40代半ばの夫婦です。メーカ勤務の夫がリストラに遭い、再就職も困難を極めております。20年以上、素人ながらもJAZZピアノをやってきた夫と、ワイン好きの私の、漠然とした夢は、ピアノがある落ち着いた大人のカフェを都内に開店する事でした。(昼間はお茶、夜はアルコールと軽いおつまみの提供)
時期は早まったのですが、ずっと温めてきた夢を実現させるのも良いかもしれない
と考えるようになってきました。とは言え、プロでも経営が難しいこのご時世。
妻は広告代理店勤務なので、マーケティング、銀座の飲み屋には詳しいのですが、
水商売経験は、喫茶店のバイトくらいしかありません。取りあえずの資金も
用意できそうなのですが、こんなど素人が開業する際の手順、ご経験者の失敗等
教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。

経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔を出さない。
10.損益管理ができていない。
11.支払いを渋る。
12.当然だが不味い。
13.対価に見合ったレベルにない(味・サービス)
とまあ、挙げればきりがないのですが、スタートに当たって特に重要なのが、上記5・6・10だと思います。
5.はどんな客を狙うのかなど、店の雰囲気なども含め、できるだけ具体的に煮詰める必要があります。6.は人通りの多い場所や、店舗のFです(二階より地階、地階より一階が良い)。10.実に多くの個人飲食店ができていないのがこれです。会社での経験を持ち込みましょう。
暖めてきた夢は夢として、現実的な側面から切り口を変えて検討してみるべきでしょう。夢と現実は異なります。
不幸にしてリストラにあったわけですが、考え方を変えれば、大きなチャンスがやってきたのだというあなたの心の持ち方が、成功を呼ぶものと確信しております。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日頃、客として「許せない!」と思っていることを
簡潔にまとめていただき、なるほど、なるほどと
頷いてしまいました。
事業計画を立てて、このチャンスを生かすべき
方向で、検討しようと思います。

お礼日時:2001/03/18 23:05

こんにちは。

飲食店を経営しているわけではないのですが・・・
私の母は58歳になりますが、23歳の時からはじめて
35年飲み屋を経営しております。20年間くらいは昼間、喫茶もしてました。

私は小さな時から店に出入りして、お店をみてきました。
短大にはいったころは、お店を手伝ったりもしました。
お酒が好きなので、いろいろなお店にも行きました。
そんな私から・・・ご参考にならないかもしれませんが・・・。

ほかの回答者の方がおしゃっていることで、私もそう思う!というところは

1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔を出さない
12.当然だが不味い。
13.対価に見合ったレベルにない(味・サービス)

上記は絶対だめだと思います。
1.あたりまえですね。

6.階段をあがった2階、3階のお店や入り口が入りにくい感じだったりすると、
はいろうと思っても、はじめてだとやめてしまったりします。

8.母もアルバイトを雇うとき、暗い感じの印象を与えてしまう子は絶対にとりません。お客側でもやですよねー。ただ、暗いというよりも口数が少ない子で、安心感を与えるような感じの子は大切だと言っていました。暗いと口数が少ないは違うらしいです。

9.これ絶対だと思います。母はもう年なのフルでお店にでてはいないのですが、絶対にお店が終わる3時間前には顔をだし、閉店までいます。オーナーはお店の顔なんだからいないようじゃ駄目だし、アルバイトの子もいないと気がゆるみますしね。

12.13もあたりまえですよね。

母をみてきて、水商売って本当に大変だと思います。私にはできないなと。
本当にいろいろなお客様がいます。
マナーがある人ない人、酔っ払って泥酔してしまう人、たーまにの喧嘩もあるし、
素面じゃないですからね、いろいろありますよー。

それと、なんかあったときに銀行からお金を借りたりするのも、最初は大変だったみたいですよ。信用してもらうには実績ですよね。


>ピアノがある落ち着いた大人のカフェを都内に開店

ということは、お酒1杯いくらの世界ですよねー。
フードがつまみ程度のお店に何時間もいて何杯も飲む人ってそんなにいないと思うのですが、だいたい一日いくらぐらい、月いくらくらいのあら利を想定していますか?そういうことで、お店の体制って変わってきますよね。
メニューの値段とか、場所によって相場とかあるだろうし、
場所が決まったら、同業者のお店に入ってみるのも大事ですよね。

バーを経営している友達は、自分の理想のバーを経営したいがために
二束のわらじです。現実はきびしいですね。

奥様が広告代理店勤務ということですので、雑誌に載せてもらったりするといいかもしれないですよね。
家の近くにあるラーメン屋たいしておいしくないのに(笑)、穴場のおいしいラーメン屋って感じで定期的に雑誌に載せているらしく(コネで・・・)
結構、お客が入ってますよ。雑誌の力は強いです。

飲み屋を経営している友達とか、結構います。
ほんと大変そうです。でも楽しそう。
話がまとまってなくてごめんなさい。

第2の人生としてがんばってください。
幸せがおとずれるといいですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

まずは、お母様に感心しました。35年間も続けられて、ほんとうに
たいへんなご苦労をされてきたことと思います。
娘さんもそんなお母様を支えてこられたのですね。
今回の質問に対して、ノウハウだけではなく、精神論を
教えていただいているような気がしています。
かなり気が滅入っていた夫も、このみなさまの回答で
元気を頂いているようです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/20 23:47

30才の時脱サラでラーメン店を始め、43才で廃業しました。

飲食業はとても難しかったです。私はこのコーナーでいつもこのような質問に「慎重に考えて下さい」と申し上げています。本当に厳しいものなのですよ。飲食店(喫茶店関係は特に)は始めやすいというか、皆さん身の回りで知っているのでとっつきやすいのでしょう。しかし、その知っていることはあくまでお客の立場であるのです。内から見るのと外から見るのは全く違うものです。naochan2さんはご自分のことを<ど素人>とおっしゃっているのでその意識はあるのではないかと想像しています。そうであるから具体的に考えてください。
先ず、子供さんは何歳ぐらいでしょう。高校生以上ですか?
次に、最低一年の内304日、一日12時間立って動く体力がありますか?
そして、その間ずっと笑顔でいられますか?
コンサルタントや評論家の方達の本などには確かに重要なことが書いてありますが、飲食店を営む上で大切なことはそれ以前のことなのです。私は丁度同じ年代ですが、体力的に難しいと思います。ただ、資金が用意できていることはとてもよい条件であることは間違いありません。しかし、最悪のことを考えて、失敗したとき50才近くでその資金分のお金があるのとないのとでは天国と地獄です。私はまだ上手くいっている人を見たことがないので本当に慎重に考えてください。   
    • good
    • 4
この回答へのお礼

温かいお言葉、ありがとうございます。
幸か不幸か、子供はいません。家もあるので、周囲への迷惑はあまり心配ありません。体力的には今は朝9:30~夜の11時頃まで働いていますので、ややあります。笑顔は、もともとマンガ顔なので大丈夫かな?なんて…。
老後の資金がなくなってしまうのは、たしかに不安です。でもサラリーマンも不安です。いろいろ勉強して、良く考えます。

お礼日時:2001/03/18 12:03

「客」の立場から。


とても魅力的な店ができる可能性があると思います。
私の住んでいるまちにぜひ出店してもらいたいところです。
今、住んでいるまちには、どうもしっくりくる
店がありませんので。

私は自分の住んでいるところでは、あまり外では飲まず、
阿佐ヶ谷(東京都杉並区)によく行きます。
その阿佐ヶ谷にある店の中で、あなた方のポリシーにきっと一致するだろうと
思われる店は、とりあえず
 バルト(駅南側)
 チノ・バー(駅北側)
 彦次郎(駅北側)
 ワイルド・サイド(駅北側)
などが思い浮かびます(あえてもう存在しない店を
“謎”としていれてあります)。
ぜひ、いらっしゃるといいと思います。いずれも廉価。

上記はいずれも駅徒歩5分内ですが、その範囲内に
メディアによく紹介される「バードランド」
もありますので、ついでにお寄りになるといいかもしれません。
(値段は高いですが、十分にその価値はあります)。
さらに、その裏に「彦十」という小さなラーメン屋が
ありますので、そこにも寄られるといい(バードランドの親子丼を
食したらたいへんですが)。

阿佐ヶ谷にはこういう魅力があるのですよね・・
残念ながら、私の住んでいるところにはない。

経営的にみると(たぶん)ご紹介した上記の4店は
かなり厳しいのではないかと思っています。
ですけれど、客が「支えていきたい」と思うような
店なんですね。
客の勝手かも知れませんが、
そのような店をぜひつくっていただきたいと存じます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
タウンウオッチングが好きなので是非
ひまをみつけて2人で、行ってみたいと思います。
そこから、学べるものを得て来たいと思います。

お礼日時:2001/03/18 12:10

まず、書籍を1冊紹介します。



飲食店の店長&経営者
これができなければ務まらない
 ☆飲食店指導数日本一の著者が徹底解説!
 ☆飲食店繁盛のための完全成功マニュアル

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/koushobo/item/KAIGYOU. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速、隣の本屋へ行ってみます。

お礼日時:2001/03/18 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開店地探しについて(市場調査)

 地方の県なのですが、ある飲食店のFCチエーンを考えていますが、
現在その地方の県のある市で、3つくらいの候補を検討しているのですが、よく開店前に市場調査とかを聞きますが、何か専門の業者がいるの
ですか?そこに頼むとだいたいいくらくらいかkりますか?またその
調査結果とかは、信頼度高いもんですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FCではありませんが、地方で飲食店をやっている者です。
質問者様の地元商工会議所の会員になれば、無料相談会があり、中小企業診断士など適切な人が相談に応じます。
私の場合には、出店候補地の昼間人口、夜間人口、同業他店数の調査等から見た売り上げ予測、利益率までを書類にしてくれました。勿論無料です。
これを国金に提出し、初融資を受けました。
商工会議所にお問合せをされると色々教えてくれると思います。

Q漠然と起業したいという状態です

23歳建設業で働いています。

起業したいと決心し、どんなビジネスでやろうかなど漠然とは決まっていますが具体的にどうすればいいのかわかりません。

とりあえず今は資金集めで毎月貯金しています。
建設業ではなく全然別業種なのでその知識や経営会計の知識も必要です。

起業したひとの9割は5年以内で倒産していることも理解しているので慎重に準備したいです。

起業した方はどのようなステップで起業したのでしょうか?

Aベストアンサー

自分はネット系で自宅で起業し、もうすぐ満4年です。
僕も23歳の頃、起業したい、と考え、
結局起業できたのは27歳まで時間が掛かりました。

僕の場合は、特許を取れるような技術が無かったので、
「営業」しか道がありませんでしたので、
独立する事を決めたら3ヶ月~半年ごとに転職して
様々な営業職を経験しました。

最後の転職先で、「これなら自分でも出来る」
という仕事に出くわして、
そこに自分なりのアイデアをプラスしてスタート。

今アイデアが固まっていなければ、
「営業」ノウハウを学びに転々とするのもアリですよ。

ただ、一度決めたら引き返せません。
正直言って、起業して美味しい思いをするには、
サラリーマン時代と比べて、かなりの試練が待ってます。

サラリーマンの10倍の努力と経験、考え方を持って、
やっとサラリーマンレベルの
収入になると考えても良いでしょう。

ただ、大成功しなくても、
サラリーマンだと10年20年経ないと
得られない考え方や見られない世界が短期間で手に入られます。

やり方は色々です。今はとにかく起業に向けて、
所属する会社からいろんな事を吸収してください。
社長になると、勉強する場所は全てお金が掛かります。
今いるお金をもらって勉強できる場所を大事にしてください。

自分はネット系で自宅で起業し、もうすぐ満4年です。
僕も23歳の頃、起業したい、と考え、
結局起業できたのは27歳まで時間が掛かりました。

僕の場合は、特許を取れるような技術が無かったので、
「営業」しか道がありませんでしたので、
独立する事を決めたら3ヶ月~半年ごとに転職して
様々な営業職を経験しました。

最後の転職先で、「これなら自分でも出来る」
という仕事に出くわして、
そこに自分なりのアイデアをプラスしてスタート。

今アイデアが固まっていなければ、
「営業」...続きを読む

Qこのご時世に新しく会社を建てることはそんなにすごいことですか?

このご時世に新しく会社を建てることはそんなにすごいことですか?

社員数10名以下の小会社の繊維業界で働いているのですが
自社ビルと工場が2ヶ所(1ヶ所は現在使われておらず
使わないミシン置き場になっています。)あり
しかも現在はさらに現在の会社を細分化してもうひとつの名前での
会社を建てている途中です。

現在不況で繊維業界はつぶれる会社も少なくないのに
また会社を作るなんて信じられないと先輩がいってたのですが
入社したてで社会人一年生の私にはいまいちすごさが分かりません…。

そんなにすごいことなのでしょうか?

Aベストアンサー

分社化のメリットは
・事業毎の採算及び財産が明確になり、責任が明確になる
・リスクの分散化
・ポストの確保(老害社員の移転・首切り等)
・消費税免除(売上げ1000万以下の会社等の節税)
・脱税(トンネル会社にして脱税・節税)
・計画倒産などで資産の移動など

新会社は僅かな費用で簡単に設立できます。

現在の社長から
「新しい会社の社長もしくは役員にならないか」
などの勧誘には、くれぐれも内容を吟味することをおすすめします。

Qバー開店

近日、埼玉で15人くらいで一杯の小さなバーを開きます。

生ビールサーバーを取り付けたり、お酒を仕入れたりしなければなりませんが、それって酒屋さん又は、ビール会社と契約するのでしょうか? それともサーバーを買ったり、自分で安い酒を買ってきたほうがどこかと契約するより良いのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

酒屋と交渉してください。
酒屋がビールメーカーと交渉してくれます。
ある程度見込めるとメーカーが判断すればサーバーは無償で貸し出してもらえるはずです。
酒屋からの交渉でなければ自分でサーバーを購入することになる可能性が高いです。
特に酒屋と契約するという形にはならないと思いますが酒屋との取引をやめるとサーバー等も回収されます。
あくまでもメーカーの判断と酒屋の力関係が前提ですが上手く交渉が出来れば宣伝広告費という名目で看板やメニュー等無償で作ってもらえる可能性もありますよ。
私の所では全て酒屋で無償でしてもらっています。

Qパブ スナックの開店

自分は普通のサラリーマンですがスナックを経営したいと思ってます、水商売はまったく縁がなく開店するのにどんな許可がいるのか、どんな資格がいるのか どこに届出をするのか?などなどまったくわかりません開業までの流れを教えてください。

Aベストアンサー

届出だけで良いと思います。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~setocity/shinyaeigyou.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報