうか?それと、枠を固定する為のボルトと鉄筋?がそのまま入っているのですが抜かなくてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

1 コンクリートの強度(28日後20度に置いていたもの)が24N(ニュートン)のコンクリートを流し込みました。誤解を恐れずに言いますと1平方センチ当り約240kgのものがのっかても大丈夫なコンクリートです。公共構造物設計の基準になっている強度です。
  よって○です(若干問題もありますが)

2表面に気泡がある。入念に施工しなかった証です。
  よって×です。
施工するにあたって通常採用するものより軟らかい(流動性のある)コンクリートを選んだようです。結果流し込みに人手がかからずにすんだはずです。施工にあったってはバイブレーター(振動機)で型枠内のコンクリートを十分に「締め固め」します。そのときにコンクリート内の大きな気泡がバイブの周りに集まり抜け出します。(型枠表面から余計な気泡がなくなります)

3.年末に施工して1/9に型枠をはずした。
  ○です。ただし問題ありです。コンクリートを流し込んで工事が終了した後、どんな寒さ対策をしたかです。「養生」といいます。ほったらかして帰ったとしたら養生をしなかった部分では×です。

4表面のぶちについては2の締め固め不足が原因の場合があります。一部凍結してしまっている場合もそうなるかもしれません。週末当りコンクリートの表面(天端がいいです)を釘で引っかいてみてください。側面と同じくらい硬かったらOKです。部分的に弱いところが見つかったらそこは多分凍結で劣化している部分だと思います。劣化していたとして深さが浅いと思いますので構造上の問題はないかと思いますが。

5ひびはまだ出ません発生するのはこれからです。

6ボルトと鉄筋そのまま残置になると思います。基本的に問題なしです。

>強度は大丈夫でしょうか。

今の状況でコンクリートにストレスをかけたりした場合大丈夫とは言い切れません。(強度が出るまで時間がかかります。)工事自体は手抜きはあるようですが工事としては許容ぎりぎりセーフです。見解の相違でアウトと判断する方もいるかもしれません。

1で説明した強度が出るには多分2~3ヶ月必要かと思います。業者に「コンクリートの配合計画書を提出してください。それと打設3ヵ月後に試験業者に委託してシュミットハンマー試験をしてください。試験成績書もいります。」と連絡しましょう。多くは話さずに電話を切りましょう。見積どおりの工事をしていない(悪さをしていれば)業者はビビリます。
配合計画書と試験成績書の費用を請求されたとして高くても3万程度でしょう(シュミット試験費が3万程度、自信なし)。事の成り行き次第では配合計画書だけ入手してシュミットハンマー試験は直前にキャンセルしてしまえばいいんですから。

1 コンクリートの強度(28日後20度に置いていたもの)が24N(ニュートン)のコンクリートを流し込みました。誤解を恐れずに言いますと1平方センチ当り約240kgのものがのっかても大丈夫なコンクリートです。公共構造物設計の基準になっている強度です。
  よって○です(若干問題もありますが)

2表面に気泡がある。入念に施工しなかった証です。
  よって×です。
施工するにあたって通常採用するものより軟らかい(流動性のある)コンクリートを選んだようです。結果流し込みに人手がかからず...続きを読む

Q日照権、反射光害の被害家族

原告適格と同居家族の権利侵害についてお尋ねします。

近所トラブルなどで、主に限定された家族(妻、老親、自宅営業、自宅就労している家族といった日中在宅している成人家族)のみが日照や建物反射光の被害を被っている場合。

1.休日以外は日中仕事等で在宅していない夫(家の所有者)が日照権または反射光害の原告となり同居家族の被害を主張することは可能でしょうか。

2.夫(=家の所有者)が土地の所有権侵害、または単に人格権侵害の原告であること前提で・・・・ 主に被害に遭っているのが夫以外の同居家族の場合、原告の請求(被害防止の工事、損害賠償)は認められにくいでしょうか。

Aベストアンサー

Q 『占有権』に基づいて妨害排除と損害賠償の請求をできますか?
A できますが、占有権が物権であるのでできると言うだけで、所有権に基づくほど排他性は難しいと思います。まして「妨害排除」と言う物理的状態の変更を求める訴えは、裁判所としても真剣とならざるを得ないです。
Q キャバ嬢が勝訴していますが、これらは民法上の人格権に基づき勝訴したと考えてよいのでしょうか?
A 同訴訟は、私は知りませんが、おそらく「解雇無効確認訴訟」ではないですか。
そうだとすれば「人格権」と言うような憲法まで持ち出していないと思います。単なる、社員であることの権限によるものと思います。
その訴訟が「損害賠償請求事件」だとしても同じと思います。マスコミでは、単に「キャバ嬢の髪型訴訟」としていたとしても、そのような事件名はないです。
Q 刑事事件で立件とならなかった性犯罪の被害者が、民事で損害賠償請求し勝訴しているのも同様ですか?
A 刑事事件と民事事件は別なので、犯罪が構成されていてもいなくても民事事件としての訴えはできます。
その訴訟で勝訴もあり得ることです。逆な場合もあります。犯罪が構成されているにも拘わらず、民事事件で退けられることもあり得ます。
Q 人格権等に基づき夫原告で損害賠償請求し、万一勝訴した場合、妻の被害度合いではなく夫の被害度合いで賠償額決定されてしまうんでしょうか?
A これは、本件で問題となっている反射光害のことですか ?
そうだとすれば、人格権に基づかなくても所有権に基づくとするのではないですか。
その訴訟では、原告(夫)が、「被告は原告に対して〇〇万円支払え。」となるので、原告の利益だけのようですが、別生活していない限り家族全員のことも考慮するでしよう。
尤も、「請求の原因」は、「原告が損害を被っている。」と言うことが基本で、被告側で「原告は、何時も居ないので損害はないではないか。」と言う場合のことであって、妻や子のための訴訟だ、と言うことではないです。

Q 『占有権』に基づいて妨害排除と損害賠償の請求をできますか?
A できますが、占有権が物権であるのでできると言うだけで、所有権に基づくほど排他性は難しいと思います。まして「妨害排除」と言う物理的状態の変更を求める訴えは、裁判所としても真剣とならざるを得ないです。
Q キャバ嬢が勝訴していますが、これらは民法上の人格権に基づき勝訴したと考えてよいのでしょうか?
A 同訴訟は、私は知りませんが、おそらく「解雇無効確認訴訟」ではないですか。
そうだとすれば「人格権」と言うような憲法ま...続きを読む

Q隣の窓がくる位置に目隠しするなどの方法を教えて下さい

お互い現在建築中ですが、隣のダイニングの大きな透明の腰高窓が我が家の駐車場・庭・和室の窓2ケ所が丸見えになる位置についています。対面キッチンのようなのでキッチンからも見られることになりそうです(それにキッチンの勝手口も我が家の庭側)。

我が家は北側はお風呂やトイレ、階段にするなどにし、くつろぐスペースは南側にしています。
隣もそのあたりは当然考慮して設計するだろうな(お互い気まずいだろうな)と思っていたのですが、普通よりも大きめの窓で、和室・庭のどこにいても常に隣に見下ろされそうです。

お互い様・・とも思ったのですが・・、隣がレースのカーテンをしていたら、私からは隣の人が窓の近くにいるのかは分かりませんが、中にいる隣の人からはまる見えですよね。
何かしっくりこなくて。隣は結構我が家側に建物を寄せていて我が家は日当たりが悪く、その事もひっかかっていたうえに今回の窓の位置でさらにモヤモヤしてしまいました。

背の高い目隠しになるものでも設置したいですが隣との関係を考えると躊躇します。
本来は反対向きに将来付けたかった車庫にする屋根(名前ド忘れしました)を隣の方につけようかなとも思ったり。
何かさりげなく目隠しできる方法はないでしょうか?

お互い現在建築中ですが、隣のダイニングの大きな透明の腰高窓が我が家の駐車場・庭・和室の窓2ケ所が丸見えになる位置についています。対面キッチンのようなのでキッチンからも見られることになりそうです(それにキッチンの勝手口も我が家の庭側)。

我が家は北側はお風呂やトイレ、階段にするなどにし、くつろぐスペースは南側にしています。
隣もそのあたりは当然考慮して設計するだろうな(お互い気まずいだろうな)と思っていたのですが、普通よりも大きめの窓で、和室・庭のどこにいても常に隣に見下...続きを読む

Aベストアンサー

カーポートの事ですかね?
カーポートが一番自然に目隠しできる気がしますが
pitakoさんのお宅の位置と隣の方の位置が良く分からなかったのですが
お宅から東・北側のお宅のことであれば
カーポートが良い気がしますが
東側だと、朝日などの朝のうちの日の光が入らなくなります
ご自分のお庭などに日が入らないのはちょっと嫌ですよね
垣根で、あまり圧迫感が無い程度に間を空けて植えておき
時間が立てば隙間を埋めてくれたり背が高くなるものを選んで
徐々に目隠しも良いかもしれません。
相手から西側に垣根を作られてもそれほど
位置的に気にならないように思いますよ。
垣根の場合は一部だけだと目立ちますよね、できれば全体でした方が
普通そういう事は良くある事ですから、お隣をそれほど気にしなくて
いいとようにも思いますが、相手の土地に枝などが干渉しない程度
成長した時の事を考えて植えるように注意が必要かもです。
お隣との境界だけをなんとかしたい場合は
カーポートの方が良いかもしれませんね。
まぁ出来るだけ早く建設中であれば、その最中にしちゃう方が
最初からそういう予定でした、みたいな感じが良いかもしれません
この先ご近所とは長く付き合っていく事になりますので
なるべくご近所付き合いに注意しながらがんばってください。

参考URL:http://www.tostem.co.jp/lineup/exterior/carport/carport_top.html

カーポートの事ですかね?
カーポートが一番自然に目隠しできる気がしますが
pitakoさんのお宅の位置と隣の方の位置が良く分からなかったのですが
お宅から東・北側のお宅のことであれば
カーポートが良い気がしますが
東側だと、朝日などの朝のうちの日の光が入らなくなります
ご自分のお庭などに日が入らないのはちょっと嫌ですよね
垣根で、あまり圧迫感が無い程度に間を空けて植えておき
時間が立てば隙間を埋めてくれたり背が高くなるものを選んで
徐々に目隠しも良いかもしれません。
相手から西...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報