プロが教えるわが家の防犯対策術!

商業印刷でいうところの、紙の大きさです。
大きさは、ミリ単位で、
菊全は、636×939、四六全は、788×1071(だったかな)

それはともかく、この2つの紙サイズの言い方??
語源を教えてください!!

A 回答 (2件)

え~と由来ですね。



四六判は江戸時代の「美濃判」という古い紙の大きさがもとになっています。「美濃判」は徳川御三家だけが使うことができた由緒正しい規格なのだそうです。明治になって洋紙が使われるようになってきたとき、日本の印刷方式に合った用紙として、美濃判の約8倍の大きさの「大八ツ判」という紙が出回りました。このサイズの全紙を32面取りして裁ったものが四六判です。寸法が四寸二分×六寸二分だったことから、四六判なのだそうです。

菊判は明治時代に新聞紙用としてアメリカから輸入された紙がもとになっています。一般向け販売を始めるときに、この紙の会社の商標がダリアという花で、それが菊に似ていたことと、皇室の菊の紋章をかけて商品名が「菊印」になりました。それが後に菊判と呼ばれるようなったということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

永年のなぞが解けました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/13 12:04

菊全とは. 紙のサイズが939mm×636mmの大きさでA4サ


イズの紙が、8枚分の大きさです。. 四六とは. 紙のサイズが788mm×545mmの大きさでB5サイズの紙が、8枚分の大きさです。.
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印刷見積の取り方(用紙と面付け方法)

こちらのカテゴリーであっているか解らないのですが。
印刷見積の取り方でが解りません。
見積を取る場合には印刷部数の次に何を考えるのでしょうか?印刷機の大きさ?面付け方法?
例えばB3/4Cのポスターを1000部印刷する場合に、用紙の取り方(予備をいれます)はどうなるのでしょうか?
※予備数は1Cに付き100枚で4Cで400枚。1400÷125包みで11.2包み。なので0.8×125包みで100枚追加で予備数は500枚にしてます。(この時点で解りません。何故250枚の全紙の計算にならないのか。)

1000枚+予備500枚÷4(全紙から取れる枚数)=375枚の
全紙が必要ですか?一応この様に教わったのですが、
何故1000枚なのでしょうか?1000枚は部数(断裁してB3サイズになった部数)で予備の500枚は全紙ですよね?同じ全紙の枚数で揃えないといけないのではないでしょうか。
単純に1000÷4で=250枚(全紙)+予備(500枚)で750枚ではないのですか?

印刷機の大きさも関係してくるとの事なのですがわかりません。基本的に印刷の見積の取り方を教えてください。宜しくお願いします。

こちらのカテゴリーであっているか解らないのですが。
印刷見積の取り方でが解りません。
見積を取る場合には印刷部数の次に何を考えるのでしょうか?印刷機の大きさ?面付け方法?
例えばB3/4Cのポスターを1000部印刷する場合に、用紙の取り方(予備をいれます)はどうなるのでしょうか?
※予備数は1Cに付き100枚で4Cで400枚。1400÷125包みで11.2包み。なので0.8×125包みで100枚追加で予備数は500枚にしてます。(この時点で解りません。何故250枚の全紙の計算にならないのか。)

1000枚+予備500枚÷4(全...続きを読む

Aベストアンサー

印刷の見積もりの仕方は各社によって違いがあるので一概には言えませんが。あとawabi1973さんがどういう立場なのか、どの程度の知識があるかわからないので、以下用語などわからなければ再質問してください。

B3サイズ ポスター 4Cの裏白で1000枚ですね。

おおよそB2サイズ(四六判の半裁)の印刷機で500通しでやると思います。そうすると、用紙の実数はB2サイズ(四六判の半裁)で500枚でプラス1色当たりの予備として100枚であれば、予備400枚。
B2サイズ(四六判の半裁)で合計900枚となります。よってB1換算だとその半分の450枚となります。が、包みが250枚か500枚というのが主なので500枚としてくる印刷会社もあります。
で、予備が多少前後する理由はわかっているようなので、この場合はB2サイズ(四六判の半裁)で合計1000枚。B1換算だとその半分の500枚が正解です。

awabi1973さんのいう全紙はB0(46判全紙)ということですよね。大抵はB1、A1で考えますよ。機械も用紙もこのサイズからですから。よってまず全紙というのをB1、A1に置き換える。予備も同じく断裁サイズで何枚必要か、それをB1、A1に置き換える。
これでわかりますか。





(四六判の半裁)

印刷の見積もりの仕方は各社によって違いがあるので一概には言えませんが。あとawabi1973さんがどういう立場なのか、どの程度の知識があるかわからないので、以下用語などわからなければ再質問してください。

B3サイズ ポスター 4Cの裏白で1000枚ですね。

おおよそB2サイズ(四六判の半裁)の印刷機で500通しでやると思います。そうすると、用紙の実数はB2サイズ(四六判の半裁)で500枚でプラス1色当たりの予備として100枚であれば、予備400枚。
B2サイズ(四六判の半裁)で合計...続きを読む

Qプリント画面の丁合いとはなんですか。

宜しくお願いいたします。
プリンターによって違うとは思いますが(当方EPSON PM-890C使用)例えばエクセルで書類を作りプリントを
選択するとプリント画面が出てきます。その中に丁合いという文字がありチェックが入っていますが丁合とは何のことですか。

Aベストアンサー

丁合とは、印刷業界用語からきたものです。
簡単に言えば、ページ揃え(ソート)です。

5ページあるものを5部印刷すると、普通は
1111122222333334444455555
となりますが、丁合させると
1234512345123451234512345
(フェイスダウン排紙の場合)
または
5432154321543215432154321
(フェイスアップ排紙の場合)
のようになります。

Q「原反」とはなんですか。

 次のページ

http://www.jfpi.or.jp/JBFA/seminar/0901_16_01/Panasonic.pdf

に関することですが、「原反」とは、どういう意味ですか。また、読み方は、「げんたん」でいいのですか。「原反の多様化」「原反への熱影響」とは、どういう意味なのでしょうか。印刷技術などにお詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

製紙業の者です。

加工する前のロール状(巻物状態)の紙を「原反」といいます。

紙そのものを製造する機械(「マシン」と言います)は、幅が数メートルある帯状の紙を、延々と吐き出します。
これを巻き取った十数トンの重さの巻物を「原反」といいます。
これをカッターやワインダーと言われる、機械で、シート状、もしくは、より小さい巻取(ロール)に加工します。

巻取は1本数百キロ~1トン超の重さの物ですが、印刷会社にとってはこれが「原反」なのです。これを印刷したり断裁したりして使います。

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

Q拡張子 epsの開き方、どなたか教えて下さい!

拡張子EPSの開き方をどなたか教えていただけませんか? 開こうとすると、WEBサービスを使用して適切なプログラムを探す、もしくは一覧からプログラムを選択する、という項目がでますが、どうすればよいかわかりません。

全くの初心者なので、わかりやすく記載して頂ければすごく助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

少し本道から外れた回答を。私は会社でIllustratorでロゴ等のデザインをして(epsで保存)、それをWordやExcelに貼ったりして使うことが良くあります。

ファイルがロゴ等の小さいものであればWord,Excelで中身を見ることは可能です。
(やり方)
1.Word,Excelのツールバー「挿入」→「図」→「ファイルから」・・・と進み、ファイルを指定、「OK」

これでIllustratorで作ったロゴがWord,Excelに取り込むことが出来ます。もともとWord、ExcelはEPSを読める仕様になっていますのでとても便利です。

(注意)
気をつけて欲しいのがフォントが入っているファイルはどうも読めないようです。(今までの経験から)

フォントをIllustrator上でアウトライン化してフォントの属性を無くしてしまえば読み込み可能なんですが、フォントそのままが入っているとエラーが表示されます。

そのEPSファイルって何が書いてあるんでしょうか?文章がたくさん入っている内容でしたら本件のやり方では不可です。ロゴやデザインなどだったらきっとOKのはずです。

だめもとでやってみてはいかがでしょうか?

少し本道から外れた回答を。私は会社でIllustratorでロゴ等のデザインをして(epsで保存)、それをWordやExcelに貼ったりして使うことが良くあります。

ファイルがロゴ等の小さいものであればWord,Excelで中身を見ることは可能です。
(やり方)
1.Word,Excelのツールバー「挿入」→「図」→「ファイルから」・・・と進み、ファイルを指定、「OK」

これでIllustratorで作ったロゴがWord,Excelに取り込むことが出来ます。もともとWord、ExcelはEPSを読める仕様になっていますのでとても便利です。

(注...続きを読む

Qオフセット印刷の用紙サイズ

オフセット印刷機の仕組を現在執筆中です。
オフセット印刷機には枚葉機とオフ輪とがありますが、
それぞれ使う用紙の大きさに違いがあるといいます。
オフ輪で使うB5と、枚葉機で使うB5のサイズは違うのでしょうか。
それに、面付けは簡単な方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

商業印刷に限って、話を進めていきたいと思います。

まず、オフ輪と平台で用紙寸法が違うらしい、との質問について....
オフ輪の規格は、主にA1,A2,B1,B2があります。現在主流になっているのはB2サイズです。ここで注意すべき点は、実際にはA全,A半,B全,B半である、という事です。A全判というのはA1判より少し大きいです。B判や半切についても同じ事です。

平台については、4/6全判,菊全判,菊半切が主流です。
4/6全判はB全判より一回り大きく、菊全判はA全判より一回り大きいです。なぜ、A判,B判規格ではないか、という問題ですが、オフ輪に比べて平台はアートポストなど、特殊紙,高品位紙に印刷する事が多く、それらの紙は4/6判,菊判でしか生産されていないからです。

もちろん、平台でもA判,B判の紙に印刷する事もあります。(この場合もA1,B1ではない)

例えば、B5の両面4色カラーのペラ物を200000部印刷する場合、次の方法が考えられます。

1.B2輪転で8面付け表裏8版の25000通し(用紙サイズはB半)
2.4/6全判機で16面付け片面4版の12500通し×2工程(用紙サイズはB全)

平台で刷った場合、後工程で断裁しますので、仕上がりはきっちりB5サイズに出来ますが、
オフ輪の場合ですと断裁されて出て来ますが、余分な部分を落としている訳ではなく、B判半切をただ8等分に切っているだけですので、仕上がりもB判16切となり、B5よりは少し大きいです。
ただしオフ輪でも、シーター出しにして後工程で断裁したり、折丁出しにして製本する場合は、B5サイズになります。

最後に、現在オフセット印刷について執筆中、との事ですが、物書きというのは自分の書いた事に対して責任を負わなければなりません。迷惑するのはそれを参考にする学生やクリエイターの人達です。近所の印刷会社に見学に行かれましたか?関連図書を調べましたか?それらをしてから執筆にあたる事で、momokuboさんの責任は果たされると思います。

長文をお読み頂き、お疲れ様でした。

商業印刷に限って、話を進めていきたいと思います。

まず、オフ輪と平台で用紙寸法が違うらしい、との質問について....
オフ輪の規格は、主にA1,A2,B1,B2があります。現在主流になっているのはB2サイズです。ここで注意すべき点は、実際にはA全,A半,B全,B半である、という事です。A全判というのはA1判より少し大きいです。B判や半切についても同じ事です。

平台については、4/6全判,菊全判,菊半切が主流です。
4/6全判はB全判より一回り大きく、菊全判はA全判より一回り大きいです。なぜ、A判,B判規格では...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qg/m2 、gsm は何ミリのことでしょうか?

紙の厚さの単位でこの二つ、g/m2 、gsmが出てきたのですが、これは何分の1ミリのことなのでしょうか?

お教えいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問なさっている単位は、重さを表現する単位ではありますが、「キログラム」「ミリグラム」の一連の物とはありません。

だから、1g/m2が、何分の一グラムということはないのです。
1g/m2は、1平方メートルあたりの重さが1gであるという意味です。
ですから、読み方としては、他の方が書かれている通りですけど、何分の一グラムというのとは違います。

Qeps形式とai形式の違いは何でしょうか?

eps形式とai形式の違いが分かりません。

仕事でイベント屋をやっていて、
デザイン屋さんの画像データを
ステージ施工会社に渡すことが多々あるのですが、
いつもeps形式で渡してます。
aiはイラストレータの標準形式だと思いますが、
こっちはデザイン屋さんも出したがらないですよね。
ノウハウはaiに詰まってるのでしょうが、
epsならOKな理由が分かりません。

Aベストアンサー

ええと、epsによって失われるものは・・(経験談ですが、記憶違いもありえますので参考まで)

・グラデーションメッシュがめちゃくちゃになりました。
・aiの各オブジェクトに対する「透明」が無視されました。
・配置した画像が勝手にスライスされていました。

ai独時の機能はeps保存する時に切り捨てられると考えていた方が無難です。なお、上に書いた症状は、以前イラストレーターが不安定だった時に起こったものなので原因がごっちゃになっている可能性もあります。あくまでご参考まで。

現在、eps渡しにする場合はaiの特殊機能を使わないように気をつけています。


>ノウハウはaiに詰まってるのでしょうが

それは深読みし過ぎですよ^^
単に互換性の問題だと思います。epsの方がaiより多くの人にとって無難ですので。それと、同じepsでも保存形式(バージョン)によっては不具合が出るかもしれません。
相手の環境がわからない時はeps8で保存してあげた方が無難だと思っています。(相手が印刷用など、aiが必要になったら自分でepsからaiに変換するでしょうし)

ええと、epsによって失われるものは・・(経験談ですが、記憶違いもありえますので参考まで)

・グラデーションメッシュがめちゃくちゃになりました。
・aiの各オブジェクトに対する「透明」が無視されました。
・配置した画像が勝手にスライスされていました。

ai独時の機能はeps保存する時に切り捨てられると考えていた方が無難です。なお、上に書いた症状は、以前イラストレーターが不安定だった時に起こったものなので原因がごっちゃになっている可能性もあります。あくまでご参考まで。

現在、eps...続きを読む

Q入校と入稿どっち?

突然ではありますが、皆様。
入稿と入校を使い分けていますか?
印刷物のデータ等を印刷所に入れる際、、
果たしてどちらが正しい日本語なのでしょうか?
それともどっちもあり?

皆様のお知恵を拝借したく思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 入稿と入校、ずいぶん盛り上がっているようですが、「入稿」は業界用語として存在しますが、「入校」は業界用語としては存在しません。したがって「入校」とは、校正だの校了だのと言っているうちに稿と校を混同してしまった誤用そのものだと思います。

 にもかかわらず、一部には「入稿」と「入校」を使い分けているとのことですが、それはそちらのご都合、べつに何も言いません。ただ、ずいぶん紛らわしい表現ですから、手配の間違いなどが生じなければいいがとつい考えてしまいます。

 まして「入校」が「校正を出すために製版会社あるいは印刷会社へ入れる」という表現ともなるとますます不安にもなります。
 「製版会社あるいは印刷会社へ入れる」という以上、「校正を出すために」とは「校正が終わった原稿を出すために」という意味なんでしょうが、それなら「校了原稿を製版会社あるいは印刷会社へ入れる」と同じことで、結局これがまさに「入稿」だろうと思うのですが。

 それよりもむしろ、どうしても「入校」という言葉を使いたいなら、他の業界用語と同列に考えて、「入校」とは「校正に回す」方に使うべきではないでしょうか。つまり、「入校」とは「製版会社あるいは印刷会社へ入れる」のではなくて、むしろ「これから(執筆者などに差し戻して)校正にかける」という意味の方が正しくはありませんか。

 といったことで、定義も曖昧なまま、本来はなかった「入校」という文字を一人歩きさせるのはどうかと思いますね。文字をメシのタネにしている我々なんですから、文字や熟語はもっと的確に、そしてシンプルに使いませんか。

 

 入稿と入校、ずいぶん盛り上がっているようですが、「入稿」は業界用語として存在しますが、「入校」は業界用語としては存在しません。したがって「入校」とは、校正だの校了だのと言っているうちに稿と校を混同してしまった誤用そのものだと思います。

 にもかかわらず、一部には「入稿」と「入校」を使い分けているとのことですが、それはそちらのご都合、べつに何も言いません。ただ、ずいぶん紛らわしい表現ですから、手配の間違いなどが生じなければいいがとつい考えてしまいます。

 まして「入校...続きを読む


人気Q&Aランキング