[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

どうも初めまして。
当方24歳の男性です。体重が120キロ、身長179センチです。
自分はよく汗をかきます。運動とかしたらもちろんのこと、普通に移動するだけや、ひどいときは座っているときなどにも汗をかいたりします。
アルバイトで接客業をしており、レジでお客様の対応をしているときとかももちろん汗をかいております。
滲んでいるとかいうレベルではなくだらだらと流れ出る滝のような汗です。
そこで質問なのですが、汗っかきの原因は太っているからだけなのでしょうか?もしかしたら要因は他にもあったりするのでしょうか?
太っていても汗をかいていない人は多々みかけたりしますし
痩せている人でも同じように汗をかいている人をみかけます(激しい運動をした後の人だったのかもしれませんが)
こんな僕ですが、結構自分に危機を抱いていまして、最近痩せたいと思い始めました。
しかし今までダイエットなどを試してきましたが、意志の弱さから3日坊主に終わっています。
みなさんはどのような方法でダイエット成功されましたか?
そしてこの汗っかきも治るのでしょうか?
是非とも皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

太っているのだけが汗かきの原因ではありませんが、太っている人は汗をかきやすいです。



汗をかきやすい人と、汗をかきにくい人がいるのは、汗腺(汗の出る線)の多さの違いと、代謝量の違いによるものです。

太っている人が汗をかきやすい理由として、
例えば5キロの物を持ち上げるのと、10キロの物をどちらが力が必要になるでしょうか。
当然10キロを持ち上げる方が力が必要になります。

同じように、体重が重い人が動く方が、軽い人が動くよりも力が必要です。
力を使うということは、それだけ多くの代謝(脂肪を燃焼させてエネルギーに変えること)が必要となります。

車に例えると、ガソリンを爆発させてエネルギーに変えて車を動かしますよね。人間の場合これを『代謝』と言います。
車の場合、代謝されて出てくるものは排気ガスですが、人間の場合、これが『汗』になって出てくるのです。

ですので、太っている人の方が汗をかきやすいのです。

痩せるためには、沢山代謝をすることが必要となります。
汗をかかない肥満より、汗をかく肥満の方が、痩せやすいのですよ。


痩せるためには代謝量をあげることです。
燃費の悪い車になってください。
燃費の悪い車になるためには、筋肉をつけることが重要です。
ウォーキング等、軽い運動から始めてみてください。

ですが、運動をしても、食べたいものを食べたいだけ食していては痩せることはできません。ご飯の量を茶碗半分に減らす、ファーストフード、スナック菓子は食べない、コーラなど加糖してあるものを飲まないなど、できることを心がけてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
わかりやすい例えありがとうございます。なるほど、確かにそうですよね。
やはり運動とカロリーの摂取が重要になってくるわけですね。
とりあえず自分はご飯をよく食べてしまうのでそこらへんを気をつけてやってみます。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/05 16:37

太ってると汗っかきの人が多いですが、太ってる事だけが汗っかきの原因でもありません。


しかしながら、質問者さんの場合は脂肪が相当付いてると思いますので
脂肪を落とさないと成人病になる可能性があります。
食事制限とトレーニングを行う必要があります。

汗に関してですが質問者さんの汗は身体ほぼ全体からかきますか?
背中に限らず胸、肩、腕、顔と?
他の人がそれほど暑いと思わないのに自分だけが暑く感じられ汗をかき服まで濡れてるくるとかありますか?
そうなると異常多汗症が疑われます。
異常多汗症ですと太ってるとか痩せてるとか関係なく汗が多量に出ます。
何らかの原因で交感神経が異常をきたして起こります。
心配でしたら神経内科或いは心療内科を受診する事をお勧めします。

又、近年、患者数が多い過敏性腸症候群は腸は異常が無いのに下痢を起こしますこれも交感神経が関与しております。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
そのとおりです、だいぶと脂肪がついている状態でして…。
最近危機感を覚えました。

汗の件ですが、僕は全体から来ます。
最初は頭部からの汗がすごいのですが気がつけば
胸、脇、腹、お尻と結構な汗をかいてます。
異常多汗症ですか、初めて聞きました。
なんだか心配になってきたので、近々神経科に行ってみます。
ご回答ありがとうございました!

