俗に言う「1番星」って何星なんでしょうか?
あと、ベガとかシリウスとかいう星は、木星や金星などを違う言い方に変えて言ってるだけなんですか?
馬鹿な質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

そくに言う一番星は金星です≪金星の位置が地球から見て太陽の後に見えた時に一番星になりますが、太陽の前に来ていた時には一番星にはならない為に火星などが一番星になる事は有りますが、一般的に言われている一番星は金星です≫


ベガはこと座の1等星です、≪織姫ですね(^-^)≫
シリウスはおおぐま座だったかな、の1等星で、太陽を除く恒星の中では一番明るく見える星です、位置は
オリオン座の東下と言ったらわかるかな、そのあたりで一番明るい星がシリウスです木星や金星は惑星ですから違います
恒星とは星自身が光を出している星で、代表が太陽です、
惑星とは、恒星の周りを回っている、一定以上大きい星の事です代表が地球です≪定義的には非常に難しく、冥王星が惑星から外された理由がそれです≫
衛星は惑星の周りを回っている物で代表が月です≪その衛生の周りを回っている物を孫惑星と言います≫
月の周りを回った、カグヤ等は、人工の孫衛星です
恒星と惑星の見分け方は
晴れ渡った夜空で、風のない時でも瞬くのが恒星で瞬かないのが惑星と言う見方も有ります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
馬鹿な質問に丁寧に回答して頂いてとても嬉しいです。
1番星は金星なんですね。
でも、一番光っているのが1番星だと思っていたので私の見ていたのはシリウスなのかな?でもオリオン座ではないような・・・
馬鹿すぎですね。

お礼日時:2009/10/25 16:10

#11です。


早速のレス、有難うございます。


>夏の星座といえば夏にしか見えないと思ってました。「夏の方が見やすい」てことですか?う~ん、奥が深すぎて難しいですね。

単純に考えても、一度に星空全体の半分(出ているのが半分、沈んでいるのが半分)は見えているのですから、少なくとも2つ分の季節の星座は見えていることになりますよね。沈みかけ、昇りかけ(昇ったばかり)を考えればざっと3つ分の季節(X。X)

おまけに、ベガは比較的北極星に近いので(完全に近いとぐるぐる回って年中沈まないことになる)なかなか沈まず、時刻さえ選べば、ほぼ年中見られる星なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすいません。
とてもわかりやすい説明、ありがとうございます。
私ほど何もわかっていない奴にはとってもありがたい説明でした。
もう少し天体について勉強しないとダメですね。
情けないです(>_<)

お礼日時:2009/10/26 22:17

ベガですが、夏の星座ですが今でも夕方まだ沈まずに見えています。

「夏の」という言葉に惑わされてはいけません。

http://www.nao.ac.jp/hoshizora/index.html


一番星はその時々で(惑星の位置などで)変りますのでwebなどで調べるとよいでしょうね。

http://www.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/index-j.shtml
http://www91.sakura.ne.jp/~kay2/monthly/1sky-now …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どれもわかりやすくとても興味のあるものばかりでした。
またゆっくりじっくり見てみようと思います。
夏の星座といえば夏にしか見えないと思ってました。「夏の方が見やすい」てことですか?う~ん、奥が深すぎて難しいですね。

お礼日時:2009/10/26 11:28

No1です


No8に対してですが、
夕方から夜遅くまで見えるとなると金星ではありません
金星は太陽が沈んでから、2~3時間で、沈んでしまって見えなくなります
そこで考えられるのが、今回の場合には火星か木星と思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
金星は2~3時間でしずんでしまうんですか!ずっといるものだと思ってました!!1番星が金星だとすると、私が1番星だと思ってたのは1番ではなかったということですね。木星だったのかな・・

お礼日時:2009/10/26 09:48

こちらを参照ください。


#ちょっと古いですが、「一番星」になる可能性のある星について
#判りやすいと思います。
http://www.d1.dion.ne.jp/~ueharas/seiten/gt4/ich …

今頃の一番星は「木星」かな・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
以前にも望遠鏡の事でとても親身になってアドバイスをして頂いた事があります。また会えて嬉しいです。
みなさんから「金星」という回答をもらって納得してたんですが・・
「木星」ですか?何だかわからなくなってしまいました。
サイトも見てみましたが「1番星」って奥が深いんですね。
今まで簡単に考えてたけど宇宙の事は思ってたより本当に難しいです。

