質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

中部電力の電柱にある「電柱番号(横3文字+縦3文字)」の見方をご存知の方がいらっしゃれば教えていただけませんでしょうか?

聞いた話では、地域の中部電力営業所を基準に「東西南北」と「距離・電柱本数」がわかると聞いたのですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

横3文字(数字2ケタとカタカナ)は、営業所を中心に南北(数字)と東西(カタカナ)を表し、1kmごとに区切られています。

(都市部では500mごと)
縦3文字の数字ですが、その1km角の中を縦10(3文字の最初)横10(3文字の真ん中)で区切り100m角の区域ができます。
縦3文字の最後の数字はその100m角の中の何本目かを表します。
11本以上ある場合はカタカナを使います。(マンションの引き込み用は「マ」を使います。)
たとえば「03エ125」だと営業所から北に3km東に4kmの区域で、北に100m東に200mの辺りにある5本目になります。

しかし営業所が移転したりしてますし、地区によっては数字と仮名の組み合わせと東西南北の設定が違ったり(たとえばその営業所の管轄地域が東西に長い地域と南北に長い地域では違います)しますのでどこでも一緒とは言い切れません。

分かりますかね?ヘタな説明ですいません。
    • good
    • 2

詳しく解説してあるサイトを見つけましたので、貼り付けときますね。


http://www.search-walk.com/sikumi.htm
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電柱の表示

電柱に白丸の表示(例:19-15-40)が埋め込まれてありますが、正確な意味を教えて欲しいです。
自分の知っている範囲では、右から順に
先端の直径-高さ-耐張力とかだったと思うのですが、ご存知の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

このホムペに詳しく載ってるよ!!参考に!!
別の表現として、19は、元口のサイズですが、最後の40の部分が、350ぐらいの値で末口(電柱の根元)を表していた時代もあったかと?記憶しています。電柱の強度は、A種(電柱の天辺で350kgの力で引っ張っても電柱が折れない)、B種(550kg)、D種(忘れた)とかで表現していました。D種になると、電柱の撤去時に大ハンマーで根元を割る時に物凄く苦労します。また、出てくる鉄筋は、ガスでしか切れません。(番線カッターでは無理)まぁ、電柱は、通常引き抜きますが、たまに根巻きといって、電流の根元をコンクリートで固めてしまったりした場合は割ります。雑談まで・・!!!
あくまでも記憶の範囲なので、不明確です。

参考URL:http://www.dainichi-x.co.jp/q_and_a/index.html

Q電柱は、どこの所有物なのでしょうか?

ただ、ふと思った疑問なのですが、電柱は、どこの会社の持ち物なのでしょうか?
いっぱいはりめぐらされているので、大変な資産ではないかと思います。

電力会社だとしても、電柱には、いろんな会社(NTTとか)の器具がついているように思います。
どういう取り決めになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

おおまかに言うと道路沿いの太い柱が電力会社です。NTTは電力会社からかりているのかも知れません。
NTTの所有物は太い電柱から家庭への引き込みに使う幾分細くて短いやつです。
ちなみに、電力会社の電柱で道路沿いのものは、道路にたっているんじゃなくて道路に隣接している土地にたってます。土地の所有者は電力会社から地代としていくらかもらえます

Q電柱を管理している会社はどこですか?

電柱に看板を取り付けたいと思っております。管理している会社はNTT、それとも東京電力?また、いくらの設置料を支払わなければならないのか?設置期間はどれくらいになっているのか?
わかる方、いらっしゃったら回答お願いいたします。

Aベストアンサー

電柱広告は東京電力グループの東電広告株式会社というところが扱っているようです。
http://www.todenkokoku.co.jp/contents.htm

また、広告会社で代理店になっているところもあります。
http://www.toko-ad.co.jp/PAGES/dencyu_1.html

参考URL:http://www.todenkokoku.co.jp/contents.htm, http://www.toko-ad.co.jp/PAGES/dencyu_1.html

Q電力ケーブルと弱電ケーブルの離隔距離

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブル(LAN・電話等)の電線間の

相互の離隔距離って法的に決まっているのでしょうか? 強電と弱電は 

離して置かなければいけないと思うのですが 具体的な数値がわかりませ

ん。 ご指導願います。

Aベストアンサー

こんにちわ
本物の電気屋さんです

ずばり、お答えします

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブルの
離隔距離の規定は、きちんと明確に記述されております。

離隔距離の規定は、
直接接触しないように布設する。
が正解です。何cmとの規定はありません
接触していなければOKです
離隔1mmでも、10cmでもOKなのです。

ご質問の電力ケーブルがVVFケーブルであるため
電圧種別は、間違いなく低圧で、ケーブル配線となります。
ガイシ引き配線の場合は、
裸線と弱電線は、30cm
絶縁電線と弱電線は、10cmです
ケーブル工事の場合は、接触しなければOKですので
心配はいりません
強電ルートと弱電ルートを別々に作って布設すれば
何ら問題ありません

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Qリンクの貼り方を教えてください。

初心者です。
メールにリンクを貼る方法を教えて下さい。

相手にメールする時、

ホームページのアドレスを
"ここ"
"こちら"とかの言葉にに変えてリンクを貼りたいのですが

分かりません。お教え願います

Aベストアンサー

 このような場合HTMLメールを使います。
 ただし、HTMLメールは携帯など相手の環境によっては、うまく表示
されなかったり、HTMLメール自体が嫌いな人もいますので、注意して
ください。
 メールソフトがわからないと答えようがないのですが、Outlook Express
の場合で説明します。

1.メッセージの作成画面を開きます。
2.書式(O)-リッチテキスト(HTML)(R)を選びます。
3.「ここ」「こちら」なども含め、メールの本文を書きます。
4.「ここ」「こちら」をドラッグ操作などで反転させます。
5.挿入(I)-ハイパーリンク(H)を選ぶと、リンク先のアドレスを
  聞いてきますので、URLを指定します。

Q水道管の口径

水道管の口径で「mm」と「A」と言う呼び方がありますよね?
「mm」は分かるんですが、「A」とは、どういう意味なんでしょうか?

ちなみに、「13mm」はなんで「15A」なんですか?「20mm」は「20A」ですよね?「25mm」は、「25A」「30mm」は「32A」ですよね?
13mmと30mmはなんで「A」にすると数字が変わるんですか?

Aベストアンサー

 数字の後ろにA/Bと付くのは鋼管の規格です。A呼称だとミリ表記、B呼称だとインチ表記です。それ以外の管種ではすべてミリ規格化ので、それらの記号は付きません。従って、塩ビ管で75Aという表記はありません。
 鋼管の場合でも、A/Bが並列で表記されるのは直管だけで、継ぎ手はB呼称のみです。
 思うに、もともと鋼管はインチ規格で作られていて、ミリ表記の管との整合を図るために両方の表記が行われるようになったのではないかと思います。
 昔はダクタイル管などもインチ表記がありましたが、現在では全てミリ表記です。
 尚、口径の数値はあくまでも「呼び径」なので、実内径とは異なります。塩ビ管でもVU管とVP管とがありますが、これらは同じ呼び径だと外径が同じで管厚が違います。従って、実内径は異なります(VP管の方が小さい)。

http://www.hkpnote.com/hk/hk02.html

QExcelについて(セル内の文字を全て表示したい)

Excel操作についてお尋ねします。
セルの列幅に収まりきれない文字数の文を入力したとき、
右隣のセルの下に隠れるように、その幅をオーバーした文が隠れてしまう時があります。
普通は、セル内に長々と入力した文字はセルの枠線を越えて右に表示されていきますが、
何かしたつもりもないのに、たまにこの現象が起きます。
セルを結合する等してその場しのぎな対処はできますが、
この現象を解除する方法があれば、教えていただけたら嬉しいです。

(バージョンは関係ないかもしれませんが、今2003を使っています)

Aベストアンサー

その隠れてしまうセルの右側に何か入力されてるのではないでしょうか。
文字を消すか、何も無い様に見えるなら空白などが入っているのかも。

何かが入力されているなら、その文字を消してしまっているセル(文字の右隣のセル)を選択して、右クリック→「数式と値のクリア」で、たぶん表示されると思います。
何も考えずに不規則に結合すると面倒ですので、必要でする場合以外は避けた方が良いですね。
ご存知かと思いますが、横に伸ばさず、数行に分けて表示したい場合は、右クリック→「書式設定」で「折り返して全体を表示する」で表示できますよ。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q電力の求め方 単相3線(105V/210V)、三相3線(210V)、三

電力の求め方 単相3線(105V/210V)、三相3線(210V)、三相4線(105V)

建物内の分電盤ごとに大体の電力量(kWh)を求めたいと思っております。
負荷は24時間安定していますので、電力を出せば大体の電力量を求められると思っています。

分電盤に電流計があり、その値を拾って求めたいのですが計算方法がわかりません。
力率=100%

例:1φ3W(105V/210V)の分電盤の電流値 
R相:20A N相:0A T相:20A
P(W)=(105×20)+(105×20)
でよろしいのでしょうか。

さらに、分電盤の3次側?で200Vを使用していようがしていまいが掛けるのは105Vでよろしいのでしょうか。

また、平衡負荷でなく電流値が下記の場合
R相:5A N相:10A T相:15A
である場合は、N相(中性線)は計算しなくてよろしいのでしょうか。

さらに、配電方式が違って三相3線(210V)、三相4線(105V)もあります。
こちらについても計算方法を教えてください。

色々とWEBをみて見ましたが自身がありません。
よろしくお願いいたします。

電力の求め方 単相3線(105V/210V)、三相3線(210V)、三相4線(105V)

建物内の分電盤ごとに大体の電力量(kWh)を求めたいと思っております。
負荷は24時間安定していますので、電力を出せば大体の電力量を求められると思っています。

分電盤に電流計があり、その値を拾って求めたいのですが計算方法がわかりません。
力率=100%

例:1φ3W(105V/210V)の分電盤の電流値 
R相:20A N相:0A T相:20A
P(W)=(105×20)+(105×20)
でよろしいのでしょうか。

さらに、分電盤の3次側?で200Vを使用していようがしていま...続きを読む

Aベストアンサー

例:1φ3W(105V/210V)の分電盤の電流値 
R相:20A N相:0A T相:20A
P(W)=(105×20)+(105×20)
でよろしいのでしょうか。
>>この計算で良いです。ただし力率は100%とします。
考え方… 電流はR相からN相へ流れる電流成分(この例では20A)とN相からT相へ流れる電流成分とがあると考えます。N相(中性線)の電流はR相電流とT相電流との差で決まりますからこの例ではゼロになりますね。
電流の前者の成分は20A、後者の成分も20A。R相とN相間の電圧およびN相とT相間の電圧の大きさは105Vなので上記の計算式となります

平衡負荷でなく電流値が下記の場合
R相:5A N相:10A T相:15A
である場合は、N相(中性線)は計算しなくてよろしいのでしょうか
>>上記の考え方を適用すればよいです。この場合はP(W)=(105×5)+(105×15)となります。

三相3線(210V)
>>負荷は一般に平衡負荷なので、RST各相の電流は同じで、それが例えば20Aの場合はP(W)=√3×(210×20)となります。ただし力率は100%とします。

三相4線(105V)
>>電圧が、RST各相とN相間が105Vの場合については
P(W)=(105×R相の電流)+(105×S相の電流)+(105×T相の電流)となります。
ただし力率は100%とします。考え方は1φ3W(105V/210V)で述べたのをT相にも適用すればよいです。
なおこの配電方式は主に工場内で用いられており、RST各相間の電圧は√3×105Vになっています。
<注意> 配電線の三相4線は、RST各相間の電圧が210Vで、RS各相(ST各相やTR各相の場合もある)とN相間が105Vとなっており、P(W)の計算式は違います。

例:1φ3W(105V/210V)の分電盤の電流値 
R相:20A N相:0A T相:20A
P(W)=(105×20)+(105×20)
でよろしいのでしょうか。
>>この計算で良いです。ただし力率は100%とします。
考え方… 電流はR相からN相へ流れる電流成分(この例では20A)とN相からT相へ流れる電流成分とがあると考えます。N相(中性線)の電流はR相電流とT相電流との差で決まりますからこの例ではゼロになりますね。
電流の前者の成分は20A、後者の成分も20A。R相とN相間の電圧およびN相とT相間の電圧の大きさは105Vなので上記の計算式となります

...続きを読む


人気Q&Aランキング