補足日時:2009/06/04 01:02
    • good
    • 1

質問者さん、まるでかつての私を見るようです。


私は身長177cm、体重73kgの男性ですが、
1年前までは現在より20kg太ってました。
そして、太っていた頃の私も異常なまでの汗かきでした。
やはり、体脂肪という名の分厚いコートを着ていた状態でしたから。

汗かきの原因は体質などもありますから、
痩せても治るとは限りませんが、
しかし私の場合は痩せたら「異常なまでの汗かき」ではなくなりました。
去年の夏の猛暑も快適に過ごせました。
その分、冬は寒さが骨身にしみるようになりましたが。

ダイエットの基本は、やはり摂取カロリーを制限して、その上で適切な運動。
この王道なやり方が、結局は一番の早道です。
もしお近くに「肥満外来」があるなら、行ってみられるのもいいでしょう。
http://himan.life1.bz/
医者や栄養士の指導でダイエットができます。
お近くに肥満外来がないなら、お住まいの自治体の保健所にご相談ください。
たいていの保健所では、何らかの形で肥満対策はやっているはずです。

もし痩せて汗かきが治らないとしても、
179cmの120kgならダイエット待ったなしですよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
おぉ、1年で20kgも痩せられたんですか!すごいです。

やはり食事制限と運動ですか。
地道に取り組んでやってみたいと思います。
肥満外来のURLありがとうございます。地元にあるみたいなんで暇をみつけて行ってみたいと思います。
頑張って痩せて、冬の寒さを体感したいと思います。

お礼日時:2009/06/04 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデブなのに人よりあまり汗をかかないのはなんでですか?

デブなのに人よりあまり汗をかかないのはなんでですか?

Aベストアンサー

あなたは3歳くらいまでどちらで過ごされてましたか?
もし3歳くらいまで東北や北陸、北海道など寒い地域にお住まいでしたら汗腺の発達の関係で汗が出にくいという結果があります。
西日本の人と、東日本の人で同じ時間同じ運動をして、西日本の方のほうがより多くの汗をかくことがわかっています。

太っていることと、汗が出るかどうかにはあまり関係がないかと思います。

Qある運動に慣れると段々汗をかかなくなる理由

それまでにあまりしなかった運動を強めに行うと最初は非常にきついですし、呼吸が荒くなって大汗をかいたりしますね。

ところが慣れてくるとそれが平然と行えるようになります。

楽に行えるようになったりとか呼吸が乱れなくなる、というのは運動に合わせて筋力がアップした結果だと理解できるのですが、不思議なのは汗もかかなくてすむようになる点です。

同じ運動をしているのですから必要なエネルギーは筋力云々にかかわらず等しいわけで、それならばその運動に伴う発熱量も同一であり体温も同じように上昇する、と考える方が自然ではないでしょうか。

それにもかかわらず実際には汗をかかずにすむようになります。
これは一体どういう理由によるものですか?

それともひょっとすると同じ人が同じ運動をする場合でも、慣れる前と後では消費するカロリーが違ったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

 いろいろ、理由があります。体重が同じとして、同じ運動をして同じ発熱ということは崩れないと考えてよいかと思います。マラソンのようなものですと、体重が軽くなれば、同じ速度で同じ距離は、明らかに楽になります。筋トレですと、体重はあまり影響しません。

 まず、技術の向上です。たとえ、ジョギングのような、あまり技術が関係さそうなものでも、やはり足音をドタバタさせてぎくしゃく走っていたはじめごろと比べて、慣れてきてフォームも決まり、足音も軽くなると、同じ速度で同じ距離であっても、上手く走る方が消費エネルギーは少なくなります。

 たいていは、そういうことだと思いますが、たとえば、さらに毎日長時間のジョギングを続けて、乳酸閾値が上がってきて、さらにパフォーマンスを上げて、と繰り返していると、身体の順応が起こってきます。安静時の脈拍数や体温が下がってきます。基礎代謝の低下です。

 こうなると、同じ運動でも消費エネルギーが下がります。全体として代謝が下がっているわけですので。

 力仕事でも、慣れにより楽になることが顕著にあります。要領一つで必要な力がずいぶん違うことが珍しくありません。運動でも同じでしょうね。

 また、運動用具でも、競技性を上げるようなものを使うか否かで、変わって来るでしょう。逆の例では、重いウエイトを身体に装備して、運動強度を上げることがあります。

 いろいろ、理由があります。体重が同じとして、同じ運動をして同じ発熱ということは崩れないと考えてよいかと思います。マラソンのようなものですと、体重が軽くなれば、同じ速度で同じ距離は、明らかに楽になります。筋トレですと、体重はあまり影響しません。

 まず、技術の向上です。たとえ、ジョギングのような、あまり技術が関係さそうなものでも、やはり足音をドタバタさせてぎくしゃく走っていたはじめごろと比べて、慣れてきてフォームも決まり、足音も軽くなると、同じ速度で同じ距離であっても、上...続きを読む

Q1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

自宅から地元の駅まで徒歩で30分程度かかるため、これまで通勤はバスを利用してきました。
しかし、有酸素運動がいいと聞いて、月~金まで毎日往復1時間を徒歩に切り替えてみようと思っています。

有酸素運動と言っても、走るわけではなく、あくまで普通にテクテク歩く程度ですが、これでも効果ってあるんでしょうか。

お詳しい方、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

以前、質問者様と同じように、日常生活の中で普通に1時間ほど(30分×2)歩いてダイエットに役立てば・・・と考え実行していました。

結果としては体重は減りません。
ウエストだけはややすっきりしましたが・・・。
私の場合はかなりの運動不足でしたので、日常的に歩くことが多い方は変化があまりなさそうですね。

現在は、夜に1時間ウォーキングしています。
普通の歩き方ではなく、大股で下腹やお尻、背中に力を入れながら、かなり早く歩きます。
2週間後には、人から後姿が違う!と言われる程引き締まってきました。
ウエストは1ヶ月で5cm細くなりました。

この歩き方で2ヶ月経過しましたが、体脂肪率6%減、体重2.5kg減です。
引き締まったせいか、明らかに見た目に変化があります。

テクテク歩くぐらいだと、生活習慣病対策には効果があると思いますが、ダイエットには効果を期待しないほうが良いと思います。
せっかくですから、大股で筋肉を意識しながら、早めに歩いてみてはいかがでしょうか?

Q運動時の汗をかかないと痩せないのですか?

最近毎日しています。

午前中に運動したほうがいいとよく聞くので午前中に運動したいのですが、汗をかいてしまうため午前中にしてしまうと一日気持ち悪くなってしまうので汗をかかないように部屋を冷やして運動や筋トレをしたいのですが、あまり汗をかかないと体脂肪率などは落ちないのでしょうか?
高1の男です。

Aベストアンサー

寒かろうと暑かろうと、ものを動かすときには必ずエネルギーを使う。
車が走る時に、寒いとガソリンが減らないとか暑いとよくガソリンが減るなんて事はありません。

車がガソリンで走るのと同じように、あるいはスマホがバッテリーを消耗するのと同じように、人の体は脂肪や糖質をエネルギーにして心臓や内臓や筋肉を動かしています。汗をかくとか書かないとか無関係に、動いた分だけエネルギーが消耗されます。その辺はマシンやコンピューターと違いはありません。ものはハードに使えばハードに電池やガソリンを消耗するし、あまり使わなければなかなか燃料は減らない。運動すれば痩せるし、のらりくらり動いていると痩せない、人間の体も全く同じです。食事は補給で、運動は消費。

基本なので忘れないようにしてください。

汗は熱くなった体を冷やすために出てくるだけで、基本的に塩水なのであまり関係ありません。
ただ、痩せるぐらい運動すると体は熱くなるはずで、たとえエアコンで冷やしていたとしても汗をかくだろうと思います。エネルギーが使われるときは、必ず熱が発生します。

Qよく汗をかく人と、あまりかかない人の違い

よく汗をかく人がいます。
太っている人に多いので、太った人は体温が上がりやすいので、体温調節のために汗をよくかくと理解していました。

ところが最近、痩せた人で、ものすごい汗かきの人に出会いました。
その人は常にハンカチが放せないそうです。
痩せているので体温があがるとは思えないのですが。
汗をかく、汗をかかないという体質は、どんなところからきているのでしょうか?
両者の本質的な違いは何でしょうか?
汗をあまりかかない人の方が健康なんでしょうか?

Aベストアンサー

私も痩せてる?(普通かな?)ですけど汗かきです。汗をかくのは新陳代謝(基礎代謝?)がよく、体温を下げたり、汗から老廃物を出すためです。基礎代謝が高いと、食事をしただけでも、普通の人より体温が高くなりカロリーを消費します。そういう人は太りにくいと思います。
太っている人は、体内の熱が脂肪によって逃げにくいので、ただ体温を下げるために汗が出ていると思います。(基礎代謝が低い)

と私は分析しています。

Q半年で15キロから20キロ痩せたいです

161cm84kg、22歳の女です。
無理のない範囲で健康的に痩せたいです。
ダイエット初心者なのでアドバイス下さい。

前まではかなり間食をしており、レコーディングダイエットで確認したところ、1日2500kcalほど摂取していました。
現在は無理のない範囲で食事を1200~1500kcalに抑えています。
夜だけお米を控え、朝>昼>夜のバランスで三食、たまに朝が抜けて二食にしています。
ストレスのたまらないよう、1週間に一度、どうしても我慢できない時だけ間食します。(するめやチョコレートにしてます)

運動は、帰宅時間が遅く夜に外を歩くのは危ないので、毎日エアロバイクを晩御飯前に30分、夕食の2時間後に30分漕いでいます。
調子がいい時は1時間2セット漕ぐこともあります。
今月の12日からダイエットを始め、2キロ痩せて82キロになりました。
数値が少しでも変わるととても嬉しいです。
太っているので減りがスムーズなのははじめだけだと思いますが…

1ヶ月3キロを目標にして、来年の3月か4月までにはせめて65kgぐらいになりたいです。
無理な目標でしょうか?
こうするともっといい!などというアドバイスがありましたら、教えてください。
筋トレ?などもするといいのでしょうか。

161cm84kg、22歳の女です。
無理のない範囲で健康的に痩せたいです。
ダイエット初心者なのでアドバイス下さい。

前まではかなり間食をしており、レコーディングダイエットで確認したところ、1日2500kcalほど摂取していました。
現在は無理のない範囲で食事を1200~1500kcalに抑えています。
夜だけお米を控え、朝>昼>夜のバランスで三食、たまに朝が抜けて二食にしています。
ストレスのたまらないよう、1週間に一度、どうしても我慢できない時だけ間食します。(するめやチョコレートにしてます)

運動は、帰...続きを読む

Aベストアンサー

 今月の12日からダイエット開始されたんですね。2週間経過ということになります。最初に申し上げにくいことから始めます。2kgの減量は、単なる水分です。体脂肪はまだほとんど落ちていません(まだグラム単位)。1kgで7200kcalもある体脂肪は、そんなに早く減らないのです。

 ダイエットを始めて、がくんと食事量を落とすと、炭水化物摂取が大きく減るのが普通です。炭水化物は余剰でない分は、グリコーゲンとなって肝臓と筋肉に、多量の水分とともに蓄えられます。グリコーゲンが減れば、それと共にあった水分が減り、体重が目に見える速さ、量で減ります(その他、塩分摂取量も影響する)。例えば、炭水化物カットのダイエットで、最初に体重が大きく減るのは、水分なのです。さらに申せば、ダイエットしていなくても、1日の間で2kgくらいは誰でも上下しています。

 それを知っておかないと、体内の炭水化物が減る、さらに枯渇したために減量ペースが鈍ったとき、焦ってしまいます。しばらくして減量ペースが鈍ったように見えても、落ち着いて対処してください。そこで焦って、ダイエットを厳しくしてしまうことは、よくあるダイエットの失敗につながってしまいます。

 ダイエット内容を拝見すると、厳しすぎるほどです。以前は1日2500kcal摂取で、体重が84kgであったことから計算してみると、生活強度が相当に低かったはずです。ほぼ運動しない、必要最低限以外は出歩かない、といった生活でないと84kgで安定しません。

 そこへ、摂取が1日1200~1500kcalという、高度肥満でない人でも充分なペースの減量が可能なカロリー摂取に抑え、さらに1日1時間の運動も取り入れておられます。

 もしかすると、まだ体力に余裕があるのかもしれませんが、この先、辛くなってくるかもしれません。栄養バランスをきちんとしても、かなりきついカロリー制限です。減量は今の体重に対して、1ヶ月マイナス何kgで行えるのではなく、何パーセントなら行えるかというものです。70kgの人なら可能な低カロリーも、80kgの人だと無理なことはよくあります。

 もし辛くなったら、無理しないで緩めることが必要です。根性で頑張るとか、自分を叱咤するといったこは禁物です。ダイエットは鍛錬ではありません。明確な勝利条件・目標達成もありません。なんとなく満足できる身体を、なんとなく手に入れるものなのです。主観だけの世界ということですね。差し迫った健康上の理由があればともかく、体型だけで考えると、太めでもいいやと思うなら、ダイエットなんか何の魅力もありません。したいからする、というだけのことであるわけです。

 そういうことを踏まえまして。食事、運動は何ら問題ないどころか、ハイペースの減量が可能な、非常に優れたものです(優れ過ぎていて、辛くなることを上記で心配しました)。しかも、きちんと食事の記録もされておられます。気づかないうちにダイエットに反する行動をしてしまうことが、極力防がれているのが分かります。続けられるうちは、それでよいです。充分です。

 継続して続けられる減量は、3ヶ月で体重の5%です。それ以上を目指すと、体脂肪より筋肉が先に落ちてしまったり、内臓への負担なども心配になってきます。それで計算すると、来年末には65kgを達成できます。

 慣れて来ると、1ヶ月で体重の5%までは可能です。ただし、3ヶ月ほどで辛くなるペースなので、1ヶ月程度の体重維持を挟みます。それだと、来年の5月までには65kgが達成可能な計算となります。

 どちらのペースにせよ、ある程度は慣れが必要です。まず、ダイエット休みを含めて自分に合うペースを試行錯誤して探す必要があるでしょう。ですので、今は、今の頑張れるペースを試して辛くなったら緩めてみたりと、練習期間だと割り切ってしまうとよいかと思います。3ヶ月程度は、ダイエット練習期間、習慣定着期間だと割り切ってしまうのも、一つの手ではないかと思います。

 上述しましたように、体重は体内の水分量でかなり左右されます。そのため、1ヶ月でもなかなかどの程度減量できたか分かりにくいものです。毎日の体重を記録しておき、3ヶ月程度の期間でグラフに描いてみると、ようやくどの程度のペースなのか分かってきます。それも、今からのダイエット練習期間で試されるといいかと思います。

P.S.

 女性ですと生理周期に沿った体重の上下変動があるのではないでしょうか。そのことを利用したダイエット法もあります。上下している体重は水分なんですけれども、やはり体重が目に見えて減ると、頑張れます。ダイエットしているのに増えて来ると、残念な気がしがちです。

 そこで、自然に減るときはダイエットを頑張り、自然に増えてしまう時期はダイエットを緩めるという方法がよく行われます。気持ちの問題もあるのですが、10日頑張って、頑張り過ぎて無理がたたりそうになって、しかしそこから10日間は体を休めることができ、次の10日間、また頑張れる、ということです。

 そういう方法もあって、なかなか合理的、というご参考までに。

 筋トレは取り入れるといいですよ。プロポーションは速筋が作っているからです。速筋がなまって形が悪い、さらには失われるようだと、皮下脂肪がいくら減っても納得できない体型になってしまいます。今はすぐに効果が目に見えてはないかもしれませんが、減量が進んできたときには筋トレしていてよかった、と思えるはずです。

 なお、女性はムキムキにはなりません。男性でも減量中だと筋肉は決して太くならないのですが、筋肉肥大が男性よりずっと起こしにくい女性はなおさらです。筋トレしての体の絵hんかは、速筋の形状がよくなるだけです。

 今月の12日からダイエット開始されたんですね。2週間経過ということになります。最初に申し上げにくいことから始めます。2kgの減量は、単なる水分です。体脂肪はまだほとんど落ちていません(まだグラム単位)。1kgで7200kcalもある体脂肪は、そんなに早く減らないのです。

 ダイエットを始めて、がくんと食事量を落とすと、炭水化物摂取が大きく減るのが普通です。炭水化物は余剰でない分は、グリコーゲンとなって肝臓と筋肉に、多量の水分とともに蓄えられます。グリコーゲンが減れば、それと共にあった水分...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング