ネットが遅くてイライラしてない!?

売れに売れている、プリウスってどんな車だろうと、
先日レンタカーで、借りてみました。

自家用車で我が家には、富士重工 レガシィワゴン(先代4代目)と スズキ スイフト(現行)があります。
過去に持った車は、富士重工 レガシィワゴン(2代目)、ホンダプレリュード(3代目 4WS)、三菱 ギャランVR4などです。

遠方航空機利用の旅行時は、レンタカーを借ります。
たいていは安い、1.3クラスです。
ヴィッツ、パッソ、マーチ、ノート、コルト、フィットなど乗っています。
この中で最悪似感じたのは、コルトです。出足は悪い。安定感もない。
ふらふら感でまいったのは、マーチとパッソ
フィットもいまいち・・・なぜあんなに売れたのか?
ヴィッツのセンターメーターいやですね。
スイフトは、燃費は少し劣るとはいえ、素直な走りをします。
ちゃんとタコメーターも付いています。

前置きが長かったですが・・・
プリウス(先代1500cc…併売中)がカローラクラスの値段で借りられるということで、借りてみました。

シフトレバーに慣れないのは仕方がないでしょうが、細いタイヤのせいか、コーナリングが怖いです。また加速すると一瞬ハンドルを取られます。汗。・・・こんな挙動する車、今時珍しい。
山道の下り、私はあまりブレーキを踏まずエンジンブレーキで走り切るのですが(最低限後続車への配慮のため合図のためにブレーキランプを点灯だけさせます。)この車、Bのモードにしても、なんとなく甘いブレーキ力です。
プリウスの後ろにつくと、やたらブレーキランプがつくわけがわかりました。しかも鈍重なコーナリングです。
また、後方視界が悪い。前方も、柱が斜めなので特に右の前が見にくいです。・・・一回、ドキッとしました。

高速道路で追い越そうとアクセル踏んでも、加速もいまいちです。
べた踏みしても加速しない。
アクセル離しても妙なエンジン回転低下音。
それとエンジンルームから、キンキン変な音(インバータ?)が耳障り。
加速しても貧弱なエンジン音。タコメーターもないので感覚が音だけ。
燃費は、リッター20kmほどで驚異的ではありました。
でも・・・
クルマのサイズが違う(小さい)とは言えスイフトの走りは「素直」だと思います。
レガシィの走りは別格。(比較すること自体が無理なのでやめます。)
・燃費(実使用)…スイフト 街のり11~12km/ℓ 高速主体 15~17Km/ℓ
・レガシィ…(ハイオク仕様)…街のり9~11km/ℓ 高速主体12~14km/ℓ

プリウスって私にとっては、なんとも運転がつまらない車だと感じました。
クルマを操っているのではなく、クルマに操られているような錯覚を感じたのは私だけでしょうか?
価格で評価すると、走りや、質感が「プリウス」は、同じくらいの価格のクルマに比べ劣ると感じます。
(500キロ運転してでの評価ではありますが。)
1800cc新型はもうちょっとマシなのでしょうか?
燃費面も仮に1500CCクラスと比較して、購入価格差を燃料代で埋めるには相当の距離を走らなければつりあいません。
・500キロだけ借りて走っての評価ですが。
・スイフトは冷やかしで寄ったスズキのお店でちょっと試乗したのが始めです。レンタカーで借りたのは、購入した後です。

ベンツやBMWに乗っていた人が、プリウスヤインサイトに乗り換えるというのが理解できません。(新聞で読みました。)
どう見ても、ベンツやBMWと質感や走りが違います。
もっと不思議なのは・・・インサイトを見に来たベンツやBMW乗りがフリードなどいう、フィットをミニバンにしたようなクルマに興味を示すということです。
この手の車は、あまりハンドリングでは期待できません。
静寂性も劣ります。

今のような状況では、私はハイブリッドや電気自動車は買わないでしょう。
失礼な言い方で申し訳ありませんが、運転が好きでない人のクルマのように感じました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (41件中1~10件)

>>エンジンブレーキのような作用が小さく、やむなくフットブレーキを踏む局面が、ガソリン車に比べ多く感じたのです。

これはプリウスの「仕様」なのでしょうか?

 HVに限らず、CVTの車でも、不自然なエンブレの車が多いです。
 作り手の、ドライバーの感性にマッチした車に仕上げる能力が低いのでしょう。

 日本の車、売り手も買い手もスキルが低いので(国産車を試乗すると、盆暮れドライバーか、ファミコンでしか車をしたことが無い人間が寄り集まって、この車を開発したんだろうな、なんて思わせる車も有ります。)走行性能などと言う良く判らない物にコストを掛けるよりも、役にも立たない装備が、カタログに並んでいる方が売れるようです。その最足る物がHVだと思います。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにCVT(私が経験した限りですが)も違和感がありますね。
プリウスはCVTでもありました。
・CVTのいやな点
※良くできた車は改良されているかも
・アクセル踏んで素直に加速しないことです。

次におそらくレガシィを買いますが、SOHCのモデルはCVT。
ATのDOHCターボモデルもCVTにいずれなるという噂も聞きました。(MTにすればと言われそうですが、渋滞などでは面倒ですね。)
レガシィハイブリッドが数年後に出るという噂もあります。
ハイブリッド部分はおそらく系列であるトヨタのものでしょう。
興味はありますが、シンメトリカルAWD水平対向が売りである「レガシィ」がもしもそうでなくなったらイヤですね。

レガシィに変われる車ってレガシィしかないと、レガシィの泥沼に入って困ってもいます。(クルマが選べないのです。他の車に乗ってみてもこれは良い!と思うものに出会わないのです。)

ちょっとスレ違いで済みませんでした。


お礼日時:2009/09/04 13:36

質問者さんの言わんとする事は私には実感で分かります。


燃費と走りの楽しさを両立するような車が出て欲しい、という事でしょう?

レガシィは富士重工の主力車種で走りを極める為にあの高価な水平対向エンジン、シンメトリカルAWD、四輪独立サスペンションなど非常に理に叶ったメカニズムを持ち更にこれらを長年に渡って技術者が高度に熟成してきた素晴らしい作品です。
この車の良さが分かる人にはプリウスはきついかも知れませんね。

エコカー=つまらない車
でも期待して下さい、1~2年後にレガシィハイブリッドが発売される予定ですので満足の燃費と非常に完成された走りの両方を堪能出来ると思います。

個人的な事ですが今フルモデルチェンジしたフォレスターターボに乗っていますが街乗りでリッター10キロ、長距離ドライブで15キロ位走ります。
ストラットタワーバーを付けてスポーツカー並みのハンドリング&コーナリング性能と圧倒的なパワー、広い室内と十分な静粛性、満足の乗り心地。
おまけに最低地上高230ミリ、行けない所は有りません。
こういう車に乗ってしまうと走りを犠牲にした車に乗ることは精神衛生上好ましい事ではなく安全運転にも悪影響が有ると思います。

年間1万キロ程度の走行ですから燃料代も大して気になりませんし走りを犠牲にした車で遊びに出るなど考えられませんね。
レガシィハイブリッドまたは水平対向ディーゼルエンジンを搭載したレガシィに期待しましょう。
    • good
    • 1

(1)ロールします。


私はファミリーカーとしては一般的なバランスだと思いました。ロールの角度が大きくても接地性の高い車はあります。
(2)毎回ではないですが他の車では感じたことがない挙動、足回りが負けるのでしょうか?
FFは昔の車でトルクステアがありましたが、今はありません。
可能性があるとすると以下の2点だと思います。
アライメントがくるっている。この可能性が一番高いです。この場合アライメント調整をすれば直ります。
毎回出ないとすると、路面のμが左右で異なっている可能性があります。都会では清掃していますから、路面の砂は少ないですが、自然の中の舗装路では、砂が多いです。このため、左右のμが違うことがあります。この場合ハンドルはとられます。
(3)そうだと思います。・効きが甘い!
プリウスの回生ブレーキはブレーキの踏力に応じて、回生ブレーキと油圧ブレーキをコントロールします。油圧分がガソリン車に比べて少ないのでフェードは起こしにくい理屈になっています。安心してブレーキを踏んで大丈夫です。
(4)。軽やかに曲がりません。他車ではあまりないです。
操舵系がおかしいとするとアライメントを疑うのが一番可能性が高いと思います。タイヤは、低転がり抵抗タイヤを使っていますから、限界特性は低いはずですが、タイヤマークを残すような運転はしないということなので、良く分かりません。
(5)ウイィーンというようなシンクロしない音。
これは、動力補助、回生の時にモータが回っている音のことだと思います。ハイブリッドの特徴です。
(6)0キロから。80km/hからもですね。シフトダウンやキックダウンの様な感覚がありません。100キロからはこの車に求めても無理でしょう。(それと国内法定速度は100kmですよ!)
遊星ギアによるトランスミッションですから、キックダウンはありません。モータの補助で加速が行われます。加速が連続的なので、加速感は感じにくいです。100km/h以上での加速は緊急時には必要なことがあります。現実に高速道路で、瞬間的にも、100km以上出したことのないドライバはほとんどいないと思います。
(7)インバータの転調音のような音ですが正体は不明。助手席あたりから耳障り。
インバータの音は小さいと思いますがどうでしょうか。モータの音ではないでしょうか。
(8)音が高い。感覚的で数値化できませんが安っぽい音です。
これは、私も感じました。私なりの解釈ではリーンバーンのエンジンに特有な音の感じです。ノッキングは起こさないが、重厚感のない音です。
(9)走る、曲がる、止まるの3要素に Fun TO Drive を感じません。
FFなのでFun to Driveの要素はFRに比べて少ないです。ステア特性を、アクセルワークでコントロールすることは難しいです。FFでもパワーがが有り余っていれば、もちろんそれなりに走りますが、プリウスには余剰パワーはあまりありません。
(10)内装(細部の作りこみ)と走りです。
内装はグレードで変わりますから、レンタカーでは質感がなかったのかもしれません。
(11)いずれも小さいクラスセダンタイプです。でも私は外車嫌いです。
ベンツのAクラスは重心高も高いですし、横風の影響を受けやすいですから、Fun to Driveの車ではありません。
BMWの1クラスは、きびきび走ります。操舵に敏感に反応してくれます。
(12)全部です。
操舵特性も、高速安定性も悪いことになりますね。

走る喜びは何かということは難しい問題です。
多くの人はパワーで満足します。
また、人によってはクイックやダイレクト感のあるレスポンスを好む人もいます。
オーバーステア気味の好む人もいます。
箱根をBMWのM3とベンツのSで乗り比べながら走ったことがあります。
M3はタコメータを見ながらエンジン回転を高回転でキープしながら走りました。一方でSクラスはゆったりと,音楽を聴きながら、重い車体を片手でのんびりと操作して走ることができます。片側の車線の範囲内をきちんとトレースして走りました。何人かで運転しましたが、皆Sクラスの方が速く着きました。
M3はエンジン音やステアリングレスポンス、いわゆるFun to Driveそのものでした。
このときにFun to Driveとは一体何かと考えさせられました。

今はEVでFun to Driveをエンジョイしています。

<余談>
もし、コンパクトクラスを予約していて、カウンターに行ったら、ワングレード上のプリウスが、同じ値段で借りられますけどと言われたら、何かの理由で早く返却された車かもしれません。私は海外出張でコンパクトを予約していたのに、BMWの5シリーズをかりられて大喜びをしたことが、ありますがアウトバーンに入った瞬間に、なぜ安い値段で借りられたかがわかりました。とんでもなくパワーのないBMWでした。コンパクトの値段でリンカーンを借りたり、ムスタングのオープンを貸してくれたことがありますが、皆わけありの車でした。乗ってすぐにすぐにひき返して取り替えてもらったこともあります。ステアリングがとられるとすると調整があまりよくなくて、早く返却さられたのかもしれまえんよ。

新しい車に関心がおありでしたら、第3世代のプリウスをかりてみてはいかがですか。私もまだ乗る機会がないのですが、早く乗ってみたいと思っています。
    • good
    • 1

(1)ロールします。


私はファミリーカーとしては一般的なバランスだと思いました。ロールの角度が大きくても接地性の高い車はあります。
(2)毎回ではないですが他の車では感じたことがない挙動、足回りが負けるのでしょうか?
FFは昔の車でトルクステアがありましたが、今はありません。
可能性があるとすると以下の2点だと思います。
アライメントがくるっている。この可能性が一番高いです。この場合アライメント調整をすれば直ります。
毎回出ないとすると、路面のμが左右で異なっている可能性があります。都会では清掃していますから、路面の砂は少ないですが、自然の中の舗装路では、砂が多いです。このため、左右のμが違うことがあります。この場合ハンドルはとられます。
(3)そうだと思います。・効きが甘い!
プリウスの回生ブレーキはブレーキの踏力に応じて、回生ブレーキと油圧ブレーキをコントロールします。油圧分がガソリン車に比べて少ないのでフェードは起こしにくい理屈になっています。安心してブレーキを踏んで大丈夫です。
(4)。軽やかに曲がりません。他車ではあまりないです。
操舵系がおかしいとするとアライメントを疑うのが一番可能性が高いと思います。タイヤは、低転がり抵抗タイヤを使っていますから、限界特性は低いはずですが、タイヤマークを残すような運転はしないということなので、良く分かりません。
(5)ウイィーンというようなシンクロしない音。
これは、動力補助、回生の時にモータが回っている音のことだと思います。ハイブリッドの特徴です。
(6)0キロから。80km/hからもですね。シフトダウンやキックダウンの様な感覚がありません。100キロからはこの車に求めても無理でしょう。(それと国内法定速度は100kmですよ!)
遊星ギアによるトランスミッションですから、キックダウンはありません。モータの補助で加速が行われます。加速が連続的なので、加速感は感じにくいです。100km/h以上での加速は緊急時には必要なことがあります。現実に高速道路で、瞬間的にも、100km以上出したことのないドライバはほとんどいないと思います。
(7)インバータの転調音のような音ですが正体は不明。助手席あたりから耳障り。
インバータの音は小さいと思いますがどうでしょうか。モータの音ではないでしょうか。
(8)音が高い。感覚的で数値化できませんが安っぽい音です。
これは、私も感じました。私なりの解釈ではリーンバーンのエンジンの音の感じです。ノッキングは起こさないが、重厚感のない音です。
(9)走る、曲がる、止まるの3要素に Fun TO Drive を感じません。
FFなのでFun to Driveの要素はちいさいです。ステア特性を、アクセルワークでコントロールすることは難しいです。FFでもパワーがあれば、それなりに、走りますが、プリウスには余剰パワーはあまりありません。
(10)内装(細部の作りこみ)と走りです。
内装はグレードで変わりますから、レンタカーでは質感がなかったのかもしれません。
(11)いずれも小さいクラスセダンタイプです。でも私は外車嫌いです。
これらの外車からレクサスならともかくプリウスで満足するのが理解できない。
ベンツのAクラスは重心高も高いですし、横風の影響を受けやすいですから、Fun to Driveの車ではありません。
BMWの1クラスは、きびきび走ります。操舵に敏感に反応してくれます。
(12)全部です。
操舵特性も、高速安定性も悪いことになりますね。

走る喜びは何かということは難しい問題です。
多くの人はパワーで満足します。
また、人によってはクイックやダイレクト感のあるレスポンスを好む人もいます。
オーバーステア気味の好む人もいます。
箱根をBMWのM3とベンツのSで乗り比べながら走ったことがあります。
M3はタコメータを見ながらエンジン回転を高回転でキープしながら走りました。一方でSクラスはゆったりと,音楽を聴きながら、重い車体を片手でのんびりと操作して走ることができます。片側の車線の範囲内をきちんとトレースして走りました。何人かで運転しましたが、皆Sクラスの方が速く着きました。
M3はエンジン音やステアリングレスポンス、いわゆるFun to Driveそのものでした。
このときにFun to Driveとは一体何かと考えさせられました。

今はEVでFun to Driveをエンジョイしています。

<余談>
もし、コンパクトクラスを予約していて、カウンターに行ったら、ワングレード上のプリウスが、同じ値段で借りられますけどと言われたら、何かの理由で早く返却された車かもしれません。私は海外出張でコンパクトを予約していたのに、BMWの5シリーズをかりられて大喜びをしたことが、ありますがアウトバーンに入った瞬間に、なぜ安い値段で借りられたかがわかりました。とんでもなくパワーのないBMWでした。コンパクトの値段でリンカーンを借りたり、ムスタングのオープンを貸してくれたことがありますが、皆わけありの車でした。乗ってすぐにすぐにひき返して取り替えてもらったこともあります。

第3世代のプリウスをかりてみてはいかがですか。
    • good
    • 1

その通り、ハイブリッド化にすることで20~30万円割高になるといわれていますが、先代のプリウスは他に競合車がないことで、異常に高い売値で売っていました。

実は新型も今より約40万円高く売ろうとしていましたが、ホンダのインサイトが190万円を切る値段で大ヒットしたことから、急きょ大幅値下げをしました。つまりこれでも十分に売れる=ハイブリッド以外は大したことない車ということです。
実際に試乗しましたが、まずドアが軽トラ並に薄くて閉まる音もバタンと安っぽいこと、写真では先進的に見えたインテリアとは雲泥の差の、安いラジカセのようなインパネなど、やはり値段相応というか、ハイブリッドでなければ120~130円クラスの軽かコンパクトカー相応です。足回りも貧弱で、その割に加速だけは意外と良いので、コーナリングは怖いというか正直危ないです。つまりバランスが取れてない危険な車といえます。
ハイブリッドの高燃費でガソリンの差額分で元を取ろうという人はいないと思いますが、普通の自家用なら絶対に無理です。カタログ数値とは大違いの実用燃費が20キロ前後なので、フィットなどと同じか少しいいだけです。
地球温暖化対策に貢献している文化人を気取るには買ってもいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>ハイブリッドでなければ120~130円クラスの軽かコンパクトカー相応です。
ご回答ありがとうございます。
120万~130万クラスですね。これはご愛嬌としまして・・・
図体が妙に大きい割には、チープな内装だと感じます。

妙なFLデジタルメーター ちかちかまぶしいですね。
救いは、随分遠いところにあるので老眼には優しい。
ヘッドライトが遅れて点灯するのはなぜか?と感じました。
ハンドルでいろいろ操作できるのは便利ですが、安っぽい質感のスイッチ群が並んでいるなと感じました。

先進的?なHVの一方で他のところは、コンパクトなみ。
おもちゃ的な機能は満載?というように感じました。

例えは悪いですが・・・
40年近く前に流行った、子供自転車のウインカーやフラッシャーみたい。

なんか、この車の、方向性が何なのか?と感じました。
 

お礼日時:2009/09/09 20:20

お答えを見ていると、レガシーが好きで、プリウスが嫌いだといことは良くわかりました。


お答えしようにも、質問の趣旨がよくわからなくなってきましたので、最初のご質問のプリウスに関する以下の点を具体化して頂けますか。

(1)コーナリングが怖いです
どういう意味ですか。フロントが滑るのですか?切り増ししないと回れないのですか? 

(2)また加速すると一瞬ハンドルを取られます。
毎回とられるのですか。左右の路面状況が違っていませんでしたか。

(3)エンジンブレーキで走り切るのですが
回生ブレーキのことですか。

(4)しかも鈍重なコーナリングです。
ステアリングを切ってもすぐに旋回しないということですか?

(5)妙なエンジン回転低下音
どんな音ですか?

(6)べた踏みしても加速しない。
100km/h以上での追い越し加速ですか?それとも80km/hからの加速ですか。

(7)キンキン変な音(インバータ?)が耳障り
インバータがキンキンなってのですか。

(8)貧弱なエンジン音
どんな音ですか?音が高いということですか、異音がするということですか。

(9)なんとも運転がつまらない車だと感じました
運転がつまらないということは、絶対出力ですか。アクセスワークで、ステア特性をコントロールできないということですか。

(10)走りや、質感が「プリウス」は、同じくらいの価格のクルマに比べ劣ると感じます。
質感というのは、内装の質感のことですか。

(11)ベンツやBMWと質感や走りが違います。
ベンツのどのクラスと比べていますか。どこが違いますか。
BMWのどのクラスと比べていますか。どこが違いますか。

(12)運転が好きでない人のクルマのように感じました。
運転を楽しむというのは、山道で速く走ることですか?それとも高速道路走行ですか。街中の走行ですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

(1)コーナリングが怖いです
ロールします。
(2)また加速すると一瞬ハンドルを取られます。
毎回ではないですが他の車では感じたことがない挙動、足回りが負けるのでしょうか?
(3)エンジンブレーキで走り切るのですが
回生ブレーキのことですか。・そうだと思います。・効きが甘い!
(4)しかも鈍重なコーナリングです。
ほぼ1と同じでしょうか。軽やかに曲がりません。他車ではあまりないです。・・・もっと怖いのはチープタイヤのライトバン
(5)妙なエンジン回転低下音
ウイィーンというようなシンクロしない音。
(6)べた踏みしても加速しない。
0キロから。80km/hからもですね。シフトダウンやキックダウンの様な感覚がありません。100キロからはこの車に求めても無理でしょう。
(それと国内法定速度は100kmですよ!)
(7)キンキン変な音(インバータ?)が耳障り
インバータの転調音のような音ですが正体は不明。助手席あたりから耳障り。
(8)貧弱なエンジン音
音が高い。感覚的で数値化できませんが安っぽい音です。
(9)なんとも運転がつまらない車だと感じました
これも、走る、曲がる、止まるの3要素に Fun TO Drive を感じません。・・・図体が中途半端にでかいだけ という感じ。

(10)走りや、質感が「プリウス」は、同じくらいの価格のクルマに比べ劣ると感じます。
内装(細部の作りこみ)と走りです。

(11)ベンツやBMWと質感や走りが違います。
ベンツのどのクラスと比べていますか。どこが違いますか。
BMWのどのクラスと比べていますか。どこが違いますか。
いずれも小さいクラスセダンタイプです。でも私は外車嫌いです。
これらの外車からレクサスならともかくプリウスで満足するのが理解できない。
(12)運転が好きでない人のクルマのように感じました。
運転を楽しむというのは、山道で速く走ることですか?それとも高速道路走行ですか。街中の走行ですか。・・・全部です。

■感覚的なものも含まれます。
少なくともこの車は、ドライバーの運転の楽しみをそぎ落としていると感じます。また、先に書いたように、コンパクトカーでも見られないような、予期せぬ挙動をします。
いざという時、ハンドルでよけられるか?不安な車です。
・スピード出していなくてもそのような局面はあります。

お礼日時:2009/09/09 20:37

質問者様のプリウスへの違和感から灯が点いて、日本の車社会の趨勢を左右する大メーカー トヨタのクルマ作りへの不安感を訴えているのですか?



プリウスに乗ったことはないので触れません.
ただ、レアメタル(希少金属)を沢山使うこのクルマがよく売れて、将来的に都市鉱脈が豊かになることに貢献する点には期待しています.

主題:
私は現在、所有する「ミニバン」の走りを追求しています.
諸事情の中での選択で現在「ミニバン」です.
購入後の不満は諸々、ネット上の先駆者様のご体験や試行を参考に、自己責任における試行錯誤を楽しんでいます.

質問者様は意識されていないかもしれませんが、自所有車や次期候補車への思い入れが大きくて、他車を選択された方々への思い遣りが無さ過ぎるように思うのです.
十把一絡げに他車を否定しないで下さい.お願いします.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

誤解すみません。他を否定するつもりはありません。
実際乗ってみて、1300CCクラスのガソリン車とも違う、軽とも違う不安感覚えるコーナリング、加速感違和感を感じたものですから書いてみました。
この車の、個体の問題ではないと思ったのです。

願わくば、より、「走り」にシフトしたエコカーはできないのか?
かつて、昭和51年規制 今と次元が違いますが、DOHCエンジンが姿を消し、触媒のために、情けない出力、情けないクルマになった悪夢を感じます。

あの時代の、スカイラインGTなど、運転が楽しかったでしょう。
(今の車と比較しようはありません。)

お礼日時:2009/09/09 06:35

>・エンジンが悲鳴のような音を上げそうですが・・・CVTのベルトは大丈夫か???



数年で価値がなくなるスズキのような下駄車しか乗らないから、なんにもわからないんでしょうね。
いつからプリウスがCVTになったのか?
どこにベルトを使っているのか?
どこかの偉人が言っていたが、「無知は罪なり」と。

生産ラインで作る必要がないほどの生産台数しか作れない「手作り」スバル。
部品メーカーが可哀想です。
そんなメーカーの車と比較されては「親会社」のトヨタが可哀想です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっと辛辣なご意見でした。

■スイフト・・・きわものだとは思いました。
トヨタ系では
・パッソ(実質ダイハツ)
・ヴィッツを比較しました。
パッソに関しては、ドライバビりティが論外でした。感覚的なものとしてお許しください。「軽」の延長上 旧型スイフトよりも劣るような感を持ちました。
ヴィッツに関しては、センターメーターに違和感を感じました。
(これだけでいやになるものです。)
■レガシィ
この車は、好き嫌いがはっきり分かれますね。
私の場合、あまりトヨタ車自体で昔から興味を持ったものが少ないです。(知人はトヨタにしておけば、中古車価格も暴れず無難といいます。)
昔から・・・
ブルーバードVSコロナ
サニーVSカローラ
日産のほうが好きでした。

レガシィは、買ってなければ、はまってなかったでしょう。
おっしゃる手作りということは流石にないでしょうが、そうだとしたら希少なメーカーです。(カイゼン一遍どうでない、クラフトマンシップといったら大げさですね。・・・叩かれそう。)
レガシィに乗ってなければ、今頃もっと他の車に乗っていただろうと感じます。(そこまで惚れているのです。)
・サポート含め、顧客満足が高い。
買ったメーカー
・三菱、ホンダ、スバル、スズキ

話が脱線しましたが・・・
・プリウスはセダン形式 直接比較の対象になるクルマが少ないです。
いずれも今や「年寄り車」という感があるかつても コロナ ブルーバード系
トヨタ プレミオ
日産 シルフィ あたりが車格感含め比較対象かと思います。

・楽しい車が減りました。

ミニバンばかりいやですね。

お礼日時:2009/09/08 18:30

確かに運転が楽しいという車ではないですが、普通に走りますし、高速など直線なら結構スピードが出ます。

だから怖いこともあります。

今、プリウスが売れているのは、マスコミなどで売れていると宣伝してくれるからでしょう。土日にちょっと遠出する程度の、燃費の良し悪しがあまり関係ない、ほとんど乗らない人たちが買っています。

つまり、あまり車に詳しくない人が買うので、これでいいのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

土日にちょっと遠出する程度の使い方では、厳密に考えると、焼却できない感じはします。・・・ガソリン代の観点で元が取れない
マツダ(ハイブリッドで出遅れた??)のコマーシャル、走ることの楽しみを忘れていないか? 比べてみれば・・・ 開き直ったみたいな感もありますが、当たっているようにも感じます。
・ハイブリッドだけがエコではない。
・流行っているという理由だけのユーザーもいるのでしょうね。
 このような方なら、私が『運転を楽しむ車として~バリバリスポーツカーではなくてよい』とても気になった、この車の不思議な挙動、質感を感じない悲鳴のようなエンジン音は全く気にならないのでしょうね。

お礼日時:2009/09/08 18:36

プリウスの名前を出した、つり行為だったんですね?


なるほど、よく解ります。
そうやって、相手の発言の揚げ足取りをし続けて、最後はドロン。
まぁ、頑張ってください。

おとなしい100km以下の運転しかしないわけでしょうから・・。
ここのところ高速道路は、土日には渋滞道路ですからその制限速度すら出せないと思いますけれど。

ここで、日本の法律を守る運動の展開でもし始めるわけですね。
どうぞ、ご勝手に。
プリウスねたに、つり行為。面白い?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誤解しないでいただきたいです。
時速150キロでおとなしい運転は、驚愕しただけです。
(周囲も怖いです。)
実際のところプリウスは、時速何キロ出るのでしょう。
(平坦な舗装路において。)
試すことはできませんが、加速した感覚としては、時速180キロはきつそうです。(国産ガソリン車はここでリミッター)
160キロくらいが限度でしょうか?
・エンジンが悲鳴のような音を上げそうですが・・・CVTのベルトは大丈夫か???
(そんなに国内で出せませんが、このようなクルマに乗る方は、そんな気違いじみたスピード出しませんよね。)

お礼日時:2009/09/07 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリウスの高速走行について

そろそろ燃費を気にしてハイブリッドカーに変えようかとおもっっているものです。
高速道路を走っていて疑問に思うことがあります。
街中ではよく見かけるプリウスが 高速道路の右側車線(追越車線)を走っているのをめったに見かけけず、走行車線でマイペースで走っているプリウスをよく見かけます。

100km/h以上出して走っているプリウスが少ないのは、
・私の使っている地域(兵庫県中西部)だけなのか
・プリウスの乗っている方は法令遵守の精神が高いのか
・プリウスは高速では急激に燃費が悪くなるので80km/hくらいに抑えているのか
・高速になればうるさくなるのでうるさくない速度で走行しているのか
プリウスの乗っておられる方 お教えください。

プリウスの試乗を何度しましたがあまりパワーがなく路面の音と外からの音が異常に大きく感じ 買い替える気になりませんでした。高速での走行は少しだけしましたがあまり感覚がわかりませんでした。 もう一度真剣にプリウスを購入しようとしています。プリウスに乗っておられる方の感想をお教えください。

Aベストアンサー

プリウスって数年前にマスコミのエコカーブームという煽りに乗せられて、買わなくてもいい人達までも、我先にと買いましたよね。低燃費を実現するためには様々な犠牲が必要で、まず徹底的な軽量化をはかるためにたまにかかるエンジン音は無視して遮音材を省いたため、タイヤノイズはもろに入ってきますし、ホンダのインサイトを真似したデザインにより、後部座席のヘッドクリアランスはないですし、安っぽいインパネもすべて、低燃費と地球環境保護のために、今まで車に求めてきたロマンだとかを捨ててしまった感じがしました。それが時代の流れといわれれば仕方ないですが、魅力的な車がないから買わないという、車離れの原因にもなっている気がします。さて本題ですが、プリウスは高速走行だとエンジンがかかりっ放しになりやすいので、急減に燃費が悪化するため、ただひたすら低燃費を求めるユーザーはおとなしくトラックペースで走行します。しかし実際は結構追い越し車線を無茶なスピードで飛ばすプリウスは多いですね。あくまで想像ですが、市街地ではエコ運転で自分を抑圧していたのが、高速でどうせエンジンがかかりっ放しになるならと、抑圧から一気に解放されてバカみたいに飛ばすのではないでしようか。そりゃあペラペラの軽いボディに1800ccのエンジン、さらに電気モーターがターボみたいに余分につくから、その気になればスピードは簡単にでます。

プリウスって数年前にマスコミのエコカーブームという煽りに乗せられて、買わなくてもいい人達までも、我先にと買いましたよね。低燃費を実現するためには様々な犠牲が必要で、まず徹底的な軽量化をはかるためにたまにかかるエンジン音は無視して遮音材を省いたため、タイヤノイズはもろに入ってきますし、ホンダのインサイトを真似したデザインにより、後部座席のヘッドクリアランスはないですし、安っぽいインパネもすべて、低燃費と地球環境保護のために、今まで車に求めてきたロマンだとかを捨ててしまった感...続きを読む

Qプリウスは運転して楽しい車なのでしょうか?

環境を強く意識したプリウスは燃費に優れているのは勿論ですが、動力性能的に低回転のトルクが大きく3000cc級並みの加速があるなどとも聞きます。
そこで普段乗っている方、または試乗された方に質問です。
プリウスはコーナリングも含めてスポーツドライビングが楽しい車のでしょうか?
性能だけを考えると楽しそうですが、ハンドリングや足回りは運転が楽しいといえる車ではないのか。
非常に興味があるのですが、乗って楽しくない車を買ってもしょうがないと思っているのでけれど、、、、、。
また、サーキットや峠を走ると言ったイプレッションが無いのですがその性能はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

現行型の所有者です。
今のところプリウスはスポーツドライビングに適したモデルではなくあくまでも燃費追求のモデルと思ってます。
もちろん高速で追い越し車線を飛ばしていくプリウスを見かけることもありますが基本は穏やかに走る車ですかね。
しかしツーリングセレクションというグレードもありますのでそのオーナーの話が載ると参考になるかもしれませんね。
(タイヤも大きくなって後輪のサスがやや変わります…カタログより)
ちなみに私のは「S」です。
インサイトの最上級グレードはパドルシフトを装備してますし、他の方も既に書かれたようにホンダはハイブリッドスポーツカー(CR-Z)に名乗りを上げてます。
色んなハイブリッドカーが出るのはもうちょっと先でしょうか。
来年には日産も参戦します。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q新型プリウス、パワーがないのはなぜですか?

新型のプリウスのスペックのところを見たのですが、
最高出力<ネット> kW(PS)/r.p.m. が、
73(99)/5,200となっていました。
プリウスは1800ccだと思うのですが、
例えばヴィッツの1500ccは、
最高出力<ネット> kW(PS)/r.p.m. が、
81(110)/6,000となっていて、
ヴィッツの方がプリウスより排気量が少ないのに
馬力があるように思いました。
ハイブリッドカーってどういうものかよく理解できていないのですが、
馬力を求めるなら普通車(ハイブリッドカー以外)と
いうことになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリウスは動力源をふたつもっているわけですから
最大出力は
99+82=181psとなっております。

ガソリンエンジン部分について馬力を抑えめにする事で
燃費を良くしています。

ちなみに車の「走り」を考えるときには
馬力ではなくトルクで考えます。

トルクは
14.5+21.1=35.6k
とヴィッツの2倍以上、3倍近くあります。

Qアライメント調整はどこでするのがいい??

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがします。←私の先入観ですけど。。

みなさんはアライメントはどこで調整されてますか?
また違いが分かる方おられましたらいろいろ教えてください!
あるいは量販店だけはやめろとか、よっぽど腕のいい整備士じゃなきゃ差は出ないとかもあったら教えてください。

走り方は通勤メイン+時々峠+年2,3回サーキットです。
サーキットはお遊び程度で腕も無いしタイムも気にしてません。
車はライトチューンだけです。

凝ったアライメントにするつもりもないですし、
そこそこ出回ってる車種なのでたとえバイトの兄ちゃんがやったとしても問題ないかもですが、
やっぱり気分的にイヤです。

よろしくお願いします。

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがし...続きを読む

Aベストアンサー

調整作業の部分で 個人差が出るか ご心配なのですよねー
自分も同感です。

量販店は論外 避けましょう
ディーラー 高くても その車について知り尽くしているので 最適な調整方法や 狂いに関しての 原因特定なども期待できますよ 
1万や1.5万円の違いで 後に後悔するより 高くても確実や 不具合発生や再調整時には 無償や割引サービスも期待できるディーラーが良いのでは 選択方法は 料金ではなく作業の確実性で選ぶものです。
12ヶ月点検などと同時にやれば 割引交渉もしやすいです。

Qトヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

トヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

車は趣味性の強いものなので、個人の感覚によって好き・嫌いはどうしてもあるかと思います。
でも、中には全然関わってもいない(所有すらした事が無い)のに、
「大企業のくせに…、儲けているくせに…」
「品質が悪い」
「つまらない」
という感じで、聞く耳すら持たない・最初からお断り…みたいな人がいます。
現社会でもそうですが、このカテゴリーにおいてもしばしば見かけます。

経験・実体験から語る分にはいいんですが、先に書いたようにまるで関わっていない(その経過が書かれていない)のにこう言い切る人が多いです。

そういう人は何故トヨタを目の敵にするのでしょうか?
・偏見?
・妬み、やっかみ?
・評論家くずれ?
etc

まぁトヨタ、もっと言えば一つの会社に限った事ではないのですが、アメリカでもこのカテゴリーでも似たような事が起きているようなので質問してみました。
御自身の場合でもお知り合いの方の場合でも何でもけっこうです。
思うところがあれば回答お願いします。

【注意事項】
議論は目的としていませんので冷静な回答文を心掛けてください。
特に、御自身がトヨタ嫌いな方の場合は、ただ「トヨタは○○だから~」ではなく、そう感じるまでに至った経過を明確にお願いします。
また、個人的に「そう感じる」だけなのに、あたかも世間一般がそう思っているかのような断言は謹んでください。すぐに通報させていただきます。

トヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

車は趣味性の強いものなので、個人の感覚によって好き・嫌いはどうしてもあるかと思います。
でも、中には全然関わってもいない(所有すらした事が無い)のに、
「大企業のくせに…、儲けているくせに…」
「品質が悪い」
「つまらない」
という感じで、聞く耳すら持たない・最初からお断り…みたいな人がいます。
現社会でもそうですが、このカテゴリーにおいてもしばしば見かけます。

経験・実体験から語る分にはいいんですが、先に書いたようにまる...続きを読む

Aベストアンサー

元トヨタ車嫌いの人間です。
今は、8:2位の比重でトヨタを好意的に捉えています。

嫌いな理由ですが、まず私は国産車を所有した事がありません。
輸入車を乗り継いでいます。所得も日本の平均と言われる数値より上ですので、
いわゆる「妬み」の類いの理由は排除して話をします。

一番単純な理由は、皆様の言う通り「つまらない」からです。
輸入車がパフォーマンス、スタイル、色気...色々言われますが
要は「楽しさ」を追求した魅力溢れるクルマを世の中に出しているのに、
日本では一部を除いてスポーツカーがどんどん消えて、
それどころか走るゴミ「ミニバン」を道に増やし、挙げ句にMT車を
世の中から抹殺せんが如く理不尽な扱いをし、輸出向けにはMTが有るのに、国内ではATのみ。。。

そういった日本全体のつまらないクルマへの苛立ち、期待の裏返しを
日本最大のメーカーであるトヨタに対してぶつけていたような気がします。

それに、富士スピードウェイでのF1開催に絡めた鈴鹿への非敬意的行動、
実際に被害に有った物として、あのお粗末なF1開催でトヨタ嫌いがピークに達しました。

後は、とにかくCMが嫌いです。
主役であるクルマはどこへやら、陳腐なドラマにタレントが出て来るCMは
嫌悪感こそ湧けど、クルマを買おうと思う気持ちは微塵も湧いて来ません。

いわゆる派遣問題だのといった労働争議には全く感心が有りません。



しかし、豊田章雄新社長が出てから、全く逆の気持ちが芽生えてきました。
「若者がクルマから離れたのでは無く、我々が若者から離れていった」
そう彼が口にしたのは、日本のクルマメーカーとして素晴らしい責任感の表明だと感銘を受けました。

そして、世界に誇るMade in Japanのスーパーカーとして
フェラーリエンツォ、ビュガッティヴェイロンすら射程に捉えた日産GT-R、
それに続くと期待されたホンダの新NSX開発中止の噂に落胆した頃に、
日本初となるV10スーパーカー、LF-Aプロジェクトの事を知り、
一気にトヨタが好きになりました。
更にFT-86等、「若者に夢を与えるクルマ」が日本に帰って来たのです。
最後まで日の丸が表彰台に流れる事はありませんでしたが、
F1プロジェクトも本当に良く頑張ってくれたと思います。
(ホンダ撤退後も継続してくれたら、そしてカムイをもっと早くマシンに乗せてくれてればもっと良かった...)

クルマはただの移動手段ではありません。
100年前には想像すら出来なかった、誰しもが移動の、楽しみの自由を得られる翼なのです。

と、こんな事いまさら口に出せばただのバカだと思われるでしょう。
でも、その夢を追い求める事を辞めたクルマは、ただの排気ガスを出す粗大ゴミ、地球の敵に成り下がります。

ミニバン、AT車、壊れないだけの移動の道具、そんな物を作り続けたトヨタが
今変わろうとしている。そんなトヨタが、今は大好きです。
日本を代表するクルマメーカーとして、今後も夢のある乗り物を追い続けて行って欲しいです。


#逆に、子供の頃からファンだったホンダが、S2000製造終了/NSX開発中止/F1撤退のコンボで
#「どちらかと言うと嫌い」なメーカーになりました。

元トヨタ車嫌いの人間です。
今は、8:2位の比重でトヨタを好意的に捉えています。

嫌いな理由ですが、まず私は国産車を所有した事がありません。
輸入車を乗り継いでいます。所得も日本の平均と言われる数値より上ですので、
いわゆる「妬み」の類いの理由は排除して話をします。

一番単純な理由は、皆様の言う通り「つまらない」からです。
輸入車がパフォーマンス、スタイル、色気...色々言われますが
要は「楽しさ」を追求した魅力溢れるクルマを世の中に出しているのに、
日本では一部を除いてスポーツカー...続きを読む

Qトヨタが「つまらない」とされる理由とは

近々、トヨタに入社し海外で働きます。
私自身クルマは大好きです。趣味はドライヴです。
これまで初期型ロードスター、現行スイフト、シビックといった小さくてもよく走るクルマに乗ってきました。

しかし、まだトヨタ車を所有したことはありません。
ここでお聞きします。

トヨタやトヨタ車はつまらないとよく聞きますが、その理由についてお教え下さいませ。

Aベストアンサー

その昔「いつかはクラウン」等のコピーで車社会にヒエラルキーを確立せしめたのが、トヨタだから。

営業もそれに沿ったトークを展開しますから、車の持つ楽しみより、車を持つステイタスを売り込む事をしていました。
まー生命保険の営業みたいでしたよね。

そんなんじゃ、車の評価なんかたかが知れてます。
他の解答者にあるように、面白い車も作ってきましたが、日産の凋落に合わせるようにトヨタの車も面白さが無くなっていったように感じます。

そして今。どこの車もエコ・エコ・エコ
とても大事な事だとは思います。

トヨタはハイブリッドで成功して、全面に押し出した営業展開で名を馳せています。

でもエコカーって、乗ってて楽しいか?
エコカーに乗って気になるのは、燃費。

面白いと思う車に乗ると気になるのは、車の性能。加速性能やハンドリングなどの挙動に意識が向きます。当然それに合わせた自身の運転技術の向上もあります。

自分の成長を伴う車は、楽しみを倍加してくれます。

最近の車はどうでしょう?
エコと安全性重視で、サポート装備満載!
トヨタにかぎらないですけど・・・・

その昔「いつかはクラウン」等のコピーで車社会にヒエラルキーを確立せしめたのが、トヨタだから。

営業もそれに沿ったトークを展開しますから、車の持つ楽しみより、車を持つステイタスを売り込む事をしていました。
まー生命保険の営業みたいでしたよね。

そんなんじゃ、車の評価なんかたかが知れてます。
他の解答者にあるように、面白い車も作ってきましたが、日産の凋落に合わせるようにトヨタの車も面白さが無くなっていったように感じます。

そして今。どこの車もエコ・エコ・エコ
とても大事な事だとは...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qどうして運転席のパワーシートが必要なんでしょうか?

日本車・輸入車を問わず、高級車になれば、全てと言っていいほど前席はパワーシートになっていますよね?

助手席はその都度、乗る人が変わる頻度が高いとしても、運転席の場合、例えば自分専用の車だったら、納車の時に一度ポジションを合わせたら、次に乗換える時まで全く動かす事など無いですよね?

考えれば、このパワーシートって、おそらく数万~十数万円のコストが掛かっていて、その分が価格に上乗せされていると思います。

こんな、納車後は 「一度も触る事が無い機能」 は勿体ないと思いませんか?

メーカー側は、やはり 「要らない機能まで全部付けるから高級車なんだよ」 という発想なんでしょうか?

不必要な機能は付けずに、その分、価格を下げて欲しいと思うのですが ・・

Aベストアンサー

日本人ほど何でも電動、パワー・・・を付けるのが好きな人種は居ません。タクシーの自動ドアなんて世界中で日本だけなのに(一部真似をはじめた国もあるかもしれませんが)ミニバンの電動スライドドアしかり、何でもかんでも電動にすれば楽かもしれませんが、それだけ重く、燃費も悪く値段も高く、故障すれば修理費がかかので、本来は全て手動が好ましいです。以前に1500ccクラスで電動パワーシートの車にも乗っていましたが、バッテリーの負担が大きく高いバッテリーを何度も取り替えた事があります。
シートの作りがよければ、無段階に調整する必要もありません。
それよりリクライニングをする時に一気に出来ずウィーンと時間が掛かるのを煩わしくさえ思いました。
リモコンキーでも電動スライドドアでも荷物を持ったまま乗り降りできて便利、と思う人たちも。その便利な車から降りて玄関前に荷物を置いて玄関ドアの鍵にキーを差して開ける事に抵抗を感じて無いのが不思議です。
車も鍵を差してドアを開けても、ハンドルを回して窓ガラスを開けても全く不便ではないのですが、無いよりあれば便利ですとメーカーは少しでも付加価値をつけて金額を上げる方が儲けが多くなりますから勧めます。
しかし、そんなものいらない本当に安全に快適に走る為の足回りや安全なブレーキ装置、長時間座っても疲れない優れたシートを望むようなオーナーが増えないといけないと思います。

何でも電動で動く大人の玩具に喜んでいる時代は済んだと思います。

日本人ほど何でも電動、パワー・・・を付けるのが好きな人種は居ません。タクシーの自動ドアなんて世界中で日本だけなのに(一部真似をはじめた国もあるかもしれませんが)ミニバンの電動スライドドアしかり、何でもかんでも電動にすれば楽かもしれませんが、それだけ重く、燃費も悪く値段も高く、故障すれば修理費がかかので、本来は全て手動が好ましいです。以前に1500ccクラスで電動パワーシートの車にも乗っていましたが、バッテリーの負担が大きく高いバッテリーを何度も取り替えた事があります。
シートの作...続きを読む


人気Q&Aランキング