マイケミからオアシスまで復活してほしいバンド6選

家には 5匹の元野良ちゃんがいました。今は4匹になりましたが。その訳は 昨日、家の猫が獣医にインターフェロンを注射され、(注射後した事を聞いた)1時間半後から、発熱 風邪症状を そして肺水腫(間質に水がたまり呼吸困難になる事)末梢循環不全(手足が冷たくなる)を起こし 12時間呼吸困難と闘いながら、死にました。これは、人インターフェロンの副作用の劇症タイプと同じです。行く前は、足をみてもらうだけだったのに「気管支炎がありますから、うっておきました」と言われ 先に言われていたなら 必ず断ったはず。最近は、近辺の獣医方は、あまりにも簡単に インターフェロンを使用し過ぎなのではないでしょうか? 私は医師ですので この副作用の怖さを皆様に知って頂きたいと思い投稿しました。種は違いますが 単なる感染症に使用されるのは如何なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

いろいろな経験 アドバイス 励ましありがとうございます。


少々感情が動揺し、ロックインを間違ってしまい aliasmimi06でしか、入る事ができず 違うIDで申し訳ありません。
獣医法では、インフォームド・コンセントは、医師法と違い残念ながらまだ
義務づけられていないようです。 誤解のないようにして頂きたいのは、すべての獣医さんを非難しているのではなく こういう事実があったと言う事を知って頂き また、警鐘を鳴らしたかったのです。
医師選びも難しい事と同様 獣医選びも今後慎重にしていきたいと実感しております。まだまだ 苦しげな瞳を忘れる事はできませんが、残りの4匹を
しっかり見守っていきます。本当に皆様 ありがとうございました。
     aliasmimi0
    • good
    • 6

こんばんは。



猫さんのご冥福をお祈りいたします…。
質問者さまも間近で見ておられて、とてもお辛かったことと存じます。

私の手元にもコロナを持っている子が居まして、現在は食事に気を付け、免疫を高めるサプリメントを与えることで抗体価なども低くたもっておりますが、当初はあまり改善が見られないようであればインターフェロンも検討しましょうという話などしておりました。

ですが、小さい身体に毎週注射を打つのが可哀相なこと、またはっきりとした症状などはうかがっていないのですが、かかりつけ医が「副作用があるのでなるべく使いたくない」と消極的な様子もあって、どうしようもないような状況にならない限りはインターフェロンを使わない方向でいこうと考えていたところでした。今回の質問文を拝読してかかりつけ医の消極的な理由が分かったように思えます。

適切な症状に適切に使えば薬になるものも、きちんと使えなければやはり毒になってしまうのですね。自分のことは自分で判断した結果であれば受け入れることもできますが、自分では何も判断することのできない動物達にはそんなわけにはいきません。
今回のこの文章を忘れずに、うちの子達に最善のことを考えていきたいと思います。

質問へのご回答にはなっておりませんが、啓発の文章としてとても参考になりましたことへお礼申し上げます。
有り難うございました。
    • good
    • 0

読ませていただき、ショックな内容でした。



簡単にインターフェロンを打つのですね。

動物病院に連れて行くことが、怖くなりました。

猫ちゃんのご冥福を祈ります。
    • good
    • 2

そもそも、「気管支炎がありますから、うっておきました」自体がおかしいでしょ。

患者なり家族なりが同意してないのに勝手に注射打つって、何してくれてんの?あなたも医師ならわかるでしょう。
「やっといたからお金払ってね」って言ってるのとおなじです。ありえません。
訴えるべきですね。もしくは酷評を付け晒すしかないです。これ以上同じような被害を出さないために。

インターフェロンがどうのこうのじゃなくて、それ以前の問題です。
薬を使うならそれがどんな薬で、場合によってはどんな副作用が起こります、といったインフォームドコンセントをするでしょ?私が行く動物病院では予防接種の時だってちゃんと説明がありますよ。(初回は丁寧な説明。2回目以降は同じ薬なので簡単に済ませますけど)
    • good
    • 1

無くなった猫ちゃんのご冥福をお祈りいたします。



文中の「気管支炎がありますから、うっておきました」という言葉に
驚きました。入院などで猫を預けた際の処置でしょうか?

私も長期に渡り多くの猫(と犬)を飼育していますので、幾つかの動物病院を知っていますが、手術や入院でなく外来治療の場合、全ての処置は飼い主の前で行われ、「(注射を)うっておきました」なんて事態になることが考えられません。
現在かかりつけとしてお世話になっている病院ではインターフェロンに関わらず、ワクチン以外の注射を接種する際には説明もありますし、処方薬の説明もあります。

人間は病院にかかるとき、評判の良い病院を探したり通院を考慮して病院を選びますが、飼われている犬や猫にその選択肢はありません。
病院選びも飼い主の重要なお仕事です。
今回、亡くなった猫ちゃんが身をもってそれを教えてくれたのだと思います。
全ての獣医師が インターフェロンを安易に投与している訳ではありませんので 質問サイトへの投稿内容としては異議を唱えますが怒りの矛先が間違っている気がしたので書き込ませて頂きました。
    • good
    • 2

知りませんでした。

そんなことで猫ちゃん亡くなったなんてとてもショックです。。
私の場合は、獣医さんからもいつも説明なく、注射や点滴されることが多いのですが、ちゃんと、それが何なのかこれからは絶対に聞こうと思いました。教えてくださってありがとうございました。
猫ちゃんの冥福を心からお祈りします。。
    • good
    • 1

読ませて頂きました。



副作用の事知りませんでした。

絶対に忘れないようにします。

猫さんのご冥福をお祈り致します
    • good
    • 2

かかりつけの獣医さんは危険が予想されるときはそのように言ってくれます


インターフェロンはどうか分かりませんが安易に薬に頼るのはどうかと思います
    • good
    • 1

うちの猫も入院した病院先で風邪をうつされ、インターフェロンを投入してもらいました。


そしてaliasmimi0様のにゃんこちゃんの上記と同じ症状がでたので、もう一度電話し病院に連れて行きました。(あと唾液がずっと出っ放しでした)
うちの猫は何がよかったのかわかりませんが、事なきを得ました。
aliasmimi0様のにゃんこちゃんは残念でしたね。
今でもインターフェロンを打ったときの症状は疑問です。
あと、半額といえどもお金を毎回取られたのもちょっと・・って感じです。

正直私は素人ですので、インターフェロンを打つ必要があったのかないのかはわかりませんでした。
他によい適切な処置があればそちらを選らんだのでしょうでれども、他に選択肢があるかどうかはわからないままです。

動物病院の先生が治療法と副作用をきちんと説明し、飼い主に納得させるそんなシステムが義務付けられることを望みます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫白血病陽性反応が・・・有効な治療はありますか?インターフェロンとか聞きますが・・・

初めまして
先日、保護した仔猫(医師の判断によると4か月)の血液検査を行ったところ、白血病に陽性反応が出ました。
目の前は真っ暗でした。すでに我が家に先住が4匹います。
もう一度、野に返す??里親を探す・・・
いろいろ考えたのですが、病院内での暮らしは犬の声が激しく医師も
ストレスとなるから、退院が望ましいと・・・
一日繰り上げて退院させました。

完全隔離をし、うちの先住にはワクチンをうけさせる準備へととりかかりました。

部屋から出る時は、除菌、手洗いをしてから居住エリアへと移動しています。

HPなどでインターフェロンが有効で、陰転した等のお話も
ちらほら・・・

ですが、どの病院でやれるのか分からず、藁にもすがる思いで
こちらに投稿しました。

どうか、よろしくお願いいします。

不適切な文章がありましたらお詫び申し上げます

Aベストアンサー

インターフェロンの注射、「もしやるとすれば5000円くらいですね」と言われ、「それを1日おきに3回で効果が出てきます。通常は。」と補足。
しかし前述のように、彼はもう治療にすら耐えることが出来ずで。

どうやらこの「インターフェロン」、いくつか種類があるようで。
当方が薦められたのは「インターキャット」というものでした。
これは、抗ウイルス・抗腫瘍(腫瘍を出来にくくする)・免疫細胞活性化の効果があると説明書に書いてありました。
申し訳ありません。お薬に関しては、当方もこれくらいしか情報がありません。

感染力に関しては「強く」
ただし、元気なうちは発病率が「低い」と説明をうけました。

さて、実際の猫たちの生活ですが。
陽性反応のあったコ・なかったコ、毎日おたがいグルーミングしあったり取っ組み合いのケンカしたり、おんなじお皿でゴハン食べたりしてました。
白血病はこれらの行動でも「感染」しますが、陰性のコはワクチンをしてあったので陽性のコと10年以上生活した今でも陰性のままです。

「これ!」という的確な回答が出来れば善いのですが・・・参考止まりですみません。

インターフェロンの注射、「もしやるとすれば5000円くらいですね」と言われ、「それを1日おきに3回で効果が出てきます。通常は。」と補足。
しかし前述のように、彼はもう治療にすら耐えることが出来ずで。

どうやらこの「インターフェロン」、いくつか種類があるようで。
当方が薦められたのは「インターキャット」というものでした。
これは、抗ウイルス・抗腫瘍(腫瘍を出来にくくする)・免疫細胞活性化の効果があると説明書に書いてありました。
申し訳ありません。お薬に関しては、当方もこれ...続きを読む

Q猫の高熱が続いていて心配です。

生後1歳の雌猫、長毛種です。
猫の熱が月曜日から一向に下がらず、とても心配です。
熱は40℃以上あり、食欲は全くありません。
火曜日の日から毎日獣医に連れて行き診察を受けています。

月曜日→夜、体が熱いことに気がついたが少し様子を見る。
    食欲少しあり。
火曜日→熱が下がらないため、夜獣医に連れて行く。
    熱は40℃以上、抗生剤の注射と抗生剤の薬を服用。
    食欲少しあり。
水曜日→熱は一向に下がらず…。
    朝、嘔吐(黄色い胃液)3回。
    夜、抗生剤の注射、点滴、食事がとれないため流動食を与える。
    獣医から帰った後また嘔吐。下痢はなし。
木曜日→熱は相変わらず下がらず…。
    朝、抗生剤の薬を飲ませ、朝昼と流動食を与える。
    嘔吐はまだなし。下痢はなし。
    夜獣医に行く予定。

これといった原因がわからず、ただ点滴と薬で様子見の状態です。
目から緑色の目やにが出ているので、ウイルスに感染しているとの事ですが
40℃以上の高熱が何日も続いていて、食欲が全くないのでとても心配です。
ワクチンは5種混合を打っています。家には他に猫3匹の多頭飼いです。

猫の高熱がこう何日も続いたら、弱って死んでしまうのでしょうか?
猫を4匹も飼っているのですが、こんな症状は初めてなのでどうしたらよいのか分かりません。
どうか何でも結構ですのでアドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願いします。 

    

生後1歳の雌猫、長毛種です。
猫の熱が月曜日から一向に下がらず、とても心配です。
熱は40℃以上あり、食欲は全くありません。
火曜日の日から毎日獣医に連れて行き診察を受けています。

月曜日→夜、体が熱いことに気がついたが少し様子を見る。
    食欲少しあり。
火曜日→熱が下がらないため、夜獣医に連れて行く。
    熱は40℃以上、抗生剤の注射と抗生剤の薬を服用。
    食欲少しあり。
水曜日→熱は一向に下がらず…。
    朝、嘔吐(黄色い胃液)3回。
    夜、抗生...続きを読む

Aベストアンサー

木曜夜という事はもう病院へ行かれたのでしょうか。
いまだ病名が確定できないのであれば、病院を変えてはいかがでしょうか。

5種混合済みという事は、カリシ、鼻気、パルボ、白血病は除外されますよね(もう1種はクラミジアで細菌性ですね)。すると残るウィルス性といえば、猫エイズか腹膜炎ですよね。
エイズも腹膜炎も発症したら適切な処置をとらないと危険です。別の獣医さんへ行かれたらどうでしょう?

とりあえず病気の参考に。
http://www.jbvp.org/petlovers/cat.html

あと緊急には向きませんが、急ぎでない時なら
http://www.noah-vet.co.jp/soudan/index.htm
こちらにご相談なさってみてください。

個人的には、5種混合は怖いと思っています。慎重な先生は3種混合してしばらくしてから白血病ワクチンをします。白血病ワクチンは白血病を引き起こしてしまう可能性が若干あってしない先生もいます。5種いっぺんにうつのは危険度があがるとも言われています。万分の1くらいだと思いますが、5種だと逆に白血病にかかる子もいるということです。わたしはなるべく早く別の病院へ行かれるといいと思います。
タウンページなどで調べてお電話して対応の良いところを選ばれると良いと思います。
なんでもないといいですね。がんばって下さい。

木曜夜という事はもう病院へ行かれたのでしょうか。
いまだ病名が確定できないのであれば、病院を変えてはいかがでしょうか。

5種混合済みという事は、カリシ、鼻気、パルボ、白血病は除外されますよね(もう1種はクラミジアで細菌性ですね)。すると残るウィルス性といえば、猫エイズか腹膜炎ですよね。
エイズも腹膜炎も発症したら適切な処置をとらないと危険です。別の獣医さんへ行かれたらどうでしょう?

とりあえず病気の参考に。
http://www.jbvp.org/petlovers/cat.html

あと緊急には向きま...続きを読む

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q猫の病気(肺水腫、胸水)について

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴などで治療を
試みたのですが、帰宅後30分で呼吸困難により死んでしまいました。

病院に連れて行く直前は、少し呼吸の仕方がおかしいという程度でした。
病院に連れて行き、体温を測り(平熱)血液検査(正常)でしたが、レントゲンと
血液検査をした直後(点滴をする前)から、口が半開き状態になっていて、
病院に連れて行ってからの急変ぶりに驚いているしだいです。

それから点滴を行い、呼吸を楽にするために酸素室へ40分ほど入れてください
ましたが、私が行った時には「非常に危険な状態です」と言われ・・・

病院に預けても、このまま死んでしまうケースもあるとのことから、
自宅に連れて帰ったのです。

今さら病院や獣医さんを責めるつもりは全くないのですが、あまりにも
急すぎて訳がわからなくなっています。

皆さまにお伺いさせて頂きたいのは、3日前まで元気で変わりなかった猫が、
いきなり急に肺水腫や胸水になることってあるのでしょうか?
病院に連れて行かない方がよかったのでしょうか?

ちなみに使ったお薬は、
・フロセシド 7mg
・ネオフィリン 75mg
・アンナシリン 150mg
・ソルラクト 150ml/S.C  です。

お正月で大変恐縮ですが、どなた様かご回答を頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴な...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えられる抗がん剤の投与・・

しかし、抗がん剤は効かず、20歳という高齢のためか、体力が戻らず私の腕の中で
6日に天国へと旅立ちました。
最初に採った水を病理検査に回し、昨日結果が出ました。(お正月休みで検査結果が遅いのです)
その水からはリンパ腫であるとか確認されず、おそらくどこかに腫瑠があったであろう・・・
という獣医さんの予測でしかありませんが、信頼している獣医さんなので、納得しています。

レントゲンで水がたまっているかどうかは一目瞭然です。白く濁って、心臓が見えません。
ひとまず、水を抜くこと・・なぜ、nyanncchiさんの獣医さんはそれをしなかったのでしょうか?
その辺の説明はありましたか??
うちの場合、今日水を抜かなかったら危なかったと言われました。

うちは、利尿剤は投与しませんでしたが、調べたところ、頻繁にたまるような子は
利尿剤で流し出す・・という治療があるようです。

同じ日に同じ様な状況だった事で、他人事と思えません!
お家で見送れたこと・・ねこちゃんもとっても喜んでいることと思いますよ。

ちなみに、猫の具合は突然悪くなる・・・
猫ちゃんは我慢強いので、そう見えるのかもしれませんが、突然悪くなった印象です。

今回の病状でも、実際1日で、多量の水がたまってしまう事はあるそうです。
私も、少し落ち着いて、今回の件を色々調べています。
元気になる子ももちろんいます。その度、どうにかできなかったものか・・と思うばかりです。

薬の種類は知識なくわかりません・・・

また、うちでは、自宅用の酸素BOXを用意しました。(レンタルできますよ)

疑問は獣医さんにぶつけてみていいのではないでしょうか。
飼い主さんが納得できないのでは、猫ちゃんがかわいそう。
そして、この経験を次の子へ活かしましょう。

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えら...続きを読む

Q猫のインターフェロン治療

14歳の雄猫です。
去年から慢性腎不全のため週2回皮下補液に通院しています。
エイズ・白血病はありません。慢性鼻炎と口内炎があります。

今年に入り口内潰瘍(かいよう)ができてしまい赤くはれ上がり、
徐々に大きくなってしまい今は餌を食べるのも痛そうで食べると出血することが多くなりました。
動物病院で痛み止めや止血剤の注射を打ってもらっても全く効果がなく、
先程補液に行った際に先生に選択を迫らせました。

1、リスクが高いけど、麻酔して歯を削る(上の歯はありませんは下は2本あります)
 抜糸するとあごが砕けたりするそうですが半分くらいに削るそうです。
 潰瘍が口の上部分にあり歯があたって痛いのではないかという判断です。
 (リスクが高いと繰り返し言われました)

2、インターフェロンを1日おきに投与する
 3回注射を打てば良いとのことです。
 検査はしていませんが多分カリシ?ウイルスがあるのではとのことです。

私や家族はインターフェロン治療を希望していますが、
何故獣医さんが先にリスクの高い方を言ったのか疑問です。
インターフェロンの副作用も調べてみましたが不安もあります。
もしそのウイルスが原因でなければ潰瘍は治らないのでしょうか?

是非ご意見・ご回答、体験談など教えて頂きたく宜しくお願いします。

14歳の雄猫です。
去年から慢性腎不全のため週2回皮下補液に通院しています。
エイズ・白血病はありません。慢性鼻炎と口内炎があります。

今年に入り口内潰瘍(かいよう)ができてしまい赤くはれ上がり、
徐々に大きくなってしまい今は餌を食べるのも痛そうで食べると出血することが多くなりました。
動物病院で痛み止めや止血剤の注射を打ってもらっても全く効果がなく、
先程補液に行った際に先生に選択を迫らせました。

1、リスクが高いけど、麻酔して歯を削る(上の歯はありませんは下は2本あります)
 ...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配ですね。14歳だと麻酔も怖いですね。猫にも安心して飲ませる漢方薬と検索して見てください。

調合してもらえる漢方薬があります。

家も口内炎で12歳の女の子ですが、漢方薬を飲ませてみようかと考えております。

漢方薬も色々ありますので、漢方薬の先生と相談して飲ませあげてはいかがですか?


猫ちゃんお大事にしてくださいね。

Q何も食べられない猫に与えるには何を?

老猫が猫風邪にかかり、獣医さんに来てもらって抗生物質と栄養剤を注射してもらいましたが、全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい、おそらく栄養剤がもつ間の命だと思われます。

水だけは欲しがるので、液体なら多少は受け付けるかと思い、とりあえず、おなかがゴロゴロしない牛乳を買ってき、それを少し薄めてスポイトで飲ませました(自分からは決して飲みたがりません)

様子を見ながら与えてみましたが、ある程度はよかったのですが、やはり昨日いくらか戻していたようです。これはやはり水以外もう身体が受け付けないのか、それともゴロゴロしない牛乳がよくなかったのでしょうか。猫用のミルクで受け付けてくれるなら買ってこようと思うのですが。

或いはポカリスエットを薄めて与えてもいいでしょうか。本来人間のものは与えるべきではないとは思いますが、今はともかく少しでもなにかカロリーになるものを与えないともう持たないのです。(ポカリスエットはペットフード屋さんに相談したときに提案して頂いたアイデアです。)

なのでとりあえず伺いたいのは、おなかがゴロゴロしない牛乳と猫用のミルクは何がどんなふうに違うのでしょうか、ということと、ポカリスエットを与えてもいいかどうかということです。仮にうまく飲んでくれても虫歯の原因になったりしますか。

ちなみに猫は風邪による歯周病が特にひどいようです。抗生物質でいくらかマシになりましたが、匂いがとてもします。また獣医さんの話の雰囲気ではもう回復はあまり望めないような感じでした。

それでも出来るだけ頑張って欲しいです、人間のエゴなのだということはわかっていますが。

何でもいいのでアドバイスお願い致します。

老猫が猫風邪にかかり、獣医さんに来てもらって抗生物質と栄養剤を注射してもらいましたが、全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい、おそらく栄養剤がもつ間の命だと思われます。

水だけは欲しがるので、液体なら多少は受け付けるかと思い、とりあえず、おなかがゴロゴロしない牛乳を買ってき、それを少し薄めてスポイトで飲ませました(自分からは決して飲みたがりません)

様子を見ながら与えてみましたが、ある程度はよかったのですが、やはり昨日いくらか戻していたようです。これはやは...続きを読む

Aベストアンサー

>全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい・・

すでに胃が受け付けなくなっているようですから、流動食を与えても吐き戻すのでは
ないかと思いますし、その際に窒息の恐れもあります。
精一杯のことをなさりたいのであれば、点滴静注(輸液)を獣医さんにお願いするし
かないように思えます。。。
衰弱の度合いによっては、高カロリー液の輸液も必要でしょうね。
一時的に元気になることがありますので、そうなればシリンジなどで流動食を与えて
体力回復に務めるのが良いでしょう。

一方で、つい最近まで野良であった老齢・病気ネコをわざわざ保護して、高い治療費
を負担なさっているわけですから、このまま自然経過に任せるという選択も、決して
批判しません。

>或いはポカリスエットを薄めて与えてもいいでしょうか。

直接栄養になるわけではありませんが、食事で摂取できるはずの水分や電解質が当然
不足しているでしょうから、それを補う意味では重要ですね。
現状においては、ネコ用より人間用のほうが糖分がいささか多いのでむしろ好ましい
かと思います。

>おなかがゴロゴロしない牛乳と猫用のミルクは何がどんなふうに違うのでしょうか、

大した違いはありませんね。
「乳糖不耐症」=下痢になる原因は乳糖(ラクトース)を消化する酵素(ラクターゼ)が
足りないせいです。
ゴロゴロしない牛乳も猫用のミルクも、共にラクトースをほとんど含んでいませんので、
同じように与えることができます。
いずれもその分フードの量を控える必要がありますので、大量に長期間与え続けるのは
やめておいたほうが良いのですが、paniiickさんの老ネコにおいては、栄養摂取が何
よりも先なので、どちらでも構わないでしょう。

ちなみに、多くの方が誤解されています(主にフード業界のせいでもある)が、`ネコに
牛乳が危険`いうことはありません。
イヌやネコ、ヒトも同じように「乳糖不耐症」でない限りは、普通に牛乳を適量与える分
には、特別な問題はありません。
経験から言うと、牛乳が合わない体質は若ネコで、20~40匹に1匹くらいですね。
老ネコはもう少し多いと思いますが。

回復を祈ります。

(元 飼育屋)

>全く食べ物を受け付けず、無理に食べさせても吐いてしまい・・

すでに胃が受け付けなくなっているようですから、流動食を与えても吐き戻すのでは
ないかと思いますし、その際に窒息の恐れもあります。
精一杯のことをなさりたいのであれば、点滴静注(輸液)を獣医さんにお願いするし
かないように思えます。。。
衰弱の度合いによっては、高カロリー液の輸液も必要でしょうね。
一時的に元気になることがありますので、そうなればシリンジなどで流動食を与えて
体力回復に務めるのが良いでしょう。

一方で、...続きを読む

Q猫伝染性腹膜炎について

昨日のことですが、猫の具合がおかしいので、獣医さんに見てもらったところ
伝染性腹膜炎と診断されました。(現在、腹水は溜まっていますが、食欲は少ないながらあります。横になっていることが多いです)
不治の病だそうで、薬も治療法もないそうです。
それから必死になってこの病気についてHPを調べました、致命的な病気のようです。まず助からないと・・・
そして、延命治療として、インターフェロン、抗ガン剤、抗生物質が用いられると書いてありました。
なにぶんにも猫の世界、人間ほどの臨床データもなく獣医師も、一般論でしか話が進められないというのが本当のところのようです。(と言いますか、治る見込みがほとんど無い病気なのだと思います)

しかし、まれにではありますが、治る子もいるようです。
そこでできれば専門家か実際にご自分の猫がこの病気にかかってしまった経験のある方にお聞きしたいのですが、
根本治療はないのでしょうか?(もちろん可能性は低くてかまいません)
また、完治された例などはないのでしょうか?
5才のペルシャ猫♀です。
また、延命治療などはどの程度効果があるのでしょうか、それによって、苦しまないでしょうか?何でも結構です。アドバイスお願いいたします。

昨日のことですが、猫の具合がおかしいので、獣医さんに見てもらったところ
伝染性腹膜炎と診断されました。(現在、腹水は溜まっていますが、食欲は少ないながらあります。横になっていることが多いです)
不治の病だそうで、薬も治療法もないそうです。
それから必死になってこの病気についてHPを調べました、致命的な病気のようです。まず助からないと・・・
そして、延命治療として、インターフェロン、抗ガン剤、抗生物質が用いられると書いてありました。
なにぶんにも猫の世界、人間ほどの臨床デー...続きを読む

Aベストアンサー

 以前に飼っていた猫が、同様の病気で亡くなった経験があります。病気については既にかなり調べておられるようなので、亡くなった経験であまり参考にはならないと思いますが、経験談を少し書くことにします。

 捨て猫だった黒猫(雄・去勢済)を仔猫の時から飼い始めて2年目の春を迎えた時に発病しました。伝染性腹膜炎のウェットタイプと呼ばれているもので、肺に水が溜まり呼吸困難に陥るというものでした。

 最初におかしいと気づいたのは、普段の呼吸が大きく肩で息をするような気配が感じられたことです。この頃の食欲は普段と全く変らず食欲旺盛でした。すぐに病院に連れて行きましたが、検査の結果は「伝染性腹膜炎のようです。申し訳ないですが手の施しようがありません。ただ、回復する可能性もありますので、当分の間は週2回以上、抗生物質の注射を打ちに来て下さい。」との宣告でした。

 悲しい宣告でした。家族で相談した結果、自然に任せるべきという意見もありましたが、回復する可能性もあるということなので、できるだけ注射を続けようということになりました。

 病院に連れて行き注射をすると、その後、数日は普段どおりの元気さに戻ります。しかし、注射を重ねるたびに元気な間隔が短くなり、最初に病院に連れて行った時から1か月ほどして、食欲が極端に減り、目に見えて呼吸が苦しそうになったのです。注射はかなり強い作用のもののようでしたが、その注射が効かなくなったのです。

 この時、ある意味で悟りました。自然に任せようと・・・・・。それ以降、一切、病院には連れて行っていません。安楽死も考えましたが尊い命を奪うことはできませんでした。

 日に日にやせ細り、苦しそうに口で息をする姿を見るたびに、家族みんな涙が出ました。その後1か月ほとで亡くなりましたが、死後は安らかな優しい顔に戻り、それは今でも忘れられません。

 発病原因に思い当たる節もなく、治療方法も確立されていない現在では、どうすることもできなかったというのが実感です。でももし、今飼っている猫が同じ病気で発病したら、ある時期までは可能性を信じて治療すると思います。

 okabooさんちの猫ちゃんが、元気に回復することを祈ってやみません。

 以前に飼っていた猫が、同様の病気で亡くなった経験があります。病気については既にかなり調べておられるようなので、亡くなった経験であまり参考にはならないと思いますが、経験談を少し書くことにします。

 捨て猫だった黒猫(雄・去勢済)を仔猫の時から飼い始めて2年目の春を迎えた時に発病しました。伝染性腹膜炎のウェットタイプと呼ばれているもので、肺に水が溜まり呼吸困難に陥るというものでした。

 最初におかしいと気づいたのは、普段の呼吸が大きく肩で息をするような気配が感じられたこと...続きを読む

Q猫のワクチンを打った後…

もうすぐ3ヶ月になる仔猫(オス)・雑種です。

日曜日に2回目の5種のワクチンを打ちました。
帰って来た当日はとても大人しくなりました。
前回の時も同じように大人しかったので心配していませんでした。
月曜日の午前中には飛び跳ねて遊んでいましたが、
午後から大人しく、ずっと寝ているようになりました。
食事も朝だけしか食べず、水も飲まず
ひたすら眠るだけでした。
夜中に食べられるようにと食事も用意していたのですが、
今朝見ると、一切手をつけておらず、おし●こもう●ちもしていませんでした。
心配なので動物病院に行ったところ、
「ワクチンを打って、たまにこういう症状が出る子もいます」
と言われました。
血液検査などをして問題がないので点滴を打って帰ってきました。
病院では
「しばらく大人しい状態が続くと思います。」
「様子がおかしくなったらいつでもいいので連れてきてください」
と言われました。

「しばらくっていつくらいまで?」
と聞くと
「その子によって違います」
様子がおかしいって今でも様子がおかしいのに…
「明らかにおかしいという状態です」
と言われました。
「心配でしょうが、大丈夫ですよ」
と先生はおっしゃいますが、
何度も息をしているか見てしまいます。
今でもずーーーーっと寝たままです。

もし、同じような経験をされた方がいたら、
少しでも何か教えていただけると嬉しいです。

・ぐったりとした症状はいつまで続くのでしょう?
・どのような状態になったら、病院に連れていけばいいのでしょう?

よろしくお願いします

もうすぐ3ヶ月になる仔猫(オス)・雑種です。

日曜日に2回目の5種のワクチンを打ちました。
帰って来た当日はとても大人しくなりました。
前回の時も同じように大人しかったので心配していませんでした。
月曜日の午前中には飛び跳ねて遊んでいましたが、
午後から大人しく、ずっと寝ているようになりました。
食事も朝だけしか食べず、水も飲まず
ひたすら眠るだけでした。
夜中に食べられるようにと食事も用意していたのですが、
今朝見ると、一切手をつけておらず、おし●こもう●ちもしていませ...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。この度は大変でしたね。
ワクチン後急激に体調の悪化するアナフィラキシーショックというものがあります。
またそれとは別にワクチン後は大なり小なり発熱することが多いです。
病院で体温は測ってもらったでしょうか?
当院の場合だと午前中にワクチンをうって当日の晩にいつもより食欲がなければ経過観察。
もし翌日になっても食欲がなければ来院してもらうように言っています。

実際にウチの飼い猫もワクチン後体調を崩しました。
初回のワクチンの翌日に40℃以上の高熱を出し全く動かなかったため、ステロイドの注射と一晩点滴をしたところ、
幸い翌日には改善していました。
それ以後は毎年ワクチン前にステロイドを注射してからワクチンを接種しています。
(獣医師によってステロイドではなく抗ヒスタミン剤などを用いる場合もあります)
年一回のステロイドのリスクとワクチンを接種しないリスクを天秤にかけて
後者のほうがリスクが大きいと判断したからです。

猫さんはもう回復したでしょうか?
まだであれば是非もう一度病院へ行きどうなったら来院するべきなのか、また今後の治療方針、
来年のワクチンの方法などとことん質問すべきだと思います。
それらにきちっと答えてくれなかったり納得がいかないようであれば
セカンドオピニオンを求めても良いかもしれません。

獣医師です。この度は大変でしたね。
ワクチン後急激に体調の悪化するアナフィラキシーショックというものがあります。
またそれとは別にワクチン後は大なり小なり発熱することが多いです。
病院で体温は測ってもらったでしょうか?
当院の場合だと午前中にワクチンをうって当日の晩にいつもより食欲がなければ経過観察。
もし翌日になっても食欲がなければ来院してもらうように言っています。

実際にウチの飼い猫もワクチン後体調を崩しました。
初回のワクチンの翌日に40℃以上の高熱を出し全く動かなか...続きを読む

Q飼うことになった猫が白血病だった!!! ご存知の方、お願います。

一度、受け渡された子猫の親猫が白血病ということが分かり、
子猫も白血病の可能性が高くなりました。

白血病になると、どれくらいで症状が出てくるものですか?
一度、里親になって子猫と過ごしていましたが、
特に体調不良などは無いようでした。

2ヵ月半の子猫です。
発症はこれからでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(長くなります。ごめんなさい。)
 
最初に確認させていただきたいのですが、母猫は「白血病」と診断されたのでしょうか?
「ネコ白血病ウィルスのキャリア」または「ネコ白血病ウィルス陽性」ではありませんでしたか?
この点を再度確認なさってください。

ネコにも白血病は確かにありますが、むしろ「ネコ白血病ウィルス(FeLV)」の方がポピュラーです。

http://www.eepet.com/cat/archives/byoumei/261.html

http://www.petwell.jp/disease/cat/hakketsu.html

ネコ白血病ウィルスというのは、ネコエイズと同じように免疫不全を起こすウィルスです。
子猫は生後3~4ヶ月は母猫から貰う免疫(移行免疫)で守られていますので、万一垂直感染で感染していたとしてもこの間に発症することはまれです。
獣医さんと相談して、免疫が切れる頃に血液検査、感染症検査を受けることをお勧めします。

この検査でもし陽性(=感染)が出ても絶対に諦めてしまわないでください。
安全性の高い食事、できる限りストレスを与えない生活、免疫力を底上げするサプリメントを使うことでウィルスの体外放出(=陰転)を目指すことも十分可能です。

http://www.soarer.cc/petgoods/taheebo/taheebo.html

こちらのショップさんで扱っているこのサプリメントは本来人間の代替医療用にも用いられるものです。
お試しで1パックから購入できますし、事前にメールで相談することもできますので、利用されてみてはいかがでしょうか。

子猫の獲得免疫が切れた頃にウィルスが活性化すると、発熱、食欲不振、元気喪失などの明らかな症状が見られますので、もしこのような症状が出たらすぐに病院に連れて行ってください。
猫の平熱は38度台です。42度を越えると命にかかわる場合があります。
普段からわきの下など決めた場所に触って、平熱の感覚をつかんでおくと「いつもより高いかも?」の目安になります。
この急性期を乗り切れば、健康に暮らしてゆくことができます。

いざというときに、病院に心当たりがないと手遅れになりますので、普段から健康相談、健康診断などの当たり障りのないことで病院に行き、ドクターの人柄や技術レベルを見ておくのも必要です。
結局はそのドクターを信頼できるかどうかですから、疑問点はどんどん質問してみるなど、納得できる病院かどうかを見極めます。
不安があったら、別の病院を探しましょう。
診察時間や休診日のチェックもお忘れなく。
できれば夜間や休診日に診察をしてくれる救急病院も探しておければ理想的ですね。

http://www.qlife.jp/pet/

ネコ白血病ウィルスを持っている場合、将来のリスクが高くなるのは「リンパ腫」というガンの一種です。
もし検査結果が陽性でも、これらのリスクを避けるために是非タヒボ茶の利用をお勧めしたいです。

母猫がキャリアである場合、子猫ももらっている確率は確かに低くはありません。
が、ノンキャリアである可能性もゼロとは言い切れませんので、むやみに悲観せず、獣医さんとよく相談しながら健康管理をしてあげてください。

夏が終わって気温が下がり始めると、猫の苦手な寒さが訪れます。
朝晩と日中の温度差などで体調を崩しやすくなりますので、暖かく眠れる場所も用意し始めてあげてください。

せっかくお母さん猫共々、安心できる家族を見つけた子猫さんのためにも、落ち着いて、正しい知識を得て、末長く一緒に暮らしていってくださいね。

まずは、お母さんが「白血病」なのか「猫白血病ウィルス陽性」なのかの確認をもう一度してみてください。
 

(長くなります。ごめんなさい。)
 
最初に確認させていただきたいのですが、母猫は「白血病」と診断されたのでしょうか?
「ネコ白血病ウィルスのキャリア」または「ネコ白血病ウィルス陽性」ではありませんでしたか?
この点を再度確認なさってください。

ネコにも白血病は確かにありますが、むしろ「ネコ白血病ウィルス(FeLV)」の方がポピュラーです。

http://www.eepet.com/cat/archives/byoumei/261.html

http://www.petwell.jp/disease/cat/hakketsu.html

ネコ白血病ウィルスというのは...続きを読む

Qネココロナウイルスは感染していても当然?

今年の頭に19歳の愛猫を亡くし、夏に新しい猫を迎え入れました。
猫種の希望は特に無かったので里親などの応募もしたのですが、
返事すら無かったり等々で結局ペットショップからアビシニアンを購入しました。

迎え入れてから便が軟らかかったり度々下痢をしたり匂いがきつかったりしていて
先代猫からお世話になっている病院にかかったところ医師もびっくりする程の数の
鞭毛虫がいて、虫は無事に退治しました。
安心していた矢先にまた下痢をしたので再度病院にかかったところ、FCov抗体価が1600倍
血液の蛋白検査、先日の鞭毛虫のあり得ない数の件からウィルスによるものだという事は濃厚になりました。

※http://nekology.somalism.net/health/taiken1.html
 こちらのページは拝見して、コロナウィルス保持でも落胆する事はないのは分りましたが
 蛋白値が正常な場合のみ落胆する事はないって事ですかね???

医師からは、先代猫を亡くしせっかく新たな出会いを果たして、さぁこれから20年
一緒に幸せに生きて行こうと思っている矢先にこの結果が出てしまったので
私の心情を考えると猫はペットショップに返すのも視野に入れたほうがよいという
提案をいただきました。
(決して冷たい提案ではなく、つい先日に辛い思いをたくさんして、
新たな船出をしようとしている矢先に再度また辛い思いをするのは、、、というかなんというか、
心配してくださっての助言です)

とりあえずどうするかは別として、鞭毛虫の事もありペットショップにはきちんと話しをしました。

そこで混乱しているのですが・・・

医師の見解
純血種なのだからコロナウィルスに感染している事事態あり得ない
おかしい話しだ
感染しているとしても、抗体価の数値が1600で蛋白値も異常なのはあり得ない

ペットショップの見解
純血種でもコロナウィルスに感染しているのは当たり前にある話しだ
ただ、1600という数値と蛋白値の結果からして、猫の交換には応じます
また、飼い続ける場合でも、FIP(猫伝染性腹膜炎)ならば保険が適用されるので治療費は出ます
FIPと診断されなければ治療費は出ないかもしれません

私の見解
色々と調べる中で純血種であってもコロナウィルスに感染している猫ちゃんというのは、
当たり前に多い世の中のような気がしてきました。
だからといって、医師の見解も間違ってはいないとも思います。
(野良猫や他猫に接触する機会が多い猫、他猫に接触してきた経緯がある猫は
 持っていてもなんら不思議はないようには思います)
ただ、当たり前に多い世の中なのだとしたら、外に出る猫は別として
なるべく撲滅方向に持っていくべきなのでは、、、と。

現在頭の中が混乱しています。
「コロナウィルスに感染していても当たり前ですよ」、と堂々と言うペットショップが
なぜ交換に応じるのかが全く理解できません@@
FIPと診断されている訳じゃありません。
何故当たり前と名言しているのに、コロナウィルスが原因でそこまでの対処をするのでしょうか?
抗体価と蛋白値のみで交換・もしくは全額返金です。

要はやはりコロナウィルスに感染している猫は商売として成立しない個体なのですか?
それならコロナウィルスに感染しているのは当たり前だというのはおかしくないですか?
もしくは、鞭毛虫の経緯や蛋白値を総合して、長生きできる個体ではないと判断されたのでしょうか?
ただ、そうだとしてもコロナウィルスに感染しているのが当たり前であるならば
コロナウィルスが原因での病気に対して何故そこまでするのでしょうか?

今現在混乱しているのは上記の件と、コロナウィルスに感染していて蛋白値も異常だと
猫の交換までをも視野に入れなければいけない状態なのかどうか。
(FIP発症の可能性が高い?既に発症しているかも?)

そもそも今いるこの子がこんな可愛そうな状況になったのは誰の責任?
(もちろん責任の所在をヒステリックに突き止める気は毛頭ありませんが、
まだ気持ちの整理がついてなくて、とりあえず何が原因なのか、こういう悲しい事が
今後も起こって欲しくない、という気持ちが大部分です)

FIPの検査も視野に入れています。
どちらに転ぶにしても今後、この子を飼っていく上での心構えができるので。
もうこの子はうちの子なので交換はせずに向き合って最後まできちんと面倒をみてあげようと思っています。
20年・・・15年・・・生きればいいな・・・

今年の頭に19歳の愛猫を亡くし、夏に新しい猫を迎え入れました。
猫種の希望は特に無かったので里親などの応募もしたのですが、
返事すら無かったり等々で結局ペットショップからアビシニアンを購入しました。

迎え入れてから便が軟らかかったり度々下痢をしたり匂いがきつかったりしていて
先代猫からお世話になっている病院にかかったところ医師もびっくりする程の数の
鞭毛虫がいて、虫は無事に退治しました。
安心していた矢先にまた下痢をしたので再度病院にかかったところ、FCov抗体価が1600倍
血液の蛋白...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です。度々すみません^^;

コロナウィルスですが、感染経路はうんち・グルーミング・食器の共有等があげられますが、空気感染もあると言われています。空気感染に関しては獣医さんによって見解が分かれているんですが・・・

仮に空気感染があると考えると、子猫の時に完璧な隔離状態にし、その後他の猫と一切触れない生活をしないければ感染する可能性はゼロとは言えません。

でも飼い主さんが他の猫とどこかで触れ合い、持ち帰る可能性もあると思いますよ。

なので完全に撲滅(感染させない)するのは難しいでしょうね(>_<)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報