マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ビンボーな為、新曲視唱の勉強は、独学でなんとかしたいと思っているのですが、無謀だと思われますか?
もし、可能と思われる場合、勉強法やお薦めの教材など教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。m(_ _)m

A 回答 (2件)

全く無謀だとは思いません。


視唱の教材が沢山出ていますので独学の場合とにかく沢山のメロディーを歌ってみることです。
最初の一音のみピアノで鳴らして歌って…
(その調の主和音をジャーンと弾く場合もあります)
音痴になったり、怪しいかな?と思ったらピアノで弾きながら歌って構いません。
新曲視唱なんて慣れだと思います。
私も新曲視唱と楽典は独学で、一度も先生に習ったことはありませんでした。一日何曲とか、目標を立てていつものピアノの練習の前や後に必ず組み込んでいけば良いと思います。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談、ありがとうございました!!!とても参考になりました。

お礼日時:2009/07/03 01:02

新曲視唱をしてもそれを正しいと判断できませんから、御勧めとは言えませんね・・・。



チューナーで音が正しく取れているか調べるか、録音機器で録音して改めて聞きなおしてみるかという選択肢しかないと思いますが・・・。

一般的な練習では
Chorbungen(コールユーブンゲン)という教材を使用します。

簡易的ではありますが、たとえば
ドラファドドドレファシ♭レド
という曲があったとして最初のドと最後のドの音のみピアノで鳴らし、自分が今出している声が正しい音程か調べてみるというのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Chorbungen(コールユーブンゲン)ですね。分かりました、購入を検討し、頑張ってみます。ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2009/07/03 01:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聴音記譜・新曲視唱って何ですか?

私は中2で、音楽部に所属しています。
今私は、音楽科のある高校を受けようかなと思っています。
その高校では、聴音記譜・新曲視唱の検査があるそうです。
しかし、聴音記譜・新曲視唱とは何のことだか分かりません。
分かる方がいらしたら教えてください。
あと、ピアノなども習っておらず、どうしたらいいのか分かりません。
やはりピアノはならっておいたほうがいいのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

聴音記譜とは、旋律聴音の場合は、拍子と調と小節数をまず指定され、ピアノでメロディーを決められた回数弾きますので、その時間内に、楽譜に書きとめることです。

新曲視唱は、8小節から16小節くらいの長さの楽譜を渡されて30秒ほど、黙視してから、最初の音又は、主音を弾いてもらい、歌うことです。
この時、階名唱(ドレミデ歌う)ラで歌うなど指定があると思います。
指定のない場合は、好きな方法で、リズムと音程を正確に歌いましょう。

midori7377さんは、音楽科の何専攻で受験されるのですか?
その時の受験科目にピアノの実技はありませんか?
ない場合でも、ピアノは入学後は必修の所が多いですので、すぐ勉強された方が良いと思います。
音大受験には、必要になると思います。

聴音やピアノは専門の先生について勉強しないと独学では、無理だと思いますよ。
また、受験科目に楽典はありませんか?

一度、音楽の先生に相談されてもっとよく調べられた方が良いと思います。
行きたい学校の説明会にも必ず参加して、過去の試験問題集なども購入されて自分の実力で受験可能かどうか確かめてください。

あと1年半しかありませんので、今の感じですと相当の努力が必要です。

聴音記譜とは、旋律聴音の場合は、拍子と調と小節数をまず指定され、ピアノでメロディーを決められた回数弾きますので、その時間内に、楽譜に書きとめることです。

新曲視唱は、8小節から16小節くらいの長さの楽譜を渡されて30秒ほど、黙視してから、最初の音又は、主音を弾いてもらい、歌うことです。
この時、階名唱(ドレミデ歌う)ラで歌うなど指定があると思います。
指定のない場合は、好きな方法で、リズムと音程を正確に歌いましょう。

midori7377さんは、音楽科の何専攻で受験されるのです...続きを読む

Q芸大のソルフェージュの教材は?

よろしくお願い致します。

芸大を志望する生徒がいます。
ソルフェージュ、聴音、新曲が少し苦手です。

今まで私大の音大受験の指導経験はありましたが、芸大は初めてなのでこのままでいいものか気になっています。

学内で使っている教材、またはご自身が受験の際に使われていた教材などありましたらお教え下さい。

また受験の心構えと言いますかポイントなどありましたらそちらも合わせてお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ!私大の音大受験の指導経験があるのなら、今まで通りで十分だと思いますよ。
私は芸大は受けたことがないのですが、芸大のソルフェージュ、聴音、新曲がとても難しくて大変だという話は聞いたことがないので、普通に、やっていれば問題ないと思います。

芸大ではなく、桐朋学園の者からのアドヴァイスとなりますが、私は受験の時に、その大学のソルフェージュの専門の先生と、以下の教材を使って指導を受けていました。

1.「聴音と視唱 2声の練習」 
 伊藤往夫/岡坂慶紀/呉暁/近藤弘/田鎖大志朗/(共著) 音楽之友社 出版

この教材は新曲視唱の教材で、2声になっています。毎週2ページほど練習してきなさいと言われ、片方の声部をピアノで弾きながら、もう片方を歌うという練習を家でして、音程感を養いました。レッスンの時は、自分が練習してきた課題を、同じように、片方をピアノ、もう片方を歌でおこなって、音程がずれや、今のは少し低めだったとか、全体的に音程が下がり気味だから、それに気をつけてと指摘されたり、もっとレガートにフレーズ感覚をもってとか言われたり、そんな感じのレッスンでした。そして、それが終わると、今度は、同じ教則本の練習課題には出さなかった曲を、その場で初見で上の声部だけを歌わされる(ピアノはなし)ことがしばしばあって、テストのような感じでした。

2.「リズムの練習」 渡辺高之助 監修/木村和子著
  東京音楽書院

これはタイトルのようにリズムの練習です。これは聴音の際のリズムに敏感になるためにも、絶対に必須です。リズムの練習は非常に大切で、聴音も新曲もリズムの練習をするだけで、ずいぶん変わります。この本は本当にいい教材です。

いつも、私はピアノのフタの上で、両手で書かれてあるリズムを叩かされました。もちろん、レッスンでやる部分は家で練習してきた部分です。家で何度も練習することで、リズムを覚え、リズムに敏感になることができます。レッスンの時だけしかリズムの練習をしないというようなものでは、もちろん、力はつかないので、何度も家で練習させてきたうえで、その部分をレッスンで見てあげてください。また、時間があまれば、いつも、今度は初見で、練習課題には含めなかった部分のリズムをやらされることもたびたびありました。この本は1章から3章まではリズムだけ(両手)、そして第4章からは、歌いながら下でリズムを叩く、というものになっています。これは最初は初見では絶対に無理なので、家での繰り返しに渡る練習が必要です。受験までに4章以後を初見でというのは無理なので、家で練習させたものをレッスンでみるという形をとると、いつの間にか、力がついています。1章から3章までのリズムと、4章以後の歌つきのリズムは、私の場合は同時平行でやっていました。

あと、聴音で大切なことは、レッスンの時に生徒にMDを持ってきてもらって、そこに聴音課題を、先生がピアノで弾いて、録音してあげることです。私は毎週、何題も課題を出されとても大変でしたが、力になりまいsた。レッスンの時に。答え合わせをしてもらいました。そして、もちろん、その後、レッスンでも聴音の和声課題と旋律課題の練習をします。レッスンだけしか聴音をやらないというのでは絶対に力はつかず伸びないので、MDに録音して家もやらせることが大切です。

私は受験までに、上にあげた2冊の教則本をどちらも最後までやりました。聴音も家でやり、そしてレッスンでもやって鍛えられました。受験の年の夏休みの夏期講習の時には、聴音・ソルフェが苦手で100点満点中、8点とか9点しかとれないほど、ひどいものでしたが、その後、専門のソルフェージュの先生につきて、今、上に書いたような練習を毎日、繰り返しやったら、冬季講習の時には、どちらも99点~100点の点数をとることができて、一気に伸び、やればできると自信がつきました。練習する時は、いつも、1時間半から2時間は練習しました。朝、起きて1,2時間、聴音・ソルフェを練習して、午後は楽典をやって、その後、夜までピアノの練習というのが、毎日の習慣でした。

指導、頑張って下さいね!
受験が成功することをお祈りします。今、振り返っても、受験のときほど、練習したことはなかったです。

こんにちわ!私大の音大受験の指導経験があるのなら、今まで通りで十分だと思いますよ。
私は芸大は受けたことがないのですが、芸大のソルフェージュ、聴音、新曲がとても難しくて大変だという話は聞いたことがないので、普通に、やっていれば問題ないと思います。

芸大ではなく、桐朋学園の者からのアドヴァイスとなりますが、私は受験の時に、その大学のソルフェージュの専門の先生と、以下の教材を使って指導を受けていました。

1.「聴音と視唱 2声の練習」 
 伊藤往夫/岡坂慶紀/呉暁/近藤弘/田鎖大...続きを読む

Qコールユーブンゲンとソルフェージュの違い

コールユーブンゲンとソルフェージュはどう違いますか?
どちらも読譜力、音程間隔、リズム感覚などを勉強するように思いますが。

Aベストアンサー

ソルフェージュは聴音、楽譜を読む、楽譜を書く等を含めて音楽の基礎を勉強する事を総称して呼びます。

そのソルフェージュの勉強で使用される事がある教則本がコリューブンゲンです。コーリューブンゲンにある練習曲のリズムを用いて音程を替えて聴音したり、初見で楽譜を読んだり色々な使い方をされていますよ。当方音大出身ですが、主に音高や音大受験の人はコーリューブンゲンの曲が頭に殆ど入っています。私も今でも幾つか覚えています。かなり昔の話ですが。

Q聴音、初見視唱の教え方

こんにちは。私は某大学教育学部に通っているものです。
知人の紹介で来年音楽高校を受験する子の聴音と初見視唱を教える事に
なりました。私も音楽高校を卒業していて将来は音楽の先生になりたいと
思っているのですが、初めて教えるので何からおしえればいいのか・・・と
悩んでいます。初めてソルフェージュをする子なので基礎から教えてほしいと
いわれました。どんな事でもかまいませんので、アドバイスしていただけたらと
思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。音大生です(専攻は楽理と声楽)

教える子は声楽専攻なんですね。
声楽専攻は私の経験上ソルフェージュあまり上手でない子の方が多いと思います。
歌は感覚でソルフェは読譜力&リズム感、全く正反対のジャンルという感じです。
ソルフェの練習で一番基礎的でかつ正確な読譜力がつけるためにはコーリューブンゲンが一番だと思いますよ。
声楽の先生の方でもやってると思いますが、基礎は何度やっても損じゃないと思います。
それに+して音高受験用の新曲の本を1冊やればいいのではないでしょうか。
新曲の本はカワイ出版から出ている新曲577(続々新曲499)が難易度の幅が広いと思います。一度本屋で見てみてください。

わからなかったり、不安だったりする場合はやはり先生に相談したほうがいいと思いますよ。相手はなんと言っても受験生、人生かかってますからね!
頑張ってください(^o^)

Q音大受験教えてください!

私は、今年度オーボエで東京音楽大学を受験しようとしている高校3年生です。
とは言っても私は、聴音も楽典もソルフェージュも新曲も英語も実技も自信がありません。
私の行っている高校は至って普通の商業高校で吹奏楽部に入っていますがオーボエの個人レッスンも受けていません。
自分がどれくらいの実力なのかわかりません・・・。
東京音大はレベルが高すぎるのでしょうか??
この夏、東京音楽大学の夏期講習に行くつもりではいますが不安です。
でも私はオーボエを一生吹き続けたいんです。
最初は就職してどこかの楽団に入ろうと考えていました。
でも就職したら毎日オーボエは吹けないだろうと思い音大進学にしました。
親も反対していましたが今では応援してくれています。
でも・・・合格できる気がしません。
どうしたら良いでしょう?
進学はやめて就職したほうがいいのでしょうか?
でも諦めたくありません。
もし、進学を進めてくださる方が居りましたら良い勉強方を教えてください。
もしわかるかたがいましたら聴音・ソルフェージュなどの出題方法も教えてください。

私は、今年度オーボエで東京音楽大学を受験しようとしている高校3年生です。
とは言っても私は、聴音も楽典もソルフェージュも新曲も英語も実技も自信がありません。
私の行っている高校は至って普通の商業高校で吹奏楽部に入っていますがオーボエの個人レッスンも受けていません。
自分がどれくらいの実力なのかわかりません・・・。
東京音大はレベルが高すぎるのでしょうか??
この夏、東京音楽大学の夏期講習に行くつもりではいますが不安です。
でも私はオーボエを一生吹き続けたいんです。
最初は...続きを読む

Aベストアンサー

大学のHPで講習の要項を見てみましたが、上履きは必要なしとなっていましたので、いらないと思いますよ。
(大学の校舎で授業を行うわけなので、普段大学生は大学で上履き使わないですよね。それと同じことです。)

服装も、制服で来る人もいるのかもしれませんが、ほとんどの人は私服だと思います。

===

何と言いますか、受験合格を目指し、超真剣モード…という点は講習の時だけの特殊な状況ですが、それ以外は「プレ大学生&プレ大学生生活」のような感じです。

私服で学校行って、授業とレッスン受けて、お友達が出来たら授業の合間にお話して…一緒に食堂で食事したり、練習室で練習したり。

それでなのですが、
講習ってお金掛かりますので、多分皆さん何校も掛け持ちせず、第1志望校のみに来ているのではないかと思うのです。
つまり、その講習に集まっている人・その人達が作り上げている空気感のようなものが、そのまま合格後の大学生活でも待っている…ということになる訳です。
(もちろん、先にも書いた通り、実際に学生になってしまえば、年がら年中「超真剣」ではなく、もっとお気楽ですが ^ ^;;)

私は大学から入ったのですが、中学や高校から音楽学校に行くことも考えたことがあった為、計4校の講習を経験したのですが…
やっている授業の内容などは似たり寄ったりなのに、学校によって随分「空気感」が違うのですよね。
何が違うかと言えば、集まっている人のタイプが違う…ということなのでしょう。(皆それぞれ真剣なのですが、ピリピリ・大らか・華やか、と色々ありました)


音大は個人レッスンなので、先生との相性が1番大事なのですが、その辺が大丈夫そうであれば、次に
「この講習生達が、未来の友人。この人達と過ごす大学生活」というのを思い描いて、それが良さそうなのか、いまいちなのか、も考えてみると良いかもしれません。

講習に慣れている人・既に実技レッスンの先生の元で友人関係が出来上がっている人も結構いるので、初日などはそういう人の輪が目立って気後れしてしまうかもしれませんが、決してそういう「知り合いのいる人」ばかりではありませんので、自分と同じ様に1人で講習に来ていて、話しかけやすそうな子がいたら、声を掛けてみて下さいね。
講習後も、受験まで「お友達・仲間」としてやりとりできるかもしれません。


講習、真剣ながらも楽しめるといいですネ(^o^)/

大学のHPで講習の要項を見てみましたが、上履きは必要なしとなっていましたので、いらないと思いますよ。
(大学の校舎で授業を行うわけなので、普段大学生は大学で上履き使わないですよね。それと同じことです。)

服装も、制服で来る人もいるのかもしれませんが、ほとんどの人は私服だと思います。

===

何と言いますか、受験合格を目指し、超真剣モード…という点は講習の時だけの特殊な状況ですが、それ以外は「プレ大学生&プレ大学生生活」のような感じです。

私服で学校行って、授業とレッスン受...続きを読む


人気Q&Aランキング