ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

ゴールド(金)は、なぜ不況やデフレのに価格が上昇するのですか?
なぜ、ゴールド市場価格が上がるのですか?上がる時と下がる時、何が原因ですか?

色々な理由があると思いますが、 パターンなども教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ゴールド(金)は、なぜ不況やデフレのに価格が上昇するのですか?



先ず、現在の通貨(円・ユーロ・ドルなど)は「何故、世界中で利用出来る」のでしようか?
単なる、紙に印刷したプリントに過ぎません。
何故、元・ウォンなどは、世界中で利用出来ないのでしようか?
通貨を発行している国・組織が「保証」しているからですね。
保証している国は、世界中から信用があるから保証ができるのです。

安土桃山時代から江戸時代は「金・銀が通貨」でした。
お金を持ってくれば、いつでも「金・銀に交換可能」だったのです。
明治維新で、江戸時代の通貨を変更し「円単位」になります。
が、明治政府も「金を基準に通貨を発行」しました。
「通貨は、いつでも金に交換出来できる」のです。(金本位制度)
つまり、金保有額以上の通貨は発行できないのです。
「金=通貨」という事が、理解出来るでしよう。

今は、国の経済力に応じて通貨を発行しています。
通貨発行国が持っている金保有額に制限されずに、通貨を発行しています。
ところが、経済不況で通貨の価値が下がります。
1ドルは、過去360円でした。今では、1ドル90円前後ですよね。
既に、ドルは過去の40%前後の対円価値しかありません。
為替で、大損している方もいます。
が、金だと「為替変動」に(あまり)影響を受けません。
また、金は先進国だけでなく世界中で通貨として機能します。
(金は、世界中で価値が変わりませんし、世界中で売買可能)

通貨は、発行した国が経済破綻すれば紙屑です。
韓国が(ソウルオリンピック後に)国家破綻した時、ウォンは紙屑同然の扱いでした。
不景気などで金価格が上昇する理由が、理解出来るでしようかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご説明をして頂き有難うございました!

お礼日時:2009/10/29 07:11

金を取り扱うのが日本市場だけじゃないから、アメリカ市場やロンドン市場、上海市場でも金は扱います、中国やロンドンは不況でもデフレでもありません。

金が基軸通貨のような扱いを受けているので、最近金にお金が流れ込みやすいです。
>上がる時と下がる時、何が原因ですか?
需要と供給あとは思惑と意図でしょう。

この回答への補足

回答頂き、有難う御座います。金が基軸通貨のような扱いをされているのはどうしてでしょうか?金にお金が流れ込みやすいのはなぜですか?できれば詳しく教えていただけませんか?宜しくお願いします。

補足日時:2009/10/26 08:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2009/10/29 07:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

Qアメリカの上院・下院って何?

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限...続きを読む

Q日本航空が法的整理されたら、所有株はどうなるのですか?

初歩的な質問で申し訳ありません。
昨今、日本航空の法的整理がニュースで取り立たされていますが、
もし、法的整理が決まったら、持っている日航株は紙くず同然になるのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

1月12日に37円
1月13日に 7円
以降は1円前後で推移すると思います。早く売ってください。


人気Q&Aランキング