表題のとおりです

WAV録音したファイルと、MP3にリアルタイムエンコーディング録音したものを後でWAVに変換したファイルとでは音質に差はあるのでしょうか?
それとも音質は全く損なわれていないのでしょうか?

お返事お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

とは MP3」に関するQ&A: MP3とは

wav」に関するQ&A: wavからMP3変換ソフト

A 回答 (4件)

MP3では人間にはなかなか聞き取れない様な


帯域の音を切り捨ててファイルサイズを減らしています。
一度カットした部分はWAVに変換し直したとしても
元には戻る事はありません。
その部分はもうデータとしてどこにも存在しない訳ですから。
こういったタイプの圧縮を不可逆圧縮といいます。
音質を損なわない様にするには
Windows Media Player9のlosslessの様な
可逆圧縮をする必要があります。

MP3のビットレートが高ければ音質の差は小さくなります。
128kbps程度では音質はかなり落ちていると思います。
聞く人間の音感や機器の性能などで感じ方は違ってくると思いますが....。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不可逆圧縮ですか・・・ひとつ勉強になりました
ありがとうございました

お礼日時:2003/04/18 22:27

リアルタイムエンコーディングというのを強調(?)しているのかもしれませんが、MP3にエンコードしている以上すでにこの時点で音質が落ちていることは明白です。


MP3は不可逆性圧縮をしているのですからこれをWAVEにデコードしても元に戻らないのもこれも明白です。
まったく同じ物ができているとしたら両WAVEをコンペアすればまったく同じになっていなければいけません。
ありえない話だと考えます。
後はそれを聞き比べられるかどうかだけの問題だと思います。
では。
    • good
    • 4

MP3 と変換後の WAV は同じと思っていいと思います。



元の WAV と MP3 には差があるように、元の WAV と変換後の WAV には差があります。

つまり音質でいえば、

元の WAV > MP3 = 変換後の WAV

です。

MP3 から WAV に変換して音質がよくなることはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい返事ありがとうございます

お礼日時:2003/04/18 22:26

理論上、人間の耳では判別しがたいそうですが、ファイルサイズが異なる以上は明らかに音質は変化していると思われます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、言われてみたらそうですね

お礼日時:2003/04/18 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMP3やwav、WMAの違いは?

MP3形式やWMA形式やWAV形式など、色々ありますが、どう違うのでしょうか?
なぜ、こんなに複雑にするのでしょうか?

Aベストアンサー

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

WMA:音楽の圧縮形式の1つ。MicroSoftが作成した形式。WMVの音声部分にも使われている。
MP3より高音質とされる。MP3と同じようにデータは劣化する。
MP3と同様に、設定によるがWavを10分の1程度くらいに圧縮できる。
MP3ほどではないが対応している機器もあるので、利用しやすい。

ほかにもいろいろな音楽の圧縮形式がありますが、それぞれ圧縮率や音質に差があるという違いがあります。
こんなにたくさんあるのは、これで1発当てようとする会社がいろいろ開発していたり、
より高音質で、かつ高圧縮に圧縮できるようにいろいろ改良され足りしているからです。

つまりWavは音楽CDのデータそのものですが、データが大きすぎ利用しくいのです。
たとえばメモリカードを使ったプレイヤーでは、512MBのメモリカードを用意してもCD1枚分も入りません。
しかしMP3やWMAにすると、8枚分くらいは入ってしまいます。
また音楽をネット配信するにも、容量が大幅に少なくできるこれらの圧縮形式は有用です。

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

...続きを読む

QWAVとMP3の違いは?

WAVとMP3の違いを教えてください。データサイズ、音質、使用用途などが知りたいのです!
宜しくお願いします・

Aベストアンサー

WaveファイルはWindows の標準オーディオフォーマットですね。Windowsで使うPCM音源の標準データフォーマットです。圧縮はなく、CDと同じの音質で1200Kbps以上のビットレートとなる。高音質フォーマット。圧縮がないため、原音に忠実な音質で、74分の収録に約650MBとCDと同等の容量を占有する。


MP3は、動画圧縮技術「MPEG」の標準音声フォーマットの一つです。MPEG Audio Layer3の略。CD並みの音質を128Kbps(約1/10)のデータサイズで再現できる非可逆圧縮技術の一つです。コンピュータ上では、かなり利用率が高く音楽を保存する際にデータ量を節約できるため人気。
MP3はビットレートモードが32Kbps前後から320Kbpsまである。最高ビットレートでも、CDと同じ音質には決してならないが、多くの人の聴覚上では、128kbpsでCDと遜色ない音質に聞こえる。


ちなみに、同等の音声圧縮技術にはWMA(Windows Media Audio)と呼ばれるMediaPlayer搭載の音声圧縮技術(最新版のMediaAudio9はMP3の1/2のデータ量である64KbpsでCD並み)や、ATRAC3と呼ばれるMDLPでお馴染みの圧縮技術がある。(ATRAC3は132KbpsでCD並みしかもMP3より高音質、64Kbpsでも音質が良い3Plusもある)

<用語>
非可逆圧縮=圧縮に伴い不要な部分やあまり削っても問題ない部分を削除しデータ量を節約する手法。圧縮したデータを伸張しても元の状態には戻らないが、高い圧縮がかけられるのが特徴。反意語は可逆圧縮。

可逆圧縮=データの状態を100%保ったままで圧縮する手法。データ圧縮に伴う劣化が一切無く伸張してもデータの内容は圧縮前と変化がないのが特徴。圧縮率は非可逆ほど高くはできない。

WaveファイルはWindows の標準オーディオフォーマットですね。Windowsで使うPCM音源の標準データフォーマットです。圧縮はなく、CDと同じの音質で1200Kbps以上のビットレートとなる。高音質フォーマット。圧縮がないため、原音に忠実な音質で、74分の収録に約650MBとCDと同等の容量を占有する。


MP3は、動画圧縮技術「MPEG」の標準音声フォーマットの一つです。MPEG Audio Layer3の略。CD並みの音質を128Kbps(約1/10)のデータサイズで再現できる非可逆圧縮技術の一つです。コンピュータ上では、かな...続きを読む

QMP3とWMA?の違いについて

最近、通販でMP3の機器を販売していて,欲しいなあと思っていたのですが、今日量販店に行ったところ、MP3は時代遅れ?的であってWMA(何のことだかさっぱり解りません)より音質が劣るというような広告を見ました。これって本当なのでしょうか?素人の私がヘッドフォンで聞いてもはっきり解るほどの音質の違いがあるのでしょうか?それにWMAって何なのでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

>WMAとMP3とでは録音出来る時間にとても差があるのでしょうか?
録音できる時間というかファイルの大きさが関係しています。
例えば5分くらいの歌を(音質は別として)mp3にすると約8Mくら必要です。
これがwma形式のファイルですと約5Mくらいになります。

mp3,wmaが聞けるプレイヤーを買うとほとんどに●●MBと書いてあると思います。
これが例えば128MBのものですと上に書いた音楽を収録すると128÷8=16となり16曲保存して聞けます。
これがwma形式のファイルですと128÷5=25となり25曲聞けることになります。

mp3も音質を下げればwmaのファイルサイズに近くなりますがwma形式で作成したほうが多くのファイルをプレイヤーに保存できる傾向にあります。

ちなみに自分は256MBのmp3プレイヤー(wmaも聞ける)使ってますが購入した時は9000円でした。
ラジオやボイスレコーダーなどの様々な機能も付いています。
お店で買っても256MBのタイプで1万円くらいだと思います。
自分だけかもしれませんが電池の消費がかなり激しいので買うのでしたらこの点も気をつけて選んだ方が良いと思います。

>WMAとMP3とでは録音出来る時間にとても差があるのでしょうか?
録音できる時間というかファイルの大きさが関係しています。
例えば5分くらいの歌を(音質は別として)mp3にすると約8Mくら必要です。
これがwma形式のファイルですと約5Mくらいになります。

mp3,wmaが聞けるプレイヤーを買うとほとんどに●●MBと書いてあると思います。
これが例えば128MBのものですと上に書いた音楽を収録すると128÷8=16となり16曲保存して聞けます。
これがwma形式のファイルですと128÷5=25となり25曲聞けることになります...続きを読む

Q16GBに入る、MP3とWAVの容量

PCで16GBのSDに曲を入れたいのですが、音質の良いWAVにしようと思ったのですが容量が大きいと聞きました。

MP3だと音質も普通そうだったり、劣化したりするみたいでした。






1曲、4~5分だとして
16GBに入る曲はそれぞれ何曲くらいかわかるでしょうか?
教えて頂けると、助かります!!(T_T)

Aベストアンサー

waveは一曲当たり40~50MBです。1GBを1000MBとすると16GBで16000MBですから、約300~400曲入る計算になります。

MP3に関してはビットレート(音質)によって容量は違います。ipodなどの携帯プレイヤーで一番多く使われているであろう128kbpsでは約4~5MBです。ですからwaveの十倍入る計算になります。


音質はipod等では殆どわからないと思いますが、ちゃんとしたスピーカがついているPCであれば音の迫力が全然違います。最近ではPCオーディオといって、PCにオーディオ機器をつないで音楽を楽しむ方法もあります。既存のCDをファイル化してPCで管理している人もいるようで、そのようなことをするならwaveかロスレス方式で取り込むことをお勧めします。MP3をオーディオ機器で再生すると聴くに堪えません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

Q取り込んだ音楽をmp3に変換できる?

先日mp3プレイヤーを貰ったのですが、mp3の形式でしか移せないということで、
既にメディアプレイヤーにCDなどから取り込んである音楽をmp3形式に変換したいのですが、
パソコン初心者で機械音痴なので取説を読んでもよくわかりませんでした。
どなたかmp3に変換する方法をわかりやすく教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メディアプレイヤーは、音楽ファイルを再生するためのソフトウェアの一般名称です。質問者さんはおそらくWindows Media Player(以下、WMPと略す)のつもりで書いたのでしょうが、メディアプレイヤーという名称のつくソフトウェアは他にもあります。些細なことと思われるかもしれませんが、誤った用語の使い方で混乱することはよくあることです。このような質問の場では正しい名称を使うようにしましょう。

さて、WMPで取り込み済のファイルであれば、WMPで設定されているファイル形式に変換されているはずですから、WMPのタイトルバー上で右クリックしてコンテキストメニュー(小さなメニュー)を表示。[ツール]→[オプション]→[音楽の取り込み]と順に選択して、[取り込みの設定]で指定してある形式を確認します。初期設定ではWindows Media オーディオ(wma)になっていると思いますので、そうであれば、取り込んだファイルはwma形式ということになります。この設定をwma→mp3に変更してやると、CDから取り込む音楽をmp3形式のファイルで保存することができます。もし既にmp3になっているのであれば、取り込み済のファイルはmp3ということになりますので、変換の必要はないことになりますね。取り込み済のファイルの形式確認は、そのファイルのプロパティ(ファイルを右クリック→[プロパティ]を選択)を見ればすぐ判ることなのですが、設定変更の説明もしておきたかったので、遠回りの確認方法でお話させていただきました。

上記の確認により、取り込み済ファイルがwmaファイルであれば、変換はwma→mp3ということになります。変換ソフト(コンバータソフト)はいろいろあるのですが、判りやすさという点でRip!AudiCO(CD Ripper & Audio Converter)をお勧めします。操作画面は一見して複雑なように見えますが、判りやすいマニュアルがありますので、初心者の方でも使えると思います。

【 Rip!AudiCO 】
http://pino.to/audico/index.htm

ページ上部にある『ダウンロード』からソフトウェアをダウンロードしてください。シェアウェア版とフリーウェア版がありますので、フリーウェア版(Rip!AudiCO FREE ver 4.03 (Official-Release20版) 最新版(2005/08/01))をダウンロードしましょう。ダウンロードしたファイルをクリックしてソフトウェアをインストールします。インストールが完了するとデスクトップにアイコンができますので、それをクリックしてRip!AudiCOを起動します。

使い方は、先ほどのページの上部メニューで、マニュアルを選択してご覧下さい。基本操作方法をご覧いただけば、初めての方でも凡その使い方はお解かりになるでしょう。それくらい解かりやすいマニュアルになっているということなのですね。

以上、ご参考になれば幸いです。

メディアプレイヤーは、音楽ファイルを再生するためのソフトウェアの一般名称です。質問者さんはおそらくWindows Media Player(以下、WMPと略す)のつもりで書いたのでしょうが、メディアプレイヤーという名称のつくソフトウェアは他にもあります。些細なことと思われるかもしれませんが、誤った用語の使い方で混乱することはよくあることです。このような質問の場では正しい名称を使うようにしましょう。

さて、WMPで取り込み済のファイルであれば、WMPで設定されているファイル形式に変換されているはずです...続きを読む

Qmp3 のビットレート (kbps) のおすすめ

SONY のHDDコンポ「NETJUKE NAS-D70HD」を買いました。利便性を考えて CD→HDDの取り込みは mp3 にしようと思っています。

HDDが実質60GBしかないので、圧縮率を 128, 160, 192, 256 kbps のどのあたりにするかを迷っています。

192kbpsを超えると、ふつうの人間の耳では劣化が区別できないとも聞いたこともあるのですが、実際のところどうでしょうか?また、皆さんが mp3 を作るときのビットレートはどのくらいか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

自分は192にしていますが、よほど高級なアンプやスピーカーで耳をすませて聞くのでもない限り160で十分だと思いますよ。ミニコンポやヘッドフォンでは192はいらないと思います。

QWAVEという形式は音質が一切劣化しないのでしょうか?

WAVEという形式は音質が劣化しないと聞きましたがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

例えばCDから曲を取り出してパソコンへ保存する時、WAVEかMP3(場合によってはWMA等)、どちらを選ぶか、という事はよくあると思います。

この二つは、WAVE=非圧縮、MP3=圧縮、という違いがあります。

おおざっぱに言うと、「非圧縮」というのは「CDに入ってるデータをそっくりそのまま」という意味で、「圧縮」というのは「似た音をなるべく小さいサイズで」という意味になります。

非圧縮形式は他の方もおっしゃられている通り単なるコピーなので、ちょっとしたデータエラーが起こる事はありますが聴いた感じではほとんど解らないくらいのほんとに微々たる違いしか出ません。ただし、「原音に対して忠実=間引き無し」なのでデータのサイズが非常に大きいです。大体一分で10Mバイトというサイズになるので、むやみやたらにこの形式で保存していくとハードディスクがあっという間に無くなりますし、ネットからダウンロードする場合もかなり時間がかかります。

対する圧縮形式は、聴いた感じちょっと劣化はするのですが、WAVEに比べて10分の1くらいのデータサイズで済みますので、保存やダウンロードには便利です。どれくらい圧縮するかも決められるので、3分の1とか4分の1くらいにしておけば劣化も少なくなります。

どちらのデータもコピーで劣化する事はありませんので、ファイルとしてDVDやCDなどのメディアへコピーして定期的にバックアップしておけば、パソコンが故障したりしてもメディアからコピーで戻す事によって全く劣化なく永久に使う事が出来ます。

僕は音を作る仕事をしていますが、CDやDVDの仕事の時はWAVE形式で納品します。ですからWAVEで聴いていただければ全く同じ状態で聴けますので、なるべくならWAVEで聴いていただきたいです。…といってもサイズが大きいので、圧縮してもできるだけ4分の1くらいの圧縮で聴いていただきたいです。(笑)

例えばCDから曲を取り出してパソコンへ保存する時、WAVEかMP3(場合によってはWMA等)、どちらを選ぶか、という事はよくあると思います。

この二つは、WAVE=非圧縮、MP3=圧縮、という違いがあります。

おおざっぱに言うと、「非圧縮」というのは「CDに入ってるデータをそっくりそのまま」という意味で、「圧縮」というのは「似た音をなるべく小さいサイズで」という意味になります。

非圧縮形式は他の方もおっしゃられている通り単なるコピーなので、ちょっとしたデータエラーが起こる事はありますが聴...続きを読む

QCD音質と音楽ファイルのビットレート

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
ということはCD音質と同程度になる数字で取り込むのがもっとも効率的だと思います。
具体的にそれはどれぐらいの数字になるのでしょうか?

3.私は128kbpsと320kbpsではなんとなく臨場感が違うかなぐらいしか差を感じないのですが(つまりほとんどわかりません)、普通はどれぐらい違いを感じられるものなのでしょうか?
一般的な話でも、自分はこれぐらいという内容でも構わないのでお願いします。

上記3点についてどうかご解答のほうよろしくお願いします。

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
というこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050829/dal203.htm

音質を判断する目安として波形を参考にする事が多いのですが、波形だけで音質判断の目安にはなりません。

最終的には、自分の耳が判断材料になると思いますので、余り数値に惑わされず、ご自身が聴いて心地良いと思う設定で充分だと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/Audio-Codecs.html

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch....続きを読む

Qmp3→mp3へのビットレート変換

mp3→mp3変換についての質問。Windows media player(ver11)で取り込んだmp3(320kbps)をmp3(192kbps)に変換したいのですが簡単な方法はありますか?デスクトップから携帯用プレーヤーにコピーしたいのですが携帯用が容量2Gしかないんです。デスクトップはXP、プレーヤーはiriver・E30を使用。いつもmedia playerの「同期」を使ってコピーしていますが別のソフト使わないと無理でしょうか?詳しい方いますか?

Aベストアンサー

iriverのもっと古い機種を使ってます。

その機種は、WMAにも対応してますよね。
WMP11には、同期の際にファイルを指定ビットレートのWMA形式に自動変換して機器に送る機能があるので、それを使うのが普通です。
機器を接続した状態でWMP11の左側ツリーで機器を選び、右クリックで詳細オプションを選びます。品質タブの所に、自動変換の設定があるはずです。
この方法なら、PCには高品質なファイルを残しつつ、機器には小容量のファイルを送れます。ただし、同期に掛かる時間がやや長くなるかも。
尚、当方はWMP11は嫌いなので、MusicBeeやMediaMonkey有料版にてFLAC、高ビットレートOggVorbisやMP3を192kbpsのMP3に自動変換して同期してます。

変換ツールで元ファイルを変換してもいいですが、その場合はタグ(楽曲情報)の取り扱いに注意。

・タグを引き継ぐ機能がないものは避ける(えこでこツールとか)
・海外製だとWMP11が作ったMP3の日本語タグ(シフトJISコード)が文字化けして扱えないものも一部あるので避ける(fre:acとか)
・MP3にID3v2.4タグを付けるものは避ける(WindowsのプロパティやWMP11はID3v2.4タグには非対応で読めない)

当方が使ってるのはdBpowerampMusicConverterやXrecodeIIですが、やや中上級者向けなので・・・。初心者向けはよく知りません。
音楽管理にWMP11でなくMusicBeeやMediaMonkey有料版を使えば、上記の自動変換同期や手動のファイル変換も出来るので、何も苦労はないのですけどね。

iriverのもっと古い機種を使ってます。

その機種は、WMAにも対応してますよね。
WMP11には、同期の際にファイルを指定ビットレートのWMA形式に自動変換して機器に送る機能があるので、それを使うのが普通です。
機器を接続した状態でWMP11の左側ツリーで機器を選び、右クリックで詳細オプションを選びます。品質タブの所に、自動変換の設定があるはずです。
この方法なら、PCには高品質なファイルを残しつつ、機器には小容量のファイルを送れます。ただし、同期に掛かる時間がやや長くなるかも。
尚、当方はWMP11...続きを読む

Q現在WAV形式でPCにある音楽をMP3にする方法 Windows Media Player

CDから音楽を取り込み、CDに書き込んでいます。
音楽データを消さずにいるとPCに残っていきます。
WAVで残すのではなく、
もっと軽いMP3形式で残しておいて、
必要に応じてSDカードなどに入れて使いたいです。
現在PCにあるWAVの音楽をMP3変換するにはどうしますか?

CDから音楽を取り込む時点でMP3で取り込む、という方法なら
検索したら、あるようだったのですが、
現在PCにWAVで取り込まれている音楽を
Windows Media Player で簡単に変換する方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

MediaPlayerにはそのような機能はありません。
フリーの音楽ファイル変換ソフトを使うのがよいでしょう。
たとえばこんなの。
http://www.gigafree.net/media/encode/audioencoder.html
そのほか
http://www.gigafree.net/media/encode/

ご存知かと思いますがWAVは無圧縮、mp3は圧縮されており不可逆性で劣化しますから音質は落ちますよ。
つまり一旦mp3にしてしまって、それをあとからWAV形式にはできますが、元の音質には戻りません。私ならWAVで保存、必要に応じてmp3にして使います。
というか取り込んでCDに焼いたということはその時点でWAVで保存できているので、PCから削除してしまい、必要なものだけ複製のCDからリッピングし直せば良いだけかと。
回答後半は余分ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報