プロが教えるわが家の防犯対策術!

スペイン語で
Viva la musica.
Viva la cancion.
はそれぞれどのような意味になりますでしょうか?

音楽万歳!のようなフレーズを使いたいと思っている
のですが、上記のフレーズに該当しますでしょうか?

お分かりでしたら、教えて頂けると幸いです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も達者ではありませんが、



mu'sicaは音楽、ミュージック。
cancio'nは歌です。

アクセント記号の出し方が分からないのでこちらでご覧ください。
Musica
http://es.wikipedia.org/wiki/M%C3%BAsica
Cancion
http://es.wikipedia.org/wiki/Canci%C3%B3n

左側の各国語リストで「日本語」や「English」を選ぶと、
それに相当するページが出ます。
音楽とかmusicとか。

本来は前後に!マーク(感嘆符)が入ります。
PCで出し方があると思いますが、私は分かりません。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~gracias/espana1.htm

とりあえず Viva la musica! でも可だと思います。
英語サイトだとこんな風。
http://www.google.co.jp/search?as_q=Viva+la+musi …

スペイン語だとこんな風
http://www.google.co.jp/search?as_q=Viva+la+musi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gallinaさま

ご回答どうもありがとうございました!

>左側の各国語リストで「日本語」や「English」を選ぶと、
>それに相当するページが出ます。音楽とかmusicとか。

なるほど!!各国のWEBで調べれば良いのですね!
まさに目からウロコです。
どうもありがとうございました。
次回、ぜひ活用させて頂きます。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/10/21 22:32

No.3です。


No.2で既にご回答がありましたね。
見る前に投稿ボタンを押してしまいました。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gallinaさま

ご丁寧にどうもありがとうございました!
とても勉強になりましたよー!

お礼日時:2009/10/21 22:34

違いは「音楽」と「歌」です。

 文脈次第でどちらでも使えます。

特にジャンルに関係なく一般の音楽ならla mu'sica, その音楽の中の歌詞のついた歌を指す場合はla cancio'nとなります。歌謡曲、童謡、歌曲など歌われるものはすべてcancio'nです。

vivaは万歳ですからどんな名詞、固有名詞でも使えます。
!Viva Japo'n!  日本万歳
!Viva Hyuga Gakuin! 日向学院万歳
!Viva la vida! 人生万歳
!Viva Juan! ホアン万歳
文頭の!は逆向きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

martinbuhoさま

ご回答どうもありがとうござました。
>特にジャンルに関係なく一般の音楽ならla mu'sica, その音楽の中の
>歌詞のついた歌を指す場合はla cancio'nとなります。

なるほど。やはり、一般的な音楽のことを言いたいので
la mu'sicaの方が近いと思いました。
VIVA!は元気が出るのでスペイン語で一番好きな単語です☆
どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/10/21 22:29

こんにちは。


「音楽万歳!」なら、Viva la musica のほうがピッタリすると思います。ピリオドはつけず、前後に「!」を付けてください。
前につける「!」は逆向きで。
Viva la cancion は、ちょっと日本語にしにくい感じがしますが、私だったら「歌ってすばらしい」と訳すかな。
arriba も使えると思います。
Arriba Espana(スペイン万歳)とか。
 ↑すみません、n の上に~は要ります。スペイン語変換でなくて。
なにせ、日常会話の講習に通ってた位のレベルなんで、この程度しかお返事できなくてごめんなさい。
 もっと達者な方が回答くださると良いのですが、習っている人口が少ないそうです。(←スペイン語講師の話)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

220sanさま

ご回答どうもありがとうございました。
私も220sanさまと同様にスペイン語を学習しております(*^_^*)
やはりViva la musica の方がしっくりきますよね。
ニュアンス的なことまでは分からなくて。。。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/10/21 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Q意味を教えてください。

DoragonAshという人達のアルバムで「Viva la revolution」と
いうのがあるんですけど、この「Viva la revolution」って
どうゆう意味ですか?

どこの国の言葉かは全くわかりませんがおねがいします。

Aベストアンサー

「viva」とはイタリア語で“万歳”という意味ですね。
「la」は英語の「the」と同じ意味合いではないのでしょうか(自信ナシ)。
「revolution」は英語の“革命”と同じスペルですね。

直訳すると、「革命、万歳!」という事になりますが・・・

Qスペイン語 "tu"と "usted" の違いは何ですか?まったく分かりません

スペイン語の初学者です。

tu(君)、usted(あなた) という使い分けのようですが
君とあなたと、一体どう使い分ければいいんでしょうか?
さっぱり分かりません。

どうかよろしくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

国によって使い分けが若干違うようなのですが、
基本的にはtuは親しい間柄、ustedはよく知らない人や一般的な言い方、と考えておけば、大きな間違いはないと思います。
若者同士だとtuが多いかもしれません。

スペイン語以外にも、「あなた・私」言葉と「僕・君」言葉を持つ言語はありますが、やはり親しさ度合いで違います。
(フランス小説やロシア小説の邦訳を読んでいたらこういうのが出てきました。でもフランス映画の和訳字幕でこれを無視して訳してあったのもあった。距離感違うんじゃないのかなあ)
英語だと全部youなんですけどね。

こちらのトピックが参考になるのではないでしょうか。って今たまたま見つけただけなんですけど(^^;
ustedで覚えておけば無難とのこと。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa459366.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3347265.html

国や人によって違うという話。
http://www.h6.dion.ne.jp/~kiuchi/lec206.htm
http://d.hatena.ne.jp/latinokashiwajp/searchdiary?word=*%5B%A5%B9%A5%DA%A5%A4%A5%F3%B8%EC%5D
ドイツ人のように「これからあなたを君扱いする」と言うことはない、と書いてありますが、絶対に言わないわけではなくて、言う場合もあるのではないかと思います。
テレビスペイン語会話でインタビュアーが日本に住む中南米人(国は失念)にインタビューしに行って"usted"で話しかけたら"tu"で話しましょうよ、と言われていたし、昔カセットテープ教材(スペイン語コーヒーブレイク)を聞いたときも「tuで話しましょう」という会話例がありました。まあ、会話学習番組や教材の中の話なので実際の使用率は分かりませんけれど、ありえないほどではないんでしょう。
(学習途中の者から言うのは難しいと思うので言われたらでいいと思いますが)

ちなみにtuの二人称単数vosotrosは、スペインでは使いますが、中南米では使いません。「君たち」も「あなた方」もustedesです。
(違う国があるのかわかりませんが、傾向としてはそうです)
使う活用形が少ないといえば少ないです。

在住や仕事で使ってないのでごく少ない経験ですが。
20歳前後の頃、スペイン語教室で南米出身の大学生の先生達に教わっていたときはtuで喋っていました。
誰も注意しなかったからあれはあれで良かったのかな(笑)
警官が一般人に話しかけるときはustedだと言われたことはあります。

後年、年輩者も混じってメキシコ人の年輩の先生に習ったときはustedでした。
スペイン旅行中は、若者~若い世代の大人からはtuで話かけられましたが、年輩の人からはustedで話しかけられました。

国によって使い分けが若干違うようなのですが、
基本的にはtuは親しい間柄、ustedはよく知らない人や一般的な言い方、と考えておけば、大きな間違いはないと思います。
若者同士だとtuが多いかもしれません。

スペイン語以外にも、「あなた・私」言葉と「僕・君」言葉を持つ言語はありますが、やはり親しさ度合いで違います。
(フランス小説やロシア小説の邦訳を読んでいたらこういうのが出てきました。でもフランス映画の和訳字幕でこれを無視して訳してあったのもあった。距離感違うんじゃないのかなあ)...続きを読む

Qスペイン語の「el la un una」の使い分け

こんにちは。私は今ほとんど独学でスペイン語を覚えようと頑張っているのですが、文によく出てくる定冠詞と不定冠詞(って言うんでしたっけ?)「el la un una」の使い分けがよく分かりません。男性形、女性形というのはだいたい区別できるようになりましたが、問題は「el la」がつくのか「un una」がつくのか、あるいはどちらもつけなくてもよいのかと言ったことです。
最初、友達に聞いたときは「話し相手と共通のものを認識できているときは「el la」が付いて、そうでない時に「un una」が付く場合が多いかなぁ」って教わったんですがそれってなーんか微妙な回答じゃないですか?別の友達には「とりあえず全部にel laを付けとけ」というような訳の分からない回答をもらいました。
数をこなしていくと、なんとなく分かるようになるという意見も出たのですが、私の性格上それは納得がいかないというか、「そんなの無理だろ!!」って思ってしまいます。なにか規則のようなものがあるんでしょうか?絶対的な規則のようなものが無いから、みんなの答えが微妙なのでしょうか?どなたか分かる方おりましたら教えてください。

こんにちは。私は今ほとんど独学でスペイン語を覚えようと頑張っているのですが、文によく出てくる定冠詞と不定冠詞(って言うんでしたっけ?)「el la un una」の使い分けがよく分かりません。男性形、女性形というのはだいたい区別できるようになりましたが、問題は「el la」がつくのか「un una」がつくのか、あるいはどちらもつけなくてもよいのかと言ったことです。
最初、友達に聞いたときは「話し相手と共通のものを認識できているときは「el la」が付いて、そうでない時に「un una」が付く場合が多いかな...続きを読む

Aベストアンサー

私には、その友人の方の言われたとおりだと思えます。
要するに、普通の名詞にいきなり定冠詞をつけて登場させることは、まぁないだろうということ。
英語の a, an, the の区別にちょっと似ていると思います。
ただし、地名などの固有名詞に定冠詞がつくこともあるので注意(El Salvador など)。
また、本来は女性名詞なのに男性名詞につく冠詞がつくこともあるそうです(例:El agua limpia - La agua とすると a agua のように a が重なるのを嫌って El を用いる)。
以上は下記のページを見てにわか勉強いたしました。
→ http://www.spaingo.jp/bkn011.html
→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4968811.html
→ http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/europe/espana.htm

Q「なんとか de なんとか」 の de って何ですか?

よく製品名とかに「なんとか de なんとか」というような名前のものがありますが、
その de とはいったい何なのでしょうか?
(”ネットdeナビ”とか”声de入力”とか)

ご存知の方お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・デ・ラ・ルス」(これはスペイン語です)という日本人のサルサバンドがありましたが(あれっ、またやってるんだ!カルロス菅野さんはいないようだがhttp://laluz.jp/)

ORQUESTA DE LA LUZ(オルケスタ・デ・ラ・ルス) 

ORQUESTA  オーケストラ、楽団
DE  ~の
LA LUZ  光

⇒光のオーケストラ、光の楽団

というイミでした。

スペインにある地名、「プエルタ・デル・ソル」「コスタ・デル・ソル」なんかも、de+el=delになっていますが、deを用いた「太陽の門」「太陽の海岸」という意味です。

有名な「うどんですかい」「そばですかい」は、空のうどん、空のそば、と引っ掛けてるんですね(笑)

参考URL:http://www.jtb.co.jp/kyushu/cpn/sky/

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・...続きを読む

Qスペイン語のdeとdel

スペイン語で英語のofにあたる語にdeですが、
文章によっては、delと書いてあります。
deとdelの使い分けを教えてください。
スペイン語文法の知識がないものです(>_<)

Aベストアンサー

本当はどんな表現の中での使い分けなのか、教えていただけると詳しく分かるのですが…

一般的に言えば、deの後に定冠詞elが来る場合、一つのdelという単語になるという現象です。del は英語で言えば、of the が一つになった単語です。


人気Q&Aランキング