AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

コンパニオンで仕事をはじめようとしてるのですが、
以下の2点質問が御座います。

1.領収書の書き方
KOKUYOの一般的な領収書を買ってきたのですが、こちらの記入として何が必要でしょうか?また印鑑は必要でしょうか?(会社名(個人事業)、住所、電話番号、名前など・・ 事務所を設けていないためなるべくはお客様に知られたくないので現住所や本名を記載したくありません。本名をかかないといけないですよね?また電話番号をかかないといけないときは携帯番号でも大丈夫でしょうか?)

2.名刺は住所や電話番号の記入が必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>この場合は、(屋号・住所・電話番号・メールアドレス以外に)個人名記載の判子は押していないのでしょうか?(必要でない?)


>また、収入印紙が必要でない場合は印鑑(個人名)を押していないのでしょうか?

はい、個人名は書いていません。
色々なお店屋さんで領収書を貰ってみてください。個人名なんで書いていません。
その代わりに屋号が必要です。屋号なんて適当に付ければ良いです。
後は、税務署に開業届けを出せば完璧です。

また、一番確実なのは近くの税務署に電話して相談するのがベストです。別に名前を名乗らなくても、質問に答えてくれます。
    • good
    • 0

別の観点から領収書の使い方に関して。



税務署に確認したことがあるのですが、領収書に記載する情報は金額以外に、領収書の発行元に確実に連絡が取れる、所在が確認出来る情報が記載されているとの事です。

どういう事かと言うと、誰から誰にお金が流れたかが判るこという事です。

ですので個人事業主で有れば。基本情報として屋号と住所が必要になります。
ちなみに、住所が無ければ税務署的には意味の無い領収書になります。
自分の場合は、屋号と住所と電話番号とメールアドレスの判子を作って押しています。収入印紙が必要な時は割り印をする位です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても分かりやすい内容でした^^
2点確認させて頂きたいのですが、
>自分の場合は、屋号と住所と電話番号とメールアドレスの判子を作って押しています。
⇒この場合は、(屋号・住所・電話番号・メールアドレス以外に)個人名記載の判子は押していないのでしょうか?(必要でない?)
また、収入印紙が必要でない場合は印鑑(個人名)を押していないのでしょうか?

この2点確認したいです。
宜しくお願いします。

お礼日時:2009/11/08 19:19

>会社名(個人事業)、住所、電話番号、名前など・・ 事務所を設けていないためなるべくは…



領収証の記載要項について定めた法令類はありません。
お客さんから連絡が付く程度の情報があれば良く、本名や本籍地などまでが必須と言えません。

>電話番号をかかないといけないときは携帯番号でも大丈夫でしょうか…

常時連絡が付くなら、携帯でも良いでしょう。
名刺についても同様です。

ただ、個人客や小規模な企業・団体相手ならそれでかまいませんが、官公庁や大企業と取引したかったら、本名や現住所に加えて固定電話も必要でしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
一般的には個人お客様宛(宛先)での領収書が大半だと思いますので、領収書には自分側では会社名、携帯番号、住所で大丈夫ということですよね??

補足日時:2009/11/08 09:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収証の書き方~コンパニオンの場合

コンパニオンの派遣をしてます。
本来なら領収証に、名前、住所、電話番号、サインをしてもらいたいところですが、領収証の正しい書き方を知らない子ばかりで、教えても覚えない子が多く、またバタバタしてる時に書いてもらうことが多いので、大抵省かれる項目が出てきます。

最近では、名前、住所、電話番号のみを書いてもらうようになりましたが、名前が芸名の子もいますし、電話番号は覚えてないからと書かない子もいます。
サインはなし。
但し書きもありません。
こんな領収証でも大丈夫でしょうか?

ちなみに但し書きは、全てコンパニオン代金なので、省いてもいいかと思ったんですが、問題ありますか?

Aベストアンサー

ご質問の領収証とは、誰から誰への領収証ですか。

【1】派遣されたコンパニオンがお客さんから代金をもらうとき
【2】コンパニオンがあなたから賃金をもらうとき

【1】なら、必要事項はあらかじめあなたのほうで記載しておくべきでしょう。ゴム印でかまいません。

【2】なら、領収証などいらないでしょう。
というより、税法上、源泉徴収義務のある職種に該当しますから、領収証をもらうのでなく、あなたが『支払調書』を付けて支払います。
サラリーマンが給料をもらっても領収証など書かないのと同じです。

もちろん、『支払調書』は1年分まとめて1回だけでもよく、その間の覚えとして領収証をもらっておくのもよいことです。
あなたの覚えとするだけなら、支払ったか個人が特定されればそれでよいわけで、領収証の記載事項について神経質になる必要はありません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm
詳しくは国税庁のサイトをご覧ください。

ご質問の領収証とは、誰から誰への領収証ですか。

【1】派遣されたコンパニオンがお客さんから代金をもらうとき
【2】コンパニオンがあなたから賃金をもらうとき

【1】なら、必要事項はあらかじめあなたのほうで記載しておくべきでしょう。ゴム印でかまいません。

【2】なら、領収証などいらないでしょう。
というより、税法上、源泉徴収義務のある職種に該当しますから、領収証をもらうのでなく、あなたが『支払調書』を付けて支払います。
サラリーマンが給料をもらっても領収証など書かないのと同...続きを読む

Q宴会の領収証の但し書きは?

宴会時の領収証ですが、宴会場でコンパニオンを呼んで宴会する場合、但し書きは何にしてもらいますか?
会場に一括でお支払する場合は、飲食代でもいいかと思いますが、イベントプランナーに全て手配してもらった場合は、何代にしてもらうべきでしょう?
皆さんの会社では、領収証の但し書き、どのようにしてますか?
参考までに教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

飲食代・・・手配してもらっても中身は同じです。

Qパーティーコンパニオン

パーティーコンパニオンの派遣を知り合いが始めようとしています。

別の知り合いから「派遣業の登録は?」といわれたそうです。

特に派遣社員として派遣するわけではないので、そのような登録はいらないと思うのですがいかがでしょうか?

何か、届出が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

コンパニオンを自社で雇用してるだけですから派遣業の業登録は必要ありません。
雇用保険を付けて源泉徴収して、日払いでも週払いでも給料を支払えばなんら問題はないと思います。

派遣業取得のハードルは高く、宴会にやってくるコンパニオン斡旋会社程度では派遣業が取得できないと思われますし、派遣業登録も必要ない事業形態です。

Q領収書には住所は記入しますか?

個人的に頼まれた仕事があり、収入を得ました。領収書を発行してほしいとのことでしたので、市販の領収書を購入し、作成しようと思います。
自分の記名・捺印をすることはわかってはいるのですが住所も記載するべきでしょうか?
初歩的な質問ですみません。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証をもらった人が、単に支払い済みの確認だけのために、領収証の発行を要望したのなら、貴方の名前だけでも良いでしょう。

しかし領収証は、税務申告における経費の証明となる場合もあり、このときは会計士や税務署員が、どこの誰に支払ったものか、理解できる必要があるでしょう。
その意味では、住所や電話番号なども書き込んでおくことが肝要です。

Q宴会コンパニオンの仕事内容・挨拶

今度初めて宴会コンパニオンをすることになったのですが、たまたまコンパニオン経験者がいない宴会に行くことになり、最初の挨拶と仕切りをして欲しいと頼まれました。
挨拶は具体的に何を言えばいいかさっぱり分かりません。
どなたか経験のある方、教えて頂けませんか??

ちなみにソフトコンパニオンなどではありません。

Aベストアンサー

こんばんは、
皆様本日は誠に有難うございます。
私はコンパニオンの鈴木と申します。
今日は私たち4名がサポートさせていただきます。
どうぞ最後まで宜しくおねがいいたします。


こんな感じでいかがでしょうか。

Qパーティーコンパニオンの確定申告

パーティーコンパニオンをしていて、給料は5000円を超えた分以上については10%税金が引かれています。
確定申告の際、交通費は控除の対象になるのでしょうか?
場所によっては車移動で交通費がかからない場合もありますが、たいていは電車での移動です。

Aベストアンサー

#3です。

確定申告する段階では、美容院代や化粧品代の領収書などは提出しなくて構いません。

しかし確定申告のあと、税務署が申告内容に疑問を持った場合に、質問・調査権を行使する事があります。これを税務調査といいます。

毎年、税務署に対して非常に多くの件数の申告が行われ、その中には、正しく申告する人もいれば、不注意で間違った申告をする人もいれば、意図的に(税金が少なくて済むように)間違った申告をする人もいます。こうした多数の申告の中から、税務調査が必要な案件がピックアップされ、実施されます。

確定申告では領収書は不要ですが、税務調査があったときには見せなくてはならないでしょう。しかし、全ての申告について税務調査が行われるわけではありません。税務調査が行われないまま済んでしまうラッキーな人も沢山います。

ですから、美容院代や化粧品代の領収書で、紛失したものは仕方ありません。なくても構いませんから、年間の必要経費を集計するときは、領収書のない美容院代や化粧品代も、パソコンやノートや手帳のメモを見たり記憶をたどったりして必要経費に加えましょう。

あとは、万が一税務調査があったら、その時には調査官に「済みません。領収書を紛失したので、メモと記憶を頼りに集計しました」と説明しましょう。あとは、申告内容をどのように評価して判断するか、調査官に委ねるほかありません。

残っている領収書とパソコンやノートや手帳の記録は、少なくとも7年間、保存して下さい。

#3です。

確定申告する段階では、美容院代や化粧品代の領収書などは提出しなくて構いません。

しかし確定申告のあと、税務署が申告内容に疑問を持った場合に、質問・調査権を行使する事があります。これを税務調査といいます。

毎年、税務署に対して非常に多くの件数の申告が行われ、その中には、正しく申告する人もいれば、不注意で間違った申告をする人もいれば、意図的に(税金が少なくて済むように)間違った申告をする人もいます。こうした多数の申告の中から、税務調査が必要な案件がピックアップ...続きを読む


人気Q&Aランキング