恥ずかしい話です。
内の会社はラインにいる社員がメールやネットの環境に
全くついていけません。というより、昔ながらのやり方
に頼り、業界の平均的eスキルからも大きく遅れをとって
います。
何か、社員に上手く環境へ対応させる策はないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

あなたの会社の業種、年齢、人数によって取るべき方法はだいぶ変わってくると思います。


また、ネットを業務にどのように使うかによっても大分変わってくるでしょう。
文脈からして恐らく製造関係で社員数20~30人、平均年齢42歳ぐらいのような感じなので、ネットで行う業務は「会社内での伝達や取引先とのやり取りにメールを使いたい」
というのがまず第一かな?という印象を受けます。
それならば、インターネットの閲覧をさせて遊ばせる等してPCに慣らせてみたり、メールを受け取るだけならばサルでも出来るので社内通達をメールに切り替えて朝、夕など決められた時間にメールを受け取らせるようにしたらどうでしょうか?
ネットの閲覧は、各個人個人の趣味に合わせてお気に入りにhpを入れておけば結構面白がるのではないでしょうか?例えば、飲むのが好きな人にはお酒の情報や居酒屋情報の詰まっているページ、競馬が好きならば予想ページスポーツ新聞ページ等、自分の好きなページを見るだけならば操作も難しくないし自然と「検索をしたい」とか、「ブックマークに追加したい」とか、「bbsに追加したい」とか欲求が出てくると思います。
また、メールを受け取るのもpcを立ち上げてデスクトップからアイコンをクリックして送受信を押すだけですから操作が出来ない、判らないとは言わせないでしょう。

ようは、習うより慣れろの原則に従って、まずはその人の生活習慣の一部に入れるような工夫をこちらで凝らすのが得策だと思います。
その為に最初は本人の興味の強い分野にもっとも単純で決められた操作で行えるというのが良いかと思います。

ただ、社員の方々が「新しい事を絶対に覚えたくない、やりたくない」というタイプの人達であれば素直にあきらめるのが一番でしょう。
その手の人達に多大な教育費をつぎ込むのであれば次代の担い手を育てる方に当てた方が良い投資になるでしょう。
    • good
    • 0

前時代的な人たちには前時代的なやり方で、


「クビ」「減給」をちらつかせるってのは?
遊びが一番入りやすいテーマですが、
遊びしか覚えないリスクがあります。
厳しく対処する方が効果的だと思います。
勿論、彼等を納得させつつ従わせるためには、
彼等を納得させれだけのプランを示すことが必要。
「これこれこういう理由でIT革命を起こす。これについてこい!今のウチにはこれしかないのだ」と。
これをやるしか前進する道がない、と納得すればみんなやるでしょう。
それでもやらない奴は残念ながら残念ですが・・・
    • good
    • 0

業務的に環境を使用するのに教育はもちろんですが、遊びを取り入れると面白いかもしれません。



私はある研修会の方々と飲みの席で出会いサイトを元にメールのありがたさと便利さを教えて見ましたが、いつのまにか皆さん詳しくなっていました。
会を重ねて2ヶ月になりますが、自分でアドレスを取ってフリーメールを使用している方もいます。

また、飴とムチではありませんが何ができてどんな情報があるのかをうまく説明すると良いかもしれません。

私の会は100%男なので風俗の情報やキャバクラの指名もできる事を教えました。

ネタに少々問題はあると思いますが、心理作戦でいくと良いのではないかと思います。
本当は皆さんやりたいのですが、聞く人によって嫌いになり兼ねません。
昔友達にテレビケームや裏コマンドを教えるようなフレンドリーに行ってみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

勉強するというスタンスよりも、遊びで慣れるというほうがいいんじゃないでしょうかね?


ラインだとなかなかまとまった講習の時間も取れないでしょうから、難しそうですが、まずは仲間同士でわいわいがやがやと楽しんでみるのが一番じゃないですかね?
例えば社内に数台パソコンを用意して「毎週金曜日は16時上がりでみんなでパソコンで遊ぶこと」みたいな。
色々問題はあるでしょうけど、自宅で一人で悶々としながらマニュアルとにらめっこするよりは、ある程度の環境を用意して、まずは慣れるというのが大事でしょうね。
もちろんその間は何をしてもOKということにしておく。多少のエロサイト閲覧も許しましょう。各マシンごとにメールアドレスを割り振っておいて、メールのやり取りをしてみるとか、ネットワーク対戦ゲームをしてみるとか(ドンパチだけじゃなくて囲碁将棋などもありますよ)。会社の備品などをオンラインショッピングで買ってみるとか・・・
そのためには、それ相応の知識をもった管理者が必要になりますね。(投資も必要ですね)

経験上、40代~50代で週一回の2時間程度だと慣れてくるまでに半年はかかるかもしれません。
    • good
    • 0

勤務先の会社で取った方法はペパーレスを目標に掲げ印刷物を廃止して


LANに切り替えて行きました。電話にしても緊急以外はメールで連絡を
取るなど徹底させて強制的にPCを使う様にし向けています。

最近はFAXも誤送信が絶えない為にスキャナーを導入してEmailに
添付させる方式に規則を変えてしまいFAXは他社からの受信専用になって
います。

PCがないと仕事にならない様に社内のシステムを変えることが一番では
だと思います。

しかし、ペーパーレスは進んだかと言うと、何でもかんでも印刷して見る
おじさんやおばさんがいて、むしろコピー紙の消費は増えているのではないで
しょうか?
    • good
    • 0

私は元々営業マンですが、自分でパソコンを勉強して、今は


インターネットを利用した新規事業開発&社内でのパソコン関係を
統括する仕事をしてます。

当社でもなかなか全社員がスキルを向上させるのが難しい状況です。
スキルがなくても、今までどおり仕事ができるのなら、面倒くさい
ことをあえてする人は、勉強熱心な人だけでしょう。

そこを何とか、皆に興味を持ってもらう、またはスキルを高めないと
仕事が効率よくできないことをわかってもらうために、次のような
ことを行っています。

(1)一番の上達は、個人的にパソコンを購入して、「楽しんで」使うことだ、
 という考えから、安く買えるパソコンの情報を社員宛に発信している。
 (ボーナスの時期なんかが、特に良いのでは?)

(2)本社からの伝達事項を、時々電子メールで送る。(通常はFAXです。)
 特に本部役員からの連絡で、役員宛に何かを返答するような用件で
 メールを使い、返答の遅い部署には役員から「遅い!」とカツを入れる。

(3)計画中ですが、本部で社員向けパソコン教室を開く。

(4)報告書関係の原紙を、本部でエクセルで作成し、自動計算するように
 設定したものを、各部署でも使うようにする。
 ※「自動計算がなければ、プリントアウトしたものに手書きのほうがラク」
  ということもありますが、自動計算があれば、まず皆さんエクセルを
  利用するようになりました。

結局、「パソコンのスキルが大切」という意識が、社員にあるかどうか
だと思いますが、支店長や役員など、偉いサンがスキルが低ければ、
社員は誰も一生懸命にはなりません。
LUKEさんの会社では、いかがですか?
    • good
    • 0

スキルアップには幾つかの方法があるとは思いますが、一つには古くにはTQCという手法があります。

基本的には、社員を何人かのグループにしてプラン(計画)・ドゥ(実行)・シー(見直し)を実行させ、成果を出すものです。
eBussinessを題材にして、取り組ませては如何でしょうか。
半年間の活動で、活動状況を上司が毎月フォローします。
何組かのグループが出来た時は、リーダーを招集し、フォロー会議も行います。
期が終わった処で、1ヵ月後くらいに全社員を召集して代表者(リーダーとは限りません)による発表会を開催して、講評とグループ全員への参加賞と成果に対する評価をします。
会社としては、このTQC活動をバックアップする意味で、グループミーティングなどの時間を認めたり、有料の講習会への参加(費用会社負担)を認めるる必要があります。
小集団活動など最近は違う表現のようです。また、手法解説の本が出版されているのと、リーダー向けの講習会も開催されています。

もう一つは、社員全員に対しての自己啓発計画・実施フォロー表の適用です。年度首に計画を提出させ、隔月に実施状況をフォローするものです。
計画は3点位を上限として、「インターネットについて理解する」とか実現性のある目標をたてさせ、承認を得た上で日常業務の中での各自が実施した内容をフォロー表に書きます。
最終的にはどのくらいのレベルに達したかという成果も記入します。
フォローは、社員・主任の分は課長が、課長の分は部長が、部長以上の分は社長がフォローして全員のスキルアップを計られては如何でしょうか。

前者・後者いずれにしても、定例化することが重要と考えます。
    • good
    • 0

外部から講師を派遣するとか、社会人を対象にしたパソコンスクールや講習会に参加させるというのはいかがでしょうか?


私は4月から社会人になりますが、先輩社員の方も年に1回程度。パソコンやインターネット等の講習を受けていると聞いています。

まだ、社会人でもないのに発言して申し訳ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報