ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

オーディオに詳しい方、教えて下さい。私の使っているスピーカーは随分前に購入した「ダイヤトーン DS-77z」です。アンプは「ソニーのF333ESA」です。しばらく前から、CDをかけようとすると、最初は左スピーカーからしか音が出ず、ボリュームを上げると、右スピーカーから「バリッ」と音がして右スピーカーからも音が出るようになります。何処かの接触が悪いと思うのですが、アンプでしょうか?それともスピーカーなのでしょうか?素人の私でも直せるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

トランジスタやFET(電界効果形トランジスタ)を最終出力段に使用しているパワーアンプは、電源を入れたときにスピーカーに電流が流れて「ボコッ」という大きな音が出るのを防ぐためにスピーカー端子の前に「リレー」をいれてあります。

電源を入れて10秒くらいするとアンプの中で「カチッ」という小さな音がするはずです。このリレーの接点が接触不良になるとおっしゃるような現象が起きることがあります。このようになる原因はパワーアンプの直流バランスが崩れてスピーカーに直流が送られるようになると、スイッチを切ったときにリレーの接点が次第に汚れてくるからと考えます。ボリュームを上げて「バリッ」と音がした後、そのまま正常に鳴りつづけるのならば多分これだと思います。直流が出ているかどうかを調べるには、両方のスピーカーから音がすることを確認してから、ボリュームを完全に絞り、入力を何もいれないときに、スピーカー端子に指針式のテスターを「直流電圧測定レンジ」にしてつなぎ次第に小さなレンジに切り替えていって「一番小さなレンジにしてもテスターの針が全く振れない」ならば正常です。少しでも振れれば直流バランスがずれています。もし、以上のような故障ならば「部品の調達ができて、直流バランスをとる可変抵抗がどれかを判別できる」ということであればご自分で修理できると思います。
NO.1の方が言われるような故障ならいつもボリュームの同じ回転位置で雑音が出て、そこを中心に左右に回すことを繰り返すと次第に雑音が小さくなります。
NO,2のかたが言われるようにスピーカーコードが端子にしっかり接続されていないとこのようなことが起こりますし、スピーカー端子そのものが不良だったという経験もあります。お二方が言われるように、修理に出すのが無難でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なお答えに感謝します。
>ボリュームを上げて「バリッ」と音がした後、そのま>ま正常に鳴りつづけるのならば多分これだと思いま
>す。
これが一番気になったところでした。一度ボリュームを上げて「バリッ」という音が出れば、後はボリュームを動かしても何の音もしないのです。ボリュームの抵抗の問題なら「シャリシャリ」という音がすると思ったので・・・
とりあえず、テスターは持っていませんので、修理を依頼したいと思います。

これまで頂いた答えの中で、「スピーカーが問題」というものがほとんどありませんでしたので、問題を「アンプ」に絞ることが出来ました。この場をお借りして皆様に感謝致します。

お礼日時:2003/05/30 00:42

私の持っていたF333ESGもまったく同じようになりましたよ。

実家に置いて滅多に使ってあげられなかったので劣化しちゃったのだと思っていましたが。確かにボリュームを9時より上げるくらいで音が出てしまうと鳴り続けるんですよね。ただ、小さい音でドライブしているといつの間にかまた音が出なくなります。No.4の方の回答で間違いありません。

今は友人の親類の方に行きましたが、修理に出したかどうかは分かりませんが…。

今はオーディオ業界もコストパフォーマンス重視でソニーもESシリーズの新製品もほとんど出していない状況ですから修理して使われた方がいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。この製品の音は非常に気に入っているので、とても買い換える気にはなれませんので、修理して大切に使い続けたいと思います。

お礼日時:2003/05/30 16:30

 私は初心者なのですが、同様の経験があるので・・・



 以前、ボリュームをいじると、時々かなり大きな音で「バリッ」と鳴って、鳴るようになったり、鳴らなくなったりしました。
 私の場合は、スピーカーケーブルが接触不良、ショートもしていました。
 接触不良でそんなふうになるようです。
 私の体験談でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/05/30 16:28

>ボリュームを上げると、右スピーカーから「バリッ」と音がして


たぶんですが、ボリュームの抵抗部分がすれてはがれかけているのだと思われます。
普段ボリュームは同じような位置で使用していませんか?
その部分だけが劣化して後の部分はまだちゃんと残っているので大きく(もしくは小さく)するとちゃんと音が出ます。

アンプのボリューム部分の交換で直ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もボリュームの抵抗がすれているのでは、と考えたのですが、一度ボリュームを上げて「バリッ」という音がするとあとはボリュームを動かしても何の音もしないので、違うのかなぁ・・と思ったのです。

お礼日時:2003/05/30 00:32

 ソニーのF333ESAはわかりませんが、ヘッドフォンで聞くとどうですか?ヘッドフォンで正常に聞こえるならアンプではありませんね。



 恐らくバランスつまみの接触が悪いか、スピーカーコードの取付不良ではないかと思います。
 スピーカーコードの取付が悪い場合は、コードを手で動かすとノイズが出るのでわかります。

 バランスつまみの場合は、何回か勢いよく左右に回してみましょう。最初ガリガリ音がして徐々に減ってくれば回復しますが、何度行っても音が出ないならサービスセンターで修理するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。スピーカーコードはしっかり付いていました。アンプはいつも「ソースダイレクト」で使用しているので、トーン、バランス等は関係ないと思います。ヘッドフォンで聞いて試してみます。

お礼日時:2003/05/30 00:28

アンプのボリューム部分の問題の可能性が高いですね。


素人ではなかなか修理が聞きにくいところです。電源を切った状態でボリューム部分をぐりぐりと回して接触が戻るようにするとうまくいくことがあります。
接点復活材などを使うと劣化することもありますので使わない方がいいです。

これでだめだったら修理に出した方がいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに速く答えて頂けると思っていませんでした。ありがとうございます。おっしゃるような方法はこれまで何度か試してみたのですが、改善されませんでしたので、やはり修理かもしれませんね。

お礼日時:2003/05/30 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Qスピーカの音量調節をするとすごい雑音が出ます 直せますか?

パソコンに使っていたスピーカーですが 音量を調節しようとすると すごい雑音が出るようになって使えなくなったんですが とてもいい音がするスピーカーで気に入っていたので 何とか直せない物かと思っています方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

簡単です。ボリュームを大小大小と回してください。
大体目安として30往復ほどすれば完全に雑音は消えるはずです。

接点復活剤はなるべく使わない方が良いです。

Qボリュームを回すとガリガリ音が出る時の直し方?

ボリュームを回すとガリガリと音が出る時の直し方を教えて下さい。
メーカー製のパソコンを買った時によく付いてくる、アンプ内蔵のスピーカーについての質問です。
アンプ内蔵のスピーカーについているボリュームつまみを回して、音量を上げ下げすると、
ガリガリと大きな音がスピーカーから出ます。
ボリュームの抵抗体にDC(直流)が流れると、そうなりやすいと聞いたことがあります。

この直し方として次のどちらが根本的な修理方法なのでしょうか。
1.ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。
2.ボリュームを交換し、ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。

Aベストアンサー

すでに模範的な回答が出そろっていますので、補足の意味で
書き込みさせていただきます。

バリオーム(可変抵抗器)のイメージは左の図のとおりです。
カーボン皮膜を施してある面を摺動片が移動して抵抗値を
変化させる構造ですが、この面にゴミがとかキズが付くと
摺動片がそこを通過するときに「ガリ!」という不快な音を
たてます。

それならばゴミをとってやれば治りそうですが、これが
なかなかそう簡単にはまいりません。分解ができないのが
多いんですよ。
実際の部品は右図のような形をしています。小さな穴でも
あいていればそこから接点クリーナーを噴射してやれば
一時的に治ることもあります。でもしばらくするとまた
同じ症状が出てくるでしょうね。同形で同じ値の物と交換
するのがベストです。

余談ですが最近の器機はとことんコストダウンしているせいか
ここがすぐダメになるようです。安くなるのは歓迎しますが、
あまりに粗悪な部品を使うのはいかがなものかと思うんですが・・・

Q左スピーカーだけに雑音が。アーシングで直る?

こんにちは。
スバル・ヴィヴィオRX-R(H7年車、スーパーチャージャー付き、MT)に乗っています。

スピーカーがフロント左右(インパネ上部)にあるのですが、左のスピーカーだけ雑音がひどいのです。
主に、減速時に雑音が入りますが、先日、高速道路を4000回転ぐらいで走っていた時には常に雑音が入る状態でした。
スピーカーを新品と交換しても変化が無く、ケーブルなどもそのとき見てみたのですが特に変なところは無いようです。
なので、電源系統を疑っているのですが「アーシングで直る」という話を聞いたので、

1)何故雑音が入るのか?
2)アーシングで直るのか?
3)直るとすれば、どのようにアーシングをすれば良いのか?自分で出来るのか?

について聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直りません。理由は簡単です。アース回路や電源回路に問題があり雑音が出るとすれば両方のチャンネルから出ます。オーディオ装置自体のアースは左右独立には取られていませんし電源も同様です。方チャンネルのみの雑音ということであれば疑ってみるのは信号系統のケーブル(CDチェンジャーや他のアクセサリーを接続している場合はその接続)とオーディオ本体です。ワンボディーのシステムであれば本体に問題があると見て間違いないでしょう。

もう少しシステムの内容を詳しく書いていただければ、より的確な回答ができるかと思います。

Qスピーカが壊れる良くある原因

お世話になります。

AUREX SS-510というスピーカーとPIONEERのSA-8900の接続で誤って接続してしまったようで大音量で数秒鳴らしてしまいました。

その後、スピーカーのウーファーの音が重低音が出なくなった感があります。

下記と全く同じ状態でSA-8900への外部のPIONEER TX-8800からのバリアブル端子(入力側OUTPUT MAX) 入力のオフ時に爆音が聞こえたという状態とSA-8900のPHONO端子にレコードを繋げて音を出した所いきなりボリュームは通常程度にしていたつもりだったのですが大音量で出力だった状態が起きました。
外見的には元には戻りましたが一瞬振動板がボコっと出る程の状態になりました。

その後、アンプ、及び、スピーカーから普通の音は出るのですが、どのスピーカーからも音が出ている事は確認出来たのですが以前のような重低音が出ているように思えません。

過去の質問で、

スピーカが壊れる良くある原因はアンプの電源を先に入れてその前に接続されているCDプレーヤーやチューナーの電源を後で入れることです。
高性能のアンプは直流に近い部分まで増幅しますが、機器の電源を入れた時は少しの時間不安定で直流分が出力されます。
これを増幅してしまうと直流分に弱いスピーカは1回でコイルが焼き切れる事がありますし焼き切れなくてもダメージを受けます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3588642.html

という文書を発見したのですが、
具体的にはスピーカーが壊れた場合どこの部分が壊れる事が予想されるのか、また修理は可能か、私のシステムに関して壊れている可能性はあるか、接続に関して注意するべき点は他のもあるかなどの情報を頂きたく思います。

なお、私はオーディオに関しては初心者なので、
自分で十分調べますが判らない事があれば質問させて頂きたいです。

お世話になります。

AUREX SS-510というスピーカーとPIONEERのSA-8900の接続で誤って接続してしまったようで大音量で数秒鳴らしてしまいました。

その後、スピーカーのウーファーの音が重低音が出なくなった感があります。

下記と全く同じ状態でSA-8900への外部のPIONEER TX-8800からのバリアブル端子(入力側OUTPUT MAX) 入力のオフ時に爆音が聞こえたという状態とSA-8900のPHONO端子にレコードを繋げて音を出した所いきなりボリュームは通常程度にしていたつもりだったのですが大音量で出力だった状態が...続きを読む

Aベストアンサー

大音量で壊れるのは、ボイスコイルという細い銅線かアルミ線のコイルで、スピーカーのコーンの中心の後に付いています。ここに大音量の信号が入ると、その電流の熱で断線します。
その他の部分が一時的な大音量でも変形はあるかもしれませんが音が出ないほどの故障にはならないでしょう。

通常は低音よりも高温用のスピーカー(ツィーター)のほうが線も細く振動範囲も小さいので故障はしやすいのですが、低音用がやられるというのは余程の過大音量だったのでしょう。

この修理はユニットの交換が必要ですが、AUREX(東芝)はもうオーディオから撤退していますし、そのような古い製品の部品はとうになくなっているでしょう。

オーディオの修理業者がありますからそういうところで手作りで修理するかもしれませんが、その製品がそこまでの手間をかける値打ちのものかは疑問です。

ということで、常識的にはあきらめるほうが良いとおもいます。

スピーカーの保護には、電源を入れるときにはアンプのボリュームを絞った状態で、周辺機器、プリアンプ、メインアンプの順で入れていきます。きる時はこの逆の順ですが、このときもボリュームはゼロにすることが原則です。

とにかくスピーカーには不要なショックは与えないことが大切です。

大音量で壊れるのは、ボイスコイルという細い銅線かアルミ線のコイルで、スピーカーのコーンの中心の後に付いています。ここに大音量の信号が入ると、その電流の熱で断線します。
その他の部分が一時的な大音量でも変形はあるかもしれませんが音が出ないほどの故障にはならないでしょう。

通常は低音よりも高温用のスピーカー(ツィーター)のほうが線も細く振動範囲も小さいので故障はしやすいのですが、低音用がやられるというのは余程の過大音量だったのでしょう。

この修理はユニットの交換が必要ですが、AU...続きを読む

Qスピーカーから出るノイズの原因はなんでしょうか?

度々の質問失礼します。
先日購入したYAMAHAのMSP3なのですが、使用していてよくよく近づいて聞いてみると右側のスピーカーからブーと言ったノイズがしています。ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。
家の中の違う場所のコンセントも使ってみましたが、同じ様にノイズが出ます(これは何の確認にもならないかも知れません・・・)。
左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。
上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか?
お分かりになる範囲で結構ですのでアドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプのパワー・アンプ段に問題が生じているように思います。

>ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。

これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。

アンプは入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とトーン・コントローラやボリューム・コントローラなどの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部に大きく回路を分けることができますが、ボリューム・コントローラはパワー・アンプ段の直前に設けられていますので、御質問者さんの試験により問題箇所はパワー・アンプ段とそれを駆動する電力を供給する電源部に絞られます。

>家の中の違う場所のコンセントも使ってみましたが、同じ様にノイズが出ます(これは何の確認にもならないかも知れません・・・)。

これによりアンプ内部の問題なのか、アンプ外部の問題なのかを切り分けることができます。

アンプは 1V/10kΩ (0.1mW) を 20W などに増幅する機器ですので入力信号の電力を (20W÷0.1mW=) 20 万倍近くにも増幅する能力を持っています。

電波を受信するアンテナは 100mV/300Ω (0.03mW) ほどの電力しか受信していないのですが、それでも上記の電力増幅率を当てはめると 20 万倍の 6W に増幅できるのですから、例え 1/1000 のノイズが混入したとしても 6W÷1000=0.006W (6mW) とスピーカーに耳を当てればブーンとかシャーとかいったノイズが聴き取れるようになってしまいます。

ボリューム・コントローラ以前の回路にノイズが混入して場合は音楽信号と共にノイズもボリュームで絞られますが、パワー・アンプ段でノイズが発生するとボリューム・コントローラが効かずに常にフルパワーでノイズを増幅してしまいます。

もしもノイズの原因が冷蔵庫やクーラーのような電源 (コンセント内) 電流を揺さぶるノイズを発生させるものによる影響であったり携帯電話や電灯或いはリモコン制御機器の待機状態のような電波を発するものによる影響であるならば、異なる電源及び電波環境になる筈ので別の部屋で試験することによって原因を切り分けることができるのですが、御質問者さんの試験によって電源コンセントからのノイズ混入や電波ノイズの混入ではないという推測ができます。

>左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。

YAMAHA MSP3 はいわゆるパワー・アンプ内蔵スピーカーですが、パワー・アンプと言えども上記のように入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とボリューム・コントローラの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部が入っている筈です (トーン・コントローラは入っていませんが・・・)。

パワー・アンプ部の最大出力は 20W となっているものの最大出力音圧に関するデータがありませんので、あくまでも推測ですが、1W 入力当たりの出力を 90dB-SPL/Wm と仮定した場合、最大出力音圧は 103dB-SPL/m となり、スピーカーから 5~6cm まで耳を近付けた際の最大出力音圧は計算上 115dB-SPL となることから、実効 S/N 比 (シグナル/ノイズ比) を 75dB と仮定すると 115-75=40dB-SPL のノイズが出てきてもおかしくはないことになります。

一般にトランジスタ/IC 方式アンプ部の S/N 比は 100dB とか 110dB とカタログ表記されるものですが、ボリューム・コントローラの抵抗変化やアース問題によって実効 S/N 比はボリューム・コントローラ位置によって変化するものであり、コントローラを絞った状態でもカタログ表記の 20dB から 30dB は悪い値を示すものと考えた方が無難です。

・・・とは言え、カセット・テープの再生音がドルビー HX NR をかけても実効 S/N 比 50dB 台 (ピークで 70dB 近く) なのですから 50dB の S/N が取れていれば音楽信号の中にノイズがあるとはなかなか気付かないものです。

通常、音楽を聴く時の音圧レベルは最大音量時でも 90dB-SPL ぐらい (耳の位置での値) ですので 50dB 低い位置にある 40dB-SPL のノイズは環境ノイズ (家の音から聞こえる音や衣擦れ音) に掻き消されてしまって気になるものではありません。

ヘッドフォンで聴いても 30dB-SPL 付近にある耳内血流音や自分の呼吸音が環境ノイズになりますので、70dB の S/N 比があればノイズがあるのかどうかも判らなくなるものです。

しかし、スピーカーに耳を近付けてしまえば上記仮計算のように正常なパワー・アンプ内蔵スピーカーでも環境ノイズとの違いを聞き分けられる 40dB-SPL ほどのノイズを間近で聴けるようになります。

ノイズ量が製品個体差の範囲内に収まる許容範囲にあるものなのか否かの判断は難しいところですが、左右でノイズ量が違うとのことですので、個体差の大きな製品を手にしてしまったということなのでしょうね。

>上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか?

上記の説明により、問題はアンプ内部にあり、スピーカーには問題がないと推測できます。
(スピーカーに問題があるかないかは「別のアンプ」に繋ぐことで確認できます)

「ボリューム・コントローラや入力端子とは無関係に、電源を入れただけでブーというノイズがスピーカーから聞こえ、ノイズ量は左右 (製品) 間で大きく異なる」という場合の原因ですが・・・

「ブー」あるいは「ボーっ」というノイズは上記の説明や文字表現から電源ノイズではないと思います。

電源ノイズは 50Hz または 60Hz が主原因となりますので「ブーン」というように最後に「ン」の文字を加える「唸り音」で表現するものですが、ブー」あるいは「ボーっ」では電源ノイズよりも比較的高い周波数領域まで幅広くノイズが分散していると推測できます。

このようなノイズである場合はアンプ (パワー・アンプ段) の内部回路で発信 (ノイズを発生) が起こっていると考えられるのですが、回路上にはトランジスタやコンデンサ、レジスタ (抵抗) といった素子が無数に接続されていますので、どの素子が発信しているのかを特定するのは「測定器」がなければ推測できません。

対策は「製品を換える」以外にありません。

個人的見解ですが、数万円以上のアンプに接続したスピーカーに耳を近付けるとノイズが感じられるというのであればアンプの異常を疑うのも「アリ」ながら、1 本¥18,000 のパワード・スピーカーのスピーカーに耳を近付けると「ブー」とか「ボーッ」といったノイズが聞こえるのは当然だろうと思います。

ちなみに真空管式アンプですと何十万円もする高額アンプでもパワー・アンプ段の S/N 比は 100dB にも満たないものですので、実効 S/N 比を下げるボリューム・コントローラや各種回路部をよほど気を付けて設計しないことにはスピーカーに耳を近付けた時に「ブー」とか「ボーッ」といったノイズが聞こえるのは当たり前ですよ(笑)・・・トランジスタや IC 式では 100dB 以上の S/N 比が当たり前なのでさすがに問題視する場合もありますが、1 本¥18,000 のパワード・スピーカーを問題視するのは贅沢かもしれませんね(笑)。

これも個人的見解なのですが、YAMAHA MSP3 のようなスピーカーはパワード・モニター・スピーカーと言っても「広い周波数帯域に渡って細かい音色変化を聞き分けるモニター・スピーカー」ではなく「楽器音の音量バランスが整っているかどうかを聞き分けるモニター・スピーカー」ですので、再生帯域がナロー・レンジであろうと多少ノイズが混入していようと問題視するようなカテゴリーの製品ではありません。(御質問者さんの環境ではおそらく「細かい音色変化のチェックはヘッドフォンでするべき」だろうと思います)

このようなスピーカーは何百万円もするようなモニター・スピーカーとは別に「ラジカセやミニ・コンポなどではどう鳴るかを調べるために」ミキシング・コンソール上にチョコンと置かれているもので、何百万円もする JBL や Ray Audio といったスタジオ・モニター・スピーカーが知られるようなったオーディオ全盛期の 1980 年代には AURATONE 5C というカー・ステレオにも採用されそうもない小さなスピーカーをよく目にしたものです・・・下記参照 URL

参考URL:http://speaker.kir.jp/hoka-f/5c.htm

アンプのパワー・アンプ段に問題が生じているように思います。

>ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。

これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。

アンプは入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とトーン・コントローラやボリューム・コントローラなどの制御部を経...続きを読む

Q片側のスピカーから音が出ないボリュームをあげると出る?

コンポもだいぶくたびれて来ましたので最近左側の音が出なくなりました。ただボリュームのつまみを回すと出ます。つまみを回すことによって電流の量が変わるのでしょうか?簡単で結構ですがその仕組みを教えてください。この欄でも対処方法が載っていましたが50回ほどぐるぐる回せば良いものでしょうか?接点復活剤のスプレーなども効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

つまみを回したときに「ガリガリ」とか「ジャー」とかノイズ音がして音が出るようになるが、次の日とかに電源を入れるとまた音が出ない。
こんな感じですか?
だったら、ボリュームの可変抵抗器の内部接点の酸化皮膜または油膜による接触不良及びカーボン剥離がほとんどです。
初期の劣化状態なら、接点復活剤を使う前に接点洗浄剤をスプレーすると良いのですが、ほとんどの場合シールド型(閉塞型)の部品を使っていますので内部にスプレーが出来ませんよ。
何度も廻せば擦れる事によって一時的に良くなりますが今度は接点表面の磨耗によって寿命が短くなります。
数年すると接点のバネの力が弱くなりますので、コレも劣化原因なのですが、この場合は寿命なので交換しか方法はありません。

Q自動車のフロントスピーカーに異音が入る原因

私の三菱ギャラン(H12)のスピーカーに雑音が入ります。
助手席側のスピーカーのみ布を裂くようなビリビリという音がCDの再生時に入ります。
正確ではありませんが低音が強いときにより大きくはっきり入るようです。
3年ほど前にフロントスピーカーのみをアルパインに変更しました。
CDユニットはおそらく純正の物で9年ほど経過したやつです。
(中古車で購入したため曖昧ですが・・・)
これまで近所の自動車工場やオートバックスでスピーカーや配線を見てもらいましたが、改善しません。
このような症状はどのような原因が考えられるのでしょうか?
スピーカーはほとんど壊れないと聞きましたが本当なのでしょうか?
音楽はほとんど車で聴くため気になって仕方ありません。
曖昧な表現が多い質問で申し訳ないのですが、どうか力を貸してください。

Aベストアンサー

低音が強いときにより大きくはっきり入るようです。
>>入る?それとも取り付けの問題?それとも付近のビビリ?
まず、スピーカーを外した上体でチェックしてみればいいと思います。
それで、出なければ、ドア裏のどこかでなっているので振動を抑えるテープなどを貼ればいいと思います。
**
スピーカーから出ているようなら、スピーカーを左右振り替えて様子を見れば、スピーカーなのかどうかがわかります。
**
それでも同じ側で鳴るなら他に原因がありますが、とりあえずこれくらいでなおらないでしょうか?

Qスピーカーの+-逆だとだめですか?

スピーカーの接続をする際+と-を逆に接続した場合も音は鳴りますが、そのまま放置しておくと何か不都合が起きるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆相接続(+-が逆)に接続しても、特に不都合は無いですが、
特に理由がない限りはスピーカーやアンプの指定通り接続した方がベターです。
ただし、対になっているスピーカーの片方だけを逆に接続するのはダメ。

音の納まりを自分好みにする為にウーハーなどを意図的に逆に接続する人もいますし、
最初から逆相接続で設計されているスピーカーもあります。
ご参考までに。

Qスピーカーの片側から音が出なくなった気が…

少し長文になりますが失礼します。
4ヶ月間赴任で遠地のアパートで暮らしていたのですが、
昨日4ヶ月ぶりに自宅へ帰って自分のオーディオを鳴らしてみました。
音が小さい気がするな…と感じてスピーカーに耳を近づけてみると、正面から見て右側のスピーカーから音量音圧等が明らかに小さいんです…。
音がこもっている?感じかもしれません。
バランス設定等はすべて平均値、以前正常に音が出ていた頃と同じ設定です。
色々なCDで試してみましたが、すべて同様に左側からしか正常な音量が得られませんでした。
物忘れが多いほうなので、もしかしたらはじめからこのような聴こえ方だったのかもしれませんが、以前この構成で聴いていた時はこのような違和感は感じていなかった気がします。
一人住まいですので、私がいない間に構成が変更されたり、移動、物理的な破壊があったとは考えにくいです。
4ヶ月ぶりの通電という事で、
機械がビックリして壊れた!なんてことはありませんよね…。ちなみに出発する前にプレーヤー、アンプ共にコンセントを外しておきました。

原因としては何が考えられるでしょうか…。

オーディオの構成
スピーカー JBL 4312D
プレーヤー デノン DCD-SA500
アンプ デノン PMA-2000III
スピーカーケーブル アクロリンク 6N-S1400II

少し長文になりますが失礼します。
4ヶ月間赴任で遠地のアパートで暮らしていたのですが、
昨日4ヶ月ぶりに自宅へ帰って自分のオーディオを鳴らしてみました。
音が小さい気がするな…と感じてスピーカーに耳を近づけてみると、正面から見て右側のスピーカーから音量音圧等が明らかに小さいんです…。
音がこもっている?感じかもしれません。
バランス設定等はすべて平均値、以前正常に音が出ていた頃と同じ設定です。
色々なCDで試してみましたが、すべて同様に左側からしか正常な音量が得られませんでした。...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様がのべられている条件だけで、不具合の条件を特定するのは難しいのですが、次の2つの原因が考えられます。
・スピーカーの中/高域ドライバーが焼ききれている(発振等による)
・アンプの片chが不調
・インターコネクト(ピンコード)の接触不良

結構、怪しかったりするのが最期の一項です。
次の2つのことを試してみて頂けませんか?

(1) 正常なチャンネルのスピーカーコードを外して、不調なチャンネルだけでどんな音がするのか聴いてみる
(2) ビデオに付属してくるような、しょぼ~いピンコードで構わないから接続しなおしてみる。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング