痔になりやすい生活習慣とは?

ちょっと恥ずかしい質問かも知れませんが・・・
少し古いW124の500Eに乗っています。
最近仕事が忙しい事もあって週に1回(土、日)乗る程度なんですが約1ヶ月前位からアイドリングが安定しなくなりました、内容的にはエンジンを始動しその後約2~3分、もしくは1~2Km位の間だけアイドリングがバラつくんです・・・ヘタすりゃ「止まるんか?」と思う位回転が下がります、言葉で表現するとしたらブルブルブルブルブブッ・・・ブルブルブブッって感じです、しばらくすると全く普通になるんですがコレって何が原因ですかね?どなたかご存知ないですか?

実はいつも修理を頼んでる工場の社長が「ギックリ腰」で入院しちゃったんですよ・・・まさか病院に電話して聞くわけもいかないし・・・

同じような経験をされた方がいましたら教えて頂けませんか?

A 回答 (4件)

1番さんが仰る通りです。



私としては
まず、水温センサーで間違いないと思います。

これは故障したときや断線したときは
自動的に疑似値を入力して
燃料制御に反映させます。
ですので
暖気が済めば快調になりますし
今は夏なのでマシですが
寒い日はエンジンが冷えている間は
かなり不調になると思います。

交換は必ず新品でお願い致しますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
水温センサー、ですか・・・その不具合によりエンジンが温まるまで不調だと・・・なるほど、理解出来ました。
ところでその修理って高いんですかね?なんせいつも終了工場におまかせなんで・・・

お礼日時:2009/06/22 19:08

度々お邪魔します。



前回示した水温センサーはラジエターファンの制御用のようです。

今回はインジェクター制御用の水温センサーなので、こちらの方でしょう。

いずれにしてもべラボーな値では無いようです。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/s170 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もスイマセン。
自分なりに調べたら「センサー」は3個あるらしいですね・・・
そんなに高いモンでもないのは分かりました、もし修理屋の社長が退院出来きず症状が酷くなったらヤ○セさんに行こうか考えます・・・
でもヤ○セさんに頼んだらン万円コースだろうな~(泣!)

お礼日時:2009/06/23 10:45

今晩は再びお邪魔します。



水温センサーについての情報です。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k60 …

形、大きさ、値段、場所、等ですが。もし複数制御の場合は別の部分かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
部品、はそんなベラボーに高い訳ではないんですね・・・
参考になるサイトをどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/23 06:59

冷間時にアイドリングが不調の原因は



1・水温センサーの不具合。
2・アイドリング制御機構の不具合。
3・空燃比の不具合。(リーン、或いはリッチ)
4・点火時期の不具合。
5・点火ミス。

大きく分けて上記の5項目が考えられますが、もちろんその他の要因も考慮されます。

上記事項の中で、比較的簡単に自分で行える事は、(2)の不具合の一因で、スロットル部の洗浄を行う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
こんなに要因があるのですか・・・スロットル部の洗浄、って言われましてもちょっと自分じゃ出来そうにないです・・・なんせボンネットの中はでっかいエンジンとホースやらコードだらけなんで(笑)
やはり退院するまでの間少し待つとしますかね・・・
でもご意見参考になりました、どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/06/22 17:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷間時、アイドリングが不安定

冷間時、アイドリング~走行時回転数が非常に不安定です。94年のフォードエクスプローラーです。始動性はとても良く、エンストもしませんが、冷間時は特にアイドリングとそれ以外の回転数も不安定で、かなり冷えている時はアイドリングかなり振れます。まるで1気筒失火しているような感じを受けますが、プラグは6本とも特に異常に見えません。コールドスタート後の回転落ちが早いです。気温10度で始動から1分程度で1000回転以内に下がってきます。
エアコンのアイドルアップは効いているようですが、上げ幅がメーター読みで50rpm程度なのは納得いきません。
冷間時、軽く空ぶかしをするとアイドル回転数に達するまでの回転落ちが非常に悪いです。
以前にオーバーヒートを起こしてヘッドがゆがみましたが先日修理しましたので、そのあたりとの因果関係があるかもしれないと思っています。ヘッドゆがみを修理する前からこの症状は出ていましたので、もうさっぱり分からなくなってしまいました。
イグニッションコイル交換、エアマスセンサー洗浄、O2センサー交換、吸気温度センサーと水温センサーはどちらも抵抗値変動良好です。クランクセンサーは静止時600オームで多分良好です。ISCV内部はカーボンもあまりたまっていませんでしたが、少し気になるのは静止時にバイパス通路がほんの少しだけ開いているように見えます。
温まるとかなり調子良いのですが、完全に温まっていない時、ごく稀に2500RPM以上回らなくなります。時々息つき症状も出ます。いずれにしても日によって症状のばらつきがあると思います。
燃料系統は圧力計などが手元に無いため全く調べられていません。

どなたか、これら症状で思い当たる事があればお教えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

冷間時、アイドリング~走行時回転数が非常に不安定です。94年のフォードエクスプローラーです。始動性はとても良く、エンストもしませんが、冷間時は特にアイドリングとそれ以外の回転数も不安定で、かなり冷えている時はアイドリングかなり振れます。まるで1気筒失火しているような感じを受けますが、プラグは6本とも特に異常に見えません。コールドスタート後の回転落ちが早いです。気温10度で始動から1分程度で1000回転以内に下がってきます。
エアコンのアイドルアップは効いているようですが、上げ...続きを読む

Aベストアンサー

「点火時期」は確認しましたか。

QBMWの不安定なアイドリング

噂で聞いてはいましたが、やはりBMWは色々トラブルが多いみたいですね・・・
みなさんの症状を読みながら、近いなぁ。って思ってました。

処置の仕方がだぶるかもしれませんが・・・私のBMWの症状についても教えてください。

12年前の318A4Rになります

まずエンジンは一発でかかります。
パーキングの状態でエアコンがついてると回転数は安定しますが、エアコンを消すと200ぐらい回転数が落ちてブルブルいいだしてアイドリングがすごく不安定になります。なので・・寒いときも温度上げてエアコンにしてます。
その状態で走行はスムーズにいきます。
ところが、信号待ちで停車してドライブにしてるとブルブルいいだして、エアコンつけてても、またまた回転数200くらいさがります。でニュートラルにすると安定します。

車屋さんに聞いても、たまにカラふかしして回転数あげたらいいよ!←空気を抜くみたいなこと。いわれましたが・・その時、一瞬回転数が落ち着くような、落ち着かないような・・
いまいち納得いかず・・・
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

確実にアイドル調整バルブっつーパーツがブローバイガスで煤けて感度がゼロに近い位まで落ちた症状っすね。質問者様の返事から察するに「一度ディーラーで見てもらいます」コースっすね。

#1さんが答えてる事なんっすけど、実際には壊れてんじゃなくてパーツのご臨終っす。ワイパーブレードのゴムが全部擦り切れたら壊れたとは言わないでしょ?消耗品なんだから『ご臨終』っつったほうが合ってるっすよね。
パーツ交換の作業そのものは#2さんが回答している通りで、ガンプラ作れるだけのスキルがあればセルフメンテナンスで出来ちゃうレベルっすね。結構自分でやっちゃう人が多くて、俺なんかもゼロ戦や戦艦大和のプラモデル作れちゃうスキルがあるから自分でやっちゃうんだけどね。
肝心なのは交換したにしろ洗浄で済ませたにしろECUを1回リセットしないとダメっすよ。#3さんが指摘しているのは実は本人も気づかないうちにECU学習を行っていたって事なんっすよ。ただリセットされてない所で上書き学習しているからたまにバグも起こるっすからECUは確実にリセットしたほうが良いっすね。
基本BMWなんかだとバッテリー端子を外して1時間放置、でエンジン系統のECUはリセットされるっす。外す時はマイナスプラスの順で付ける時はその逆、を絶対守れば誰でも出来る事っすね。それでECUは『初期化』された状態だから理想は100km/hの定速走行を5分間行うんっすよ。それでECUの学習は完了っすけど、近場に100km/h定速走行できる場所がないなら1~2時間通常走行を続ければ学習は終了するっす。

でも質問者様は「一度ディーラーで見てもらいます」だから、見てもらった後受取時に「ECUのリセットも、済みました?」と確認を取る事だけがマストっすね。やってない、と答えられたらやってもらってください。

確実にアイドル調整バルブっつーパーツがブローバイガスで煤けて感度がゼロに近い位まで落ちた症状っすね。質問者様の返事から察するに「一度ディーラーで見てもらいます」コースっすね。

#1さんが答えてる事なんっすけど、実際には壊れてんじゃなくてパーツのご臨終っす。ワイパーブレードのゴムが全部擦り切れたら壊れたとは言わないでしょ?消耗品なんだから『ご臨終』っつったほうが合ってるっすよね。
パーツ交換の作業そのものは#2さんが回答している通りで、ガンプラ作れるだけのスキルがあればセルフメ...続きを読む

QW124 E320 アイドリング不調??

94年、W124、E320 走行6万弱、です。
暖機完了後、アイドリングがふらつき、発進時にエンストすることがあります。(ゆっくりアクセルを踏んでいます。踏み始めにごく短時間ですがやや不整爆発を感じます)
Dレンジ(Rを含む多のポジションでも同様です)に入れていると800rpmから500rpmあたりを比較的周期的に脈動します。この症状は、Nに入れても収まりません。(やや振れ幅が大きくなります) その状態でPに入れると収まります。Pでは長時間エンジンをかけたままにしていても安定しています。Dに入れると再発、Nでも継続。Pだと収まります。
それ以外の走行状態は快調そのものです。
二次エアの漏れも疑いましたが、ホース類が多く、原因を突き止めるに至っていません。

OVPリレー、エンジンハーネス、エアマス、燃料ポンプ、フィルター、プラグ、点火コイル、エンジンオイル、フィルター、バッテリーまですべて新品に交換しましたが、収まりません。

ディーラーはかなり遠いのでちょっと行ってみる訳にもいかず、困っています。
どなたか、同じような症状が出た後、解決に至った(直った、直した)経験をお持ちの方、アドバイス頂ければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

94年、W124、E320 走行6万弱、です。
暖機完了後、アイドリングがふらつき、発進時にエンストすることがあります。(ゆっくりアクセルを踏んでいます。踏み始めにごく短時間ですがやや不整爆発を感じます)
Dレンジ(Rを含む多のポジションでも同様です)に入れていると800rpmから500rpmあたりを比較的周期的に脈動します。この症状は、Nに入れても収まりません。(やや振れ幅が大きくなります) その状態でPに入れると収まります。Pでは長時間エンジンをかけたままにしていても安定しています。Dに入れると再発、N...続きを読む

Aベストアンサー

一般論で回答しますが、国産車も外車も同じ仕組みと思って差し支えないです。
アイドルスピードコントロール(ISC)の何かの不具合だと思います。

ISCとは、
エンジンコントロールユニット(ECU)が、N / Dレンジに応じて、さらにエアコンのオン・オフに応じて適切なアイドル回転数にしている仕組みです。

関連部品は、ECU(コンピュータ)、スロットルボディ、アイドルエアバルブ、アイドルスイッチ、インヒビタスイッチ等とこれらの部品間の配線です。
他に、エアコンスイッチやライトスイッチもありますが、この車の症状には関係なさそうです。
また、ファーストアイドル(暖機)もOK のようですから、水温センサは異常なしと思います。

アイドル不調の主な原因は、アイドルエアバルブの動作不良か、内部の汚れによる空気量の不足です。
スロットルバルブの汚れによる空気量不足もあります。
どちらも清掃することができますから、まず、清掃してみてください。
アイドル不調を直す作業の基本で、これをしてから次のステップに進みます。
これまで清掃していないのなら少しは改善されるはずです。
作業は下記URL を参考にしてください。

http://www.mercedesbenz-net.com/forum/backnumbers/repair00/r0004-1.html

しかし、P 位置でOK 、その他の位置ではNG が問題ですが、難問ですね。

ECUにシフトレバーポジション信号(P、R、N、D、2、Lだと思いますが)の一部が入力されていないのではないでしょうか。
調べるには、ECU の端子配列が分かっていないとできません。
ATの変速が正常であるので、インヒビタスイッチそのものは正常だと思います。

これらの入力に不具合があれば、ECU は「アイドル回転数の学習制御」ができなくなって、いつまでたっても不調は直りません。
また、これまで多くの部品を交換されていますが、その都度、バッテリ端子を外して作業しますから、最初の作業で学習内容がキャンセルされてしまって、その後、学習していないのも不調の原因になります。

例えば、P だけ正常に入力される場合。
P 位置にしたときECUはP だと判定して、P に応じた回転数にします。
このときは正常ですね。
次に、R 位置にすると、本来はR 位置に応じた回転数で正常に回るのですが、R の信号が入ってこないので、ATの負荷がエンジンにかかって、回転数は下がってしまいます。

症状がはっきりしていますから、ディーラーでは易しい作業です。
電気系は、便利な専用テスタがあるので、短時間で不具合箇所を見つけることができます。
ユーザーが電気系をさわってショートさせると、場合によっては大きな出費になります。
コンピュータの不具合の可能性もあります。
発進時のエンストもあるのでスロポジやO2 センサの点検も必要です。
アイドルエアバルブの清掃くらいで、あとはプロに任せてはいかがでしょうか。
そのときに、学習制御についてお聞きになればよいと思います。

一般論で回答しますが、国産車も外車も同じ仕組みと思って差し支えないです。
アイドルスピードコントロール(ISC)の何かの不具合だと思います。

ISCとは、
エンジンコントロールユニット(ECU)が、N / Dレンジに応じて、さらにエアコンのオン・オフに応じて適切なアイドル回転数にしている仕組みです。

関連部品は、ECU(コンピュータ)、スロットルボディ、アイドルエアバルブ、アイドルスイッチ、インヒビタスイッチ等とこれらの部品間の配線です。
他に、エアコンスイッチやライトスイッチもありま...続きを読む

Qエンジン始動時のアイドリングの不安定。

みなさんこんにちは。いつもお世話になっています。

アメリカに在住しています。現在所有している車(2001年式走行12万キロ、三菱、エクリプス)のエンジン始動時のアイドリングが安定していません。

エンジンを吹かせば直るときもありますが、直らないときもあります、アイドリングが不安定というのは回転数が極端に低くなり、そのあと、上がり下がりしています。ちなみにほっておいてちょっと運転して、止めるともう直っています。

一応プレミアムガソリン仕様車なのですが、こないだついつい値段につられてつい、ひとつ下のグレードを入れてしまいました。あと、ガソリンスタンドもいつもとは別の所で入れました。

ガソリンの質の関係でこのような症状とは関係があるのでしょうか?それとも他に原因は考えられますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。補足の回答です。

>スロットル関係の清掃ということですがこれは具体的にどの箇所なんでしょうか?

スロットルボディ、に関わる部品すべてです。

>自分でできるものですか?それともディーラーなどに頼まないとだめなんでしょうか?

自分でも出来ますよ。私の場合はスロットルボディを外してエンジンコンディショナーで各ポート(穴)にコンディショナーを吹きかけて、しばらく時間をおいてキャブクリーナーで落とします。それからスロットルボディ側にバルブが全閉する部分に専用の硬いグリスを塗り、開閉による磨耗を防ぐようにします。アイドルアジャストスクリューが付いてるタイプはきちんと外してから清掃します。その部分にゴムパッキンを使ってる場合があるので、それを痛めるのを防ぎます。
 普通は外さなくてもコンディショナーをスロットルバルブに吹きかけて改善しますが、作業のご用命を受けた時は私は私の性格上、外して清掃しますw。作業をしたときはエンジンの再始動が難しいですが、取扱説明書をよく読んで作業してくださいね。

>費用はいくらぐらいでしょうか?

どうですかね~。仕事のやり方で随分変わってきますけど・・・。私はスロットルの状態などを記録してきれいにするので7000~10000円ぐらい取ります。
 自分で脱着しないで清掃すれば工賃は0円、エンジンコンディショナーの代金だけですみますね。コンディショナーはネットでもスーパーオートバックスなどに問い合わせてもいいかな~と思います。私はちなみにワコーズのものを使っていて一本2000円くらいです。

こんな感じでいかがでしょうか?

こんにちは。補足の回答です。

>スロットル関係の清掃ということですがこれは具体的にどの箇所なんでしょうか?

スロットルボディ、に関わる部品すべてです。

>自分でできるものですか?それともディーラーなどに頼まないとだめなんでしょうか?

自分でも出来ますよ。私の場合はスロットルボディを外してエンジンコンディショナーで各ポート(穴)にコンディショナーを吹きかけて、しばらく時間をおいてキャブクリーナーで落とします。それからスロットルボディ側にバルブが全閉する部分に専用の硬...続きを読む

Qベンツ190E 特に温間時の始動性が悪いです・・

H4年式、190E(2.0)、走行4万キロですが、始動にてこずります。セルを7~8秒回さないとかかりません。走行してエンジンを切った直後にセルを回すと1秒でブルル~んとかかりますが、10分ほど過ぎると、4~5回セルを回してやっとかかるか、2回目で6~7秒回してなんとかかかる状況です。ディーラーで2日間調べた挙句、燃料アキュームレーターが不調でした・・・と言われ交換したのですが、あまり大差ないようです・・・。冷間時は若干ですが、早くかかります。燃圧の問題ならばプレッシャーレギュレーターという部品が関係しているとネットで見つけたのですが、どなたか経験のある方、改善談など教えてください。ちなみに、ディーラーでは、もう一度、調べてみますと言ってますが、期待できませんので。

Aベストアンサー

あくまで、個人的なトラブルシュート(自分で解決を試みる場合)になりますが・・・、

暖機時のみ始動しにくい場合

・水温補正が狂っている
 
水温が適温(80度付近)に達しているが、水温センサーが低温信号を発してしまうと始動性が悪くなります。
(コンピューターが水温信号が異常だと判断すると、水温80度と認識するので始動不良にはなりにくいです。)
アイドル回転も不安定になるはずなので、今回のケースでは除外してもよいかと思います。

「資料を元に、水温センサー、吸気温センサーの抵抗値などを測定」

・燃圧が正常では無い

燃圧が高いと燃料が濃くなりますし、低いと薄くなります。どちらも始動不良の原因になりますが、極端に温度が高い場合だと、ベーパーロック(ガソリンの沸騰した蒸気が燃料ラインに発生し、燃料の流れをせき止めてしまう現象)が起き、暖機時のみ始動不良になる事があります。

「エンジン停止後、約5分間燃圧があるか確認」

・クランキング速度が遅い

周囲の気温が低い場合は、バッテリーの容量低下やエンジンオイルの抵抗などで遅くなりやすいですが、暖機時のみ遅い場合は明らかに異常で、エンジンの焼き付きの可能性もあります。

「スターターのオーバーヒート、マグネットスイッチの不良を点検」

>冷間時は若干ですが、早くかかります。

冷間時もあまり始動性がよくない(温度に関係なく始動しにくい)場合は更に

・燃圧が充分ではない

温度に関係なく始動性が悪い場合は、燃料系を疑うのがセオリーです。(点火系なら全く始動しなくなるからです)
燃料ポンプやプレッシャーレギュレーター(気体や液体に掛けられている圧力を調整する機構)の故障が考えられます。
(スターターを作動し続けると、テールパイプから若干ながらガソリン臭がする事もあります。)

「指定された手順に従って、燃圧計による燃圧測定」

・燃料噴射が異常

エンジンスタート時に作動する機構(コールドスタートインジェクターやスタートインジェクタータイムスイッチなど)がエンジン状態(冷間/暖機)を間違えて作動すると、それぞれの状態で始動しにくくなります。

また、インジェクターのガソリンが完全に遮断されない事による燃料の濃すぎ(後垂れしている)も考えられます。

「アクセル全開にしたり、いつもと違う操作をすると簡単に始動する可能性がある」

・アイドル制御機構が異常

この機構が異常だと、エンジンを始動してもアイドル回転が持続しません。
アイドル回転不良に属するトラブルですが、エンジンを始動している時は、始動後にエンストしてしまうと始動不良と勘違いしてしまう事があります。
アイドル回転も不安定になるはずなので、今回のケースでは除外してもよいかと思います。

「スロットルボディに装着してあるコネクター(ISCVなど)を抜き差ししてみる」

・点火ミスしている

気筒別独立点火システムや半数ずつのシリンダーを個別のイグニッションでコントロールするタイプだと、個別のシリンダーの点火ミスが始動不良の原因になります。
また、気筒別のプラグやプラグコードの不良が原因の場合もあります。

「各シリンダーの点火点検。イグニッションコイルの端子電圧はバッテリー電圧(約9-14V)」

・点火時期が狂っている

かなりのレアケースになります。
点火時期の異常だと、バックアップ機能が作動する(始動を考慮した点火時期になる)ので、まず始動性に影響しないのですが、コンピューターにトラブルが発生すると点火時期が狂う事もあります。

・クランキング速度が遅い

重複しますが、外気温が低い程遅くなります。しかし、バッテリーの性能が充分であれば問題無い訳です。
なので、クランキング速度が遅い場合は、バッテリーの性能低下やスターターモーターの異常が考えられます。

「バッテリーからスターター、バッテリーのアース、マグネットスイッチの接触不良の確認」

とりあえず、長々と考えられるケースを挙げてみました。

色々と可能性が考えられますが、自分が当事者であれば、やはり「燃料系」から疑っていって、1つずつ確認していく手順を踏むと思います。

あくまで、個人的なトラブルシュート(自分で解決を試みる場合)になりますが・・・、

暖機時のみ始動しにくい場合

・水温補正が狂っている
 
水温が適温(80度付近)に達しているが、水温センサーが低温信号を発してしまうと始動性が悪くなります。
(コンピューターが水温信号が異常だと判断すると、水温80度と認識するので始動不良にはなりにくいです。)
アイドル回転も不安定になるはずなので、今回のケースでは除外してもよいかと思います。

「資料を元に、水温センサー、吸気温センサーの抵抗値などを...続きを読む

QBMW 3 アイドリング不安定&エンジン吹けない

車種は、
BMW 3シリーズ E46 AL19 318i(1998年、走行距離14.1万キロ)
です。

(1)アイドリングが不安定です
さきほど乗ってきた、比較的安定していましたので、
動画はありませんが、
600回転から1000キロ回転を、いったりきたりってことが、
頻繁にあり、
そこまで行かないにせよ、不安定です。
何かが詰まっているカンジもあります

(2)エンジンが吹けません
下記動画のとおりです。
・終始、アクセル全開です
・0:05あたりに、2速に落ちています
・最初のほうは平坦ですが、加速していかなどころか、失速すら・・・
http://www.youtube.com/watch?v=W4j7PJ2966U

なんでしょう、これは・・・。

下記はこの車の詳細です。
ボンネットの塗装など、機関と明らかに関係のないものは、
除いています。

購入は2009年12月、7.8万キロで購入。

(1)不具合のため修理・交換
■1年目(7.8~9.7万キロのとき)
・フロントロアコントロールアーム&ブッシュ マイレ製
・冷却水漏れ(エキスパンションタンク+α)
・ヘッドライトバルブ
・フォグランプバルブ
・リアハブベリング
・右リア&左リアドア 雨水漏れ

■2年目(~11.5万キロのとき)
・ヘッドライトパッキン?
・左フロントキャリパー中古
・タイロッドエンドマイレ製

■3年目(~13.2万キロのとき)
多分ない

(2)予防修理・交換
■1年目(7.8~9.7万キロのとき)
・ATF(8万キロのとき)

■2年目(~11.5万キロのとき)
・ファンベルト&テンショナ
・A/Cベルト&テンショナ
・A/Cベルトテンショナ
・ブレーキホース 右前のみ
・エアクリーナー
・NGKプラグコード
・ボッシュプラグ
・エアコンフィルター
・ワコーズRECS
・ボッシュバッテリー
・燃料ポンプ
・燃料ホース(一部)
・燃料フィルター

■3年目(~13.2万キロのとき)
・エアコンフィルタ

(3)消耗品修理・交換(約8万円)
・エンジンオイル 平均5千キロ間隔、フィルタは2回に1回交換

車種は、
BMW 3シリーズ E46 AL19 318i(1998年、走行距離14.1万キロ)
です。

(1)アイドリングが不安定です
さきほど乗ってきた、比較的安定していましたので、
動画はありませんが、
600回転から1000キロ回転を、いったりきたりってことが、
頻繁にあり、
そこまで行かないにせよ、不安定です。
何かが詰まっているカンジもあります

(2)エンジンが吹けません
下記動画のとおりです。
・終始、アクセル全開です
・0:05あたりに、2速に落ちています
・最初のほうは平坦ですが、加速していかなど...続きを読む

Aベストアンサー

セーフティ・モード入りましたね。安全のため路肩に移動できる最低限の出力に抑える、っつー欧州安全基準の奴っすわ。
雑に言うと、エンジンに致命的なダメージを与えないためのロック状態、っすね。

じゃあ何が原因かっつったら。。。(1)の症状をハンチングっつーんっすけど、それっすね。

事細かに書いて頂いたんでざっと拝見したら。。。アイドルバルブを交換してねえっすね。BMW社内では何って呼んでたっけな。。。えーっと。。。忘れた!
とローラ的な能天気振りはさておき、「BMW アイドルバルブ交換」で検索するとゴロゴロ出て来るっすよ。交換自体は、エンジン脇にチョイ腕を突っ込まないといけないめんどくささはあるっすけど、基本セルフメンテナンスで出来る範疇っす。ザックリ言って、バルブを外す、スロットルチャンバー内をエンジンコンディショナーで洗う、新品のバルブを取り付ける、終了です。

で、今までの履歴から見ると。。。念のためそろそろエアフロメーターも交換を検討されるとベターっすね。で、4個だか5個あるO2センサーも交換するとベストっすね。履歴メニューで見つからなかったもんで。。。俺が見落としたのかな。


でね、動画拝見しましたけど、大変危険な撮影方法っすよ。即刻やめてくださいね?リアルにアッブネエから。人がいなくてもどっかからタヌキが出てきたらどうしよう、っすよ。サッ…とよけらんないからね?
撮影するならね、2000円かそこらで売ってるドライブレコーダーでちいちゃい奴売ってるでしょ?アレを固定して回す(録画する)のがベストっすね。それ以外にも「ウェアラブルカメラ」で検索するとちいちゃい、チャイチーカメラがゴロゴロ出て来るんで買っとくとイイっすね。最悪出川さんなんかの自分撮りヘルメット、自作できるからね?

それにしても立派にメンテナンスに入れてるっすね。リスト見て「ああ、コレも大事だよねぇ」って、復習させてもらいましたわ。今後もそのノリ、大事にしてくださいね。

セーフティ・モード入りましたね。安全のため路肩に移動できる最低限の出力に抑える、っつー欧州安全基準の奴っすわ。
雑に言うと、エンジンに致命的なダメージを与えないためのロック状態、っすね。

じゃあ何が原因かっつったら。。。(1)の症状をハンチングっつーんっすけど、それっすね。

事細かに書いて頂いたんでざっと拝見したら。。。アイドルバルブを交換してねえっすね。BMW社内では何って呼んでたっけな。。。えーっと。。。忘れた!
とローラ的な能天気振りはさておき、「BMW アイドルバルブ交換」...続きを読む

Q最近エンジン始動時のアイドリングが高いです

今までエンジン始動時のアイドリングが800回転くらいでしたが最近は1200回転くらいまで上がっています。
来年の6月の車検まで乗る予定でその後廃車予定なのですがこのまま放っておいても6月まで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

昔家にあった車で同じようなことがありました。最初Pレンジ・エアコンOFFでアイドリングが700回転だったのが1300回転ぐらいまであがるようになり数日放っておいたら3000回転近くまで上がるようになりました。燃料系統の異常だといわれ部品を交換するとまたもとに戻ったのですが部品交換までの数日はDレンジでもアイドリングが1500回転もありクリープ現象が強くなり怖かったのを覚えています。

一度調べてもらったほうがいいですよ。異常がなくてもAT車ならクリープ現象が強くなり危険ですし、燃費も悪くなります。

Qベンツ190E・アイドリングが安定しません?!

平成4年式の190E・右ハンドル・走行6万キロですが、昨年の12月ごろからエンジンを掛けた直後から水温が上がるまでの間、アイドリングがとても不安定です・・・。本日も、乱高下しまして・・・。水温が定温になれば安定し、その後の走行は何ら問題ありません。どなたか経験したことのある方、修理代なども含めて教えてください。

Aベストアンサー

平成4年って、西暦何年?
随分大事に乗られてるんっすね。いわゆる『小ベンツ』っすね。脱帽します。

国産車だとエアマス(=エアフロメーター)をまず疑う所っすけど、欧州車はアイドル調整バルブ(メーカーによって名称は異なるけど、大体こう言えば通じるっす)をまず疑う所っすね。これはVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)やOPELみたいな大衆車からポルシェやフェラーリまで、一緒っす。
一応自分でもメンテナンス出来る所っすね。エンジンコンディショナーっつーケミカルスプレー(大体1000円位)を買って、エアダクトを外してスロットルチャンバー内部に大量に吹き付けるんっすよ。なんだかんだ言って、スプレー缶1本近く使うっすよ。出来る事ならアイドル調整バルブを外して個別洗浄すると完璧っすね。たいてい「メルセデス 190E スロットル洗浄」で検索すれば自分でやっちゃう人たちのブログに辿り着くっす。ただラチェット位の工具を持ってないと厳しいっすね。
工場に持ち込むなら、BILSTEINのエンジン洗浄サービス施工店(http://www.jabis.co.jp/shop_list.html)でカーボンクリーンをやってもらうと一緒っす。大体1時間位の作業っすね。年式と走行距離から察するにまずアイドル調整バルブが汚れてるんだと思うっすよ。ブローバイガスがスロットルに循環する欧州車だとよくある事っす。遅かれ早かれ洗浄はしといた方がイイっすね。

で、ここまでやってみてまだハンチング(アイドリングがバラける現象)が直らなければ、いよいよエアマスを疑うっす。
コレも抜け道があってね、楽天市場やYahoo!オークションやamazonで『febi bilstein』って検索して出てきたお店に問い合わせるとディーラーで売ってるメーカー純正新品のパーツが国産車より安く手に入るっすよ。年式から怖いのが「その年式のパーツは、もう作ってないですね」とディーラーに死刑宣告受けちゃう事。っすけど、作ってるっすから。本国では普通に部品屋に並んでるっすから。それを取り寄せている店をひとつ掴んでおくと心強いっすね。
メルの場合年式と車種によってパーツ代がバラッバラっすけど、国産車が2-3万ならそれとトントンか、それより安くなるっすよ。本国ではパーツが元々安いのと、ユーロ安マジックっすね。別の質問者様がVAGのエアマス取り寄せてもらって15.000円っつってたかな?。。。そんなモンっす。
交換はコネクター外してエアマスの両方の留め金を緩めてサンッ!!とひっこ抜いてスッ。。。と差し込んで留め金締めてコネクター差せば完了っす。簡単でしょ?不安ならエンジン洗浄してもらっている時に「悪いけど、コレも交換しといて」っつっとけばダーター(タダ)でやってくれるっすからね。欲を言っちゃうとアイドル制御バルブも新品取り寄せて付けてもらうとイイっすね。エアマスと同じ所で取り寄せてくれるっすから。基本エアマスもアイドル調整バルブも、『消耗品』として安く売ってるっすから。

ディーラーにエアマス注文するならね、そのお金で思い切って両方やっちゃう、っつーのも手っすよ。おそらくお釣りがくるはずっすから。

平成4年って、西暦何年?
随分大事に乗られてるんっすね。いわゆる『小ベンツ』っすね。脱帽します。

国産車だとエアマス(=エアフロメーター)をまず疑う所っすけど、欧州車はアイドル調整バルブ(メーカーによって名称は異なるけど、大体こう言えば通じるっす)をまず疑う所っすね。これはVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)やOPELみたいな大衆車からポルシェやフェラーリまで、一緒っす。
一応自分でもメンテナンス出来る所っすね。エンジンコンディショナーっつーケミカルスプレー(大体1000円位...続きを読む

Qエンジンの始動不良、プラグのかぶり

もうじき7年になるBMW320iに乗っています。
今まで、特に大きなトラブルはありませんが、今日の昼頃、突然エンジンがかからなくなってしまいました。その直前までは、普通にかかっていました。セルはちゃんと回っていたのでバッテリーではなく、ガソリン切れでもありません。

何度、始動しようとしてもかからないため、エマージェンシーセンターというところに電話をしたところ、アクセルを目いっぱい踏み込んで20秒くらいセルを回すように指示を受け、その通り実行したところかかりました。
担当の方の話では、たぶんプラグのかぶりだと思われるので、エンジンをしばらく高回転で回せばだいじょうぶでしょう、とのことでした。

そこで質問ですが、
1、プラグのかぶりという状態は、何の前触れもなく突然おきるものでしょうか。
2、また一度このような状態になると、何度も繰り返すということはないでしょうか。
3、このような状態を前もって防ぐ手段はないでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が一通り述べられているようなので、別の面から原因になる可能性を考えてみましたので、参考になさってください。電子式の燃料噴射装置を備えたエンジンではプラグがかぶると言う事はあまり起こらないものですが、絶対にないとはいえません。当該車種ではコールドスタートインジェクターを使用した冷間時始動補助が取り付けられていたと思いますが、このインジェクターは通常の各シリンダーごとに取り付けられているインジェクターと異なり、コールドスタートタイマーと言うエンジン温度で通電時間が変わるタイムスイッチがオンの間にスターターを回すと、無条件に燃料を噴射します。このタイムスイッチが不良であったりスターターを回す時間が短く始動に至らないと言うことを繰り返すと、過剰に燃料が供給されかぶると言う状態になる場合があります。コールドスタートタイマーが不良である場合、エンジン冷間時には問題なくても、エンジン温間時に再始動する時など、エンジンが温まっているのでスターターを回しても本来コールドスタート系からは燃料の供給はないはずの所へ、この系統からの燃料が供給されてしまい。空燃比が濃くなりすぎ、プラグがかぶってしまうことがあります。このような場合、スロットルをいっぱいに開けて大量の空気を吸い込ませることでコールドスタート系統からの燃料の影響を小さく(この系統の噴射量はスロットルやエンジン回転数とは無関係に一定なので)することで始動が容易になります。

上記のようなことが原因の場合、何の前触れもなく突然起こることがほとんどです。また、コールドスタート系統が動作するのはスターターを回しているときだけなので、通常の走行中には全く何の症状(もっともコールドスタートインジェクターが完全に壊れて燃料漏れでも起こせば別ですが)もあらわれません。

コールドスタートタイマーなどが壊れている場合は症状が起こる頻度が徐々に増加してくると思われます。

ディーラーか電気系統の専門店で点検を受けることをお勧めします。まぁ、この系統のトラブルで完全に始動不能に陥ることは少ないので様子を見てみるのも手ですが、頻繁に症状の再現がある場合は、簡単な点検でこの部位に以上があるかどうかは判断できるはずです。

他の方が一通り述べられているようなので、別の面から原因になる可能性を考えてみましたので、参考になさってください。電子式の燃料噴射装置を備えたエンジンではプラグがかぶると言う事はあまり起こらないものですが、絶対にないとはいえません。当該車種ではコールドスタートインジェクターを使用した冷間時始動補助が取り付けられていたと思いますが、このインジェクターは通常の各シリンダーごとに取り付けられているインジェクターと異なり、コールドスタートタイマーと言うエンジン温度で通電時間が変わる...続きを読む

Qメルセデス・ベンツのアイドリング不調

ベンツなんですが、アイドリングが高くて(2000rpm)困っています。2,3日前まで何ともなかったんですが、いきなりかけ始めにアイドリングが高すぎで、エンジンがうなっています。
ABSのランプもついているんですが、30分ぐらい走行すると、ABSのランプが消え、アイドリングも普通になります。
どこが悪い可能性があるのか教えてください。
ベンツ560SELです。
今日とりあえず、デスビの左側にある2極の配線が付いているバルブみたいな物を、交換したのですが、結果は同じでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

'85年式のR107(500SL)で同じような症状に見舞われました。私の時は不定期に発生した点は違いますが、ABSランプが点灯とアイドリング上昇の点は同じです。

助手席足元の右側にあるヒューズボックスのフタを開けて、その奥に別途あるヒューズが切れていなか、接触がおかしくないか点検してみましょう。

上記は元シュテルンのメカニックの方に聞いた対処方法です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング