gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

30数年前のプリメイン、パイオニアSA-620をジャンク買いしました。
「ガリが出ることがあります」との表示でしたが電源ONでかなりひどいガリが出続けてます。1~2分後にはスピーカーが壊れるかと思うほどひどくなります。電源OFFして6~7秒してもまだブス!ガリ!と
したガリ音がでました。
試しにプリOUTからパワーアンプとセットしても同じ現象でした。
私としてはこのアンプのデザインが好きでどうにかしてプリアンプとして使えないかと考えています。

当方電気知識は電気工事士はありますが抵抗とコンデンサーの区別が
やっと程度、半田の経験は少しあり程度です。

このアンプをプリとして使用可能か?
コンデンサー交換程度で復活できるか?

ちなみにスピーカーは数セット、ジャンクがあり破損は怖くありません。

詳しい方、ご教示くだされば幸いです。

「パイオニアSA-620プリメインアンプの」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プリアンプ部のトランジスタの劣化が主原因だと思います。

多分同じ部品は手に入らないので同等品と交換することになるのですが、回路、部品に関する相応の知識が必要ですのでご自身での修理は無理かと思います。また、この時期の製品は信号用のケーブルの劣化も酷いので何かとトラブルを起こしがちで素直に廃棄された方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、
ルックスが捨てがたいので内部に別のパワーアンプを埋め込んで
使用することにしました。
電源とボリュームしか活かせませんが・・
気長にやってみます。

お礼日時:2009/11/11 08:24

はい、同じような質問が以前にありましたね。

回答も概ね同じになるので、そちらを参照して下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4960144.html

↑を読んで、意味が分かって、書いてあることを実行できれば直せる可能性がありますし、もし理解できないのであればご自分で直すのは難しいでしょう。


そもそも・・・「技術のない人」が「ジャンク」を買って「ちゃんと正常に使いたい」ということ自体に、かなり無理があると思います。
今回の場合(というか質問者様の場合)は、「技術を身に付ける」か、最初から「完動品を買う」(または修理に出す)か、「正常動作はあきらめる」ことが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、
ルックスが捨てがたいので内部に別のパワーアンプを埋め込んで
使用することにしました。
電源とボリュームしか活かせませんが・・
気長にやってみます。

お礼日時:2009/11/11 08:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTORIO プリメインアンプ KA-7300 ノイズの原因は・・・。

KA-73OOの右チャンネルからガリガリッという様な(マイクを爪で引っ掻いている様な)ノイズが出るようになりました。

どのツマミやレバーを動かしても変化は無く、SP-A・Bどちらも同じです。

内部で「カチッカチッ」というリレー音が繰り返し聞こえますがノイズは出続けます。

プリとメインをセパレートした場合メイン部は正常に動作していますので、プリ部の異常と思われますが
知識不足で手が出ません。

とりあえず、接点洗浄・一部基盤の再ハンダ等試みましたが、改善されません。

おおよその原因と、とりあえずどの基盤辺りから手を付けたらいいか教えて頂けると有り難いのですが・・・。

Aベストアンサー

まずは一般的なアドバイス。

・故障個所は(通常)、たった1箇所「だけ」です。その1箇所を直せば確実に直りますが、「関係ない箇所」を何十・何百箇所いじっても「絶対に」直りません。
・「音が出ない」故障であれば、直流電圧と導通さえ順番に測っていけば殆ど原因が見つかりますが、「不規則なノイズが出る」ような故障はその方法では「殆ど原因が見つからない」ので、後者の方が修理の難易度はずっと高い・・・と個人的には思います。

具体的には・・・
私も#3同様、Trの不良の可能性が高いと思います。
但し、可能性が「高い」というだけであって「100%そこが原因」という訳ではありません。もしもTr以外に真の原因があったとしたら、「Trを全交換しても直らない=やるだけムダ」ということになります。


私の場合であれば、
・怪しい回路付近(今回はプリアンプのどこかの部分)のTrを1個ずつ、B-E間の電圧を測定しながら動作させ、この電圧がノイズに合わせて大きく(不規則に)変動するTrがあれば「それが怪しい」と判断して交換してみます。
※ちなみに、B-C間・C-E間は測っても多分ムダです。
・同じく、Trを1個ずつ、頭を叩く・(スプレーで)冷やす・(ドライヤーで)暖める等して、ノイズの出方が変わる(=直る、ひどくなる、完全に壊れて音が出なくなる)ようであれば「そのTrが怪しい、というか故障原因で間違いない」と判断して交換します。

それでも分からなければ、この時点で初めてTrの全交換「も」検討します。
上記のとおり「Trを全交換すれば必ず直る」というものはないので、原因も絞れない内にいきなり「交換に挑戦」するのは、あまり賛同できません。

まずは一般的なアドバイス。

・故障個所は(通常)、たった1箇所「だけ」です。その1箇所を直せば確実に直りますが、「関係ない箇所」を何十・何百箇所いじっても「絶対に」直りません。
・「音が出ない」故障であれば、直流電圧と導通さえ順番に測っていけば殆ど原因が見つかりますが、「不規則なノイズが出る」ような故障はその方法では「殆ど原因が見つからない」ので、後者の方が修理の難易度はずっと高い・・・と個人的には思います。

具体的には・・・
私も#3同様、Trの不良の可能性が高いと思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング