ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

 プレハブ小屋の中でも、倉庫のようにずーっと使い続けるものに建築確認が必要なのはわかるのですが、選挙事務所用や短期間のイベント用のように数日で撤去するものにも確認申請が必要なんでしょうか?
 確かに10m2以上の建築物には確認申請が必要のようです。しかし短期間のものは基礎を作ったりしないので、土地に定着する工作物にはならないんではないでしょうか。つまりは建築物に該当しないように思うんですがどうでしょうか?
 どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「仮設許可申請を提出することで確認申請は不要です。


仮設許可とは・・・・建築基準法第 85 条第 5 項により、工事期間中の代替建築物や開催期間の限定された仮設興行場などの仮設建築物は、耐火要求や用途規制などの適用を除外する許可を受けることができというものです。

以下、85条第5項条文
特定行政庁は、仮設興行場、博覧会建築物、仮設店舗その他これらに類する仮設建築物について安全上、防火上及び衛生上支障がないと認める場合においては、一年以内の期間(建築物の工事を施工するためその工事期間中当該従前の建築物に替えて必要となる仮設店舗その他の仮設建築物については、特定行政庁が当該工事の施工上必要と認める期間)を定めてその建築を許可することができる。

選挙事務所は条文のその他これらに類する仮設建築物に該当します。
適用除外項目は、各行政で許可基準の詳細がありますが、基礎、居室の採光・換気・排煙、階段、シックハウスなどは適用外とすることが一般的のようです。
    • good
    • 4

専門家紹介

専門家プロファイル_十文字洋一

職業:建築プロデューサー

この道40年を超えました。一貫して住空間の設計に携わって来ましたのでデザインを支える技術的な引き出しは多いと自負しています。限られた予算の中で、お施主様の要望を整理しながら使いやすく、居心地の良い空間をご提案いたします。

詳しくはこちら

専門家

補足1


では現実の笑い話を
調整区域で仮説許可申請中に
選挙が終了し
仮説許可を
取り下げました。
とーぜん、選挙事務所は存在していました。
これは、裏話です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になります。

お礼日時:2009/10/29 14:48

>選挙事務所用や短期間のイベント用のように数日で撤去するものにも確認申請が必要なんでしょうか?



必要です。

http://www.pref.saga.lg.jp/web/_11760.html
市街化区域=本設(確認申請を提出)
市街化は仮説許可は出さずに確認申請を提出します。
理由は、あえて高額な許可申請料を支払わないためです。
調整区域=基準法の仮設許可後に本設
調整は、旧既存宅であれば許可後に本設
既存宅地以外での建築は
仮説許可以外に方法論はありません。

※現実論として、合法立地であるかどうか
選挙の刺し合いの道具です。

よって、ほほ3の方の回答が正解です。

こんな回答で良いのかな?
    • good
    • 3

仮設建築物とは、建築基準法第85条第5項(仮設建築物の許可)により、博覧会や建替え等による店舗など仮設としての許可要件にあったもので、一時的に設置される建築物をいい、建築基準法の規定が緩和されています。


確認申請の前に仮設許可申請が必要となります。


【仮設建築物の許可について】(横浜市)
http://www.city.yokohama.jp/me/machi/center/kenc …
自治体にお問い合わせ下さい。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/machi/center/kenc …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/10/29 14:49

すぐ降りると思いますが、許可をもらう必要があるかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/10/29 14:47

仮設には必要ありません。


撤去する予定が決まって無いものは仮設とは言いません。
基礎をしっかり作ったかは関係ありません。
仮設出ないものは基礎が必要です。
基礎が必要な建物の基礎を省くのは違法です。
古い家は石の上に乗っているだけですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプレハブの確認申請について

自己所有地に7200×7200のプレハブを事務所として設置する予定でいます。
プレハブ会社からは地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので
確認してくださいとのことでした。

ここで色々調べたところプレハブでも確認申請が必要とのことですね。
ですが、知り合いの2級建築士さんに聞いたところ、地面に束石を置いてその上に
ポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、
基礎工事や風除室をつける際の土間コンクリートの工事をするのであれば
確認申請は必要ですと言われました。

ここで調べた結果とは違うなぁと思いながらも、市役所の建築指導課へメールで相談したところ、
やはりプレハブでも確認申請は必要ですと回答されました。

不必要だという知人の建築士、必要という市役所。
やはり市役所のおっしゃる方が正しいかと思いますが、
確認申請の手続きをせずに事務所を設置している会社を知っていますし、
よく、自宅脇に6畳くらいのプレハブを物置にしておいている家庭も見かけますが、
その方々はちゃんと確認申請をしているのでしょうか?

もし、確認申請を行わずプレハブを設置した場合はどうなりますか?
ちなみに市街化区域の第一種住居地域になります。

自己所有地に7200×7200のプレハブを事務所として設置する予定でいます。
プレハブ会社からは地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので
確認してくださいとのことでした。

ここで色々調べたところプレハブでも確認申請が必要とのことですね。
ですが、知り合いの2級建築士さんに聞いたところ、地面に束石を置いてその上に
ポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、
基礎工事や風除室をつける際の土間コンクリートの工事をするのであれば
確認申請は必要ですと言われま...続きを読む

Aベストアンサー

プレハブ会社が言っていることと、建築士が言っていることを分けて考える必要がありそうです。

プレハブ会社の言う「地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので確認してください」は、その地域が都市計画区域等であるか否かを聞いているのだと思われます。
都市計画区域外等では、非木造の平屋建てで床面積200平方メートル以下の場合、確認申請が不要になります。

建築士の言っている「地面に束石を置いてその上にポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、基礎工事や風除室をつける際の土間コンクリートの工事をするのであれば確認申請は必要です」は、建築物は土地に定着したものであるから、束石の上に置くだけなら、建築物にならないから確認申請は必要ない。基礎や土間を作ると固定されるから確認申請が必要になる。と言っているのだと思います。
その建築士は間違っています。

よく、プレハブの展示場やガレージの広告などでも、確認申請不要、なんて書かれていますが、あのほとんどは嘘です。
彼らは、土地に定着していない→土地に固定されていない→アンカーで止まっていない→束石くらいまではOK、と言うように、自分たちの都合の良い方向に考えているだけで、本当は、トレーラーハウスのように、動かそうと思えば動かせるものでも、上下水道や電気を引き込み、随時・任意に動かせない用になってしまえば、建築物とされてしまいます。
「クレーンで吊れば動かせる」と言いますが、実際は無理なのです。やっぱり、定着してしまっているのです。

但し、そうした物が確認申請を受けているか、というと、受けていない場合の方が多いのも事実です。
但し、建築基準法上、違反建築物として摘発されることはほとんどありません。(税金の件とは全く関係ありません。確認申請を受けていなくても、税は取られます。)
ま、指導とか撤去命令が出されるのは、周辺から苦情が出た場合くらいですが。

ちなみに、確認申請の要否を確認するあたり、プレハブ業者は、良い業者なのかな、とかも思います。
中には、確認申請の要否で製品や仕様が変わって、大きく金額を替えてくる輩も居ますが。
確認申請が必要でも不要でも、建築基準法は守らなければならないので、大きく金額に差がある事は無いのですが。(地域により、いくらかの差は有り得ます。)

プレハブ会社が言っていることと、建築士が言っていることを分けて考える必要がありそうです。

プレハブ会社の言う「地域によって確認申請が必要な地域と必要ではない地域があるので確認してください」は、その地域が都市計画区域等であるか否かを聞いているのだと思われます。
都市計画区域外等では、非木造の平屋建てで床面積200平方メートル以下の場合、確認申請が不要になります。

建築士の言っている「地面に束石を置いてその上にポンとプレハブを乗っける形だと確認申請は不要であり、基礎工事や...続きを読む

Qプレハブを基礎工事せず使いたいのですが

会社の敷地内で、建物の解体があり空き地ができました。市街地ですので、今後何らかの資産活用を期待しますが、今はノープランです。そこで当座は中古プレハブを手配して社員の休憩室や物置にしたいと考えています。今回、設備解体で大変な費用がかかったことと、土地活用がいつのことになるか未だ不明瞭なことから、プレハブは基礎工事なしでポンと置いて使いたいと思っています。水道やガスは配置しませんが、都合電気は引くでしょう。
 さて本来はプレハブでも確認申請が必要だと聞きました。となれば基礎工事が必要なようですね。けして節税目的ではありません。しかし零細企業にとって数年で壊すかもしれないものに費用はかけにくいものなのです。どうかお知恵をくださいませ。

Aベストアンサー

数年で壊すかもしれないもの・・・イコール壊さないかもしれないものです。
仮設としては用途的には緩和を受けられる内容ではありませんね。
また、緩和を受けても基礎に関しての緩和はありません。用途地域に対しての緩和と耐火要求程度です。しかも、期間は1年または、必要と認められた期間だけで無期限はありえません。仮設ですから。

おそらく面積も確認申請が必要なおおきさでしょう。
申請が要らない大きさだから合法じゃない建物でいいということでもありません。

根本的に間違っていると思うのは、費用をかけにくいから危険でもいいのかということです。突風事故で工事現場の仮設事務所が巻き上げられたニュースも昨年でしたかありましたね。あそこまでひどいのはどうしようもないのでしょうが、テントだってペグを打つでしょう?建築物にふさわしい基礎は安全上必要なんです。作り利用する権利とともに発生する義務です。

平屋で独立基礎でいければかなり安いですよね。
柔軟な対応と合法建築でコストダウンできる業者と相談したほうがいいでしょう。トレーラーハウスでさえキャンプ場等での使用でないと建築確認申請が必要になるのです。(でも、トレーラーハウスで申請するってことは基礎なしの可能性もありますね。一度行政と相談できる可能性はありますね。)合法でコストダウンしましょう。

数年で壊すかもしれないもの・・・イコール壊さないかもしれないものです。
仮設としては用途的には緩和を受けられる内容ではありませんね。
また、緩和を受けても基礎に関しての緩和はありません。用途地域に対しての緩和と耐火要求程度です。しかも、期間は1年または、必要と認められた期間だけで無期限はありえません。仮設ですから。

おそらく面積も確認申請が必要なおおきさでしょう。
申請が要らない大きさだから合法じゃない建物でいいということでもありません。

根本的に間違っていると思うのは...続きを読む

Q建築物として建築申請が必要な条件を教えてください。 屋根がつくと建築物

建築物として建築申請が必要な条件を教えてください。 屋根がつくと建築物とゆうことはわかったのですが、鉄骨で組んだ仮設の架構であり設置期間は建て方から解体まで12ヶ月弱程度で

Aベストアンサー

建築物・工作物の用途により、申請の要・不要が異なります。

ご参考。
http://www.nou-sera.com/shinsei/syurui.html

工事現場の仮設建築物(プレハブの仮設事務所など)は「申請が不要なもの」になります。

Q仮設トイレの建築確認申請について

敷地内に仮設トイレを買って設置したいと考えています。その場合、建築確認申請のような申請手続きが必要なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

防火地域・準防火地域でなければ10m2未満の建築は申請不要です。
物置・倉庫も同様です。

Q10m2以下の建物は確認申請が不要と言うことで

DIYでの倉庫を住宅に変更しる改装がほぼ終わり、皆様に色々教えていただき腕も結構身についてきました、
そこで来年は建物作りに挑戦しようかと考えています、
建物=確認申請と言うのは認識しています、しかし10m2以下は申請不要ということで10m2(6畳間)の四角い空間を一棟づつ作り、積み木のように横・縦に組み合わせて置いて大空間、または連結しては駄目な場合90cmほど間を空けて置いていく場合は申請を出さずに作っても大丈夫でしょうか、

Aベストアンサー

10m2以下の建物は確認申請が不要・・・×
10m2未満の建物は確認申請が不要・・・○
です。

敷地内に別棟で作る場合や、既存の建物に増築する場合
10m2未満なら確認申請の提出は不要ということです。

但し、防火地域や準防火地域の場合は10m2未満でも確認申請が必要です。

また別棟で作る場合、ひとつの敷地に可分の建物を建てる場合には
敷地の分割(机上でOK)が必要です。


10m2未満の増築を確認申請無しで作ることについては、某市役所の
建築指導課では「OK」としていますが、役所への確認は必要かと思います。

確認申請不要ということについて勘違いしている人がいるので注意してください。
確認申請不要とは役所への届けが不要なだけであって、
建物を作る際には法に合った建物を作らなければならないということですので
お間違えのないように。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか

10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか
知りたいです。
カーポートを設置するために確認申請を出すのですが、敷地内に10m2以下の物置
(ヨド物置)が2つ置いてあります。
1つの物置が5.43m2で2つ合わせると10.86m2です。
他に建物はたっていません。

この場合、確認申請の既存建物の床面積、建築面積には含まれますか?
ちなみに防火地区の指定はありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

物置も今の法律では建築物の扱いです。確かに昔は可動なものだといって法解釈が違いました。
基礎がちゃんとしてないと実は既存不適格扱いになることもあります。
面積を換算する物置の定義は中に人が入って作業するものかどうかです。
5.43m2なら大きいのでこの場合は面積に含まれます。

他に建物が建っていない???増築ではないということでしょうか?
家があるとすれば建物の申請から10.86m2建築したことになり本当はその時点で申請が必要であったということになります。今となってはきびしくいえば手続き違反の状態です。

取り扱いや申請の細かいところは審査機関でご相談ください。
審査期間は違法を摘発するところではないので適法状態にする相談をするとよいでしょう。
審査機関によって実は求められる内容に差がでる部分です。

Qユニットハウスの建築申請について。

この度土地を購入しました。
この土地にユニットハウスを設置して、店舗にする予定です。
建物の大きさは6.9m×5.4m=37.26m2です。
ユニットハウスの下に、基礎は設置します。

1.この場合、建築申請は必要でしょうか?
2.また必要だとすれば、どこに申請すれば良いのでしょうか?
3.もし無許可で建築すると、どのような処罰がありますか?

通常ですと、住宅メーカーを通して建設するため、様々な手続きは
住宅メーカーが行うのでしょうが、今回は全て私が手配しているため
ここに質問しました。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1.この場合、建築申請は必要でしょうか?
必要です。

2.また必要だとすれば、どこに申請すれば良いのでしょうか?
管轄の建築指導課です。市町村役場内、そこになければ都道府県内にあります。

3.もし無許可で建築すると、どのような処罰がありますか?
撤去命令が出ます。

なお、場所・用途などにより消防同意も必要とすることがあります。とりあえず建築指導課でご相談下さい。

あと面倒であれば建築確認申請だけ建築設計事務所に依頼する方法もあります。費用は地域によっても違いますが20万以下程度ですむと思います。

Q鉄骨平屋 4号建物の確認申請

鉄骨平屋 4号建物の確認申請について質問します。
最大スパン 7.0m 
事務所の4号建物の申請で構造計算書は求められるでしょうか。
構造計算はしていて現在ルート1-2ですが、ルート3を採用した場合についても判る方がいれば教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
鉄骨造、構造設計について
質問文に最大スパン7.0mとありますね。
階数3階以下
スパン6m以上
延床面積が500m2以下
確認に添付する構造計算ルートは、ルート1-1が最低必要です。
あえてルート3で行う場合は、保有水平耐力計算が必要となります。
構造計算料が跳ね上がる事受け合います。(笑)
ルート1-2、ルート2、ルート3の選ぶ権利は、設計者の判断です。
すでにルート1-2で計算とあるので、延床面積は平屋の500m2以上の物件ですね。
平屋建物ですから、ルート3の計算は、やり過ぎかも・・・
貴方が意匠設計屋なら、構造計算料の価格くらい分かると思いますが・・・
ご参考まで

Qプレハブのリース料金を教えてください

 工事現場で使われているようなプレハブのリース料金を教えてください。
 学童保育の保育施設に利用したいのです。電気工工事費用付でいくらくらいかかるものでしょうか。
 水道・排水設備は考えていませんが、もし分かりましたら、その費用も教えていた頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

 相場はあまり公表されていないと思いますので、経験者からのご回答を期待することとして、貸主となった場合の視点から計算します。
 廉価版プレハブの新規取得価格は坪単価で15万円程度と思いますので、これに必要とされる面積を仮に40坪としますと、600万円となります。仮設建物の減価償却期間7年として、600万円を7年で割りさらに12ヶ月で割ると71,428円になります。これによれば、月7万程度がリース業者の原価となるため、これに金利や利益その他諸経費を含めると、概ね月額で20万円前後になって然りと思います。また、電気・給排水などの付帯工事は、そのリース契約ごとに必要なものと思いますので、上記同様にリース期間で割ったものを原価として、それに多少の金利分を見込んだ率をかければ求められると思います。例えば電気工事代金が20万円としてリース期間が12ヶ月であれば、1.66万円強、24ヶ月であれば0.83万円強という具合になります。
 ちなみに、賃貸で事務所40坪を借りた場合の月額相場は、地域にもよりますが坪単価5,000円で20万円、10,000円で40万円となり、例えば保育所の立替のためその横に設置しなければならないとなれば、土地が自前として、賃貸の場合の契約移設等諸費用を含めて考えると、予算としての月額20万円前後が検算できると考えられます。
 他方、以上をおしなべて考えると、20万円で12ヶ月借りた場合よりリース代金が高くなる場合は、リース代を必要経費で落とすメリットを除けば、中古プレハブを取得して転売したほうが実際のコストは低廉になることと思いますので、そのようなワザも検討してみるといいかも知れません。
 極めて大雑把ですが、参考になればと思います。

 相場はあまり公表されていないと思いますので、経験者からのご回答を期待することとして、貸主となった場合の視点から計算します。
 廉価版プレハブの新規取得価格は坪単価で15万円程度と思いますので、これに必要とされる面積を仮に40坪としますと、600万円となります。仮設建物の減価償却期間7年として、600万円を7年で割りさらに12ヶ月で割ると71,428円になります。これによれば、月7万程度がリース業者の原価となるため、これに金利や利益その他諸経費を含めると、概ね月額で20万円前後になって然りと思い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング