前から思っていたのですが、安い車ってかっこ悪くありません?
たとえば、日産のブルーバードと、ローレルを比べた場合などでも、ローレルのほうがかっこいいと思います。
スカイラインでも、GT-SよりGT-Rのほうがかっこいいと思います。
例外はあるでしょうが、ほとんど安い車はかっこ悪いと思います。

そこで質問なんですが、これはメーカーがわざとやってるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

全てのクルマはその担当毎に車格の差を越えて世界一の魅力のあるクルマにしようと日夜頑張っています。


特にエクステリアはインテリアに比べそれなりの実力者が社内コンペを勝ち抜き担当になり、その上で更に幾つかの案を縮小モックアップにし一つに絞られていきます。
この過程で車格の上下関係をつけるなどという妥協の入りこむ余地はありません。
ではなぜ、そう感じるひとがいるのか?
それはそのクルマの車格に許されたコストと車体寸法枠のせいが大きいと思います。

まず、クルマのデザインはどうしても大きなBODY枠でした方がデザインの自由度が高くなります。(乗る人間の数は正味4人で必要車内寸法は変わらずなので小さければスペ-ス効率重視が必須ウになりますが、大きければ造詣に割ける余裕が出来やすいです。)

それから悲しいかな安いクルマは一台当たりにかけられるコストが少ないです。機能面で言えばエンジンやらの部分は排気量が3倍でもコストは2倍がせいぜいです。車体などは総アルミにでもしない限り、鉄の塊で総重量の比から更に1.5倍掛けたくらいの原価差です。
浮いたお金はさすがに全て利益に回るわけでなく、対して差の無い原価を見た目の豪華さで補う為の高そうに感じる内装、電装品それから凝った造詣のコストに回されます。例えば凹凸の多い金のかかったプレス外装などが許されるとか。(中には350万円の車に手を入れまくりしっかりと200万円高の内容がありながらも、高いお金出していただいて基準車と同じルックスでは買っていただく方に申し訳無いと、狙って凄みのあるカッコにしているGT-Rというまじめな?クルマもありますが。)

と、言うのがカッコの良い安い車を造れない能力の無いデザイナに多い言い訳のようです。

私見ではトヨタのウィッツ兄弟を見ていると(うの濁点がキ-ボ-ドでうてない・・・)安いクルマでも非常にカッコのよい、デザイナの実力を感じさせる、高い車にひけを取らないクルマもあるとおもうのですが。

参考になりますか?
    • good
    • 0

私の趣味では、ファンのかたがたには失礼かもしれませんが、値段に関わらず日本車はかっこわるいと思います。

かといって外車が全てかっこいいわけじゃありませんよ。最近はアメ車だって普通のモデルは日本車と似ていますから。

それは置いといて、安い車のデザインは手抜きしていることも少なくないと思います。とくにブルーバードやサニーというのは、昔から庶民の車的な存在で、デザインなど全く気にしない人のために作っているようなものではないでしょうか。安くて適当に動くからこれでいいや、というものだと思います。

おそらく、日本のモータリゼーションの大きな遅れによって生じたことでしょう。たとえば、東西ドイツを例にあげると、資本主義で自動車を買える余裕がある西ではフォルクスワーゲンが非常に高性能な国民車をヒットさせ、社会主義によって経済力のなくなった東ではトラバントのような申し訳程度の乗り物をみんなが使っていたというように、同じ国民車でも経済力などによって変わってきます。

日本は自動車が一般的になる前に敗戦し、外国車輸入規制の中でできの悪い国産車を使用するしかなく、誰もが外国車にも手が届く時代になると、安全や環境の基準のため外国車からも自動車のすばらしさが欠けてしまっていたのではないでしょうか。なのでそのまま安い国産車でいいやという風潮が残っているのだと思います。
    • good
    • 0

安い車はかっこ悪いではなくて、かっこ良くするから高くなるのではないでしょうか?



現行のランサーなどがそのいい例だと思います。
廉価版はかっこわるいのに、エボシリーズはかっこよく見えますよね?元は同じデザインなのに。

デザイナーに頼んだり、シートはレザーになったり、フェンダーをブリスターにしたり、スポイラーを付けたり、エンジン・デザインもされているだろうし、いろんな所でコストが発生するのでそのぶん販売価格も上がります。

高級車と呼ばれる部類の車になると、ウインカーなどのスイッチのタッチ感にもこだわってお金掛けたりするので余計に高くなります。

まあ、格好いい悪いは個人の趣味や年齢でも好みは変わりますけどね。歳取ってくると4ドアがかっこよく見えたりしてきます。
    • good
    • 0

私は、全く反対の意見です。

日本車の高い車は、ボディが大きく値段が高い割には、かっこうわるいと思っています。それに比べ、軽自動車を初め1500ccまでの車は制約がたくさんある中で本当に良くできていると思います。ちなみに今でも私が一番かっこいいと思っている車は、63年式のいすゞジェミニセダンしかもC/Cです。
    • good
    • 0

外国のメーカーでは、高い車は外部のデザイナーに発注し、安いグレードの車は社員がデザインするらしいです。

    • good
    • 0

そうです。

メーカーはわざとやっています!

しかし安い車をカッコ悪くしているのではなく、高い車をよりカッコ良く作ってるんです。
カッコいいか悪いかはそれぞれの価値観だという意見が多いですが、私はそうは思いません。
hiro98さんが言うようにGT-SよりGT-Rの方がカッコいいのは価値観というより、ほとんど真理に近い。
GTカーの開発者はスペックだけでなく、デザインもスポーツカーらしく作ろうと考えています。つまりカッコよく作ろうとしています。
よりお金をかければ、よりカッコよく作れるのは当然だと思います。腕のいいデザイナーならなおさらです。
    • good
    • 0

基準は何ですか?



価値基準は人によって違いますので質問される内容の
ローレルvsブルーバード、GTSvsGTRの評価も人によりけりでしょう。
その人の生活レベルや、乗っている車、勤めている会社などの要素で基準は変わってきます。
安い車はかっこ悪いという公式はないと思います。

ただ、高い車は付加価値が高いものをメーカは作っているとは思います。

トヨタの高級車はかっこ悪いと思います。(すみません)
あの脂くさいギラギラしたが下心のある下品さが・・・
これは私の価値観です。
    • good
    • 0

このての話は車に限ったことではないです。


ようは、こういうことです。

人間の心理的な話ですが、
生活の中で見慣れたものは受け入れやすく、安心されます。逆に、初めて見るものには違和感を感じ不快感を覚えます。ただし、その違和感に付加価値が付くと、強い信頼感に変わるんです。

で、デザイン的な面では
○普及を目的として製造されるものは
 安価で買いやすく、受け入れやすいことが重要です。
 安い車に重要なのは“普通”なこと。
○高級なものには
 その優位性を裏付ける特異性を持つことが重要です。
 その特異なものは一旦は拒絶されるものの
 実績やスペック表記などにより、説得力を持ち、
 高い信頼性へと変化します。

かたちその物にかっこの良い/悪いがあるのではなく、
その形に説得性があるかどうかだけなんです。

たとえば“ランエボ”などはゴテゴテといっぱい付いていますが、それぞれに“理由”が有るとメーカはいいます。また、それを裏づけるためにレースで成績をあげようとします。「レースで培ったノウハウを市販車に」どこまで本当か分かりませんが、少なくともランエボのもつ“特異性”に説得性を与えています。
もしも、ランエボが80馬力でFF、あのゴテゴテはすべてダミー、そのうえレースでも勝てない...だったら誰も買わないでしょう。カッコイイと思う人もいないでしょう。同じ値段だったとしてもやっぱりサルーンの方が無難だし、売れるでしょう。

また、いまAE86に人気が有り、カッコイイという人が増えています。あるマンガの影響だと思いますが、この影響以前にここまで多くの車好きにカッコイイと思われていたんでしょうか?私的には結構肩身の狭い思いをしていたように思いますが。

2種類の違った目的を持つ工業製品が、
違ったデザインを施されるのは当前です。


また、こういう見方も有ります。
スポーツカーなどははじめから“スポーツ”に特化した開発をしますから、デザインもはっきりした目的をもって開発できます。
これに対して、汎用車は特定の“色”を持てないため、特徴的なものを削ります。その結果、つかみ所のない、理解しにくいデザインとなります。
この2つの場合、
 分かりやすいデザイン=カッコイイ
 分かりにくいデザイン=カッコ悪い
ということになるんでしょうね。
まぁ、上で言ったことと同じですが。


蛇足ですが、私の趣味は
くせのない車が好きです。
最初からカッコイイ車はいじりようが有りませんが、
くせのない車をいじると、オリジナルなカッコイ車になります。
こういった“かっこよくする”やり方はヨーロッパの人がとても上手いですね。憧れるところです。
マーチ(E-10)やサニー(B12)が好きです。
    • good
    • 0

人によって感じ方がちがうんですねー。


>スカイラインでも、GT-SよりGT-Rのほうがかっこいいと思います。
私などはGT-SよりGT-Rのほうが速そうとおもうんですが。
そしてGT-Sの方が楽そう。と、思うんです。
ブルーバード、なんか気楽に乗れて気負いが無い。
そんな感じのデザインと思うのですが。
ちょっと話しがズレるんですが、たとえばヘリコ。
これなんですが、あの有名なアパッチ知ってます?
あのデザインのコンセプトは、とんぼみたいな昆虫なんですが、何故でしょう。実は、とんぼ=一枚位羽がもげても飛んでいる=少々の事では落ちない=生きて戦場から戻れる。パイロットにそういう印象を与えて不安感を取り除く
なのです。
そもそもデザインとはそういうものなんですが、車も同様に上に書いた様な印象を受ける様にデザインされています
なので、速い車が好きな人にはGT-Rがカッコ良く見えますが、普通にクルージングしたい人にはGT-RよりGT-Sの方が
安心感を感じるし、あまり遠乗りしないが、しょっちゅう乗るにはローレルは少し仰々しい、でもブルーバードなら気負いなしに日頃の足として良きパートナーとか。
そんなふうにデザインされていると思うのです。
だから、ゆっくり走りたい人にはGT-Rがかっ飛んで行くのがカッコ良いと思わない人もいるのです。
要はTPOって事でしょうか?   
こんなんで答えになってるのか不安なnag3でした。
    • good
    • 0

高級車はそのメーカーの顔なので、はじめから頑張っていいデザインを発表し、他のメーカーのモデルチェンジに合わせて改良しているみたいですが、大衆車にはそこまでの気合は感じられないですね。


高級車を持つということはステータスですから、基本的には優越感を持てるようにデザインして当たり前といえば当たり前ですからね。

ブルーバードは初めて世に出たときはかっこよかったんですが、それから一向にかっこよく変えてくれていないんですね(わたくし現在ブルーバードに乗っておりますが、本当はローレルの方が好きです)。沢田研二がCMしていた頃はよかったのに‥。

でも、基本的に、安い高いは別にして、20年前と比べると車の個性がなくなってしまい、全体的にかっこよくないような気がします。
力学的に空気抵抗の少ない形を基本設計にしているため、どのメーカーのどの車種もヨーロッパ車もどきの外観ですね。基本設計はコンピュータなので、限界があるのでしょう。
アメ車でさえ、丸いフォルムのリンカーンやサンダーバードになってます。
昔のマスタングはすごくかっこよかったのに残念です。

ベンツだってワーゲンだって、モデルチェンジ前のほうがよっぽど存在感があったのに、今のデザインは全然良さが感じられなくなってしまいました(オーナーの方スミマセンね。私も今のブルーバードに乗り換えるまではワーゲンゴルフ(87年)のオーナーでした)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q車の購入について(高い車を長く乗る方がいいのか?それとも安い車を短い期間で乗換えするのがお得?)

年間走行距離が2万kmくらいの話でです。
現在、カローラフィールダー1500Xに乗っています。4年経って80000km走行ですが、足回りがよろしくありません。となると、結構修理費をかけて乗らないといけないわけですが、買換えを考えています。
今のように車両価格が150万円くらいのカローラ系で5年くらいで買い換えるのがいいのか、それとも200万円台アコードやアテンザクラスの車を7年くらい乗るのが良いのか。迷っています。
乗り終わった後の下取り価格は考えないものとしてどちらがお得でしょうか?また気持ちよく乗れるのは?
当然、修繕費もどれくらいかけるかで全く違ってきますが、そのあたりも考慮してお願いします。

Aベストアンサー

長距離運転されるようですので断然2L以上のクラスをオススメします。同じ巡航速度でも1.5Lと2Lでは疲れ方が全然違います。高速走行をするとノードノイズが大きめに発生しますが、1.5Lクラスの車と2Lクラスの車では全く違います。最初マリノに乗っていたのですが、100km/hも出すとノードノイズに加え、静粛性も低く、剛性のなさも作用して非常に疲れやすかったのですが、2Lのアコードに乗り換えてから静粛性が全く違い、疲れにくくなりました。シートの座り心地も良くなりますし。見えないストレスも減りますよ。

維持費等はそんなに変わらないのでは?
年間の税金が34,500円→39,500円
オイル代3L→4L=差1L分×回数
燃費はその人にもよりますが
10~15km→9~14km(マリノ→アコード)
保険代 自分は現在70,000円以下(車輌込み)
(25歳以下×)
あとは車検費用の差額は年額にすると1万程度だと思います。
あと消耗品はそれこそ使い方になるので・・・

Q三菱コルトの中古車査定の相場は?

三菱車のコルトという車に載っているのですが、手放すことを考えています。
今、中古車として査定に出したらいくらぐらいになるでしょうか?
乗っている期間はだいたい2年くらいで、色は赤です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元ディーラーに居ました。
新車で購入した場合、乗っても乗らなくても1ヶ月で3万円ずつ値段が下がっていきます、走行距離は5万キロを境に大きく下がります、内装はタバコを吸ってるか否かでも変ります、明らかにたばこ臭いと大幅な減点です。外観は傷や修理の有無エアコンは作動時の異臭もチェックします。外観や内装は修正1箇所に付き-5000円です。基本はあくまで新車購入時の状態に戻っているか否かなので、貴方がカーショップで購入して取り付けた物が減点の対象になる場合もありますからこれ等は外したほうが無難です。色に関してはメーカーオプションの特別の物でない限り査定に関係ありません。中古の査定に相場なんて物はありません、人によって乗り方は様々ですし、査定する人の胸先三寸です。レッドブックと言う査定の基準になる本を参考にしますけどね・・・・

Qあまり沢山走ってない車を安く買いたいと常々思っていまして、この間までは

あまり沢山走ってない車を安く買いたいと常々思っていまして、この間までは某マツダ車に乗っていましたが、ふと疑問に思ったことがあり、ご教授、ご意見をお願いします。

低めの価格設定を実現するためには沢山売れることが前提で、例えばシェアの高いメーカーのコンパクトカーなら安く出来ると思うのです。
ところが、明らかにスケールメリットのあるヴィッツ、マーチ、フィットなどが、生産台数ではずっと少ないであろう他の車種と価格が横並びのような気がするのです。
そればかりか、少数派の車種は値引きも大きいような気がします。

これは少数派の価格努力の結果なのでしょうか。逆に言えば、生産台数の多い車は販売力も持ってるので「利ざや」を大きくとっているのでしょうか。
だとすれば、やはり少数派の方が買い得である可能性が高いという仮説を立てているのですがいかがでしょうか。 

Aベストアンサー

No3で回答した者です。補足に対して回答致します。

>製造台数の多い車種のほうが製造単価は安くできているのか

これは、基本的にこの通りで間違いないと思います。いわゆる”スケールメリット”というものです。しかし現代では徹底的な「部品の共用化」が進んでいます。

更に肝要なのは、現代では自動車メーカーはどのメーカーも”世界メーカー”であるという点です。すなわち、日本では「滅多に見かけないな」というレベルのクルマであっても、世界規模で見ればもの凄く売れている、ということが多いです。例えばアテンザなら、全ボディタイプ含めて国内では年間1~2万台程度(月当たりたったの800~1500台程度)しか売れないクルマなので「滅多に見かけない」というレベルですが(特に現行)、世界全体では初代が2002年に登場して約8年で200万台も売っています(月当たり約2万台です)。それなので日本国内においても、あれだけの性能のクルマをあの値段で達成しているのです。

逆に、世界的に見ても「売れない」という車種や、国内専用車で国内で売れない車種というのは存続しません。廃止になります。アテンザやアクセラ、他メーカーで言えばホンダのアコードなど、あまり見かけないクルマでも存在しているのは、「もの凄く売れている国」があるからです。

と言うわけで、最低でも「実用車」に限って言えば”スケールメリット”が実際の購入価格に与える影響はゼロでは無いでしょうが、他の要因、例えばライバル車との競合とか、当月のノルマの達成などの影響と比べれば、本当に小さなものだと思います。(但しこれは私の個人的な感想です)。

最後に、「在庫車」の件ですが、現在では一昔前ほど在庫車の話が出なくなりました。何故なら不景気&業界規模的に伸びている時代では無いので、販社が一昔前のように「即登録出来るように」という目的の見込み発注をしなくなった為です。基本的には契約をしてから、本社(工場)に発注します。まあ、これはマツダ以外のメーカーで、特にトヨタなどで「もの凄く売れている車種」というのは少し事情が違うかも知れませんが、どちらにしても、今ほどメーカーオプションやグレードの細別が豊富な状態だと、やはり昔のように「見込み発注で在庫をどんどん持つ」ということは無いのかな、とは思います。

以上、参考になれば幸いです。

No3で回答した者です。補足に対して回答致します。

>製造台数の多い車種のほうが製造単価は安くできているのか

これは、基本的にこの通りで間違いないと思います。いわゆる”スケールメリット”というものです。しかし現代では徹底的な「部品の共用化」が進んでいます。

更に肝要なのは、現代では自動車メーカーはどのメーカーも”世界メーカー”であるという点です。すなわち、日本では「滅多に見かけないな」というレベルのクルマであっても、世界規模で見ればもの凄く売れている、ということが多いです。例えば...続きを読む

Q車についたキズの修理費・修理の安いお店

先日友人が車にキズをつけてしまいました。
キズは凹みはなく、擦ったっという感じの
キズで直径20cmくらいです。

修理にどのようなお店に修理に出せばよいのでしょうか?また修理費はいくらぐらいかかるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

基本的に 車の業界は 整備 修理 販売 全て
"大きい所は高い" んですよ~ 個々に +工場のランク+ があり
(設備 人員など) それによって 工賃のレパレート (1時間辺りの単価)
が設定されます ディーラーが 群を抜いて高いです
修理に関しては ウデが命なのに ディーラーの内製化工場は
設備で売っているので 。。。高いのにヘタクソですね~
ちゃんと 板金塗装屋さんに 見せましょうー
paper_dollさんみたいに 診せても居ないのに "いくらぐらい?" と
聞く人多いですけど。。。塗装は ドア一枚2万円くらいはかかります
そういうものです これより安い所には "訳がある" ので
気をつけましようね!
車の修理は 板金塗装屋さんしか出来ません
あとは 外注かぺーぺーですよ~

Q維持費の安い車か、現車の継続か、どっちが安い

車検11年目の現車の継続仕様と、維持費の安い車に乗り換えるのと、どちらが安いのかを比較したいのですが。

前回の車検で、整備費用諸々で、40万ぐらい掛かるといわれましたが、転勤の可能性が高まっていたため、とりあえずそれが確定してから、買い替えをするか決めると言うことで、現状の状態で車検が通る最低限の整備をしてもらいました。継続的に乗るのであれば、しっかりとした整備が必要と言われました。

現車:レガシーグランドワゴン 平成7年式
   排気量2500cc ハイオク仕様
   燃費 7.5kmぐらい
   走行距離 65000km
   次回車検 平成20年9月

で、結果はこの2月に単身赴任で転勤することになりました。車は持っていかず、妻が使用します。

そこで質問です。下記の条件で、トータルコストが安いのはどの選択でしょうか?
1.現車継続使用だと、追加で25万程度の修理代とスタットレスタイヤ購入費用がかかる。(ディーラーの見積もりです。)
2.向こう3年車に乗る。
3.年間走行距離1000km程度
4.新規購入は、車体価格100万、燃費20kmぐらいの新車、または中古車で、軽自動車ではなく、小型車。ローンは使わず、現金一括払い。
5.コストは、車体購入維持にに関わる費用、ガス代、税金、など。駐車場代は除く。
6.買い換える場合の購入時期は今年平成19年3月
7.新規に購入した場合は、平成22年3月のの3年後に売却(下取り)で、再度普通車を購入。(現車継続の場合は、すでに下取り額が付かず。)

以上の条件の場合、買い換えた方が最終的には、持ち出しが少ないのか、修理しても現車に乗り続けるのが、コストが安いのか、そのあたりを知りたいのですが。どのように計算したらよいのでしょう。情報が不足していれば、追加で記載させていただきます。よろしくお願いします。

車検11年目の現車の継続仕様と、維持費の安い車に乗り換えるのと、どちらが安いのかを比較したいのですが。

前回の車検で、整備費用諸々で、40万ぐらい掛かるといわれましたが、転勤の可能性が高まっていたため、とりあえずそれが確定してから、買い替えをするか決めると言うことで、現状の状態で車検が通る最低限の整備をしてもらいました。継続的に乗るのであれば、しっかりとした整備が必要と言われました。

現車:レガシーグランドワゴン 平成7年式
   排気量2500cc ハイオク仕様
 ...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。素晴らしい計算ですね、OKと思います。
後は3年お乗りになるので途中に1回は車検をすると思います。一般的な車検代(基本点検項目)ならレガシーとヴィッツなら小型車のヴィッツの方が3割程度安いと思います(私の勤め先比)。
納車から3年間有効の延長保証を入れれば、一般的なトラブルは保証で対応できますので、半年に一度のオイル交換程度で2,000キロの年間走行距離なら問題ないと思います。
私はT車の営業ですので、もしT車ならメーカーのHPで右側のカーライフから「クルマ買取U-CAR」を選択して「ロングラン保証」見て内容をご確認下さい基本は1年保証ですが追加料金を支払うことにより延長可能です。直接リンクは宣伝の為貼れないので。
他社でも同じ様な保証制度はあると思います。

3年後の査定額は、大体初年度登録から7年ぐらいで減価償却されほぼ価値は無いと思った方がいいです。ただ外装状態が良く走行距離が少なければ、ヴィッツクラスでも10万程度は付くと思います。

車本体で100万の予算があるなら、値引きと下取り(レガシーなら多少査定を付けてくれる気もしますが)で新車のヴィッツの1Lグレードが買えそうな気もしますが...(笑)
中古相場は5年落ちで車両本体70万前後の様です。下取り額に対し販売価格が高いと感じると思いますが、中古市場はどうしてもこうなります。



任意保険は同じ内容ならヴィッツなどの小型車の方が安いです。

NO1です。素晴らしい計算ですね、OKと思います。
後は3年お乗りになるので途中に1回は車検をすると思います。一般的な車検代(基本点検項目)ならレガシーとヴィッツなら小型車のヴィッツの方が3割程度安いと思います(私の勤め先比)。
納車から3年間有効の延長保証を入れれば、一般的なトラブルは保証で対応できますので、半年に一度のオイル交換程度で2,000キロの年間走行距離なら問題ないと思います。
私はT車の営業ですので、もしT車ならメーカーのHPで右側のカーライフから「クルマ買取U-CAR」を選択して...続きを読む

Q車のキュルキュル音の原因とは...

車のキュルキュル音の原因とは...

エアコンが故障したので修理工場に預けて見積もりを取ってもらったところ、コンプレッサーの取替え修理だと言われました。
とりあえずエアコンをつけなければ走れるので、そのまま自宅に戻りましたが、走り出すとエンジンから「キュルキュル」と音がするようになりました。停止していると鳴りませんが、走り出すと大きな音がします。
修理工場に戻って聞いてみると、それもエアコンの故障の関連なのでしょうがないと言われました。
そういうものなのでしょうか?
また、とりあえずこの「キュルキュル音」だけでも直す方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

ファンベルトの調整で治る場合もあります。ベルトは複数ありますからまずはどのベルトか確認します。
コップ1杯の水を用意し、エンジンをかける。
それらしいベルトに水をかけて音が消えればそのベルトです。
あとはベルトのテンシショナーの調整をするだけ。
簡単ですからやってみる価値はあるでしょう。

Q車を買い換えようと思っています。 最近の車に詳しくなく、下記の条件でオススメの車種があれば教えてくだ

車を買い換えようと思っています。
最近の車に詳しくなく、下記の条件でオススメの車種があれば教えてください。

<条件>
状態:中古
予算:100万円前後
走行距離:10万km以内
年式:10年以内
用途:雪山用(スキー/スノボ)
搭載:5人 + 十分なラゲージスペース
※ステーションワゴン、ミニバン、SUVなど
ほか:
・2WDと4WD切り替え可能が望ましい
・後付けキャリアを装着可能なこと
・オートマ or マニュアル、どちらも可
・オートマの場合シフト指定(4、3、2、L)が可能なこと
・トヨタ車が好きだが、他メーカーも教えてください
・カーナビとか内装はこだわりません

よろしくお願いします

Aベストアンサー

いわゆるパートタイム4駆が御希望とのことですが、現在ではジムニーや軽トラぐらいしかラインナップはありません。
これって実は割と強引な4駆システムなんで走破性はともかく安定性や使いやすさという点ではマイナスです。
もし4駆システムの選定理由が燃費でしたら問題ありません。
昔のは駆動系のジョイントがしょぼかったりするので燃費や騒音、振動などを考えてごっそりと駆動系の半分ほどを切り離すというのがありだったのですが、
現在ではジョイントなどがグレードupされているため、常時使用していてもok となっています。

お勧めですが、スズキのエスクードなんていかがでしょうか?

http://www.suzuki.co.jp/car/escudo2_4/

現在、エスクードは2種類を併売していますが、お勧めするのは2.4の方です。
中古車市場ですと条件に合うものもちらほらあるようです。

Q車 ガラスコーティング剤 オススメ

現在、黒のクラウン5年落ちのものに乗っています。コーティングを自分でしようと思っています。さすがに、コーティング前の下地処理は自信がないのでトヨタに頼む予定です。金額は14000円らしいです。ここからが質問なんですが、ガラスコーティング剤でオススメのものを知りたいです。今考えているのは、ブリスX、リキッドグラス、WANDAX、など・・・。自分は青空駐車場です。詳しい方や試された方、経験者の方など、ガラスコーティング剤で今までで一番のオススメのものを教えて下さい。ずっと考えていますが、なかなか踏み切りまでいかなくて・・・・。楽天コーティング剤のランキングではブリスXが一位でした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは。コーティング剤、色々あって悩みますよね。
しかも宗教並に(おおげさか…)やれイオンデポジットだやれ残留カルキだと諸説あり、選ぶほうはますます混乱しがちです。

話が脱線しかけましたが、僕が使っているオススメのコーティング剤は、GFコートという種類の「ピンクダイヤモンド」です。

参考…楽天での通販価格 http://item.rakuten.co.jp/aishameijin-club/pink_30

以前はブリスXを使用していましたが、やはり耐久力を最優先に考えてチョイスした結果がコレでした。
ブリスXはさすがに3ヶ月でコーティング効果の低下を感じました。

その点、ピンクダイヤモンドは1年に1回しか施工しなくとも、ボディの垂直なパネル(ドアとか地面と垂直な部分)の持ちは十分でした。さすがにルーフやボンネット等の地面に平行なパネルは半年に1回くらいは施工していますが。

水垢もササッと取れますし、洗車キズもおどろくほどつきにくくなっていますので、オススメの一品です。


ただ、質問者様の車の色が黒ということですので、洗車頻度が多いと考えると、ピンクダイヤモンドは施工性が悪いのがネックです(塗りこんで、30分放置して、乾拭きで磨き上げ…この磨き上げがしんどい)。

施工性が良いのはやはりブリス系が一番だと思いますので、そのあたりメンテナンスの頻度ともよLく相談なされてはいかがでしょうか?

どうもこんにちは。コーティング剤、色々あって悩みますよね。
しかも宗教並に(おおげさか…)やれイオンデポジットだやれ残留カルキだと諸説あり、選ぶほうはますます混乱しがちです。

話が脱線しかけましたが、僕が使っているオススメのコーティング剤は、GFコートという種類の「ピンクダイヤモンド」です。

参考…楽天での通販価格 http://item.rakuten.co.jp/aishameijin-club/pink_30

以前はブリスXを使用していましたが、やはり耐久力を最優先に考えてチョイスした結果がコレでした。
ブリスXはさす...続きを読む

Qおすすめの軽自動車は?パート2 安く車を買う方法

来年の4月に車を買い替える予定です。

以前車好きの友人から、
「決算の時期に、現金で」買うのが、一番安くしてもらえる。
と聞いたのですが、本当でしょうか?
また、他にも安くしてもらえるテクニックや、安く買える方法などがあったら教えてください。

また、いつ頃からディーラーに通ったりするといいんでしょうか?
早くから何度も足を運べば安くしてもらえるとかありますか?

Aベストアンサー

>ローンでも割引の場合があるんですね。2回払いまでは手数料がないから、それでもいいんでしょうか?
多分無理です。
分割支払いはローンと違って手数料収入等が無く、ローン会社からのキックバックはありませんので・・・

他の方も回答されている通り、まず間違いなく現金で買った方が自分が支払う総額は安くなります。
私が書いたのは「提携ローンの利用によって、若干の値引き上乗せが期待できる」というだけなので。


>今から車種を検討して、試乗できるものは早いうちにしておいて、来年になってから、実際の購入のための交渉に入る、くらいでいいでしょうか?
ここ数ヶ月の間にモデルチェンジを予定している候補車が無ければそれでも良いですよ。
良いなと思った車種のセールスマンには「2月くらいに車を買い替える事が決まっている」等、買う気のあるコメントを残しておくと、お買い得仕様が出たときにダイレクトメールを送ってくれたりします。
私の場合、過去に試乗せずに購入して後悔した経験から、必ず試乗してから候補を絞るようにしています。


>「新古車」の場合は、車検の期限も中古と同じ2年なんでしょうか?
新古車という呼称はあまり適切ではないので使わないほうがいいでしょう。
展示車を登録した中古車の場合、登録した日から3年で車検です。
元は新車ですから、自分が買って登録したか、ディーラーが登録したかの違いだけです。


ディーラーの系列にもよりますが、新型が出たばかりの場合は値引きも渋いので、モデル末期の在庫車を狙うという手はアリです。
(登場から年月が経っているので、殆どの不具合は解消されているという安心感もある)


No4の方の「プラス」というのは、A車の値引き提示が5万円だったら、B車のディーラーには「7万円の値引きならB車を買います」等と交渉する事です。
セールスマンはこちらの協力者ですから、「値引かなければ買わない」等の強硬な態度を取ってはダメです。
あくまでこちらが下手に、でもしたたかに交渉しましょう。


軽自動車はここ最近モデルチェンジ(マイナー含む)した車種が多いので、全体的に値引きは渋いと思います。

>ローンでも割引の場合があるんですね。2回払いまでは手数料がないから、それでもいいんでしょうか?
多分無理です。
分割支払いはローンと違って手数料収入等が無く、ローン会社からのキックバックはありませんので・・・

他の方も回答されている通り、まず間違いなく現金で買った方が自分が支払う総額は安くなります。
私が書いたのは「提携ローンの利用によって、若干の値引き上乗せが期待できる」というだけなので。


>今から車種を検討して、試乗できるものは早いうちにしておいて、来年になっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報