【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

市販の生クリームを購入して(200MLの牛乳パックみたいな形をして売っているのです。)砂糖20グラムと書いてある通りに泡立ててます。
けど、何か胸焼けする味、と言いましょうか、ケーキ屋さんの生クリームと全然違う気がします。
どうしたらケーキ屋さんのような生クリームが作れるでしょうか?
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

パティシエです。


自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリームは、最低1リットルです。
10リットルというものもあります。

生クリームはホイップの仕方でかなり風味や口当たりが変わります。
まず、動物性と植物性の2種類のクリームを用意してください。市販品でもあるはずです。砂糖ですが、後味をあっさりさせるのと溶けやすさからフロストシュガーを使ってください。
(フロストシュガーとは、よくヨーグルトなどについてくる顆粒状のグラニュー糖のことです)
入れる量は、それぞれですが目安として6~8%です。
氷水を用意して、まず植物性クリームにフロストシュガーを入れホイップしていきます。
持ち上げるようにして空気を抱き込ませるようにすると割りと楽に早くホイップ出来ます。
植物性生クリームがホイップできたら、次に動物性クリームを入れて
均一化させてから、リキュールを加えホイップしていきます。
リキュールですが、好みのものでOKです。うちでは、バニラリキュールのみ加えてます。
これで8分までホイップして、ラップなどをして冷蔵庫で保存します。
使う時に、必要な量を取り分け好みの硬さにホイップして使います。
なぜ、8分立てで保存するかというと完全にホイップしてしまうと時間が経過した時に、腰が抜けてダレてしまうのです。

このやり方で、かなりケーキ屋に近い生クリームになるかと思います。
お試しください。

※正確にいうと、生クリームとは動物性油脂のことを指します。
従って、植物性油脂は生クリームとは言いません。
    • good
    • 61

他の回答者様の補足という形で回答させていただきます。

動物性のものの方が植物性のものよりも胸やけはしにくいです。動物性といってもメーカーによってお味が違いますのでいくつかのメーカーをお試しになって、自分好みのクリームを見つけてください。生クリームは泡立てすぎると脂肪球が固まり、最終的にはバターに変化します。泡立てすぎると重たい風味と口当たりになりますので泡立てすぎにも注意してくださいね。
    • good
    • 1

専門家紹介

金子美香

職業:スイーツインストラクター

couleur クルールお菓子教室 主宰
couleur.sunnyday.jp/

お菓子教室を開講して7年になります。日々のレッスンに加え、オリジナルレシピ開発、カフェメニューの相談、メディア出演などでも活躍中

詳しくはこちら

専門家

ホイップクリームの7割くらいのグラニュー糖と、キルシュ(サクランボリキュール)を入れて角が立つまで泡立てると、ケーキ屋さんのような生クリームができますよ。


    • good
    • 5

専門家紹介

武田桃枝

職業:料理講師

初心者向けの料理教室
COOK-cielbleu(クックシエルブル)を主宰。
開講して9年、レッスン延人数は8,500人を越えました。
料理の疑問、質問に丁寧にお答えします!

ホームページ
https://cook-cielbleu.wixsite.com/cook-cielbleu
ブログ
http://www.cielbleu.work

詳しくはこちら

お問い合わせ先

06-6868-9836

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

動物性の無添加の生クリームを選ばれていますか?ホイップクリームといわれるものは植物性で安定剤や乳化剤などの添加物がはいっているので胸焼けします。

市販のお菓子屋さんでも高級なところは別ですが、多少なりとも安定剤入りを使っているものは多いです。無添加のものは美味しいのですが、ボソボソになりやすく、販売しにくいからです。見分け方ですが、いわゆる動物性の本物の生クリームは少しアイボリー色です。純白なクリームは植物性の割合が多く、胸焼けしやすいです。買うときにも、カロリーハーフや安定剤いりの動物性もありますので、チェックしてみてください
    • good
    • 6

専門家紹介

「いつもの料理がまんねり。」おまかせください。個人のお客様には料理講座・お菓子講座という形で、法人のお客様にはレシピ開発やレシピコンサルティングという形で、お手伝いさせていただいています。特に料理専門のスタッフがいない場合でもお気軽に単品からご依頼いただけ、またレシピの文字のみご提供から試食会までのフォローができます。撮影用料理製作はもとより、料理コンテスト審査員などもしております。

詳しくはこちら

専門家

他の方も仰ってますが、生クリームの選び方が違うと思います。


貴方が選んでいる物は多分植物性のものです。ケーキの美味しい店は、動物性の本物の生クリームを使っています。
植物性は、マーガリン!動物性は、バターと思ってください。違いがわかるでしょ。乳脂肪分が高くなるほど濃厚な美味しい生クリームですよ!!
これは、ケーキに使うよりも料理に使う方が顕著に出ます。カルボナーラ・クリーム煮等に植物性の物を使ったら救いようがありません。アンチョビとニンニクと生クリームを炒め煮してパスタを入れるだけで最高に美味しいですよ!!マーガリンと一緒です。マーガリンも火を入れると不味いでしょ!脱線しました~~~

さて、生クリームをたてましょう!!
冷蔵庫から出して、冬ならそのままで大丈夫!!夏場はボールの下に氷をひいて下さい。砂糖は・・私はケーキの種類・甘さによって加減してます。レシピは大体甘いですよ。点て方もナッペ・シフォン・プリンに掛ける等の場合はゆるめで、搾り出しの場合は少し固め8分立てくらいがいいと思います。

私自身は、キリッシュワッサーを少し入れることが多いです。サクランボのお酒ね。勿論バニラも美味しいですよ!!
でも・・・何も入れなくても充分美味しいのが良い生クリームです。
私のお薦めは、中沢・四つ葉です。是非お試し下さい。
    • good
    • 14

まず、生クリーム選びからが重要らしいです。


・原材料表示の欄を見る
 ⇒「クリーム」と書かれているものを選ぶ
※「クリーム」だと、乳脂肪48%の高脂肪でも濃厚だけど、とってもさっぱりとした後味で、舌触り・口溶けともに、とても良いらしいです。

・あわ立てる
【注意点】
「クリーム」は、分離しやすく、扱いが非常に難しくなります。
とにかくよく冷やしながら、少しゆるめにあわ立てて使用する。
熱や泡立てすぎで分離(バサバサの状態)しないようにする。

・グラニュー糖を加える
200ccのクリームの対して、大匙軽く1杯程度(12~13グラム)のグラニュー糖を加え、泡立ててください。

お好みに合わせて「もう一味!」という方には、リキュールを加えるといいらしいです。コアントロー、キルシュ、ホワイトラムとかがオススメらしいです。
この3つは、どんな素材にも合いやすいリキュールですので、一つ持っていると便利らしいです。

他のサイトから見たので、全てウケウリですが・・・
ご参考になれば幸いです!
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロのケーキ屋さん、教えて下さい。生クリームへの正しい香料種と量

こんにちわ。

プロのケーキ屋さん、教えて下さい。
市販の生クリームとバニラエッセンスで作ったクリームは、
大手のケーキ屋さんの生クリームと明らかに香りが違うと思うのですが
プロの使う香料は、バニラエッセンス以外になにを使っているのですか?
また400CCのクリームに対して、どのくらい香料は入れるものなのですか?
一度凝り出すと気になってなりません。教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

“元”専門なので、“経験者”と書かせていただきます。

生クリームに使うバニラ香料は、「バニラオイル」を使っていました。
バニラエッセンスは、バニラの香りをアルコールなどで抽出したものです。
このエッセンス、時間の経過によって、また熱が加わることにより、香りが飛びやすい性質を持っています。(それだけ揮発性が高い)
業務でケーキを扱うケーキ屋さんは、そんなに早く香りが抜けてしまうと商品価値がなくなってしまうため、揮発性の低いバニラオイルを使います。

また、クッキーなどの焼き菓子には“バニラタブレット”と言われる、薬の錠剤の様な香料を使う場合もあります。(砕いて使います)

生クリームに使うバニラエッセンス以外のものは、ブランデーを使う場合が多かったように記憶しています。
と言いますのも、ケーキの持ち味によって、使用するリキュールが違うため、特定のリキュールを使うと風合いが損なわれることがあるためです。
ブランデーは生クリームの匂い(今は精製技術が発達しているため、ニオイはあまり気になりませんが)を押さえるのに適しているために使われるようです。

ブランデーを生クリームに使う際、生クリームの約5%の量を目安にすると良いでしょう。(400ccでしたら2cclぐらいが適量です)

“元”専門なので、“経験者”と書かせていただきます。

生クリームに使うバニラ香料は、「バニラオイル」を使っていました。
バニラエッセンスは、バニラの香りをアルコールなどで抽出したものです。
このエッセンス、時間の経過によって、また熱が加わることにより、香りが飛びやすい性質を持っています。(それだけ揮発性が高い)
業務でケーキを扱うケーキ屋さんは、そんなに早く香りが抜けてしまうと商品価値がなくなってしまうため、揮発性の低いバニラオイルを使います。

また、クッキーなどの焼き菓...続きを読む

Qケーキ屋さんの生クリームと市販の物との違いって?

疑問なのですが、なぜ、ケーキ屋さんの生クリームってあんなに美味しいのでしょうか??舌にすうーーーっと溶けて行くような感じでまったり感が余り無く、美味しいですよね?この間ショートケーキを作ってみたのですが、少し高い方の生クリーム(市販)にラム酒を少し入れて作ったのですが、どうしても生クリームがこってりとしていて、すううーーっと舌に溶けて行くあの感じがしないのです。やはり市販のものとは何かが違うのでしょうか?それとも生クリームになにか特別なものを混ぜて作ったりしているのでしょうか??詳しい方いらっしゃったら是非教えてくださいませ!!

Aベストアンサー

私も、生クリームにはこだわりがあります。
最初は美味しい生クリームを探す基準として乳脂肪分の高いものを買っていました。
でも、そのうちそれだけではないことに気づきました。
メーカーによって同じ乳脂肪分のものでもかなり味に差があるのです。
私のお気に入りは「中沢○○」、「小岩井○○」です。このどちらかが手に入らないときはお菓子は作りません。そのくらい味に差があると思います。
泡立てるときは7分だてくらいがいいと思います。乳脂肪分が高い分、泡立てすぎるとくどくなってしまいます。7分だてだと「舌にすうーーーっと溶けて行くような感じでまったり感」が得られると思います。

同じ生クリーム好きとしてぜひ、試していただきたいと思います。ほんとうに、「幸せ~」って感じです。

Q生クリームがゆるくならない方法を教えてください。

シフォンケーキや、スポンジに生クリームを塗って
生クリームが翌日までゆるくならない(だれない)方法を教えてください。
普段は、タカナシの生クリーム35%を使っています。(動物性はこれしか近所のスーパーにはないのです)
ホイップ仕立てはいいのですが、普段はそれをタッパーなどに入れて冷やしておくと翌日には下の方が水っぽくなってしまいます。
デコレーションする場合、当日にホイップして仕上げるのがベストなのでしょうが、
近日、朝早くにデコレーションしたケーキを持って出かけたいので、
前夜のうちにナッペ&デコしておきたいのです。
ケーキ屋さんのホールケーキなどは、翌日でも生クリームがゆるくならないのはなぜでしょうか。(ボソっとはしてきますが・・)
生クリーム200グラムに、ゼラチンを5グラム程加えると、ロールケーキなどは切りやすくゆるくならないというレシピは見たのですが、
これは普通のホールケーキにも応用できるのでしょうか。
例えば加える場合、ゼラチンの裏面に表記されているような熱湯(80度位)で溶かしたゼラチンをホイップした生クリームに加えて混ぜて大丈夫でしょうか。
いろいろと質問攻めですみませんが、上記へのアドバイス、また生クリームに関する事など教えて頂けると嬉しいです。

シフォンケーキや、スポンジに生クリームを塗って
生クリームが翌日までゆるくならない(だれない)方法を教えてください。
普段は、タカナシの生クリーム35%を使っています。(動物性はこれしか近所のスーパーにはないのです)
ホイップ仕立てはいいのですが、普段はそれをタッパーなどに入れて冷やしておくと翌日には下の方が水っぽくなってしまいます。
デコレーションする場合、当日にホイップして仕上げるのがベストなのでしょうが、
近日、朝早くにデコレーションしたケーキを持って出かけたいので...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ずいぶん前ですがボクが似たようなご質問に
アドバイスしたものが参考になるかもしれません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4038797.html

こんな手抜きの回答でごめんなさい。
ちと体調がすぐれないので これにて失礼します。

Qホイップクリームの硬さ

自分で作って残ったホイップクリームを、泡立てたボウルに入れたまま冷蔵庫で保存すると、翌日になったらとてもゆるくなっています。
お店で買ってきたケーキに使われているホイップクリームは、たとえ冷蔵庫で2~3日置いていてもゆるくなってしまうことはないのに、なぜ自分で作ったホイップクリームは翌日にはゆるゆるになってしまうのでしょうか?
お店の硬いホイップクリームは何か特別な方法で作っているのでしょうか?
硬いまま2~3日冷蔵保存するにはどうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

No1です。
ケーキ屋のやり方は、生クリームをホイップするときに
あまり固く泡立てないのです。
6分立てか 7分立てくらいの柔らかい状態で保存して
前述したように ケーキの絞るときに、ホイッパーで
泡立て直し 固さを調節して使います。

ここで大切なのは、生クリームは、いったん固く泡立てて
その泡がつぶれて 柔らかくなると 再び固く泡立たなくなる特性があるのです。

ですから 最初から あまり固く泡立てないように注意して
使う分だけ小さめのホイッパーで部分的に泡立てると
かなり改善されると思います。

ガトーショコラに生クリームは、よく合いますね。
ぜひ、楽しまれてください。
ジルより

Qケーキのスポンジにシロップを塗る必要性

苺のショートケーキを作る予定です。

スポンジにシロップを塗る作り方と塗らない作り方があると思うのですが、何が違うのでしょうか。

また、スポンジを3枚に切って使う予定なのですが、シロップを塗る場合は何処に塗れば良いのでしょうか。

シロップの作り方も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。
おおむねすでにご回答があった通りだと思います。

ボクは、フランス菓子を専門にしていて約25年間フランス菓子の
基本的な技術としてスポンジにシロップを塗ってきました。

ただ日本的なケーキである苺のショートケーキには、
このテクニックは、向かないと結論づけています。

このケーキだけは、ふわふわのスポンジを焼いて何も
シロップを塗らずに仕立てた方が美味しいと思います。

フランスでは、日本とスポンジの好みが相当違っていて
わざと卵の泡が潰れるように作り木目を荒く作り
そして徹底的にオーブンで焼きます。日本よりパサついた焼き上がりを目指します。

ですからシロップを塗った方が美味しいしそういう事を前提にした製法になっています。

日本では、木目細かくかつ柔らかく そしてオーブンでもあまり長時間
焼かずにしっとりとさせようとします。
そうするとフランスに比べると小麦粉に十分火が通っていないので
シロップなどの水分を含ませると口の中で咀嚼するときグチャグチャした
不快な食感になりやすいと思います。

出来損ないの「フレンチトースト」みたいな。

まあそれでもケーキ作りは、上記のような屁理屈よりも楽しさが
大切なのでご質問者様がもしシロップを塗った食感がお好きなら問題ないと思います。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。
おおむねすでにご回答があった通りだと思います。

ボクは、フランス菓子を専門にしていて約25年間フランス菓子の
基本的な技術としてスポンジにシロップを塗ってきました。

ただ日本的なケーキである苺のショートケーキには、
このテクニックは、向かないと結論づけています。

このケーキだけは、ふわふわのスポンジを焼いて何も
シロップを塗らずに仕立てた方が美味しいと思います。

フランスでは、日本とスポンジの好みが相当違っていて
わざと卵の泡が潰れるように作り木目...続きを読む

Qおいしい生クリームの作り方

ケーキを作る際のおいしい生クリームの作り方について
教えて頂けませんでしょうか。
生クリーム自体にも牛乳と脱脂粉乳のようになにかしらの
種類があるようなことは聞いたことはありますが、
市販のどんな生クリームを使って、泡立て方をきちんと実行してみても
よくあるチェーンのケーキ屋さんのようなおいしい生クリームの味には
大きな何かが足りない味になってしまうのです。
なにか生クリームをおいしくする隠し味のようなものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

生クリームを買われる場合は、まず、箱に書いてある表示をチェックしてください。
トップの部分が「種類別」となっていると思うのですが、ここが「クリーム」となっている製品が最も美味しい生クリームです。
これは、純粋に牛乳を分離して作った生クリームであって、余計なものは一切入っていません。
逆に、「乳等を主要原料とする食品」と書いてある場合は、安定剤や乳化剤、香料などの添加物が添加されていたり、脱脂粉乳や植物油脂を使用していたりします。この表示の場合は、「純乳脂肪」と書いてあっても、乳脂肪の一部がバターだったりしますので、「クリーム」表示のものに比べると風味は落ちてしまいます。
家庭用にスーパー等で市販されている「クリーム」だと、中沢や高梨のものが有名ですね。(^。^)
高梨は色がちょっと黄色いですが、プロのパティシエにファンが多いところでもあります。

それから、既に他の方も書かれていますが、家庭用のクリームですと、脂肪率が35%程度のものと、45%程度のものの2種類があると思います。
低脂肪のものは口当たりはライトなのですが、なかなかかっちりとはホイップできず、ふわふわになってしまいがち…。
基本的にはムースやババロア、生チョコなんかに使用します。
ケーキのナッペやトッピングには45%くらいのものを使用しますね。
45%だと濃いな~と思う場合は、牛乳で薄めてください。
牛乳の乳脂肪が3%ですので、それで計算すればよいと思います。
今、色々なお店で売られているケーキは割と低脂肪のものが増えてきまして、40%なんていうのが多いかも…。

ホイップは…きちんとされているようですが、「クリーム」表示の生クリームのホイップは難しいです。
うっかりするとすぐにガチガチに固まってしまいますので、気をつけてくださいね!!
もし、万が一オーバーホイップでガチガチになってしまったら…でも、慌てないでっ! 生クリームの原液を少し足してあげれば、またゆるいクリームに戻ります♪
ちなみに、ホイップする時はボールを氷につけてはだめですよ!
生クリームはホイップする直前まで5℃前後で冷やしておき、ホイップする時はそのまま氷をつけずにホイップします。
氷をつけてホイップすると、温度が低すぎてダラダラしたクリームになってしまいますので…。

基本的に、チェーン店等が使用している生クリームは、その店オリジナルのクリームをメーカーに作らせているものが多いです。
また、オリジナルではなくても、各乳業メーカーが業務用に販売しているたくさんの生クリームの中から選んで使用していますので、家庭で同じ味を出そうと思っても、なかなかうまくいかないと思います。(^_^;)
植物脂肪をほどよく配合してみたり、オリジナルのフレーバーを入れてみたりetc.…完全に各乳業メーカーの企業秘密の部分でしょうね。
ただ、前に述べた「クリーム」表示の生クリームは法律で決まっているものですので、市販品でもプロの味にぐんと近づけます。
もっとも、原料となる牛乳の風味の差で味はがらっと変わってしまいますので(例えば、北海道産と関東産とでは思い切り味が違います)、目標とされている味になるかどうかは分かりませんけれど…。

頑張ってください!

生クリームを買われる場合は、まず、箱に書いてある表示をチェックしてください。
トップの部分が「種類別」となっていると思うのですが、ここが「クリーム」となっている製品が最も美味しい生クリームです。
これは、純粋に牛乳を分離して作った生クリームであって、余計なものは一切入っていません。
逆に、「乳等を主要原料とする食品」と書いてある場合は、安定剤や乳化剤、香料などの添加物が添加されていたり、脱脂粉乳や植物油脂を使用していたりします。この表示の場合は、「純乳脂肪」と書いてあって...続きを読む

Q動物性と植物性混合の生クリームについて

先日、ケーキに添えるクリームについて質問させていただき
大変参考になりました。

植物性のみだと安いですが、味がいまいちです。
動物性のみだと濃厚ですが、価格が高いです。

そこでまた質問させてください。
動物性と植物性が約半々のクリームを見つけました。
合わせて45%くらいです。

実際使われたことのある方で、味、泡立ち、泡の持ちなど
どうですか?
ケーキに添えるのとしては向いているでしょうか?

Aベストアンサー

もうすでにプロの方が回答されていますが…素人意見で

我が家でお菓子を作る時は、あえて植物性と動物性を混ぜて使っています。
大体ケーキを作るのに400mlくらい必要ですから、生クリームをお店で買う時
いずれも200mlのを一箱ずつ買って混ぜています。
理由は、動物性のみだと(皆でいっぱい食べるせいか…苦笑)胸焼けするんです。
でも、植物性のみだとさっぱりし過ぎる、コクがないというか、動物性の味には
敵わないんですよね。それにコスト的にも植物性は安いし…。
植物性のほうが泡立てやすく、分離するなどの失敗が少ないとも言います。
特に問題はないみたいですよ。
植物性のみでも、ケーキ用として売っているくらいですから大丈夫かと。

Qミルキーな生クリームとオイリーな生クリーム

私は生クリームが大好きなのですが、同じ生クリームでも食べられるものとそうでないものがあります。

食べられるものはミルキーな味がするものです。アイスでいうと、牧場絞りやMOWのような味がします。
油っこくなく、あっさりした感じです。口どけもよいです。
ケーキ屋さんにいってもなかなかこの味を出しているところが見つかりません。

一方、食べられない生クリームはオイリーな味がします。
食べた後変な後味が残って、口の中がオイルでコーティングされた感じになります。
口どけも悪いです。
ケーキ屋さんで出会う生クリームはこちらが多い気がします。
あと、スーパーで売っているようなケーキはほぼ100%この生クリームです。

この2つ、何が違うのでしょうか?

食べられる生クリームと食べられない生クリームの見分け方が解らず、ケーキ屋さんでケーキを買いたいのですがなかなかそれができません。
昔「クリームにはどこそこの牛のミルクを100%使っています」とかかれたケーキを購入して、思いっきりオイリーで一切食べられなかったなんてこともあります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。

> 食べた後変な後味が残って、口の中がオイルでコーティングされた感じになります。
口どけも悪いです。

たぶん生クリームの温度管理がよくないのだと思います。
ケーキ屋さんでも 生クリームの温度管理の重要さが理解されていない一面があります。

日本で売れられている業務用家庭用に関わらず生クリームは、0℃から3℃程度が
最適温度とボクは、製造メーカーやパティシィエ仲間から教わってきました。

事実だと自分でも感じています。

5℃くらいより生クリームが温まってしまうと乳脂肪分が目に見えないレベルで分離し始めて
直接 舌に触れるような味わいに劣化してしまいます。

乳脂肪分とは、簡単に言えばバターみたいな成分ですから 油っぽい食感や後味になるわけです。

生クリームの成分は、例えば乳脂肪45%なら バターみたいな乳脂肪分が45%で残り55%が
牛乳のようなみずみずしい食感の牛乳のような成分で 
それが分離することなく均一に混ざり合ってできています。

分離していなければ55%の牛乳のような成分が先に舌や口に触れるのでみずみずしい食感で
美味しく食べられると思います。

お菓子作りの本に生クリームの泡立てに氷水に当てたほうがいいと記述されている事がありますが
上記のような理由からです。


長くなりましたが もしご参考になれば幸いです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。

> 食べた後変な後味が残って、口の中がオイルでコーティングされた感じになります。
口どけも悪いです。

たぶん生クリームの温度管理がよくないのだと思います。
ケーキ屋さんでも 生クリームの温度管理の重要さが理解されていない一面があります。

日本で売れられている業務用家庭用に関わらず生クリームは、0℃から3℃程度が
最適温度とボクは、製造メーカーやパティシィエ仲間から教わってきました。

事実だと自分でも感じています。

5℃くらいより生クリームが温まってしま...続きを読む

Qケーキは寝かせた方が美味しい?

こんにちは。よろしくお願いします。

家庭で作るケーキは、一度に全部食べられませんので、冷蔵庫に保管したりしますが、
作ったその日より、翌日やそのまた次の日の方が味が馴染んでいる(というかまろやか?)ような気がします。

もちろん、食感は焼きたての方が良いですが。

気のせいでしょうか?

カレーなどの煮込み料理は一旦冷ますことで具材に味が染み込むと聞きます。
ケーキの生地も冷やしたり時間が経過することで味が変わるでしょうか?

Aベストアンサー

ケーキというのは、スポンジケーキやバターケーキ(パウンドケーキ)などですか?
それでしたら、「寝かせて翌日以降がおいしい」というのは、お菓子好きな人や調理の勉強を少しでもした事のある人にしたら、常識です。
よけいな水分が抜け、油分と粉が馴染んで、落ち着くので。
(ただし、乾燥したら台無しですのでその点注意が必要です)

きちんとしたケーキ屋でしたら、作りたてすぐのスポンジにデコレーションして売るような事はしません。
スポンジだけ1~2日前につくり、適温でねかせておいしくして、それを新鮮な生クリーム等でデコレーションして売ります。
寝かさない作り立てのスポンジにデコレーションして売るのは、手抜きです。

とはいえ、デコレーションケーキまで寝かせるのはいけません。
クリームと果物は新鮮さが命。翌日はクリームと果物がまずくなってしまいますので。
まあ、チョコレートケーキやロールケーキでしたら、クリームをスポンジに塗った後しばらくおいたほうが生地とクリームが馴染んでおいしいなんてこともありますけどね。
(これは、好みもあるかとおもいますが)
あとは、ふわふわの軽いケーキではなく、バター(油脂分)の割合の多いどっしりしたケーキを冷蔵庫などでキンキンに「冷やす」のは、なるべく控えましょう。
バターが固まって食味が落ちます。
あくまでも室温で涼しい場所に置くのがいいですよ。

ケーキというのは、スポンジケーキやバターケーキ(パウンドケーキ)などですか?
それでしたら、「寝かせて翌日以降がおいしい」というのは、お菓子好きな人や調理の勉強を少しでもした事のある人にしたら、常識です。
よけいな水分が抜け、油分と粉が馴染んで、落ち着くので。
(ただし、乾燥したら台無しですのでその点注意が必要です)

きちんとしたケーキ屋でしたら、作りたてすぐのスポンジにデコレーションして売るような事はしません。
スポンジだけ1~2日前につくり、適温でねかせておいしくして、それを新...続きを読む

Q飾り用のホイップクリームがすぐ柔らかく…。

チョコレートムースの上を飾るのにホイップクリームを固く泡立てるのですが、すぐやわらかくなってしまい、渦巻きがデローと溶けたアイスクリームのようになってしまいます。どうしたら絞った時の形をムースの上に留めて置けるのでしょうか。(しっかり固く泡立てているのに純乳脂肪、植物性脂肪にかかわらずデローとなります。)
また、絞り袋に入れたホイップクリームをもう一度ホイップしたらシャキッとなるでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

こちらはご覧になったと思いますが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4269168.html

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4038797.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較