ネットが遅くてイライラしてない!?

新型のプリウスのスペックのところを見たのですが、
最高出力<ネット> kW(PS)/r.p.m. が、
73(99)/5,200となっていました。
プリウスは1800ccだと思うのですが、
例えばヴィッツの1500ccは、
最高出力<ネット> kW(PS)/r.p.m. が、
81(110)/6,000となっていて、
ヴィッツの方がプリウスより排気量が少ないのに
馬力があるように思いました。
ハイブリッドカーってどういうものかよく理解できていないのですが、
馬力を求めるなら普通車(ハイブリッドカー以外)と
いうことになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

プリウスは動力源をふたつもっているわけですから


最大出力は
99+82=181psとなっております。

ガソリンエンジン部分について馬力を抑えめにする事で
燃費を良くしています。

ちなみに車の「走り」を考えるときには
馬力ではなくトルクで考えます。

トルクは
14.5+21.1=35.6k
とヴィッツの2倍以上、3倍近くあります。
    • good
    • 13

プリウスのエンジンは4さんが言うように、普通は自動車に使われない(多くは発電機用に使われる)ミラーサイクルエンジンを使っています。

このエンジンは燃費がいいのですが、回転数変化の多い自動車のような使用状況には適さないのでほとんど使われません(過去にマツダさんが発売した事がありますが全く売れませんでした)このエンジンは燃費がいいかわりにトルクが無いので自動車に使うと発進加速などが悪いので、その分をモーターでアシストして、エンジン出力が小さくてもストレス無く走れるようにしているわけです。

ハイブリッドというのは混成という意味ですから。

言い換えると電動補助自転車と同じ仕組みですね。
    • good
    • 5

試乗はされましたか?


エコモードだと、おっしゃる通りもっさりしてて、エコカーです。とても乗れたものではありませんが、燃費がいいというのは、加速がすばらしいこととはやはり正反対の現象なんですね。まだ。

で、パワーモードにすると、楽に120~馬力は出ている感じです。
さすがに、最大出力は、試乗では出せる場所まで行けませんし、一般道路ですので、それなりにしか加速のお試しはできません。
ただ、トルク30kgは感じませんね。恐らく重いからだと思います。
雑誌には、このパワーモードでの燃費が11kmと出ていました。トヨタはもっといいと発表しているようですが、雑誌のほうが正確ではなかろうかと。
旧型に乗っていますが、(たまにです)旧型の方が元気が良くて走っている感じがします。ただ、出だしでホイールスピンするところは、人によっては嫌うでしょうね。今度のはそこをマイルドにしてあるので、私はスポイルされたと感じました。
数字より、実際どうかですね。旧型は、高速運転でストレスを感じるほど遅くはないです。
新型も、それより速いので、恐らく何の問題もなく、早く走れると思います。でも、フォレスターXT(SG4)に比べるのは酷です。

プリウスはエコカーというほど、ひどい車ではないというより、かなりまともな車というのが印象です。音が静かになりました。
    • good
    • 6

燃費を稼ぐために、実用回転域を狭くしてあること、


バルブの開閉タイミングを普通のガソリンエンジンと変えて、
排気量を額面通りに使わないところにあります。

パワー(馬力)は、回転力(トルク)×回転数に比例します
出力が1割小さいのは、そのときの回転数が1割程度小さいから、
こう考えれば納得できないでしょうか?

一方、実用上重要な性能は馬力ではなくトルクです。
モーター回転開始時、つまり車の発進時に最大トルクを発します。
(モーターはトルクと回転数が反比例すると考えてください)
また、特にトヨタ車はアクセルを1/4も踏み込めば
最大の8割ほどの力を発するセッティングになっています。

そのため、発進時や低速時にはグワッと力があるように感じますが、
巡航時から再加速が必要になって踏み込んでも、あまり力を得られません。

更に、モーターとエンジンが同時に最大トルクを発するわけではないため、
単純に足し算した値になるわけでもありません。
ですから、一般道を制限速度で走るにおいては、十二分な動力性能を持ちますが、
有料道で再加速したり、坂道で追い越しをしたりという場合には、
かなり力不足を感じます。

私が乗っている車は、2リッターで、カタログ上は200馬力ということになっています。
スペック的にはプリウスのやや上程度に見えますが、
アップダウンがある道を高速で走るということになると全く違います。
もともと、アウトバーンで160キロ以上で巡航するように設計されていますし
必要とあれば200キロ以上での走行も可能です。

ですから、より負荷の大きい領域で使うという前提では、
ハイブリッドはまだまだ同クラスのレシプロエンジンには及びません。
    • good
    • 7

プリウスのエンジンは、ミラ-(アトキンソン)サイクルですので


燃費重視のバルブタイミングになっています
同じエンジン形式のウィッシュ用は 106kw(144)/6,400rpm
また、効率の良い(単に燃料の量ではなく、出力の割りに量が少ない)
ところで運転されます
モ-タ-の出力がプラスされるので加速は充分です
 発進のトルクが大きすぎ扱いにくいという苦情から、
 トルクを絞っていますが

モ-タ-の加速は、加速感は無いが、かなり速い
    • good
    • 4

エンジンの出力は、低回転域から高回転域まで平らではありません。


見た事はあると思いますけどね。

大雑把に、面積で考えれば判ると思いますが、最大出力を上げると、それ以外の回転数ではとても低い出力しか取り出せません。

最高出力を維持しながら走るなんていうのは、ATでは現実的に無理ですし、最高出力よりも、回転数に対してあまり変化の少ない出力特性のほうが、燃費に対しては貢献します。

プリウスはスポーツ走行することより、燃費を重視した車です。
最高出力を上げるより、燃費に貢献する様なエンジン出力特性にしたのだと思いますよ。
    • good
    • 4

モーターの分があるのでスペック上もヴィッツよりプリウスの方が馬力は上ですよ?


モーターは速度ゼロからトルクが出るので、ある程度回ってるときにトルクが出るエンジンとの組み合わせにより、広い速度域でトルクが得られ、スペックにたいして馬力がある用に感じます。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新型プリウスは2.4Lなみの走りであるとのことですが、本当でしょうか。

新型プリウスを検討してます。
「2.4Lなみの走り」とはどのような状況の走りでしょうか。出足、高速走行・・・
今乗っているのは2002年式のトヨタの1-Gエンジン(6気筒、カタログ上のスペックは160馬力)です。プリウスは数値上はエンジンとモーターで135馬力とのこと、このプリウスに乗り換えた場合、物足りない感じがすることも考えられるのでしょうか。

Aベストアンサー

現行プリウスです。
母の車ですので普段は乗っていません。最近遠乗りしたときの様子を参考に。1.5lのエンジンにモーターパワー、つまりは、カローラですから2トン以上のボディーは馬鹿げているとおもっていました。
高速ばっかりですが、追い越し加速はカローラではありません。2リットルセダンと思われる加速です。常時120~150くらいを走っていました。まったく問題ありません。もう手放しましたが、フォレスターXT(ターボ車)は、どんな車とのおっかけっこもぜんぜん引けを取らないのですが、その状態からの乗換でも、これが1500cc?(+モーター)というくらいに、速い車です。
都内でも、スクーターとの出足競争なら簡単に抜き去ります。
装備はとても220万円という価格からは想像できない装備ですし、当時50万円近い返金があったので結局車両価格くらいで買えました。
燃費も23以上は出ています。

なお、上の車種はHIDが付くなどかなり惹かれますが、そこまで金額を出すと燃費効果が相殺されるかもしれません。
今度は1.8リッターですので、当然2リッタークラスを超えた走りです。
エンジンが停止したまま運転できる点も驚きです。交差点ではしょっちゅう無音です。
この旧型から、走りがスポーツに振られているというのは、まったくのうそではありません。SUV乗りだった私には、低い車高と反応のいいステアリングは十分にスポーティーです。
インサイトはさすがに、ホンダの特有のステアリングが魅力ですが、プリウスの機能、性能の前には、お買い得にみせかけた車でしかないといえると思います。
プリウスは、お買い得を超えた次世代ハイブリッドになっていると思います。
(とんでもなく音響が良かったことも忘れていました。またステアリングコラムの上からオーディオ、エアコンなどがリモコンで動くのは、フォレスターとは比較になりません)
ちゃんとした、未来カーです。

現行プリウスです。
母の車ですので普段は乗っていません。最近遠乗りしたときの様子を参考に。1.5lのエンジンにモーターパワー、つまりは、カローラですから2トン以上のボディーは馬鹿げているとおもっていました。
高速ばっかりですが、追い越し加速はカローラではありません。2リットルセダンと思われる加速です。常時120~150くらいを走っていました。まったく問題ありません。もう手放しましたが、フォレスターXT(ターボ車)は、どんな車とのおっかけっこもぜんぜん引けを取らないのですが、そ...続きを読む

Qハイブリッド車のエンジンはなぜ非力?

レクサスのHS250hのスペックを見ていて思ったのですが、2.4リッターのエンジンがあるのに、なぜ出力は150馬力しか出してないのですか?
2.4リッターであれば軽く200馬力は出ると思うのですが、、、
モーターに出力をとられるとしてもエンジンそのもののスペックには影響しないのではないかなと思ったりして、理由が分りません。
(150馬力必要なら2000CCのエンジンで出した方が軽いし税金も安くて済むと思うのですが・・・)
エンジンにゆとりを持たせた方が燃費が良くなるとかそういった理由でもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

エンジンが省燃費に特化したミラーサイクル(アトキンソンサイクル)エンジンだから

Qハイブリッド車は暖房が欠点

プリウスαに乗っています。
その前まではガソリン車のミッション車で、何もかもが違うので戸惑いも多いのですが、機能や性能は満足しています。
ただ、最近思うのですが、暖房が欠点ですね。
今までの車は、暖機運転をしたり、少し走ってエンジン温度が上がってくると、噴き出し口から暖かい空気が出てきて車内が暖まりました。
しかし、今の車は温度設定するとその温度の空気が出てくるらしく、なので、暖かい空気ではなく、生暖かい空気が出てくるし、車内が暖まるのにものすごく時間がっかります。
信号待ちやちょっとした駐車の度にエンジンが完全に停止してしまうので、噴き出し温度が下がるのも欠点ですね。

ハイブリッドなので暖房が利きにくいのは仕方がないのでしょうか?
ハイブリッド車に乗っている方のご意見や経験をお聞かせください。

Aベストアンサー

プリウスαはまだまし、排気熱回収システムが付いています。

EVのリーフやアイミーブはある意味もっと悲惨。
(化石燃料を積んでいない)
シートやステアリング内蔵ヒーターで我慢しないと、航続距離が益々短くなる。
サプライヤーの開発が間に合わず、暖房をヒートポンプで無くジュール熱で行っている。
つまり現行のEVは快適性を、航続距離と引き換えにしないといけない。

Qプリウスの高速走行について

そろそろ燃費を気にしてハイブリッドカーに変えようかとおもっっているものです。
高速道路を走っていて疑問に思うことがあります。
街中ではよく見かけるプリウスが 高速道路の右側車線(追越車線)を走っているのをめったに見かけけず、走行車線でマイペースで走っているプリウスをよく見かけます。

100km/h以上出して走っているプリウスが少ないのは、
・私の使っている地域(兵庫県中西部)だけなのか
・プリウスの乗っている方は法令遵守の精神が高いのか
・プリウスは高速では急激に燃費が悪くなるので80km/hくらいに抑えているのか
・高速になればうるさくなるのでうるさくない速度で走行しているのか
プリウスの乗っておられる方 お教えください。

プリウスの試乗を何度しましたがあまりパワーがなく路面の音と外からの音が異常に大きく感じ 買い替える気になりませんでした。高速での走行は少しだけしましたがあまり感覚がわかりませんでした。 もう一度真剣にプリウスを購入しようとしています。プリウスに乗っておられる方の感想をお教えください。

Aベストアンサー

プリウスって数年前にマスコミのエコカーブームという煽りに乗せられて、買わなくてもいい人達までも、我先にと買いましたよね。低燃費を実現するためには様々な犠牲が必要で、まず徹底的な軽量化をはかるためにたまにかかるエンジン音は無視して遮音材を省いたため、タイヤノイズはもろに入ってきますし、ホンダのインサイトを真似したデザインにより、後部座席のヘッドクリアランスはないですし、安っぽいインパネもすべて、低燃費と地球環境保護のために、今まで車に求めてきたロマンだとかを捨ててしまった感じがしました。それが時代の流れといわれれば仕方ないですが、魅力的な車がないから買わないという、車離れの原因にもなっている気がします。さて本題ですが、プリウスは高速走行だとエンジンがかかりっ放しになりやすいので、急減に燃費が悪化するため、ただひたすら低燃費を求めるユーザーはおとなしくトラックペースで走行します。しかし実際は結構追い越し車線を無茶なスピードで飛ばすプリウスは多いですね。あくまで想像ですが、市街地ではエコ運転で自分を抑圧していたのが、高速でどうせエンジンがかかりっ放しになるならと、抑圧から一気に解放されてバカみたいに飛ばすのではないでしようか。そりゃあペラペラの軽いボディに1800ccのエンジン、さらに電気モーターがターボみたいに余分につくから、その気になればスピードは簡単にでます。

プリウスって数年前にマスコミのエコカーブームという煽りに乗せられて、買わなくてもいい人達までも、我先にと買いましたよね。低燃費を実現するためには様々な犠牲が必要で、まず徹底的な軽量化をはかるためにたまにかかるエンジン音は無視して遮音材を省いたため、タイヤノイズはもろに入ってきますし、ホンダのインサイトを真似したデザインにより、後部座席のヘッドクリアランスはないですし、安っぽいインパネもすべて、低燃費と地球環境保護のために、今まで車に求めてきたロマンだとかを捨ててしまった感...続きを読む

Qプリウス 寒さ対策

 冬場は寒いと聞きましたが
はじめてなのでわかりません。

 どうしてなのかしら?
対策は?
 有識者様
教えてください。 

Aベストアンサー

燃費を気にしなければ、普通に暖房できます。

「寒い」と言うのは、燃費を気にして暖房しないからです。

Qハイブリッドを買って後悔している人はいますか?その理由は?

ハイブリッドを買って後悔している人はいますか?その理由は?

Aベストアンサー

後悔というほどではないけど、乗る頻度が低く走行距離が稼げないのでハイブリッドにした意味があまりないかも。
バッテリーがすぐ弱っちゃうからね。


人気Q&Aランキング