お世話になります。
我が家は隣の敷地との間が約70センチ程ですが、今度そこに2メートル程の塀が出来ます。(建主は隣)結果、ダイニングとリビングの東窓がそれに直面します。間隔が70センチ程度ですと完全に窓を塞がれるような圧迫感があり、また日光が届かなくなると思います。このような場合、当方には何も言い分は無いのでしょうか。宜しくご回答をお願いします。

A 回答 (3件)

お隣さんが敷地内に二メートル程度の塀を立てるのは


十分に常識の範囲内です。

もともと70センチと近接して建てているので、
十分な日照を確保しようとしていた窓とは思えません
日照を確保しようとする時は
道路に面したり、隣地と離して計画するものです。

因みに隣地から70センチしか離れていない貴方の窓は
隣を覗く事の出来る窓と言う事で
民法上目隠しを付ける必要が有りますよー
(民法第235条)
調停等しても貴方が不利だと思います。
    • good
    • 1

お隣なのですから相談したり、お願いはできるでしょう。


(こんな所で質問する前に、お話しする機会は無かったのですか?)
施工中(設計中)であれば、監督や棟梁経由でも相談できます。

それが難しい環境(お付き合い)だとするならば、
相手も意識して設計してると考えるのが自然だと思います。

「当方には何も言い分は無いのでしょうか」と書かれると文章も堅く、
相談できる状態ではないのかなと、変な勘ぐりをしてしまいます。
    • good
    • 0

自分の土地に何を建てようが自由であるということです。

日照権ということですが,当然街中に住んでおられるのですから受忍限度以下だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣地との境界の塀はどのくらいの高さまで作ることができますか?

土地を購入し住宅を建築中です。隣の人が日当たりや窓や換気扇の位置などをうるさく文句を言ってきて閉口しています。こうした文句が昂じてとなりの人の視線が気になり、いつ文句を言われるかもしれないと思い、境界のところ(もちろんこちらの敷地内)に塀を作りたいと思います。

今も塀は建っているのですが、背が低くて女性の肩ぐらいしかありません。というのも、隣の土地の方が30cm程度低くなっているからです。
ここで、むやみに高い塀を作ると「日照権を侵害される」と文句を言ってくるのは目に見えてますし、かといって、このままだと、逆にとなりの人の視線が気になって仕方がありません。

最後は話し合いだとは思いますが、アドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を設置したいこと。
2 それは、両家のプライバシーを保護するに足る高さにしたいこと。
3 材質と意匠は、別添図面通り予定しているが、希望があれば聞きたいこと。
4 工事の都合もあり、出来れば1ヶ月以内に回答が欲しいこと等

その回答次第では、自らの敷地内で、かつ自らの負担で、任意の材・意匠・高さの塀を作るとする姿勢を、言外に伝える訳です。勿論、それを明言してもよいのですが、それは相手の出方次第。なるべく穏便に事を運ぶと言うのが肝要です。逆に、何センチか低くする見込みで予定しておくと、隣家の顔も立つというものです。また、当方からの申し出でもありますから、費用の負担割合を増やしても構わない。フーム、回答しながら、何だか自分でも攻め方が見えてきましたね(^^)。

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を...続きを読む

Q隣家の目隠し塀について、拒絶や要求できますか?

1)私共は3ヶ月前に新築し、今、隣家は建築最終段階ですが、
何の断りもなく、当方南側の窓の目の前(当方窓から約60cm)、当方の塀の脇に
窓の高さと同じ目隠しを作ろうとしています。

すでに枠(支柱)を作りました。窓には20cmほどのひさしもあるので、ほとんど光が入らなくなるため、
一週間ほど前、苦情を申し込みましたが、本人の代わりに、意思決定できない建築業者が、
向こうの意向を(気持ち程度下げる、かも)近く、現場にて伝えてこようとしています。
こちらに、せめて窓の半分までにしてもらうよう要求する資格、および見込みはありますか?

相手の目隠しの内側は、玄関外の門までの通路です。
また、当方の敷地内には当方の塀(半分ブロック、半分スチール網)が、
壁から50cmくらいのところにあります。

この塀は30mほどあるのですが、旗ざお型である隣家は、工事開始の際、
現状復帰するから壊させろというので、壊させてあげました。今は半分まで復帰段階。
先日は、塀の足元の土を、「そんなものまで戻すとは言わなかった」と主張、しばし当方建築業者ともめた後、
ようやく戻してくれました…。
また、目隠しの支柱を立てる際、気がつくと当方の塀に無断で
金具で固定して、作っていたのです。(言ってから、一週間ではずしましたが)

2)また、当方ダイニングの食卓前の窓(南向き)の外から、やはり1mくらいのところに
相手のガスメーターがついてます。
ということは、人が歩くと思われます。
この部分は逆に目隠しをつけるよう、要求できるのでしょうか?

2-3日で隣家も引渡しとのこと、あせって、適当に作ろうとしているようです。

説明が下手ですみませんが、よろしくお願いいたします。

1)私共は3ヶ月前に新築し、今、隣家は建築最終段階ですが、
何の断りもなく、当方南側の窓の目の前(当方窓から約60cm)、当方の塀の脇に
窓の高さと同じ目隠しを作ろうとしています。

すでに枠(支柱)を作りました。窓には20cmほどのひさしもあるので、ほとんど光が入らなくなるため、
一週間ほど前、苦情を申し込みましたが、本人の代わりに、意思決定できない建築業者が、
向こうの意向を(気持ち程度下げる、かも)近く、現場にて伝えてこようとしています。
こちらに、せめて窓の半分までにしても...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば、かなり不利です。

民法235条は、境界線から1メートル未満の距離において他人の「宅地」を傍観できる窓などを設ける者は目隠しをつけるべし、と規定しています。窓から60センチの距離に隣人が塀を建てているということは、あなたの家の窓が境界線に近すぎるのです。

また、民法234条は、建物を建てる場合は境界線から50センチ以上の距離を保つよう規定しています。細かい位置関係が不明ですが、双方の建物が境界から50センチ離れていれば、窓から1メートルの距離にガスメータがあっても不思議ではありません。目隠しが必要であれば自費で設けるべきでしょう。

Q塀は隣の許可がないと境界から50センチ下げて建てなければならないのでしょうか

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
裏の方は風通しが気になるのと、業者が建てるような一般的な板塀なのですが、木の塀事態が気に入らないみたいです。
境界線より50cm下げるのは家や倉庫など屋根のある建物じゃないかと思っていましたが、塀も含まれるのですか?
話し合いの度にこの事を言われ困っています。
市の弁護士や建築指導課にも相談に行きましたがなんの問題もないと言われました。
それでもまだ許しをもらえません。
民法も調べましたが私にははっきりわかりませんでした。
話がつかないので後々問題にならないように法に触れないものを建てようと思っております。
もちろん、もう円満は無理だけどなんとか了承してもらえるよう辛抱強くお願いしているのですが・・・。
かなりこじれています、どうぞよろしくお願いします。

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外で、隣地境界から50cm離さなくてよいわけです。更には、15cm離す必要もありません。隣地を借りなくても工事が出来るのであれば、境界線に接して立てても問題ありません。

まず、この条文を印刷して、先方に渡されたらどうでしょう。
ただし、参考URLの様に、色々な観点から難癖をつけられることもあるでしょう。

穏便な解決は無理なようですので、工事を進められたらどうですか。相手が実力行使で妨害する場合を考え、相手を特定せずに、工事の妨害については刑事・民事で訴える旨、張り紙をされたらよいでしょう。
念のため、妨害行為を受けそうな夜などの時間帯に、ビデオ撮影をすることも必要でしょう。
あなたが法的に正しいのですから、あまり遠慮するのはつけいらせるだけですよ。

尚、結構多いトラブルなので、ネットで検索されれば、色々な対処事例がありますよ。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~unozawa/sub63.html

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外...続きを読む

Q日照についてクレーム。非常に困ってます。

現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほとんど日が差さなくなった。特に私の家の影響が大きい。(Bさんより後に私は家を建てています)
生活に支障をきたしているので軒を低くする等の対応をして欲しい。または損害賠償を払って欲しい。
出来ない場合は訴訟も検討しているとのことでした。

私が家を建てている土地は20年以上前から空き地で
Aさんも20年以上そこに住んでいます。
Aさん宅は平屋建てで、Aさん宅に日照をある程度確保するためには
相当、私の家に制限をしなければならないと思われます。

マンションなど高層住宅では法令を順守していても損害賠償の対象になることはあるが通常の木造2階建て住宅ではまずあり得ない、
と思っておりましたが、HMの顧問弁護士に相談したところ、全く可能性が無いとも言い切れないとのことでした。

軒を低くする等の変更はいまさらできませんし、損害賠償を払う経済的余裕もありません。

現在のところAさんの矛先は私というより設計したHMに向けられており
(今後の付き合いを考慮してわざとそうしているのかもしれません)、
対応はほぼHMに任せていますが、今後訴訟となれば私を対象にするでしょう。

私と考えとしては、2階建て住宅でも損害賠償の対象になる場合があるとしても、
この場合には当てはまらず払う必要は無いと思いますが、今後の付き合いを考えて
多少の気持ち程度(10万以下)なら払う用意があります。それでは先方は納得しないでしょうが。

できれば業界の方や専門家、法律に詳しい方など、こういった場合の良い対処法やアドバイスをいただけるでしょうか。
よろしくお願いします。

現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔な部分を撤去するか、それが認められなければ慰謝料4人分で750万円払え というものでした。判決は、

●建築基準に適合していても、日照権は主張できる。
●日陰規制の不要な建物に対しても、日陰規制を適用した場合に基準を満たさないような場合は、受忍できない日照被害がありうる。
●日陰規制で日照を計算する高さは、建築基準法上は、建築する土地の地盤面+1.5mであるが、実際に高低差(南の土地が高い)がある場合は、低い側(北側)の土地の地盤面+1.5mで判断(つまりは実際に日の当たり方)すべき。
●家の撤去については、すでに建築済みであり撤去するほどの被害ではないので、撤去は許されない。一方で、被害は受忍限度を超えている。ただ、土地の高低差の影響をすべて高い側にかぶせるのも理不尽だし、他の家で影になっている部分もあるので、その分を加味して、慰謝料200万円。

この判決では、後から建てたからとかではなくて、建てたことで実際にどれぐらい影が増えたかというところが主眼のようです。土地の高低差を加味して(お隣さんベースで考えて)、実際に日陰規制を適用した場合に、どれぐらい影になるのかということではと思います(ひどく高低差がない限り、普通はそんなひどくならないと思います)。

私的には隣人相手にそんなにもめてどうするの、日が当たらんより負担が大きいよ、という感じがするのですが、このケースは訴えている人の職業が弁護士で、そんなことより自分の主張が大切という感じかもしれません。

いずれにしても、こんないさかいが起こるのは、法律の欠陥だと思います。質問者さんのように普通に対応していても、対処しきれないです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4F95B142A8E652DB49256D0F0017666C.pdf

こんにちは。

主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔...続きを読む

Q隣地境界近くにフェンスを建てる際の制限事項

数年前、隣の家と合意のうえ、費用を折半して、境界線上にフェンスを建てました。

フェンスを建てた目的は、お互いが新築で、境界にまったく物理的な仕切りがなかったため、

線引きの意味で、高さの低いアルミフェンスを設置しました。

その後、隣の家との関係が訳があってかなりこじれたため、既設のアルミフェンスのすぐ手前に、

目隠しとなる200cmほどの高さの木製のフェンスを建てたいと考えています。

そこで問題となる、法的な制限等がないかを教えてください。

 ・フェンスは、民法のいわゆる「隣地境界50cm規定」の対象となる場合があるのでしょうか。

 ・フェンスの材質(強度、難燃性等)に規定はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 境界ぎりぎりに立っている塀などザラです。というより、ぎりぎりがふつうです。

 民法では塀などのことを「囲障」というのですが、元来は、費用を出し合って境界上に立てるのが原則だったと思います。

 材質について合意ができなかったら板塀か生け垣などで高さが何メートル(2mだったと思います)とかと決まっています。何条かは忘れましたが、所有権の規定のなかにあります。

 が、今は立てる人が全額を負担して、自分の土地側のぎりぎりに立てますね。つまり、50センチ規定は関係ありません。但し、塀の土台が境界線からはみ出ないように注意が必要でしょう。

 板塀や生け垣でもいいのですから、強度についても民法上は問題ないと思います。もちろん、台風が来たら倒れてしまうようでは困りますが。
  

Q後から南側に建った家の窓が、ほぼ我が家の窓の目の前

どうかお知恵を拝借させてください。

南側に家が建ちました。
住宅密集地で庭もなく隣と隣の家が近い閑静な住宅街です。

お隣も例外なく境界線から数十センチまでせめて家を建てられました。
ところが、ほとんどのこちらの窓と向こうの窓が対面した形になってしまい
視線と音が気になります。

リビングの掃き出し窓にいたっては目の前に隣のお勝手口と窓を作られてしましました。
窓は隣にとって北側なのに大き目な窓で、隣の土地のほうが高いのもあり
3~4メートルの塀を立てない限り窓からの視線を遮れません

2階のベランダも目の前に窓!!!
(ベランダの距離ぶん隣と離れているわけではありません。説明しずらいですが
ベランダの淵の部分がほかの部屋の窓の位置にあたります)


こちらへの配慮はいっさいなく、隣は北側の窓という窓を
すべて開け放されています。

そして向こうはラバー窓なので、こちらからは見えないけど、
こちらが窓をあけたら丸見えです。

向こうのお勝手口(引き戸なので数十センチでも開閉可能)の外には外置きの
ゴミ箱まで設置されてしまったのでパタンパタンとゴミを出されるたびに
こちらのレースのカーテンがめくれてないか丸見えになってないか
心が休まりません。
敷地内に何をどこに置こうが勝手、こちらにとやかく言う権利はないと
分かってます。
でも私なら隣がそれだけ近くて隣の家の掃き出し窓の真ん中
目の前にゴミ箱なんて置けません。
せめてものこちらへの配慮かゴミ箱のすぐとなりにビーズタイプの虫除け
(おそらく室内用で無意味、ゴキ○リらしき虫が近くを歩いていたのを
見たときは鳥肌でした)が置かれてますが、
虫が湧いてこちらが不快だろうと分かって、なおそこにそれだけの処置で
置く無神経さにイライラします。


こちらも南側にほとんどスペースがないので、隣の奥さんの話し声や
子供を叱る声(うるさいー!!と何を言っているのかももちろんわかります)
さらにはくしゃみの音、子供が走る音(とにかく全部屋のラバー窓があいてるので
あそこらへんの部屋からあっちへ走っていったなぁ、とまでわかります。
はじめは我が家の2階から子供の足音がする?!と勘違いしたほどです)
すべてがまるで同じ建物にいるかのように筒抜けです。

上記の理由から最近ではシャッターも開けられないほど
ノイローゼになってきました。

ママ友を呼んだらしい日は子供が複数になるので幼稚園でもはじめた!?
というくらいうるさいです。
走り回る音、奇声、泣き叫ぶ音、ママ友同士の会話(私も
会話に入れるくらい内容つつぬけ。)。。。etc
最近は赤い車が停まってると、あぁ来たな今日は煩くなる日だなと分かり
自分の家なのに静かな場所を求めて外出するようにしました。

シャッターを開けていたころ視線を感じる!?と思ったらとなりの子供が
向こうの数十センチの敷地内からじーとこちらのリビングを見てました
(当時はまだ無頓着だったのでレースのカーテンが少しめくれてて目がばち!っと合い
あわてて逃げて行きました)

子供は大好きですが、目の前の狭い道路で遊ばせていたり(ひき殺してしまったら
自分のことは棚にあげて責めまくるのでしょうね)、とにかく隣の子供だけは
可愛いと思えず、泣き声も本当なら可愛いと思える子供特有の声も
不快でたまらないです。

今回ご相談したいのは隣からの視線です。
(音問題は、将来こちらに子供が生まれたら夜泣きしてもとやかく言わせない
つもりで耐えてます。もちろん泣いたり近所迷惑になるような状況のときは
私は窓を閉めますが!!隣は30分泣いててもすべての全部屋の窓オープン!!)

別の質問サイトで質問したら
建築法としては問題ない、
隣にも風水や窓にの都合がある、どこに何を作ろうが勝手
との回答が来ましたが、本当に泣き寝入りしかないのでしょうか。。。

極端な話、私が隣の家の南側の土地を買い取って
窓という窓すべて対面して数十センチ先に作っても
隣は文句言えないということですか??
(そんなことはしないけど、現状がそうです)

今もとなりの奥さんがゴミを捨てに来ました!!!
本当に本当にストレスです。敷地内ならどこに何を置こうが勝手、
それはわかります。
でも皆さんならわざわざ隣の吐き出し窓の目の前、ど真ん中に
ゴミを置きますか?ちょっと勝手口からずれてもせめて窓のど真ん中は
ずらしませんか??
子供が騒いでたり数人集まったら、すべての窓オープン!!なんてせず必要最低限
残して閉めませんか!?

どうかお知恵を拝借させてください。

南側に家が建ちました。
住宅密集地で庭もなく隣と隣の家が近い閑静な住宅街です。

お隣も例外なく境界線から数十センチまでせめて家を建てられました。
ところが、ほとんどのこちらの窓と向こうの窓が対面した形になってしまい
視線と音が気になります。

リビングの掃き出し窓にいたっては目の前に隣のお勝手口と窓を作られてしましました。
窓は隣にとって北側なのに大き目な窓で、隣の土地のほうが高いのもあり
3~4メートルの塀を立てない限り窓からの視...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
内容を拝見しました。
大変生活がしにくい状況ですね。
近隣トラブルでご相談をお受けする項目 騒音・臭気・視線・駐車・子供の遊びなどは上位に上げられる項目です。
お互いに生活することですからご相談者様のように近隣と住み易い環境を作りをすることが本来大切なことです。
しかし、現在ではそのような思いやりの希薄さが見えてきます。思いやりのなさを感じる時代と思えてしまいます。
私も不動産業を営んでおり、以前は住宅販売も手がけておりますので本来構造上問題がなければ窓の位置や出入り口などにお隣の建物を調査して配置を変えていくことに配慮しておりましたが最近ではそのような建物が少ないように感じます。

私もご相談者様のお気持ちは大変わかりますが、今までのご相談された方々の意見と同じです。
視線を感じること不快感があれば、ご相談者様が目隠しフェンス設置などで対処するしかないと思います。
臭気・騒音でも測定して受忍限度を超えるほどであればお願いと言う形でお伝えするがあります。お調べしてみてはいかがでしょうか。

Q隣地境界ブロックの高さ制限について

30年以上前に同じ業者から同時に売り出しされた建売住宅が数件横に並んでおり、その中間がうちの敷地になります。
来春建替えをする予定で現在数社から見積りをとっているところです。
その中の1社から、隣地との境にあるコンクリートブロックが高さ制限を超えているため、段数を減らす等の対応が必要である旨指摘を受けました。

そのブロック塀自体は新築当時からあるもので全く触っていないのですが、前面道路が10年ほど前下水工事に伴い舗装された際に、埋設されていた境界杭が抜かれたのかなくなってしまっています。
なので、もしその塀自体に手を加えることになれば当然境界の確認や場合によっては復元等も考えねばなりません。

ところが、他の業者からは全くそのような話が出ていない為、本当にそのような必要があるのか疑問に感じてもいます。
色々ネットで検索してみたのですが、どうもよく分かりません。

そこで伺いたいのですが、境界のコンクリートブロック(自立壁というのでしょうか)について、その業者が言うような高さ制限が本当にあるのでしょうか?
あるとしたらどのようなものなのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

30年以上前に同じ業者から同時に売り出しされた建売住宅が数件横に並んでおり、その中間がうちの敷地になります。
来春建替えをする予定で現在数社から見積りをとっているところです。
その中の1社から、隣地との境にあるコンクリートブロックが高さ制限を超えているため、段数を減らす等の対応が必要である旨指摘を受けました。

そのブロック塀自体は新築当時からあるもので全く触っていないのですが、前面道路が10年ほど前下水工事に伴い舗装された際に、埋設されていた境界杭が抜かれたのかなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

今、何段積んであるかわかりません。
ですが、ブロック塀に控壁はありますか。
なければ、積める高さは、1.2mまでです。
つまり、6段までです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報