お礼日時:2009/10/26 00:23

No1です


オリオン座は、冬の星座ですから、今の時期は、夜遅くでないと出て来ませんので、夕方に見えたら現在は、シリウスではありません
シリウスは、オリオン座より遅く東の空から昇って来ます
こと座のベガは、夏の星座ですから、今は見えません位置的には、太陽の裏側の方向に現在あります≪もしかすると、明け方に見えるかどうか程度と思ってください≫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
夕方から見えて夜もずっと見えてます。では金星で間違いないですね!
私は天文に詳しい方達の事を本当に尊敬してます。
「この星は今ここにいる」とかすぐに答えられるのは本当にすごいですよね。私はまったくわからないので・・

お礼日時:2009/10/25 23:53

他の回答者も言っているように一番星は、宵の明星と呼ばれる時期の金星です。

明け方に見える時期の同じ金星は、明けの明星で一番星とは言いません。

 明るい順に星の名前をあげれば、1:太陽、2:月、3:金星、4:木星、5:シリウスとなります。1,5は恒星です。3,4は太陽系惑星です。2は勿論地球の衛星です。私の子供の頃は、金星の見えない時は、一番先に見えた星を一番星と言っていました。勿論太陽と月は除外です。そして例外があります。水星は、肉眼では見えませんが、日食時に見えます。もっとも日没後の最初の見える星となる可能性は、限りなく零でしょう。

 1、5の恒星は、核融合の熱を使い自らが輝きます。惑星と衛星は、太陽の輝きの反射です。実は人工衛星も非常に明るく、宇宙ステーションなんかは、将来一番星と呼ばれるかも知れません。蛇足ながら、日没前に金星や木星が目視出来ます。勿論日中にも目視出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文末以外は同じ内容のようなのできっと間違えですね。
でもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/25 23:42

他の回答者も言っているように一番星は、宵の明星と呼ばれる時期の金星です。

明け方に見える時期の同じ金星は、明けの明星で一番星とは言いません。

 明るい順に星の名前をあげれば、1:太陽、2:月、3:金星、4:木星、5:シリウスとなります。1,5は恒星です。3,4は太陽系惑星です。2は勿論地球の衛星です。私の子供の頃は、金星の見えない時は、一番先に見えた星を一番星と言っていました。勿論太陽と月は除外です。そして例外があります。水星は、肉眼では見えませんが、日食時に見えます。もっとも日没後の最初の見える星となる可能性は、限りなく零でしょう。

 1、5の恒星は、核融合の熱を使い自らが輝きます。惑星と衛星は、太陽の輝きの反射です。実は人工衛星も非常に明るく、宇宙ステーションなんかは、将来一番星と呼ばれるかも知れません。蛇足ながら、日没前に金星や木星が目視出来るのですが、経験では夕刻ではなく、空が青い日中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
宇宙ステーションが星のように見えるなんて本当ですか?
なんだか感動してしまいました。もしかして天体望遠鏡で見える・・・なんてことはないですよね?見えるんだったら見てみたいですが。
木星も確認したいと思うんですがどれが木星なのかいまだにわかりません。本当に馬鹿です。

お礼日時:2009/10/25 23:06

一番星とは、暗くなり始めた夕空に最初に見える星です。


惑星でも恒星でも区別しません。
特定の星ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
特定の星ではないけれど今の時期は「金星」という解釈でいいんですよね?1番星は「最初に見える星」だということがわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/25 19:54

>一番光っているのが1番星だと思っていたので


--->通常言うところの「一番星」は、夕方一番に光り始める星(正確には見える星)のことです。一番明るい星という意味ではありません。
夕刻最初に目につく明るい星が、金星であることは他の回答者様がおっしゃっている通りです。「宵の明星」とも言われます。
明け方に見える金星は、「明けの明星」と言われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切な回答ありがとうございます。
明け方に金星が見える時もあるんですね。
1番光っている星が1番星と思っていたくらいなので明け方にも金星が見えるなんて知りませんでした。
勉強になりました。

お礼日時:2009/10/25 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q来年の7月24日午後12時にアナログ放送は終了し地上デジタル放送に完全

来年の7月24日午後12時にアナログ放送は終了し地上デジタル放送に完全移行します。
ほんとに来年の7月24日にアナログ放送終了させることできると思いますか?

Aベストアンサー

出来る出来ないではなくて、強行されると思います。
そもそも地デジ移行は電波領域の空きが云々とかいう必要性があってやっていることらしいですし、政府指導の元で特に局や家電メーカー側が状況的に強行せざるを得ないところまで来ているという話を聞いたことがあります。まだまだ不十分ですが最低限の視聴を可能にするチューナーの配布やアンテナ工事への補助など消費者への策も行われつつありますし、全ては切り替えへの方向で動いているように見えます。実際の指導や作業をするのは一度決まったことは何も考えずに実行する役人なわけですし、おそらく間違いなく切り替えは実行されるでしょう。
ただ、ですね。
来年の夏の時点での政府(解散がない限りは民主党政権だけど鳩山内閣ではない気もする)がヘタレならNHKだけアナログが継続したり(あるいは暫くして復活したり)しそうな気もしてしまします。

Q【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。 こ

【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。

これって陰陽師の陰陽五行だと思うのですが、五行の各5つの土星・木星・火星・金星・水星の意味を教えてください。

あと陰陽の2つの太陽と月の意味も教えてください。

この陰陽と五行は掛け算ですか?それとも足し算で別々の意味として陰陽と五行は扱うものなのでしょうか?

5×それぞれに2通りの全???通りという多数のパターンで扱うものなのでしょうか。

Aベストアンサー

土星=堅実、勤勉、忍耐力、農業
木星=発展、成功、幸運、名誉
火星=情熱、勇気、闘争、セックス
金星=愛、美、芸術、快楽
水星=知識、情報、機知、商才
太陽=活力、栄光、威厳、快活
月=感受性、母性、神秘、ロマンス

陰陽と五行は2×五行で10通りです。

Q2011年7月24日

2011年7月24日に、アナログ放送が終わるそうですが・・・?

さて、2011年7月24日に終わるのでしょうか?
23日の23持59分59秒まで放送なのか?
24日の23持59分59秒まで放送なのか?

だれかご存知の方いますか??

具体的な時間が書いたページが見当たらなかったので、質問させていただきました。

Aベストアンサー

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090417_digital_tv/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090209/324415/
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/riyuu10.html
http://www.jcp-saitamahokubu.jp/blog/index.php?ID=853

2011年7月24日には終わりません。
必ず延期されます。
最近デジタル化が6割と報道されましたが、どうやら50%台というのが真相のようです。
あと2年では一気に50%近くが進むわけがありません。
それでも強引に進めた場合、視聴者が減るので放送業界は広告収入が減ります。
そうなると何のためのデジタル化か分からなくなります。

Q緑色の星とか、紫色の星とかはありますか?

緑色の星とか、紫色の星とかはありますか?
恒星の色は表面温度によって、赤かったり、青かったりするそうですが、
宇宙には、緑色の恒星とか、紫色の恒星とかは存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

緑は白に見えるはず(温度が上がるほど赤→黄→緑→青白→…となるので)。

 紫ともなると青白い星より更に高温なので、青より長波長の色がほとんど見えない状態になりにくそう。

 接近して見える二重星だと、白っぽい星は相手の星の色の補色として見えることもあるようです。

Q地上デジタル放送完全移行は結局来年の7月24日午後0時じゃなくて延期さ

地上デジタル放送完全移行は結局来年の7月24日午後0時じゃなくて延期されるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の今までのやり方なら無理矢理にでも延期はしないで無理矢理実行するでしょう。
で後から混乱するのがいつもの日本です。

すでに回答がありますがアメリカみたいに何度か延期をしたような国もあるみたいですが
アメリカも含めて世界的に見て日本だけ無料の地上波のデジタル放送にプロテクトをかけている。
B-CASの存在も日本の地デジ化の弊害になっているでしょう。
(実際に俺の親はそれが理由で地デジ化ギリギリまで様子を見ると言って機器を買っていません。)

俺自身はPT1が手に入ったから地デジに移行しましたが、これが手に入ってなければ地デジに移行はしなかったでしょう。
地デジのデータはでかい。そのままで保存するには邪魔。だからエンコード(DivXやmp4)したいけど
通常の地デジチューナでは無理。

こんな感じで地デジに移行をなかなかしない人って少なからずいると思う。
そう考えると日本の地デジの特殊なやり方は地デジの普及を阻害していると思います。

Q昔水星や金星の動きをどうやって認識していたのですか?

チコ・ブラーエの観察により、惑星の軌道が実は楕円である事をケプラーが発見します。その頃の観察は、望遠鏡は勿論、正確な時計もなかった。
でも他の恒星との相対的な位置関係により惑星の軌道を推定した、というのはなんとか理解できます。しかし水星とか金星とかは他の恒星との相対的位置関係を知るのは困難だと思います。なぜならこの二つは真夜中には観察で着ないからです。どうやってこの二つの軌道計算を行っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

金星水星は日の入り直後または日の出直前のわずかな時間しか観測できないですが、
その薄明るい時間でも明るい恒星は瞬いていますし恒星との相対位置を知るには十分じゃないでしょうか?
今の時代の都市明かりのような地平線ちかくの観測を著しく困難にすることもないですし。
また、太陽との角度が小さくて十分に観測できない日でも、
もともと継続的に観測するので、前後から予想をつけること可能なはずです。

Q今日、セロの番組見ますか?(7月24日「火」)

今日、セロの番組見ますか?(7月24日「火」)

Aベストアンサー

NO.8&NO.10です

東海テレビではフジテレビ系列に野球が19時からあったので
土曜日に持ち越しされたっぽいです

すごい見たくてスマスマ、笑っていいとも、も見ていて
夕方に予約しようとしたらチャンネルに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)がーん

なので東海テレビ放送は今日の19時~の番組を土曜日のお昼から放送する訳で・・・ネットサーフィンなどで内容が先にわかってしまうので悲しいですOTL

Q宵の明星、金星、の近くに、もうひとつ星が見えるとき

先日、天文台に行き、金星を見ました。
火星? だったか、近くにひとつ星がありました。

地球からみて、一直線というか、だいたい同じ方向の天空に見えているということは
太陽と地球、金星、火星の位置を、どのように考えればいいでしょうか

頭の中は、紙の真ん中に太陽を 大きな〇で書いて、
金星。。。地球。。。火星の位置の描き方が
わかりません。。。
地球。。。金星。。。火星という順番の線でしょうか

Aベストアンサー

雑で悪いけどこんな感じ
地球が自転してもうすぐ日が暮れるよ~となった時に
それまで太陽がまぶしすぎて見えなかった金星が見える。
その地球から金星までのその延長線上の近くに火星もある。

Qアナログ停波:どうして7月24日なの?

素朴な質問なのですが・・・
2011年7月24日に、テレビのアナログ放送が停止され、デジタルに移行しますよね?
どうして、7月24日という中途半端な日を選んだのでしょうか?
何か、科学的?技術的?理由などがあるのでしょうか?
理由が知りたいのですが、検索しても上手く探せませんでした^^;。
ご存じの方、教えて下さい。
また、この日についての理由を解説しているサイトなどがあればお教え下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

↓によると、「当該計画変更の最初の公示の日(平成13年7月25日)から起算して10年目の日」という事です。
http://www.d-pa.org/information/info_050724.html#q1
科学的や技術的な理由はないでようです。

なお、参考までに↓もご覧ください。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital.html

Q良い宇宙物理学の本をさがしてます。星の構造、星の進化とか銀河の形成、進

良い宇宙物理学の本をさがしてます。星の構造、星の進化とか銀河の形成、進化などの具体的な計算過程が載っており、一応宇宙物理を網羅できるようなものがいいです。レベル的には学部3,4年あるいは大学院レベルのものを探しています。洋書でもいいです。何かいい本はないですか?欲張りすぎですべて満たすのが無いかもしれませんがどれかの条件に少しでもかぶっていたら、教えてほしいです。

Aベストアンサー

古書の扱いになってしまいますが・・・、

第11巻 「宇宙物理学」 岩波講座 現代物理学の基礎(第二版)(1978)

・・・辺りは如何でしょうか・・!?

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/01/5/010081+.html


人気Q&Aランキング